素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソーニャ「えっ!?やすなが失明した・・・!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:44:24.36 ID:ioItZOzm0

先生「ああ・・・お前が投げつけた知恵の輪でな・・・」

ソーニャ「そ、そんな・・・」

先生「あとで病院に謝りにいくぞ、いいな」

ソーニャ「は、はい・・・」




 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:47:16.36 ID:ioItZOzm0

先生「失礼します・・・」ガラガラ

先生「つれてきました・・・」

やすな母「・・・あなたがソーニャちゃんね」

ソーニャ「はい・・・」

やすな母「・・・なんてことしてくれたの!!」ビシッ

ソーニャ「いたっ・・・」

やすな母「あなたは痛いですむけどやすなはもう目が見えないのよ!!」

ソーニャ「・・・はい」

やすな「・・・お母さん、ちょっとソーニャちゃんと2人にして」

やすな母「やすな・・・わかったわ」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:50:08.31 ID:ioItZOzm0


ソーニャ「す、すまない・・・本当に悪かった・・」グス

やすな「ううん・・良いんだよ、ソーニャちゃんをからかった私も悪いんだから」

ソーニャ「やすな・・・」グスッ

やすな「そのかわり・・・ソーニャちゃんがずっと側にいてくれるよね?」

ソーニャ「う、うん!ずっと私が側にいるから・・・!」

やすな「ありがとう・・ソーニャちゃん」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:53:04.67 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「・・・もう治らないのか?」

やすな「・・・治らない事はないんだけどね」

ソーニャ「治るのか!?」

やすな「外国のお医者さんじゃないと無理だって・・・ウチにはそんなお金ないよ」

ソーニャ「・・・いくらかかるんだ?」

やすな「1億円だよ」

ソーニャ「なんだ1億円なら出せるぞ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:55:04.35 ID:wUqWb3Bx0

どしたのワサワサッ!


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:55:42.05 ID:ioItZOzm0

やっぱりエッチなやつにします


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:55:57.49 ID:wChzxVvYi

はい


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 08:59:16.29 ID:ioItZOzm0

「エッチな藁人形」

ソーニャ「藁人形なんか効くわけないだろ」

やすな「それはどうかな」

ソーニャ「ん?ボールペンなんか出してどうする?落書きか?しばくぞ!」

やすな「ちがうよ、これをここに・・・」ズプッ

ソーニャ「ひゃん!」ビクッ

やすな「ふふっ、ソーニャちゃんったら・・・」ズプッズプッ

ソーニャ「あんっ、やめ!やめ・・あっ!」ビクビク


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:00:06.14 ID:VIbjoEUti

え?


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:00:33.70 ID:ioItZOzm0

やすな「あれー?藁人形なんか効かないんだよねー?」ズプズプ

ソーニャ「う、うう・・・」ビクビク

やすな「・・・場所かえよっか」

ソーニャ「くそっ・・・」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:03:44.70 ID:ZetXB2nZ0

突然流れ変わってワロタwwwww


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:04:30.98 ID:ioItZOzm0

空き教室

やすな「ほら・・・ソーニャちゃん」フッ

ソーニャ「ひあっ!あうう!・・・息をかけるな!!」ビクン!

やすな「ふふふ・・・でもここはしっかり喜んでるよね?」ツンッ

ソーニャ「ハァッ・・んっ!」

やすな「どう?気持ちいい?」

ソーニャ「気持ちよくなんか・・・」

やすな「・・・」ズプッ・・・ぐりぐり

ソーニャ「あっ!ああああんっ!!」ビクンビクン

やすな「どう?・・・ソーニャちゃん?」

ソーニャ「き・・・気持ちいい・・」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:07:32.15 ID:ioItZOzm0

やすな「・・・」グリッ!

ソーニャ「はぁっ!・・・な、なんで」ビクンビクン

やすな「『気持ちいいです、ご主人様』でしょ?」ツンッ

ソーニャ「やっ!やすな!おまっ!ああっ!」ビクン

やすな「・・・」ズプッ

ソーニャ「あっ・・・き、気持ちいい・・です!ご主人・・・様!!」ビクンビクン

やすな「ふふっ・・・ソーニャちゃん可愛い」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:10:34.80 ID:ioItZOzm0

やすな「じゃあもっとしてあげるね」

やすな「ここをこうして・・・っと」

ソーニャ「あっ・・・手足が・・・!」

やすな「ふふふ・・・ソーニャちゃん恥ずかしい~」

やすな「頭の上で腕を組んで腰を突き出して・・・」

やすな「アソコはもうビチョビチョなんだよね?」

ソーニャ「・・・うう」

やすな「・・・ね?」ツンッ

ソーニャ「は・・・はい」グスッ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:13:48.98 ID:ioItZOzm0

やすな「・・・じゃあ制服脱いでみよっか」

やすな「自分で動けるはずだよ、脱いでみて?」

ソーニャ「・・・はい」

やすな「ふふ、ソーニャちゃん素直になったね」

ソーニャ「・・・」ぬぎぬぎ

やすな「私に逆らっても無駄だってわかったんだね、賢いねソーニャちゃん」

ソーニャ「・・・脱いだぞ」

やすな「・・・」ズプッ

ソーニャ「あんっ!!」

やすな「脱ぎました・・・だよね?」

ソーニャ「ぬっ・・・脱ぎました!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:20:05.54 ID:ioItZOzm0

やすな「今日からソーニャちゃんのご主人様は私だよ♪
     ソーニャちゃんはペットとして大事にしてあげるから
     ・・・ペットはご主人様に忠誠を誓わなきゃね?」

やすな「ソーニャちゃん、これをつけて」

ソーニャ「こ、これ・・・」

やすな「そう首輪と足枷と手枷だよ
     いくらなんでもソーニャちゃんに力では勝てないからね
     ・・・ちゃんと逆らえないようにしなきゃ」

ソーニャ「・・・はい」

やすな「そうそう、素直なソーニャちゃん可愛いよ」ニコッ

ソーニャ「・・・」ガチャガチャ・・・カチャ

やすな「・・・もう四つん這いにしかなれないね♪」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:24:24.12 ID:ioItZOzm0

やすな「じゃあ四つん這いのままこっちへおいで」ツンツン

ソーニャ「んっ///」ペタペタ

やすな「よーしよし、よく出来たね」ナデナデ

ソーニャ「んっ・・・」

やすな「あれー、ソーニャちゃん実は喜んでるでしょ?
     私になでられて目がトロンとしてたよ?」

ソーニャ「そっ!そんにゃこと!」

やすな「あはは、『そんにゃ』だって!
     ソーニャちゃんは本当に可愛いなぁ・・・」チュッ

ソーニャ「・・・!?」

ソーニャ「や、やすな・・・」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:26:18.43 ID:2nZPYFL80
          -――――――――――-
        ,/                 \、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |  
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |
          /, ― '      \|   , ===ミ. V        ふふふ・・・でもここはしっかり喜んでるよね?
    /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、   
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:28:30.06 ID:ioItZOzm0

やすな「えへへ、ソーニャちゃんがあんまり可愛いから悪いんだよ
     でも、これから毎日してあげるからね?嬉しいでしょ?」

ソーニャ「うっ、嬉しくなんか・・・!!」

やすな「ふーん」ツンッ

ソーニャ「あうう・・・」ビクッ

やすな「本当に嬉しくないの・・・?」ジワッ

ソーニャ「えっ・・・」ドキッ

やすな「ソーニャちゃん私の事嫌いなんだね・・・そっか」

ソーニャ「き、嫌いじゃ・・・」

やすな「だって私にキスされても嬉しくないんでしょ?」

ソーニャ「う、嬉しい・・・よ」ビクッ

やすな「・・・本当?」

ソーニャ「・・・うん」

やすな「えへへ・・・私もソーニャちゃん大好きだよ・・・」ギュッ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:32:38.95 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「や、やすな・・・」

やすな「んっ」チュッ

ソーニャ「も、もう///」

やすな「じゃあそんなご主人様が大好きなソーニャちゃんにはこれを付けてあげるね!」

ソーニャ「そ、それ・・・なに?」

やすな「んーこっちは目隠しだよ?」

やすな「・・・それで、こっちのはソーニャちゃんの尻尾だよ」

ソーニャ「尻尾・・・?」

やすな「うん、まぁまず目隠しからつけよっか」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:36:40.87 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「あっ・・・」

やすな「ふふっ、これでもう何にも見えないね♪」

ソーニャ「うん・・・」

やすな「じゃあ次は尻尾ね」

やすな「ソーニャちゃん力抜いて」ナデナデ

ソーニャ「あ、あんっ」ペタリ

やすな「ローションを塗って・・・っと」ペタペタ

やすな「えいっ」ズブッ!ズブズブ!

ソーニャ「いいっ!?」ビクンッ!


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:40:42.99 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「いっ、痛・・・なにして・・・んっ!」ビクンビクン

やすな「ソーニャちゃんの尻尾をつけてるんだよ」ズブッズブッ

やすな「よーく解さないとね」グリグリ

ソーニャ「痛!痛いっ!」

やすな「ふふっ、じきに気持ち良くなるよ」ズポズポ

やすな「こっちはもうこんなに濡らしてるんだから」クリッ

ソーニャ「あふっ!!」ビクッビクビク!


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:46:34.22 ID:ioItZOzm0

やすな「うふふ、ソーニャちゃん気持ち良さそうだね」

やすな「じゃあそろそろ・・・」ヌプヌプッ

ソーニャ「ぎゃああああ!裂ける裂けるうううう!!」ビクンビクン

やすな「そんな大声だしたら人来ちゃうよー?
     あのクールなソーニャちゃんがこんな格好で床に水たまり作ってるの見られていいのー?」

ソーニャ「あゔっ!むぐっ!」ビクッ!ビクビク!

やすな「そうそう♪頑張って我慢しようねー」

ソーニャ「ゔえっ、ゔえっ・・・」グスッグスン

やすな「・・・終わったよソーニャちゃん」

やすな「おしりの穴から尻尾が生えてるの可愛よー
     写真とってるからあとでみようね」パシャパシャ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:51:02.97 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「・・・ゔゔ」バタッ

やすな「痛かったねソーニャちゃん」ナデナデ

やすな「でもとっても可愛いよ?」ナデナデ

やすな「・・・ほら、次はご主人様にご奉仕する時間だよ」

やすな「私の方を向いてごらん?」

ソーニャ「・・・んっ」ペタペタ

やすな「そうそう、そのままこっちへ来て」

ソーニャ「・・・」ペタペタ・・・ムギュ

やすな「はい、ストップ」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:54:33.16 ID:ioItZOzm0

やすな「そのままペロペロしてごらん」

ソーニャ「・・・んっ」ペロペロ

やすな「あんっ、くすぐったい!」ビクンッ

ソーニャ「しょっぱい・・・」ペロペロ

やすな「ソーニャちゃん、それがご主人様の味だからね・・・
     ちゃんと覚えるんだよ」ハァハァ・・・ムギュ

ソーニャ「あっ!あっ!・・・はぁっ」

やすな「ソーニャちゃん・・・気持ち良いよ・・・」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:58:21.55 ID:ioItZOzm0

やすな「ソーニャちゃん・・・可愛い・・・」ナデナデ

ソーニャ「んっ」ペロペロ

やすな「私の可愛いペット・・・もう離さないからね・・・」ナデナデ

ソーニャ「・・・もう、いい?」ペロッ

やすな「ふふっ、つかれちゃった?」ハァハァ

ソーニャ「・・・うん」ハァハァ

やすな「じゃあ・・・ご褒美をあげるね」

ソーニャ「ご褒美?」

やすな「そう、ご褒美・・・ソーニャちゃんがこれから毎日貰うご褒美だよ」ナデナデ

ソーニャ「・・・」

やすな「ソーニャちゃん、口を開けて」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 10:02:33.59 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「・・・あうぅ」クパッ

やすな「絶対に閉じたら駄目だよ?閉じたらお仕置きだからね?」

ソーニャ「ひゃい・・・」ハァハァ

やすな「んっ・・・」チョロ・・・チョロロロ

ソーニャ「あゔ!?んんん!?」ビチャビチャゴクッゴクッ

やすな「閉じたら駄目!全部受け取って・・・」チョロロロ

ソーニャ「あぁぁああ・・・」ビチャビチャ・・・ゴクッ

やすな「うっ・・・ふぅ・・・」チョロロ・・・ピチャッ

ソーニャ「あっ・・あああ・・・」ハァハァ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 12:59:57.02 ID:ioItZOzm0

やすな「・・・美味しかった?」

ソーニャ「お、美味しいわけあっ!」ビクッ

やすな「ふふ、美味しかった?」サワサワ

ソーニャ「お・・・美味しかったです」

やすな「じゃあ明日もあげるね・・・ソーニャちゃん」ススッ

ソーニャ「ひっ!は、はい・・・」ビクンッ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:04:42.64 ID:ioItZOzm0

やすな「じゃあソーニャちゃんにはなにして貰おうかなぁー」

やすな「そうだ、せっかく首輪付けたんだしお散歩しよっか?」ニコッ

ソーニャ「えっ・・・それは」

やすな「そう、じゃあずっとここで私のペットになってよっか」

ソーニャ「あっ・・・ち、ちがう」

やすな「んー?だってソーニャちゃんが嫌がる事できないよー大事な親友なんだから」

ソーニャ「お・・・お散歩に連れて行ってくだざい・・・ご主人様」グスッ・・グスン


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:08:02.78 ID:ioItZOzm0

やすな「そう・・・そこまで言うならいいよ」

ソーニャ「はい・・・ありがどうございまず」グスン

やすな「ソーニャちゃんの事泣かせちゃってごめんね?・・・じゃあ紐つけよっか」

やすな「ここをこうして・・・っと」ガチャ

やすな「ふふふ・・・本当の犬みたいだね・・・
     ソーニャちゃん、自分が嫌いな犬みたいになってる、変なの~」クスッ

ソーニャ「だって・・・ご主人様が・・・」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:15:06.43 ID:ioItZOzm0

やすな「えー、ソーニャちゃんが望んだ事でしょ?」グイッ

ソーニャ「ゔっ!・・・は、はい」

やすな「・・・うーん」

ソーニャ「?」

やすな「やっぱりソーニャちゃんはまだ私の事ご主人様だと思ってないのかな?」

ソーニャ「そんな事・・・」

やすな「そうだ・・・!」

ソーニャ「えっ」

やすな「やっぱりペットと言えば躾だよね!
     散歩も大事だけど外で悪い事しないようにちゃんと躾なきゃ!」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:20:08.30 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「そ、そんな・・・」

やすな「じゃあまずはやっぱりお手だよね~
     ソーニャちゃん、目隠しで見えないけど私が『お手』って言ったら手を載せるんだよ?
     手に乗せれるまでやめちゃ駄目だからね?」

ソーニャ「でも・・・手枷が」

やすな「手枷があっても体を起こせばいいよね?」

ソーニャ「・・・はい」

やすな「じゃー、お手」

ソーニャ「はい・・・えっ?えっ?」ガチャガチャ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:23:52.19 ID:ioItZOzm0

やすな「ふふっ、惜しいねぇもっと頑張って」

ソーニャ「はい・・・」ガチャガチャ

ソーニャ「んっ・・・んっ!」ガチャガチャ

やすな「ふふふ、必死なソーニャちゃん可愛いよ」ニコニコ

ソーニャ「ご主人様・・・どこですか?」

やすな「・・・もうちょっと上かもね」

ソーニャ「ここ?」ガチャ・・・ガチャ

ソーニャ「どこぉ?」グスッ・・・ガチャ

やすな「ふふっ、ソーニャちゃんまた泣いちゃったね」

ソーニャ「だっでぇ・・・」グスングスン・・ガチャ

やすな「じゃあそろそろ手を出してあげるよ・・・はい」ギュッ


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:28:46.66 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「えっ?」

やすな「ふふっ、意地悪してごめんね
     でもソーニャちゃん本当に可愛いかったよ」ギュウウウ・・ナデナデ

ソーニャ「そんなぁ・・・酷い・・です」

やすな「ごめんね~でもソーニャちゃんがだんだん従順になるのが面白くって」

やすな「・・・つい意地悪しちゃったんだ」ナデナデ

ソーニャ「・・・」

やすな「じゃあ次はおまわりしよっか」

ソーニャ「はい・・・」

やすな「『おまわり』っていったら三回回るんだよ?いい?」

ソーニャ「・・・はい」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:33:50.85 ID:ioItZOzm0

やすな「おまわり」

ソーニャ「んっ・・・」ガチャガチャガチャ

やすな「よーしよし!これは簡単だったね、偉い偉い」ナデナデ

ソーニャ「ん・・・」ハァハァ

やすな「じゃあ次は『チンチン』を覚えよっか」

やすな「どんな格好するかわかる?」

ソーニャ「わからないです・・・」

やすな「ソーニャちゃんはロシア人だから仕方ないね、私が教えてあげるよ」

やすな「チンチンはね、まず仰向けに寝転がって両手足を折り曲げるの」

ソーニャ「そんな格好・・・」

やすな「そうだね、恥ずかしいね」

やすな「でもご主人様への忠誠を示すにはピッタリでしょ?」

ソーニャ「でも・・・」

やすな「チンチン」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:37:19.60 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「!?」ビクッ

やすな「さぁーん、にぃーい」

ソーニャ「は、はい!」ガバッ

やすな「・・・そうだね、ご主人様には絶対服従だね」

ソーニャ「は、はい」

やすな「ふふ、ソーニャちゃんったらこんな格好で愛液いっぱい垂らして・・・可愛い」

やすな「もしかして命令されて喜んでるの?正直にいってごらん?そうだよね?」

ソーニャ「・・・はい」

やすな「あ~、やっぱり。ソーニャちゃんってドMなんだぁ・・・」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:44:23.66 ID:ioItZOzm0

やすな「よかった、ソーニャちゃんが変態さんで」

やすな「じゃあ私に一生逆らえないように調教してあげるね」

ソーニャ「はい・・・」

やすな「お願いしますは?」

ソーニャ「・・・お願いします」

やすな「よーし、じゃあ次はおトイレのやり方だね
     ペットの躾といえばこれが大事なんだよね」

ソーニャ「あっ・・・あっ・・・」パクパク

やすな「なぁに~?パクパクしちゃって可愛い~
     またご褒美ほしいの~?でもそれはあとでね?」

ソーニャ「あっ・・・」ビクンッ

ソーニャ(もう私やすなの奴隷になるのか・・・
     人間としてのプライドなんか保てないよね
     ・・・でもやすななら)


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:53:05.39 ID:ioItZOzm0

やすな「ソーニャちゃん、じゃあオシッコからね」

ソーニャ「・・・はい」

やすな「ソーニャちゃんのトイレはそこだよ
     その洗面器のなかにオシッコをするの、わかった?」

ソーニャ「み、みえません・・・」

やすな「あ~、じゃあ目隠しとってあげるね」

ソーニャ「そ、それは・・・」

やすな「ん~?自分の姿をみるのが怖いの?」

ソーニャ「は、はい・・・」

やすな「でもダーメ、目隠しとーった!」グイッ

ソーニャ「あっ!!眩しい・・・」

やすな「わかりやすいように鏡を置いてあげるね」

ソーニャ「・・・み、みたくない」

ソーニャ(自分のプライドや人生が・・・壊れる・・・壊れ)

ソーニャ「あっ・・・」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:56:57.71 ID:ioItZOzm0

ソーニャ(こ、これが私・・・?)

ソーニャ(首輪や枷をはめられ紐をもたれ・・・)

ソーニャ(お尻に尻尾をつけられだらしなくヨダレを垂らしているのが・・・私)

やすな「・・・ふふっ」グニッ

ソーニャ「ああっ!」

やすな「ほら、これがソーニャちゃんの愛液だよ」ドロッ

ソーニャ「そ、そんな・・・」

やすな「目隠しとったら見せてあげようと思って今まで黙ってたけどね」

やすな「床をみてごらん?ソーニャちゃんの愛液でビチャビチャだよ?」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:58:12.17 ID:ydzJo3VE0

うおおおおおお


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 13:59:53.77 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「えっ・・・あっ」ドクン

やすな「ふふ、恥ずかしい?」

ソーニャ「・・・はい」

やすな「でも気持ち良いんでしょ?」

やすな「ほら、また溢れてる」クニッ

ソーニャ「あっ!は・・・はい」

やすな「じゃあもう堕ちちゃえば?」

ソーニャ「・・・うん」

やすな「・・・じゃあ躾の続きだね!」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:03:20.70 ID:ioItZOzm0

やすな「ソーニャちゃん、その洗面器のところまでいってご覧」

やすな「もちろんお股を洗面器にあてがうんだよ?」

ソーニャ「はい・・・」ガチャガチャ

やすな「・・・うん」

やすな「じゃあオシッコしてごらん」

ソーニャ「・・・はい」

ソーニャ「んっ・・・!んっ・・・!」

ソーニャ「・・・んっ!」ビクッ

ソーニャ「あれっ・・・なんでぇ・・・」

やすな「・・・そっか、緊張してでないんだ」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:07:43.69 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「すいません・・・」

やすな「いいよ・・・ちょっと歯を食いしばってね」

ソーニャ「えっ!?・・・いっ!」バシーン!!バシーン!!

やすな「こうやってお尻をたたけばでるよね?
あっ、失禁してもウンチはだしちゃだめたよ?」バシーン!!バシーン!!

ソーニャ「あああ!ああああっ!!」

やすな「ほらほら、声を出しちゃだーめ!」ビシンッ!!

ソーニャ「あうっ!!あっ・・・あぁ・・・」プシャー・・・チョロッ

ジョロロロロロロロ・・


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:09:09.57 ID:ydzJo3VE0

きたああああああ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:11:14.75 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「ああああ・・・」ジョロロロロロ・・

やすな「ふぅ、やっと出たね」

ソーニャ「ああああああ・・・」ジョロッ・・ポチャン

やすな「・・・沢山溜まってたんだね」クスッ

ソーニャ「はい・・・」ピクッ

やすな「・・・じゃあ次は」

ソーニャ「えっ・・・まだあるんですか?」

やすな「当然でしょ?」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:15:13.26 ID:ioItZOzm0

やすな「はい、じゃあ次はウンチの仕方の躾だよ
     ウンチはそっちの洗面器にしてね♪」

ソーニャ「そんなぁ・・・」

やすな「・・・じゃあウンチはさせてあげないけどいいの?」

ソーニャ「・・・!?」

やすな「あとで泣きついても無駄だよ?」

ソーニャ「ひっ・・・さ、させて下さい!!」

やすな「・・・そう、ならいいよ」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:18:45.21 ID:ioItZOzm0

やすな「・・・でも、素直じゃないソーニャちゃんにはお仕置きが必要だね」

ソーニャ「えっ」

やすな「お尻だして」

ソーニャ「は、はい」ガチャガチャ

やすな「ちょっと我慢してね」ズポッ・・ヌプププププ・・・ブビッ

ソーニャ「あうあああんっ!」ビクビクッ!

やすな「あはは、汚い音だね」

やすな「じゃあ~今度は尻尾を抜いてぱっくりな穴に~?」

やすな「浣腸をしちゃいま~す」

ソーニャ「えっ!?」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:24:04.26 ID:ioItZOzm0

やすな「ふふっ、じゃあいくよー?」

ソーニャ「ちょ、待ってくださ・・・あうっ!」ズプ!

グググググッ・・・

ソーニャ「あああ・・・っつ!」ガチャ

やすな「・・・っと」

やすな「漏れないように尻尾をはめて・・・っと」ズププププッ

ソーニャ「あぐっ!」ビクンッ

やすな「ふぅ、じゃあこれでしばらく放置して」

やすな「ソーニャちゃんが二度と逆らわないようにしなきゃ、ねっ?」

ソーニャ「は、はいい・・・」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:28:43.31 ID:ioItZOzm0

10分後

ソーニャ「ご、ごしゅじんざまぁ・・・お願いしま・・・す」

ソーニャ「どうか私にトイレをさせて下さい・・・」

やすな「ふふっ、だんだん壊れてきたね~」

やすな「プライドが完全になくなるまでもうすこしかな?」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:31:10.87 ID:ioItZOzm0

15分後

ソーニャ「ご主人様・・・本当にお願いします・・・」

ソーニャ「二度と逆らいません・・・忠誠を誓います・・・」

ソーニャ「私は・・・ご主人様の奴隷です・・・」

やすな「ふーん、やっと立場理解したんだ」

やすな「奴隷ならもう少しまてるよね?」

ソーニャ「・・・はい」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:36:02.20 ID:ioItZOzm0

20分後

ソーニャ「なんでもします・・・ご主人様の命令なら死んでみせます」

ソーニャ「惨めな奴隷にお慈悲を下さい・・・」

ソーニャ「ご主人様の排泄物は全て私が処理します・・・
      どうか私にご主人様の排泄物を処理させて下さい」

ソーニャ「ご主人様・・・ご主人様・・・」

やすな「ふふ、ここまで堕ちちゃったね」

やすな「いま、自分が何て行ったかわかってるよね?」

やすな「本当に惨めな奴隷だね、友達だったのが恥ずかしいよ」

やすな「大事な親友がこんな変態だったなんて・・・」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:38:44.29 ID:ioItZOzm0

ソーニャ「ご主人様に不快な思いをさせてしまい申し訳ありません・・・」

やすな「いいよ、させてあげる」

ソーニャ「・・・ありがとうございます」

やすな「そこまでしてしたいんでしょ?」

やすな「ただ条件付きだよ」

ソーニャ「はい・・・!」

やすな「自分の出したの全部飲み込んでね?」

ソーニャ「はい・・・わかりました。」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:42:05.47 ID:ioItZOzm0

やすな「よいしょ」ズプッ・・ヌプププ・・・

ソーニャ「あっ、ああんっ」ヒクヒク

やすな「ほら、出していいよ」

ソーニャ「はっ、はいい」プッ・・ブビーッ

ブリュリュリュリュ・・・ブピーップーッ!!
ブルルル・・・ブボッ!
ブーッ

ソーニャ「あふっ・・・はああ・・・」ヒクヒク

やすな「ふふふ・・・汚いね」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:46:09.27 ID:ioItZOzm0

やすな「・・・じゃあ、わかってるね?」

ソーニャ「・・・はい」ガチャガチャ

ソーニャ(もう・・・ダメだ)

ソーニャ「んっ・・・んっ・・・」ズズズッズブッゴフッズブブブブッ

やすな「汚いなぁ・・・」ゾクッ

やすな「今回は特別だよ」

やすな「ソーニャ、上向いて口をあけて」

ソーニャ「はいっ」

やすな「ほら」ドボボボボ・・・

ソーニャ「ヴヴッ・・・ゴブッ」ゴポッグプッ!


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:49:20.14 ID:ioItZOzm0

やすな「美味しい?」

ソーニャ「・・・はい、美味しっ、オヴエエエッ」ボトトトッ

やすな「あーあ・・・やっぱり吐いちゃったね」

ソーニャ「ず、ずいまぜん・・・!!」ゼェ・・・ゼェ・・・

やすな「仕方ないよ、慣れてないんだから」ナデナデ

ソーニャ「ご主人様・・・」

やすな「次はがんばろうね?」

ソーニャ「はい・・・」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:58:04.36 ID:ioItZOzm0

やすな「・・・」カチャカチャ・・・ガチャ

ソーニャ「ご主人様・・・?」カチャカチャ・・・ガチャ

やすな「首輪も枷も外してあげるね」カチャカチャ・・・ガチャ

やすな「疲れたでしょ?」カチャカチャ・・・ガチャ

ソーニャ「ご主人様・・・」カチャカチャ

やすな「うん」ニコッ・・・ガチャ

やすな「これでソーニャちゃんは自由だの、意地悪してごめんね
     こんなことされたら怒ってるよね・・・?」

やすな「私の事どうしてもいいよ」

ソーニャ「やす・・・な・・・」

ソーニャ(あれ・・・なんでだ・・・)


118 :サフニャン ◆QoOd1f6lxy1V :2012/01/20(金) 15:01:41.44 ID:ioItZOzm0

ソーニャ(やすなにもっと・・・してほしい)

ソーニャ(・・・ご主人様に・・・服従したい)

やすな「ん?怒ってないの?」

やすな「それとも・・・」

やすな「ご主人様から離れられない?」



ソーニャ「・・・はい」


「エッチな藁人気」(完)


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:33:21.59 ID:aPwOHAxG0

あの絵じゃ興奮できん


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 09:35:31.60 ID:okUZSFv90

>>38
うるさいどーんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/20(金) 14:29:03.52 ID:lUzRN1Yzi

>>11からの急展開に笑った



TVアニメ「キルミーベイベー」オープニング/エンディングテーマ キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつ 【起】盤TVアニメ「キルミーベイベー」オープニング/エンディングテーマ キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつ 【起】盤
やすなとソーニャ(cv:赤崎千夏、田村睦心)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 136

Amazonで詳しく見る by AZlink

キルミーベイベー (1) 【Blu-ray】キルミーベイベー (1) 【Blu-ray】
赤崎千夏,田村睦心,高部あい,長谷川眞也,カヅホ,白根秀樹,J.C.STAFF,山川吉樹

ポニーキャニオン 2012-03-07
売り上げランキング : 1863

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
まさかキルミーベイベーでこんな……
[ 2012/01/21 14:59 ] [ 編集 ]
>>5の続きはよ
[ 2012/01/21 22:31 ] [ 編集 ]
急展開なんてレベルじゃねえw
[ 2012/01/22 11:32 ] [ 編集 ]
ガビョ布あたりが同人で書いてくんねーかな
[ 2012/01/22 16:57 ] [ 編集 ]
>>5までのほうがまだいいじゃないか!!
俺はスカトロゥ好きじゃないんだよ!!




全部見たけど
[ 2012/01/29 18:57 ] [ 編集 ]
arein
スカは無理なんだ!

急展開ワロリーヌ
[ 2012/01/29 23:31 ] [ 編集 ]
ふざけんなwww期待したのにwwwwwwwwww
[ 2012/11/02 22:02 ] [ 編集 ]
どしたのワサワサ
[ 2012/11/02 22:30 ] [ 編集 ]
普通に続けて欲しかったw
[ 2013/03/31 11:48 ] [ 編集 ]
これはねえよと思っていたのに
>>33ですごく自然に見えてきた
[ 2013/06/03 11:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。