素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

恒一「望月…」望月「榊原君…それ、リコーダー…」

クラス座席表

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:50:32.11 ID:znGx1mpS0

恒一「望月、これがいいんだろほら」

望月「だっダメだよ榊原君…」

恒一「名前」

望月「え?」

恒一「榊原君じゃなくて」

恒一「恒一って呼んで」

恒一「優矢」ズブリ

望月「こ、恒一ぃーーーーっ」



201201112238151f3.jpg
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:52:34.34 ID:IZOgsmrR0

中学のリコーダーってアルトリコーダーだよねかなり太くて長いけど大丈夫なのか?


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/13(火) 23:56:20.40 ID:znGx1mpS0

柿沼「どう?」

恒一「どうって言われても」

恒一「なにこれ?」

柿沼「ふふ」

柿沼「素敵でしょ」

鳴「不合格ね」

鳴「私が出ていない」

鳴「それに男同士なんて気持ち悪

柿沼「フンッッッ」パァン

鳴「痛いっ!!!」バターン

恒一「み、見崎ーーー!?」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:03:28.31 ID:ECrGBCAW0

柿沼「話が分からない人は嫌いよ」

柿沼「榊原×望月」

柿沼「最高のシチュじゃない」

柿沼「そりゃ確かに勅使河原×望月も外せないわ」

柿沼「………」

柿沼「誰か」

柿沼「誰か話が分かる人に読んでもらいたい」

柿沼「誰がいいかしら」

柿沼「…………」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:04:49.22 ID:NMzEMoLs0

柿沼メインとは珍しい


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:09:17.49 ID:ECrGBCAW0

柿沼「中島さん」

柿沼「ちょっといいかな」

中島「何?柿沼さん」

中島(柿沼さんが話しかけてくるなんて…珍しい)

柿沼「中島さんって小説読む?」

中島「ええ、そこそこ」

柿沼「良かった」

柿沼「実は自作小説を書いたの」

柿沼「で、話しの分かりそうな中島さんに読んでもらいたくって」

中島「自作小説…」

中島「え、ええいわよ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:13:02.72 ID:ECrGBCAW0

中島(自作小説か…)

中島(?)

中島(恒一……望月……)

中島(うちのクラスメートの名前…)

中島(どういう小説よ)

柿沼「ど、どうかな…」

中島「…………」

中島「り、リコーダーを…!?」

中島「えっ、ちょっと、えっ」

中島「何これキモッ…!」

柿沼「は?」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:17:40.76 ID:Q75hjLSZ0

中島殺られる


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:18:10.94 ID:znAqE1Jj0

がんばれ柿沼ちゃん!


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:18:24.29 ID:ECrGBCAW0

中島「なっ何も思い切り殴ること…ないじゃ…ない…」

柿沼「ペッ」

柿沼「………」

柿沼(腐ってそうに見えたんだけどな)

柿沼(やっぱり自称小説読みには理解できないのね)

柿沼(………)

柿沼(他に誰か…)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:22:57.46 ID:znAqE1Jj0

桜木さんならきっと!


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:24:46.61 ID:c2kRA7md0

柿沼の小説を杉浦さんに冷めた目で見てほしい


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:25:37.33 ID:ECrGBCAW0

桜木「?」

桜木「どうしたの?柿沼さん」

柿沼「………」

柿沼(やはり)

柿沼(教養がある人間でなくては、ね)

柿沼(それに)

柿沼(私が見る限り)

柿沼(この女は隠れ腐女子に違いない)

柿沼(隠しても無駄よ)

柿沼(私には見えるわ)

柿沼(あなたが風見×猿田で妄想にふけっている日々が)


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:31:20.91 ID:ECrGBCAW0

桜木「えっと…柿沼さん…?」

柿沼「桜木さん」

柿沼「一つ頼みがあるの」

柿沼「あなた頭が良いわよね」

桜木「え、ええ、まあ」

柿沼「この小説、私が書いたんだけど」

柿沼「感想が欲しいの」

柿沼「それで、桜木さんに読んでほしいなって思って」

桜木「そういうことなら…」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:41:39.05 ID:s7mMwDi10

柿沼「頭がいいわよね?」

桜木「ええ、まあ」


テラ傲慢wwwwww



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:39:17.97 ID:ECrGBCAW0

桜木「………」

桜木(けっこう多い…)

桜木(恒一……望月……)

桜木(榊原君と望月君?)

桜木(夢小説…なのかな)

桜木(………)

桜木(えっ?)

桜木(リコーダーを…)

桜木(うわっ…)

桜木(うわぁ…)

柿沼「どう?」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 00:49:53.44 ID:ECrGBCAW0

桜木「えっと」

桜木「その」

桜木「個性的な、内容、ね」

柿沼「他には?」

桜木「あの」

桜木「あのね」

桜木「なんで、男の人同士がこんなことしてるのかな?」

柿沼「は?」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:03:46.41 ID:ECrGBCAW0

柿沼「何言ってんの?」

桜木「えっ、だって」

桜木「こんなのおかしいよ」

桜木「男の人同士がこんな…」

柿沼「………」

桜木「おかしいよ!」

柿沼「………カマトトぶりやがって」ペッ

桜木「え?」

柿沼「もういい返して」

桜木「あ、うん…」

柿沼(こいつもダメか…)

柿沼(とすると後は…)


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:10:34.38 ID:ECrGBCAW0

柿沼「杉浦さん」

柿沼「ちょっといいかな」

杉浦「いいわよ」

杉浦(柿沼さんが話しかけてきた)

杉浦(珍しい…)

杉浦(いや声聞いたのも今が初めてかも)

柿沼「実は小説を読んでもらいたいの」

柿沼「私が書いたこれを」

杉浦「じ、自作小説…」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:25:13.28 ID:ECrGBCAW0

杉浦「………」

杉浦(恒一と望月……?)

杉浦(榊原君と望月君…ね)

杉浦(…………)

杉浦(…………)

杉浦(…………)

杉浦(…………)

柿沼「どう、かな?」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:46:08.78 ID:rJI2hTz40

杉浦「全然駄目」

柿沼「なッ!?」

杉浦「結ばれるまでの展開が強引。作者が先走りすぎて読者がおいてきぼり」

杉浦「リコーダーを使う展開は面白いけど、二人が契る前にリコーダー入れる?入れないでしょ?」

杉浦「二人が愛を確かめつつプレイの中で自然に使うような演出をしないと」

杉浦「鬼畜攻めでいくならもっと焦らさないと。どっちにしろこれじゃ中途半端」

杉浦「柿沼さん……?」

柿沼「はひぃ!!」

杉浦「貴方、BL舐めてない?」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:48:23.48 ID:pvZ6yUFo0

ぱねぇwwwwwwwwwwww


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 01:51:35.18 ID:NMzEMoLs0

安心と信頼の杉浦さん


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 02:02:10.38 ID:rJI2hTz40

杉浦「そうね。もし私ならこうする」

「望月……もう僕、我慢できないよ、ごめん」
恒一は望月の肩を力強く抱きしめた。力強い瞳が望月の目を捉える。
「だっ、ダメだよ!榊原君、んっ……」
未だ止まぬ望月の抗議は、恒一の唇によって塞がれる。
「あ……ふぅ……でも、榊原君には見崎さんが……んんっ……」
振り払った口から粘膜が伸びる。それが切れる前に再び恒一は望月の柔らかな唇を貪った。
「榊原君じゃなく。恒一って呼んでくれないか」
もう望月は抵抗しなかった。榊原は、恒一は。
今、ただ自分だけを求めてくれているのだと。
それが何よりも嬉しかった。

杉浦「どうかしら」

柿沼「ん……」ジュワッ

杉浦「気に入ってもらえたようで嬉しいわ」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 02:19:18.57 ID:rJI2hTz40

柿沼「杉浦さん、ありがとう。とても参考になったわ」

杉浦「それは良かった。
    さっきは酷評したけれど、想いをしっかり表現に表したのは素晴らしいと想う」

杉浦「昨今はハァハァ言うだけの腐った豚ばかりだから」

杉浦「それに最近は展開も何も無い、ただ気に入った男の子をヤラせるだけのゴミが多いの。許せない」

杉浦「本来BLとは古代ローマ以前の古くから伝わる由緒あるジャンル
   紐解けば同性愛とは人類の歴史古代には同性の恋人同士を集
   めた部隊もありそれはそれは強さを誇ったそうよつまりBLにはそ
   れだけの力があるの。その魅力は言うなれば退廃的痴美背徳的
   愛情、言うなればアンドロギュヌス的倒錯美が根本にあるけれど
   それだけでは無いのただの肉欲ではBLは現代まで続かなかった
   のは間違いないわ禁じられていても愛の本質を偽る事は出来な
   いのむしろ同性という壁に阻まれていても輝くからこそそこには真
   実の愛があるという証明になるわ柿沼なんなら分かるわよね?」

柿沼「師匠と呼ばせてください!」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:09:06.74 ID:zSb/Ayjd0

柿沼「師匠!わたしのもう一つの作品も是非ともご覧になって頂けませんか?」

杉浦「あら、まだあるの?創作意欲旺盛なのはいいことだわ。見せてちょうだい。」

柿沼「はい!こちらです!」


~~~~~~~~

中尾「おい、榊原!てめえ、なに赤沢と仲良くなってんだよ!」

恒一「中尾……。僕が誰と仲良くなってもお前に関係無いだろ。」

恒一「それとも、お前。僕に赤沢さん盗られると思って焦ってんのか?」

中尾「……。」

恒一「図星か……。でも、僕は好きにさせてもらうから。じゃあね。」

ガシッ

恒一「な、なにを!?」ンチュゥゥ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:15:15.75 ID:zSb/Ayjd0

恒一「っ!」

中尾「俺が本当にしたかったのはこういうことなんだ。」

中尾「赤沢とイチャついてるお前を見て、俺は気が狂いそうだった……。」

中尾「お前をあいつに渡したくないんだ!!」

恒一「中尾……。僕も同じ気持ちだよ。」

中尾「っ!」

恒一「クラスの皆が、中尾は赤沢のこと好きだって言っていたから。つい。嫉妬して。」

中尾「榊原……。」

恒一「恒一って読んでよ///」

中尾「うおぉぉぉぉぉぉ!!」ズチュズチュ パンパンパンパン

恒一「んほおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

~~~~~~~~


杉浦「……。」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:26:07.30 ID:LokuYPbQ0

これはひどい


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:39:42.31 ID:zSb/Ayjd0

柿沼「師匠?」

杉浦「フンッ!」バキィ

柿沼「がはぁっ!」

杉浦「安易に男同士ヤラせるなつってんでしょーが!!」ゲシゲシ

柿沼「んっ、んっ、あぁ!」

杉浦「赤沢さんを挟んで、
    お互いの行き違いから本当の気持ちを確認し合うところには濡れたけど……。」

杉浦「その後の展開がおざなり過ぎでしょーが!!」ヌッチョヌッチョ

柿沼「はひっ、あん、だめぇ!!」

杉浦「柿沼さん。あなたにはBLの真髄を叩きこんであげるわ。」

柿沼「よろひくおねがひしましゅううぅうぅ!!」

その後、柿沼さんは杉浦さんの修行により某大手壁サークルになるまでに至った。


終わる


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 04:46:05.55 ID:rJI2hTz40

ヒドスギワロタ


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 02:50:07.45 ID:nb9ubLNT0

杉浦さんのSSでのキャラ付けが決まりそうだな



anamnesisanamnesis
Annabel

ランティス
売り上げランキング : 1922

Amazonで詳しく見る by AZlink

Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
高森奈津美,阿部 敦,前野智昭,米澤 円,野中 藍,水島 努

角川書店 2012-03-30
売り上げランキング : 397

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/03/19 18:00 ] AnotherSS | TB(0) | CM(7)
杉浦さんペロペロ


ホワイトデーになにかいてんだ作者wwww
[ 2012/03/19 19:11 ] [ 編集 ]
願わくばこの流れに乗る猛者が現れることを
[ 2012/03/19 20:46 ] [ 編集 ]
杉浦さんが世界一可愛いよっ
[ 2012/03/20 04:22 ] [ 編集 ]
もっと!もっとだ!もっと羽ばたけぇぇぇぇぇ!!
[ 2012/03/20 13:02 ] [ 編集 ]
杉浦さんが腐ってたなんて・・・
[ 2012/04/28 03:52 ] [ 編集 ]
漫画版の榊原ってもっちーにだけエラくドSだよね。
そう思ってたらいつの間にかここに来てた
[ 2012/05/24 15:02 ] [ 編集 ]
それは火星に移動する時が来た!
火星一組織が火星に人々を取得し、そこに決済を確立することが最初になろうとする。計画によると、このイベントはかなりすぐに起きようとしている - 2023年に、それは"火星レース"の他の参加者の前に数年のために、である - 米国、中国、ロシア <a href=http://medbaz.com/news-more-908.html>.</a>

誰が考える? # notraty
[ 2013/03/20 06:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ