素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

ルカ子「岡部さ・・・・んっ・・・ぁ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:48:46.71 ID:PuJ8SHso0

「ルカ子……」

「何でしょうか、岡部さ……んっ、ぁ」

あれほど悩んでいたのが嘘のように、行動に移せば一瞬だった。
ルカ子の方に腕を回し、抱き寄せながら啄ばむように唇を重ねる。
コーヒーの苦味がキスの甘味で塗り替えられていく。

『女』の時と差が感じられないほど、ルカ子の唇は瑞々しく柔らかかった。
じゃれあうようにキスを繰り返してから、いったん体を離す。

「岡部、さん……」

ルカ子が切なそうな表情でこちらを見つめてくる。
その瞳は情欲に濡れており、普段の儚く可愛げな印象とは正反対の
ゾクリとするほどの妖艶な色気が感じ取られた。

……魅了とか洗脳とか、そんなチャチなものじゃないな、これは。
性別に関する倫理論を持ち出す以前に、すっかり魅入られてしまっていることを
自覚しながら、再度体を抱き寄せ、深く唇を重ねた。




 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:49:32.42 ID:PuJ8SHso0

「んっ、はぁ……じゅ、ちゅる……」

「んん、んぅ…んっ、んん……は、ぴちゃ……」

舌を絡めあわせながら、ルカ子の肩を押して、ソファの上に寝かせる。
そのまま覆いかぶさるように上下に重なり、指と指を絡めあう。
密着するとルカ子の体の華奢さがよくわかった。

乱暴に扱えば簡単に壊れてしまいそうなのに、
ルカ子の顔を見ていると自分の中の獰猛な部分をおさえられなくなる。

ディープキスを中断し、片手でルカ子の首筋を撫でる。
ピクン、とルカ子の体が震えた。

それに気づかぬ振りをして、ルカ子がいつもつけている黒のチョーカーをずらし、
隠れていた肌の部分を小刻みにくすぐる。

「やっ、そこ……、ダメ…っ!」

効果は抜群だった。

上に乗っかっている俺を振り落とさんばかりの勢いで、
ルカ子が身体をジタバタさせて暴れだした。

それを力尽くで押さえつけ、さらにそのポイントを攻める。
俺だけが知っているルカ子の性感帯。

「おっ、かべ、さ……やっ……んんっ!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:50:09.65 ID:PuJ8SHso0

目じりに涙を溜めて、何かをこらえる様な表情をしているルカ子が愛らしかった。
溜まった涙を舌で舐め取り、顔全体にキスを繰り返す。

疲れてきたのか、それとも諦めたのか、抵抗が弱まってきた。
機を見計らって、ルカ子の首筋に唇を当てて強く吸う。

「あぅ、んんぅ……!」

痙攣するルカ子の体を強く抱きしめる。

しばらくしてから唇を離すと、細長く小さな痣が首筋に残っていた。
チョーカーを元に戻して、この世界線で初めて付けたキスマークを隠した。

と、腹の辺りに硬い何かが押し当てられていることに気づく。
わずかに緊張しながら、ゆっくりとそちらへ視線を向ける。

そこでは、ルカ子のズボンの股間部分が内側から押し上げられ、
その盛り上がりの先端がコツコツと俺の体を突いていた。
その様子は、他のなによりも雄弁に今のルカ子の性別を物語っていた。


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:55:43.63 ID:PuJ8SHso0

それを見て、ショックを受けなかったといえば嘘になる。

しかし、それと同時に、なんともいえない妖しげな興奮も覚えていた。
これを倒錯感と言うのだろうか。

外見は美少女なルカ子が、自分や他の男子と同じように股間を盛り上がらせている
そんな何の変哲も無い不自然さにたまらなく興奮してしまう。

「やっ…、みないで、ください……」

俺の視線に気づいたのか、ルカ子が泣きそうな声を上げた。
だが、断る。

「キスだけで大きくさせてしまったのか?」

耳元にささやくと、ルカ子の顔が急激に真っ赤に染まった。
その熱くなった頬にキスをしながら、腕をそろそろと下ろしていく。

最初のキスのときと同じく、躊躇は一瞬で過ぎ去っていった。
ルカ子の股間の盛り上がりに手を当て、ゆっくりと撫でさする。

「んぁっ!……あぁぁ……ふぅぅん」

一撫でするたびにルカ子の腰が上下する。
スボン越しにもそこがパンパンに張り詰めているのが感じられた。

同性ゆえか、『女』のルカ子を相手にしていたときよりも、
ルカ子の興奮の度合いが鮮明に伝わってくる。

「辛そうだな、ルカ子よ……」

ささやきながら、ズボンのファスナーを下げる。
それを待ち望んでいたかのように、開いた穴から
下着に包まれた勃起が垂直に跳ね上がった。


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:58:33.55 ID:PuJ8SHso0

下着に包まれているとはいえ、その形状はくっきりと浮かび上がっており
もはや隠しようが無い。

当然ながらルカ子の、それも勃起したそこを見るのは初めてのことだ。
大きさとしては華奢なルカ子の体格相応といったところか。

それでも、精一杯勃起している姿は十分健康的かつ男性的であり、
ルカ子に付いているものとしてはちぐはぐに感じられた。

下着の上からルカ子のそれを握る。
カチカチに硬くなっていて、今にも暴発しそうだ。
よくよく見れば頭頂部付近の下着の色は他の部分よりも濃くなっている。

「……こんなに濡らすなんて、ルカ子はHだな」

「あん、んっ……言わないで、ください……」

ルカ子が『女』のときにも似たような台詞のやり取りをした覚えがある。
まさか男相手にも言うときが来るとは、その時には夢にも思っていなかったが。
握ったそれをゆっくりと上下に扱いていく。

「んんんっ! ひゃぁんっ! ふんんぅ…」

切なそうな喘ぎが絶え間なくルカ子の唇から漏れる。

気づけば、手の動きに呼応してルカ子の腰が上下に動いていた。
控えめではあるものの、その動きは明らかに快楽を得ようとするものだ。


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:05:51.49 ID:PuJ8SHso0

ID腹筋


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:06:14.78 ID:XTrCxAu10

>>18


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:13:51.31 ID:Otql01h20

ID腹筋したら続きを書いていただけるんですね!?


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:15:21.11 ID:PSvsDDjl0

乙・プサイン・コンガリィ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:33:35.05 ID:PuJ8SHso0

「ルカ子よ、イきたいか?」

「……っ!」

返答が来ないのはわかっている。
単なる言葉攻めだが、ルカ子は面白いようにいちいち反応してくれるからやめられない。
扱く速度を上げ、さらに空いている手で首筋を刺激する。

「ひゃっ、あぁん! お、かべさ……んっ、ボク、もう…っ!」

限界が近いのは握っているモノの感触からもわかった。
辛そうな顔で耐えているルカ子の首筋にキスをし、「我慢しなくていいぞ」とささやく。

「あ、んっ! はっ、やぁっ………んんんっ!!」

次の瞬間、ルカ子のそれが一回り膨らんだかと思うと、
一拍おいて、下着越しに白濁液が染み出してきた。

手の中でルカ子のモノが心臓の鼓動のように脈動するたびに、
白濁液は量を増し、先端からトロトロと垂れ落ちて、やがて俺の手にも付着した。

あまりにも生々しいその光景に、思わずごくりと唾を飲み込む。
脈動は程なくして勢いをなくし、あれほど張り詰めていたのが嘘のように
俺の手の中でルカ子のモノは力を無くしていった。

「はぁ、はぁっ……んっ、はあぁ……」

くたりと脱力し、荒い息を吐くルカ子。
手にべたりと付着した白濁液をまじまじと眺める。

射精したのだ、ルカ子が。
それをさせるために愛撫を繰り返していたと言うのに、
いざその光景を目の当たりにするとどうにも現実感が沸いてこない。
これも一種の賢者タイムなのだろうか。

ともあれ、大惨事になっているルカ子の下半身の後片付けをしなければ。
下着は精液まみれになっているし、その下は言わずもがな。

とりあえず脱がせる必要があるので、一応ルカ子に一声かける。
ルカ子は恥ずかしそうにしながらも、コクリとうなずいた。


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:42:50.09 ID:DRxZrsRI0

>>30
ありがとうございます!!
ありがとうございます!!



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:22:11.93 ID:4zkfhqny0

ルカ子はずるいだろ…くそ…


Steins;Gate(限定版)Steins;Gate(限定版)
Sony PSP

角川書店
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(通常版)STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(通常版)
Xbox 360

5pb.
売り上げランキング : 89

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/07/03 01:25 ] その他SS・STEINS;GATE | TB(0) | CM(5)
なんで俺は勃起してるんだろう
[ 2011/07/03 05:49 ] [ 編集 ]
これで終わりかえろいのに残念
[ 2011/07/03 07:49 ] [ 編集 ]
なんでここでおわってんだああああああああああああああ
[ 2011/07/03 16:05 ] [ 編集 ]
うわあああああこんなんじゃ足りないよぉぉおお
[ 2011/07/03 17:29 ] [ 編集 ]
ここでおわりかようおおおおおお
[ 2011/07/09 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ