素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

次子「安価で何人たりともあたしの前を走らせねえ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:16:37.85 ID:dFGBkdaU0

小衣「なに熱くなってんの…?次子は」

平乃「それがですね…」

咲「スピード違反した車とチェイスを繰り広げて、逃げ切られたってー」

次子「あたしが速さで負けた…!くそっ!!」

次子「今度こそスピード違反した奴を逃がさねえ!」

次子「ミニパトなんかじゃだめだ!あたしは…!」

次子「>>5で最速になって見せる!!」

小衣「どーでもいいけど他の仕事もやんなさいよ!!」



20120204234809_original.jpg
 
5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:25:10.81 ID:sLmkY7xo0

トラクター


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:32:09.83 ID:dFGBkdaU0

次子「もう誰もあたしを追い抜けない程に速くなってみせる!」

次子「そうだ…トラクターで!!」

小衣「はぁ!?」

平乃「トラクターって…畑とかにある?」

咲「あの、公道に出られるとめちゃくちゃ邪魔くさい…」

次子「そうだ!農業用トラクターだ!」

小衣「……次子、頭でも打ったの?」ヒソヒソ

咲「…かもねー」コソコソ

次子「も、もちろん普通のトラクターで…なわけないだろ!」

次子「これからトラクターをG4仕様に改造するんだ」

咲「またわけの分からないことを…」

小衣「なるほど!ならIQ1400の天才美少女!明智小衣が協力してあげるわ!」

咲「!?」

小衣「改造ね…>>11すればいいんじゃない!?」


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:36:30.52 ID:fwgEefQ30

大砲


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:40:05.25 ID:dFGBkdaU0

小衣「大砲でも付ければ?」

次子「大砲?なんで?」

小衣「スピード違反なんかするクズはぶっ潰しちゃえばいーのよ!」

平乃「さ、さすがにそれは…」

次子「それだ!流石小衣!!」

平乃「えーっ!?」

次子「さっそく大砲を探しにいくぞ!」ダッ

小衣「咲!平乃!あとよろしく!」バタン



小衣「…といって外に出たのはいいものの」

小衣「大砲なんてどこにあるんだっつーの!自分で言っといてあれだけど!」

次子「大砲…大砲ねぇ…」

次子「>>18とかにありそうじゃない?」


18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:42:48.53 ID:7B7fSiMZ0

小衣の眼球の奥


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:47:15.23 ID:dFGBkdaU0

次子「小衣の瞳の奥に…あるんじゃないかな?」

小衣「はぁ!?なに馬鹿なこと言ってんのよ!」

次子「小衣の眼…すごく綺麗だよ、吸い込まれそうになる…」

小衣「うぅ…!褒めたって何もでないって…!」カアァ

次子「小衣…!」グイッ

小衣「あっ…!?」

次子「瞳の奥を覗かせて…そして、できれば君の心も…」

小衣「もう…次子だけ、なんだからねっ…?」ドキドキ



平乃「お二人共、外でなにしてるんでしょう…」

咲「本当に頭ぶつけたんじゃない?」カタカタ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:48:44.35 ID:t8Sdyq930

おおおお


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:49:39.32 ID:dFGBkdaU0

次子「さーて、小芝居挟んだことだし行きますか」

小衣「そうねー、真面目にやるわよ真面目に」

次子「流石に警察の武器庫に大砲はないしなぁ…」

小衣「っていうか、どこの武器庫行っても大砲なんてないんじゃ…」

次子「さすがに古いかなぁ、最近のは全部ビームだもんなぁ」

小衣「…でも!一つありそうなところを思い出したわ!」

小衣「>>35よ!」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:50:48.25 ID:q+boXRUY0

押収物の保管庫


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:55:26.87 ID:dFGBkdaU0

小衣「押収物の保管庫よ!きっとそこになら…!」

次子「そっか!警察は持ってなくても…!」

小衣「犯罪者共なら持っていた可能性はある!」

次子「流石小衣ー!」

小衣「あっはっはー!IQ14000の天才以下略ぅ!!」

次子「そうと決まれば早速行くぜー!」ダッ


ヨコハマ警察
 押収物保管庫

次子「あった!」

次子「でも随分古いっていうか…年期入ってるなぁ…」

小衣「まぁ中古品だし、しょうがないんじゃない?」

小衣「でも威力はお墨付きよ!この前逮捕した海賊船のモノだからね!」

次子「船一隻沈めるほどの威力…!期待できるな!」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/09(金) 23:58:47.29 ID:dFGBkdaU0

次子「よーし、大砲をトラクターにセットしたぜ!」カチャカチャ

小衣「これで少しは強くなったわね!」

次子「でも小衣…大砲なんて積んだからめちゃくちゃ重くなっちゃったんだけど…」

小衣「パワーがあるからいいのよ!パワーが!」

・現在のトラクター
スピード:かなり遅い
パワー:かなり高い
おもさ:かなり重い


次子「さて…次はどうしようか」

咲「こんなのはどう?」

次子「なにかいいアイディアがあるのか!?」

咲「>>46


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:02:14.84 ID:SwgzLTay0

平乃が引っ張りスピードうp


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:06:28.97 ID:ik6M5eD10

咲「平乃がトラクターを引っ張ってスピードアップなうー」

小衣「そんな漫画みたいな事、出来る訳が…」

平乃「できますよ?」

小衣「できるのっ!?」

平乃「はい!私の牽引段位は四段です!」ビシィッ

次子「そんな段位まで持ってるのかよ…」

次子「まぁいいや!頼むぜ平乃!」

平乃「任せてくださいっ!!」

・現在のトラクター
スピード:かなり遅い+平乃力
パワー:かなり高い
おもさ:かなり重い


次子「なかなかよくなってきたな!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:08:37.90 ID:ik6M5eD10

次子「でもやっぱり重いんだよな…」

次子「大砲積んでるから仕方ないけど、重すぎると平乃のスタミナがもたないし…」

咲「軽くする方法ね…」

平乃「あ、だったらこういうのはどうでしょう?」

小衣「車体を軽くする方法があるわけ?」

平乃「はいっ!>>57です!」


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:12:10.19 ID:fBepBlvu0

人間の軽量化


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:14:01.99 ID:E4RU03A/0

以下ダイエットスレ


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:16:26.59 ID:2KlJK2ic0

G3みんなスタイルいいよな


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:16:33.06 ID:ik6M5eD10

平乃「あのですね、人間を軽量化させればいいんです!」

小衣「つまり?」

咲「次子が痩せればいいってことじゃない?」

平乃「はい!車は機械ですから下手にいじったりできないですけど…」

平乃「乗っている人間のほうならちょっとダイエットすればすぐに軽くなります!」

咲「理にかなっている!」

小衣「よーし、次子!ダイエットよ!」

平乃「頑張りましょう!次子さん!」

次子「みんな…」

次子「表に出ろ」







小平咲「「「ぎにゃああああああああああああああああ!!!!!」」」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:20:18.97 ID:SNm5jOxr0

まあ次子が重たいのはおっぱいのせいだしな


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:21:03.76 ID:SwgzLTay0

ムチムチのふともものせいかも試練


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:21:25.68 ID:ik6M5eD10

次子(こうして、あたしのダイエ…軽量化作戦が始まったのだ!)

次子「朝は早く起きてランニング!!」ダダダダダ

次子「朝ごはんはご飯とみそ汁!!」

次子「歩いて出勤!」スタスタスタスタ

次子「お昼は塩分控えめ!」

次子「夜はあまり食べすぎず!八時以降は何も食べず早く寝る!」

次子「どうだ!!?」

小衣「あんまり変わってないわ!」

次子「そういやあたし、普段からそういう生活だったわ」

咲「健康優良児なう」

次子「くっ…!どうやったらダイエ…軽量化できるんだ!」

小衣「こうなれば…>>75するしかないわね!」


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:24:11.70 ID:uBz9SMPc0

裸になる


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:30:13.90 ID:ik6M5eD10

小衣「…次子!ちょっと裸になりなさい!」

次子「えぇっ!?」

平乃「はい、失礼しまーす♪」ガッシィ

咲「キャストオフなうー」ヌガセッ

次子「うわああああああ!?」

小衣「み…見事な、ないすぼでー…!」

咲「余分なお肉、一切なし…!」

平乃「これじゃあこれ以上軽くしようがないですね…!」

次子「へぶしっ!」クション

小衣「こうなったら…!着る物の重量で減らすしかないわ!」バーン

次子「はぁ!?」

小衣「今脱いだ制服と、それに付属している装備…!まぁそこそこの重量がある!」

小衣「この分を減らせば、軽量化ってことよ!」

次子「おいおい!それじゃあたしには丸腰…っていうか、丸裸で犯人捕まえろって言うのか!」

小衣「それもそうね…じゃあ>>88でも着ときなさい」


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:32:34.38 ID:DAYLyqkm0

きぐるみ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:38:51.66 ID:ik6M5eD10

小衣「しょうがないからこのきぐるみでも着てなさい」バサッ

きぐるみ「ハーイ、アタシツギコチャン☆ネラッタエモノハニガサナイ!ウフフ」

きぐるみ「…って!なんでだよ!?」

咲「新開発、軽量頑丈素材着ぐるみ…」

平乃「とってももこもこで軽いのに、銃弾だって防げちゃうスグレモノですね!」

次子「なんで着ぐるみなんだ…なんで…」

次子「はぁ…ま、全裸よりましか…くっそぉ…」


・現在のトラクター
スピード:かなり遅い+平乃力
パワー:かなり高い
おもさ:かなり重い-次子制服


次子「さぁて次はどういじろうかね」

小衣(そういやトラクターの改造してたんだっけ…忘れてた)

次子「でも、なんかアイディア出尽くしちゃった感あるよねぇ」

次子「仕方ない、>>100にでも聞きにいこうか」


100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:43:57.99 ID:SwgzLTay0

怪盗帝国


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:52:49.89 ID:ik6M5eD10

次子「怪盗帝国にでも聞きに行こうか」

咲「正気?」

次子「だーってさぁ…じゃあミルキィホームズにでも聞きに行けって?」

小衣「ダメダメ探偵に聞いてもダメダメトラクターになるだけよ!」

平乃「ちょうどスリーカードの面々でしたら捕まってますしね」

次子「マジで?ナイスタイミングだなぁ」

平乃「地下の牢屋にいますよ」

次子「ちょっと行ってくる!」ダッ



ラット「なんでこんなところで捕まってんだよ!」

ストーンリバー「一生の不覚…いっそ腹を切って…!」

トゥエンティ「暗く冷たい牢屋に閉じ込められし美しき僕!まるで博物館の展示品じゃないかッ!」

トゥエンティ「さぁ見ろォ!!美しく価値のある僕と言う展示品を見学しろォォ!!」

ストーンリバー「切るか…」

ラット「展示品にはお手を触れないでくださいって書いてあったぜ」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 00:58:18.96 ID:ik6M5eD10

次子「おい、お前ら!」

ラット「あぁん!?なんだよG4の銭形次子か…」

次子「お前らにちょっと聞きたいことがあってな…」

ストーンリバー「フン…国家の犬に尻尾を振るほど落ちぶれては…!」

次子「トラクターを改造して速くしたいんだけど、どうすればいいと思う?」

ラット「……は?」

トゥエンティ「展示品には実際にお手を触れて鑑賞するがいぃーーッ!!」バッバッ

次子「うるさい」パーン

トゥエンティ「ぐはぁっ!」

ストーンリバー「トラクターだと…?何故そんな遅いものに…」

ラット「もっと速いのに乗ればいいじゃねーかよ、バーカ」

次子「トラクターじゃなきゃ…ダメなんだよ!!」

ラット「は?意味が分からな…」

ストーンリバー「気に入った!!」

ラット「!?」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:00:08.54 ID:2KlJK2ic0

えーストリバさんwww


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:00:34.95 ID:SNm5jOxr0

どういうことだ


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:04:56.59 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「あえて自らを逆境の渦中におき、なお上を目指すその姿勢…!」

ストーンリバー「敵ながら見事…!見直したぞ」

ラット「お、おい…!ちょっとなに言って…」

ストーンリバー「ただの犬だと思っていたが…銭形次子、侍の魂をもっているようだな」

ラット「おい、俺を置いて話を進めるんじゃ…」

ストーンリバー「そうだ…!速きものに乗って速く進むのは誰にだって出来る!」

ストーンリバー「遅きもので速く進むというその苦行!乗り越える覚悟を確かに見た!」

ラット「いや、ちょっと待っておい…」

ストーンリバー「いいだろう…!教えてやる!疾風迅雷の我が奥義を!」

次子「へへっ…恩に着るぜ!」

ストーンリバー「貴様がその壁を超えるのを楽しみにしているぞ…!」

ストーンリバー「わが奥義…!>>121!」

ストーンリバー「機械であろうとこの奥義をもってすれば疾きこと風の如し!」

ラット「無視するんじゃねーーー!!!」


121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:09:08.63 ID:QE4WpuYd0

ポルシェのエンジンにスーパーチャージャー


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:14:27.54 ID:2KlJK2ic0

わろたwww


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:10:49.69 ID:ALRdlSck0

結局機械じゃないですか!


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:15:48.24 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「我が速さの奥義!ポルシェのエンジンにスーパーチャージャー!」

ストーンリバー「これを持ってすれば、ポルシェなみの速さを出せるのだ…!」



次子「ってわけでエンジンとかもらってきたよ」

咲「機械じゃん…」

次子「細けえことはいいんだよ!早速改造だ!」カチャカチャ

次子「…できた!パワーとスピードを兼ね備えた、スーパートラクターだ!」

・現在のトラクター
スピード:かなり速い+平乃力
パワー:かなり高い
おもさ:かなり重い-次子制服


次子「これでどんな暴走車が出ようと敵なしだぜ!」

小衣「事件発生!ヨコハマ市内を車が暴走中!!」バッ

次子「なにっ!?」

小衣「車に乗っているのは怪盗>>132!お宝を盗んで逃走中よ!」

次子「よっしゃあいくぜ!出動だ!」


132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:18:16.51 ID:fBepBlvu0

ストーンリバー


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:18:59.60 ID:SNm5jOxr0

試すんですね石流さん


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:20:33.79 ID:JwOvo9yZ0

奥義を授けてくれた人間が敵に回るとか少年漫画的だな


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:25:04.31 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「どうだ!誰もこの私に追いつけはしない!!」ビューーーン

次子「待ちやがれ!」ガタゴトガタゴト

ストーンリバー「来たか…!銭形次子!」

次子「奥義を教えてくれたと思ったら脱獄してお宝盗んで逃亡…早すぎだろ!」

ストーンリバー「フン…私を誰だと思っている?」

ストーンリバー「アルセーヌ様の忠実な牙スリーカードの一員にして、怪盗!」

ストーンリバー「そして…お前の師匠だッ!!」

次子「……!!!」

次子「そうだ…!あたしに速さを教えてくれたのはお前だった!!」

次子「行くぞ!怪盗ストーンリバー!!」

ストーンリバー「来るがいい!銭形次子!!」

次子「お前を…!」

ストーンリバー「いざ尋常に…!」

次子「逮捕する!!」

ストーンリバー「勝負だ!!」


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:32:32.54 ID:ik6M5eD10

次子「うおぉぉぉぉ!!!」ガタゴトガタゴト

次子(だめだっ…!どれだけアクセルを踏み込んでも、あいつの車に追いつける気がしない!)

次子(これ以上縮まらない、絶対の差が横たわっている!そんな感じだぜ!)

次子「平乃ー!もっとスピードでないのー!?」

平乃「こ、これ以上は…!はぁっ…無理ですぅ…!ひいぃ…!」ズドドドド

ストーンリバー「どうしたどうした!そんなことでは悪党の私一人捕まえることができないぞ!」

次子「うっせえ!そんな事分かってるんだ!平乃!」

平乃「無理です~!」ハァハァ

次子「くっ…!どうすればいいんだ!!」

小衣『何やってんのよ!次子!』ザーザー

次子「無線通信…!小衣か!」

小衣『さっさと大砲発射しなさいよ!木端微塵にして終わりでしょ!?』

次子「それは……できない!!」

次子「あいつには、怪盗ストーンリバーには…!」

次子「師匠には!速さで戦って勝つんだッ!!」


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:33:18.57 ID:306k+00C0

ガンダムだ…


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:35:13.55 ID:rjSHHOEg0

大砲後ろに撃てば加速するんじゃね?


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:35:30.43 ID:ik6M5eD10

平乃「で、でも次子さん…!どうやって勝つんですかー…!」ゼェハァ

平乃「今は何とか付いていけてますけど…!このままじゃ…!」

次子(そうだ…!このままじゃいずれ平乃の体力が尽きる!)

次子(考えろ…なんとかストーンリバーに追いつく方法を!)

次子「…………よし!」

次子「>>152だ!」


152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:36:23.75 ID:ALRdlSck0

サンダ―


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:36:54.90 ID:uAgvEPC8O

>>152
マリカかよ



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:41:02.76 ID:Y3ivuVdPO

吹いたわ


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:42:08.84 ID:ik6M5eD10

次子「平乃!あそこのアイテムボックスを取るんだ!」

平乃「ひぃひぃ…!こ、これですか…!」ピロリロピロリロティーン

平乃「何か…イナズマみたいなのでましたけど…!?」

次子「よっしゃあ!サンダー!」ズドーン!

ストーンリバー「ぬおぉっ!?」ピシャーン!

小衣『ストーンリバーが小さくなった!?』

次子「どうだっ!今のうちに追いつく!」ギュイーン

平乃「ぜぇぜぇ…!死ぬ…!!」ガラガラガラ

ストーンリバー「見事だが…!甘いな!」

ストーンリバー「私の方が、貴様たちより先を走っていたのだ!」

ストーンリバー「つまり私もアイテムを持っているとは…考えなかったか!?」

次子「げっ!?」

ストーンリバー「くらえっ!>>165!!」


165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:43:49.19 ID:6sFis1vq0

ラード


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:46:08.59 ID:MRN+/PMH0

自分に塗ってもよし、道路にぶちまけるもよしだな


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:49:30.84 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「サンダーを喰らった時に落とした…!私のアイテム!」

ストーンリバー「ラードだッ!!道にばらまかれた!!」

ストーンリバー「フハハハハ!豚の脂にまみれて無様に転げまわるがいい!!」

平乃「きゃああーっ!!」ズルンッ

次子「わあああああ!!」ズルンッ

次子「踏ん張れ平乃ーーー!!」ギュキャキャキャ

平乃「無理ですーーーっ!!」

ドカーーーーン

次子「ぐ…くそぉっ…!」

平乃「もう走れませぇん…!」ガクッ

ストーンリバー「お宝は頂いていく!さらばだ!!」ズギャーーーン

次子「もうあんな遠くに…絶対に追いつけないじゃないか…」

次子「はは…そうだよな、トラクターなんかで車に追いつこうなんて無茶だったんだ…」

次子「…無線は、生きてるな」ゴソゴソ

次子「小衣に謝らなくちゃ…ははっ」


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:52:02.38 ID:ik6M5eD10

次子「無線…無線っと」ゴソゴソ

『…!……!!』ザーザー

次子「ん…?」

『まだだ!まだ終わってない!』

次子「!?」ビクッ

次子「あ、あんたは…!>>178!」


178 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 01:54:22.07 ID:SNm5jOxr0

トゥエンティ


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:00:30.93 ID:ik6M5eD10

トゥエンティ『そこで諦めるなんて…美しくないな!』

次子「お前は怪盗トゥエンティ!どうして!?」

トゥエンティ『あまりにもレディが美しくないのでね…つい』

トゥエンティ『それよりも何故だ!?何故そんなにも美しくない!』

次子「そんな事…言われたって」

トゥエンティ『さっきまでの君はあんなにも美しかったと言うのに!』

次子「え…?」

トゥエンティ『明らかに実力の劣るマシンで…それでも必死に追い縋った姿!』

トゥエンティ『これを美しいと呼ばずになんと呼ぶ!?』

次子「………」

トゥエンティ『それなのに今のレディと来たら…一回転んだだけで諦めるなんて子供かい?』

トゥエンティ『僕は子供は嫌いなんだ!今すぐどこかへ行ってくれないか!』

次子「…あぁ」

次子「いいぜ、どこへだって行ってやる…!追いかけていってやるぜ…!」

トゥエンティ『…それでこそだ』


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:04:59.29 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「…何故、焚き付けるような事を言った?」

トゥエンティ「君だってそれを望んでいたんじゃないかい?ストーンリバー」

トゥエンティ「勝負はいつだって、美しくなければいけないだろう?」

ストーンリバー「…フッ、無論だ」

ストーンリバー「あのような幕引きなど認めん…!さぁ来るがいい!!」

次子「うおおおおおおおおおお!!!」

平乃「はああああああああああ!!!」

次子「へっ…!転んだ拍子にいろいろぶっ壊れて…軽くなったぜ!」

平乃「これでもう!あなた達に追い抜かれたりしません!」

ストーンリバー「さぁここからが本当の勝負だ!!」

次子「行くぞ!ストーンリバー!」

ラット「…何故、俺を会話に加えなかった?」


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:05:17.35 ID:uUdKGcsI0

あれ、ラマーズ法さんいたんだ?


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:06:16.91 ID:JwOvo9yZ0

ランランランドセルさんいたんですか


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:08:56.06 ID:c/OwVS4X0

ラウンダバウトさんの名前間違えるよやめなよ


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:10:55.41 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「今こそ使おう我が奥義!疾風迅雷!!」ゴオッ

次子「くっ…こっちも!」

平乃「…次子さん、私はここまでです」

平乃「奥義を発動したら…流石に牽引できませんから」

次子「今まで…ありがとな!」

平乃「勝ってください!次子さん!」

次子「…エンジン全開!奥義発動!」ゴォッ

平乃「絶対に、絶対に勝って戻ってきてくださいねえぇぇぇぇぇぇぇぇ」ポイッ

次子「平乃ー!!」

平乃「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…!!」

次子「…ドップラー効果!」

次子「速さは互角、ここからは…!」

ストーンリバー「お互いのテクニックの差が勝敗を分かつ!」


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:17:17.30 ID:ik6M5eD10

次子「おぉぉぉおおぉおぉおぉおぉ!!」ガガガガガ

ストーンリバー「ぬううぅぅううぅううん!!」ドドドドド

ラット「うわわわ!」

トゥエンティ「くっ…!車体は完璧に横並び!速さではもう決着はつかない!」

ストーンリバー「んっ…!?あれは…!」

次子「急カーブか!」

次子リバー「「あのカーブを決するものが勝負を決する!!」」

ストーンリバー「今こそ解き放つ!我が最終秘伝!」

次子「毎日毎日パトカーで鍛えられたテクニック…!舐めるなーーっ!!」

ストーンリバー「行くぞ!最終秘伝奥義>>203!」

次子「こっちだって負けるか!必殺>>207!」


203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:19:09.39 ID:ZbLSfR4h0

溝落とし


207 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:19:33.36 ID:8G1KxmWL0

ターンバック


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:23:48.00 ID:ALRdlSck0

ガコッ!


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:26:35.02 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「最終秘伝、溝落とし!」ガリガリガリッ!

次子「こ、これはっ…!」

ストーンリバー「スピードが互角の時にのみ使える技だ…!」

ストーンリバー「車体を相手の車体に押し付け、タイヤを側溝に落とす!」

ストーンリバー「これをくらった車は溝にはまり、走行不可能となる!」

次子「くぅぅ…!お、落ちる!」

次子「…だけど、こっちだって警察なんだぜ!?」ギランッ

次子「それくらいの技…暴走族に何回も喰らってるんだー!!」ギュギギギ!

ストーンリバー「ブレーキ!?馬鹿な!」

次子「スピードを落とし、地面を滑り…!」ギギギギ

次子「…回転して!突き進み、抜ける!!」ギュンッ!

ストーンリバー「折り返して(ターン)…後ろに(バック)…!」

次子「そうだ!ターンバック!」

次子「溝に落ちるのは…お前らのほうだぜ」

ストーンリバー「うああああああああああああ!!!」ドガッシャーン


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:31:38.93 ID:ik6M5eD10

ストーンリバー「…見事だった、まさか私の技を利用するとはな…」

小衣「キリキリ歩け!」

次子「へへっ…でも、あんたも強かったぜ…!」

ストーンリバー「…………」フッ

ストーンリバー「また勝負しよう」

ストーンリバー「……次は負けん」ザッ

次子「………あぁ!」


こうして、あたしとストーンリバーの勝負は幕を閉じた
でも、まだすべてが終わったわけじゃない
この世にスピードを違反する奴らがいる限り、何度だって駆けつけてぶっちぎってやるぜ!


平乃「…まぁ今回一番スピード違反してたの次子さんなんですけどねー」

咲「免停なう」


おしまい


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:31:54.63 ID:ik6M5eD10

主要キャラ全員書き終わった
おしまい


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:34:34.26 ID:ALRdlSck0


車検通さなかったのはまずかったな



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/10(土) 02:34:42.79 ID:MRN+/PMH0

まだ怪盗帝国勢が残ってるぜ?




探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕【1】 [Blu-ray]探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕【1】 [Blu-ray]
三森すずこ,徳井青空,佐々木未来,橘田いずみ,明坂聡美,ブシロード,クロノギアクリエイティヴ,木谷高明,ふでやすかずゆき,森脇真琴

ポニーキャニオン 2012-03-21
売り上げランキング : 173

Amazonで詳しく見る by AZlink

探偵オペラミルキィホームズ 2 (限定版) (1.5有)探偵オペラミルキィホームズ 2 (限定版) (1.5有)
Sony PSP

ブシロード
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/03/11 00:00 ] ミルキィホームズSS | TB(0) | CM(5)
>>116
ストリバさんなら言いそうで怖い
[ 2012/03/11 02:11 ] [ 編集 ]
相変わらずこの人の安価SSは面白いなぁ
[ 2012/03/11 02:54 ] [ 編集 ]
溝落としはそういう技じゃねえよwww
[ 2012/03/11 08:22 ] [ 編集 ]
ほんと鬼畜安価をうまく利用するな
[ 2012/03/11 17:27 ] [ 編集 ]
最近のミルキィ安価SSが面白すぎる。
よく鬼畜安価をここまで活かせるもんだ
[ 2012/03/12 14:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ