素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

シャロ「おい小衣」小衣「小衣ちゃん言う・・・えっ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:22:49.42 ID:dhGBy9PW0

シャロ「は?」

小衣「えっ・・・あっ、わ、わかったならいいのよ!」

シャロ「歳上に対してその態度はないだろ、おい」

小衣「えっ」

シャロ「IQがどうたら言うわりに敬語も使えないのか?このボンクラが」

小衣「な、なんですって!?」

シャロ「なんですってじゃない!」バシン!

小衣「きゃっ!」




 
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:28:22.67 ID:uO3igkDx0

小衣「きゃっ!」



可愛い



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:25:20.65 ID:dhGBy9PW0

シャロ「黙ってりゃつけあがりやかってこのドチビが」ゲシゲシ

小衣「な、なにするのシャーロック・・・」

シャロ「小衣ちゃんいってんだから大人しく返事しとけよ!?」ゲシゲシ

小衣「な、なんであんたなんかに・・・」

シャロ「あんたなんかじゃないだろ!!」ドゴッ

小衣「ゔっ!!」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:28:14.23 ID:dhGBy9PW0

シャロ「あんま調子のってると二度とたちあがれなくすっぞボケ!」ドンドン

小衣「ゔっ!!あ!ああ!」ビクビク

シャロ「わかった?」

小衣「・・・」

シャロ「・・・」ドゴン

小衣「ゔっ・・・わ、わかった!わかったから!」

ドゴッ

小衣「!?」

シャロ「わかりましたシャーロック先輩・・・だろ?」グリグリ

小衣「わ、わかりました・・・シャーロック先輩・・」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:30:34.93 ID:dhGBy9PW0

シャロ「わかればいいんですー小衣ちゃん?」

小衣「!?」

シャロ「あれー、随分汚れてるけどどうしたのー?」

小衣「・・・なっ、なんでもない・・・です」ビクビク

シャロ「せっかく可愛い小衣ちゃんが台無しですー」パンパン

小衣「ひっ・・・じ、自分で払います」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:32:44.17 ID:dhGBy9PW0

シャロ「そうですかー、なにかあったら私に言ってくださいねー小衣ちゃーん?」

小衣「はっ・・・はい」ビクッ

シャロ「じゃーお仕事がんばってね小衣ちゃん」

小衣「はい・・・」





小衣「・・・」グスッ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:33:14.11 ID:OsubZUDq0

黒いシャロもいい


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:37:28.76 ID:PWupbGSv0

まぁココロちゃんはしょっちゅうシャロをお面で殴ってるから仕方ない


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:37:12.97 ID:dhGBy9PW0

小衣「ど、どうしてあたしがシャーロックなんかに・・・ゔっ!ゔううう・・・」グズグズ

咲「あれー?小衣なに泣いてんのー?」

小衣「あっ・・・!な、なんでもない!」

咲「・・・そう、ならいいんだけど」

咲(とうとう締められたか・・・まぁ小衣にはいい薬かな・・・)

小衣「あ、あんたこそこんな所でなにしてんのよ!」

咲「メイトいってた」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:39:20.98 ID:dhGBy9PW0

小衣「まーた変なアニメとか見てんのね・・・」

咲「・・・」イラッ

小衣「まぁいいわ、せっかくだしご飯でも食べに行きましょ」

咲「うん」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:43:05.83 ID:dhGBy9PW0

小衣「やっぱ昼時は混んでるわね」

咲「いまセール中だからね」

ネロ「あれ、明智じゃん」

コーデリア「あら、G4じゃないの」

咲「いまはG2なう」

シャロ「あれ!小衣ちゃん!」

小衣「!?」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:44:06.28 ID:OsubZUDq0

またシャロかwww


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:48:18.67 ID:dhGBy9PW0

シャロ「小衣ちゃんなにしてるんですかー?」

小衣「ち、ちょっとお昼ご飯よ・・・」

ネロ「あれ?今日は小衣ちゃんって言われても怒らないんだな」

エリー「そういえば・・・」

小衣「あっ、こ、ココロちゃ・・・
シャロ「・・・」ギロッ
小衣「ひっ・・・あっ、そ・・・それぐらい別にいいじゃない!」

コーデリア「そうね、お友達ですもの」

シャロ「へぇ、お昼ご飯ですか~『いいです』ねぇ~」

小衣「・・・」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:52:50.44 ID:dhGBy9PW0

シャロ「私達はこれからデパ地下ですよ・・・チラッ」

小衣「な、なら私が・・・奢って」
ネロ「奢ってくれるの!?」
シャロ「本当ですか~!?」

小衣「え、ええ・・・それぐらいなら」ビクビク
コーデリア「さすが明智さんだわ!いえ今日から小衣ちゃんね!」
エリー「小衣ちゃんさんありがとうございます」

小衣「こ、小衣ちゃん・・・」

咲「・・・珍しい」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:58:54.08 ID:Y8rZToJ20

一期一話からの落ちぶれっぷりからいって三期ぐらいにはこうなってるかも・・・


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 15:59:15.88 ID:dhGBy9PW0

シャロ「やっぱコームインって稼いでるんですね~」
ネロ(そういえば明智って官僚だったな・・・ふひひ)

ネロ「じゃあ僕これね!」
シャロ「あー、それ期間限定のやつじゃないですかー!」
エリー「そんな高いの頼んだら小衣ちゃんさんに悪いんじゃ・・・・」
シャロ「・・・」チラ

小衣「い、いいわよ!なんでも頼みなさい!」

ネロ「ほんと!じゃあ僕これとこれとこれとこれとこれとこれとこれとこれとこれとこれね!」
シャロ「私これとこれとこれとこれとこれとこれとこれで!」
コーデリア「私はこれでいいわ、ポテトとジュースLで」
エリー「わ、私はこれでいいです・・・」

咲(しーらね)


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:03:24.40 ID:dhGBy9PW0

食後

シャロ「ふぅ・・・お腹いっぱいです~」
ネロ「ふぃー、くったくった!まさか明智が奢ってくれるなんてな!」
コーデリア「さすが警察官僚は太っ腹ね」
エリー「ありがとうございます・・・」

小衣「じゃ・・・私らちょっと用事あるから先に帰るわね・・・」

咲「ん・・・」

ネロ「おう!またよろしく!」
シャロ「小衣ちゃんまた会いましょうね~!」
コーデリア「うふふふふ」
エリー「ご馳走様です・・・」

小衣「・・・」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:00:26.58 ID:UMksc0oa0

クズちゃんマジネロ
シャロはかわいい



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:04:59.99 ID:vZLBQIbI0

ネロちゃんはクズじゃない
いい年して定職にもつかず遊びほうけてる俺達の方がよっぽどクズ



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:05:30.29 ID:QkurlQrU0

>>72
やめろ



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:07:21.33 ID:dhGBy9PW0


小衣「まさかマクドで1万も使うなんて思わなかったわ・・・」

咲「なんで奢ってやったの?」

小衣「あ、あいつらが惨めだから恵んでやったのよ!」

咲「ふーん」
咲(こりゃ1万じゃ済みそうにないな)

小衣「はぁ・・・」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:08:19.25 ID:OsubZUDq0

一万www


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:08:30.46 ID:cuPGfA9N0

マックで1万使うとか…


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:15:28.48 ID:dhGBy9PW0

ネロ「いやー、明智のおかげでお腹いっぱいだよー」

シャロ「ほんとですー、やっぱり小衣ちゃんは良い人です」

コーデリア「ほんとねー、最近じゃがいもとキノコしか食べて無いから生き返った気分だわ・・・」

エリー「よ、良かったんでしょうか・・・」

ネロ「いいっていいって!本人が奢りたいっていってんだから!」

エリー「でも明智さん私達よりも歳下なのにこういうのは・・・」

ネロ「なにいってんだよ!目上の者を労わるのは当然だろ!」

コーデリア「ネロがそれを言うの?」

ネロ「な、なんだよ!僕はいつもコーデリアを労わってるだろ」

ネロ「この間もキノコをあげたじゃないか!」

コーデリア「トイレに生えたキノコなんて食べれないわよ!」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:18:38.74 ID:dhGBy9PW0

ネロ「ほんとにコーデリアは贅沢だなぁ・・・」

コーデリア「なんですって」

エリー「ふ、2人とも・・・やめて下さい」

シャロ「そうですー」

ネロ「まぁ今はお腹いっぱいで満足だから許すとするか」

コーデリア「もういいわ・・・はぁ」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 16:27:23.71 ID:dhGBy9PW0

翌日

小衣「はぁ、昨日は酷い目に合ったわ・・・」

「小衣ちゃーん」ギュッ

小衣「!?」

シャロ「シャロですよー」スリスリ

小衣「シャ、シャーロック・・・先輩」

シャロ「今日はなにしてるんですかー?」

小衣「ぱ、パトロールよ」

シャロ「ふーん、じゃあ一緒にやりましょう」


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 21:39:18.37 ID:plwXyG1h0


シャロに「は?」って言われると小衣はビビる 
エリーが舌打ちするとみんなビビるし心配するしおろおろする  

みんなかわいい



279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:01:35.46 ID:FU8+53DX0

小衣「えっ、でも仕事だし・・・」

シャロ「いいじゃないですかーねっ?」ギュッ

小衣「あっ・・・はい」ビクッ

シャロ「ですよね~、じゃあ一緒にパトロールしましょ」

小衣「ちょっ、手離して」

シャロ「だめですよー、手を離しちゃ迷子になっちゃいますからね~」


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:07:25.51 ID:FU8+53DX0

小衣「べ、別に迷子になんか・・・!」

シャロ「お姉ちゃんと手を繋ぐの嫌ですかー?」ギュッ

小衣「い!嫌じゃないです!」

シャロ「ですよね、小衣ちゃんはお姉ちゃんの事大好きだもんね」ナデナデ

小衣「うぅ・・・」


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:08:38.55 ID:mivrw9V10

身長10cm違うからシャロがお姉さんぶるのもわかる


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:17:08.81 ID:FU8+53DX0

シャロ「さー、お姉ちゃんと一緒にパトロールしましょうね!」

小衣「はい・・・」

シャロ「今日はどこに行くんですかー?」

小衣「町内をぐるっと・・・」

シャロ「そうですかー、じゃあお友達にも会うかもしれないですねー」

小衣「・・・」

シャロ「あれー?どうしたの小衣ちゃん?」

小衣「は、恥ずかしい・・・」


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:21:48.28 ID:FU8+53DX0

シャロ「そんな!恥ずかしくないですよ!」

小衣「だって女の子同士で手を繋いで・・・歩いてるの見られたら」

シャロ「なに言ってるんですかー?姉妹なら当然じゃないですかー!」

小衣「えっ!?」

シャロ「お姉ちゃんと妹が仲良くパトロールなんて良くある話です!」

小衣「いや・・・私達姉妹なんかじ・・・いっ!」ギュッ

シャロ「小衣ちゃんは私の可愛い可愛い妹ですからね!」

小衣「は、はい・・・妹です・・・!」


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:26:41.17 ID:FU8+53DX0

シャロ「ですよね!小衣ちゃん!」

小衣「は、はい・・・」

シャロ「お姉ちゃんはこんな可愛い妹がいて幸せですよ~」ナデナデ

小衣「う、うぅ・・・」

シャロ「ふふ、真っ赤になっちゃって可愛い、そんなにお姉ちゃんが好きなんですか・・・」ナデナデ

小衣「うぅ・・・」


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:34:35.84 ID:FU8+53DX0

シャロ「お姉ちゃんが居ないとすぐ泣いちゃうんだから」ギュッ・・・ナデナデ

小衣(あっ・・・いい匂い)

シャロ「ふふ、甘えん坊さんなんだから」ナデナデ

小衣「んっ・・・あっ!」ビクッ

シャロ「んっ?・・・あっ、小衣ちゃんのお友達ですね」

小衣「は、はなして・・・!」

シャロ「・・・仕方ないですねぇ」パッ

小衣「て、手もはなして」

シャロ「・・・ふふっ」


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:40:38.57 ID:FU8+53DX0

小衣「・・・!?」

次子「あれー?小衣・・・っとシャーロックじゃないか」

シャロ「こんにちはー」ニコッ

次子「なにしてんのー、手なんか繋いじゃって!?」

シャロ「だって小衣ちゃんが手を繋いでくれないと嫌って言うから~」

小衣「い、言ってないし!」

次子「実に微笑ましい光景だな」

シャロ「もう小衣ちゃんは仕方ない子なんですから~」ナデナデ

小衣「や、やめて」

次子「まぁ・・・まだ子供だから仕方ないか」

シャロ「ですよね、まだ子供なんだからお姉ちゃんに甘えてもいいんですよ!」

小衣「こ、子供じゃないもん!」


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:42:59.05 ID:jLJJJozx0

ここはお花畑なの!?


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:44:17.48 ID:FU8+53DX0

次子「おっと・・・私も仕事中だった」

次子「小衣!仕事はしっかりやるんだぞ、わかってるなー?」

小衣「や、やってるわよ!」

次子「へいへい、じゃあな」

シャロ「がんばってくださーい」

小衣「もっ、もう手を離してよぉ!」バッ

シャロ「あっ」


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:47:38.21 ID:S7bC2Wg90

やばい


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 22:49:10.35 ID:FU8+53DX0

小衣「恥ずかしいじゃないの!」

シャロ「えっ?姉妹が手を繋ぐのがそんなに恥ずかしい事ですか?」

小衣「だってそもそも姉妹じゃないもん!」

シャロ「なにいってるんですか?私達姉妹じゃないですか」

小衣「ち、違うし!」

シャロ「小衣ちゃん?お姉ちゃんの事あんまり悲しませないで下さい・・・」グスッ

小衣「えっ」

シャロ「たった1人の妹にそんな事言われるなんて・・・」グスグス

小衣「な、泣かないでよ・・・こんな事で・・・」

シャロ「こんな事!?」


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:29:08.17 ID:FU8+53DX0

シャロ「大好きな妹に姉妹じゃないと言われるほど悲しい事はないですよ・・・」グス・・・ポロポロ

小衣「あっ・・・シャーロックそんなに泣かなくても」

シャロ「じゃあお姉ちゃん大好きって言って下さい・・・うぅ」ウルウル

小衣「うっ・・・・お、お姉ちゃん大好き・・」

シャロ「ほ、本当?」ウルウル

小衣「う、うん・・・だから泣き止みなさいよ!」

シャロ「う、うん!私も小衣ちゃんの事大好き!」ギュッ

小衣「も、もう仕方ないわね!」


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:36:59.37 ID:cuPGfA9N0

いじめられと思いきや何このラブラブ展開


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:39:04.35 ID:FU8+53DX0

シャロ「えへへ、やっぱり小衣ちゃんはいい子ですね」ギュッ

小衣「も、もう・・・恥ずかしいってばぁ」

シャロ「じゃあ小衣ちゃん、パトロールの続きですよ」キュッ

小衣「う、うん・・・」

シャロ「あれっ、あっちから来るのは・・・」

小衣「ん・・・げっ」

シャロ「アイリーンちゃんじゃないですか~」

アイリーン「あっ、小衣!」


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:43:03.98 ID:FU8+53DX0

アイリーン「小衣~なにしてるのこんな所て~」スリスリ

小衣「パ、パトロールよ・・・!」

アイリーン「パトロール・・・?」

小衣「そ、そうよ!」

アイリーン「じゃあなんで手なんか繋いでるの~?」スリスリ

シャロ「それは私達が姉妹だからです~」

アイリーン「えっ?あなた達姉妹だったの?」


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:46:19.87 ID:FU8+53DX0

シャロ「はい~、知らなかったんですかー?」

アイリーン「知らなかったわ、なんで教えてくれなかったの!?小衣~」

小衣「お、お姉ちゃんじゃ・・・」ビク

シャロ「恥ずかしかったんですよね~」ナデナデ

シャロ「小衣ちゃんお姉ちゃんがいないと寂しくて泣いちゃうから・・・」ナデナデ

アイリーン「そうなの!?私に甘えてもいいのよ小こ・・・!?」ビクッ

アイリーン(さ、寒気が・・・)


331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:51:01.00 ID:FU8+53DX0

シャロ「ほらほら、『私』の小衣ちゃんが怯えてるからやめてあげてね」

シャロ「ア・イ・リ・ィ・ンちゃん?」

アイリーン「はっ、はい」バッ

小衣「んっ・・・はぁ」ぐったり

シャロ「ふふ、小衣ちゃん可愛い」ナデナデ

アイリーン「じゃ、じゃあ私は用事があるから・・・」タタッ

シャロ「はーい、車に気をつけるんですよー!」



アイリーン「こ、こわかった・・・」


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:52:24.51 ID:lOq2uiWf0

アイリーンを怯えさせる・・・だと・・・


334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 23:56:32.32 ID:bD+XO9c3I

シャーロックつよすぎわろた


352 : ◆WYSDEPvfC. :2012/02/19(日) 00:53:05.21 ID:97vX2iuC0

シャロ「小衣ちゃん大丈夫でしたか?」

小衣「あ・・うん」

シャロ「うふふ、そういう時は『お姉ちゃんありがとう』って言うんですよ~」

小衣「えっ・・・う、うん」

小衣「お姉ちゃん・・・ありがとう・・・」ボソッ

シャロ「いいんですよ~小衣ちゃんは私の妹なんだから~」ナデナデ

小衣「や、やめてよ・・・恥ずかしいじゃない」

シャロ「『やめてよお姉ちゃんでしょ~』小衣ちゃん?」

小衣「も、もう・・・」


379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 02:48:49.72 ID:97vX2iuC0

シャロ「じゃあそろそろ休憩しませんかー?」

小衣「でも今仕事中・・・」

シャロ「大丈夫ですよ、誰だって休憩しないと疲れますから」

シャロ「ほら、あそこの公園で休憩しましょ!」グイッ

小衣「あっ・・・」


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 02:52:01.72 ID:97vX2iuC0

公園のベンチ

シャロ「ほら、小衣ちゃん」ポンポン

小衣「・・・なに?」

シャロ「お姉ちゃんが膝枕してあげますよ~」

小衣「い、いらないってばぁ!」

シャロ「ほらほら、強がらなくてもいいんですよ」グイッ

小衣「あっ、い、嫌ぁ・・・」ドサッ
小衣(・・・柔らかい)

シャロ「ふふ、お姉ちゃんの膝枕気持ちいいでしょ?」


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 04:48:26.39 ID:97vX2iuC0

小衣「うん・・・」

シャロ「ふふ、小衣ちゃんは良い子です~」ナデナデ

小衣「んっ・・・」
小衣(シャーロックの膝あったかい・・・)

シャロ「よーしよし」ナデナデ

小衣(ん・・・眠くなって・・・zzz)

小衣「zzz」

シャロ「んー?寝ちゃったのー?小衣ちゃん?」ナデナデ

小衣「zzz」

シャロ「・・・ふふ」


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 04:51:52.63 ID:97vX2iuC0

シャロ(薬が効いたんですね~)

シャロ「仕方ないなぁ・・・小衣ちゃんは甘えん坊なんだから」

シャロ「私がベットまで運んであげますね、タクシー!」

ブオオォン・・・ピタッ

タクシー「お客さん、今日はどちらまで?」

シャロ「ヨコハマホテルまでお願いします~」

タクシー「はいよー!」

ブォオオオン・・・


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 04:55:23.47 ID:97vX2iuC0

ブロロロ

シャロ(ここらへんかな・・・あった
    うわぁ・・・小衣ちゃんやっぱりお金持ちです~
    ごめんね小衣ちゃん、タクシー代とホテル代だけ貰っとくね)

ブロロロロ・・・ゥゥン

運転手「へーい、ヨコハマホテルでーす」

運転手「お代は1500円ね」
シャロ「はーい」

運転手「へへっ、毎度あり」


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 05:01:17.07 ID:97vX2iuC0

部屋

シャロ「ふふっ、小衣ちゃんぐっすりですねー」

シャロ「じゃあパジャマにお着替えしましょうね?」

シャロ「ふふ、小衣ちゃんの制服・・・小衣ちゃんの匂いがします」スゥウウウハァアアアアクンカクンカ

小衣「んっ・・・んん?」

シャロ「いけない、小衣ちゃんが起きちゃう」バッ

小衣「んっ!?んん・・・んん・・・zzz」


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 05:12:42.53 ID:97vX2iuC0

シャロ「ふふ、お薬が効いたみたいですねー」

小衣「すぅ・・すぅ・・・」

シャロ「可愛い・・・・・はっ!」

シャロ「小衣ちゃんの可愛さについみとれちゃいました・・・はやく着替えさせないと風邪ひきますね」

シャロ「じゃあ次はスカートですよ~」


412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 07:35:51.84 ID:97vX2iuC0

シャロ「はわわ~小衣ちゃんの純白のパンティです~・・・」ゴクリ

シャロ「・・・うん、小衣ちゃんの匂いが1番しますね」スゥウウウハァアアア

シャロ「はぁあ・・・心が浄化される匂いですねぇ・・・」

シャロ「おっと、これじゃまるでへんしつしひやさんです~」

シャロ「はやくパジャマを着せないと」


414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 07:44:14.11 ID:wPDDBjAS0

シャロマジキチ杉ワロタ


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 07:51:30.73 ID:97vX2iuC0

シャロ「できた!可愛いです~」ナデナデ

シャロ「やっぱり私の小衣ちゃんは天使ですー」スリスリ

シャロ「じゃあ私も隣で・・ふふ」

シャロ「小衣ちゃんが起きた時が楽しみです・・・zzz」


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 08:19:45.91 ID:97vX2iuC0

小衣「うー・・・んっ?ここどこ・・・?」

小衣「えっ・・・!?」

小衣「な、なんでシャーロックが私の横で寝てるの!?」

小衣「しかも裸で・・・」

小衣「私は服着てるし・・・もしかしてこれ私がやったの?」

小衣「うそ・・・なんて事しちゃったんだろ・・・」


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 08:22:23.19 ID:97vX2iuC0

小衣「とりあえず起こそう・・・」ゆさゆさ

小衣「ねぇ、シャーロック!起きてよ!」ゆさゆさ

シャロ「んー?なんですかぁ小衣ちゃん・・」

小衣「ねぇ・・・もしかして私・・・変なことしたの?」

シャロ「えっ?なんの事ですかぁ・・・?」

小衣「なにって・・・じゃあなんでシャーロックは裸なの?」


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 08:43:57.54 ID:qEJ4MGsl0

おはよーおはよー


421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 08:26:02.64 ID:97vX2iuC0

シャロ「ふふっ、これは小衣ちゃんがやったんじゃないですかぁ~」

小衣「えっ」

シャロ「小衣ちゃんったらあんなに夢中になっちゃって・・・」

小衣「そ、そうなんだ・・・」

シャロ「でも恋人同士なら当然ですよね~」ギュッ
小衣「えっ?」

シャロ「やだなぁ・・・小衣ちゃんが言ったんじゃないですか
     姉妹じゃ満足できないからって・・・」


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 09:28:17.29 ID:97vX2iuC0

小衣「そ、そうなんだ・・・」

シャロ「うん、小衣ちゃんがあんなに激しいなんて・・・私もうお嫁にいけません///」

小衣「そ、そんなに・・・」

シャロ「・・・ふふ、いいんですよ
     だって小衣ちゃんが私を一生幸せにしてくれるんでしょう?」

小衣「えっ、そんな事いったの・・・?」


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 09:36:14.20 ID:97vX2iuC0

シャロ「んー、小衣ちゃん」スリスリ

小衣「ちょ、だめっ」
小衣(あっ・・・柔らかい)

シャロ「いいじゃないですかぁ・・・恋人同士なんですからぁ・・・」

小衣「も、もう・・・仕方ないわね」ギュッ

シャロ「小衣ちゃん・・・」ギュッ


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 09:44:19.39 ID:6VhHKu460

百合って素晴らしいな


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 09:46:11.21 ID:97vX2iuC0

小衣「そういえば今何時?って・・・もう20時か
    こりゃ始末書書かされるわね・・IQ14000のこの私が」

シャロ「大変ですー」

小衣「あー携帯にも一杯来てるわね・・・はぁ」

シャロ「まぁいいじゃないですか~」
シャロ(本当にIQそんなにあるんですかねぇ・・・
    私の思うままになってますよぉ~?ふふっ)


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 10:16:28.63 ID:GvlNx6i40

シャロがベッドに座りながら「え~、どうしたいんですか~」って言ってる画像でSシャロの魅力に気づいた


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 10:17:23.49 ID:kaXgh/HB0

>>442
画像貼れよ味噌っかす



445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 10:22:33.21 ID:GvlNx6i40

>>443これ

i0568903-1329614498.png


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 10:41:13.07 ID:HoW8LhR80

>>445
素晴らしい



581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:03:01.21 ID:EYvMrXzK0

小衣「とりあえず今日は帰りましょ、シャーロックもあいつらが心配してるんじゃないの?」

シャロ「・・・そうですね」

小衣「じゃ帰るわよ・・・」

シャロ「うん・・・」ジーッ

小衣「な、なによ」

シャロ「お別れのチューはしてくれないんですか・・・?」ウルウル

小衣「・・・し、仕方ないわね」チュッ


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:10:09.55 ID:EYvMrXzK0

シャロ「えへへ、小衣ちゃんからチューされちゃいました~」

小衣「し、仕方ないじゃない・・・」

シャロ「じゃあ帰りましょうか~」

小衣「はぁ・・・」


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:17:22.33 ID:EYvMrXzK0

ミルキィの家

シャロ「ただいまです~」ガチャ

ネロ「あっ、シャロどこいってたんだよ~!」

コーデリア「心配したのよ!」

シャロ「えへへ~お散歩してたら迷っちゃいました~!」

ネロ「まーそんなこったろうと思ったよ」

エリー「でも無事でよかったです・・・」


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:23:15.19 ID:EYvMrXzK0

シャロ「すいませーん、えへへ~」

コーデリア「まぁいいわ、シャロも帰ってきた事だしもう寝ましょ」

シャロ「はい、そうしましょ~」

ネロ「ふぁあ・・・そうだな、寝るか!」バタッ・・・zzz

エリー「おやすみなさい・・・」


596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:27:49.21 ID:EYvMrXzK0

俺も寝るから続き書きたいやつ書いていいよ


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 19:37:22.64 ID:AhKZ9K9V0

せっかくだからこころちゃんスレにしよう


631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 20:49:53.41 ID:eq58bm6g0
――――・・・


小衣「みんな! 今日はこの辺で仕事はオワリよ!」

次子「んーっ、やっとかぁ」

咲「仕事終わりなう」

平乃「……ねぇ、皆さん」

小衣「何よ」

平乃「せっかくですし、みんなで晩御飯でもどうですか?」

次子「おっ、いいねぇ」

咲「さんせー」


632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 20:57:26.90 ID:eq58bm6g0

次子「んで、どっか店にでも行くのか?」

平乃「いえ、私の家でお鍋でも……と」

咲「ふーん。ま、空いてるから別にいいけど」

平乃「小衣さんは?」

小衣「小衣も大丈夫よ」

平乃「では、材料でも買いに行きましょうか」


635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:03:38.96 ID:eq58bm6g0

――――・・・スーパーマーケット


次子「やっぱ、辛いのが良いよなぁ」

平乃「なら、チゲ鍋なんてどうですか?」

次子「いいね~」

平乃「小衣さん、一体何をカゴに放り込んでいるんですか?」

小衣「ラーメンに決まってるじゃない」

平乃「まさか……!! 『最後はラーメンで締める!』派なんですか!?」

小衣「そ、そうよ……」

次子「あたしもラーメン派だぞ。仲間だなー、小衣ー」

小衣「ちょっと、人前でじゃれて来ない!」


636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:08:31.65 ID:eq58bm6g0

平乃「まさか……咲さんも麺派閥なんてこと……」

咲「ご名答だね」

平乃「(あぁ……ご飯を入れて
    おじやにして食べるのは私だけだったんですか……ババ臭いんですかね……)」

咲「そんな事ないよー」

平乃「はい……って今私声に出しました?」

咲「いや。カンってヤツ」

平乃「咲さん……」

咲「でも、今日のシメはラーメンね」

平乃「そうですか……」


638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:14:30.20 ID:eq58bm6g0

――――・・・平乃の部屋


次子「きっちりしてるなー」

小衣「掃除が行き届いてるわね」

平乃「狭いけど、まあ、その辺りでくつろいでいて下さい」

咲「把握」

平乃「私はちょっとお鍋の準備をしてきますから」

次子「手伝うぞ」

平乃「いえいえ。それには及びません」

次子「そっか。じゃあ、お言葉に甘えさせてもらうかなー」

小衣「あ、テレビとか見ていい?」

平乃「モチのロンです」


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:19:40.76 ID:eq58bm6g0

小衣「ダメね。最近はゴールデンタイムなのに面白い番組がひとっつもないわ!」

次子「小衣は、普段どんな番組見てるんだ?」

小衣「ちょっと前まではクイズ番組をよく見てたけど、やっぱりIQ三ケタは相手にならないわ」

次子「そっかそっか。凄いな小衣はー」

小衣「へっへーん、当然でしょ」

咲「(何か姉妹みたいー)」


647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:28:13.77 ID:eq58bm6g0

咲「……ティッシュどこかなー」

小衣「あ、そこの棚にあるわよ。風邪でも引いたの?」

咲「いや、ちょっとね」

小衣「ふーん、風邪じゃないんならいいわ」

次子「それにしても、平乃の部屋って整理整頓されてるなー」

次子「どこに何があるか一目で分かるじゃん」

咲「次子はガサツそうだからね」

次子「あ、言ったなー」


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:33:41.63 ID:eq58bm6g0

小衣「そういえば、明日って柔道の日じゃなかった」

咲「うへー。あたし明日休もっかなー」

次子「サボりは厳禁! ヨコハマの平和を守るためにも頑張らないと」

咲「寝技とか使ったことないし……」

小衣「あたしたちは日程が別だから4人で順繰り順繰り回していくだけだしね」

咲「横四方とか縦四方とか……次子に押しつぶされるし……」

次子「何か……ごめんなー」


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:36:44.01 ID:eq58bm6g0
――――・・・


平乃「皆さん、お待ちかねの鍋ですよ」

次子「おっ、待ってました!」

咲「空腹なう」

小衣「もうお腹ぺこぺこよ。匂いだけでご飯が食べられるわ」

咲「ミルキィホームズならやりかねないから困る」

平乃「では、いただきま――――」

咲「待った」

平乃「え?」

咲「これは欠かせない」ドボドボ

次子「何それ」

咲「コラーゲンボール」


652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:44:31.40 ID:eq58bm6g0

次子「やっぱり辛いのは最高だねー! ウマいウマい!」

小衣「ん、美味しいわね」

咲「facebookにうpなう」

平乃「喜んでもらえて嬉しいです」

次子「隠し味とか入れたの?」

平乃「実は、まろやかにするためにごまだれを少々……」

小衣「へぇ! 道理で食べやすいと思ったわ」


656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:49:32.16 ID:eq58bm6g0

平乃「そういえば、次子さんは正規の警察官から引き抜かれたんですよね」

次子「ああ。そうだけど」

平乃「と、いう事はですよ。あったんですよ、高校時代が!」

次子「……!!」

小衣「随分と突っ込むわね、平乃」

咲「あたしも聞いてみたいかも」

平乃「ですよね! ですよね!」

次子「あ……う……」


658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 21:56:01.87 ID:eq58bm6g0

小衣「でも次子なら、普通にモテたんじゃないの?」

咲「……女子から」

次子「ぶっ!」

平乃「え、この反応って……」

咲「図星~?」

次子「ほ、ほら、器が空っぽだぞ、咲。あたしがよそってやるから、な、食え食え」グイグイ

咲「あっ、お豆腐が熱いから押しこま―――」モガモガ

次子「平乃ももっと食べなって。でっかくなれないぞー」

平乃「……」ムグムグ

小衣「目が怖い……」


662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:03:37.98 ID:eq58bm6g0

咲「あ、これ、次子の高校時代の写真だ」ポチポチ

次子「どこで見つけたんだソレ!」

咲「ネット社会って怖いよねー。何でも転がってるもんねー」

小衣「見せなさい咲!」

咲「あいあいさー」

次子「おい! 結構恥ずかしいからやめロッテ!」

平乃「どれどれ……」

咲「わーお」

小衣「な、なかなかやるじゃないの……」


666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:09:27.55 ID:eq58bm6g0

平乃「ナイスバディですね……羨ましいです」

小衣「これはクラスマッチとかかしら。みんな体操服ね」

咲「後ろにいる横断幕をもった一団は何だろ。親衛隊か何か?(笑)」

次子「グルルルルルルゥ!」

咲「あー」

平乃「ちょっ! 咲さんが顔中甘噛みされてます!」

小衣「ストップ、ストーップ!」


670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:18:20.26 ID:eq58bm6g0

次子「……まさか昔の写真を見られるとは思わなかった」

平乃「まあまあ、いいじゃないですか」

咲「卒業式の時半泣きだったじゃん」

次子「その写真だけは絶対に消せ」

咲「うーい」

小衣「そろそろラーメンいれちゃうわよ、いいわね」

平乃「次子さんの大好きな辛いラーメンですよ、ほら」


672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:23:42.57 ID:eq58bm6g0
――――・・・


咲「満腹なう」

小衣「小衣もー」

平乃「でも、実は具材、結構余っちゃってるんですよね。
    一日くらいなら鍋も持ちますけど、どうしましょうか」

小衣「アホのミルキィホームズにでも、くれてやればいいんじゃないの」

小衣「そうやって小衣に恩を売って、いざという時にこきつかってやるのよー!」

咲「何だかんだ言って、結局そんなことしないクセに」

次子「小衣は優しいなー」

小衣「違うんだから! シャーロックが喜ぶ顔なんて見たくないんだから!」

平乃「はいはい」

小衣「ゔー」


682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:47:23.52 ID:eq58bm6g0

平乃「まだ時間がありますね」

次子「今日は比較的早く上がれたからなー」

小衣「平和な日だったわ」

平乃「なら……良かったら、その、お風呂でもどうですか?」

次子「え、いいの? いやー、うれしいねぇ」

平乃「狭いので、二人ずつになりますけど……」

次子「そんなの気にしないって」

平乃「じゃあ、タオルと着替えを用意してきます」

次子「ほんっとありがとなー。今度お礼するからさ」

平乃「ふふっ、それは楽しみですね」


684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:52:26.61 ID:eq58bm6g0

――――・・・お風呂


小衣「あぁー、いいお湯ね」

次子「だなー」

小衣「……ねぇ」

次子「ん?」

小衣「どうして小衣が次子に後ろから抱かれる体勢になってんのよおおおおおッ!」

次子「いいじゃんいいじゃん」

小衣「よくな――――いッ!」

次子「そんなこと言うとお仕置きしちゃうぞー。こんにゃろ。うりうり」

小衣「あっ、脇腹は弱いから、やっ、あ!」


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 22:58:33.83 ID:eq58bm6g0

次子「ほーれ、頭洗ってやるから座れ」

小衣「別に頼んでないわよ」

次子「気にしたら負けだぞ」

小衣「……もう」

次子「かゆい所はありませんかー」ワシャワシャ

小衣「無いわ」

次子「流すぞー。……あ、その前に」

小衣「?」

次子「髪をこうして、まとめて」

次子「どうだー。小衣鬼の誕生だ」

小衣「遊ぶな――――ッ!」


687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:07:17.71 ID:eq58bm6g0

小衣「今度はこの小衣様が体を洗ってあげるんだから、感謝しなさい」

次子「いーつもすまないねぇ」

小衣「それは言わない約束でしょ」

次子「はは、お約束だな」

小衣「次子は大きいんだから、さっさと洗っちゃうわよ」

次子「へいへい」

小衣「(所々に小さいけど傷がある……)」ゴシゴシ

次子「……もっと強くしていいぞ」


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:14:40.45 ID:eq58bm6g0

次子「どうかしたかー」

小衣「……何でもない」

次子「そっか」

小衣「それじゃあ、流すわよー」

次子「うーい」

小衣「……どうだった?」

次子「どうだったって言われてもなぁ……。そうだなぁ、最後が気持ち良かったな」

次子「さ、頭も体も洗ったし、最後に温もって出よっか」

小衣「ね、ねぇ」

次子「何だー?」

小衣「ケ、ケガだけは……絶対に、絶対にしたらダメ」

次子「……。……分かってるよ」グシャグシャ

小衣「ちょっ、小衣はおこちゃまじゃないってば! だから頭触らないでよー!」


696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:21:26.50 ID:eq58bm6g0

――――・・・二組目なう


平乃「咲さん、お風呂にそんなもの持って入ってきたら壊れるのではないですか?」

咲「んー。防水加工済みだから」

平乃「そうですか」

咲「……」

平乃「……」

平乃「……今、その機械でなにやってるんですか?」

咲「冷温停止したバッターを解凍してるとこ」

平乃「えっ、何それは」


700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:25:45.89 ID:eq58bm6g0

咲「平乃の使ってるシャンプーって、やっぱりあたしのとは違うね」

平乃「そればっかりは申し訳ないとしか言えないです」

咲「ま、いっか」

平乃「頭から洗うんですね」

咲「うん?」

平乃「いや、私は体から洗う派なんですよ」

咲「ふーん」

咲「平乃ってさ……変わってるね」

平乃「よく言われます」


701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:28:52.76 ID:eq58bm6g0

咲「……次は、ちゃんと自分の持ってこよっと」

平乃「次は?」

咲「おかしい?」

平乃「……ふ、いや、全然」

咲「今ちょっと笑ったでしょ」

平乃「そんなこと……」

咲「むぅ」

平乃「もう、ふくれっ面はやめてください」


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:32:57.67 ID:eq58bm6g0

平乃「あったかいですね……」

咲「……」コクン

平乃「じゃあ10数えてでましょうか」

咲「……やっぱり、変わってる」

平乃「だからよく言われますって」

平乃「いーち、にー」

咲「……いーち」

平乃「声が小さいですよ」

咲「えー」


705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:36:40.32 ID:eq58bm6g0

――――・・・


平乃「はーっ、サッパリしました」

咲「びーる、びーる」

平乃「ある訳ないじゃないですか……」

次子「しーっ、咲、平乃、静かに」

平乃「どうかしたんですか?」

次子「小衣の奴が寝ちまったんだよなぁ」

小衣「……zzz」

平乃「やっぱり、疲れてたんでしょうね」

咲「寝顔撮影なう」

次子「おい」


706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:42:35.73 ID:eq58bm6g0

次子「どうする? 起こすのは論外だし、あたしがおぶって帰ろっか」

平乃「その必要はありません」

平乃「泊まっていけばいいじゃないですか」

次子「いや……それはいくらなんでも不味いだろ」

平乃「実は、ちゃーんとお布団用意してあるんですよ」

平乃「いざという時の為に!」

咲「準備いいねー」

平乃「替えの制服は署にありますし、下着くらいですかね、問題なのは」

次子「まー、それは明日ちっとばかし早起きすれば問題ないだろ」


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:52:22.55 ID:eq58bm6g0

小衣「……zzz」

平乃「では、電気落としますよ」

次子「じゃあ、また明日」

咲「おやすー」

咲「……あ」

次子「どうかしたか?」

咲「ピグやるの忘れてた」

次子「寝ろ」

咲「あー、ログインボーナスがー」

平乃「もう、明日も仕事なんですから、早いとこ寝ますよ」


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:55:03.25 ID:eq58bm6g0

小衣「……」スヤスヤ

次子「……zzz」

咲「……」グッスリ

平乃「……」



平乃「……ふふっ」





終わり


715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/19(日) 23:56:38.81 ID:UPEbHtHNO

可愛すぎた





722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/20(月) 00:10:11.22 ID:cEQLB8L60

こ↑こ↓ろちゃんかわいい


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/18(土) 19:41:08.85 ID:RlEkNSoM0
  \\     lヨ El  日 ┬  勹 刀  ニ 土L   l7777    //
    \\   | ロ 」  疋_貝  用 牛  / ノ\_  oooo    //

    _ __                   _          __r=-、
   /X  `勺      ,.-─- 、       ,((─- 、     fヲ´ _`ヽ*、
  ○/ jルレリリゝ   ( /=⇒ )     ,' /=「`⇒ )    ,ル! ィヲハ!j》 *○
  ノ≪Y゚ ー゚从ゝ (^h《 ルリハ!リfワ (^h《 / WNリ!'fワ ,ノ* N゚ヮ^レ'く≫*)ヽ
  /ハl、 Y 岑v9   (〇ハ.゚ヮ゚,ハ〇)  ≪レ!゚ワ゚リ≫  《*/ρ*†*( j'  (*く、
   |リ《__夕く     ̄z〉岑〈z ̄      z〉岑〈z    う)`≪l_4l》 `⌒'
     ^^|じ┘    ⌒く4__Aゞ`     ⌒⌒       └nJ`^
     └'        ヒ/^^ヒ〉         ヒ/^ヒ〉       └'



探偵オペラミルキィホームズ 2 (限定版) (1.5有)探偵オペラミルキィホームズ 2 (限定版) (1.5有)
Sony PSP

ブシロード
売り上げランキング : 141

Amazonで詳しく見る by AZlink

探偵オペラ ミルキィホームズSS~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・ [Blu-ray]探偵オペラ ミルキィホームズSS~さようなら、小衣ちゃん。ロング・グッドバイ・フォーエバーよ永遠に・・・ [Blu-ray]
三森すずこ,徳井青空,佐々木未来,橘田いずみ,明坂聡美,森脇真琴

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 2810

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/02/20 12:00 ] ミルキィホームズSS | TB(0) | CM(2)
ココロガ洗われる
[ 2012/02/20 22:31 ] [ 編集 ]
黒シャロは大好物です
[ 2012/02/21 02:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ