素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

京子「ねえ、綾乃、手ウガしてよ、お願い」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:04:40.36 ID:j0kD6jxD0

京子「いいじゃんか、綾乃~、手ウガして?ちょっとでいいから、ね?」

綾乃「ちょ、歳納京子///こんな所で手ウガなんて出来るはずないでしょ///」

京子「じゃあ、じゃあさ、そこの保健室、今誰も居ないから」

京子「あそこに行って、手ウガ、して?ね?ね?いいでしょ?」

綾乃「もう///仕方ないわね、歳納京子///」

綾乃「い、一回だけなんだからね///」

京子(ちょろいもんよ~)




 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:08:47.06 ID:j0kD6jxD0

京子「ほら、綾乃…洗面台の前に立って…」

綾乃「え、ちょ///急かさないでよ///」

京子「ね、水を出して…」

綾乃「あ、あああ///」

京子「ほら、綾乃の指に、石鹸つけてあげる…」

綾乃「と、歳納京子…ぬ、ぬるぬるしてる///」

京子「うん、そうだね…匂い、嗅いで見て?」スッ

綾乃(歳納京子がつけてくれた石鹸…いいにおい…)ポー


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:12:03.17 ID:j0kD6jxD0

京子「このぬるぬるの石鹸を…ほら、水で…」

綾乃「きゃっ///つ、冷たいわ、歳納京子…///」

京子「大丈夫…冷たいのは最初だけだよ…」

京子「ほら、指を絡めて…すり合わせて…」

京子「こうすると、気持ちいいでしょ?」

綾乃(私の指についてた、石鹸が、取れて…気持ちいい///)


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:15:01.71 ID:j0kD6jxD0

京子「ほら、綾乃の手、濡れてる…」

綾乃「と、歳納京子が、やつたんじゃない///」

京子「うん、そうだね、だから、ほら」

綾乃(あ、あ、そ、そんな…歳納京子が、タオルで)

綾乃(私の手を///)

京子「私が、綾乃の手を、拭いてあげるね…」フキフキ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:16:01.93 ID:Cj2UcOu90

一体何が起こっているというんだ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:19:09.77 ID:j0kD6jxD0

京子「ほら、綺麗になったよ、綾乃」

綾乃「と、歳納京子…ありがとう///」

京子「さあ、次は…」カタンッ

綾乃「…!」ビクッ

京子「このうがい薬を…ね?」

綾乃「そ、そんな…私、怖い…」プルプル


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:26:39.22 ID:j0kD6jxD0

京子「大丈夫だよ、綾乃、何もうがい液を直接口に入れる訳じゃないから…」

綾乃「そ、そうよね、そんな液、口になんて入れられないわよね!」

京子「だから、ほら、コップに入れた水で、うがい液を薄めてあげる…」

京子「これを、ね?」スッ

綾乃「  」

綾乃「む、無理よ、歳納京子、そんな、そんな苦いうがい液…幾ら薄めたって…」プルプル


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:36:23.33 ID:j0kD6jxD0

京子「もう、綾乃ったら、大丈夫だよ」

京子「これは呑みこまなくてもいいから…」

京子「口に含んで、うがいをしたら」

京子「吐き出してくれていいから、ね?」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:36:57.84 ID:j0kD6jxD0

綾乃「は、吐き出していいなら…う、うん…頑張る…」オズオズ

京子「そう、綾乃はいい子だよね」ナデナデ

綾乃「と、歳納京子、あ、あの、私、怖いから…」ナデラレ

綾乃「怖いから、あの、一緒にコップ…持って///」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:40:06.64 ID:j0kD6jxD0

京子「もう、綾乃は怖がりだなあ」クスッ

綾乃「だって///」

京子「判ったよ、一緒にコップ、持ってあげるから…ほら」スッ

綾乃(あ、歳納京子の指が、私が持ってるコップの持ち手に…)

綾乃(重なって…///)

京子「ほら、綾乃、勇気を出して…」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:43:13.55 ID:j0kD6jxD0

綾乃「……」コクンッ

綾乃(水とうがい薬が…私の咥内に…うう、苦いよぉ…)

京子「はい、綾乃、そのまま呑みこまず…上を向いて…」

綾乃(う、上を…向いて…///)スッ

京子「お口を開けて…」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:45:26.96 ID:j0kD6jxD0

綾乃(く、口を開けて…水がこぼれないように…)

京子「息を、ゆっくりと…ね?吐き出して…」

綾乃(歳納京子の優しい声に導かれるなら…私は…私は///)


綾乃「ガラガラガラガラ」


京子「うん、上手いよ、上手い…綾乃、凄くじょうず…」ナデナデ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:48:16.89 ID:j0kD6jxD0

綾乃(うう、歳納京子は褒めてくれるけど…恥ずかしい///)

綾乃(そ、それに…口に含んだ水のせいで…ちょっと苦しい…)

綾乃(け、けど、歳納京子のお願いだもの…)

綾乃(が、頑張らなくちゃ///)



綾乃「ガラガラガラガラガラ」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:50:15.50 ID:j0kD6jxD0

京子「綾乃、そのまま、呑みこまずに出して」

京子「ほら、ここに、いっぱい出して?」

綾乃(そ、そんな…出す所、歳納京子に見られちゃう…///)

京子「綾乃、私、綾乃が出す所、見てみたいの、お願い」

綾乃「と、としのうきょうこ///」



ペッ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:56:21.47 ID:Cdlk3SM10

興奮してきた


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 12:56:52.63 ID:j0kD6jxD0

綾乃「ハァ…ハァ…」クタッ

京子「綾乃、凄く上手だったよ」ナデナデ

綾乃「と、としのうきょうこ…///」


バーーン


結衣「お、お前達!こんな所で何をやってんだ!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:04:14.99 ID:j0kD6jxD0

京子「ゆ、結衣!?どうしてここに…!」

京子「わ、私達は別に、何も、ね?綾乃?」

綾乃(あわわわわ)ササッ

綾乃「そ、そうよ、船見さん、私達は別に何も…」

結衣「…綾乃、ちょっと、口元見せて」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:05:21.19 ID:ZKioGh4B0

盛り上がってまいりました


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:05:31.23 ID:j0kD6jxD0

結衣「……綾乃、口の端にうがい薬の残りがついてる」

綾乃(し、しまった…!)

京子「ゆ、結衣、これは、違うんだよ、結衣」

結衣「言い訳は、聞きたくないよ、京子…」

結衣「朝、私に手ウガしてくれたばかりなのに…もう新しい子と…!」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:06:57.79 ID:j0kD6jxD0

京子「い、いいじゃない…手ウガくらい、許してくれてもいいじゃないか」ビクビク

結衣「京子!」

綾乃「ふ、船見さん、歳納京子ばかりを責めないで、私が…私がお願いしたの!」

結衣「綾乃…」

結衣「判ったよ、綾乃、条件付きで京子と綾乃の事を許してあげる…」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:09:37.64 ID:j0kD6jxD0

綾乃「条件?」

結衣「うん…実は、京子自身は、今朝、手ウガしてないんだ」

京子「……!」ギクッ

結衣「綾乃の手ウガをしてあげてた時も、京子はしてなかったでしょ?」

結衣「だから…」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:10:44.63 ID:j0kD6jxD0

綾乃「そう、歳納京子は、まだ手ウガしてないの…」

綾乃「そ、それは…いけないわね…」

京子「あ、綾乃…?」

結衣「うん、手ウガ…させてあげないとね…」

京子「ゆ、ゆい?」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:20:07.68 ID:j0kD6jxD0

京子「や、やめてよ!結衣!そ、そんな一杯、石鹸つけないで!?」

京子「手が、泡まみれになって、うう、多すぎるよお」

結衣「京子、大人しくして、これは、京子の為だから、ね?」ハァハァ

京子「あ、綾乃も、そ、そんなに勢いよく水出しちゃだめ…!」

京子「か、かかっちゃう、服に、かかっちゃうよぉぉ!」

綾乃「歳納京子…歳納京子…水に濡れる歳納京子…」ハァハァ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:22:37.64 ID:j0kD6jxD0

京子「ううう、水の勢い、激しすぎたから…手が冷たい…」

京子「も、もう許して…」グスン

結衣「何言ってるの、京子、ここからが本番じゃない?」

綾乃「ほ、ほら、歳納京子、綺麗に、綺麗に拭きましょうね…」

京子「あ、綾乃…た、たおる、優しくして…」ビクビク


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:25:43.42 ID:j0kD6jxD0

綾乃「大丈夫、優しくしてあげるわ、ほら」サワッ

京子(うう、そ、そんな、手だけじゃなくて腕に飛んだ水まで///)

結衣「ほら、こっちも…」フワッ

京子(ぎゃ、逆の手を結衣が…拭いてくれてる///)

京子(き、気持ちいい///)ポー


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:26:22.70 ID:j0kD6jxD0

結衣「さて、うがい薬の番なんだけど…」

結衣「綾乃、綾乃はコップにどれくらい入れられた?」

綾乃「私は…これくらいかしらね?」

結衣「へえ、随分多かったんだ…」

京子「あ、あの、結衣?あまり多くにはしないでほしいなって…」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:29:46.47 ID:j0kD6jxD0

結衣「じゃあ、京子のコップは、これくらい、入れても、平気だよね」チュー

京子「  」

綾乃「そ、そんなに入れて大丈夫なの?半分くらい入れちゃったみたいだけど…」

結衣「大丈夫だよ、な?京子」

京子「……」プルプルプル


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:34:01.11 ID:j0kD6jxD0

京子「そ、そんなに沢山無理だよ、い、いや…」

結衣「綾乃、京子は自分のでやるのが無理みたいだから」

結衣「綾乃は京子が逃げないように羽交い絞めにしておいて」

結衣「私はコップを担当するから」

綾乃「わ、わかったわ!」ガシッ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:35:40.25 ID:3l0iGIqG0

イミフすぎwww


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:35:49.94 ID:13Qj0mcJO

歯磨きも見たいよぉ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:39:40.94 ID:j0kD6jxD0

京子「い、いや、許して…!あ、綾乃、腕はなしてよ」ビクビク

綾乃「と、歳納京子、ごめんなさい…ここまできたら、もう」

綾乃「私、止まらないの…」ダキッ

結衣「さあ、京子、口を開けて…」

京子「んー、んぐぐ…」ガクガク


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:40:15.78 ID:j0kD6jxD0

結衣「口を開けないの…?じゃあ、鼻をつまんで…」ギュ

京子(い、息苦しくて…だ、だめ、もう、口あけちゃう…!)

京子「ぷはぁ、んん…!」

結衣「さあ、京子…口に含んで…」

京子(だ、だめ、コップの端から、うがい薬と水が、流れ込んで…)


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:42:00.15 ID:j0kD6jxD0

京子(口に、含んじゃう…!うう、に、苦いよ…苦すぎるよお)

結衣「さあ、京子、あとは判るよね」

綾乃「さあ、歳納京子、身体をそらして…」

結衣「ゆっくりと、息を…」

京子(だ、だめ…!身体を傾けたら、入っちゃう…!)

京子(気管に水が、はいちゃうよぉぉお!)


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:43:15.97 ID:j0kD6jxD0


ブホッ



京子「ゴホッ、ゴホッ、コボッ」

結衣「 」

綾乃「 」

京子「ゴホッ、うう、ふ、噴き出しちゃった…」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:44:41.94 ID:j0kD6jxD0

綾乃「歳納京子…」

結衣「京子…」

京子「!?」

京子「ふ、2人とも、ごめん、あ、謝るから、さ」

京子「そ、それに、ちゃんと、口に含んだから、もう手ウガ終わってるも同然だよね!」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:47:24.86 ID:j0kD6jxD0

結衣「…駄目よ、もう一回…」

綾乃「最初から、ね?」

京子「……え」

結衣「京子…」

綾乃「歳納京子…」

京子「い、いや、も、もう、ゆるしてぇぇぇぇぇ……!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:47:57.25 ID:j0kD6jxD0

ちなつ「あかりちゃん、手ウガした?」

あかり「え、ち、ちなつちゃん///そんな事、人前で聞かないでよ///」

ちなつ「え、でも手ウガしないと健康上、問題があるんだよ?」

あかり「あ、あかり、そんな事、してないもん///」

ちなつ「それは不味いでしょ、ちょっとしてきたら?」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:48:33.65 ID:j0kD6jxD0

あかり「え、してくるって、そ、そんな学校で///」

ちなつ「大丈夫よ、ほら、おトイレの洗面台とかでやればいいから」

あかり「ちちちち、ちなつちゃん!?」

ちなつ「何なら、うがい薬、貸してあげよっか?」

あかり(ち、ちなつちゃん、解放的すぎだよぉぉぉぉぉぉ///)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:49:14.99 ID:j0kD6jxD0

ちなつ「手洗いとうがいは、様々な感染症の予防の基本です」

ちなつ「日常の健康管理そして感染症の予防のためにも、手洗いとうがいの励行をお勧めします」







56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 13:49:22.33 ID:y5z/bGVI0

手ウガってそういう事なのか....


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 14:05:40.64 ID:AlGyTbw8O

手洗いウガイは大事だな


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 16:03:33.21 ID:kXx2uGQK0

素晴らしい作品だった

ちょっと手うがしてくる




ゆるゆりのうたシリーズ♪07 恋の罰金バッキンガム (歌:杉浦綾乃/CV:藤田咲)ゆるゆりのうたシリーズ♪07 恋の罰金バッキンガム (歌:杉浦綾乃/CV:藤田咲)
杉浦綾乃(CV:藤田 咲)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 900

Amazonで詳しく見る

ゆるゆり 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)
なもり

一迅社

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/10/29 11:37 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(7)
思わず手ウガをググッてしまった
[ 2011/10/29 13:05 ] [ 編集 ]
手ウガが流行ってる世界だと…?
[ 2011/10/29 13:22 ] [ 編集 ]
カオス
[ 2011/10/29 16:31 ] [ 編集 ]
手ウガは、流行らない
[ 2011/10/29 17:44 ] [ 編集 ]
流行らねえよ
[ 2011/10/30 06:10 ] [ 編集 ]
可愛らしいのは認めるけど手うがは絶対に流行らないし流行らせない
[ 2011/10/30 16:39 ] [ 編集 ]
アニメ第二期出るなら手うがネタ入れて欲しいなあ
[ 2011/11/04 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ