素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

杏子「せっくすってなんだ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 19:26:03.07 ID:TlLvLa3W0

まどか「杏子ちゃん・・・い、いきなりどうしたの?」

杏子「今まではさ、キスしたら子供ができると思ってたんだよ」

さやか「そういうの小学生で終わりにしなさい、って・・・あんた知識は小学生止まりなんだっけ」

杏子「でな、マミの奴に訊いたら、せっくす?すると子供ができるらしい」

さやか「教え方がド直球すぎ・・・」

杏子「せっくすってなんだー」

さやか「わぁ!あんまでかい声出すな!」

まどか「さやかちゃん」ニヤニヤ

さやか「ちょっ、まどか、その顔は・・・なに?」

まどか「後は任せた」ダッ!




 
9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 19:32:41.22 ID:8A9v2pw40

牧師の娘ならありうるな、この無知


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 19:35:35.74 ID:/x0cwWLY0

スレタイだけでまとめに載るレベル


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 19:42:06.65 ID:TlLvLa3W0

ほむら(あぁまどかが行ってしまったわ・・・)

杏子「で?せっくすってなんだー」

さやか「えーと、うんと・・・」

杏子「さやかーさやかーせっくすせっくすせっくすー」

さやか「だぁもううるさい!」

ほむら(杏子ってよくみると可愛いわね)

杏子「だって気になるじゃないか!」

さやか「大体あんたなんで食物連鎖知ってるくせにせっくすは知らないのよ!」

杏子「食物連鎖は学校で習ったんだよ!」

ほむら「ケンカはそこまでよ」

さやか「転校生!あんたどっから!」

ほむら「後は任せてちょうだい、美樹さやか」

杏子「おーあんたが教えてくれるのかー?」

ほむら「ほむらでいいわ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 19:56:39.55 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「ここが私の家よ」

杏子「あれ?さっきまで外に」

ほむら(美樹さやかに余計な勘違いされたら困るもの・・・
     いや、確かに非難されるべきは私なのだけど・・・
     まどかのまえに練習よ、実は他の女の子の裸ってみたことないのよね)

ほむら「そこら辺はノープログレムよ」

杏子「ノープロぐ、ぐりむ?お、おーそうかそうかそれはよかった」

ほむら「バカで助かるわ」

杏子「あん?」

ほむら「さあ、とりあえず服を脱ぎなさい、話はそれからよ」

杏子「はぁ!?なにいってんだお前」

ほむら(めんどくさい、時間を止めてぬぎぬぎさせましょう)


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:00:56.54 ID:FgvW5Fgn0

杏子「どういうことだおい、なんで私が裸になってるんだ!」

ほむら「その辺はノープログレムよ」

杏子「服を返せぇ!」

ほむら「ふふ、私に全てをさらけだしなさい」

杏子「も、もうせっくすなんてどうでもいいから、服を・・・」

ほむら(泣きそう・・・本当に悪い事してるみたい、でも、私は諦めない!)

ほむら「佐倉杏子、これを見なさい」

杏子「な、なんだそれ・・・」

ほむら「ペニスバンドよ・・・」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:00:56.61 ID:4BJcLygg0

ほむほむならおちんちんあってもしょうがないね


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:01:44.86 ID:4BJcLygg0

ぐぬぬ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:09:36.98 ID:FgvW5Fgn0

杏子「は?ぺ、ぺに、なんだ?」

ほむら「教えてくれっていったのはあなた・・・私は止まらない、始めるわ、せっくすを」

杏子「だから服を」

ほむら(私の読んだ本では、始めは上半身から責めるって書いてあったわ)

ほむら「佐倉杏子」

杏子「ん?」

ナレーション「ほむらの唇は杏子の唇とシンクロした、そう、シンクロしたのだ」

杏子「んぅー!」バタバタ

ほむら(わ、私の読んだ本では、下を入れると興奮するとか・・・)

ナレーション「ほむらのイヤらしい舌使いで、次第に杏子は虜になっていった」

杏子「って、ばかぁー!」

ほむら「佐倉杏子、ディープキスの途中で暴れるのは危ないわ」

杏子「そうじゃねぇよ!なにしてくれんだばかぁー!」

ほむら「これがせっくす、あなたが心底知りたがっていた、真実よ」

杏子(どういうことだおい・・・)


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:18:45.15 ID:FgvW5Fgn0

ほむら(なんで涙目なの・・・かわい、いやだめよ!私の本命はまどか!
     まどかにたくさん喜んでもらうために、
     まずはこの佐倉杏子で女の子の絶頂ポイントを確かめなければ・・・)

ほむら「気持ちよかったかしら?」

杏子「ふざけんなぁ!ベロがお互いべろべろーってなって気持ち悪かったわ!」

ほむら「そのわりには目瞑って顔赤くしてその気になってたじゃない!」

杏子「ばっ!ちげぇよ!」

ほむら(イマイチ本心がわからないわ・・・次のセッションに移りましょう。
     私の読んだ本では、次は乳首とかなめまわ、だんだん本格的になってきたわね)

ほむら「佐倉杏子」

杏子「な、なんだよ・・・」

ナレーション「次の瞬間、ほむらのタックルは杏子をテイクダウンにおいやった、
        そしてそのままパスガード、一気にマウントポジションへ以降」

ほむら(裸の女の子が私の下で倒れてるわ!全てをさらけだしているわ!
     あぁダメ、私の本命はまどか、これは練習、
     ここで培った技術でまどかを絶頂においやるの!そう、私は!)

ナレーション「続く」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:29:33.01 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「乳首をなめまわす!乳首をなめまわす!」

杏子「うわぁ!あんたなにやって!やめろぉ!」

ほむら「乳首をなめまわす!乳首をなめまわす!」

杏子「はぁう・・・あぁ・・・ぅん!」

ほむら(これは・・・!?反応が変わったわ!いける!いける!」

杏子「こ、このやろー・・・」

ナレーション「杏子は力ではねかえした!マウントポジションを!」

杏子「だぁ!な、なんなんだよこれ・・・」

ほむら「隠しても無駄よ、さっきのは確実に気持ちよくなっていたわね」

杏子「ほむらのバカ・・・バカバカばぁーか!」

ほむら(いちいち可愛いわね・・・
     まあいいわ、上出来よほむら・・・次のセッションに移りましょう。次は・・・)

ほむら「佐倉杏子」
杏子「なんだよばぁーか!」
ナレーション「次の瞬間、ほむらの手が杏子の股下に、合致っ・・・!」
杏子「はぁ!?バカバカバカやめろよ!いい加減にしろよぉ!」カァ・・・///
ほむら「濡れているっ!いよいよなのね!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:30:56.06 ID:8A9v2pw40

だが、初めてがぺニバンってのは重すぎる気がしてならない


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:33:11.00 ID:iS51FvTb0

あんあん!あんあん!


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:37:10.31 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「よく頑張ったわね・・・佐倉杏子。いよいよ最終セッションに入ろうとしているわ」

杏子(逃げたいけど、服がない・・・)

ほむら「さぁ、股を開いて」

杏子「や、やだ・・・」

ほむら(時間を止めて拘束しましょう・・・)

杏子「うわぁ!なんで私こんなポーズ!」

ほむら「滑稽ね、ふふ・・・」

ほむら(これじゃ私がsみたいじゃない!違うわ!私はまどかが望むならどっちのプレイも!)

杏子「わ、私だけがなんで、お前も服ぬげよ!フェアじゃねぇ!」

ほむら(私の裸を見ていいのはまどかだけよ)

ほむら「ふふ、そんなことはどうでもいいわ、いくわよ」

ほむら(私の本ではいきなり中に入れるのはダメ、
     まずは筋にそって、くりとりす?とにかく表面を撫でればいいのかしら)

ナレーション「続いた」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:45:27.83 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「沿って撫でる!沿って撫でる!」

杏子「ばっ!なんてこと!やめろぉおおおお!」

ほむら「どう、気持ちいいのかしら?」

杏子「も、もっとゆっくり・・・」

ほむら「早すぎてはダメなのね、難しいわ」

ナレーション「10分後」

ほむら「さぁ、いよいよ中にいくわよ・・・」

ナレーション「10分後」

ほむら「はぁはぁ・・・すごい、ぬるぬるの液体が・・・
     まどかのも触ればこんなエッチな液が出るのかしら・・・ぐへへ・・・」

杏子「もう・・・ダメ・・・気持ちいいよぉ・・・気持ちいいよぉ・・・ほむらぁ・・・」

ほむら「一匹狼を気取ってたあなたも、私にかかればこんなものよ、まるで子猫ちゃんね・・・」

ほむら(すごいわ、あんなに否定的だった杏子が、
     こんな崩れた表情を・・・まどかもこうなるのかしら・・・)
ほむら「佐倉杏子」
杏子「ふぁい・・・」

ほむら「いよいよ最終セッションに入るわ」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 20:57:24.32 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「いよいよこれを使う日が来たのね」

杏子「さっき言ってたぺにすなんちゃらって奴かぁ?」

ほむら「拘束を解除するわ、さあ股を開いて」

杏子「そんなの入れるのか?だ、大丈夫なのか?気持ちいいのか?」

ほむら「セット・・・いくわよ」

杏子「おぉ・・・」

ほむら「ピストン運動!ピストン運動!」

杏子「あぁ!ちょっ!ストップ!ストップ!」
ほむら「ピストン運動!ピストン運動!」
杏子「きいちゃいねぇ!うぁああああああ!」

10分後

ほむら「疲れた・・・」
杏子「うぐっ・・・ひっく・・・うぇっうぇっ・・・」
ほむら「な、泣くほど気持ちよかったのかしら」

杏子「止めてって言ったのに・・・うぇっ・・・」

ほむら(せ、成功ってことでいいのかしら、血が出てるけど、
     初めは出るって言うし、えっ、本当に痛かったのかしら?)

続くかも


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:00:59.44 ID:zazXod+ai

よし、ほむらお前は良くやった、後は俺に任せろ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:02:55.00 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「あの、終わりました・・・せっくす」

杏子「うん・・・」ウルウル

ほむら「ごめんなさい、なんか・・・」

杏子「いいよいいよ、私が言い出した事だから・・・」

杏子「というか、次はお前だぁー!」

ほむら(時間を止めましょう)

佐倉杏子 は せっくす を おぼえた !


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:10:39.83 ID:jkQWtET4O

あんこって本当に小学校卒業してるの?


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:10:53.59 ID:jWuBrWpt0

早く続き


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:12:05.34 ID:FgvW5Fgn0

後日

ほむら(あぁー・・・最近まどか成分が足りないわ・・・」

杏子「おーいほむらー」

ほむら「佐倉杏子・・・」

杏子「今から学校か?終わったら遊ぼうぜ!」ニッコリ

ほむら(くっ、あの日以来すっかりなつかれてしまったわ)

ほむら「ごめんなさい、今日は用事があるの?」

杏子「さやか達と遊ぶのか?なら私も」

ほむら「違うわ」
ほむら(久しぶりにまどかのストーキングしましょう)

杏子「なんだよーつまんねーのー」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:21:10.49 ID:FgvW5Fgn0

また後日

杏子「よーほむらー学校かー?今日終わったら」

ほむら「今日も用事があるの」

杏子「えー嘘いうなよー、昨日だって用事あるとか言って、ブラブラしてただけじゃん」

ほむら(ストーカーしてた私をストーキングするなんて・・・)

さやか「あっ!杏子とほむら!」

ほむら(しまったわ・・・美樹さやか・・・)

さやか「ほむら」ちょいちょい

さやか「あんた、杏子どうやって丸め込んだのよ!」

ほむら「なんのことかしら」

さやか「せっくすがどうのって話よ、急にいなくなっちゃうし、まさか変な事してないでしょうね」

ほむら(どの時間軸でも美樹さやかってうっとうしいのね・・・)

ほむら「何もないわ、何も、ね」

杏子「なんの話してんだー?」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:26:58.20 ID:FgvW5Fgn0

ほむら(まずいわ、このままだと私と杏子が付き合ってるみたいな情報がまどかに伝わりかねない!)

さやか「なんかあやしいわねー」

ほむら(ややこしいのは嫌だわ、ハッキリさせましょう)

ほむら(あ、ここで言ったらまた辺な誤解を生みかねないわ、また後日にしましょう)

ほむら「急用ができたから帰るわ」

さやか「あっちょっと!」

杏子「急用なんてないくせに・・・」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:39:29.70 ID:FgvW5Fgn0

後日

ほむら「最近杏子が私に過剰に接触してくる・・・もしかして杏子、またせっくすしたいのかしら?
     そうすれば離れるかしら、よし今度一人でやる方法を教えてあげましょう」

道端

杏子「おーほむらー学校かー今日こそは帰りに」

ほむら「ずばりオナニーね」

杏子「は?」

ほむら「この前のせっくすが病み付きになったのね、安心して、あれは一人でも

杏子「なにいってんだお前」

ほむら「え?」

杏子「それより今日」

ほむら「き、急用があるの!」

杏子「・・・」

ほむら(あれ、うそ?単に好かれてるだけなの?いや、私にはまどかが、ど、どどどうしましょう)


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:47:13.14 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「わ、わたしには恋人がいるの!」

杏子「えっ・・・」

ほむら「え?」

杏子「帰る・・・」

ほむら(どこに?)

ーマミ家ー

杏子「なぁーマミーせっくすってなんだっけー?」

マミ「またその話なの!?あ、愛し合う人が愛を誓いあうのよ!そ、そうよ!」

杏子(あいつ、私の事が好きでせっくすに持ち込んだじゃないのかよ・・・
    私は、その気になれたのに、あいつは遊びだったってのか・・・)


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:51:58.89 ID:FgvW5Fgn0

後日

ほむら「き、杏子・・・おはよう」

杏子「・・・か」

ほむら「え?」

杏子「バカァー!お前なんてだいっ嫌いだぁこのび、び、びっちがぁ!」

タッタッタ

ほむら「あの“バカ”は、あの時とは違う“バカ”」

ほむら「あたしって、ほんとバカ・・・」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 21:55:39.37 ID:FgvW5Fgn0

まどか「ほむらちゃん、おはよー」

ほむら「おはようまどか・・・」

ほむら(天使の微笑みも、あんなことあった後じゃ素直に喜べないわね)

ほむら(昔から体が弱くて、友達もいなかったけど、別に拒絶されてたわけじゃなかったのよね)

ほむら(はぁ・・・まあいいわ、今回もなんだかんだ、ワルプルギスを倒す策はなんもないし、
     またピンチになったらこの時間軸もなかったことにしよう・・・)


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:00:40.49 ID:FgvW5Fgn0

さやか「ちょっとー!ほむらぁ!」

ほむら「美樹さやか、なんの用かしら」

さやか「用かしらじゃないわよ!最近杏子の元気がないんだよ!あんたやっぱりなんかしたんじゃ!」

ほむら(なんでこんなに鋭いの・・・)

ほむら「知らないわ、知らない・・・」

まどか「さやかちゃん、あんまり怒らないで」

ほむら(まどかが庇ってくれてる、でも何故だか喜べないわ・・・)

ほむら「ごめんなさい、急用があるの」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:03:34.73 ID:FgvW5Fgn0

ほむら(罪悪感、いや、勘違いしたのは向こう・・・でもせっくすって・・・
     でもまさかあんな半ばレイプみたいなせっくすで、
     ときめくなんて思わなかったんだもん・・・)

ほむら(人に嫌われるのって結構精神的にくるなぁ・・・陰口とかなら言われてたものだけど、
     面と向かってあそこまで言われちゃうと、来るものがあるわ・・・)


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:06:52.89 ID:FgvW5Fgn0

ほむら(もう、この時期なのね・・・あんまりまどかとイチャイチャできなかった、
     巴マミはいつの間にか命を落としてるし・・・)

ほむら(ワルプルギスに立ち向かえる魔法少女は私と)

ほむら「杏子・・・」

ナレーション「ワルプルギス、スタンバイレディ・・・GO!」

ほむら「くる・・・!」

ワルプルギス「アヒャヒャヒャヒャwwwwwww」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:12:05.62 ID:qdKcE+7+0

マミさんのことは忘れない


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:15:14.41 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「うーわー」

戦闘略

ほむら「やっぱりダメ、もう戻りましょう。あれ?戻らない?あれ?どうして!?」

QB「滑稽だね、暁美ほむら」

ほむら「感情のないあなたに滑稽なんて言われるなんてね・・・それよりどういうことなの?」

QB「君の心に訊くといい、君の願いは、まどかとの出会いをやり直す、
   これを意図しない時間跳躍なんてのはそもそも無理なのさ」

ほむら「・・・」

QB「君が時間遡行者なのはもうわかっているよ、もちろん、君が何を迷っているのかについてもね」

ほむら「変態」

QB「酷い言われようだな」

ほむら(杏子とのやり取りをないがしろにすること・・・
     まどかとの出会い云々、そっちの気持ちが勝っていたというの?どうすれば)


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:21:54.93 ID:FgvW5Fgn0

ワルプルギス「うぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」

ほむら「しまった!迷ってる場合じゃなかったわ、いやでも、心を言い聞かせるのなんて、
     簡単にできることじゃ!どうすればいいの!だから迷ってる場合じゃないんだってばー!」

チュドーン!

ほむら「痛い、痛いわ、足が・・・」

QB「第二派!来る!」

ほむら(哀れね、暁美ほむら・・・こんなところで死ぬなんて・・・」

QB「ほむらちゃあああああああああん!!!!!!!」

QB「・・・!?あれは!?」

杏子「ったく世話が焼けるぜまったく」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:24:13.01 ID:YsLFa2ml0

QBwwwwww


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:24:30.72 ID:jUNCgwSBO

QBどうしたwww


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:27:14.97 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「・・・気まずい」

杏子「鹿目まどか」

ほむら「え?」

杏子「守るんだろ?共闘だ、好きじゃねぇがな」

QB「これは驚いたな、人間は決まって紙一重で助けにくることが多い、
   あれは裏でスタンバイしているんだろう?」

ほむら(この展開は、今までになかった・・・)

ほむら「えぇ!倒すわ!あれを!」

ほむら(一番辛い杏子が、私が弄んだ杏子が、何も言わず・・・私って、ほんとバカ・・・)


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:30:10.80 ID:FgvW5Fgn0

ナレーション「戦いはカット」

QB「君達はいつもそうだ、自分に都合が悪いことが起こると、すぐにカットなど、いかにもな方法を用い

ナレーション「QBのセリフもカット」

QB「わけがわか


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:37:32.41 ID:FgvW5Fgn0

杏子「か、勝ったのか・・・これ・・・あんなのに、勝ったのか・・・」

ほむら「少なくとも負けてはいないんじゃない?私達、生きてる・・・し」

杏子「使えよ、グリーフシードだ・・・」

ほむら「・・・」

杏子「どうした?」
ほむら「それ、最後の1つじゃないの?」

QB「君達人間はいつもそうだ、そういうのは家で数を丁度足りないように調整してきているんだろう?」

杏子「あたしはさ、もういいんだ、魔法少女になった時の願いも、
    今じゃどうでもいいし、そのせいで魔法も使えなくなっちまった」

ほむら「そんな・・・」

杏子「鹿目まどか、守ってやれよ・・・」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:46:01.87 ID:FgvW5Fgn0

ほむら(こんな世界で・・・いいの?私は、杏子に・・・こんなの杏子がいたたまれないわ)

杏子「ほい」

ほむら「あぁ!グリーフシードが!」

杏子「お前、焦れったいんだよ、もう行けよ」

ほむら「そんな・・いや・・・」

杏子「行ってくれ」

ほむら「あんまりだわ・・・」

杏子「もう、ダメなのはわかってるんだ」

QB「自己犠牲、それが魔法少女の定め・・・
   彼女はある意味で、魔法少女の本質をまっとうした、それだけだよ」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:53:17.62 ID:FgvW5Fgn0

ほむら「救いはないの!」

QB「君なら嫌というほど経験しているはずだ暁美ほむら」

QB「僕としては、君がこの時間軸の鹿目まどか以外の物に固執し、後悔し、
   時間跳躍ができないという状況は非常に都合がいいけどね、君の力は厄介だからね」

杏子「というわけだ、あんたは自分の願いのために戦い続ければいい・・・」

ほむら「くっ・・・」

杏子「ほむら・・・」

ほむら「・・・」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:56:29.58 ID:FgvW5Fgn0

杏子「ペニスバンド、あるか?」

ほむら「は?」

杏子「最後にほむらに、突いてもらいたい・・・」

ほむら「あ、あるわ、こんなこともあろうかと・・・」

杏子「ふふ・・・」

ほむら「んふ・・・」

ほむら「ピストン運動!ピストン運動!」

杏子「う、あぁあああああ!!!」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:58:28.44 ID:4BJcLygg0

オーウ激しい


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 22:59:21.07 ID:XOguNtsS0

これは相当なこんなこともあろうかと


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 23:13:53.13 ID:FgvW5Fgn0

まどか「ほむらちゃん!無事だったんだね!」

ほむら「まどか・・・」

まどか「ほむらちゃん、泣いてるの・・・?」

ほむら「私は今まで、あなたを守るために、いろんな物を犠牲にしてきたわ・・・
     その犠牲にしたものが、自分の大切な人だったからって、なんでこんな・・・
     私は今までもそうやってきたはずなのに・・・私、最低だ・・・」

ほむら「でもね、あの子は最後まで笑ってくれたわ・・・私は自分が情けない・・・」

まどか「ほむらちゃん、いいんだよ、泣いても・・・
     私が受け止めてあげるから、たくさん泣いていいんだよ」

ほむら「まどがぁあああああああああああああ!!!!!!!
     まどかまどかまどかぁああああああああ!!!!!!!」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 23:17:33.80 ID:FgvW5Fgn0

さやか「あれ?杏子はー?」

ほむら「ごめんなじゃい!わたじが!わたじがぁああああああああ!!!!!」

QB「ミキサヤカ、君が踏み込む領域の問題じゃない、どうか今はそっとしといてやってくれないか」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 23:23:10.41 ID:FgvW5Fgn0

後日

まどか「マミさんまで死んじゃったなんて」

ほむら「そうね、残念ね・・・」

まどか「ほむらちゃんはいなくなっちゃいやだよ?」

ほむら「それはそうとまどか、今日空いてる?」

まどか「うん!」

ほむら「わ、私の家に来ない?」

まどか「いくいくー」

ほむら(遂に来たのね・・・この日が)


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 23:30:00.03 ID:FgvW5Fgn0

ほむら宅

まどか「ほむらちゃーんスマブラしよー」

ほむら「う、うん」

まどか「ほむらちゃんつよーい!あ、でもこのキャラ本気じゃないから」


2時間後

まどか「ほむらちゃんスマブラつよいねーまたしよー
     今度は本気キャラでいくからね!じゃあもう帰るから!」

ほむら「さようなら・・・」

ほむら(そ、そうね・・・私の求めたまどかは杏子ほど簡単に落とせない)

(でも杏子・・・あなたの犠牲は無駄にはしないわ、
 いつかまどかを昇天させてみせる、あなたのようにね、杏子・・・)

(私はあの日々をないがしろになんてしない、私の生きている全てが現実なんだ、
 リセットできるからとか、そんなのはもう終わり)

(私にしか描けない、たった1つの、たった一度きりの、淡い青春物語が今始まるのだから!)

ゴーほむら!いけほむら!


ご愛読ありがとうございました


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 23:30:19.22 ID:bKlMKwtOO

ありがとう


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 23:33:15.59 ID:PBM69u8C0

あんこは犠牲になったのだ


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/17(水) 23:41:54.69 ID:1nxpH1zA0

さやかェ…



ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ BOX (ABS&PVC 塗装済みトレーディングフィギュア)ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ BOX (ABS&PVC 塗装済みトレーディングフィギュア)


グッドスマイルカンパニー 2012-01-31
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き
Sony PSP

バンダイナムコゲームス 2012-03-15
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る

関連記事
[ 2011/08/19 22:00 ] まどか☆マギカSS | TB(0) | CM(12)
諸君らが愛してくれたマミさんは死んだ!何故だ!
[ 2011/08/20 01:36 ] [ 編集 ]
魔法少女だからさ
[ 2011/08/20 01:54 ] [ 編集 ]
デブだからさ
[ 2011/08/20 03:04 ] [ 編集 ]
可愛いからさ
[ 2011/08/20 04:25 ] [ 編集 ]
本当のこと言うと、黄色だから
[ 2011/08/20 08:55 ] [ 編集 ]
ナレーション無双
[ 2011/08/20 10:11 ] [ 編集 ]
マミさんの死はもはや強制イベント
[ 2011/08/20 10:41 ] [ 編集 ]
ほむらちゃんはこんなクソヤロウじゃねえから
[ 2011/08/20 17:53 ] [ 編集 ]
 
おいここはあんこちゃんルート行く流れだろ
[ 2011/08/21 06:25 ] [ 編集 ]
wwwwww
私・・・やったことないんです
[ 2011/08/30 14:18 ] [ 編集 ]
ほむらちゃん、オレにも激しく突いておくれよ。
[ 2011/09/01 07:54 ] [ 編集 ]
なぜか胸がすごく痛かった
何故だろうか
[ 2013/12/26 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ