素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

穂乃花「カレンちゃん。日本の飲食店で働くには『検便』しないといけないの」

SS速報VIP

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/06/03(水) 07:12:11.54 ID:B+bYLlg/0

穂乃花「うちの制服を着てお店に立つ以上は、
     カレンちゃんも検便する必要があるの。ね?わかるよねカレンちゃん?///」

忍「さぁ、アリスもいっしょに検便ですよ」にっこり



20150516000644b11.jpg
 
スポンサーサイト

陽子「目指せ! ゆるふわ☆モテカワガール!」

SS速報VIP

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/19(金) 00:05:00.42 ID:tGGXpKvxo

陽子「あぢー……」ペッコペッコペッコペッコ

アリス「ちょっとヨーコ、下敷きであおぐなんてはしたないよ……」

陽子「えー、いいじゃん……真夏日だよ今日……」ペッコペッコペッコペッコ

アリス「ダメだよー、曲がりなりにも日本人女性でしょ? もっと上品にならないと!」

陽子「ま、曲がりなりにもって……」

アリス「あ、意味は分かる? 『いかに不十分であろうと』ってことだよ」

陽子「分かるよ! 曲がってないし! ど真ん中ストレート日本人女性だし!」



74d1e288.jpg
 

アリス「せめてあと4センチ身長を伸ばしたい……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/07(木) 23:37:48.047 ID:vp4rUBfX0.net

陽子「4センチか……身長で4センチって結構あるぞ」

綾「もう高校生って考えるとちょっと難しいわね……」

アリス「そんな……!」

忍「アリスは今のままでも十分可愛らしいので大丈夫ですよ?」

アリス「でも……でもあと4センチ……!」

陽子「いや何でそんな4センチに拘るんだよ」


957318b8.jpg
 

カレン「ヨーコ、この問題教えてくだサーイ」陽子「どれどれ」

SS速報VIP

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/14(金) 00:14:24.46 ID:WlnCkc2to

陽子「ふむふむ、この問題はねー……」

カレン「ハイ」

陽子「私にもわかんない」

カレン「ズコー」

陽子「なんだよこの難解な文章……何語だ?」

カレン「日本語デス、ヨーコ」



f3061295.jpg
 

アリス「シノがこけしになっちゃった!?」

SS速報VIP

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/09/09(月) 22:33:57.47 ID:rD8n64zK0

・・・アリス・・・おはようございます・・・


アリス「ん・・・」


・・・アリス・・・・・・


アリス「うーん・・・」


・・・・・・アリス・・・行きますよ・・・・・・


アリス「ん・・・朝・・・?」



20130917235119_12_1.jpg
 

アリス「桜Trick?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/16(日) 02:42:39.21 ID:393FHEd40

アリス「これを参考にすればシノに私の気持ちを伝えられるの?」

綾「そうよ」

アリス「ありがとう綾さっそく帰ったら見てみるね」

綾「ちょっとまって、見るなら一人の時にしたほうがいいわ」

アリス「え?」

綾「いいから!」



20130716-751.jpg
 

綾「今日こそ陽子に告白するわ!」カレン「好きデース!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/16(土) 13:09:51.57 ID:e/Sf+gtg0

陽子「じゃー帰るかー」

綾「はぁー結局今日も告白できなかったわ・・・」

カレン「あや、あやややや、アーヤヤー」ギュー

綾「きゃ、な、何?カレン」

カレン「ンー・・・アヤヤはイヤデスカ?」

綾「イヤではないんだけど・・・」チラッ

陽子「ん」

カレン「告白ならまた明日チャレンジすればいいデース!」

綾「な・・・何言ってるのよ!もう・・・」ドキドキ



e7d79dc6.jpg
 

カレン「ヤキモチを焼くアリスは可愛いデス」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/02(土) 15:43:28.86 ID:9N7iYfqh0

カレン「(アリスはいつも可愛いデス)」

   「(しかし、ヤキモチを焼くアリスといったら・・・)」

   「(それはもう、天使のような可愛さデース♪)」

   「(だからシノにちょっかいを出してアリスを妬かせるのはやめられませんネ)」

   「オハヨーゴジャイマース」

こけし「おはようございます」

アリス「おはよー!」

カレン「えへへ、シノ」チュ

こけし「あ、あらあら」

カレン「シノ!?」



Capture20130720-205022.jpg
 

綾「山茶花の生垣」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/20(日) 15:39:45.88 ID:eojW+cPZ0

カレン「アヤヤって、なんだか古風でお堅い感じするデス」

私の隣を歩いていたカレンが、こちらを向いて言った。

綾「どうして」

カレンのすぐ横を、赤いコートを着て犬の散歩をしている中年女性が通り抜けた。
再び歩き出したカレンに、私は歩調を合わせる。普段どおりの通学路を、二人で歩く。

茶色くなったアレチヌスビトハギが群生している空き地の、
ゴミのポイ捨てを禁じる背の低い看板が錆びている。

カレン「ほら、今頭の中で堅い言い回ししマシタネ?」

綾「うーん、そうかしら」

ぴゅう、と寒風が吹き抜けて、私は腕を組んだ。
いよいよ寒気がその本腰をあげ始めたようである。

 
 
 

陽子「思わせぶりな発言で綾を発情させるの楽しすぎwwwww」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/16(水) 20:01:33.60 ID:W/ZW9Eac0

陽子「」スンスン

綾「……何よ、犬みたいに鼻をきかせて」

陽子「いや、綾っていつもいい匂いするなーって思って」

綾「え、ええっ!?///」ドキッ

陽子「シャンプーの匂いかなー? 綾何使ってんの?」

綾「そ、そんなの聞いてどうするのよっ」

陽子「いや、私も同じやつ使おうかなと思ってさ」

陽子「綾の匂い、好きだから」ニコッ

綾「す、好きってそんな……///」\ジュンッ/

綾「じゃ、じゃあ別に教えてあげてもいいけど……」

綾「ただ、勘違いしないでよね!
   陽子にもいいシャンプー使って欲しいだけなんだからね!」

陽子(wwwwwwwwwwwww)



201308012052133d5.jpg
 
プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。