素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

シャロ「こころちゃぁん///シャロですよぉ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 09:42:23.38 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「何でかわかりませんが
     こころちゃんのことを考えながらお股を弄るのが気持ちいいいですぅ」




 
32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:49:04.95 ID:+dAJDr+w0

きもちよくなっちゃーうよ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 09:54:10.85 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「そうだ!みんなに聞いてみましょう」

シャロ「う~んまずは誰がいいでかねぇ~」

シャロ「あ!あんな所にネロがネ~ロ」

ネロ「何だシャロか」

シャロ「ネロはなにしてるんですかぁ?」
 

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:00:42.91 ID:HQ6P2P3z0

ネロ「見てわかんない?釣りだよ釣り」

シャロ「そうですか所でネロに聞きたいことがあるんですけど」

ネロ「ちょっと待って!今獲物が掛かったから」

シャロ「一人で大丈夫ですかー」

ネロ「大丈夫だyあ」ブチッ

シャロ・ネロ「…」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:05:26.10 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「ネ、ネロ」

ネロ「全くもうシャロのせいだよ!急に話しかけたりするから」

シャロ「で、でも」

ネロ「もういいから!あっち行っててよ!」

シャロ「あのでもちょっと聞きたいことが」

ネロ「聞こえなかった?」

シャロ「は、はい」トボトボ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:09:29.92 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「結局ネロには聞けませんでしたぁ…」

シャロ「次はそうです!こういう時こそエリーさんに聞いてみましょう」

シャロ「エリーさんは部屋でしょうか?」

       エリーの部屋

シャロ「エリーさん!」

エリー「どうしたのシャロそんなに急いで」

シャロ「ちょっと聞きたいことがあるんですけど」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:13:50.26 ID:HQ6P2P3z0

エリー「聞きたいこと?」

シャロ「そうなんです」

エリー「私に分かる範囲だったら…」

シャロ「じゃあ聞きたいんですけど最近こころちゃんのことを考えながら
     お股を弄るのが気持ちいいんですコレって病気でしょうか…」

エリー「シャ、シャロ///それは」

シャロ「エリーさん知っているんですか」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:15:50.19 ID:ZXZ00+n20

シャロ「エリーさん知っているんですか」ニヤニヤ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:18:18.21 ID:HQ6P2P3z0

エリー「え、えっとそれは」

シャロ「そういえばエリーさんも似たようなことをしてましたよね?」

エリー「え!?」

シャロ「ネロがエリーさんの部屋を覗いたらそういう事をしてたとか」

シャロ「その時になんか道具を使ってたとか」

エリー「///」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:21:38.18 ID:CC7Ueq0Ki

もちろんネロをオカz(ry


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:26:39.85 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「やっぱりエリーさんは知っているんですか?」

エリー「そ、その///」

シャロ「あ、あの道具なんてネロが言ってた奴にそっくり」

エリー「だ、だめぇー」ドン

シャロ「いたっ、何するんですかエリーさん」

エリー「ご、ごめんなさいシャロでも今はその部屋の整理をしていたからあとにしてくれ無いかな?」

シャロ「それなら私も手伝いますー」

エリー「!?ひ、一人で大丈夫だから」バタン

シャロ「部屋を追い出されてしまいましたぁ…エリーさんにはまたあとで聞きに来ましょう」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:32:33.38 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「じゃあ次はコーデリアさんに聞きに行きましょう」

シャロ「コーデリアさんは~たぶんお花畑でしょうか?」

       学園内の花畑

コーデリア「やっぱりこういう所に居ると心が落ち着くわね~」ポワァ

シャロ「いたいた、コーデリアさ~ん」

コーデリア「そう、その姿はまるでシャロ!」

シャロ「?私がどうかしたんですか」

コーデリア「い、いえ何でもないのよそれよりどうしたの?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:37:35.23 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「そうです!コーデリアさんに聞きたいことがあって」

コーデリア「私に聞きたいこと?いいわよなんでも聞いて」

シャロ「そ、その最近こころちゃんのことを考えていると胸が締め付けられるようになって」

コーデリア「うんうん」

シャロ「それでそ、そのぉ」

コーデリア「あまり大声で話したくなかったら耳を貸すわよ」ズイ

シャロ「じゃ、じゃあ ボソボソ」

コーデリア「な、何ですってー!」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:42:29.77 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「わっ、どうしたんですかコーデリアさんいきなり大声だして」

コーデリア「お、お花が一つお花が二つ…」パァ~

シャロ「コーデリアさ~んってだめですぅ聞いてません」

シャロ「う~ん結局なんなのかわかりませんでした…こころちゃん…」

シャロ「そうです!こころちゃんのことなんですからこころちゃんに聞けばいいんです!」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:47:39.68 ID:HQ6P2P3z0

            ヨコハマ警察署

シャロ「こころっちゃーんってあれ?こころちゃんは?」

次子「なんだシャーロックか小衣ならパトロール中だよ」

シャロ「そうですか…あ!そうだ次子さん」

次子「ん?どうしたシャーロック」

シャロ「聞きたいことがあるんですけど」

次子「私に聞きたいことぉ~まあ答えられる範囲でなら」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:54:04.64 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「そ、そのこころちゃんのことを考えると頭がぼーっとしてきて」

次子「なるほど大体わかった、で時にシャーロック赤ちゃんがどうできるかは知ってるか?」

シャロ「キスしたらできるんですよねおじいちゃんが言ってましたー」

次子「…」ガチャ

咲「ただいま~ってあれシャーロックじゃんどうしたのいま小衣はいないよ」

次子「いいところに来た咲シャーロックの相手を頼む」

咲「別にいいけど」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 10:57:47.26 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「本当ですか!?じゃ聞きたいんですけど」カクカクシカジカ

咲「なるほどね~ところでシャーロック赤ちゃんはナニすればできるかは知ってる」

シャロ「それさっき次子さんからも聞かれましたキスするんですよね」

咲「ちょっと待って、次子」ズイ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:01:23.14 ID:HQ6P2P3z0

咲「どうするのあれ?」

シャロ「?」

次子「どうするって言ってもどうすっかね」

咲「このままだと小衣があと10分で帰ってくるけど」

次子「ぇえ!どうすんだよこのままじゃ小衣のやつにまで聞いちゃうぞシャーロック」

咲「と言うか間違えなく聞くでしょ」

次子「とりあえず今日はもうかえってもらうしかないだろ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:07:22.05 ID:HQ6P2P3z0

次子「あ~シャーロック?」

シャロ「何ですかー?」

次子「そ、その小衣のやつ今日は帰りが遅くなるみたいでな」

シャロ「じゃあこころちゃんが帰ってくるまで待ちます!」

次子(あちゃーミスった)

咲「シャーロックさっき決まったけど心衣は今日から出張で帰るのは一週間後」バタン

小衣「あ~全く外は暑かったわってシャーロックぅ?何であんたがここに?」

シャロ「こころちゃーん実はこころちゃんに聞きたいことg」

小衣「こころちゃん言うなぁ」バシーン

シャロ「あうぅ」

次子・咲「………」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:10:28.98 ID:0R/vHXrz0

あれ…平なんとかさん


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:10:54.83 ID:xzmdjyyG0

ハーバード卒の天才ならIPS細胞の実用化だって軽いですよね


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:13:59.47 ID:HQ6P2P3z0

小衣「で聞きたいことって何?」

シャロ「そうです実は…」

次子「ちょっと待ったー!小衣!そ、その上の方からのお呼び出しだ」

シャロ「え?」

小衣「というわけで悪いわねシャーロックその話はまた今度」テクテク バタン

咲「でどうするシャーロック」

シャロ「今日のうちはここで待ちます!」

咲(これって火に油を注いだだけなんじゃ)


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:18:52.87 ID:HQ6P2P3z0

            ヨコハマ警察署 廊下

小衣「でもシャーロックが聞きたかったことって何だったのかしら?
    次子知らない?シャーロックと一緒にいたんでしょ?」

次子「さ、さぁ~私たちにそういう話はしなかったけどな~」

小衣 ジー「なんか次子嘘ついてない?」

次子「!そ、そんな訳無いだろそれより早く行くぞ」

小衣「第一呼び出しって何について?」

次子「え、えーっとそれは」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:24:10.24 ID:HQ6P2P3z0

次子「あ、それよりちょっとトイレいってきてもいいか?」

小衣「それよりはないでしょそれよりはトイレまあ別にいいけど」

次子「あんがと」タッタッタ

          ヨコハマ警察署女子トイレ

次子「平乃!」

平乃「あらどうしたんですか次子さんそんなに慌てて」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:29:20.34 ID:HQ6P2P3z0

次子「それが カクカクシカジカ」

平乃「それは大変ですねで私にできることは?」

次子「流石平乃話が早い、その前に咲からの報告が」ピリリ

咲(シャーロック 夜まで 待つ)

次子「どうすっかねー」

平乃「どうしましょう」

次子・平乃「………」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:35:41.49 ID:HQ6P2P3z0

次子「そうだ!平乃が小衣を気絶させればいいんじゃないか」

平乃「たしかに今の状況じゃ最善ですが根本的な解決にはなりませんね」

次子「確かになーあー全くどうすりゃいいんだ」

小衣「次子ー先いっちゃうわよー」

次子「もう考えてる時間はない!平乃頼む!」

平乃「わかりました」

小衣「やっと出てきた、って平乃じゃない次子は?」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:39:49.13 ID:HQ6P2P3z0

平乃「次子さんならまだ中ですよ」

小衣「そうじゃあ先に行くか」

平乃「あ、小衣さん」スッ

小衣「何、平乃まだいいたいことが ドスッ

平乃「ふぅ」

次子「助かったよ平乃」

平乃「いえいえ、それよりこの小衣さんどうしますか?」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:45:05.21 ID:HQ6P2P3z0

次子「そうだな~ここに放置してたらシャーロックに見つかりそうだしな」

平乃「それに弱めだったので3時間後には気がつくと思います」

次子「そうだ平乃の家なんてどうだ?」

平乃「わたし家と言ってもここから徒歩5分ですしそれなら次子さんの家のほうが」

次子「それしかないかぁーじゃあ平乃もついてきてくれるよな」

平乃「もちろんです」

次子「じゃあまず小衣を運ぶか」

平乃「はい」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 11:50:21.11 ID:HQ6P2P3z0

次子「しかし小衣のやつも軽いよな~」

平乃「全くです」

シャロ「こころちゃーん…」トボトボ

次子(ってシャーロックぅ?なんでシャーロックがここにぃ?)

平乃「それより隠れましょう」|彡サッ

シャロ「なんかこっちからこころちゃんの匂いがするぅ」

次子(あいつは犬か!)


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:04:00.11 ID:HQ6P2P3z0

平乃「取り敢えずここは私が」ゴソッ

シャロ「あ、平乃さんこころちゃんを見ませんでしたか?」

平乃「先ほどトイレに入っていくのは見ましたけど」

シャロ「本当ですか!ありがとうございます」タッタッタ

平乃「もう大丈夫ですよ次子さん」

次子「また助けられたなあんがと平乃」

平乃「いえいえ、それより早く運びましょういつシャーロックさんが戻ってくるかわかりませんし」

次子「オッケー」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:09:18.64 ID:HQ6P2P3z0

          ヨコハマ警察署女子トイレ

シャロ「こころちゃーん居るんですかぁこころちゃーん」

シャロ「返事がありません…もう出て行ってしまったんでしょうか…」 トボトボ
 
              トイレ前

シャロ「あれ?これはこころちゃんの髪の毛ですー」

シャロ「んー?何か頭に引っかかりますー」

シャロ「もう一度平乃さんに詳しく聞いてきましょう」タッタッタ


776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:12:43.49 ID:0wLsm5Dw0

こんな時だけ勘が冴えてるな…
さすが探偵



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:14:36.68 ID:HQ6P2P3z0

            ヨコハマ警察署前

次子「どうにかシャーロックは来なかったみたいだな」

平乃「後は亜子さんの車に乗せるだけでs

シャロ「平乃さーんって次子さんも一緒ですか?」

           ガチャ バタン(車に乗せる音)

次子「どうしたーシャーロックいま小衣なら

シャロ「そのことなんですけど」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:20:31.88 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「平乃さんこころちゃんがトイレに入っていくのを見たのはいつ頃ですか?」

平乃「シャーロックさんに話した20分前ですけどそれが何か?」

シャロ「おかしいんですよね」

次子「おかしいって何が?」

シャロ「こころちゃんがトイレに入ったのは20分前それだと合わないんですよね」

シャロ「私が行ったときにはトイレの清掃がしてあったんです」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:26:51.18 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「トイレには一つの汚れもなくピカピカだったんですね」

シャロ「そのトイレの前でこころちゃんの髪の毛を見つけたんです」

次子「清掃員が見逃しただけじゃないのか?」

シャロ「そこまで綺麗にする人が見逃すなんてことがあるでしょうか」

シャロ「それに次子さんがここに居るということはこころちゃんの用事は終わったはず」

次子「う…」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:32:14.37 ID:HQ6P2P3z0

シャロ「次子さんは知らないんですか?こころちゃんが何処に行ったか?」

次子「部屋に戻ったんじゃないか?」

シャロ「ちょと待ってください」ピポパ

シャロ「咲さんそっちにこころちゃんが来ましたか?」

咲「来てないよ~」

シャロ「そうですかありがとうございます」プツッ

シャロ「だ、そうです」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:36:25.93 ID:HQ6P2P3z0

次子(しまったー咲と連絡取るのをを忘れてたー)

シャロ「答えられないんですか」

次子「え、えっとー」

平乃「もしかすると小衣さんはもう帰ったかもしれませんよ」

シャロ「え?」

平乃「小衣さん今日はつかれていたようですし」

シャロ「そうですか、じゃあさっき車に乗せた荷物を見せてもらえますか?」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:37:57.56 ID:0wLsm5Dw0

このシャロ恐い
ゾクゾクする



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:38:56.77 ID:HQ6P2P3z0

次子「え」

シャロ「別に変なものでなければ見せられるはずです」

次子「へ、変なものって」

シャロ「例えば小衣ちゃんとか…」

次子「………」

シャロ「見せてもらえますよね」ズイ


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:42:44.87 ID:HQ6P2P3z0

              ガチャ

シャロ「こころちゃん!」ダキッ

小衣「ん?うーんってあれシャーロック?ちょ何であんたが小衣に抱きついてんのよ!」

シャロ「こころちゃん!こころちゃん!」ギュー

小衣「ちょ苦しいって」ジタバタ

次子「もうこれは」

平乃「どうしようもありませんね」

咲「だね~」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:46:01.39 ID:HQ6P2P3z0

         シャロがこころちゃんから離れた後

シャロ「そうです!こころちゃんに聞きたかったことがあったんですぅー」

小衣「あれ?その話さっきもしなかった?後こころちゃん言うな」

シャロ「さっきは呼び出しがかかってきて言えなかったんです」

小衣「そうだっけ?まあいいわで何手短に頼むわよ」

シャロ「あのねー」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:51:29.56 ID:HQ6P2P3z0

               フワァ
  
シャロ「…」

小衣「ほら早く話しなさいよ」

シャロ「忘れちゃいましたー」

小衣「はぁ!あんたってホント馬鹿ね」

次子「!?じゃあシャーロック今日はもう遅いし帰るか送って行くぞ」

シャロ「うーん?じゃあお願いします」

シャロ「こころちゃーん明日もまた来るねー」

小衣「こころちゃん言うなぁ」バシーン


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 12:58:29.96 ID:HQ6P2P3z0

            ヨコハマ警察署屋上

アルセーヌ「危ないところでしたわ」

ストーンリバー「あと少しで警察と探偵が手を組むところでしたね」

ラット「まあ、例え組んだとしても返り討ちにしてやるけどな」

ストーンリバー「そういう油断が負けにつながるのだ少しは謙虚になれラット」

トゥエンティ「ストーンリバーの言うとおりさ、そうこの僕のように」バサッ

ラット「お前のようにはなりたくないけどな…」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 13:04:33.40 ID:HQ6P2P3z0

            ホームズ探偵学園前
ブロロ キッ

次子「シャーロックー着いたぞ、シャーロック?」

シャロ「こころちゃん…」zzz

次子「寝ちまったかよいしょっと」

次子「小衣も軽かったけどシャーロックもなかなか」

コーデリア「シャロ!」

ネロ「シャロだって!」

エリー「本当?」

次子「ほらシャーロック起きろ」ユサユサ

シャロ「うーん」ガバッ

シャロ「あ!ネロ、エリーさん、コーデリアさん!」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 13:10:59.87 ID:HQ6P2P3z0

コーデリア「どこ行ってたのよシャロ、心配したんだから…」

ネロ「まったくだよ!シャロがいなくなって僕も本当心配したんだから…」

エリー「見つかって、よかったです…」

コーデリア「次子さんもありがとうございます」

次子「いいってそんなじゃあまたな」ガチャ ブロロ

エリー「いい人ですね次子さん」

コーデリア「ほんとね フワァ シャロが見つかったら気が抜けちゃったわね」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 13:21:30.33 ID:HQ6P2P3z0

ネロ「そうだねー僕も フワァ」

コーデリア「じゃあちょっと早いけど寝ましょうか」

エリー「はい…」
 
             ミルキィホームズ部屋

コーデリア「じゃあ電気消すわよー」

ネロ「はーい」

エリー「大丈夫です」

シャロ「わ、私はちょっと外に…」

コーデリア「?じゃあこっちは先に寝るわよ?」

シャロ「はいー」キィー バタン


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 13:25:18.36 ID:HQ6P2P3z0

            ホームズ探偵学園寮トイレ

シャロ「んっこころちゃぁん///こころちゃん///」

シャロ「はぁはぁなんだかよくわかりませんが
     こころちゃんを考えながらお股を弄るのが気持ちいいんですけど何ででしょうか」

シャロ「そうだ!明日になったらみんなに聞いてみましょう」

               おわり


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 13:43:19.38 ID:CC7Ueq0Ki



なんかめちゃくそドキドキしたなん。



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 13:52:36.15 ID:L+6cVK8M0

エリー「んっ・・・シャロ・・・///」

ネロ(寝れない・・・)




探偵オペラ ミルキィホームズSS~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・ [Blu-ray]探偵オペラ ミルキィホームズSS~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・ [Blu-ray]
三森すずこ,徳井青空,佐々木未来,橘田いずみ,明坂聡美,ブシロード,クロノギアクリエイティヴ,木谷高明,ふでやすかずゆき,森脇真琴

ポニーキャニオン 2011-12-07
売り上げランキング : 102

Amazonで詳しく見る

探偵オペラ ミルキィホームズ ねんどろいど シャーロック・シェリンフォード (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)探偵オペラ ミルキィホームズ ねんどろいど シャーロック・シェリンフォード (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/09/02 19:23 ] ミルキィホームズSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ