素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見崎「左目の眼帯を右目にすると…」

クラス座席表

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 18:49:55.14 ID:Lca3uoVM0

見崎「何も見えなーい!あはははっ」

恒一「……」

見崎「恒一く~んど~こ~?」キョロキョロ

恒一「……」

見崎「…ちょっとぉ何か言ってよ恒一君」プクッ

恒一「見崎って…そんなキャラだっけ」



1329151174378.jpg
 
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 18:50:47.54 ID:Lca3uoVM0

見崎「何言ってんの?恒一君私は生まれた時からこんな感じじゃない!」フフン

恒一「生まれた時からってそんなの知らないよ…僕転校生だし」

見崎「ひ、ひどい!!」ウルッ

恒一「ええぇ!?」

見崎「私とあなたの仲じゃないの!!」

恒一「どんな仲だよ…」

見崎「えっ顔見知り?」

恒一「友達じゃないのっ!!?」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 18:52:42.37 ID:Lca3uoVM0

見崎「なぁにぃ~?恒一きゅん、私とお友達になぁりたいの~?」グリグリ

恒一「くっっ!!」

見崎「恒一きゅんがぁどうしてもって言うならぁ友達になってあげてもいいよぉwww」

恒一「あっ顔見知りでいいです」

見崎 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

恒一「見崎が顔見知りって言い出したわけだし…」

見崎「ご、ごめん!許して!私と恒一君は友達!友達よ!!」

見崎「ねっ!何でもいうこと聞くから許して!」

恒一「なっ!何でも…」ゴクッ チラッ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 18:56:41.05 ID:Lca3uoVM0

見崎「………」ジトー

恒一「えっ?み、見崎?どうしたの?」

見崎「今…恒一君…」

見崎「私の…足と胸見たでしょ…」

恒一「」ビクッ

見崎「何でもいうこと聞くって言ったけど…」

見崎「恒一君…何する気だったの…?」

恒一「えっいやっそのっ」

見崎「ヘンタイ…」ボソッ

恒一「」ビクッ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:01:59.40 ID:Lca3uoVM0

見崎「なーんて、うそうそ!冗談!ww」

恒一「も、もう!!見崎ってば!!」

見崎「あっでも!…恒一君が…したいんだったら…///」シュル

恒一「ちょ、ちょっと!!スカートを…そんな!ぱ、ぱんつ見えちゃうよ!!」

見崎「なんてねーwww」パシッ

見崎「期待した?ねぇ期待した??」ニヤニヤ

恒一「ぐぬぬ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:04:41.30 ID:Lca3uoVM0

恒一「…」ツーン

見崎「ねぇごめんって、許して…もう…ねっ」ギュッ

恒一「!!な、なんで抱きついてっ!!」

見崎「…許して」ウルッ

恒一「う、うん…(見崎の胸が腕に!!)」

見崎「みさきのむねがうでにあたってるぅ、ふふふっ」

恒一「…///」カァー

見崎「これで許してねっ」パッ

恒一「もう…見崎のキャラがわからないよ」ハァ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:07:34.02 ID:0il/5qPV0

洗濯板ェ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:09:13.84 ID:Lca3uoVM0

恒一「はぁ…見崎はもっとおとなしい子だと思ってたよ…」

見崎「えっなんで?」

恒一「だって普段はこんなに積極的に喋らないし」

恒一「あと…ちょっと…ミステリアスな」

見崎「厨二病全開のイカレ女だと」

恒一「そ、そんなこと思ってないよ!!」アセアセ

見崎「ふふっ」

恒一「……もしかしてあれもわざと?」

見崎「当ったり~」パチパチパチ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:15:22.54 ID:Lca3uoVM0

恒一「一応聞くけど…なんで?」

見崎「だって面白いと思わない?」

恒一「なにが?」

見崎「転校先に不思議なことを言う謎の美少女が…っての」キラッ

恒一「…自分で美少女って言っちゃってるよ」

見崎「…私って可愛く…ない?」

恒一「えっ!あのっ…可愛いと…思うよ」テレテレ

見崎「じゃあ私のこと好き?」

恒一「ええっ!?それは…その…」アセアセ

見崎「じゃあ誰が好きなの?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:18:24.90 ID:Lca3uoVM0

恒一「だ、誰って言われても…」

見崎「赤沢さん?小椋さん?桜木さん?綾野さん?
    それとも地味な江藤さん?あっ…もしかして……望月くん!!?」

恒一「なんでだよ!!!!」ガタッ

見崎「えっだっていつも一緒にいるし」

恒一「一緒にいるけど…そんなんじゃないよ!」

見崎「でも柿沼さんはあなた達は突き合ってるって思ってるはずよ」

恒一「なんで柿沼さん!!?」

見崎「だって腐女子っぽいし」

恒一「見た目で腐女子認定しちゃダメだよ!!」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:26:14.64 ID:Lca3uoVM0

恒一「はぁはぁはぁ…はぁ…」

見崎「何をそんなに興奮してるの恒一君」ニヤニヤ

恒一「くっ…見崎のせいじゃないか…はぁ」

見崎「ふふっ…恒一君面白いっ」

勅使河原「おーいっ、サカキぃ見崎ぃ」タタタッ

恒一「んっ?勅使河原?」

見崎「」ピクッ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:37:17.82 ID:Lca3uoVM0

勅使河原「今日みんなでゲーセン行くけど二人も行こうぜっ」

恒一「あーっそうだね、行くよ!見崎も行く?」

見崎「…榊原君が行くんだったら…」

恒一(…榊原君?)

勅使河原「おっ見崎もくんのか!!珍しいな!ゲーセン行ったことあるのか?」

見崎「…」フルフル

勅使河原「そうか!じゃあゲーセンの楽しみ方教えてやんよ!じゃあまた後でな!!」タタタッ

恒一「うん、後で」

見崎「…」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:45:16.75 ID:Lca3uoVM0

恒一「……」チラッ

見崎「恒一君!恒一君!!ゲーセンだって!!私行ったことないから嬉しい!!」キラキラ

恒一(あ、あれっ?)

見崎「ふふふふっ、楽しみだなぁ」クルクル

恒一(回ってる…)

見崎「もう…どうしたの恒一君?テンション低いよっ!」

恒一「…見崎ってさ…僕以外の人の前ではおとなしいんだね」

見崎「………ちょっと何言ってんのかわかんないっすフヒヒッ」プィ

恒一「おい」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 19:52:28.22 ID:Lca3uoVM0

恒一(!…も、もしかして見崎…僕の気を引くために…)

見崎「気を引くために僕だけに明るく接してるんじゃ…とか考えてるでしょ」ニヤッ

恒一「うっ」ビクッ

見崎「恒一君わかりやすいなぁ」ナデナデ

恒一「ちょっ!やめてよ///」カァーッ

見崎「なんでだろねぇ~」クルクル

恒一(…ただ単にからかわれてるだけなのか?…)


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:16:52.51 ID:Lca3uoVM0

勅使河原「よぉーし!みんなそろったかぁ!」

メンツ:勅使河原 望月 榊原 中尾 風見 川堀
    赤沢   杉浦 綾野 小椋 金木 見崎

川堀「人数多いな」

中尾「でも数も丁度いいし合コンするか!!」

赤沢「黙れ」

杉浦「帰れ」

綾野「喋んな」

小椋「キモッ」

金木「ゲロ野郎」

見崎「…ハゲ」ボソッ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:19:33.69 ID:u/qz+EkT0

もし合コン発言が恒一くんだったら…


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:23:46.09 ID:Lca3uoVM0

中尾「ハ、ハゲは違うだろっ!!!」

見崎「」ビクッ

赤沢「女の子に怒鳴るとかサイテー」

杉浦「謝れ」

綾野「謝れ」

小椋「謝れ」

金木「謝れ」

見崎「…ハゲ」ボソッ

中尾「」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:27:16.46 ID:raX5qb8V0

中尾ェ……


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:29:01.28 ID:Lca3uoVM0

恒一「み、みんな喧嘩しちゃだめだよ!!」

赤沢「恒一君がそう言うならやめましょう」

小椋「そうね」

綾野「やっぱこういっちゃんは違うわっ!!」

中尾「」

風見「…仕方ないよ」ポンッ

勅使河原「よ、よし!行くか!」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:35:55.95 ID:Lca3uoVM0

ガヤガヤ

望月「ゲームセンター久しぶりだなぁ!!」

勅使河原「誰か一緒にダンレボやろうぜっ!」

杉浦「ふふっ…任せなさい」

綾野「多佳子出来るの!?」

杉浦「ダンレボ界のマイケルジャクソンとは私のことよ」ドン

赤沢「また始まった…」

金木「預けてるメダル下ろしてこよ~」スタスタッ

川堀「あっ俺も」スタスタッ

見崎「…」キョロキョロ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:38:28.86 ID:Lca3uoVM0

恒一「見崎…なにかしたいのある?」

見崎「…私は…見てるだけでいい」

恒一「えっ…でも」

赤沢「恒一君っちょっと来て~」

恒一「えっああっうん、ごめん行くね」スタスタッ

見崎「…」ボーッ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:41:30.78 ID:Lca3uoVM0

風見「」ガチャガチャ

中尾「おらっ!このこのっ!!あっ!ちょっいたっいたっああああっ」ガチャガチャガチャ

望月「おおっ!風見君格ゲーうまいね!」

綾野「いや中尾下手すぎなんでしょwwww」

中尾「むむむ」

川堀「あっ望月!向こうにアンパンマンの乗り物あったぞ」

望月「えっ?ほんとに!?……っての、乗らないよ!!」アセアセ

金木「へーっ」

望月「ち、違う!…違うから!!」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:46:00.09 ID:Lca3uoVM0

見崎「…」ジーッ

恒一「あっ!いたいた!」

見崎「…赤沢さんと何してたの?」

恒一「UFOキャッチャーだよ、取ってって頼まれてね」

見崎「そうなんだ…」チラッ

恒一「…見崎、それほしいの?」

見崎「…」コクンッ

恒一「じゃあ取ってあげるよ」

恒一(…ほんとにおとなしいな)


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:51:43.34 ID:Lca3uoVM0

ウィーンウィーンウィーン ガチャン

恒一「やった!取れた!!」

見崎「わぁ…」キラキラ

恒一「はい、どうぞ」スッ

見崎「…いいの?」

恒一「もちろん!」

見崎「…ありがとう」キュッ

勅使河原「おっサカキ、見崎にそれ取ってやったの?」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 20:57:27.31 ID:Lca3uoVM0

恒一「あっうん、そうだよ。ダンレボはどうだった?」

見崎「…」グニグニ

勅使河原「めっちゃ汗かいちまったぜ!てか杉浦あいつマジヤバかったwww」

杉浦「当然よ」

見崎「…」ギューッ

勅使河原「ゲーム中にムーンウォークしてたしwww」

杉浦「マイケルジャクソンだからね」キリッ

恒一「そ、それはすごいね…」

見崎「…」ナデナデ


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:00:14.94 ID:h+ahDvRr0

見崎「…」グニグニ
見崎「…」ギューッ
見崎「…」ナデナデ

これは



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:02:33.82 ID:Lca3uoVM0

川堀「次何するよ?」

中尾「ん~っ…あっ…脱衣麻雀だ…」

小椋「うわぁ…」

金木「キモ…」

中尾「あっ!いや!違うんだ!!」アセアセ

赤沢「黙れ」

中尾「」

風見「…うん…もう、お前喋るな…」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:09:20.04 ID:Lca3uoVM0

…1時間後

勅使河原「あぁ~っ!遊んだなぁ」

望月「じゃあそろそろ出る?」

赤沢「あっ待って!最後にみんなでプリクラ撮りましょ」

金木「いいねぇ!行こう!」

風見「…この人数で撮れるのか?」

綾野「くっつきゃ何とかなるでしょ!!」

中尾「…」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:13:42.98 ID:Lca3uoVM0

赤沢「じゃあ男は後ろね」

並び:中尾 風見 川堀 勅使河原 望月 榊原
   金木 綾野 小椋 赤沢   杉浦 見崎

勅使河原「ぐおっ…キツイっ…」

小椋「これ…顔しか写らないね…」

赤沢「ちょっ!勅使河原!!触らないでよ!!」キッ

勅使河原「し、仕方ないだろ!狭いんだから!」

杉浦「見崎さんもうちょっとこっちに」

見崎「…うん」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:17:46.97 ID:Lca3uoVM0

風見「メガネが…曇る…」

金木「じゃあ押すよーっ」

見崎「…前髪が…」クイクイ

中尾「ま、待って!俺見切れてるって!!」

赤沢「黙れ」

中尾「…はい」

ミンナワラッテー サン ニィ イチ パシャ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:23:04.99 ID:Lca3uoVM0

望月「つ、疲れたね」ハァ

川堀「もうプリクラ撮らねぇ…」グッタリ

中尾「…」

勅使河原「いや俺らとは喋ってもいいから」

中尾「ありがとう、ありがとう」ウルル

風見「曇ってて見にくい…」クイッ

川堀「いい加減メガネ拭けよ」

綾野「はぁーい!出来たよー!これあんたたちの分ねっ」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:28:47.28 ID:Lca3uoVM0

川堀「うわ…変な顔になってる…」

望月「ああ…僕目から上しか写ってないや」

風見「ふむ…メガネ曇ってるな」

中尾「だ、誰だ!!俺のとこにいないものって書いたの!!」

勅使河原「俺の額には馬鹿って書かれてるぞ…」

恒一「僕は特に何もないけど…これはこれで…」

恒一(見崎は…あっ笑ってる…ふふっ)

川堀「…女子はなんで全員最高の状態で撮れてるんだよ」

風見「これが女子力…」クイッ


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:36:11.18 ID:Ydp/jFRq0

中尾が焼きそば食ってる時マジ輝いてた


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:35:04.88 ID:Lca3uoVM0

勅使河原「じゃあ…今日はこれで解散な!!」

綾野「じゃーねぇ!由美帰ろっ!」

小椋「うん、バイバ~イッ」

川堀「中尾~っ!お前んちでゲームしようぜっ」

中尾「俺んちかよっ!!別にいいけど」

見崎「…」

恒一「帰ろっか、見崎」

見崎「うん…」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:39:42.52 ID:Lca3uoVM0

望月「じゃあ僕達こっちだから」

恒一「うん、じゃあまた」

勅使河原「ちゃんと見崎送ってやれよっ」シシッ

恒一「わかってるよ、じゃあ」

見崎「…バイバイ」

トコトコトコ

見崎「ふふふっ…」ギュッ

恒一「ん?どうしたの?」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:44:44.35 ID:Lca3uoVM0

見崎「恒一君!!これありがとね!!ふふっめっちゃかわいいっ」ギュウウ

恒一「!!…あ、ああ」

恒一(僕と二人の時キャラ変わるの忘れてた…)

見崎「今日はほんと楽しかったなぁ」ピョンピョン

見崎「ゾンビ倒すやつおもしろかった!!…まぁ私の全然当たらなかったけどねっww」

見崎「あっあとスキーのゲームも良かったなぁ」

見崎「風見君が無表情でワニワニパニックやってるのは笑いそうになったよwww」

恒一(よく喋るなぁ…)


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:50:43.82 ID:Lca3uoVM0

見崎「初めてプリクラも撮ったし」

見崎「ふふっ男の子みんな変なことになってるwww恒一君以外ww」

見崎「どこかに貼っておこっ」

恒一「…」

見崎「もうぉどうしたの恒一君?テンション低いよっ!」バシッ

恒一「…みんなといる時もそれでいけばいいのに」

見崎「うーんっそれは…無理だよ!!」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 21:55:12.28 ID:Lca3uoVM0

恒一「なんで?」

見崎「だってもうイメージが出来上がってるから。見崎鳴は大人しくて変わった子っていう」

見崎「その私がある日突然すっごい明るい元気キャラになったらおかしいでしょ?」

見崎「だから中学の間は、このままで行くのっ」

見崎「そして華麗に高校デビューしてやるのよっ!!」ビッ

恒一「…じゃあなんで…僕には明るいの?」

見崎「それは恒一君が転校生だからよ!」

見崎「それまでの私のこと知らない人にだったら明るく振舞っても大丈夫かなってね」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:03:44.21 ID:Lca3uoVM0

見崎「ふふっこれでわかった?」

恒一「……僕は大丈夫だと思うんだけど」

見崎「なにが?」

恒一「…その…明るいキャラでもみんなは受け入れてくれると思うよ!」

見崎「無理よ」

恒一「でもっ!」

見崎「じゃあ例えば柿沼さんが突然おっきい声で挨拶しだしたり」

見崎「すごい勢いで話しかけてきたりしたら引いちゃうでしょ?」

恒一「そ、それは…う~ん」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:07:37.91 ID:Lca3uoVM0

見崎「ねっ無理でしょ?」

恒一「ぐっ…」

見崎「はいっ!!この話はこれでおしまい!!」

見崎「じゃっ!ここまででいいから、送ってくれてありがと!!バイバーイッ」タタタッ

恒一「あっ…」

恒一(これでいいのかな…)


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:11:50.94 ID:Lca3uoVM0

数日後 


恒一(見崎あの後も僕と二人の時だけ明るい…)

恒一(…やっぱりいつも明るい見崎のほうがいい…よね)

恒一(よし…何とかしてみようか…)

恒一(みんなに言って回るのは…流石にないな…)

恒一(うーん…みんながいる所でみんなに見崎が実は明るいってのを見せれば…)

恒一(よし…これで行くか…)


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:18:19.40 ID:Lca3uoVM0

教室

恒一「昨日ね、家に帰ったら玲子さんがご飯作ってたんだ」

見崎「うん…」

恒一「ひき肉をこねてたからハンバーグかなぁって思ってたんだよ」

見崎「おいしいよね…ハンバーグ」

恒一「うん、そしたらね何故か玲子さん油を用意しだしたんだ…」

見崎「肉団子?」

恒一「僕もそう思ったけど…玲子さんどう見てもハンバーグの形に作ってて」

恒一「そのまま油で揚げ出したんだよ…そして巨大肉団子の出来上がりってわけ」

見崎「ふーん…それはそれで美味しそうだね」

恒一(これでは無理か…普通だもんな…)


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:19:47.26 ID:Lca3uoVM0
  ・
  ・
  ・
  ・

恒一「見崎この話知ってる?」

見崎「どんな話?」

恒一「おばあさんと孫がバイクで高速を200キロで爆走して捕まった話」

見崎「…知らない」

恒一「これはね75歳のおばあさんと21歳の孫の話なんだけどね」

恒一「おばあさんと孫が競い合って200キロ以上でまぁレースみたいなことをしてたんだって」

恒一「それで当然捕まっちゃうわけなんだけど、そのときの言い訳がね…」

見崎「あっ…その話知ってる」

恒一「………」

見崎「…ごめんね」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:24:33.50 ID:UaQhuV3b0

で、その話のオチは?


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:23:01.92 ID:Lca3uoVM0
  ・
  ・
  ・

恒一「まず足を出します」

見崎「うん」

恒一「そしてズボンからベルトを外して足にかけます」

見崎「…?」

柿沼「…」チラッ
 
恒一「で、ベルトの端を両手に持って…擦ると…」

ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

恒一「僕の足が痛いっ!!!!!!」

柿沼「ブホッッ!!」

見崎「…………何がしたいの?」

恒一「えーっと…なんだろ…」ヒリヒリ

恒一(柿沼さんにはウケてしまった…)


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:28:54.30 ID:Lca3uoVM0

恒一(…これなら…)


恒一「見崎、ちょっと耳を…」ヒソヒソ

見崎「?なに」

恒一「…実は………僕、見崎のこと…本気で好きなんだ…」ボソッ

見崎「!!!っなっなっ何を突然っ!!!」ガタッ

見崎「そそ、そんないきなり…言われても…」モジモジ

恒一「…」ニヤニヤ

見崎「……あっ、まさかっ!!」
 
恒一「ふふっ、いつも僕をからかうお返しっ」ニヤッ

見崎「もう!!バカバカっ!!恒一君のバカっ!」バシバシ

恒一「痛い痛いっ!見崎ごめんって」

見崎「…もうぅ……ふふふっほんと恒一君ったら」ニコニコ


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:32:37.26 ID:h+ahDvRr0

天使のようなかわいさ


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:33:35.41 ID:Lca3uoVM0

「えっ見崎さんどうしたの?…」 「あんなに笑ってるの初めて見た…」 「鳴ちゃんペロペロ」
    「榊原君とだとああいうふうに喋るんだ…」 「見崎さん案外明るいのかな」

見崎「!!!」バッ

恒一「見崎…?」

見崎「…あわわわわっ……もうっ…やだっ!!」ダッ ガラガラ ピシャッ

恒一「み、見崎!!」

勅使河原「お、おいサカキ!見崎はどうしたんだ?」

恒一「あぁーっ…えっと…」

勅使河原「ちょっと前まですげー表情豊かで良かったのに…」

恒一「そそ、そうなんだ!!見崎はほんとはすごく明るくてとても楽しい子なんだ!!」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:39:27.88 ID:Lca3uoVM0

勅使河原「ええっ!?どゆこと?」

恒一「見崎はね、ホントは表情豊かでとても明るい性格なんだ…でも」

恒一「何でかは知らないけど、見崎はおとなしい子ってイメージを持ってるでしょ?」

勅使河原「まぁ…そうだな」

恒一「それを突然変えるのってやっぱり難しいでしょ?」

恒一「それで見崎は中学はこのままでいいや、高校からがんばろうって思ってるんだよ」

恒一「でも僕は!見崎が明るい子だって知って、
    みんなと見崎がもっと仲良くなってほしいと思ったんだ…」

恒一「だからみんな明るい見崎を受け入れてやってほしいんだ!!」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:43:59.12 ID:Lca3uoVM0

中尾「何言ってんだよ…」

恒一「えっ?」

中尾「…明るい奴を拒否するやつなんかいるわけないだろ!気にしすぎだ!!」

中尾「てかなにあれ!さっきの見崎可愛すぎるだろwww鳴ちゃんペロペロwwww」

赤沢「中尾黙れ…はぁ…ほんとあの子不器用よね、ふふっ」

 「ほんとそうだよねぇ」  ざわ…  「前から見崎さんと喋ってみたいと思ってたんだよね」  ざわ…
  ざわ…  「中尾じゃないけどさっきのはかわいかったよな」    「今度話しかけてみよう」      ざわ…

恒一「!!……僕、見崎のとこ行ってくるっ!」ダッ


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:45:39.58 ID:h+ahDvRr0

中尾かっこいい


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:48:42.73 ID:Lca3uoVM0

屋上

ガチャッ

恒一「あっ見崎!ここにいたのか…」

見崎「…こ、恒一君…うぅ…恒一くぅんっっ!!」ダダッ ギュッ

恒一「うわっ!見崎…大丈夫?」

見崎「ううぅぅ~っ…絶対みんなに変な子だって思われたよぉぉ」ギュウウ

見崎「恒一君があんな変なこと言うからだよっ!!」バシバシバシ

恒一「痛っ痛っ!ご、ごめんって」

見崎「明日からどうしよう…」シュン

恒一「大丈夫だよ!!僕がみんなに見崎が思ってたこと伝えたから」

見崎「ええっ!!」


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 22:53:22.03 ID:Lca3uoVM0

恒一「そしたらみんな気にし過ぎだって言ってたよ」

見崎「ううっ…でも…」グッ

恒一「うん、見崎と喋ってみたかったとか今度喋ってみようとか言ってた」

見崎「そ、そうなんだ…へーっ……」

恒一「僕もついてるからがんばろう?」

見崎「ううぅ…………う、うん…頑張って…みよう…かな!!?」

恒一「うん!!」ポンポン


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 23:00:35.25 ID:Lca3uoVM0

見崎「…ところでさ…」モジモジ

恒一「なに?」

見崎「あの…私のこと…その…好きって言ったのは…あれは本気だったのかなぁ~って…///」

恒一「えっ!?あっあれは…その…ううっ」ドキドキ

見崎「私のこと…好き…?」

恒一「…好き…です」

見崎「ふふっ…嬉しい…私も…恒一君のこと大好きだよ…///」ギュッ

見崎「嬉しいなぁ…」テレテレ

恒一「うん…じゃあ…行こっか」 ガチャ


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 23:07:05.96 ID:Lca3uoVM0

見崎「ちょ、ちょっと待って!…スゥー…ハァー…スゥー…ハァー…よしっ」パシッ

ガラガラ

見崎「た、ただいま~っ…へへへっ」テレテレ

 「あっ帰ってきた!」 「ほんとだぁなんか雰囲気が違う」 「鳴ちゃんぺロpッゴフッッ」ガシャーン
      「こっちのが全然いいじゃん」  「笑ってるほうがいいよなぁ」

見崎「私猫被ってましたぁ…あはははっ、えーっとこれからよろしく?ねっ~」ポリポリ

勅使河原「うん、そっちのがいいわっ見崎!よっしゃ今日みんなでどっか行こうぜ!!」オーッ

恒一「良かったね、見崎」

見崎「うん!!」ニコッ

見崎「よーし、じゃあ…私のとっておきを…みんなに!!」

見崎「えぇ~っ私の左目の眼帯を」…

                     終わり


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 23:14:09.58 ID:Lca3uoVM0

みんな呼んでくれてありがとう
最後に一言




鳴ちゃんペロペロ



150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 23:14:38.82 ID:dghno/oK0

鳴ちゃんペロペロ



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 23:16:02.50 ID:tecNTPPF0

鳴ちゃんペロペロ


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/17(土) 23:19:23.89 ID:rwoZwWYL0

鳴ちゃんペロペロ



Another(上) (角川スニーカー文庫)Another(上) (角川スニーカー文庫)
綾辻 行人,いとう のいぢ

角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング : 1212

Amazonで詳しく見る by AZlink

Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)
清原 紘

角川書店(角川グループパブリッシング)

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/03/21 18:00 ] AnotherSS | TB(0) | CM(16)
鳴ちゃんペロペロ
[ 2012/03/21 21:34 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんペロペロ
[ 2012/03/21 22:07 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんペロペロ
[ 2012/03/21 22:23 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんペロペロ
[ 2012/03/21 23:21 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんぺろぺろ
[ 2012/03/22 00:29 ] [ 編集 ]
赤沢さんペロペロ
[ 2012/03/22 00:44 ] [ 編集 ]

空気嫁
[ 2012/03/22 00:47 ] [ 編集 ]

中尾だろ
[ 2012/03/22 01:08 ] [ 編集 ]
綾野さんぺろぺろ
[ 2012/03/22 01:20 ] [ 編集 ]
この鳴ちゃんかわいすぎだろ!
クラスの雰囲気もいいな
[ 2012/04/03 22:49 ] [ 編集 ]
凄くかわいいけど...黒幕に見えてくる...
[ 2012/04/03 23:13 ] [ 編集 ]
由美ちゃんペロペロ
[ 2012/04/12 19:31 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんぺろぺろ
[ 2012/05/04 01:26 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんぺろぺろ
[ 2012/05/29 07:37 ] [ 編集 ]

オwwwマwwwエwwwラwwwwwwwwwww
[ 2012/07/26 10:21 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんペロペロ
[ 2012/08/02 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。