素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

向日葵「相手からの好感度が分かるようになるカチューシャ…?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:32:06.79 ID:fka8pezp0

向日葵「怪しげなタイトルでしたけど…デザインも悪くありませんし つい買ってしまいましたわ」

櫻子「おっ、なにか買ったの!? たいやき?」

向日葵「何故私が持っている=食べ物のイメージなんでしょうね…?」イラッ

櫻子「ん? デブのイメージ」

向日葵「ガーン」

櫻子「いや冗談だよ なに買ったの?」

向日葵「カチューシャですわ 気に入ってたの、ボロボロになっちゃったから」

櫻子「ふぅん…んまーいいや 櫻子さまが付き合ってやる、遊べ」

向日葵「はいはい…」




 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:37:55.24 ID:fka8pezp0

櫻子「そいや楓は?」

向日葵「櫻子の妹さんと遊びに行っていますわ 聞いてないの?」

櫻子「ぜーんぜん」

向日葵「そう…」

櫻子「…それつけないの? カチューシャつけてないと変な感じだよ」

向日葵「え? 寝るときは流石にはずしてるけど… カチューシャのイメージ強いんですのね」

櫻子「まあそうかも」

向日葵「櫻子もヘアピン付けてないと、どこか変な感じですものね」

櫻子「えへへ…そうかなー」

向日葵「別に褒めているつもりはないけど… あら? なぜカチューシャに説明書が…」

櫻子「説明書なんてやって分からなかったら読めばいいんだよ」

向日葵「カチューシャに説明も何もない気がしますし
     確かに読む必要はなさそうですわね つけてみます」カチャ

櫻子「…カチャ? 今カチャって言わなかった?」

向日葵「…言いましたわ…」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:42:00.40 ID:fka8pezp0

向日葵「んーっ… と、取れませんわ… なにこれ…?」

櫻子「呪いの…呪いのカチューシャだ!向日葵は呪われた!」

向日葵「…いえ冗談を言っている場合ではなく… …あれ?」

櫻子「ん?どしたの?」【96%】

向日葵「櫻子、あなた頭の上に…妙な数値が…」

櫻子「頭の上?」【97%】

向日葵「はい、鏡ですわ 見てみて?」

櫻子「…なにもないけど」【94%】

向日葵「あ、さがった… なんの数値ですの、これ」

櫻子「いやどれのこと言ってるのか分かんないし…」【92%】

向日葵「おかしいですわ…」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:45:09.40 ID:fka8pezp0

向日葵「ぐぬぬっ… やっぱり取れませんわ…」

櫻子「んー指輪の原理で、お風呂で髪洗ってれば取れるんじゃないの?」【96%】

向日葵「なるほど あなたにしては良い案ですわ」

櫻子「えへへ… って誉めてないだろそれ」【97%】

向日葵「ではとりあえず帰ってお風呂に入ってみます お邪魔しました」

櫻子「あーん もう帰るのかよー」【93%】

向日葵「ええ、ではまた明日」

櫻子「…うん、あしたー」【94%】


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:49:45.05 ID:fka8pezp0

-後日・学校-

向日葵「結局取れなかった…」

櫻子「ええ? つけっぱなしかよー 汚い」【96%】

向日葵「…悪かったわね 嫌だったら近づかなければいいですわ」

櫻子「冗談通じないなぁ向日葵 嘘に決まってるじゃん」【97%】

あかり「おはよう櫻子ちゃん、向日葵ちゃん」【60%】

向日葵「あら赤座さん おはようございます… 60%…?」

あかり「うん? 今日は降水確率は0%だよっ」【60%】

櫻子「わーい雨ふらないー ってどこからその話になったの…?」【91%】

ちなつ「おはよー 天気の話してるの?」【25%】

向日葵「25%…」

ちなつ「ん? どうしたの? 向日葵ちゃん」【24%】

向日葵「いいえ、なんでも…」

向日葵(この数値は一体…変動してるみたい でも赤座さんは60%から揺るがないですわ…)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:54:19.71 ID:wlnHwEKv0

チーナ低いぞオイ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:54:50.09 ID:fka8pezp0

-放課後-

綾乃「あら、2人とも来たのね でも今日は仕事ないわよー」【65%】

向日葵「そうなんですか? でもせっかくなので、なにか雑用でもあれば…」

千歳「ええのええの 綾乃ちゃんがないて言うてるんやし、今日は帰って構わへんよー」【50%】

櫻子「ホントですか? やったー」【98%】

向日葵「仕事あった方が、先輩方のお役には立てるのに…」

櫻子「はっ! お、お仕事なくて残念ですー」【97%】

綾乃「いいのいいの 1年じゃ宿題とか結構出るでしょ?
    今日はそっちに集中するといいわ」【66%】

向日葵「はい ほら、バカやってないで帰りますわよ…」

櫻子「バカやってないし!」【98%】

向日葵(そろそろ外したい… 少しむずむずしてきましたわ)


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 20:59:09.61 ID:fka8pezp0

櫻子「そういやーさ 昨日の説明書って見たの?」【96%】

向日葵「…? あ、そういえば見てないですわ…」

櫻子「あれになんか書いてあるんじゃないの?」【97%】

向日葵「ここまで物理的に外れないのはおかしいから、
     確かに何かあるのかもしれませんわね… 見てみますわ」

櫻子「うんうん、もし外れたら私のおかげだね」【98%】

向日葵「はいはい、外れたら感謝はしてあげますわ…」

櫻子「うへへ…」【98%】

向日葵「そういえば98%から上がりませんわね… なんの確立なのかもわかりませんけど」

櫻子「私は何のことを言ってるのかも未だに分かんないよ」

向日葵「そうでしたわね それも説明書に書いてあるといいんですけど…」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:04:56.54 ID:fka8pezp0

-古谷家-

向日葵「えと、確か引き出しに…」ガサゴソ

櫻子「あ、プッキー食べていい?」【97%】

向日葵「どうぞ…  ってダメですわ」

櫻子「1本目食べちゃた」ポリポリ 【98%】

向日葵「…はぁ、もう1袋は取っておいてよ…」

向日葵「えーと…?」

「このカチューシャは付けていると相手からの好感度がわかるカチューシャです
 ○%の形で表示され、
 100%に近いほど相手は装着者のことが好きで0%に近いほど嫌いということになります
 なお、普通に外そうとしても不可能です
 外すには数値が100%を超える人物を探しだし、カチューシャ自体を故障させてください」

向日葵「なんですの、この貯金箱みたいな使い方のカチューシャは…」

櫻子「ん、どうだったの? 外せそう?」【98%】

向日葵「いえ…  …!? きゅ、98%!?」

櫻子「だから何がだよー…」【97%】

向日葵「…きゅ、97%…///」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:11:10.96 ID:fka8pezp0

櫻子「まったく分からない きっと向日葵は無類の数学好きになったに違いない」【96%】

向日葵「あぁ…さ、さがってきてる…
     櫻子! なんでもありませんわ ちょっとした私なりの冗談ですわ」

櫻子「え? 冗談?」【94%】

向日葵「はい冗談ですわ なにか私が変なことを言っていたら無視していいから…」

櫻子「なーんだ! 向日葵流のギャグね、わかったわかった」【97%】

向日葵(ふう… 一時の98%って… 櫻子、私のこと好きなんですの…?)

櫻子「あ、そうだ 宿題やろう というか見せて」【97%】

向日葵「ダメに決まっ…… い、いえ 櫻子ならたまには…いいですわよ…」

櫻子「えっ? 私ならって…?」【99%】

向日葵(おしい…)

櫻子「いいの!?」【99%】

向日葵「これも冗談ですけどね」

櫻子「なんだよー 妖怪けちけちー けち向日葵! けちわり!」【95%】

向日葵「略しすぎですわ」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:16:43.32 ID:fka8pezp0

櫻子「ね、これ分かんない」【96%】

向日葵(どうやらこの子のベースラインは96%のようですわね 基準が96%スタートってやっぱり…)

櫻子「聞いてる? これ分かんない」【95%】

向日葵「え、あっ これはこの公式に当てはめて… ほら、こうするとxの数値が」

櫻子「おぉ、なるほど さすが専用家庭教師」カリカリ【97%】

向日葵(そういえば赤座さんは60固定でしたわ 
     つまり、普通よりはやや好きに近い? 赤座さんらしいというか…)

櫻子「無視かい」【94%】

向日葵「!? よ、吉川さんの20%代って…!?」

櫻子「うぉっ ど、どうしたんだよいきなり…」【91%】

向日葵「あ、いえ なんでも…」

向日葵(恐らく櫻子以上の数値の子はそうはいないですわ… この子に100%オーバーしてもらうしか)

櫻子「…? なに? じろじろ見て…」【90%】

向日葵「わ… ご、ごめんなさい ボーッとしてましたわ!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:23:47.50 ID:fka8pezp0

櫻子「なーんか向日葵全然進んでないね」【89%】

向日葵「ごめんなさい」
向日葵(こんな怪しい態度を取っているのに80%代にいる… き、聞くだけ聞いてみるのも…)

向日葵「ねえ、あなた私のこと好き?」

櫻子「!? な、ばっ… なに言ってんだよ!ばっかじゃねーの///」【99%】

向日葵「99%! や、やっぱり…///」

櫻子「いやないし!ないし!バカじゃん!///」【99%】

向日葵(私も…櫻子のことは好きですし 一か八か…)
向日葵「…そう、私はあなたのこと結構好きだけど…?」

櫻子「なへっ!?」【100%】

向日葵「あっ!」

櫻子「…ま、マジ…?」【100%】

向日葵「え、ええ マジですわ///」

櫻子「…///」【100%】

向日葵(100%になったのに壊れない…! 何故ですの!?)

「100%を超える人物を探し」
向日葵(100%を超える! そうですわ、つまり101%以上…!)


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:27:28.52 ID:wlnHwEKv0

100突破すると理性がヤバイ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:35:29.86 ID:fka8pezp0

櫻子「そ、そか… なら私も言っとくか…
    私も向日葵のこと… す、すきだからさ 片思いじゃないから」【100%】

向日葵「なっ…///」キュン

櫻子「そ、そんだけ!」【100%】

向日葵「そ、そう… ありがとう…」
向日葵(今もし私の好感度を見られるなら100%超えてますわ)

櫻子「いやその 私こそ…」【99%】

向日葵(はっ、思えばとんでもない発言を…!///)

櫻子「そういえばさっきの説明書は結局どうだったの…?」【98%】

向日葵「あ、ああ…いえ なにも書いてありませんでしたわ」

櫻子「そっか… 本格的に困ったね」【98%】

向日葵「…まぁ、いずれ勝手に緩んで外れますわ きっと…」

櫻子「向日葵が平気ならいいけどさ…」【98%】

向日葵「そういえば今日は安いのだけどお刺身なんですけど 食べていきます…?」

櫻子「いいの?」【99%】

向日葵「ええ あなたとりあえず基本的に高いものは好きでしょう」

櫻子「安いのって言ってたのにー」【98%】


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:45:25.60 ID:fka8pezp0

向日葵「はいどうぞ ついでに煮物も食べていって
     作りすぎちゃってこのままじゃ捨てることになりますから」

櫻子「なにっ!? 捨てるのは許せない! 食べるとも!」モグモグ【99%】

向日葵「あまり食べ過ぎると逆にお刺身が食べられなくなりますわよ」
向日葵(…100%を超える手段 つまりは好きという感情を超えた状態を求める…?)

櫻子「いやいや、刺身は売ってるものだからいつでも食べれる
    煮物は向日葵が作らないと食べられない なんて」ニコ【99%】

向日葵「うくっ… また私が100%超えてしまうからやめて…///」

櫻子「…?」モグモグ【99%】

向日葵「櫻子、なにか私としたいこととかありませんの?」

櫻子「急に言われても 人生ゲームとか?」【98%】

向日葵「それは別に私でなくても… 私ならでは、なことがいいですわね」

櫻子「向日葵ならでは…? うーん…」【98%】

向日葵「あ…考えてしまうほどならいいんですけど…」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 21:49:53.07 ID:fka8pezp0

櫻子「うっぷ… ごちそーさま…」【97%】

向日葵「全部食べてくれなくても良かったのに… 助かりましたけど」

櫻子「へへ… じゃあ、かえろっかな…」【98%】

向日葵「少し休んで行ったら…?」

櫻子「そうする… あぁでも早くお風呂入りたい」【98%】

向日葵「ん…じゃあうちのを使っていいですわよ 楓はあなたの家にいるみたいですから」

櫻子「そうなんだ じゃあ借りちゃおうかな」【99%】

向日葵(あがった…?)

櫻子「向日葵… お、お互いに気持がわかったところで 一緒に入ろう」【99%】

向日葵「…へ?」

櫻子「だからお風呂!一緒に入ろう!」【99%】

向日葵「…ッ、べ、別にいいですけど…///」

櫻子「えへへ やった!」【99%】

向日葵(こ、これが櫻子がやりたかったことかもしれませんわ! それなら!)
向日葵「早く入りますわよ!」

櫻子「うぉっ!急にどうしたの!」【98%】


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:03:05.06 ID:fka8pezp0

櫻子「向日葵んちの方がちょっとだけ湯船大きいんだよねー えーとスポンジ使っていいのかな」

向日葵「お、お待たせ…」

櫻子「自宅でタオルなんて巻いちゃって!若妻かっ!」【99%】

向日葵「だって恥ずかしい…///」

櫻子「そ、そっか 恥ずかしいか…」【100%】

向日葵(なんで上がってますの!?)

櫻子「まあいいじゃん ほら早く洗おう 背中流すよ」【100%】
ゴシゴシ
櫻子「どうだ!いい感じだろ!」【100%】

向日葵「ええありがとう 櫻子が洗ってくれてるから、よりいいのかもしれませんわね…」チラッ

櫻子「な、流し目なんて効かないし///」【100%】

向日葵「なら、櫻子も洗って差し上げますわ ほら後ろ向いて  ってあら…? 私のスポンジが…」

櫻子「あ、ごめん 勝手に使ってた」【99%】

向日葵「それはいいですけど よく人のスポンジで自分の身体洗おうと構えてましたわね…」

櫻子「向日葵のなら気にしないし むしろナイス」【99%】

向日葵(櫻子がこれ付けてたらもう3回くらい壊れてそうですわ…)


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:08:59.35 ID:fka8pezp0

櫻子「うへー なんか有意義な風呂だったぁ」【98%】

向日葵「くっ 外れないということはまだ超えてない…」

櫻子「さーて じゃあ今度こそ帰ろっかな 消化も進んだみたいだし」【97%】

向日葵「あ、ど、どうせだから泊まっていったら?」

櫻子「いや隣なのにわざわざ…」【98%】

向日葵「楓がそちらの家に泊まってみたいと言っているみたいなので 代わりですわよ」

櫻子「そういうことか…んー まぁうちは帰らなくても誰も文句言わないし…えへへ いいよ」【98%】

向日葵「そういうこと言わないの… では布団を私の部屋に運ぶから手伝ってください」

櫻子「うん おけー」【98%】


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:19:12.33 ID:fka8pezp0

櫻子「なんか面白いテレビやってなかったっけ」【97%】

向日葵「寝ないと明日起きられませんわよ…」

櫻子「うーん…それもそうか」【96%】

向日葵「はい、じゃあベッドの横になっちゃうけど…それは我慢して」

櫻子「あのさぁ…」【91%】

向日葵「はっ! な、なにか気に障りました!?」

櫻子「ホントに私のこと好き…?」【86%】

向日葵「ええっ!? な、なんで下がりますの!? 好き好き、好きですわ!」

櫻子「えへへ… じゃあさぁ 普通一緒に寝るでしょー」【97%】

向日葵「そういうこと あなたは一緒に寝たいんですの?」

櫻子「ね、寝てあげてもいいけど?」【98%】

向日葵「仕方ないですわね…」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:25:27.05 ID:fka8pezp0

櫻子「一緒に寝るの久しぶりだね あったかい」【99%】

向日葵「ええ…すぐに温かくなりますわね  いつ以来かしら 小学校の低学年…?」

櫻子「…その頃にはもうケンカしてた気がする」【98%】

向日葵「そうですわね… もっと前、なんですのね…」

櫻子「でも今は違うよね ちょっと違う きっと進んだ」【99%】

向日葵「…ええ 進んでいますわ」

櫻子「向日葵… ちゅーしたい」【99%】

向日葵「えっ!? キスのことですの?」

櫻子「以外になくない?」【98%】

向日葵「…あなたがしたいっていうなら…///」

櫻子「えへへ 断られなくて良かった」【100%】

向日葵(か、可愛いっ…)


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:42:50.00 ID:fka8pezp0

櫻子「じゃ、じゃあするよ!」【100%】

向日葵「ええ… 櫻子も目つむっててよ…?」

櫻子「わかってるってば」【100%】

向日葵「……」チュー

櫻子「……」チュー【F2d%】

向日葵「ぷは… な、長いですわよ…櫻子///」

櫻子「あまりに良かったからさ… へへ…///」

向日葵「…お、落ち着かないけど じゃあ寝ますわよ お、おおお休みなさいっ!」

櫻子「えへへ お休み!」

向日葵(緊張しましたわ…///  あれ、というか数値が消えた…? もしかして…)
カチャ

向日葵「あ… は、外れた!外れましたわ櫻子!」

櫻子「んぇ…?」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:45:13.20 ID:fka8pezp0

向日葵「外れたの カチューシャがやっと!」

櫻子「そ… 眠いから後にしてぇ…」

向日葵「も、もう せっかく外れたといいますのに!」

櫻子「んぅ… すーっ すーっ…」

向日葵「…もう寝てる…」

櫻子「…すーっ すーっ」

向日葵「私も寝ましょう…」

向日葵(数値が見えない 見えるのが嫌だったのに 見えないと不安になる…)


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:50:48.76 ID:fka8pezp0

-朝-

ピリリリリ!
向日葵「…んぁ……」ボーッ

櫻子「……なるほど、言ってた数字はそういうことだったのか…」

向日葵「……櫻子…?」

櫻子「あっ、おはよ 向日葵」

向日葵「…! あ、あなたが先に起きているなんて 珍しいですわね」

櫻子「私は血圧、普通だからね 何気に起きるのは早いんだよ?」カサッ

向日葵「…? 何か隠した?」

櫻子「うえっ!? い、いやなんも!」

向日葵「見せなさい」サッ

櫻子「あっちょっと!」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:57:39.34 ID:fka8pezp0

向日葵「こ、これ… あのカチューシャの説明書…」

櫻子「だって向日葵、カチューシャについてなにか隠してるのバレバレだったからさ…」

向日葵「う…それは すみませんでした…」

櫻子「…まあ解決したみたいだからいいんだけど 相手の好感度が見えるって…さぁ…」

向日葵「あの、本当にごめんなさい… だってあなたの数値が異常に高かったからつい気になって」

櫻子「いくつだったの?」

向日葵「…しょ、初期値96%」

櫻子「うわ、言い逃れられない数値だよ……」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 23:01:03.45 ID:fka8pezp0

向日葵「あなたが本当は私のことを好きだって分かった時は、嬉しかったですわ」

櫻子「そっか…」

向日葵「だから私も気持ちを伝えたら…あなたも応えてくれて…」

櫻子「……」

向日葵「それなのに私は試すように、カチューシャの効力を教えないで…本当にごめんなさい… ぐすっ…」

櫻子「ぷっ… なに泣いてるんだよぉ、全然怒ってないって」

向日葵「え…?」

櫻子「昨日の話が全部うそだったらどうしようかなーって思ってただけ」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 23:04:25.41 ID:fka8pezp0

向日葵「あ、あなたを好きだって気持ちは… 本当ですわ」

櫻子「うん、わかってるよ?」

向日葵「本当ですわよ!? 本当だから!」

櫻子「分かってるって… だってさ!」

向日葵「…?」

櫻子「私も持ってるもん 好感度が分かるヘアピン ほらこれ」

向日葵「なっ… え、でも昨日は…?」

櫻子「さっきつけたの 説明書見たあとに 向日葵も付けたんだって思って!」

向日葵「…あ、あなたも あのお店で買っていたんですのね…」

櫻子「そういうことー」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 23:09:38.04 ID:fka8pezp0

向日葵「はっ! じゃ、じゃあこのあたりに数値が!?///」ピッ

櫻子「うん正解 今96%だって」

向日葵「あなたと同じベースラインなんですのね…」

櫻子「なんか嬉しいね 「好き」の程度が同じってさ」

向日葵「そうですわね …でもあなた、何故分かってて付けたんですの? もうそのまま外れなかったら…」

櫻子「そんときはそんときでしょ あ、ちょっと上がった」

向日葵「う… 恥ずかしいからあまり見ないで…///」

櫻子「うっへっへ…数値の変化を楽しんでやるぅー  …あ、そうだ!」

向日葵「…?」

櫻子「もっかい、キスすればいいんだよ 数値も見えなくなるしこれも壊れるよ!」

向日葵「もう… しばらくしてあげない 少しそのまま付けてなさい 学校いきますわよ」クスッ

櫻子「えーっ! うそでしょ!? 待ってよ向日葵ー!」


おわり



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 23:18:08.30 ID:CqZilPaaO

やっぱさくひまはいいね



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/24(木) 22:46:12.99 ID:Yrb190Cc0

愛を数字で測るなんてナンセンスだぜ(キリ



ゆるゆりのうたシリーズ♪06 Day by day (歌:古谷向日葵/CV:三森すずこゆるゆりのうたシリーズ♪06 Day by day (歌:古谷向日葵/CV:三森すずこ
古谷向日葵(CV:三森すずこ)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 13130

Amazonで詳しく見る by AZlink

ゆるゆり(7) (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり(7) (IDコミックス 百合姫コミックス)
なもり

一迅社

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2011/11/26 12:00 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(5)
た、多分25%が普通のクラスメートなんだよ!別に吉川さんが黒いわけじゃ…
[ 2011/11/26 12:37 ] [ 編集 ]
揺るがないあかりの安定感
さすが主人公やでぇ
[ 2011/11/26 15:44 ] [ 編集 ]
あかり天使の純情を数値化するのは難しいな
チーナは・・・いや低すぎだろ・・・
[ 2011/11/29 04:38 ] [ 編集 ]
初期値はたぶん100%だったんだろうけどそれすると話すぐ終わるから減らす
必然的に全体を減らさないといけなくなるからチーナも減ります

黒くない 黒くないよ
[ 2011/12/18 22:35 ] [ 編集 ]
どうせならチーナとか他キャラの絡みを見たかった
[ 2012/07/31 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。