素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あかり「あかゆい世界」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:01:42.80 ID:boHt4gAC0

あかり「おじゃましまーす」

結衣「やぁ、あかり。よく来てくれたね」

あかり「えへへ。京子ちゃんとちなつちゃんはまだ来てないんだね」

結衣「来ないよ」

あかり「へ?」

結衣「二人とも急に来れなくなったみたいで」

あかり「え、じゃあ今日のお泊りはあかりだけ?」

結衣「そういうことになるな」

あかり「そっかぁ……」




 
10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:08:01.77 ID:boHt4gAC0

結衣「……やっぱり二人きりじゃ嫌だよな。また今度皆で」

あかり「ううん、全然嫌じゃないよぉ!ただちょっとビックリしちゃった」

結衣「なにが?」

あかり「結衣ちゃんと二人きりだなんて、
滅多にないから。えへへ」

結衣「そうかな……そうかもね」

あかり「……えへへ」

結衣「ん?」

あかり「えっとね、結衣ちゃんのお部屋独り占めできるなーって思ったら嬉しくなっちゃって」

結衣「ふふ、そっか」

あかり「あ、でも結衣ちゃんがいるから二人占めだねぇ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:11:59.88 ID:boHt4gAC0

あかり「でも結衣ちゃんはいつもこのお部屋を独り占めしてるんだぁ。羨ましいよぉ」

結衣「うーん、どうかなぁ」

あかり「あ、でもでも!結衣ちゃんはあかりが独り占めだね!」

結衣「へっ……」

あかり「えへへ」

結衣「あ……!あかりは……!わ、私の部屋が好きなのか?」

あかり「うん、大好き!いい匂いするし、ポカポカするし、ゲームもいっぱいあるし!」

結衣「そ、そっか」

あかり「うん!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:18:26.54 ID:boHt4gAC0

グゥゥ

あかり「あ……」

結衣「お昼ご飯、食べてないの?」

あかり「……うん」

結衣「何か作ろうか?」

あかり「作ってくれるの?わーい!」

結衣「大したものは作れないけどね。あかりは何が食べたい?」

あかり「いいの?」

結衣「うん、何でもいいよ」

あかり「じゃああかり、オムライス食べたい!」

結衣「オムライスか、わかった。できるまで適当にくつろいでて」

あかり「はーい!んふふ、結衣ちゃんのオムライス楽しみだなぁ」

結衣「そんなに期待しないでくれよ」

あかり「結衣ちゃんのお料理なら期待しちゃうよぉ」

結衣「困ったな……まぁ頑張るよ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:22:41.91 ID:boHt4gAC0

あかり「~♪」

結衣「あかり、オムライス出来たよ」

あかり「はーい……わぁ、すっごくおいしそう!」

結衣「そう?ありがとう」

あかり「あ、ケチャップであかりって書いてある!」

結衣「そのほうがあかりが喜ぶかなって……変だったかな」

あかり「変じゃないよぉ!すっごく嬉しいよぉ!ありがとう結衣ちゃん」

結衣「なら良かった」

あかり「あれ?結衣ちゃんのオムライスには何も書かないの?」

結衣「いや、自分で自分の名前を書くのはちょっと恥ずかしいというか……ね」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:28:05.19 ID:boHt4gAC0

あかり「じゃああかりがかいていい?」

結衣「……うん、頼んじゃおうかな。はいケチャップ」

あかり「わーい!えーと、ゆ……い……ちゃ……ん、っと」グニュグニュ

結衣「かいてくれるのはありがたいんだけど……ハートマークは別にいらなかったんじゃないか?」

あかり「そう?結衣ちゃんにハートマーク、すごく似合うよぉ」

結衣「いや、でもこれはちょっと恥ずかしいような……」

あかり「そうかなぁ」

結衣「……まぁ、食べようか」

あかり「うん、いただきまーす!」

結衣「いただきます」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:32:40.45 ID:boHt4gAC0

パクリ

あかり「おいしー!おいしいよ結衣ちゃん!」

結衣「そう?ありがと」

あかり「結衣ちゃんはいいなぁ、お料理が上手で。あかりも自分で美味しいお料理作りたいよぉ」

結衣「いやぁ、私は料理本通りに作ってるだけだよ」

あかり「それでも十分すごいよぉ。
     あかりも料理本見たことあるけど大さじとか小さじとかよくわかんなかったもん」

結衣「誰でもコツさえ覚えればすぐ美味しい料理ができるようになるよ」

あかり「そうかなぁ」

結衣「できるって。それにあかりはやればできる子だし」

あかり「えへへ……ありがとう結衣ちゃん」

結衣「いやなんの。それよりオムライス冷めちゃうよ」

あかり「あ、そうだね!」モグモグ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:35:48.05 ID:boHt4gAC0

あかり「ぷぅ、ごちそうさま!」

結衣「お粗末さま」

あかり「じゃあ後片付けはあかりがやるね」カチャカチャ

結衣「あ、私がやるからいいよ」

あかり「あかりがやるよぉ。
     美味しいお料理作ってもらったのにあかりが何もしないなんて駄目だもん」

結衣「でも……」

あかり「大丈夫!家でもお皿洗いはしてるから!」

結衣「……本当に大丈夫か?」

あかり「心配しすぎだよぉ」

結衣「じゃあ……お願いしようかな」

あかり「うん!あかりに任せて!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:40:00.87 ID:boHt4gAC0

あかり「ふんふん♪スポンジさんでゴシゴシゴシゴシ♪汚れを食べちゃうぞぉ♪」

結衣(何だろう、あの歌)

あかり「ゴシゴシゴシ……」

あかり「……へぁ、はくちっ!」

ツルッ

パリン

結衣「わっ」ビクッ

あかり「あぁ!」

結衣「あかり、大丈夫!?」

あかり「あかりは大丈夫だけどお皿が……ごめんなさい、今片付けるね」カチャカチャ

結衣「バカ!触っちゃ駄目!」

あかり「痛っ」

結衣「ほら、言わんこっちゃない……」

あかり「うぅ、ごめんなさい……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:44:52.21 ID:boHt4gAC0

結衣「指、見せて」

あかり「……はい」

結衣「血が出てるな……痛いかもだけど、ちょっと我慢して」

あかり「へ?」

結衣「……ん」チュー

あかり「ひゃ……」

結衣「んっ……傷口は大したことなさそうだから、絆創膏貼れば平気だよ」

結衣「後は私が洗っておくから」

あかり「あ……うん。ありがとう、結衣ちゃん」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:48:47.83 ID:boHt4gAC0

結衣「ふぅ、食器全部洗いおわったよ」

あかり「結衣ちゃん、さっきは本当にごめんなさい!」

結衣「もういいって。あかりもわざとじゃないんだし」

あかり「でも、あかりがお皿洗うなんて言うから……」

結衣「うーん、そうだなぁ……そうかもなぁ」

あかり「うう……」

結衣「冗談。あかりは私のためにやってくれたんだもんな。ありがとう」ナデナデ

あかり「……うん」

結衣「だけど、もう少し私に頼ってくれてもいいんじゃないか?幼馴染であり、年上なんだからさ」

あかり「でも、結衣ちゃんとは小さい頃から一緒だから……」

結衣「ふふ、だよな。年上としては見るのは少し難しいよな」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:51:00.03 ID:boHt4gAC0

あかり「……結衣ちゃん、お皿割ったこと怒ってない?」

結衣「ないよ」

あかり「本当?」

結衣「ほんと」

あかり「よかったぁ……」

結衣「ふふ、あかりはいい子だなぁ」

あかり「あかりは悪い子だよぉ……」

結衣「いい子だよ。いい子いい子」ナデナデ

あかり「んもー、結衣ちゃんったらあかりのこと子供扱いしてるでしょ!」プンプン

結衣「ばれたか」

あかり「ぶー」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:53:16.02 ID:boHt4gAC0

結衣「それより指、もう痛くない?」

あかり「うん、平気だよ」

結衣「そうか、よかった」

あかり「……えへへ、結衣ちゃん小さい頃から変わってないね」

結衣「え?」

あかり「小さい頃も、あかりや京子ちゃんが怪我したら今みたいによく傷口を舐めたりしてくれたよね」

結衣「そ、そうだっけ……」

あかり「あの時は何とも思わなかったけど、今されるとちょっと恥ずかしいかも」

結衣「ごめん、癖というかなんと言うか……」

あかり「謝らなくていいよぉ。あかり好きだよ!結衣ちゃんのそういう優しいところ!」

結衣「あかり……」

あかり「結衣ちゃんも、いい子いい子」ナデナデ

結衣「お、おいこら」

あかり「さっきのお返しだよーだ」ナデナデ

結衣「うぐ……」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:57:41.35 ID:boHt4gAC0

〈その夜〉

あかり「ふぅ、お風呂気持ちよかったぁ」

結衣「あかり、アイスあるけど食べる?」

あかり「いいの?」

結衣「誰かさんのせいでアイスがたくさんあるからな……パピポでいい?」

あかり「うん!あかりパピポ大好き!」

結衣「そうか。じゃあ持ってくるよ」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:59:23.33 ID:boHt4gAC0

結衣「はいパピポ」

あかり「ありがとう!うひゃ、冷たい!」

結衣「そりゃね」

あかり「えいっ」パキン

あかり「はい結衣ちゃんどうぞ」

結衣「え?くれるのか?」

あかり「うん!パピポは二人で食べると美味しいんだよぉ」

結衣「そうなんだ……ありがと」

チュー

あかり「ぷぅ、冷たくておいしー」

結衣「だなー……」チュー


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:02:48.76 ID:boHt4gAC0

あかり「結衣、先輩」ボソッ

結衣「ぶふぁっ!?」

あかり「わわ、結衣ちゃん大丈夫!?」

結衣「いや大丈夫……ていうかあかりこそ何だよいきなり!その……結衣先輩って」

あかり「結衣ちゃんのこと、先輩って付けて呼べば年上として見れるかなぁって」

結衣「まだお昼のこと気にしてるのか」

あかり「だって、いつまでも結衣ちゃんって呼んでたら
     この先ずっと結衣ちゃんのこと年上として見れないかもって……」

結衣「おばか」コツン

あかり「あう」

結衣「私はそういうことを言いたいわけじゃなくて……その……」

結衣「あかりには……私にもうちょっと甘えてほしいんだよ……」

あかり「え?なんて言ったの?」

結衣「な、何でもない!」

あかり「?そっか」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:09:59.55 ID:boHt4gAC0

あかり「結衣ちゃん、ゲームやってもいい?」

結衣「いいよー」

あかり「わーい、何やろうかなー」

あかり「あれ、なんだろこれ……恋愛ゲーム?結衣ちゃんってこういうのもやるんだ」

結衣「まぁね。男の子の立場になってみるのも結構おもしろいよ」

あかり「へぇー……あ、女の子にあかりって子がいる!あかりと一緒だぁ」

結衣「あぁ、その子は天然でおっちょこちょいなタイプだね」

あかり「そうなんだー」

結衣「ふふ、中身まであかりと同じだな」

あかり「あかりおっちょこちょいじゃないよぉ!」

結衣「はいはい」

あかり「ぶー」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:16:02.10 ID:jOYEWKKg0

結あかの圧倒的癒し


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:18:20.50 ID:boHt4gAC0

結衣「……でも、その子と恋人になるのはすっごく難しいんだ」

結衣「恋とかに疎くて、なかなかこっちの気持ちに気づいてもらえないし、
    周り皆に優しい八方美人だし……」

あかり「そうなんだ……」

結衣「それに、あかりと主人公は幼馴染なんだ。
    だからお互いすごく近い存在なんだけど、主人公にとってはすごく遠い存在に感じて……」

あかい「あかり、もしその男の子の立場だったら、すごくつらいかも……」

結衣「そうだな……つらい、かもな」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:24:59.35 ID:boHt4gAC0

結衣「まぁそれはおいて置いて。なんのゲームやりたい?」

あかり「結衣ちゃんがいつもやってるやつでいいよぉ」

結衣「ナモクエ?いいけどけっこう難しいぞ」

あかり「大丈夫!結衣ちゃんがいるもん!」

結衣「それは大丈夫と言えるのかな……まぁ、やろうか」

あかり「うん!」

結衣「……ふふ」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:31:06.25 ID:boHt4gAC0

結衣「そこのボスはもうちょっとレベル上げないと」

あかり「え、まだ上げるの?」

結衣「勝てないことはないけど、勝つなら圧倒的に勝たないと」

あかり「それじゃあボスさんが可哀想だよぉ」

結衣「いやいや……」



あかり「なんか、敵の攻撃があまり当たらないね」

結衣「そうだな……そんなに回避上げてないはずなんだけど……」

結衣(ていうかあかりが操作する時限定で攻撃が当たらないような……)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:36:20.20 ID:boHt4gAC0

結衣「ほらあかり、この次がボスの部屋だからしっかり回復させるんだぞ」

あかり「……うん」

結衣「……あかり、もう眠いんじゃないか?」

あかり「大丈夫……まだ眠くないよぉ」

結衣「九時か。あかりは眠る時間だもんな」

あかり「まだ結衣ちゃんとゲームやる……」

結衣「いいよ、無理しなくて」

あかり「でも結衣ちゃんは……」

結衣「私も一緒に寝るよ。布団敷くからちょっと待ってて」

あかり「うん……ありがとう」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:43:53.75 ID:boHt4gAC0

結衣「よいしょ……」

結衣「ふぅ、終わった。おいあかり……」

あかり「すー……」

結衣「座ったまま寝てる……」



結衣「んしょ……これでよし」

結衣「あかり、起きてないよな」

あかり「すー……」

結衣「それじゃあおやすみ、あかり」

パチン


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 02:51:46.84 ID:boHt4gAC0

結衣「……」

あかり「すー……すー……」

結衣「……今日は京子とちなつちゃんは来れないって言ったけど嘘なんだ」

結衣「本当は二人とも最初からお泊りに誘ってない」

結衣「ごめんね、あかり。嘘ついちゃって」

結衣「でも、そうしないとあかりを独り占めできないから……」

結衣「あかりは、皆に優しいから……」

あかり「むにゃ……」

結衣「……」

結衣「おやすみ、あかり……」

結衣「……好きだよ」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 01:28:42.44 ID:v+HLB5eT0

まーた結あかか、最近多いな


素晴らしいのでもっとやってください



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/30(金) 03:01:47.80 ID:M/LaJAUr0

最高だったわ



ゆるゆりのうたシリーズ♪01 私、主役の赤座あかりです (歌:赤座あかり/CV:三上枝織)ゆるゆりのうたシリーズ♪01 私、主役の赤座あかりです (歌:赤座あかり/CV:三上枝織)
赤座あかり(CV:三上枝織)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 880

Amazonで詳しく見る

ゆるゆりのうたシリーズ♪02 ごゆるりワールド(歌:船見結衣/CV:津田美波)ゆるゆりのうたシリーズ♪02 ごゆるりワールド(歌:船見結衣/CV:津田美波)
船見結衣(CV:津田美波)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 1234

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/09/30 18:00 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(4)
結あかいいな…癒される
もっと増えろ

こないだの結あか作者と同じ人なのかな
[ 2011/09/30 19:52 ] [ 編集 ]
良いねぇ百合界の未来はあかゆいねぇ
[ 2011/09/30 23:14 ] [ 編集 ]
同じカプばっかりだと見てる方は飽きるし、書く方はネタがなくなってくるしね

まぁ前から結あか好きだったし、マンネリ感じてたから素直に嬉しいわ
[ 2011/10/01 02:41 ] [ 編集 ]
微笑ましい結あかでした( ´∀`)

[ 2011/10/01 07:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。