素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セシリア「もしシャルロットさんが本当に男性だったら?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 07:15:35.89 ID:p+dgy2ex0

鈴「うん。どうなったかなって」

箒「私達は特に変わらないと思うぞ」

鈴「本当?なんだかんだで気がきくし優しいシャルロットと一夏を比べてみなさいよ」

セシリア「えっと…つまりシャルロットさんに惚れてしまうかもしれないと?」

ラウラ「そんなまさか」

鈴「だからしばらくシャルロットを少しだけ男として接してみない?」

シャル「おはよう、何話してるの?」

箒セシリア鈴ラウラ「」




 
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 07:19:48.76 ID:MrfJxvDA0

一夏大喜び


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 07:35:57.58 ID:EVQl4fgN0

鈴「な、なんでもないわよ。じゃあ二組に戻るわね」

箒「ちょっと待て」

セシリア「鈴さん!」

ラウラ「おはようシャルロット…いや嫁」

シャル「おはよう…嫁?」

箒「お、おい」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 07:43:40.16 ID:xTGwSWKTO

シャルロットが男だとしても一夏に惚れる
いやいや僕は男だよ!でも・・・みたいな葛藤



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:11:04.43 ID:d8KL591w0

正直シャルロットよりシャルルの方がよかった


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:19:41.72 ID:oxw2VqUy0

ラウラ「なんだ?嫁を嫁と呼んで何か悪いのか…?」

箒「い、いや…本当にやる気なのか?」

ラウラ「ああ。それに案外悪くない…どれ腕でも組んで見せようか」ぎゅっ…

シャル「わっ///な、なあに…?」きょとん

箒&鈴「…む」イラッ

箒&鈴「何だろうこの感情は…」イライラ

セシリア「…うーん、確かに可愛いかもしれませんわね」

ラウラ「シャルロット。お前は私の嫁にする。
     決定事項だ異論は認めん…ん、ちゅ…」ちゅくっ、ちゅ…

箒&鈴「なっ!!!」カッチーン

セシリア「ま、まあ…///」

シャル「むーっ!?ん……んっ、あ…ふああっ…」

ラウラ「ふう、う…なかなかだった」

シャル「はあ、はあ…ぁ、は……ん…初めてだったのに…!」うるうる

箒&鈴「っ…」きゅんきゅん

セシリア「(可愛いですが…仮にシャルロットさんが男性であったとしても
      やはり私には一夏さんしか考えられませんわね)」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:29:04.08 ID:oxw2VqUy0

シャル「いったいどうしちゃったのラウラぁ…」

ラウラ「うむ、楽しい」

シャル「意味が分からないよ…」

箒「こ、こらラウラ…シャルロットがその…あれだ…」イライラ

鈴「こ、困ってるじゃない…?それにちょっと…」イライラ

箒&鈴「くっつきすぎ…!?」ハッ…

セシリア「お二人は何をこんなにイライラしているんですの?」

箒「い、いや…(ありえん…この感情は何だ。まさか…)」

鈴「な、何でもないわよ!…(私…シャルロットの事を意識しちゃってる…?)」

箒&鈴「ま、まさかね(な)…」

シャル「二人もちょっと変だよ?…箒、だいじょーぶ…?」じーっ…

箒「はわわ…顔を近づけるなぁ…」きゅんきゅん

鈴「わ、私の事も心配しなさいよ…!」イライラ

シャル「えっ…もちろん心配だよ?熱でもあるのかなぁ…おでこで計ってみるね?」ぴとっ

鈴「あっ…///」きゅんきゅん


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:36:34.35 ID:oxw2VqUy0

箒「り、鈴貴様…」イライラ

シャル「鈴はちょっと熱いや。箒は…?」ぴとっ

箒「ふ、あ…///」きゅんきゅん

鈴「あっ…も、もう終わり…?」

シャル「二人ともちょっと熱いや…医務室に行こう?ラウラ、手伝ってくれるかなぁ」

ラウラ「うむ、いいだろう嫁」

シャル「また嫁って…キスまでしちゃうしラウラも変だよ。あ、う…唇の感触を思い出した…///」

ラウラ「うむ奇遇だな。私も既に5回は思い出しニヤニヤしていた」

シャル「も、もー!とにかく3人とも?一緒に医務室に行くよいいね?さあ鈴手を出して」ぎゅっ

鈴「ひゃん…!」どきんっ

シャル「ラウラも出して!」ぎゅっ

ラウラ「む…///」どきっ

箒「ず、ずるい…!」ぎゅっ

シャル「わわ、上着を掴まないでよ箒…!」

箒「う、うるさい…!」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:36:36.31 ID:ZFVOLEAeO

ありそうでなかった


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:42:16.53 ID:d8KL591w0

セシリアが蚊帳の外なので貰っていきますね


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:43:06.29 ID:oxw2VqUy0

シャル「じゃあ行こう…ちなみにセシリアは平気?」

セシリア「私は大丈夫です。それより医務室に行くのでしたら私も手伝いましょうか?」

シャル「うーん…いいや。みんな足取りはしっかりしてるみたいだし」

セシリア「そうですか。ではみなさんの事は私が責任を持って先生に伝えておきますわね」

シャル「ありがとう。それじゃあみんな行こうね?」グイッ

3人「うん(うむ)(ああ)…///」テクテク



セシリア「…なんでしょうか。この取り残された感は…」ぽつん

ぽんぽん

セシリア「はい…?」くるっ

一夏「ようセシリア」

セシリア「い、一夏さん…///」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:51:10.60 ID:oxw2VqUy0

一夏「他の4人が一緒に歩いてくのを見たんだけど、様子がおかしかったんだ」

セシリア「あ、あはは…そうですわね」

一夏「ん、何か知ってるのか?何があったんだ?」

セシリア「実は…シャルロットさんがもし男性だったらというシチュエーションでですね…」

―――

一夏「ふーん。まあ男で通ってた時期があったんだから、シャルなら男役もこなせそうだな」

セシリア「おほほ…では私はこれで(先生に4人の事をお伝えしないとですものね)」てくてく

一夏「ああ…(たまにはあいつらと一緒に飯でも食おうと思ってたんだがな…)」

一夏「…そうだ。セシリア」

セシリア「はい…?」

一夏「二人で飯でも食わないか?」

セシリア「え…///」きゅん…


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 09:54:11.99 ID:oxw2VqUy0

一夏「いいかな?」

セシリア「は、はい…ご一緒させていただきますわ…///」ぽーっ…

一夏「お、おう…(ん、何だこの感じ…)」ドキッ

セシリア「…えへへ…♪」にこにこ

一夏「(セシリア…よく見ると本当に可愛いんだな…)」ドキドキ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 10:50:34.83 ID:oxw2VqUy0
―――

シャル「失礼しまーす…あれ、誰もいないや」

シャル「ベッドも空いてるみたいだし、3人ともとりあえず休ませてもらおうね」

3人「うむ(ああ)(うん)…///」

シャル「それじゃあ僕は行くね?」

ラウラ「む…ま、待て」ガシッ

シャル「わっ、な、何…?」

ドサッ…

シャル「わっ…!?」

ラウラ「嫁よ。こういう時は婿である私に付き添うものだぞ。それに服も邪魔だ」

ぷちっしゅるるっ…

シャル「うわわっ!?な、何するのラウラ…!」

ぱさっ…

ラウラ「うむ…いい乳だ」もみっ

シャル「あ、ん…っ…や、やめ…!」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 10:56:12.73 ID:oxw2VqUy0

鈴&箒「…」ぽかーん

鈴&箒「…なっ、なな…ずるいわ(ぞ)!」ガバッ

シャル「うわわ、二人まで…!」

鈴「しゃ、シャルロット……さっきラウラにキス、されてたじゃない…?」

ちゅ…ちゅく、れるれる…

シャル「んむ、むーーーっ…!」

箒「な、貴様抜けがけを…!!んっ…」ちゅぱっ、むにゅ…くりっ

もみもみ…

シャル「んあっ…ふあっ、あんっ…!」

ラウラ「む…ずるいぞ貴様達!私だって…んむ…」ちゅぱっ、れろ…

シャル「ひゃ…あんっ…あっ、はあん…やめてぇ…」

―――

山田「わかりました、その4人は授業を欠席ですね?」

セシリア「はい、では失礼しますわね」ペコッ、テクテク…

ガララ…ピシャン


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:04:13.72 ID:oxw2VqUy0

一夏「4人とも平気かな…」

セシリア「心配ですわね。お見舞いに行きましょう」

一夏「ああ…(優しいし、綺麗だし…セシリアってなんだか…凄く…)」じーっ

セシリア「…///ど、どうしました?私の顔に何か…」ドキドキ

一夏「あ、い、いや…綺麗だなって…あっ、いや…」ドキドキ

セシリア「…えっ///」ドキッ

一夏「あ…あの…」ぎゅっ

セシリア「きゃっ…!」ドキドキ

一夏「こ、こっちの空き教室…に一緒に来ないか?飯の前に伝えたい事が…」グイッ

セシリア「あ…で、でも…」ドキドキ

一夏「俺気づいたんだ、すぐにでも伝えたいんだ頼む…!」

セシリア「は、はい……」ドキドキ

―――

シャル「は、あ…も、もっと…ぉ…やめないでぇ…あんっ…」

ラウラ「頃合いだな…もう体の火照りを抑えられん。下の衣服も剥ぎ取ってしまおう…」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:12:23.52 ID:oxw2VqUy0

鈴&箒「…」ごくり…

シャル「ふ、あ…なんでこんな事に…で、でももう我慢できないよぉ…」

ラウラ「すぐ楽にしてやる…愛しているぞ?シャルロット…」ちゅっ

ちゅぱっ…くちゅ、れちゅ…ぬちゅ…

シャル「ん、む…ふあっ…ら、ラウラ…(ラウラ…可愛い…僕、ラウラ…の事好きになっちゃったのぉ…?)」

鈴&箒「(こ、この二人何よ(なのだ)…イライラより中の良さに気圧されてしまう(わ)…)」ドキドキ

ラウラ「ん…では下を脱がせるぞ…」するるっ…

シャル「ん…///」

するん…

鈴&箒「…な、こ、これは…!?」

―――

一夏「セシリア……!」むぎゅっ…

セシリア「ひゃんっ…あ、一夏さ…ん?」ドキドキ

一夏「俺、気づいたんだ…セシリアの魅力に。好きになっちまったんだ…!」ぎゅうっ…

セシリア「えっ!…あ…嘘…本当ですか…?///」ドキドキ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:18:35.13 ID:oxw2VqUy0

一夏「本当だ…!セシリア、俺と…付き合ってくれないか?」

セシリア「う、嬉しい……私もずっとお慕い申しておりましたの…一夏さんが好き…///」ぎゅっ…

一夏「な…///本当か…?」

セシリア「…はいっ///」にこ…

一夏「う…せ、セシリア…!!」きゅん…

ガバッ…とさっ…

セシリア「きゃっ…あ、一夏さ…?…んっ…!」

ちゅっ……

一夏「んむ……」ちゅっ…

セシリア「ん…!?ふ……ぁっ…///」

ちゅぱっ…

一夏「っ…も、もっとしていいか…?」

セシリア「はあ、はあ…急にこ、こんな…こんなぁ……///」とろーん…

一夏「…っ///…んっ…」くちゅっ、れろ…にゅぷっ、ちゅくっ

セシリア「んん…!ふっ…ぁ…」れろ、れろ…


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:23:43.82 ID:oxw2VqUy0

一夏「はあ、はあ…」ちゅぱっ…

ぷちっ、しゅるる…

セシリア「あっ…ぬ、脱がせないでぇ…///」

一夏「…っ///」

ぱさっ…

セシリア「み、見ないでくださいまし…あっ///」

一夏「ん、ちゅ…」もみっ…ちゅぱっ

セシリア「あ、んっ…ふあっ、ああん…だ、駄目ぇ…///」

一夏「ご、ごめん…でも、でも…もうとまらないよ…」

セシリア「…っ///」きゅんきゅん

一夏「だめ…か?」

セシリア「……い、いえ…」ぎゅっ…

一夏「あっ…」ぎゅっ…


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:29:23.87 ID:oxw2VqUy0
―――

鈴&箒「…こ、これは…!!?」

ラウラ「きれいだ…それにすっかり濡れているではないか?どれ下着の中も見せてみろ…」くいっ

しゅる…ぱさっ

シャル「は、恥ずかしい…///」

鈴&箒「…あがああっ!??」ガーン

鈴「…た、た…たた…」ガクガク

箒「…た……タマが無い…!?」ブルブル

鈴「ち……チンも…!?」ドドドドドドド

ドドドドドドドドド

鈴&箒「わ、私達は……今まで一体何を呆けていたの(いたんだ)…」

ラウラ「綺麗だぞ…んっ」ちゅっ…

シャル「ラウラ…好き…」ちゅっ…

鈴「女……シャルは女……」

箒「女…女だ!」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:31:54.04 ID:5fee4yCa0

箒と鈴wwww


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:33:14.38 ID:lpj7eKAV0

馬鹿じゃねーのwwwwwwwwwww


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:35:33.19 ID:oxw2VqUy0

鈴&箒「…ハッ!?」

鈴「今何時…?」

箒「もうすぐ昼だ…一夏…一夏との食事の時間だ…!」

鈴「そういえばセシリアは居ないわね…?っ…」ハッ…

箒「っ…まずいぞ…」

鈴「うん…!」

鈴&箒「行く(わよ)ぞ!」ダッ!!

ガラッピシャッ!!

シャル「な、なんだったんだろう…んっ!?」ちゅっ…

ちゅるっ…くちゅっ

ラウラ「ん……」

シャル「ふあっ…」

ラウラ「まあ…いいじゃないか。シャル…続きをしていいか?」

シャル「……///…うんっ!」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:40:36.56 ID:0RQlVejR0

いいね……///


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:42:26.31 ID:oxw2VqUy0
―――

セシリア「あ、あっ…こ、んなぁ…痛い、のに…私っ…あんっ…!」

一夏「セシリア…俺、もう…!!」ぐちゅっ、くちゅっ…ぱんっ!

セシリア「私も、もうっ!…一緒に、一緒にぃ…!あっ…!」ぎゅっ

一夏「好きだ…このまま、出すぞっセシリアッ…んっ…」ちゅっ

セシリア「来てくださ…いっ…んっ…!あ、あん、あっ…あああっ!!」

…ビュッ!!ビュルル…!!

一夏「くっ…あ…」

セシリア「~~~っ…!!あ、は…はあ、はあっ…!あ…///」

一夏「…せ、セシリア…」ぎゅっ…

セシリア「一夏さん…///」ぎゅうっ…


ガララッ…

千冬「貴様達、中で何を騒いで…………えっ」

一夏「あっ」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:50:49.70 ID:oxw2VqUy0

セシリア「きゃっ…!?」

一夏「ち、千冬ねえ…!?」

千冬「…………この…泥棒猫!!!!!!」カッ!!

セシリア「ひぃっ!?」

千冬「…ぐぬぬ…いや…何でもない」

千冬「一夏…この事は黙っておいてやる。私が見た事も忘れてやろう」

一夏「へっ…あ、ああ…ありがとう…」

セシリア「…///あ、ありがとうございます先生…」

千冬「チッ!まあいい…取り合えず午後の授業をすっぽかすような真似はするな。
    それと一夏は後で話があるからなコラ」

千冬「誰かが来る前にさっさと服を着ろよ。じゃあな…」ガラッピシャン

―――

千冬「…は、初めては私が奪いたかったのに…ふえええん…」シクシク

タッタッタ…キキーッ!

鈴&箒「先生!!一夏を見ませんでしたか!!!!!」

千冬「あ、うん。そこの空き教室に居るぞ早く行ってね」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:55:27.16 ID:w9li9qV60

千冬姉かわいすぎわろた


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 11:56:47.48 ID:oxw2VqUy0

一夏「セシリア…ごめんな?歯止めが効かなくなってこんな場所で…」

セシリア「…い、いえ…いいんです。だってこうして両思いになれたのですから…///」ぎゅっ

一夏「…っ///も、もう一回…いいか?」ぴとっ…くちゅっ

ズプンッ!

セシリア「ひっ…あっ…そ、そんなあ…あんっ…」

ガラッ!!!

鈴&箒「一夏あああああああああっ!!!!!!!」

一夏「う、うわっ!?」

セシリア「きゃっ///」

鈴「………い……ちか……??」

箒「セ……セシリア…………!?」

鈴「……shit……!」

箒「…Holyshit!!!!」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 12:06:20.38 ID:oxw2VqUy0
―――

ラウラ「はあ、はあ…最高だったぞ…んっ」ちゅっ…

シャル「えへへ…///んっ…」ちゅっ…

ラウラ「お前は私の本当の嫁だ。決定事項だぞ…?」

シャル「うん…異論は無いよ///大好きだよラウラ…」ぎゅっ

ラウラ「うむ///」ぎゅっ

―翌日―

セシリア「一夏さん…先生とはあの後大丈夫でしたの?」

一夏「良く分からないけど大丈夫だ。これをくれたぞ」

つコンドーム(100ダース)&アフターピル&(100ダース)

セシリア「ま、まあ…///でもずいぶんと大量ですのね」

一夏「分からないけど子供だけは絶対私が最初だって言ってたぞ」

セシリア「?何のことでしょうか…まあ良いですわよね♪」ぎゅっ

一夏「///…あ、手を繋ぎたいけどコンドームとピルで手が塞がってる…」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 12:08:19.72 ID:oxw2VqUy0
―――

鈴「…はあ…」

箒「…ふう…」

鈴「…箒…」ぎゅっ

箒「な、なんだ…急に手など」

鈴「余り者同士でくっつかない?」

箒「……うん///」

鈴「…えへへ///」

ぎゅっ…ちゅっ


おわり


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 12:15:04.37 ID:azNq1lU60

これはいろんな意味で末永く爆発した方がいいと思います


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 12:30:21.66 ID:EZkz1Mfh0

もうこれが正史でいいや


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 12:32:56.85 ID:TQbXRglQ0

そんな…

でもセシリアが幸せになってくれて良かった




IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』 [Blu-ray]IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』 [Blu-ray]
内山昂輝,日笠陽子,ゆかな,下田麻美,花澤香菜,菊地康仁

メディアファクトリー 2011-12-07
売り上げランキング : 112

Amazonで詳しく見る

IS<インフィニット・ストラトス> ワンオフ・フェスティバル [Blu-ray]IS<インフィニット・ストラトス> ワンオフ・フェスティバル [Blu-ray]
内山昂輝,日笠陽子,ゆかな,下田麻美,花澤香菜

メディアファクトリー
売り上げランキング : 248

Amazonで詳しく見る
関連記事
これが本編でいいと思うの
[ 2011/11/04 01:22 ] [ 編集 ]
一理ある
[ 2011/11/04 02:34 ] [ 編集 ]
ハッピーエンドだもんな、千冬姉以外
[ 2011/11/04 03:48 ] [ 編集 ]
ラウラ×シャルは正義すぎるw
[ 2011/11/04 04:21 ] [ 編集 ]
鈴×箒…だと?

何か目覚めた
[ 2011/11/04 05:00 ] [ 編集 ]
どこぞの原作者はもう書かないだろうからこの路線で行こうぜ
[ 2011/11/04 09:59 ] [ 編集 ]
千冬姉と山田先生じゃないんですか?
[ 2011/11/04 10:36 ] [ 編集 ]
途中で悟空が見えたwww
[ 2011/11/04 12:10 ] [ 編集 ]
もうこれが原作でいいんじゃないかな
[ 2011/11/04 12:48 ] [ 編集 ]
新たな可能性を見た
[ 2011/11/04 12:53 ] [ 編集 ]
良いスレだった。
このパターンだと楯無と簪は姉妹レズか。
[ 2011/11/04 19:59 ] [ 編集 ]
読んだら心が落ち着いたよ
[ 2011/11/04 20:11 ] [ 編集 ]
皆幸せでええやん?w
[ 2011/11/04 20:21 ] [ 編集 ]
百合とかマジでキモいな
[ 2011/11/05 11:25 ] [ 編集 ]
正気に戻って、セシリア以外は一夏に冷たく扱われて
絶望するような心地良い展開を希望したのに
[ 2011/11/08 06:36 ] [ 編集 ]
シャルは男の娘でいいと思う
[ 2011/11/29 08:19 ] [ 編集 ]
箒と鈴がこんなに合うとはな・・・まさかな
[ 2011/12/13 21:24 ] [ 編集 ]
何気に日英同盟(戦前)、独仏融和(EU成立)になってる件について。
要らない娘同士の日中友好?有り得ませんよw
[ 2012/01/09 23:09 ] [ 編集 ]
何だろう……おかしいな


―― 一番興奮するぞ!
[ 2012/03/04 10:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。