素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソーニャ「よ、よせ、あぎり!やすなが見てる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:02:41.62 ID:5/4mC25iO

あぎり「うんこらしょ」ザクッ

刺客「ギャァァァァァァァ!」

やすな「あ、あぎりさん……その人、血がいっぱい出t」

ソーニャ「……お前はなにも見てない」


おわり



2012021519183653c.jpg
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:10:02.21 ID:5/4mC25iO

やすな「家行きたい」

ソーニャ「目隠しと耳栓したら誘導してやる」

やすな「よっしゃ」

ソーニャ「念のためボールギャグと鼻フックも」

やすな「ウーウー」

ソーニャ「あと手錠も」

やすな「ウー」

ソーニャ「じゃあな」

やすな「ウー」


おわり


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:17:53.22 ID:5/4mC25iO

やすな「なっ!ソーニャちゃんも魚を!パクった!」

ソーニャ「偶然だよ」

やすな「悔しいから購買で何か魚の物買ってくる!」


やすな「女体盛りしかなかった……」

ソーニャ「なんで買っちゃうんだよ」


おわり


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:24:59.79 ID:5/4mC25iO

やすな「無駄な抵抗はやめなさい……」

ソーニャ「無駄はどっちだ!」

やすな「いいじゃん!付き合ってくれたって!!」

ソーニャ「仕方ないな」

やすな「ホント!?」

ソーニャ「じゃあキスからな」

やすな「……キャッ」


おわり


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:36:36.75 ID:5/4mC25iO

やすな「……ハズレだ」

あぎり「忍法ハズレ棒を当たりにするの術~」

やすな「できるんですか!?さすが忍者!」

あぎり「まず、やすなさんの食べた棒をソーニャにくわえさせま~す」

ソーニャ「チュパ チュパ」

やすな「次は?」

あぎり「ソーニャが喜びます」

ソーニャ「やすなの味がする……これは当たりだ!」


おわり


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:45:51.15 ID:5/4mC25iO

やすな「金魚を魔の手から救ったんです!」


やすな「だってどうせ持って帰ってもすぐ死なせちゃうでしょ!」

ソーニャ「なんだと!お前だって欲しくもないのに遊びでヤっただろ!!」

やすな「ちゃ、ちゃんとできたら産むもん!」

店主「これあげるからけんかはよしな ホラッ」

やすな「これは……ゴム」

ソーニャ(どこで間違えたかな?)


おわり


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 21:53:59.94 ID:5/4mC25iO

やすな「やだー行きたいー」バタバタ

ソーニャ「やめろ愛くるしい」

やすな「尾行してやる!」

ソーニャ「まったく」


ソーニャ「気分はどうだ?」

やすな(くやしい……でも感じちゃう)ビクンビクン

ソーニャ「好きなだけイけ」

やすな「やだーイきたくないー」バタバタ


おわり


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:05:07.77 ID:5/4mC25iO

やすな「ソーニャちゃん、犬好き?」

ソーニャ「嫌い」

やすな「じゃあ私のちくわぶを貸してあげるから慣れよう!」

ちくわぶ「わんわんお」


やすな「どう?」

ソーニャ「多少は慣れたかな。こいつは返す」


やすな「どうだった?ちくわぶ」

ちくわぶ「メシがうまかった」

やすな「なに食べたの?」
ちくわぶ「バター」


おわり


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:19:41.34 ID:5/4mC25iO

やすな「やだー行きたいー」

ソーニャ「ほれ、ついてこい」

やすな「連れてってくれるなら秘密にしなくてよかったじゃん」

ソーニャ「見た目が派手だからな。ここだ」

やすな「おぉ!お城みたい」

ソーニャ「入るか」

やすな「ねぇ『休憩』と『宿泊』ってなに?」


おわり


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:30:14.34 ID:5/4mC25iO

やすな「凧糸痛い」

ソーニャ「じゃあ素材を変えよう」

やすな「荒縄も痛い」

ソーニャ「じゃあ亀甲縛りに変えよう」

やすな「ほどいて」


おわり


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:32:22.43 ID:HqHghuqMO

だめだこのソーニャ早くなんとかしないと…


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:39:12.72 ID:5/4mC25iO

やすな「ハックション!ぅあーうつされあー」

ソーニャ「はしゃいだからぶりかえしただけだろ」

やすな「性病だったりして」

ソーニャ「わたわた私はちがががががが」

やすな「私にうつるようなことしたの?」


おわり


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 22:51:24.12 ID:5/4mC25iO

やすな「ちょうど良いお似合いの楽器だよ、ハイ」

ソーニャ「マラカス?」

やすな「赤ちゃんのガラガラです、かっわいー」

ソーニャ「他には?」

やすな「あとはタンバリンとか」

ソーニャ「違う、オムツとかおしゃぶりとか」

やすな「いや、ないけど……」

ソーニャ「やすなはなにもわかってない」


おわり


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 23:11:07.27 ID:5/4mC25iO

やすな「乱暴なベイベーだぜ、怒っちゃだめでちゅよー」

ソーニャ「イラッ よし、乗ってやる」

やすな「おっ!じゃあまずはバンド名でも考えy」

ソーニャ「ぱいぱい」チュー

やすな「らめぇ」


おわり


48 : ◆kyIdTm8TPA :2012/04/05(木) 23:32:30.72 ID:5/4mC25iO

やすな「すごく恥ずかしい罰ゲーム考えてやるー!」

ソーニャ「例えば?」

やすな「物まね」

ソーニャ「ぬるい」

やすな「じゃあ、パンツみせる」

ソーニャ「もう少しだな」

やすな「裸で廊下ダッシュ」

ソーニャ「よし、行ってくる!」

やすな「ソーニャちゃん、罰ゲームだよ!」


おわり


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 23:39:37.57 ID:5/4mC25iO

やすな「えー、折部やすな罰ゲームの物まねをやらせて頂きます」

やすな「ドリルタンク」

ソーニャ「煮えた」

やすな「くそっ やっぱみてないし!」


やすな「えー、続きまして」

やすな「電動コケシ ブィィィィィン」

あぎり「さっきと同じでs」

ソーニャ「ォウ」


おわり


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/05(木) 23:50:08.52 ID:5/4mC25iO

やすな「どしたのワサワサッ」

ソーニャ「なんでもサワサワ」

やすな「歌詞違うよ」

ソーニャ「さわさわ」

やすな「らめぇ」


おさわり


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:01:48.13 ID:GMnxM2WMO

やすな「みてみてワサワサッ?」

ソーニャ「ジーッ」

やすな「あ、あとでね」

ソーニャ「いますぐカモカモッ」

やすな「おまわりさーん」

おまわり


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:12:18.60 ID:GMnxM2WMO

ソーニャ「『スナイパーがお前を狙っている。撃たれたくなければ服を脱げ』」

やすな「ジーッ」

ソーニャ「……」ヌギヌギ

やすな「!?待ってソーニャちゃん、もうやめて」

ソーニャ「はなせ!従っただけだ!」

やすな「ごめん、嘘だよ!私のイタズラなの」

ソーニャ「……知ってたさ」

やすな「ソーニャちゃん……」

ソーニャ「人を騙すことがどれだけ良くないか、わかったか?」

やすな「グスッ ごめんなさい」

ソーニャ「わかればいい。さぁ授業だ」

やすな「その前に服きて」


おわり


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:27:40.07 ID:GMnxM2WMO

やすな「なんか落ちたよ」


やすな「これは下着!?」

ソーニャ「ん?なんだ?」

やすな「な、なんでもないよ ヒューヒュー」


つづく


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:30:21.46 ID:IOqVSOFt0

下着だと


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:36:56.96 ID:nErwpFe30

続く…だと…


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:39:51.15 ID:GMnxM2WMO

ソーニャ「あれ?落とし物――おまえもしかして……」

やすな「持ってないよ下着なんて!趣味が悪いとかも思ってないよ!」

ソーニャ「早く出せ。出さないと……」

やすな「これ大切な下着なの?」

ソーニャ「そうだよ。だから早く返せ」


やすな「わーい大切な下着だって!照れちゃうね!」
ソーニャ「てめー!自分の下着なんか持ち歩いてんじゃねー!!」


つづく


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:48:55.29 ID:GMnxM2WMO

やすな「ねぇねぇその下着誰のなの?教えてよ」

ソーニャ「……ターゲットだよ」

やすな「なんか大人な言い方!堕とすって奴!?」

ソーニャ「お前……私が何やってるか忘れてるだろ」

ソーニャ「……ホントに何やってんだよ、私」



まだつづく


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 00:59:47.45 ID:GMnxM2WMO

やすな「ダメー!柄が好みじゃないから抹殺するなんてー」

ソーニャ「エロい奴がヒーローにやられても誰もヒーローを責めないだろ」

やすな「いいぞもっとやれ」

ソーニャ「ですよねー」



つづく


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 01:10:00.90 ID:GMnxM2WMO

やすな「自分の指名を思い出したよ!ソーニャちゃんを調教しなければ!」

ソーニャ「余計なお世話だ」

やすな「すぐに首しめたりするでしよ?ダメだよ」


やすな「しめるのはアソコだけで十分だぜとか言っちゃったり!」

ソーニャ「お前は私をどうしたいんだ」


つづく


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 01:18:57.86 ID:GMnxM2WMO

やすな「という訳で訓練。これから私に何されても怒っちゃダメだよ」

ソーニャ「ただのごほうびじゃないか」


やすな「ハァハァ 何もしないって言っtらめぇぇぇ」

ソーニャ「言ってない。据え膳は食う」


つづく


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 01:29:09.22 ID:GMnxM2WMO

やすな「あっちょっと何処行くの!?」

ソーニャ「トイレだよ」

やすな「うそだ!さっきの下着の人の所に行くんだな!」

ソーニャ「……」

やすな「行くなら私を連れて行け!出来れば……個室の中まで!」

ソーニャ「ホントにトイレなんだが連れていって欲しいなら」

やすな「いや、待って。あの、冗談……」

アッー


おわり


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 01:49:33.50 ID:nErwpFe30

これでおわりか
とりあえず乙



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 02:55:54.17 ID:GMnxM2WMO

「は~い、どうしました?」 保健室のドアを開けると、ひどく間延びした声が聞こえた。

椅子に座った白衣が見える。私のターゲットであり、仲間でもある。そいつはまだ後ろを見ていた。

「……あぎり」

私の呼びかけに続き、机に向かっていた体がようやくこっちを振り向く。

声と同じく、ゆっくりとした動作だ。

「あれぇ、また来たんですか~?」

あぎりはにっこり笑った。柔らかな、それでいて何かを隠しているような顔。

昔からこうだ。こいつだけはよくわからない。


もっとも「よく知ったやつ」なんて私にはいないが。


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 02:58:44.85 ID:sep4NBR80

!?


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 03:03:37.79 ID:GMnxM2WMO

「ソーニャも怪我が絶えませんねぇ」

やおら椅子から立ち上がり、こちらに近づく。私は静かに目を閉じていた。

「今日はどこですか?」

自分の腕を何かが触るのがわかる。

あぎりの指先を服越しに感じた。それはそのまま肩を上り、頬をなでていく。

触診といえばきこえはいい。しかし、本当は全く違う行為だとわかっている。

それでも――それだからこそ、私は拒めなかった。

拒まなかった。


「やめろ」と一言言えばこいつはすぐにやめるだろう。

その後も今まで通り、接していけるだろう。

それでも私は嫌だと言えなかった。

肯定しなかったのが精いっぱいの強がりだった。


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 03:10:52.94 ID:GMnxM2WMO

「どこかな、どこかな?」

温かな風が耳をくすぐる。まるで宝探しでも楽しむようなあぎりの吐息。

「んぅっ」

突如、私を弄ぶ指先が胸に達した。

声を堪えるには間に合わなず、顔が赤くなる音が聞こえる。

もはや目をあけられない。

あぎりの笑顔が手に取るようにわかるから。

「ここ、どうかしましたかぁ?」

とぼけた声が憎らしい。従わざるを得ないのも憎らしい。

「……頼む」

わたしは堕ちていく。


ソーニャ「こんな妄想した」

やすな「あの女医コスは反則だよね」


おわり


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/06(金) 04:43:35.10 ID:/9IhDOh8O

おまけも乙!



キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)
カヅホ

芳文社

Amazonで詳しく見る by AZlink

キルミーベイベー (2) 【DVD】キルミーベイベー (2) 【DVD】
赤崎千夏,田村睦心,高部あい,長谷川眞也,カヅホ,白根秀樹,J.C.STAFF,山川吉樹

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 3864

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
ベェイビ プリィィィズ キルミィィィィィィ!!
[ 2012/04/07 12:51 ] [ 編集 ]
ナイスですねーナイスですねー
[ 2012/04/07 17:42 ] [ 編集 ]
SPECIALな名無しさん
よ↑る↓
[ 2012/04/07 19:00 ] [ 編集 ]
しれっといちゃいちゃw
[ 2012/04/09 06:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。