素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

勇太「こたつ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/16(水) 20:56:04.28 ID:3Zc5BWmj0

ドアがちゃ

勇太「おぉ、部室も寒いな」ぶるっ

勇太「ん?」

勇太「どうしたんだそれ?」

丹生谷「くみん先輩が持ってきたみたい」みかんパクパク

くみん「ここは昼寝部も兼ねてるからね~」zzz



20121004195625_98_2.jpg
 

六花「普段は封印しているのだが実は邪王真眼な私って異端?w」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 19:39:01.10 ID:W4iky0T50

六花「玄関からもこれるのだが、
    ゆうたの部屋にあえてベランダから侵入する私って異端?w」

勇太「・・・」

ドアぴしゃ

六花「ゆ、ゆうた!カギ閉めないで!開けて!」

勇太「玄関から出直してこい!」



20121130153925_origina.jpg
 

六花「勇太がやつれてる…」森夏「え?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火)22:01:45.41 ID:d5zmHaSs0

森夏「そうかしら?」

六花「いつもと違う様子だった 多分少し疲れてる…原因は不明」

凸守「マスターに心配かけるなんて契約者の風上にも置けないデス!」

くみん「富樫くんもいろいろあるんだよ~むにゅむにゅ…」zzz

森夏「ま、まぁ大したことないわよ」

六花「……」



20121130153905_original.jpg
 

森夏「ちょっと富樫君?話聞いてるの?」勇太「……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日)23:55:58.37 ID:oDLNOAt30

学校――


森夏「おはよ、富樫君」

富樫「おう」

森夏「今日は小鳥遊さんと一緒じゃないんだ、珍しい」

富樫「……」

森夏「って無視しないでよ……」

富樫「……そ」

森夏「え?」

富樫「に……そ……」

森夏「ちょっと富樫君?どうしたの?」

富樫「にぶ……そ……」

森夏(な、なんか怖い……)ゾクッ

富樫「にぶたそ~」



tumblr_mearv6gY0g1qzvtljo1_1280.jpg
 

森夏「私の髪と凸守の髪が絡まってほどけなくなった」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/06(日)20:01:53.62 ID:wbEemyA/0

森夏「ちょっと……どうすんのよこれ」ギチギチ

凸守「な、なんとかしてほどけないデスか?」グイグイ

森夏「ちょ馬鹿! 無理に引っ張ったら余計きつく締まるでしょうが!」



20130105003956_original.jpg
 

勇太「髪下ろしたお前可愛いな」凸守「!!・・・///」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/04(金)15:19:55.38 ID:EgInDVW4O

勇太「ちょっと髪撫でても構わないか?」

凸守「ひ、引っ張ったりしないなら・・・///」

勇太「しないしない優しく撫でるだけだ」サラッ

勇太「すげーサラサラだな・・・いい香りもする」スンスン

凸守「あっ・・・先輩・・・近いです・・・///」



5664346bea_convert_20130105093243.jpg
 

勇太「中二病でもう○こしたい!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月)00:38:18.90 ID:LPrY9qbw0

勇太の部屋


六花「んっ・・・はむっ・・・ちゅ・・・」

勇太「・・・ぷはっ・・・はぁ・・・」

六花「ゆうた・・・はぁっ・・・もっと、して・・・?」

勇太「ああ・・・」

六花「・・・♪はむはむ」

勇太「(六花・・・かわいすぎるだろ・・・)」

六花「ちゅむっ・・・れろ・・・ぷぁっ・・・」

勇太「(ヤバい・・・もう限界だ)」

六花「っ・・・はぁ・・・ゆうた・・・ゆうたぁ・・・」

勇太「(したい)」





勇太「(うんこしたい)」

 
 
 

勇太「爆ぜろリアル!弾けろシナプス!・・・・バニッシュメント」

※未完

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/31(月)06:57:37.58 ID:uB6IlXMH0

    ディス・ワールド!!!!!!!

      ヽ/\ , ,
    | \ヾ   // |, ,
   ヾ         //,,
  \    ∧/|,//_  /"
  ヾ   ヾ,ヘヘ / ,/ /,
 \   ヾ|/|/ヽノ/,/  /"
  丶   (`∀´ ∨   /,
  \  d    つ   /"
  ヽ   |  |  |   /,,
  \__,,,(_(__),,,_/"

六花「え・・・?勇・・・太・・・?」

勇太「ぐぅ・・・くっ・・・はぁ・・・・!!!」

六花「な・・・にしてるの・・・?え?ほんとなにこれ」

勇太「はぁぁぁぁぁぁ!!!うわぁあああああ!!!」

DFM「時間が掛かってすまなかったな・・・まだこの変身には慣れてないんだ・・・」

六花「へ、変身した・・・勇太それはいったい・・・?」

DFM「我は勇太ではない。それは我が借りしこの肉体の名だろう?
    我が名はダークフレイムマスター!!」

 
 
 

勇太「デート!?」 六花「うん」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/30(日)23:59:41.81 ID:Nqr5beph0

――部室

六花「わたしたち、付き合って3ヶ月になるのにまだ一度もデートに行っていない」

勇太「そう言われてみればそうだな・・・じゃあ今度の土曜日にでもいくか!!」

六花「うん!」

森夏「――中坊、聞いた?冨樫くんと小鳥遊さんデート行くみたいよ」

凸守「遂にマスターとDFMがデートデスか・・・後をつけてみるデス!!」



20121127000702d69_convert_20130101112102.jpg
 

森夏「なによっ!!クリスマスとか興味ないしっ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/24(月)13:39:28.66 ID:aENOaw8g0

森夏「暇…」

森夏「パーティとか企画すればよかったわね…」

森夏「富樫君と小鳥遊さんは今頃楽しんでるんだろうな…」

森夏「別にうらやましくないわよっ!!」ドンッ

森夏「そういえば…学祭時期にカップル大量生産されてたわね…」

森夏「その頃あたしは…中二病の台本を書いていたっけ…」

森夏「なによっ!!」ドンッ

森夏「べ、別にうらやましくないわよっ!!」ドンッ



eec07e3c_convert_20121225184858.jpg
 
プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ