素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

ゆり「みんな聞きなさい!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:47:08.29 ID:NU0sqjQi0

ゆり「さあ、みんな! 新しいミッションを始めるわよ!」

音無「新しいミッション?」

ゆり「ええ、今日はちょうど音無くんがこちらにきてから365日が経過したわ」

高松「つまり、年越しをしようと言うわけですね」

日向「もうそんなにたつのか……」

野田「おい、すこし待て。なぜ音無がきてから365日で計算する!?
    それすなわち音無以外のヤツがきてからすでに365日が……? む? なんだ……?」

TK「Oh! it's fool」

日向「わからなくなるなら吠えるなよ……」

椎名「……あさはかなり」



127450223466016315147.jpg
 
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:48:10.93 ID:NU0sqjQi0

ゆり「とにかく! 音無くんがきてから私たちはたくさんの転機を経験してきたのだから、
    これからを新たな区切りにしたいのよ」

直井「貴様の言っていることはワケわからないが異存はない」

野田「音無には依存してるのにな」

日向「いや、それ関係なくね……?」

松下「たしかにゆりっぺの言ってることはよくわからないが、
    年越しをみんなでしたいって気持ちはすごいつたわるな」

大山「うん、僕もみんなで年越しをしたいかも!」

藤巻「ふん、嫌じゃないな」


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:48:50.69 ID:NU0sqjQi0

ゆり「う、うるさい! とにかくミッション『ハッピーニューイヤー』開始よ!」

日向「まんまだ」

音無「まんまだな」

野田「まんまだぞ、ゆりっぺ」

椎名「……あさはかなり」

ゆり「ああ、もううるさい! 鍋を予定しているから、各自材料を調達してきなさい!」

みんな「了解!」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:49:31.13 ID:NU0sqjQi0

音無、直井班

直井「音無さん!」

音無「誰だ、この班編成にしたやつ……てかなんで二人なんだよ……」

直井「そんなの僕が愚民どもを催眠で操ったからに決まってるじゃないですか!」

音無「笑顔でなにいってんの!?」

直井「僕は音無さんと二人でいることができて幸せです……」

音無「お前マジで気持ち悪いな!」

直井「あぁ……音無さん……」

音無「変な声を出さないでくれないか!?」

直井「音無さぁん!」

音無「だ、だれかー!」


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:50:12.28 ID:NU0sqjQi0

音無「とにかく、俺たちはガルデモへの連絡と余裕があれば食材の調達だ。
    ふざけてないではやく片付けよう」

直井「あ、待ってくださいよ、音無さぁん!」

音無「さて、俺はガルデモのところにいくから食材の調達をたのむ」

直井「いやです」

音無「即答だな!」

直井「自ら音無さんとの時間を潰すなど愚の骨頂です!」

音無「……ある意味すごよな、お前」

直井「音無さんに誉められた……もうしんでもいい……」

音無「今日は一段とぶっとんでるな、お前」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:50:45.76 ID:NU0sqjQi0

音無「しかたない、食材を調達してきたら頭をなでてやるぞ?」

直井「やります!」

音無「即答かよ!?」

直井「もう任せてください! 学校内の食材はすべててにいれます!」

音無「お、おい、やりすぎは……」

直井「いってきます、音無さん!」

音無「……あいつ、怖いな」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:51:19.81 ID:NU0sqjQi0

岩沢「ん? 年越し?」

音無「ああ、みんなでやるんだってさ」

ひさ子「へぇ……鍋か……」

音無「ああ、食材はみんなで集めてるからお前たちは参加さえしてくれれば……」

ゆい「ふんふん……」

入江「行きます行きます!」

関根「絶対行きます!」

音無「おう。じゃあ、よろしく頼むな」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:51:53.01 ID:NU0sqjQi0

岩沢「でも手ぶらでいくのはなんか悪いな……」

音無「いや、ぜひそれで」

岩沢「へ?」

音無「おっと、いや、気にしなくていいよ。いつも助けられてるしな」

ひさ子「いやーよくわかってんじゃないの! うりうりー」

音無「あ、頭を撫でるな!」

ゆい「楽しみですね!」

入江「鍋かぁ……」

関根「どんなのだろう……」

音無「花より団子か……」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:52:28.48 ID:NU0sqjQi0

日向、野田、大山、椎名班

日向「なんだ、このメンバー……」

野田「ふん! ふん! ふん!」

椎名「……あさはかなり」

大山「なんか、僕浮いてない……?」

日向「……不安要素しかないんだけど。えぇい! なるようになるだろ! 食材班、いくぞ!」

野田「お前が仕切るな!」

日向「お前は素振りをやめろよ!」

大山「僕、浮いてる……?」

椎名「……あさはかなり」


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:53:04.61 ID:NU0sqjQi0

日向「俺たちは魚の調達だな」

野田「またあいつと会うのか」

大山「あのヌシとかにあたらなきゃいいなあ……」

椎名「……あさはかなり」

日向「お、見えたぞ」

斎藤「やぁ諸君、よく来たな。話はきいている。さあ、ヌシを釣ろうじゃないか!」

日向「もうごめんだ!」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:53:39.36 ID:NU0sqjQi0

野田「おらおらおら!」

椎名「はぁああああ!」

日向「もうあいつら釣りする気ないよな」

大山「そうだね」

斎藤「そんなことをしてはだめだ! 川が! 魚が!」

野田「うぉおおおお!」

椎名「はっはっはぁああ!」

日向「いやーかからないな」

大山「あ、かかったよ!」

日向「引け、引け!」

斎藤「川が……魚が……」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:54:05.37 ID:NU0sqjQi0

大山「ずいぶんと魚を調達できたね」

日向「9割ほどは真っ二つだったり、クナイで風穴空いてたりしてるけどな」

大山「もはや魚かわからないのもあるよね……」

日向「人選ミスだろ、コレ……」

野田「ははは! 大量、大量!」

椎名「……ふっ」

斎藤「川が……魚が……俺の……すべてが……」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:54:32.05 ID:NU0sqjQi0

TK、竹山、松下、藤巻、高松班


TK「mushroom?」

松下「ああ、俺たちはキノコの調達だそうだ。」

藤巻「しかしこのメンツは……」

竹山、高松「地味ですね」

竹山「真似しないでください」

高松「そちらこそ」

竹山「筋肉ダルマの真似なんかしませんよ」

高松「貴方のようにひ弱ではないので」

松下「喧嘩をするな」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:55:01.42 ID:NU0sqjQi0

藤巻「めんどくさいしとっとと終わらせようぜ」

松下「そうだな。早いとこもって帰ってやらないとな」

高松「合理的ですね」

竹山「意味わかってるんですか……?」

TK「Let's try!」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:55:36.75 ID:NU0sqjQi0

?「はっはっはっ、そんなことではとれるものもとれないぞ?」

藤巻「あん?」

松下「その声は斎藤か?」

斎藤「いかにも、私は斎藤だが、おそらく君らの知っている斎藤とは別人だ」

TK「alter ego?」

斎藤「言わんとしてることはわかるがそうではない。
    君らの知っている斎藤はフィシュ斎藤。俺はマッシュルーム斎藤だ!」

松下、竹山「……」


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:56:02.95 ID:NU0sqjQi0

藤巻「最初はなんだと思ったが……」

松下「案外、的確な指導だったな。幾分かはやく終わった」

松下「実に素晴らしい」

竹山「僕の計算も当たっていましたよ」

TK「perfect!」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:57:41.31 ID:NU0sqjQi0

藤巻「俺たちが一番か……」

松下「土まみれだが、なかなかに充実していたな」

竹山「少し、疲れました」

高松「では、シャワーを浴びて再び集合で。その頃には皆も戻ってきているかと」

TK「OK!」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:58:05.80 ID:NU0sqjQi0

ゆり、遊佐班

ゆり「なかなか難しいわねぇ……」

遊佐「お菓子作りは意外と難しいですよ。器用さも必要です」

ゆり「私が不器用っていいたいのかしら……?」

遊佐「いえ……そのようなことは……」

ゆり「冗談よ、冗談」

遊佐「意地悪です……」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:58:38.91 ID:NU0sqjQi0

ゆり「なんかこうやってると、私たち姉妹みたいね」

遊佐「私たちが……ですか?」

ゆり「うん、しっかりした妹って感じ」

遊佐「私が妹ですか」

ゆり「姉がよかったかしら?」

遊佐「いえ、そんなことはないですよ……お姉ちゃん」

ゆり「ああ、もう可愛いわね!」

遊佐「うぇ!?」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:59:02.69 ID:NU0sqjQi0

ゆり「なんとか完成したわね……」

遊佐「はい、ギリギリ半々ってところでしょうか」

ゆり「気を使わなくていいわ、わかってるから……八割以上貴女が作ったもの……」

遊佐「そんなことはないですよ。私は貴女がやると言わなければやりませんでしたし、
    ある意味貴女がすべて作ったといっても過言では……」

ゆり「私が惨めになるからやめなさい」

遊佐「……すいません」

ゆり「あはは、冗談よ、冗談」

遊佐「……笑えません」


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 19:59:34.98 ID:NU0sqjQi0

音無「考えたんだけど、一番働いてないのって俺じゃね?」

岩沢「私たちと駄弁ってただけだしな」

ひさ子「一緒に歌ったりもしたね」

入江「歌上手でおとどろきました!」

関根「素敵です!」

ゆい「ボイデモとか作れるんじゃないですか!」

日向「音無ェ……」

音無「いや、悪かったよ……」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:00:29.54 ID:NU0sqjQi0

高松「まだ時間ありますね。トランプでもしましょうか?」

竹山「ウノもありますよ。因みにウノの起源は……」

TK「Let's dancing!」

松下「どれ、付き合おう」

TK「good」

大山「なんか、自由だね」

藤巻「全くだな。さて、こたつ出すか。この人数だと……3つは必要か」

日向「お、手伝うぜ?」

ゆい「はい! 私も!」

日向「お前は邪魔しかしないだろ!」

ゆい「そんなことありませんー」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:01:00.67 ID:NU0sqjQi0

野田「……なんだ?」

椎名「……あさはかなり」

野田「……バカにしてんのか?」

椎名「……あさはかなり」

野田「……あっちいってこいよ」

椎名「……ここがいい」

野田「……は?」

椎名「……あさはかなり」

野田「…………」

椎名「…………」


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:01:30.48 ID:NU0sqjQi0

直井「貴様ら、それらは学校の備品だ! 大事に扱え!」

日向「いや、そうはいってもな……」

藤巻「これ重いぜ?」

直井「特別に許可をくれてやっているんだぞ? ありがたくおもえ愚民ども。
    あ、もちろん音無さんは高貴で崇高な存在ですけど」

音無「あ、うん……」

日向「なんでお前さっきから直井の頭を撫でてるんだ?」

音無「きかないでくれ……」

直井「きびきび働け! 音無さんを煩わせるな!」

藤巻「へいへい……」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:03:21.59 ID:NU0sqjQi0

音無「大体の用意は終わったな」

日向「外も暗くなってきたし」

藤巻「材料も完璧だ」

大山「クラッカーとか三角ぼうしとかもあるよー」

TK「stand by」

松下「すたんばーい……難しいな」

藤巻「まだやってたのかよ……」

高松「ですから貴方の論理は……」

竹山「貴方こそ脳ミソまで筋肉なのでは?」

日向「お前たちもまだやってたのかよ……」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:04:15.89 ID:NU0sqjQi0

ゆり「みんなー用意はいいかしら?」

みんな「おう!」

ゆり「それじゃあみんな、今日は存分に楽しみなさい!」

みんな「イエー!」

かなで「なにか騒がしいと思ったのだけれど……なにしてるの?」

音無「お、かなで。年越しをやるんだけど、一緒にどうだ?」

かなで「年越し……?」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:04:40.01 ID:NU0sqjQi0

かなで「おじゃましてよかったのかしら……?」

音無「気にするなって」

かなで「そう……」

音無「おう。俺のほうのテーブルくるか?」

かなで「……うん」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:05:11.85 ID:NU0sqjQi0

音無、かなで、ゆり、遊佐、岩沢テーブル

音無「よく見たら女しかいないな、このテーブル……」

遊佐「本当は嬉しいのでしょう?」

音無「そりゃ、みんなかわいいし悪い気はしないな」

かなで「……結弦、あーん」

ゆり「なっ、ずるいわよ! こっちも食べなさい!」

岩沢「ははは、元記憶無し男はモテモテだな。こっちも食うか?」

遊佐「面白そうなので私のもどうぞ」

音無「な、なんか、空気が悪いな……」


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:06:22.36 ID:NU0sqjQi0

音無「あっつ!」

ゆり「音無くんって猫舌?」

音無「言われればそうかも。あついのは苦手だな」

ゆり「しょうがないわね……ふー、ふー、はい」

音無「い、いや、流石に……」

かなで「結弦、私のも……」

岩沢「こっちも食べろよ」

遊佐「モテモテですね」

音無「い、いや、えっと……」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:06:49.71 ID:NU0sqjQi0

日向、ゆい、藤巻、ひさ子テーブル

日向「向こうはにぎやかだな。くそ、音無め……」

藤巻「女性陣を独り占めとは……ゆるせん」

日向「ドスを抜くな、ドスを……」

ゆい「はい、ひなっち先輩! あーん……」

日向「え? マジで……?」

ゆい「嫌なんですか?」

日向「まさか!」


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:08:43.99 ID:NU0sqjQi0

藤巻「…………」

ひさ子「なぜ私を見る……」

藤巻「いや……」

ひさ子「……こっちみるなよ」

藤巻「……おう」

ひさ子「……はぁ、一回だけな?」

藤巻「ま、マジか!?」

ひさ子「ほれ、あーん」

藤巻「あ、あーん」

ひさ子「ガンをとばすなよ……うまいか?」

藤巻「お、おう……その、もう一回……」

ひさ子「やらない!」


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:10:00.15 ID:NU0sqjQi0

野田、椎名、高松、竹山テーブル

野田「ゆりっぺと一緒がよかった……」

椎名「……あさはかなり」

野田「お前そればっかだな」

椎名「……うまく喋れる気がしない」

野田「なんで」

椎名「……相手が、お前だから」

野田「……は?」

椎名「……あさはか……なり」

野田「…………」

椎名「…………」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:11:56.61 ID:NU0sqjQi0

高松「ですからなんどもいいますように……」

竹山「貴方の言うことは過程がめちゃくちゃです。結果がよければと言うはなしでは……」

高松「そうは言いますが、貴方は結果を間違えることも多々とあるではありませんか。つまり……」

竹山「貴方と僕とでは頭のできが……」

高松「私と貴方では体のできが……」

竹山、高松「ああでもないこうでもない」

野田、椎名「(騒がしいやつらだ……)」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:14:50.38 ID:NU0sqjQi0

TK、松下、大山、入江、関根テーブル

TK「very delicious!」

松下「ああ、旨いな」

大山「魚もおいしいね」

入江「もらい!」

関根「あ、ずるい!」

入江「早い者勝ちー」

松下「うんうん、こういうのもいいもんだ」

TK「oh enjoy!」

大山「うん、楽しいね」


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:15:16.15 ID:NU0sqjQi0

直井「くそ……許可とったりなんだりで参加できそうにない……」

直井「音無さんと鍋を食べたかった……」

直井「しかし、僕が放棄すると音無さんの楽しみを壊すことになる」

直井「それは絶対にダメだ!」

直井「……あと少しだし、頑張ろう」

直井「宴会もあと少しだろうな……」

直井「負けないぞ、うん」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:16:13.88 ID:NU0sqjQi0

音無「そろそろおわりか。鍋も食ったし」

ゆり「そうね」

遊佐「写真の用意はできていますよ」

日向「写真?」

ゆり「えぇ、最後にみんなで写真をとって終わりにしようかなっておもってね」

野田「いいな」

椎名「……賛成だ」

音無「あ、でもすこし待ってくれ」

ゆり「ん? なんで?」

音無「影の活躍者がまだだからな」

藤巻「影の活躍者……?」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:17:36.10 ID:NU0sqjQi0

直井「遅れました! 音無さん!」

音無「お、直井。まってたぞ」

直井「音無さんが僕を……? ああ、一気に報われた気持ちです!」

日向「影の活躍者って直井か」

藤巻「たしかに直井がいなきゃ、今頃NPCに邪魔されてたかもな」

直井「ふん、感謝しろよ愚民ども。わざわざ貴様らのために学内を走り回って……
    なぜ生徒会長がここにいる! 貴様の皺寄せまでもがこちらにきたんだぞ!?」

かなで「……ごめんなさい」

直井「ごめんなさいって……くそっ、音無さんがいなかったら
    催眠でめちゃくちゃにしてやるというのに……はあ、もういい……」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:18:54.25 ID:NU0sqjQi0

音無「それじゃあみんなそろったし、写真をとるか」

みんな「おう!」

ゆり「それじゃあ撮るわよ? 3……2……1……」





ゆり「みんな、これからもよろしくね!」


end


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:19:45.31 ID:8yUsiIj40




54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/03/10(土) 20:20:36.86 ID:pdOx62yrO

おつ~



Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
神谷浩史,櫻井浩美,岸誠二

アニプレックス
売り上げランキング : 3927

Amazonで詳しく見る by AZlink

Angel Beats! (1) -Heaven's Door- (電撃コミックス)Angel Beats! (1) -Heaven's Door- (電撃コミックス)
浅見百合子,Na-Ga(Key),麻枝准(Key)

アスキー・メディアワークス

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/03/11 12:00 ] その他SS・Angel Beats! | TB(0) | CM(2)
岩沢「でも、手ぶらで行くのは、なんか気が引けるな…」
音無「いや、ぜひそれで」
俺も是非、ガルデモメンバー全員、それでお願いしたいッスよ!
[ 2014/08/21 00:21 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/12/04 13:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ