素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

榊原「安価で現象対策?」赤沢「そうよ」

クラス座席表

赤沢「安価で現象対策するわ!」
赤沢「安価で現象対策よ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:02:30.09 ID:Mv/oTYYD0

榊原入院中…

榊「前坂道で転んでた以来だね」クスクス

赤沢「なっ…やめてよ!真面目な話なのよ!」プンスカ

榊原「ごめんごめん、病院までわざわざ来てくれてありがとう。けど本当にそんな現象が…」

赤沢「信じられないかもしれないけど本当よ…
   夜見山に来たばっかりで悪いけど、あなたにも協力して欲しいの」

榊原「それはもちろん協力するよ」ニコッ

赤沢「」ドキッ

赤沢「あ…ありがとう…」

赤沢(話しに来てよかった……)

榊原「けどなにをすればいいの?」

赤沢「それは>>3よ」



1331571756085.jpg
 
3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:14:24.30 ID:YpxpqRaKO

あなるセッ○ス


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:18:21.64 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「あ…あっあなるセッ〇スよ!」カアア///

榊原「…え?」

赤沢「だっだから…!その現象を止めるためにはあなるセッ〇スを…!///」

榊原「わっわかった!わかったから…!」

赤沢「うう……!」

赤沢(やっぱりこなきゃよかった!こんなこと伝えるなんて…絶対変態だと思われてる…!)

榊原(赤沢さん顔真っ赤だ…まあそりゃそうだようね…)


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:24:38.31 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「ううっ…」ジワッ

榊原「あっ赤沢さん!対策だからしょうがないんだよね!
    恥ずかしかったろうに…わざわざ伝えに来てくれてありがとう」

赤沢「榊原君…!」キュン

榊原「僕に何が協力できるのかわからないけど…
    できることがあるなら…力を貸すよ。その…対策に///」

赤沢「うん…ありがとう。真面目に取り合ってくれるなんて思わなかったわ…」

榊原「赤沢さんのその顔を見れば、冗談だとは思えないからね」

赤沢「…///」プイッ

榊原「じゃあ…えっと…その対策は、誰と誰がすればいいの?」

赤沢「そうね…まずは」

>>6&>>9


6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:25:24.29 ID:6L0fDVE60

小椋由美ちゃん!


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:26:34.22 ID:K/x4PaAj0

恒一君


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:32:14.00 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「三年三組の小椋由美って子と…榊原君よ」

榊原「えっぼっ僕!?」

赤沢「…わっ私だって好きでこんなこと言ってるんじゃないわよ!けど、対策だから仕方なく…」

赤沢(榊原君と小椋さんがしてるとこなんて…考えたくないわよ…)グズッ

榊原(赤沢さん…僕のために涙まで…クラスを救うために…)

榊原「…わかった。やるよ。小椋さんと…その…対策を///」

赤沢「あり……がとう…」

榊原「いつ…すればいいんだい?僕は退院までもう少しかかるけど…」

赤沢「>>14


14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:33:37.98 ID:wpY2VSlb0

3分後


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:38:42.64 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「三分後よ」

榊原「ええっ!!?ちょ、ここ病院だけど!?」

赤沢「既に病院の人とも打ち合わせて、小椋さんも外で準備してるわ。ごめんなさい…突然で」

榊原「突然すぎるよ…」

赤沢「あと…」

榊原「まだあるの!?」

赤沢「小椋さんの、……りは…せっ洗浄済みだから…病気とかは気にしなくていいわ…///」カアア

榊原「」

赤沢(こんなことなら、くじなんかで決めなきゃよかった……榊原君…)グズッ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:41:29.53 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「じゃあ…もう私は出るから…優しくしてあげてね…」ガチャ

榊原「まっまって」

バタン

榊原「そっそんな…」

榊原(信じられない…初体験がお尻だなんて…いやそういうことじゃないけど)

ガチャ

榊原「!?」ビクッ

小椋「…」

榊原「君が…?」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:45:16.09 ID:Mv/oTYYD0

小椋「小椋…由美です……ひっぐ…」プルプル

榊原「榊原恒一です……」

榊原(目真っ赤…体も震えてる…ま当然だよね…初対面の人に…かわいいけど…)

小椋「話は…聞いた…?」

榊原「うん…」

小椋「…」

榊原「…」

榊原(気まずい…)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:51:01.29 ID:Mv/oTYYD0

榊原「じゃ…始めるん…だよね」

小椋「…」スッ

榊原(顔を真っ赤にしながら無言でベッドに横たわった…服着てるけどどうしよう)

榊原「えっと…小椋さん」

小椋「」ビクウ!

榊原(呼んだだけでこれだ…僕も経験ないし…どうしたものか?)

>>27
1.機械的にさっさと済ませてしまおう
2.優しくいたわりながら、気持ちよくさせることを心がけよう
3.欲望のまま徹底的にレイプ



27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:52:02.03 ID:lzvb/Ao80

3


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 16:57:29.57 ID:Mv/oTYYD0

小椋(怖い…怖いよ…)ブルブル

榊原(なっなんてかわいい…!!)

榊原(嗜虐心をそそる小動物的なかわいさ…こんなの!)

榊原「我慢できない!」ガバッ

小椋「きゃああ!?」

榊原「はあ…はあ…!!」ババッ

小椋「いやあ…いやあ!!」

小椋(ひいっ!あれが…男の人の…!!)

榊原(パンツ邪魔だ!服なんて脱がしてる暇はない!はやく!はやく)ググッ

小椋「まっまって…!せめてゆっくり…!?」

榊原「ぐっ!」ズブッ!

小椋「いぎいっ!?」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:02:27.99 ID:Mv/oTYYD0

小椋「いやあっ!?いたいっ!いたいよお!!」

榊原(なんて気持ちいいんだ!こんなの止まらない!)ズンッズンッ

小椋「あいっ!?兄貴ぃ!助っけてえ!ひいい!」

榊原「もっとだ…!もっと!」ズンッズンッ

榊原「もっと…楽しませてね…!」ニヤァ

小椋「あっ…あっ…」

榊原「ぐっ…そろそろ一発目……!」ズンッズン

小椋「い…い……や……」

榊原「くう!」ビュルルルビュル

小椋「……」ガクッ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:04:19.45 ID:9puHuTVF0

小椋由美ちゃんはブラコンかわいい!


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:05:09.76 ID:Mv/oTYYD0

数時間後…

榊原「ふう…結構疲れたな…」

小椋「…」グッタリ

榊原(つい理性を失ってしまった…放心しちゃってるようだけど…何か声をかけてあげるべきかな?)

榊原「小椋さん」

小椋「…?」

榊原「>>39


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:06:44.45 ID:8D6gNt/S0

かわいいよ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:09:31.55 ID:ttXzgnMG0

レイプしてなに言ってんだよこいつwwww


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:11:39.77 ID:Mv/oTYYD0

榊原「かわいいよ」

小椋「…!」バババッダッ

榊原(一瞥もせず最低限服を着て猛ダッシュで逃げていった…)

小椋「」ドテッ

榊原(あっこけた。そりゃあんな腰フラフラしてれば…)

榊原「ふう…」

コンコンッ

榊原「はい、どうぞ」

ガチャ

赤沢「おわったようね…」

榊原「うん」

赤沢(小椋さん走っていっわね…顔は確認できなかったけど、どうだったのかしら?)


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:14:39.60 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「とりあえず、やることはやってくれたわね。礼を言っておくわ」

榊原「それほどでも、対策はこれで完了なのかい?」

赤沢「それは…」

>>49
1.完了よ
2.いえ、定期的に続けるわ
3.他にもやることがあるの



49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:16:49.17 ID:Kz+gu8z50

2


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:19:39.89 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「いえ…定期的に続けるわ」

榊原「そっか…あでも、また僕と小椋さんが続けるのかい?」

赤沢「…」

>>55
1.続けてもらうわ
2.いえ、つぎは組み合わせを変えるわ



55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:20:22.29 ID:ttXzgnMG0

1


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:24:20.85 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「続けてもらうわ」

榊原「続けるのか…僕は耐えられるけど、小椋さんは大丈夫かな」

赤沢「そうね…そこは心配だけど、クラス全体の問題だもの。私たちも協力していくわ」

榊原「そう言ってもらえると助かるよ」ニコッ

赤沢「あっ…」キュン

赤沢(くっ…やっぱり羨ましい…!)

榊原「今日は一度したけど…続けるとしたらどれくらいの頻度で?」

赤沢「んーと…」

1.日1かしら
2.週1でいいわ
3.月1ね
>>60



60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:26:11.25 ID:bNJ5Ta1/0

1


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:30:38.06 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「日1かしら」

榊原「てことは明日もか…」

赤沢「しばらくは病院でってことになるわね…大丈夫?」

榊原「僕は大丈夫だよ。それよりも小椋さんをケアしてあげて」

赤沢(榊原君…なんてやさしいの…)キュン

榊原(明日もあれが味わえるのかあ…最高だな!)


鳴「…」ドキドキ

鳴(偶然部屋の前を通りかかったけど…)

鳴(あれが…男女の……初めて見た…///)


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:33:28.21 ID:Mv/oTYYD0

小椋「……」

小椋「うっ…うううっ…」グズッ

小椋(あんなのが…あんなのが毎日なんてぇ…!)プルプル

小椋兄「おいマジやべションベン漏れる早く出ろし!」ドンドン

小椋「うっさいバカ兄貴!!」

小椋(どうすれば…いいの……?)


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:36:01.78 ID:Mv/oTYYD0

次の日

榊原「赤沢さんが言ってた時間だと、そろそろかな…」

コン…コン…

榊原「どうぞ」

ガチャ

小椋「…」

榊原「やあ小椋さん」

小椋「」ビクゥ!

榊原「ふふっ…」

小椋「う…」

小椋(クラスのため…クラスのため…なんだから…!)プルプル


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:44:02.29 ID:Mv/oTYYD0

榊原「さあ、ベッドに来て」

小椋「……」スタッ

榊原「いい子だ、それじゃあ…」

小椋「…ひい…!」

小椋(だ…誰か…!)

榊原「はじめようか…」

榊原(ふふ…水野(姉)さんが貸してくれた本の知識を役立てるぞ!)

貸してくれた本は?
>>75
1.アナルで彼女を優しく愛したい!アヘ顔出版
2.徹底的に鬼畜攻め!首輪出版
3.週刊男のドM~漢はケツでイこう~



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:45:07.46 ID:6L0fDVE60




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:50:45.71 ID:Mv/oTYYD0

榊原(アナルで彼女を優しく愛したい!アヘ顔出版…オカズとしても実用的にも最高だった…)

榊原「小椋さん」

小椋「…」

榊原「昨日はゴメンね…僕も初めてで、歯止めが効かなかったんだ。痛かったでしょ?」

小椋「…?」

榊原「僕も反省して、勉強したんだ。役に立ってくれるかわからないけど、
    小椋さんも気持ちよくなれるように、頑張るから」

小椋(…昨日の今日で、信じられるわけ…)

榊原「じゃ…いくよ…」

小椋「くっ…」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:55:01.72 ID:Mv/oTYYD0

榊原「パンツ脱いで…」

小椋「…」ヌギッ

サワッ

小椋「!?」ビクッ

榊原「入口はちゃんとほぐさないとね…優しく触っていくから…」

クニュ・・・クニュ…

小椋「く…ん…」ビクッ

小椋(こんなの…気持ちよくなんて…!)

榊原(ピクピク反応して…結構わかりやすい…ここかな?)

クニュ

小椋「!?!?」ビクンッ

小椋(なっ!?なにっ!?)


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 17:58:29.63 ID:Mv/oTYYD0

榊原「気持ちいい?」

小椋「…べっ…別に…」

クニュ…クニュ…

小椋「くっ…んんう!///」ビクンッ

榊原「いいみたいだね」

小椋(う…うそ…私…お尻なんかで…!!)

トロッ…

小椋「!?!?」

榊原「あれっ…小椋さん…これって…」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:00:12.90 ID:Acb2hd1a0

恒一が昨日まで童貞だったとは思えない……(´;ω;`)


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:03:10.26 ID:Mv/oTYYD0

小椋「ちっちがう」

榊原「よかった…ちゃんと気持ちよくなってる。そろそろいいかな?」

小椋「さ…さっさと済ませて…」

榊原「うん…と、そうだ。これを塗らないと」トロー

小椋「ひっ…冷たっ!」

榊原「ローションだよ、これで滑りがよくなるから」ヌリヌリ

小椋「っ…ん…」ビクッ

榊原「よし…じゃベッドに寝て…」

小椋「…」スッ

榊原「入れるよ…力抜いてね…」

小椋「…!」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:07:45.63 ID:Mv/oTYYD0

ググッ…

小椋「ぐッ…つ…いたっ!」

榊原「小椋さん…僕にしがみついて!爪立てていいから!」ググッ

小椋(思いっきり立ててやる…!ひっ!)

小椋「あっ…あうっ!?」

小椋(ちょっと…気持ちいい!?うそっ!?)ギュウウ

榊原(…あれ…昨日より狭い?…くっ)

榊原「小椋さん、もっと力抜いて!」

小椋「う…うあっ…!」ギュウウウ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:11:31.70 ID:Mv/oTYYD0

小椋(なんで…!どうして!?昨日は痛いだけだったのに!なんで!?)

榊原「もう少しだよ…頑張って…!」ググッ

小椋「うっうあ…ああっ」ギュウ

小椋(うそうそ!こんなのうそ!認めない!気持ちよくなんか)

ズプッ!

榊原「入った…」

小椋(気持ちよくなんかぁ…!)ビクビク

榊原「…ふう、入ったよ…小椋さん」

小椋「あ…ああ…」

榊原「よく頑張ったね…しばらくは動かないでおこう」ナデナデ

小椋「あ…あう…///」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:14:58.10 ID:Mv/oTYYD0

小椋(なんで…昨日はあんなに…非道いことされたのに…)

榊原「動いて良くなったら言ってね…いつまでも待つから」

小椋(どうして今日は…こんなに…)ギュウ

榊原(小椋さんさっきより強くしがみついて…)

榊原「大丈夫小椋さん?どこか痛い?」

小椋「……い」

榊原「え?」

小椋「動いて…いい…」カアア///


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:18:45.47 ID:Mv/oTYYD0

榊原「本当に大丈夫?無理しなくていいんだよ?」

小椋「…いい」

小椋「さっさと…終わらせて…///」

榊原「…わかった」

榊原(小椋さんのためにも、早く気持ちよくさせてあげよう)

榊原「じゃあ最初はゆっくり動くから…」

小椋「うん…」

榊原「…」ズン…ズン…

小椋「ん…んあ…ん…」ビクン

小椋(やだ…声…出ちゃう///)


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:23:18.24 ID:Mv/oTYYD0

榊原「無理しないで…ん」チュ

小椋「あう…」

小椋(耳に…キスされちゃった///)キューン

榊原(小椋さん今のとこ気持ちよさそう…この調子だ!)

小椋「…ね…え…んん!…榊…原君っ」

榊原「!?なんだいっ?」ズンッ…ズンッ…

小椋(大丈夫…そう…早く…終わらせなきゃ…)

小椋「もっと…はやくして…いいよ…」

榊原「…わかった」


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:28:19.85 ID:Mv/oTYYD0

ズンッズンッズンッズンッ

小椋「んんっんあっあぁん」

榊原「…は…はっ…」ズンッズンッ

小椋(あ…!だめ…!声抑えられない!…)

榊原「小椋さん…小椋さん!」ズンッズンッ

小椋「んあ!んん!ああ!さかき!ばらっくぅん!」ビクビク

小椋(気持ちっ!いい!きもちいよぉ!)

榊原「僕もっいくよ!小椋さん!」ズンズンッ

小椋「あぁん!ああ!さかきっばらくんっ!」ビクビク


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:32:43.88 ID:Mv/oTYYD0

榊原「くっ出るっでるよ!」

小椋「ふぁあっ!あぁぁああん!」

ビュルルルルビュルビュルルッル

ビクンビクンビクン

小椋「ああああぁあん!!!ああぁ…あ…」ビクビク…

小椋(…あ……私…………お尻で……)

榊原「はあ…はあ…はあ…はあ…」

小椋「あ…はぁ…はぁ…」

榊原「小椋さん…」

小椋「えっ…?」

榊原「よく頑張ったね…好きなだけ休んでいいから…」ナデナデ

小椋「あっ…///」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:35:18.55 ID:Mv/oTYYD0

小椋(あんな…酷いことさたのに…)

小椋(今日はとても…優しくて…きもちよくて…///)

小椋「榊原君…」

榊原「なに?」

小椋「これからは…優しくして?」

榊原「わかったよ、小椋さん」ギュ

小椋「ん///」ギュウ



赤沢「……」



鳴(今日もすごかった///)


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:48:48.15 ID:6L0fDVE60
                   __,,_
                 イ: : : : : : :\
             | ̄ ̄ /: : : : : : : :,: :.ト ̄ ̄ ̄| 由美…由美……
             |  | ̄|; : :|: :l: : : :.|:.:| ̄ ̄|  |     うっ、ふぅ…
             |  |  ハ:; :|: :|: : :.:.|ハl    |  | 
             |  |   jvリ;|;,;,;,;,;;/    |  |
   ┌──┐     .|  r- ´  、´`''' ` - .... |  |     ┌─―┐
  l ̄ |「 ̄ :| :|──- | ,'      l /      ヽ |     .|: |  ̄ ||
  |  :||(⌒):| :|──- |丿      |        | |   _ .|: |(⌒)||
  |_:||__  :| :|──- |   |          リ  .」   |  | |: |   ||  
 |____|___| :|──- ヘ  |          |(  /| ._ |_| |:_|___||__
 |____|─- ──- |__\j|      '.   :|: V__j (_)            \
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |         :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|__________ |;        ::..|____________|
|    |     | ̄ ̄`ー-|         :::.|_  ─- ..        |    |
|    |     \     L__        リ      }    , ,,  |    |
|  ,,....::::⌒フ:.   \    |  \___ ─イ     /  r^''' i─ |    |
::::::::::::::::/´コュヽ / .(\              /_7  / .!,,,// |l|___ |
::::::::::::::くコユユノ /   `ー>ー────―─<   |  | ̄ ̄ ̄|/
 ̄ ̄ ̄/⌒ー─┐_____________j    ̄ ̄ ̄


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:42:38.92 ID:Mv/oTYYD0

しばらくして…

小椋「ん…///」

榊原「今日も気持ちよかった?小椋さん」

小椋「気持ちよかったよ…榊原君」ギュウ

榊原「ふふっ…小椋さんって結構甘えんぼさんだね」ナデナデ

小椋「…馬鹿ぁ」カアアア

榊原「ごめんごめん、ふふ」ナデナデ

小椋「もうすぐ退院だね…」

榊原「そうだね…学校に行ったら、小椋さんといつも一緒に…」

小椋「え?今…」

榊原「あっいや…」アセアセ

小椋「んふふ、聞こえてたよ」ニヤァ

榊原「ごっごめん!別に変な意味じゃ!」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:47:14.87 ID:Mv/oTYYD0

小椋「わかってる、私も」

小椋「私も早く、榊原君と学校行きたいな…」ギュ

榊原「小椋さん…」ギュ

小椋「榊原君……」

……

チュ

榊原「…///」

小椋「…///」

榊原「変な順番になっちゃったね…///」

小椋「本当よ///」

榊原「一緒に学校、行こうね…」

小椋「うん……」


赤沢「……」

>>136
1.ハッピーエンドってとこかしら…
2.まだよ…まだ終わってない…!!



136 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:47:56.65 ID:SAJkjzF+0




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:55:04.18 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「まだよ…まだ終わってない…!!」

学校

榊原「東京から転校してきました、榊原恒一です。よろしくおねがいします」

勅使河原「おっす!よろしく転校生!」

桜木(あっあれが…今対策をしている///)

綾野(由美のお相手さんかあ、いいなあ…結構イケメンじゃん///)

榊原「…」チラッ

小椋「…!」ビクッ

榊原「…///」ニコッ

小椋「///」カアア

赤沢「……」

鳴(学校でしたりはしないのかなあ///)ドキドキ


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:58:54.01 ID:Mv/oTYYD0

望月「ねえ、榊原君。部活とかはもう決めたの?」

榊原「ううんまだ」

勅使河原「まあ待てよ望月。青少年たるもの、まず聞く質問はこれだろ?」

榊原「?」

望月「え///」

小椋「!?」

赤沢「!」

桜木「」キキミミ

綾野「」キキミミ

鳴「」ドキドキ


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 18:59:15.25 ID:iCPUePDu0

鳴ちゃんがなんか目覚めてるぞ…


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:03:00.85 ID:Mv/oTYYD0

勅使河原「おっお前…その…小椋とはどうなのよ?///」

榊原「どうって…」

赤沢「ばかっ!なんてデリカシーのない!」

勅使河原「だっだってよ!気になるじゃねえか!」

望月「ぼっぼくも聞きたいなあ…なんて」

榊原「僕は…小椋さんのことは」

小椋「…」ドキドキ

赤沢「……」イライライライラ

榊原「>>151


151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:04:17.24 ID:uaD+fKKW0

だいすきだよ!


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:07:01.92 ID:Mv/oTYYD0

榊原「だいすきだよ!」

小椋「あっ…///」パアアアア

赤沢「がっ…」ガクッ

勅使河原「うお…!」

望月「はっはっきり…///」

綾野「由美、よかったね!」ニヤニヤ

桜木「いいなあ…」

鳴「」ドキドキドキドキドキ


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:11:11.43 ID:Mv/oTYYD0

榊原「きっかけは…ちょっと変だったかもしれないけど」

榊原「僕は小椋さんのこと、だいすきだよ!」

小椋「さっ榊原君!」ダッダキッ

榊原「わっ」ギュ

勅使河原「ヒューヒューお熱いねえ!おめでと!お二人さん!」

望月「すっかりカップルさんだね!」

綾野「最悪の対策だと思ってたけど…よかった…由美…」ウル…

赤沢「…」トボトボ

鳴「エンダーーイヤー」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:14:26.07 ID:Mv/oTYYD0

放課後 帰り道

榊原「…」

小椋「…」


榊原・小椋「あっあの!」

榊原「…」

小椋「…」

榊原「…小椋さんからいいよ」

小椋「榊原君から…」

榊原「そっそれじゃあ…」

小椋「…」ドキドキ

榊原「き…今日!うちにこにゃい?」


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:19:46.44 ID:Mv/oTYYD0

榊原(かっかんだああああああああああ!!!!!)

小椋「…ぷっ」

榊原「…!!」ガーン

小椋「…ぷっ…ふふふっ…!…うちに…こにゃい!?……ぷふっ…」クスクス

榊原「わ…笑わないでよ…」カアア

小椋「ふふふっ…ごめんね」

榊原「もう…そっそれで…今日…いいかな?」

小椋「……うん…いいよ///」

榊原(顔赤くしてうつむいて…かっ可愛すぎる///)


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:23:26.36 ID:Mv/oTYYD0

榊原「あっそうだ…小椋さんはなんて言おうとしたの?」

小椋「…私?私は…」

榊原「…」

小椋「今日、榊原君の家にいきたいにゃ♪」

榊原「…ぷっ」

小椋「ふふっ…」

榊原「はははっ!じゃいこうか!」

小椋「うん!」

榊原(あっ自然に手…)

小椋(つないじゃった…///)

小椋「はやくいこっ!」

榊原「うん!」


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:27:32.97 ID:Mv/oTYYD0

榊原「ただいまー」

怜子「おかえりなさーい」

小椋「お邪魔します」

怜子「おや?…恒一君の彼女?」

小椋「えっ///」

榊原「そうです」キッパリ

怜子「なんと…転校初日でやるわね…」

小椋「……///」

榊原「さ行こうか」

小椋「うん…」

怜子「避妊はちゃんとするのよ」

榊原「れっ怜子さん!」


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:30:12.99 ID:Mv/oTYYD0

小椋(これが…榊原君の部屋…)

榊原「適当に座っちゃって…」

小椋「…」ウズウズ

小椋(榊原君の…匂い……)

榊原「小椋さん?」

小椋「…」ギュ

榊原「!?…小椋さん…」ギュ

小椋(榊原君の温度…暖かい…)

榊原「どうしたの…?」


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:34:21.90 ID:Mv/oTYYD0

小椋「……」ギュウ

榊原「もしかして…ずっと我慢してた?」

小椋「…///」カアア

榊原「ふふ…いいんだよ、我慢しなくて…僕も同じだったから」クイッ

小椋「あっ…んん」チュウ

榊原「んん…」

小椋「んんちゅう…れろっはぁんん」チュパチュウ

榊原「ん…かわいいよ…ん」

小椋「んんぁ…ああ///」


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:39:53.90 ID:Mv/oTYYD0

榊原「おぐんむっ?」

小椋「んちゅ…由美って…呼んで?…こう…いち///」

榊原「……由美…好きだ…」

小椋「私も…恒一が好き…!大好きぃ!」

榊原「由美ぃ!」ガバッ

小椋「あぁ!」

榊原「はぁ!はぁ!」ガババッ

小椋「あっ服っ破けちゃうよぉ」

榊原「ごっごめん…由美」

小椋「いつもみたいに…優しくして…?」

榊原「もちろん…」


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:45:04.42 ID:Mv/oTYYD0

榊原「…脱がすよ」

小椋「ん…///」

ヌチャァ……

榊原「あっ…」

小椋「…///」カアア

榊原「もう…だいじょうぶそうだね…」

小椋「…」コクッ

榊原「いくよっ!」ググッ

小椋「ああっ…」

ズプン!

小椋「あああん!!」ビクビクン!


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:51:10.01 ID:Mv/oTYYD0

榊原「すんなりっ入るようにっなったね!」ズンッズンッ

小椋「だっ!だってぇ!こういちがっ!こういちがっこんなふうにしたのぉ!」

榊原「こんなにっ強くしてもっ融けた顔しちゃって」ズンズンッ

小椋「きもっちっいいんだもん!こういちのがっ!いいのぉ!」ビクビク

榊原「僕もっ余裕ないよ!由美がっよすぎて…!」ズンズンッ

小椋「こういちぃっこういちい!」

榊原「いくよっ今日も沢山っ!」ズンズン!

小椋「あっいくっイくうう!」ビクビク

榊原「くっ」

ビュルルルルビュルルッル

小椋「あっああああああぁぁ!!」ビクビクプシャアア…


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 19:54:07.80 ID:Mv/oTYYD0

小椋「あっ…ああ…」ビク…ビク…

榊原「くっ!はあ…はあ…」ビュウウ…ビュウ…

小椋「はぁ…はぁ…あ…」

榊原「はぁ…はぁ…はぁ……由美…」

小椋「こう…いちぃ…」

チュウ…

小椋(大好き…だいすきだよぉ……)


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:03:02.72 ID:Mv/oTYYD0

榊原「由美…」ギュ

小椋「なぁにぃ?」ギュウ

榊原「ずっと後悔してたんだ…」

小椋「え…」

榊原「由美とした初めてのとき…僕は欲望に駆られて、由美を傷つけてしまった」

小椋「…」

榊原「あとで…凄く落ち込んだよ…はじめての女の子に、なんて非道いことをしてしまったんだって」

小椋「恒一…」

榊原「本当に、ごめん…」

小椋「いいよ…」

榊原「…」

小椋「恒一は、それで私のことを気遣って、いっぱい勉強したんでしょ?
    私を傷付けないようにって、いたわって…」


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:04:17.60 ID:Mv/oTYYD0

榊原「由美…」

小椋「私…それから毎日が楽しかったよ?早く学校終わんないかなって、
    恒一に会いたいって、徐々に思うようになって…」

榊原「…」ギュ

小椋「私…今すごい幸せ…幸せすぎるよ」ギュウ

榊原「由美…」ギュウ


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:28:09.22 ID:Mv/oTYYD0

榊原「僕も…幸せだよ…」

小椋「えへへ…………ねえ…」

榊原「ん?」

小椋「…あの…えっと…」モジモジ

榊原「……??」

小椋(ううっ…こんなの…言い出せない…///)

榊原「…!」

榊原「由美…」

小椋「えっ……」

榊原「>>210

1.対策じゃなくて、ちゃんと由美とつながりたい
2.…フェラチオって知ってる?
3.今日はもう帰ろっか



210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:28:51.53 ID:Kz+gu8z50

2


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:31:46.31 ID:Mv/oTYYD0

榊原「…フェラチオって知ってる?」

小椋「…え///」

榊原「あ///ごめん!忘れて…」

小椋「…知ってる」

榊原「えっ」

小椋「いいよ…さっきから当たってるし///」

榊原「んぐっ…ごめん」ビンビン

小椋「本当…底なしだね、こういち♪」

榊原「ははは…面目ない」


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:35:58.55 ID:Mv/oTYYD0

榊原「あっ!でも待って!」

小椋「…?」

榊原「先にあらわなきゃ。さすがに危ないと思うから」

小椋「ふふっ…やっぱり恒一はやさしいね。ちゃんと私のことを考えてくれる…」ピト

榊原「当たり前だよ…」

小椋「それじゃあ、一緒に…その…///」

榊原「?」

小椋「ぁる…あらいっこしない///?」

榊原「」

小椋(きゃああああ!!言っちゃったああ///)


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:39:35.23 ID:mPzWhznP0

これは
Another~Another edition~として本にされるべき



222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:44:30.91 ID:Mv/oTYYD0

カポーン

榊原「……」

小椋「……」

榊原・小椋(さっさすがに恥ずかしい///)←洗い場で背中合わせ

小椋「せっ背中、流してあげる…///」

榊原「う…うん…///」

小椋(…恒一肌キレイだなあ)ゴシゴシ

榊原(振り向けば…由美が…!!)ビンビン

怜子(恒一君本当すごいわね…)ノゾキミ

小椋「んしょ…よい…」ゴシゴシ

小椋(…はっ!)

小椋(こっこのシチュエーションは!)

>>227
1.私の身体で恒一をゴシゴシ///
2.後ろから、私の手で恒一の恒一を包んで…///
3.できるかあああああああああああ!!!!



227 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:46:23.54 ID:1YCK288c0

2


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:53:10.05 ID:Mv/oTYYD0

小椋(後ろから、私の手で恒一の恒一を包んで…///)

小椋「ここは…優しく手で洗わないと…///」

ギュ

榊原「なうっ!?」

小椋「きれいに…してあげるね…」ヌルヌル

榊原「う…うあっ!」

榊原(石鹸のぬるぬると…由美の手さばきで…やばい!!)

小椋「はあ…はあ…」コスコス

榊原「ああ…由美…!そんなにこすったらぁ!」

小椋(恒一のこんな声…初めて聞いた…気持ちいいんだ)

小椋(私が…気持ちよくしてあげるね…!)コスコスコスコス

榊原「ああっ!そんなっ!激しく動いたら…!」

小椋「ふふっ…」シコシコシコシコ


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 20:56:43.22 ID:Mv/oTYYD0

怜子「……ゴクッ」

榊原「あっ…ああっ…!!」

小椋「いいよ…我慢しないで…?」シコシコシコシコシコ

榊原「くっ出る…くうううう!」

小椋「ふふっ…」シコシコシコシコシコ

ビュウウウウビュウウウウウビュウウウ

榊原「あっ…ああっ……」ビュウウ…ビクビク…

小椋「あっ…すごい…」ジュン

怜子「…」クチュクチュ…


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:01:24.66 ID:Mv/oTYYD0

榊原「はあ…はあ……はあ……」

小椋「洗い流すよ…」シャアアアアア ※シャワーです

榊原「はう!?」ビクン

小椋「……」ゾクゾク

榊原「あ…はあ…」

小椋(恒一…もっと…もっと…気持ちよくさせてあげる……)

小椋「綺麗になったね…」

榊原「あっ…ありがとう由美…」

小椋「じゃあ…してあげる///」

榊原「…由美?」

小椋「フェラチオ…してあげる///」


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:06:36.31 ID:Mv/oTYYD0

榊原「ま…まって…今は」

榊原(わわっ!…股間の間に由美が…!!)

小椋「……あれ?」

榊原「…そりゃ、出したばっかだからね…」フニャン

小椋「むむむ………えいっ」パク

榊原「あうっ!」

小椋(もっと…気持ちよくさせてあげるんだからっ)

小椋「ひもひいい?」アムッ

榊原「う…うん。気持ちいいよ…」

小椋(…)

レロン

榊原「あっ…!」ビクン

榊原(亀頭はやばいっ!)

小椋「…んふふ」ニヤア


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:10:40.22 ID:Mv/oTYYD0

小椋(ここがいいんだあ…)

小椋「んんっちゅう…」レロレロ

榊原「はぁ…はぁ…!」ビクビク

小椋(ちょっと固くなってきた…もっと強く…)

榊原(あ…由美の唇が…亀頭を包んで…)

小椋「ん」チュウウウウ

榊原「くうう!」ビクンビクン

小椋「んんん…ぷはあ……おっきく、なったね…」

榊原「うん……」


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:12:39.74 ID:lbGtqMAU0

このままいくとテクノブレイクで現象さんに殺されるな


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:17:27.64 ID:Mv/oTYYD0

小椋「ふふ…恒一の弱点わかっちゃった…」

榊原「えっ…?」

小椋「ここ…でしょ」レロッ

榊原「うあっ」

榊原(そんな…舌先で…割れ目を…!!)

小椋「んーー…」チロチロ

榊原「はあ…はあ…!」ビクビク

小椋(舌を動かす度に…ピクピクしてる…///)

小椋「ん………ん…出したい…?」

榊原「え…」

小椋「口で…出したい?」ウワメヅカイ

榊原「」

>>251
1.口でイかせてくれ!
2.由美に入れたい!



251 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:18:49.33 ID:8gSgtoHi0

1


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:30:22.98 ID:Mv/oTYYD0

榊原「口でイかせてくれ!」

小椋「わかった…」アムッ

榊原「くうう…!!」ビクン!

榊原(由美の口に…!全部飲み込まれて…!うあっ)

小椋「んんっんんっんむっ」ジュポジュポ

榊原「くっ!はあっ!」ビクビク

榊原(なんてストローク…!!きもちよすぎるぅ!)

小椋(恒一…切ない顔してる…すぐイかせてあげるね!)

小椋「んん!んん!んう!んんっ!」ジュッポジュッポジュッポジュッポ

榊原「ああっ!」

榊原(さらに速く、強く吸われてぇ!!こんなのっ!)


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:31:17.12 ID:Mv/oTYYD0

榊原「もう…むりだっ!!」グイッ

小椋「んんむう!?」ジュポオ

ビュルルルビュルルルビュルル

榊原「かっはあ…!!」ビクンビクン

小椋「んんう!?んん…ん」

小椋(恒一のが…喉奥に叩きつけられてぇ……)

榊原「はっ…はっ…はっ…」

小椋「んんくっ…んん…んくっ」ゴキュ…ゴキュ…

榊原「はあっ…由美ぃ…ゆみぃぃ……」ビクッビク


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:38:01.30 ID:Mv/oTYYD0

小椋「ん…ん…」ゴキュ…ゴキュ

榊原「あっ…はあ……はあ…」

小椋「ん……ぷはあ」

榊原「はあ…はあ…はあ…由美…ごめん…最後…」

小椋「……ん…大丈夫…恒一の…飲みたかったから///」ニコッ

榊原「ゆ…由美…」キュン

小椋「あ…あのね…恒一……その…もう恒一も…疲れてるの…わかってるんだけど…」

小椋「私…私…もう我慢できないよ…///」ジュン

榊原「え…」

小椋「恒一のが…ほしいよ!…もうお尻じゃなくて…
    ちゃんとした…私の初めて…恒一にっ…もらって欲しいの…」

榊原「由美…」


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:42:32.97 ID:Mv/oTYYD0

小椋「おねがいっ…!」

榊原「由美…!!」

榊原(ここで…ここで…勃たたなきゃ…!)

榊原(男じゃない!!)

榊原「お風呂の淵に…手付いて…お尻を…こっちに向けて…」

小椋「う…うん…///」

榊原(綺麗だ…お尻も…おまんこも…綺麗なピンク色で…引き締まった形…)

榊原(今か今かと期待して…濡れきっている…待ってるんだ…由美が…)

小椋「こういちぃ…はやくぅ…///」

榊原(うおおおお!)ボッキーン

榊原「いくよ…!!」


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:45:58.58 ID:Mv/oTYYD0

ズッ…ズッ…ズズッ…

小椋「くっ…んんっ…!」

榊原「くっ…」

榊原(狭い…!なんて締め付け…)

小椋(あっ…恒一が…入ってくるぅ…!)

榊原「もうすぐ…全部はいるよ…!!」ズズッ

小椋「うん…!」

榊原(もう少し…もうすこし…!!)

ズンッ

小椋「あううっ!!」ビクン


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:51:24.59 ID:Mv/oTYYD0

小椋「いつ…うっ…」ポロポロ

榊原「!そんなに痛かった!?由美…!」

小椋「ちが…ちがうの…」

小椋「やっと…対策…じゃなくて…恋人として…恒一と…一つになれたから…」

小椋「凄く…嬉しくて…幸せで…ないちゃった…えへへ…」

榊原「あっゆみ…ゆみっ!!」

小椋「痛いのは…最初だけだったから…動いていいよ?」

小椋「いっぱい気持ちよくして…いっぱい気持ちよくなって…?」

榊原「」プツン

榊原「ゆみいいぃ!!!!」パァン!パァン!パァン!パァン!

小椋「あああぁああああぁああぁあん!!」ビクンビクビクン


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 21:59:51.55 ID:Mv/oTYYD0

榊原「由美!すきだ!!ずっと!ずっと一緒だ!!」パァン!パァン!パァン!パァン!

小椋「わたしもっ!ずっと!一緒にぃ!あぁん!!」ビクビクン

榊原「すごく!すごく気持ちいいよ!最高だ!ゆみ!!」パァン!パァン!パァン!パァン!

小椋「こういちい!もっと!もっと強く抱きしめてぇ!ああぁ!」ビクビク

榊原「いくっ!いくよ!!!全部!!全部由美の中にぃ!!!」パァン!パァン!パァン!パァン!

小椋「きてえ!いっぱいぃ!!恒一をっ!いっぱいぃぃ!!」ビクビク

榊原「ううっああっ!!!!」

ビルルルルルルルルビュルルルッビュルルル!!

小椋「ふああぁあああぁあああぁあああああ!!」ビクンビクン…プシャ……


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:01:56.32 ID:Mv/oTYYD0

榊原「は…はっ…は…」

小椋「…あっ…あっ…あっ……あっ……」

榊原「…由美」

小椋「こういちぃ………」

チュウ……

「ずっと…一緒だよ」


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:09:38.11 ID:Mv/oTYYD0

チャポン…

榊原「さすがに…疲れた……」←二人で湯船の中に

小椋「私も…」グデーン

榊原「…ふう……結局何回したんだろう…」

小椋「うっ…///」カアア

榊原「あ…ははっ…///」

チャプ…

榊原「卒業まで…対策しなきゃいけないんだよね…」

小椋「うん…………///」

榊原「ははっ体力続くかなあ」

小椋「馬鹿っ///」パシャ

榊原「わぷっ!…はは」

小椋「…ふふ」

榊原「……対策が終わっても、ずっと一緒だよ」ギュ

小椋「うん…ずっと…ずっと一緒」ギュウ


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:10:18.20 ID:j/gg8JjJ0

小椋「恒一ったら絶倫」


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:12:31.65 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「…はあ」

赤沢「さすがにあんだけ見せつけられて手を出すほど、落ちぶれちゃいないわよ」

赤沢「…お幸せにね」

赤沢「さてと…とりあえず数えて、11回目だったかしら?」

赤沢「今回は現象対策、ばっちりね!」ナイスタイサク!


HAPPY END


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:48:17.08 ID:DBXQHiXy0

 乙じゃないんだからね///////ブリッジなんだからね//////////                   
                 ,,,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7ー.... __
.              /////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     ̄`ヽ
            //////,∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト ___,   '. 
           //////////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7     ト─イl
          f。///////厂 ̄ ̄ ヽ:.:.:.:.:/       V//∧
     ,. -.-... |/|///////      |_::/       ヽ//∧
    /: : : :`:x|}イ/⌒ヽ//      _            '//∧
    ,: : : : : \j/  /Y))ー──´_二j           V/∧ー- 、
   从: : : : \(  {|{   ̄` ...  ̄               ヒ:///<__
     `ー≧く乂__`テー _ `ーュ_              |////////)
                 `ー-ー<>              ̄ ̄ ̄


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:48:24.02 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「と思っていたのかしら?」

榊原「なにが?」

赤沢「ああごめんなさい、こっちの話よ。それで、話の続きだけど…」

榊原「うん、正直信じられないけど…本当にそんな現象があるんだね?」

赤沢「ええ。そのための対策として>>310


310 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:50:22.35 ID:hINCKV610

アカザーさんとサカキがエッチ


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 22:55:47.30 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「……///」

榊原「…対策として?」

赤沢「…わ…私…と……」

榊原「?」

赤沢「わたしと…ううう///」

榊原「??」

赤沢(ううう……なにやってるのよ赤沢泉美!
    クラスのためなのよ!これぐらい簡単にやって見せて…)

榊原「ん?」クビカシゲ

赤沢(やって見せて…)

榊原(言いずらいことなのかな…?)ニコッ

赤沢(はうっ)キュン


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:04:59.22 ID:Mv/oTYYD0

赤沢(言う…言うのよ私!むしろ、ラッキーじゃない!!私のを恒一君のにあげられるんだから…///)

榊原「…」マダカナー

赤沢「…ご…ごめんなさい…ちょっと待ってね…///」

榊原「うん、待つよ」

榊原(顔真っ赤だ…風邪気味なのかな?息も荒いし…)

赤沢(深呼吸…深呼吸……)スゥーハァー

鳴(…?なにやってるんだろ…?)

赤沢「ふう…それじゃあ…言うわよ」

榊原「いいよ」

赤沢「>>330

1.私と榊原君がセックスするの
2.私が…榊原君を一方的に犯すの
3.私が榊原君に一方的に犯されるの
4.早苗「ホラーしょうねーん、お薬の時間よー」



330 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:07:20.78 ID:hxDfcLqT0

3

早苗は帰れ



333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:11:00.97 ID:Mv/oTYYD0

赤沢「私が榊原君に一方的に犯されるの」

榊原「………………………え?」

鳴(!?)

赤沢(言った…言ってしまった…言っちゃたよ私…)

榊原「……」ポカーン

赤沢(死にたい…なんかこう…死にたい…)

赤沢「それが…対策方法よ…」カアア

榊原「冗談じゃ…ないんだよね…?」

赤沢「………」コクッ


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:14:42.19 ID:Mv/oTYYD0

榊原「ええと…」

赤沢「いきなりで…戸惑うのは…わかるわ」

赤沢「馬鹿な話と思うかもしれないけど、本当にこれは人の命がかかっていることなの」

赤沢「だから、その、わたっ私を…おっ犯して…///」

早苗(何かすごいことに///)ノゾキミ

鳴(ワクワク)ドキドキ

榊原「…>>340


340 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:16:48.00 ID:s9oLPmEJ0

ごめん 俺眼帯貧乳フェチなんだ


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:17:31.90 ID:PGHzJX3H0

さすがこういっちゃんだぜ


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:21:10.48 ID:Mv/oTYYD0

榊原「ごめん 俺眼帯貧乳フェチなんだ」

赤沢「えっ」

鳴「えっ」

早苗「WAO」

榊原「赤沢さんには悪いけど…」

赤沢「ちょちょっと待ちなさいよ!人の命がかかってるのよ!!」

榊原「そういわれてもねえ…興奮しないことには犯しようも…」フウ

赤沢(そっそんな…!)

鳴「」ウズウズ ←出るタイミングを伺ってる

赤沢「わっ私が興奮させてあげるわ!」

榊原「その時点で誘ってるじゃん。一方的じゃないじゃん」

赤沢「あ…あう…!」アセアセ


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:21:36.75 ID:hINCKV610

赤沢さんかわいそう


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:26:48.69 ID:Mv/oTYYD0

鳴(そろそろかな…)

赤沢(くっまずいわ…このままじゃクラスのみんなを守れない!)

榊原「うーん、どうしようね…」

千曳先生「困ってるようだね」

赤沢「千曳先生!!」

千曳「はじめまして。教諭の千曳です」

榊原「あっはじめまして」ペコリ

赤沢「千曳先生…なにか方法があるんですか!?」

千曳「一応ね。一方的に犯す側がどうしても興奮しない場合、その代替えとして…>>353


350 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:27:41.90 ID:hxDfcLqT0

他のクラスメイトを選べるんだ


355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:31:41.39 ID:MEUAz6tOI

都合よすぎわろたww


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:32:31.18 ID:Mv/oTYYD0

千曳「他のクラスメイトを選べるんだ」

赤沢「なっ……!!」

榊原「よかったあ」

鳴「こんにちは」

赤沢「!?」

榊原「なっ!?!?」

鳴「私はあなたと同じ、三年三組のクラスメイトの見崎鳴」

榊原「よっよろしく…」ハァハァ

赤沢(なっなんてこと…!!)

千曳「僕はもう必要なさそうだね。じゃあ後は若いものに任せるとしよう」


359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:38:52.58 ID:Mv/oTYYD0

榊原「え…えっと話は聞いてる?」ハァハァ

鳴「うん」

榊原「それじゃあ…」

赤沢「待って!!」

榊原「!!」

鳴「…」

赤沢「見崎さん…あなたそれでいいの?今から一方的に犯されるのよ?
    別の人でもいいというなら、もう一度対策会議を開く必要があるわ」

榊原「…」マダカナー

鳴(未咲の病気は、現象のせいかもしれない…それに)

鳴「私は…>>362


362 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:39:59.30 ID:1YCK288c0

むしろ犯したい


367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:43:48.88 ID:mPzWhznP0

おい、どうすんだこれ……


368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:43:58.55 ID:Mv/oTYYD0

鳴「むしろ犯したい」

赤沢「…はあ」

榊原(僕はどっちでもいけるけど)

赤沢「犯したい、じゃなくて、犯されるのよ?一方的に、際限なく、泣き叫んでも!
    あなたはそれに耐えられるのかって聴いてるのよ!」

榊原(しつこいなあ)

鳴「納得してないみたいね」

鳴「じゃあ…>>370


370 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:44:22.30 ID:8D6gNt/S0

3P


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:48:25.33 ID:Mv/oTYYD0

鳴「3Pする?」

赤沢「!!!」

榊原(どうでもいいから早くやりたいなあ)

赤沢「そっそうね…確かに人数制限なんかは何も言ってなかったものね…///」

鳴(ちょろいなあ)

榊原「ねえ」

鳴「なに?」

榊原「赤沢さんは僕は別に…」

鳴「私を犯しているときにでも、手でしてあげれば満足すると思う」

榊原「そっか…仕方ないかなあ」


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:53:23.18 ID:Mv/oTYYD0

榊原「じゃあ…もういいかな?」

鳴「…うん」ドキドキ

赤沢「まっまって!」

榊原「はあ…なんだい?」

赤沢「その…犯す頻度を伝えてなかったわ」

榊原「ああ、それはまあ大事だね。どれくらい?」

赤沢「>>379

1.とにかく授業中も際限なく
2.日1ペースで
3.週1ペースで



379 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:54:39.03 ID:c2+q8Lmm0

1


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 23:59:04.44 ID:fvNL28CW0

恒一枯れるわ


387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:00:03.40 ID:zQHrCAGQ0

赤沢「授業中も際限なく犯されなきゃいけないの」

榊原「それはいいことだね見崎さん」

鳴「う…うん、頑張る」

榊原「じゃあ…さすがにもう抑えられない…!!いくよ…」ガシッ

鳴「うん…んむっ!?」チュウウ!

榊原「んんっ!んん!」ジュルジュル

榊原(見崎さんの唇…なんて柔らかい)ガバッ

鳴(舌が入っ…!…ああっ!)ビクン!

赤沢「あ…」ドキドキ


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:08:08.54 ID:zQHrCAGQ0

早苗(鍵締めとかないとね…頑張れ!ホラー少年!)ガチャリ

鳴「んんっあっんんむっあぁ!」ジュルジュジュル

鳴(口の中いっぱい…!舐め回されてる…!)ジュルチュルルン

榊原(っ見崎さん!見崎さん!…なんてかわいい!口の中おいしすぎるう!)ジュルルル

鳴(あっ舌が吸われ…!)チュウウ

赤沢「…はぁ…はぁ…す…凄い…」ドキドキ

赤沢(クールな見崎さんが…あんなにビクビクして…!)

鳴「んん…ぷはあ!…ああダメぇ!」

榊原「ふふ…いいよ見崎さん…!」ビリビリ

鳴「ふっ服がっ…あっ!」

キュ

榊原「ベッドに腕を縛ったよ…一方的に犯し尽くしてあげるよ…」

鳴「あっ…ああっ…!」


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:10:16.56 ID:J2PFmNjj0

アカザーさん放置されすぎwww


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:14:01.04 ID:5Gs8Qfr3I

いないものの相手をするのは


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:17:04.10 ID:zQHrCAGQ0

赤沢「さっ榊原君」

キュ

榊原「もちろん忘れてないよ…そこでクラスメイトが犯されるのを見てて…!」

赤沢(そういうプレイ……!榊原君凄い…!)

榊原「じゃあさっそくいただこうか…見崎さんの純潔…!!」ジリッ

鳴「あっ…いや…いやあ…」ジワッ…

榊原「」ゾクゾク

榊原「いいよ…その顔…堕としがいがあるってもんさ…!」ズズッ

鳴「ふ…い…いた…い…!」ビクビク

榊原「よっと!」ズブッ

鳴「!!っいたい!いたいよお!」

榊原「さて…じゃあじゃんじゃん動いちゃうね!」ズンズン

鳴「いぎっ!ひいっ!!」

赤沢「あ…ああ…!」


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:23:26.73 ID:zQHrCAGQ0

榊原「あっ…締りも最高だよ!見崎さん…!いやっ鳴って呼ぼうかな…!」ズンズン

鳴「あっ!っひい!いやあ!やめってえ!」

榊原「最初はちょっと乗り気だったのに…!まっそういうところも可愛いんだけど!!」ズンッ

鳴「ああああっ!!」ビクビク

赤沢「はぁはぁはぁはぁ」

榊原「おっぱいも控えめなのもかわいいね…味も見ておこうか」チュウ

鳴「ああっ!だめえ!!」ビクン

榊原「あれっ…もしかして気持ちいいの!」モミモミ

鳴「ちっちがっ…!」

榊原「鳴はドMさんだな…!」カリッ

鳴「!!ああっ!!」ビクンビクンビクン!


403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:29:55.06 ID:zQHrCAGQ0

鳴「…あっ…」ガクン

榊原「え…ちょっと…鳴!!」ズプン!

鳴「ひぎい!?」ビクン!

榊原「ダメじゃないか勝手に気絶したら…僕が言ってないのに勝手に…!」ズンズン

鳴「ひい!ごっごめっ!ごめっんなっさい!」ビクビク

榊原「おっいい締り。そろそろ中出ししてあげるよ…!」ズンズン

鳴「まっまって!それだけは!!」

榊原「一方的に犯されるの了承しといて何言ってるんだか…いくよ!!」ズンズン!

鳴「あっああ!!」

榊原「くっ!!」ビュルルルビュッルルル!!

鳴「ぁぁああああああ!!!」ビクビクビクビク!


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:35:41.04 ID:zQHrCAGQ0

鳴「あっ…ああっ…」チョロ…チョロロロロ…

榊原「く……ふう…あれ…鳴もしかしてイっちゃったの?」

鳴(う………嘘…私……本当にいっちゃった……)

榊原「鳴はドMどころか…犯されてイっちゃうド淫乱なんだね…」

鳴「ち…違うの…私は」

榊原「口答えするな」チクビギュ!

鳴「あいいっ!」ビクン!

榊原「大丈夫だよ…」ナデ

鳴「えっ……」


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:41:10.60 ID:zQHrCAGQ0

榊原「鳴がドMで淫乱でも…ずっと僕が相手してあげる…
    いつでもその鳴の体を満足させてあげるよ…!」チュ

鳴「んん…」

鳴(私は…)

榊原「さて、じゃあもう一回しようか!」ズンッ!

鳴「ひいい!!」ビクンビクン

鳴(本当にドMで…淫乱…?)

榊原「ほら…クリトリスがビンビンにたってるじゃないか…!」グニグニ

鳴「あい゙い゙!?」プシャア!!

榊原「またおもらし…?いけない子だ…!!」ズンズン

鳴(未咲…私は…私は……!)


413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:49:48.22 ID:zQHrCAGQ0

鳴「あっ…あああああああああ!!」ビクンビクン!!

榊原「くっ締まる!!」ビュルルルルルビュルルッル

鳴「あっあああ……」ビクン…ビクン…

榊原「ふう…鳴………笑って?」

鳴「え…?」

榊原「鳴が犯されるたびに…みんなが救われるんだよ?
    ドMでド淫乱な鳴が気持ちよくなれる上に、みんなを現象を救ってるんだ」

榊原「鳴がみんなを救ってるんだ」

鳴(私が…みんなを…救ってる…)

榊原「僕は協力者…パートナーだよ…一緒にみんなを救おう?鳴?」

鳴(榊原君は…パートナー…未咲を救う…パート…ナー…)

鳴「榊…原……君…」

榊原「なんだい?」


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:53:11.33 ID:zQHrCAGQ0

鳴「これ…から…よろ…しくね?」

榊原「うん、よろしく」ニコッ

鳴「…あ…ん」ニコッ

鳴「…」ガクッ

榊原「ふう…さて…」クイッ

赤沢「あっ…ああ…!」ジョワアアア

榊原「こっちはどうしたものかな?」スタスタ

赤沢「ひっ…!」

榊原「赤沢さん…>>420」


420 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 00:55:23.83 ID:o7iW3oAd0

中出しさせてくれ


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:02:10.15 ID:zQHrCAGQ0

榊原「中出しさせてくれ」

赤沢「あっ…」

赤沢(やっ…やっと私に…!榊原君…!!)

榊原「あっ了承しちゃダメだよ。一方的に今から犯すんだから…!」

赤沢「あっ…ああっ…///」ジュン

榊原「といっても、どうしたもんかな…普通に犯すには僕>>340なんだよね…」

赤沢「う……」シュン

榊原「…そうだ。赤沢さんが>>427すれば僕も興奮できると思うんだ…!」


427 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:03:48.82 ID:H75rhLxw0

公開オナニー


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:08:28.51 ID:zQHrCAGQ0

榊原「…そうだ。赤沢さんが公開オナニーすれば僕も興奮できると思うんだ…!」

赤沢「なっ…なっ…!!」

榊原「まさか赤沢さん、犯され続ける役を鳴一人におしつけたりしないよね」

赤沢「でっでも!」

榊原「事情は夜見山の人ならだいたい知ってるんだろう?
    だったら警察にはあらかじめ言っておけばいいじゃない」

赤沢「そ…そんな…」

榊原「もし了承してくれたら…僕感極まって赤沢さんの唇貪っちゃうなあ」

赤沢「…あ…あ…///」

榊原「どうする?」


434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:14:19.08 ID:zQHrCAGQ0

赤沢(わ…私は…対策係……)

赤沢(仕方ない…そう!仕方ないのよ!!見崎さん一人に押し付けるわけにはいかない!)

榊原「…どうする?」ナデ

赤沢(あっ///しっ仕方ないのよ…!!)

赤沢「…やる。やってやるわ!あむうっ!?」チュウ!

榊原「んんっん…」ジュルジュルル

赤沢「あん…ちゅる…んんう///」ジュルルル

赤沢(あ…ああ……一方的に…キスされちゃってる…榊原君に…キス…!)キュウン

榊原「んんぷはあ…続きは後でね」

赤沢「あっ…はあ…はあ…///」ドキドキ


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:17:27.34 ID:zQHrCAGQ0

榊原「さて…どこでオナニーしてもらおうか?」

赤沢(はっ!…うう…どうなるの…私…)

榊原「そうだ!>>439でしてもらおう!」


439 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:18:32.39 ID:MBFJUqSw0

病院のエレベーター


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:22:14.45 ID:doqrN6e40

>>439
死んだwwwwwwwww



443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:24:27.92 ID:H75rhLxw0

イクと同時に逝くのか...


444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:26:11.69 ID:zQHrCAGQ0

榊原「そうだ!病院のエレベーターでしてもらおう!」

赤沢「なっ!?!?」

榊原「みんなびっくりするだろうな…ああ想像したらちょっと興奮してきたよ!」

赤沢「あっ…そんな…!!」

榊原「じゃあ…早速準備しないとね…安心して僕が横でずっと見ててあげるから…」

赤沢「ああ…ああ…」


エレベーター前

早苗(…なにこの張り紙?)

張り紙『このエレベーター内は緊急措置のため猥褻物分布等の罪が適用されません。
     通報を頂いても応対いたしませんのであしからず 夜見山警察署』


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:33:56.25 ID:zQHrCAGQ0

早苗「…????」

チーン

早苗(痴漢容認って事…?あっ来た)

ウイーン

赤沢「あっ…ああぁん…はぁ!あぁあん!」クチュクチュグチュグチュ

榊原「やあ水野さん…ほらM時開脚して。まんこの奥まで全部みてもらわないと」

早苗「…え!?ええっ!!?」

赤沢(これは…クラスの…ためっ!ためっなのお!)

赤沢「あっはああ!あぁん!ああっ!」クチュクチュグチュグチュ

榊原「どうぞ?乗ってください」

早苗「え…ええっ!!!???」


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:37:06.92 ID:nMSRR/ih0

これはwwwwww


452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:42:01.92 ID:mO3qoxrX0

なんという鬼畜っぷり


451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:38:34.66 ID:zQHrCAGQ0

チーン

赤沢「はぁ…ああん…!あぁ!ああ!」グチュグチュグチュグチュ

榊原「ほら指止めないで…乳首ももっといじらなきゃ…」

赤沢「はっはいいぃい」クリクリ

早苗(なんて臭いに…水たまりまで…いつからこんなことを?)

早苗「これは…いったいどういうことなの?」

榊原「対策ですよ。夜見山の現象に対する…ね」

早苗「あ…そうなの…?」

赤沢「くっ…はぁあ…!あぁあん!」クチュクチュ…

榊原「ていうのは嘘で」

赤沢(!?!?)


454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:45:58.08 ID:zQHrCAGQ0

榊原「赤沢さん…僕が赤沢さんにエレベーターで公開オナニーしたら犯してあげるよって言ったら…
    わざわざ警察に現象に関することって嘘までついて…」

赤沢「ちっちがっ!」

榊原「あっなんか萎えてきた」

赤沢「……そっ……そうなのお!私ぃ!榊原君にっ!犯してもらいたくってぇ!
    興奮してもらえるようにぃ!オナニーしてるのぉ!」グチュグチュグチュグチュ

赤沢(ここまできて…榊原君に何もされなかったらそれこそ…!)

早苗「あっ…あそう……」

榊原「ほら赤沢さん…水野さんにどんな風にオナニーしてるのか教えてあげないと」

赤沢「…は…はいぃ…」クチュクチュ


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:52:12.08 ID:zQHrCAGQ0

赤沢「私の…左手の指を…オマ…オマンコに…
    出し入れしてぇクチュクチュするのが…とっても気持ちいですう!」カアア

早苗(あっ恥ずかしくはあるんだ)

赤沢「右手の指は…乳首をクリクリして…」クリクリ

榊原「誰にされてるのを想像してるの?」

赤沢「っ……ん…」

榊原「んー?」

赤沢「さかっ…榊原君にっ!されてるのを想像してますう!」クリクリ

早苗「なんてこと…」


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 01:55:42.05 ID:zQHrCAGQ0

チーン

ウイーン

早苗「あっ…私ここだから…」

榊原「はい」

赤沢「あっああああ!んん!」クチュクチュ

早苗「ほどほどにね…」

ウイーン

赤沢「あっ…ああ…」

赤沢(私…私…もうお嫁に…!!)

榊原「もうお嫁にいけないなんて思ってる?」

赤沢「!!??」

榊原「ふふっ…」


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:01:00.79 ID:zQHrCAGQ0

榊原「ほら…みて…赤沢さん…」ボッキーン

赤沢「?…あ…ああっ…!!榊原…君…!!」クチュクチュ

榊原「すっごく興奮したよ…赤沢さんの公開オナニーがこんなに淫乱なんて」

赤沢(いん…らん…)クチュクチュ

榊原「最高…最高に可愛かったよ…泉美」ペロッ

赤沢「はひい!?」ビクン

赤沢(耳!…耳がっ…榊原君に…ああっ!)

榊原「いっちゃえ…泉美」チュ

赤沢「あっあああああぁああああん!」ビクビクビクビク…プシャアアア…


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:07:53.56 ID:zQHrCAGQ0

赤沢「あっあああああっ…」プシャアアアアア……

榊原「安心して…泉美。僕がずっと…泉美を犯してあげるから…」ギュ

赤沢「あッ…ああ……」ビクッビクッ

赤沢(私…は対策係……)

赤沢(対策係だから…私…ずっと……榊原君に…犯されりゅ…ずっと犯されちゃうの…!)

赤沢「……榊…原君……」ハァ…ハァ…

赤沢「私…を…犯して…もっと…対策してえ…?」

榊原「恒一ってよんで…」

赤沢「こう…いちぃ…」

榊原「いつまでも犯してあげる…一方的にね…」チュ

赤沢「ん…」


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:11:28.01 ID:zQHrCAGQ0

榊原「さっ…行こうか…」ダキカカエ

赤沢「わっ///」

赤沢(おっお暇様抱っこ…///)

チーン

ウイーン

榊原「僕の部屋で、犯し尽くしてあげる」ニコッ

赤沢「うん…///」ギュ


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:12:36.36 ID:tu1AQ9200

ついにアカザーが報われる……


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:15:14.47 ID:zQHrCAGQ0

中尾「はあはあ!くそっ!カメラ持ってきてたら遅れた!」

中尾「赤沢…俺が転校生の魔の手から救い出してやるぜえ!」

中尾「エレベーターは屋上!?待てるかそんなもん!!!!」ダダダダダッ

チーン

中尾「赤沢ー!!…いない?」

中尾「はっ!この真ん中の水たまりは!」

ウイーン

中尾「……」ペロペロ

チーン……ガガッ…ガッ!…ブツン!


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:16:31.50 ID:vDBZf/WK0
二ニニ==-  /:::::::::::::::::::::::`:.、
───   イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       イ::::::::::::::::::::::::::ヘ|;::::::::::ト
ニニ=-  1:::::::::::;;;::::::;vN、 "Nリヘj
       1::::::{ イ::/  rュ\ レ
.        l:::::::〉 "'   `  ′  
───    |:::/八      _j
        /´   、  マァ/
  __  ─     /\__ /
´          `ー─
二ニニ==-         ヽ
|    /  l          |
|   '   |    、     .|
|  /    、    ::ヽ    ,          r-...
;           ::::::.            /イ   }
ニニ=-        Λ    '.       j,   ,
   |         /  '.    :.__ ... ´    /



470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:16:55.03 ID:tu1AQ9200

中尾ぉおおおおおぉぉおおおおおぉおあおまおこおおたおおと 、!


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:22:09.93 ID:zQHrCAGQ0

ズガーン…ドドドドド……
キャー ナッナンダー?

赤沢「着いたわね…」

榊原「着いたね」

鳴「zzz…」スヤスヤ

榊原「よっと…じゃあベッドに…」

赤沢「ん…」

ガチャガチャ…ジー

榊原「もうはちきれそうだよ…!」

赤沢「あっあああ…!こう…いち…!」

榊原「じゃ、これから犯す。泣いたってやめてあげないから」

赤沢「うん…いっぱいおかひいい!」ズプンッ

榊原「いい具合じゃないか…!」


476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:29:34.02 ID:zQHrCAGQ0

赤沢「あっあひいい…」ビクンビクンプシャア…

赤沢(なっ…なに…これ…!オナニーと…ぜんぜんちがっ…)

榊原「入れただけでいっちゃうなんて…泉美は犯されてるって自覚あるの?」

榊原「あっそうか、泉美も鳴と一緒で、犯されて喜ぶドMでど淫乱なんだね…!」

赤沢「ちっちがっ」

榊原「違わないだろお!?」ズンッ!

赤沢「ひいいっ!?」ビクンビクン

榊原「ほらもっと締めないと…鳴の方が気持ちいいなあ」

赤沢「!?…く…ふうう…!」ギュギュ

榊原「だめだよ泉美」

赤沢「!?」

榊原「泉美は犯されてるんだから…もっと僕に抵抗しないと」

赤沢「うっうう…!」


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:37:23.39 ID:zQHrCAGQ0

榊原「まっそんなことさせないけどね!」ズプン!

赤沢「あああぁんっ!」ビクビクン

榊原「さて…泉美…ちょっと僕萎えてきちゃったよ…」

赤沢「あひっ…えっ…」

榊原「だから…そうだね…泉美が自分のこと、ドMでど淫乱て認めてくれたらもっと興奮するかな?」

赤沢「わた…し…が…」

榊原「そう…泉美は…?」

赤沢「私は…!ドMで…ド淫乱の!恒一のことしか考えてない淫乱たいさくぅ!?」ズプゥン!

榊原「ははっ!最高…!最高だよ泉美!続けて!」パァンパァン!

赤沢「はひぃん!わたっしは!こういちにっ!おかされることっ!しかぁ!」ビクンビクン


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:46:49.36 ID:zQHrCAGQ0

榊原「ことしかっ!なんだい!」パァン!パァン!

赤沢「考えてぇ!ないっですぅ!
    めちゃくちゃに!おかされてぇ!いっちゃう!ド変態ですぅ!」ビクビク

榊原「そうかっ…そうなんだあ!」パァンパァン!

赤沢「はいぃいい!」ビクン!ビクン!

榊原「可愛い!最高だよ泉美!無理やり唇犯してあげる!」チュウ

赤沢「んむっ!んんっれろっんんもっろぉ!んあんむっ」ジュルジュルルル!

榊原(キスしながら中にたくさん出してあげる!盛大にいっちゃえ!)

赤沢(こういちきゅん!こういちきゅん!!こういつきゅううううん!!!!)

ドビュルルルル!!ビュルルルル!!ビュルルル!

ビクンビクン…シャアアアアアアア……

赤沢(あひっ…ひっ…いい……)ガクン

赤沢「」チョロロロ……

榊原「ふう…気持ちよかったよ…泉美」チュ


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:50:22.03 ID:zQHrCAGQ0

泉美(こう……いちぃ…♪)

鳴「…んん…あれっ…」

榊原「ちょうどよかったよ鳴。泉美がダウンしたところなんだ」

鳴「あっ…///」

榊原「さっ…心構えくらいはしといたら?」

鳴「おっ…犯さないでぇ…///」

榊原「ノリノリだね、鳴♪」チュ

鳴「ん…///」


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:54:26.50 ID:EU+ZlofW0

これが今年の現象だったのか


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 02:59:41.11 ID:zQHrCAGQ0

数日後…

アァン!アン!イヤア!

榊原「東京から来ました榊原恒一です。よろしくお願いします」パンパンクチュクチュ

赤沢「あぁ!あぁあん!!」ビクンビクン

鳴「手ぇ…止めてぇ…!」ビクビク

榊原「だぁめ」

杉浦「///」ゴクッ

綾野「うわっうわわ///」

小椋「う…///」

榊原「みんなよろしくね。ほら二人も挨拶して」

赤沢「あぃい!わたっしはっ!おかされてっ!
    いっちゃう!いんらんっ対策っかかりですう!」ビクンビクン

鳴「おなっじく!いっちゃう!どMのっ!めいちゃんっですぅああああん!」プシャアアア


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:03:54.72 ID:EmDrzUHXO

ワロタ


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:06:42.81 ID:EU+ZlofW0

完全に堕ちとる


492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:08:41.75 ID:zQHrCAGQ0

榊原「よくできたね…可愛いから口を犯すよ…」

鳴「あ…あむっんちゅ…っちゅうう!はぁあんちゅう!」ビクビク!

赤沢「あっわたっし!わたしにもぉ!」ビクビク

榊原「んん…ぷはっ…はい泉美…」チュ

赤沢「んんちゅうううう!れろっじゅるんんむっちゅうっ!」ビクビク

赤沢(ああっ恒一のキス…きもちいよお…!)プシャアアア…

榊原「ぷはッ…ふふっみんなが注目してるよ…嬉しいねえ」

赤沢(あっみんな…みてるのお!私たちの対策ぅ!みんながみてるのお!)

榊原「ふふっ…卒業まで頑張ろうね…二人とも!」ズプッ

鳴「あいいい!!」ビクビク!!

赤沢「ああああぁあん!」ビクン!プシャアアア…

赤沢(対策係って…さいこうっなのお…♪)ナイスタイサク!


HAPPY END


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:09:15.75 ID:7m9aETrP0

いやーハッピーだなあ乙


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:15:34.08 ID:mO3qoxrX0

対策係は無能なんかじゃなかったんや!



501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 03:16:23.31 ID:WKG6MrJc0

シアワセダナ-



Another 限定版 第3巻 [Blu-ray]Another 限定版 第3巻 [Blu-ray]
高森奈津美,阿部 敦,前野智昭,米澤 円,野中 藍,水島 努

角川書店 2012-05-25
売り上げランキング : 431

Amazonで詳しく見る by AZlink

anamnesisanamnesis
Annabel

ランティス
売り上げランキング : 3759

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/03/24 01:04 ] AnotherSS | TB(0) | CM(7)
アカザーさんが報われるSSは良いものだ
[ 2012/03/24 03:19 ] [ 編集 ]
>※シャワーです
ひとつ前のSSのせいで吹いた
[ 2012/03/24 03:47 ] [ 編集 ]
うむ、原作がこうなら誰も鬱にならずにHAPPY ENDだったんじゃねwww
[ 2012/03/24 04:08 ] [ 編集 ]
赤沢さんが満足すればオールオッケー
[ 2012/03/24 04:56 ] [ 編集 ]
                   __
                 ,,,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7ー.... __
.              /////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     ̄`ヽ
            //////,∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト ___,   '.
           //////////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7     ト─イl
          f。///////厂 ̄ ̄ ヽ:.:.:.:.:/      //////
     ,. -.-... |/|///////      |_::/    /////
    /: : : :`:x|}イ/⌒ヽ//      _     /////
    ,: : : : : \j/  /Y))ー──´_二j   /////
   从: : : : \(  {|{   ̄` ...  ̄      //////        _
     `ー≧く乂__`テー _ `ーュ_   //////|_____///|
                 `ー-ー<> L//////////////////,|


[ 2012/03/24 07:41 ] [ 編集 ]
俺も ※シャワーです で一つ前のSS思い出したわww
[ 2012/03/25 12:10 ] [ 編集 ]
俺のおぐおぐがああ
[ 2012/05/05 02:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。