素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

結衣「京子が隣にいないと眠れなくなった……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 02:52:57.45 ID:baakJc+d0

結衣「何度も泊まりにくるせいだ……」



 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 02:59:15.16 ID:EAuuG8KG0

結衣「京子、今日も泊りに来ないの?」

京子「うん、今日も止めとくよ~」

結衣(何でだよ、ここ最近ずっとだろ…)

結衣「そうか、まあ、晩御飯が楽でいいよ」クスッ

京子「またまた~、実は寂しいんじゃないでちゅか?」

結衣(寂しいよ、京子、毎日寝られないよ…)

結衣「そんなわけないだろ」チョップ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:07:26.79 ID:EAuuG8KG0

~結衣宅~

結衣「はぁ…」

結衣(やっぱり、一人だと広いなあ、この部屋…)

結衣(何時も京子が使ってた布団とかも出しっぱなしだし…)

結衣「どうしよう、京子最近来ないし、もう片付けようかな…」

結衣「……」

結衣(い、いや、明日は来るかもしれないじゃないか)

結衣(もし来た時に、布団片付けてあるって知ったら、京子、寂しがるかも…)


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:12:32.71 ID:EAuuG8KG0

結衣(……うん、布団は、出しっぱなしにしておこう…)

結衣「……」コロン

結衣「ふぅ……」

結衣「毎日、京子が使ってたから、この布団、京子のにおいがするな…」

結衣「……前までは、全然気にならなかったのに…」

結衣「最近は、凄く気になる…京子の残り香…」ゴロン


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:12:58.94 ID:EAuuG8KG0

結衣(一週間…か、京子が来なくなって)

結衣(まあ、同じ幼馴染のあかりだって、そんなに頻繁に泊りに来てた訳じゃないし)

結衣(これが、普通の形なんだよな…)

結衣「……」

結衣(普通って、なんだろ)

結衣(今までの私と京子の関係は、普通じゃなかったのかな…)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:19:07.55 ID:EAuuG8KG0

結衣「……」

結衣「あー、もう、考えてても仕方ない」

結衣「早く、食事作ってお風呂入って寝よう…」

結衣「というか、今日は、何を作ろう…京子は何が食べたい?」

結衣「……あ」

結衣「……」

結衣「馬鹿か、私は…」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:24:14.70 ID:EAuuG8KG0

結衣(結局、カップラーメンで食事はすましたけど…)

結衣(京子が来なくなってから、ずっと簡単な食事ばっかりだな…)

結衣(食材はあるけど…京子が突然来た時の為に、置いておきたいし…)

結衣(ラムレーズンも…)スッ

結衣「……ねえ」

結衣「ラムレーズンも、ちゃんと買ってあるんだよ」

結衣「一緒に、食べようよ…」

結衣「……京子…」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:24:37.74 ID:EAuuG8KG0

結衣(……もう、夜中の3時か…)

結衣(明日は、京子、泊りに来てくれるかな…)

結衣(……京子、私、寂しいよ)

結衣(寂しくて、寝られないよ…)

結衣(何時もみたいに、気付いてよ…)

結衣(泊りに行ってあげるって…言ってよ…)

結衣(京子…)

結衣「……」zzz


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:34:16.56 ID:EAuuG8KG0

~翌日~

京子「うわ、結衣、どうしたの?目の下に隈出来てるけど」

結衣「うん…ちょっと、ゲームに熱中して寝られなくてね…」

京子「あらら、珍しい、結衣は朝起きてゲームする派じゃなかった?」

結衣「……まあ、普段はそうなんだけど、昨日は、違ったの…」

京子「そっか」

京子「じゃあ、授業が始まるまで、寝てる?先生来たら起こしてあげるから」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:34:46.09 ID:EAuuG8KG0

結衣「……ん、ありがと、京子、じゃ、少し寝るから…」

結衣(…京子が隣にいてくれると…どうしてだろ、安心して、寝られそう…)

結衣(……)

綾乃「歳納京子、船見さん、どうかしたの?」

京子「うん、ちょっと調子が悪いみたいだから、授業始まるまで、寝かせといてあげて」

綾乃「……ん、判った」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:35:58.10 ID:EAuuG8KG0

綾乃「そういえば、歳納京子、今日はどうするの?」

京子「ん、今日も来てくれると嬉しいかな…」

綾乃「も、もう、仕方ないわね、歳納京子は///」

京子「やったぁ♪ありがと、綾乃」ニコ

綾乃「じゃ、じゃあ、放課後、貴女の部屋に行くから…」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:36:27.62 ID:EAuuG8KG0

京子「ラムレーズン持ってきてね~」

綾乃「も、持って行かないわよ///」

京子「そう言って、昨日も持ってきてくれた癖にぃ」

綾乃「///」

綾乃「も、もう知らない!」プイッ

京子「もう、怒らないでよ、綾乃~」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:43:43.07 ID:EAuuG8KG0

結衣「……」ムクリ

京子「あれ、結衣、もう起きちゃったの?」

綾乃「あ、ごめんなさい、ちょっとうるさかったかしら…」

結衣(……どういう事、綾乃が、京子の部屋に…?)

結衣「あ、うん、大丈夫だよ、綾乃、少しでも寝れて楽になったから」

結衣(昨日もって、どういう事…)

結衣「さ、そろそろ授業の準備しないとな」

結衣「あ、京子、ちゃんと宿題やってきた?」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:44:12.89 ID:EAuuG8KG0

京子「うん、ばっちりだよ!」

綾乃「もう、歳納京子、私が言わなかったら絶対忘れてたでしょ?」

京子「えへへ~!綾乃さまさまですな!」

綾乃「調子がいいんだから、歳納京子は」クスッ

結衣(……綾乃に、教えて貰ったの?私じゃなくて)

結衣「ま、宿題やってきてるなら、私も見せてあげる手間が省けていいよ」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:52:04.32 ID:EAuuG8KG0

綾乃「じゃ、そろそろ先生も来るだろうから席に戻るわね」

京子「うん!」

結衣「……」

結衣(……やっぱり気になる…)

結衣(さっきの、私の聞き間違えかもしれないし…)

結衣(ちょっと、試してみようかな)

結衣「…そういえばさ、京子」

結衣「実は、昨日ラムレーズン買ったんだけど…食べにくる?」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:52:24.47 ID:EAuuG8KG0

京子「え、まじで!?」

京子「行く行く!」

結衣「え……」

京子「えって、自分から聞いたんじゃん、結衣」

結衣「あ、う、うん、じゃあ、今日の放課後、うちに来なよ」

京子「おっけ~♪」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 03:52:43.86 ID:EAuuG8KG0

結衣(よ、良かった)

結衣(な、なんだよ、やっぱり、さっきの聞き間違えじゃん)

結衣(確認して、良かった…)

結衣(そうだよ、単に京子が来れない日が1週間続いただけ)

結衣(今日からは、また京子が泊ってくれる日が続いてくれる…)

結衣(ふふふ)

結衣(たったそれだけの事なのに、凄く、嬉しい…)


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:04:11.69 ID:EAuuG8KG0

京子「結衣、どうしてのニヤニヤして」

結衣「え、あ、うん、ちょっとね」ニコ

京子「ま、いっか、ちょっとは元気になったみたいだし」

京子「やっぱり、結衣が元気ないと私も調子でないしね~」

結衣「そ、そうか」

結衣(やっぱり、京子は京子だ)

結衣(私の事をさり気無く気遣ってくれる…)

結衣(ありがとうね、京子…)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:04:33.26 ID:EAuuG8KG0

~結衣宅~


ピンポーン


結衣「あ、京子かな?」

結衣「はーい」ピッ

京子『京子だよーん!ラムレーズン食わせろ―!』

結衣(やっぱり、京子だ)

結衣(モニタに映る京子、久しぶりだな…)


ピンポンピンポンピンポンピンポン


結衣「わ、判ったよ、今開けるから連射するな」

結衣(このやり取りも、懐かしいな…)クスッ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:04:54.33 ID:EAuuG8KG0

京子「ラムレーズンうめー♪」

結衣「まったく、京子は本当にラムレーズン好きだなあ」

京子「そういえば、結衣の家でラムレーズン食べるの、何だか久しぶりだね!」

結衣「……ああ、そういえば京子、しばらく来なかったからなあ」

京子「お、まだ私の布団置いてあるんだ」

結衣「あ、うん、仕舞い損ねてた」

結衣「…また京子が来るだろうと思ってね」チラッ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:05:15.33 ID:EAuuG8KG0

京子「もう、片付けておいてくれてよかったのに~」

結衣「う、うん、まあ、けど、出しておいて良かったよ」

結衣「出す手間が省けた」

京子「ん…?」

結衣「あ、京子、今日は何食べたい?実はもう…」

京子「あー……結衣」

京子「ごめん、今日、私、帰るんだ」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:14:10.92 ID:EAuuG8KG0

結衣「え…?」

京子「ちょっと用事があって家に帰らないといけないの」

京子「しばらく泊りに来れそうにないから…布団、私が片付けておくね」

結衣(ど、どういう事、ラムレーズンだけ食べに来たの?)

結衣「…そうなんだ」

結衣「いいよ、京子、私が片付けておくから」

京子「まあまあ、そう遠慮しないで!」パタパタ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:14:35.89 ID:EAuuG8KG0

京子「よいしょっと」パタン

京子「ふう、これで片付いた…」

結衣(どうして家に帰るの?やっぱり、綾乃が来るの?)

結衣(私の家には泊らないのに、家には綾乃を呼んで)

結衣(泊らせてるの…?)

結衣「京子、ありがとうね」ニコ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:14:59.58 ID:EAuuG8KG0

京子「ふふふ、京子ちゃんの手にかかれば造作もない事ですよ!」

結衣「……まあ、ラムレーズン食べさせてあげたんだから」

結衣「これくらいやってもらって当然かな?」クスッ

京子「えー、私、ひょっとして結衣に上手く操作された!?」

結衣(どうしよう、胸が何かズキズキする…)

結衣(全部、京子にぶちまけたくなる…)

結衣(どういう事なんだよ、京子…)

結衣「ふふふ、京子は馬鹿だなあ」クスクス


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:15:19.06 ID:EAuuG8KG0

京子「あ、そろそろ時間だ、帰らないと」

結衣「え、も、もう帰るの?」

京子「うん、ちょっと急がないと間に合わないかも」

結衣「……そっか」

京子「結衣、今日はごちそうさま!」

京子「今度、何か、お返しするよ!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:16:09.94 ID:EAuuG8KG0

結衣「気にしなくてもいいよ、京子、何時もの事だから、さ」

京子「うん、それでも、ありがとう、結衣」

京子「今まで、ずっと私の我儘に付き合ってくれてありがとう」

結衣(……これからも、付き合うよ、京子)

京子「だから、今までのお礼がしたくてさ」

結衣(……まるで、これからは我儘に付き合わなくていいみたいな言い方やめてよ)


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:25:32.73 ID:EAuuG8KG0

京子「だからさ、今度、一緒に食事でも食べに行こうよ」

京子「私がおごるから」

結衣(そんなお返し、いらないよ、京子、ずっと一緒にいてさえくれれば…)

京子「じゃ、今日は帰るね、ばいばい」

結衣「うん、ばいばい、京子、急いでるなら、駆け足だぞ」

京子「おうさー!」タッタッタッ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:25:49.62 ID:EAuuG8KG0

結衣「ばいばい、京子…」

結衣「……」

結衣「さて、料理の続き、するかな…」

結衣「二人分の料理作ってたんだけど…」

結衣「無駄になっちゃった…」

結衣「……」

結衣「捨てよう…」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:26:07.23 ID:EAuuG8KG0

結衣(そうだ、きっと京子はもう、戻ってこない)

結衣(だったら、もう全部、捨てちゃおう)

結衣(布団も、歯ブラシも、タオルも、お箸も、お茶碗も、コップも)

結衣(全部、全部、壊して、捨てちゃおう…)

結衣(ふ、ふふ、その方が、諦めも付くよ…)


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:26:30.12 ID:EAuuG8KG0

結衣(京子の、お箸…)

結衣(もう、一緒にご飯食べないなら、いらないよね…)グッ



『結衣のオムライス、大好き!』

『えへへ、また食べたいな』



結衣「……」ウルッ

結衣「む、むりだよ、壊せるはずないよ…」

結衣「京子…京子ぉ…」グスン


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:37:45.33 ID:EAuuG8KG0

結衣(駄目だ、ネガティブになり過ぎてる…)ゴシゴシ

結衣(……私と京子は幼馴染なだけなんだろ)

結衣(なら、なら、こんな事くらいで、泣いちゃだめだ)

結衣(友達が家に遊びに来ないくらいで泣いちゃ…)ズキッ

結衣「と、ともだち…」

結衣「……」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:38:36.60 ID:EAuuG8KG0

結衣「嘘だよ、友達じゃ、無いよ…」ウルッ

結衣「幼馴染でも、ない…」

結衣「あかりや、ちなつちゃんとは、違う…」

結衣「わたし…わたし、京子の事…」

結衣「好きなんだ」ポロ

結衣「好きだよ、京子…」ポロポロ

結衣「今さら、今さら、こんな事に気づくなんて…」グスン

結衣「京子ぉ…」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:39:38.55 ID:EAuuG8KG0

結衣「……」ゴソゴソ

結衣「京子の布団…」

結衣(やっぱり、これも、捨てられないな…)

結衣(京子との思い出だから…)

結衣(全部、全部残しておこう…)

結衣(残った京子との思い出を頼りに、明日から生きていこう…)ギュッ

結衣(おやすみ、京子…)

結衣(せめて夢の中では…一緒にいられたらいいな…)


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:47:59.36 ID:EAuuG8KG0

~翌日~

京子「結衣、大丈夫?昨日より、何か疲れてるみたいだけど」

結衣「うん、大丈夫…」

結衣「ありがとうね、京子、何時も気を使ってくれて」

京子「え、そんなの当然じゃん、結衣と私の仲でしょ?」

結衣(京子にとって、私は、何なんだろう…)

結衣(やっぱり、幼馴染かな…)ズキッ

結衣(知りたいけど…そんな事、聞けない…)

結衣(聞けば、京子を困らせちゃう…)

結衣「…うん、そうだね、京子と私は、腐れ縁だから」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 04:48:24.45 ID:EAuuG8KG0

京子「もう、その言葉何か好きじゃないなあ」

京子「もっと、こう、背中を預けられる間柄…みたいな詩的な表現しようよ!」

結衣「それって、詩的かな」クスッ

綾乃「歳納京子、おはよう///」

京子「お、綾乃、おはよう!」

結衣「……」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:01:16.89 ID:EAuuG8KG0

結衣(二人とも昨日は泊ってたんだから、おはようなんて言い合わなくてもいいのに)

結衣(……ああ、私に気を使ってくれてるんだ)

結衣(何か申し訳ないな…)

結衣(…私がいなかったら、もっと話しやすいのかな…)

結衣「おはよう、綾乃」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:01:38.70 ID:EAuuG8KG0

結衣「京子、私、授業始まるまでちょっと寝るから、先生来たら起こしてね」

京子「あ、うん、任せて~」

結衣「じゃあ、おやすみ…」グタリ

綾乃「…船見さん、大丈夫かしら、随分疲れてるみたいだけど」

京子「うん、結衣はさ、人に知られないように色々苦労しちゃう子だから、ちょっと心配かな」

綾乃「……あの、歳納京子、あの事は…船見さんには?」

京子「うん、まだ言ってない…言いだす機会が掴めなくて」

綾乃「そう…」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:01:58.06 ID:EAuuG8KG0

結衣(……私、何やってるんだろ)

結衣(寝た振りして、二人の話聞いてる…)

結衣(気になって仕方ないのなら、問いただせばいいのに…)

結衣(…それが出来ないなら、完全に耳をふさいでしまえばいいのに…)

結衣(私の臆病者…)


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:06:14.19 ID:EAuuG8KG0

~放課後~

京子「結衣、ちょっといいかな?」

結衣「ん、なに?京子」

京子「久しぶりに、一緒に帰ろうよ」

結衣「……そうだね、京子、一緒に帰ろうか」

京子「うん!」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:06:32.22 ID:EAuuG8KG0

結衣「一緒に帰るのって、一週間ぶりくらいだっけ?」

京子「9日ぶりかな」

結衣「そっか…」

京子「……」

結衣「……」

結衣(前までは、沈黙が気になった事はなかったけど)

結衣(今は、何か重い…)


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:06:51.54 ID:EAuuG8KG0

結衣(京子、どういうつもりなんだろ)

結衣(綾乃とは、一緒に帰らないのかな…)

結衣(あ、もしかして、綾乃とケンカした…とか?)

結衣(……何、期待してるんだろ、私)

結衣(京子にとって、私は、『背中を任せられる友達』なんだから)

結衣(特に意図がなくても一緒に帰るのは…当たり前だろ…)


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:07:06.22 ID:EAuuG8KG0

結衣(……けど)

結衣(こんな、生殺しは、嫌だよ、京子)

結衣(こんなことなら…綾乃との事、はっきり言ってもらえた方が…)

結衣(その方が、私…)

京子「ゆ、結衣」

結衣「…え、あ、なに、京子」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:07:54.01 ID:EAuuG8KG0

京子「じ、実は、私、結衣にちょっと知らせたい事があって…」

結衣「……!」

結衣(え、京子、まさか…)

結衣(まさか、今、言うの?)

結衣(綾乃との事、今、言うの?)

結衣(ちょっと、待って、私、まだ心の準備が…)

結衣(き、聞きたくないよ、京子、私そんなの聞きたくないよ)


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:08:29.81 ID:EAuuG8KG0

結衣「なに、京子?そんな真剣な顔しちゃって」

結衣「あ、もしかして、私に告白しようとか?」クスッ

京子「もう、結衣、茶化さずに聞いてよ!」プー

結衣「ふふ、ごめんごめん」クスクス

結衣(……結局、私は、『京子の良い友達』の仮面、外せないんだ)

結衣(素の自分なんて、怖くて絶対に出せないんだ…)

結衣(だって、そんなの出して、京子の友達ですら居られなくなったら…)

結衣(私はきっと…きっと、壊れちゃうから…)


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:18:54.64 ID:EAuuG8KG0

京子「えっとね、知らせたい事って言うのは…」

京子「うーん、直接来て貰った方がいいかな」

京子「あの、結衣、今日、これから時間大丈夫?」

結衣(いや、見たくないよ、京子、そんなの見たくない)

結衣「……うん、大丈夫だよ、京子」

結衣「あ、もしかして、昨日言ってたラムレーズンのお礼、とかかな?」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:19:41.20 ID:EAuuG8KG0

京子「あれはまた別の機会にって事で!」

京子「じゃあ、行こう?結衣!」スッ

結衣(手を、繋ごうって、言うの?)

結衣(……そうだね、友達なら、手を繋いでも不思議じゃないかな)

結衣「ん、じゃあ、案内してよ、京子」

京子「ああん、結衣、折角、手差し伸べてるのにスルーしないで!」

結衣(ごめんね、京子…これだけは、この我儘だけは通させて…)

結衣(わたし、京子の友達として手を繋ぐのだけは、嫌だから…)


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:23:44.82 ID:EAuuG8KG0

京子「という訳で、こちらが結衣に見せたかったものです!」

結衣「こ、これは…マンション?」

京子「うん、実はさ、私も結衣に見習って、親から離れて暮らすことにしたんだよ」

結衣「……え?」

京子「で、とうちゃーく」

京子「1階のここが、私の部屋です!」

京子「なかなか便利でしょ?重い荷物とか運び込むのに最適な立地条件ですよ!」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:24:14.78 ID:EAuuG8KG0

結衣「え、あの、一人暮らしって、言うこと?」

京子「まあ、一人暮らしって言うのは正確じゃないと思うけどね」


ピンポーン


結衣(…京子、どうして、チャイムなんて…一人暮らしなら…)

綾乃『歳納京子?今開けるわね』

結衣「……!」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:29:20.99 ID:EAuuG8KG0

京子「綾乃、ありがと♪」

綾乃「もう、歳納京子、帰ってくるの遅い…って」

綾乃「あ、船見さん…」

京子「うん、そろそろ知らせた方がいいかなーって思って」

綾乃「……私、外した方がいい?」

京子「え、どうして?」

綾乃「だ、だって…歳納京子…」

結衣「……もういいよ」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:29:52.74 ID:EAuuG8KG0

結衣「もういい、判ったから、京子」

結衣「……それ以上は、言わないで」

京子「結衣?どうしたの…?」

綾乃「船見さん…」



結衣「京子…綾乃と幸せにね」タッ


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:36:04.51 ID:EAuuG8KG0

~公園~

結衣「はぁ…はぁ…はぁ…」

結衣「そうか、二人は、同棲してたんだ…」

結衣「ふふ、そりゃ、私の家には泊れないよね」

結衣「うん、理解したよ、京子」

結衣「これ以上ないくらい明確な答え、ありがとう」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:36:21.90 ID:EAuuG8KG0

結衣「けど、これで良かったんだよね」

結衣「何より重要なのは、京子が幸せになる事だからさ」

結衣「……よし、すっきりしたから、今日からちゃんと寝られるな」

結衣「私はこれからも、京子の良い友達として」

結衣「二人を祝福して」ウルッ

結衣「あげないと、ね…」ポロッ

結衣「……」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:38:14.96 ID:EAuuG8KG0

結衣「無理だよ、京子…」ヒック

結衣「もう、わたし、無理…友達としての仮面も、かぶれないよ…」ヒック

結衣「こんなの、こんなの酷いよ、京子」ヒックヒック

結衣「京子…私とずっと一緒にいてよ…」グスン

結衣「綾乃じゃなくて、私を選んでよ…」ヒック

結衣「きょうこぉ…」ポロポロ


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:42:51.60 ID:EAuuG8KG0

京子「ゆ、ゆい!」

結衣「……!」ゴシゴシ

結衣「あ、京子、どうしたの?私、帰り道くらい判るから、送ってくれなくてもいいよ?」

結衣(あ、あははは、私、凄い、凄いよ、この状況でも仮面付けられるんだ)

京子「結衣…泣いてたの?」

結衣「え、あ、うん、ちょっと流石にショックでね」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:43:10.59 ID:EAuuG8KG0

結衣「ほら、私、京子の一番の友達だって思ってたからさ」

結衣「やっぱり、隠されてるとそれなりにシッヨクなわけ」

結衣「京子にとって、私ってそんなに信用できない存在だったのかなぁって、情けなくなって」

京子「そんな事ないよ!結衣!私、結衣を信用してる!」

京子「ごめんね、私、馬鹿だった、結衣がそんなにショック受けるなんて思わなかったから…」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:55:55.16 ID:EAuuG8KG0

結衣(そうだよね、京子にとって、私は、ただの友達だから…)

結衣(こんなにショック受けるなんて、判るはずないよね…)

結衣「ん、ありがと、京子」

結衣「信用してくれてるって言ってくれて、嬉しかったよ」ニコ

京子「結衣…」


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:56:19.93 ID:EAuuG8KG0

京子「あの…私、何時も、結衣に迷惑かけてるでしょ?」

京子「だから、今回は結衣に迷惑かけないようにって、思ったの」

結衣「…うん」

結衣(それで、私に言えなかったんだよね、優しい京子…)

京子「けど、今日、やっと部屋が整ったから…そろそろ結衣を呼んでもいいかなって…」

結衣「うん…」

結衣(そっか、これから京子と綾乃の二人暮らしが始まるなら…)

結衣(もう黙ってるのも限界だろうしね…)


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:56:49.88 ID:EAuuG8KG0

京子「大変だったんだよ、綾乃や千歳にも手伝ってもらって」

結衣「……ん?」

京子「以外に同人誌のダンポールが重たくてさ…めちゃくちゃ綾乃達に怒られたりもしたけど」

京子「もう、ちゃんと片付いたから、ほら、部屋に行こう?」

結衣「ちょ、ちょっと待って、何を…」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 05:57:18.33 ID:EAuuG8KG0

京子「え、だから、引っ越しやっと終わったから、見て貰いたいんだけど」

結衣「……え、けど、綾乃は…」

京子「綾乃はさっき帰ったよ?毎日遅くまで手伝わせるのは、流石に申し訳ないしね」

結衣「え、え?綾乃、京子の部屋に泊ってたんじゃ…」

京子「え、泊ってないよ?だって昨日まで部屋片付いてなかったもん」

結衣「ええええ…」


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:10:45.93 ID:W5LR2V8w0

キ、キマキマシ、キマ、キマキマ


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:10:04.09 ID:EAuuG8KG0

~真・京子の部屋~

結衣「お、お邪魔します…」

京子「お邪魔されたまえ!」

結衣(あ…何かこの部屋、私の部屋に似てる…)

京子「えへへ~♪どうよ、この部屋、なかなか素敵でしょ?」

結衣「あ、うん、そうだね…素敵だと思うよ…」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:10:28.68 ID:EAuuG8KG0

結衣(そうか…京子、一人暮らしするために、部屋を借りてただけなんだ)

結衣(変な勘違いして…恥ずかしい///)

結衣(……)

結衣(けど、一人暮らしするって言う事は…)

結衣(私の部屋に来る事が減るって言う事なのかな…)

結衣(安心はしたけど…やっぱりさびしい…)


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:10:48.48 ID:EAuuG8KG0

京子「ん、気にいってもらえてよかった」

京子「結衣」

結衣「え、あ、なに、京子」

京子「私、何時も結衣の家にばかり泊ってたよね」

京子「けど、これからはさ…結衣が私の家に泊りに来てくれていいから」

京子「だから、そういう意味で、これは1人暮らしではないのです!」

結衣「きょ、京子…」


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:11:06.50 ID:EAuuG8KG0

結衣(私、本当に何やってたんだろ)

結衣(一人で抱え込んで、一人で悩んで、一人で苦しんで)

結衣(挙句の果てに京子を怪しんで…)

結衣(京子は、私の事を想ってやってくれてたのに…)

結衣(友達の仮面なんてかぶらずに、最初から素直に聞いてれば…)


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:11:36.39 ID:EAuuG8KG0

結衣「京子、ありがとう…私、泊りにくるよ、毎日、泊りにきたい…」

京子「……そ、そっか…あー良かった」ホッ

京子「実は、部屋のレイアウトも結衣の部屋をまねてるんだよね」

京子「これで『誰が泊りに来るかー』とか言われてたら超ショックだったよ!」

結衣「京子……」


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:11:53.13 ID:EAuuG8KG0

京子「じゃあ、どうする?明日くらいからでも…」

結衣「京子!」ギュッ

京子「え、ゆ、結衣どうしたの?」

結衣「私の事を考えてくれて、ありがとう…」

京子「結衣…」


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:24:11.77 ID:EAuuG8KG0

結衣「私、今までずっと仮面かぶってた…」

結衣「それが、京子の為になるんだって思ってた…」

結衣「けど、そんな仮面、いらなかったんだ」

結衣「だから、わたし、正直に言うよ、全部、正直に言うよ…」

結衣「例えそれで京子に嫌われてしまっても…言わないまま壊れちゃうのは…嫌だから…」

京子「結衣…」


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:24:31.31 ID:EAuuG8KG0

結衣「京子、私、京子の事が好き」

結衣「京子の我儘な所も優しい所も鈍感な所も可愛い所も、全部好き」

結衣「だから、今回の事は凄く嬉しかった…」

結衣「けどね、けど、私、ずっと不安だったの」ウルッ

結衣「京子が綾乃と、二人で、一つの部屋に泊ってるんじゃないかって」ヒック

結衣「ずっと、それで悩んでて、けど、言いだせなくて」ヒックヒック

結衣「こわくて、壊れちゃいそうだったの、京子…」ポロポロ


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:25:11.83 ID:EAuuG8KG0

京子「結衣…ごめん、ごめんね、私が悪かったから、泣かないで…」ギュッ

結衣「京子…」ヒック

京子「私も、私も一緒だよ、結衣…」

京子「ずっと言えなかった…」

京子「だから、部屋を借りて、結衣と二人で暮らすようになってから言おうって思ってたの」

京子「け、けど、結衣に先を越されちゃったね」

結衣「京子…」


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:27:02.75 ID:EAuuG8KG0

京子「私も、結衣の事が好き、大好き」

京子「ずっと一緒にいたいから…結衣、お願い、私とこの部屋で」

京子「二人で暮らそう?」

結衣「……ありがとう…京子…ありがとう…」

結衣「私も、京子と一緒に暮らしたいよ…」

結衣「京子が隣にいてくれないと…私、もう眠れないもん…」ギュッ

京子「結衣…」ギュッ



チュッ


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:27:44.67 ID:EAuuG8KG0

~翌朝~

京子「結衣、起きて、遅刻するよ」ユサユサ

結衣「……んん、もうちょっと…」

京子「ちょっと、結衣、本気で時間やばいって!」ユサユサ

結衣「んー……あ」

結衣「制服忘れた」

京子「ええええ!?」


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:28:12.99 ID:EAuuG8KG0

結衣「ちょ、流石に京子の制服はキツいよ」

京子「仕方ないよ、それしかないんだから我慢して!」

結衣「うう、胸元が苦しい…」

京子「その胸、捩じ切るよ?」

結衣「もう、京子怒らないでよ」


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:30:12.17 ID:EAuuG8KG0

京子「さ、一緒に学校行こう?」スッ

結衣(あ…手を…)

結衣「うん…!」スッ

結衣(友達としてじゃなくて、恋人として…手を繋いでる)

結衣「…私、幸せだよ、京子」

京子「うん、私も、幸せ」

京子「結衣のおかげだね」ニコ

結衣(それは違うよ、京子…この幸せは京子のおかげ)

結衣(これからも、私の隣にいてね、京子…)






186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:30:58.46 ID:ITRhoJ5g0


いい結京だった



192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:32:04.04 ID:AVFvtu7+0




結衣報われたのはよかったんだけど、綾乃どうした…?
手伝わされただけってのはちょっと…



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 06:31:58.08 ID:W5LR2V8w0

 ヽ | | | |/
 三 え 三    /\___/\
 三 え 三  / / ,、 \ :: \
 三 ぞ 三.  | (●), 、(●)、 |    ヽ | | | |/
 /| | | |ヽ . |  | |ノ(、_, )ヽ| | :: |    三 乙 三
        |  | |〃-==‐ヽ| | .::::|    三 や 三
        \ | | `ニニ´. | |::/    三 で 三
        /`ー‐--‐‐―´´\    /| | | |ヽ



ゆるゆりコミックアンソロジー VOL.2 (IDコミックス DNAメディアコミックス)ゆるゆりコミックアンソロジー VOL.2 (IDコミックス DNAメディアコミックス)


一迅社

Amazonで詳しく見る by AZlink

ゆるゆりのおんがく♪YURUYURI ORIGINAL SOUNDTRACKゆるゆりのおんがく♪YURUYURI ORIGINAL SOUNDTRACK
三澤康広

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 4096

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2011/11/26 00:00 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(6)
感動というものには鮮度があります
真の意味での感動とは、静的な状態ではなく変化の動態…
絶望が感動へと切り替わる、その瞬間のことを言うのです


って言葉を思いついたわ
[ 2011/11/26 00:33 ] [ 編集 ]
コメ欄に変なのがいるぞ
[ 2011/11/26 05:27 ] [ 編集 ]
あまりに素晴らし過ぎてキャスターが出た…のか?
[ 2011/11/26 22:27 ] [ 編集 ]
結京好きにはたまらん。
[ 2011/11/27 00:33 ] [ 編集 ]
まじKOOL
[ 2011/12/07 23:50 ] [ 編集 ]
130
130¦ シッヨクってwww
[ 2013/01/03 01:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ