素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

みゆき「おち○ぽが生えてもウルトラハッピー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:33:15.95 ID:WGZPgu4s0

―バッドエンド王国―

マジョリーナ「おっかしーだわさ…ここに置いたはずなのに…」

アカオーニ「ん?どうしたオニ、マジョリーナ」

マジョリーナ「ああ、あんたか、ここに置いてあった薬を知らないだわさ?」

アカオーニ「あれなら昨日飲んで…」

――――

アカオーニ「おいしそうなジュースがあるオニ!飲んでみるオニ!」ゴクゴク

アカオーニ「ふぅー、おいしかったオニ、ん?なんだか股間がおかしいオニ…」ニョキニョキ



20120325_942_a16.jpg
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:36:11.77 ID:WGZPgu4s0

アカオーニ「うげーっ!ちんぽがもう一本生えてるオニ!どういうことだオニ!?」

ウルフルン「お、アカオーニか、ちょっとオレ様の悩みをきいてくれるか…」

アカオーニ「お、おお(それどころじゃないオニ)」

ウルフルン「実はオレ様…肛門が二つあるんだ…」

アカオーニ「な…なんと奇遇な!!!」モロローン

――――

アカオーニ「そんなわけで二度とあんな過ちが起こらないように捨てておいたオニ」

マジョリーナ「毎度のことながらなんてことするだわさ!!探しに行くだわさ!」ピュー


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:41:06.46 ID:WGZPgu4s0

―教室―

あかね「ん?なんやこれ…」ヒョイ

ガラッ
なお「ふぅー、今日も部活で疲れたぁ」

なお「あ、あかね、そのドリンク少しもらっていいか?」ヒョイ ゴクゴク

あかね「あ!」

なお「ぷはー!ありがとう!おいしかったよ」

あかね「あ、ああ、気にせんといて…(おいしいんやったら問題ないか…?)」

なお「じゃ、帰ろうか」

あかね「せやな」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:44:39.95 ID:WGZPgu4s0

―帰り道―

なお「――っ!」

あかね「ん?どうかしたん、なお?」

なお「いや、な、なんでもないよ(股がむずむずするなんて言えない…)」

あかね「さっきのドリンクがおかしかったんやないやろな!」

なお「ううん!大丈夫だから、さ、帰ろう」

あかね「ほんまかー?」

なお「うん、あ、じゃあ私ここで、ばいばーい!」タッタッ

あかね「行ってもうた…」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:47:17.00 ID:WGZPgu4s0

―なお宅―

なお「な、なんだよこれ!!」モローン

なお「これって男の…弟達のと同じ形だ…」

なお「どうしよう…どうしたら…」

なお「そうだ、れいかに相談しよう」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:51:09.19 ID:WGZPgu4s0

れいか「こんな夜に呼び出すなんて珍しいわね、なお」

なお「れいか…正直こんなことを相談できるのはれいかくらいなんだ…」

れいか「…どうしたのかしら?」

なお「驚かないで…これを見てくれ…」ポロリン

れいか「……え?」

れいか「これは…?」

なお「男の子の、あれだ…なんでこんなことになったかはわからない…」

れいか「……こんな奇妙なことが起こるのは、おそらくプリキュアやバッドエンド王国関係…」

なお「そ、そうか、例の魔女のおかしな発明品の可能性が…」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:54:21.64 ID:WGZPgu4s0

れいか「なにか心当たりはない?」

なお「う~ん…そういえば今日部活が終わってから飲んだドリンク…見たこともないラベルだった」

なお「でもあかねが持ってたものだぞ?」

れいか「あかねさんも拾っただけ、という可能性もあるわ」

なお「…となるとあれが発明品?」

れいか「可能性は十分あるわ、あかねさんにも連絡を取ってみることにしましょう」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 23:57:47.44 ID:WGZPgu4s0

あかね『わかった、ドリンクももって今からそっちに向かうわ』

れいか「お願いします……ふぅ」

なお「どうだった?」

れいか「容器も持ってこちらに来ると」

――――

あかね「待たせたなー」

なお「随分早かったな」

あかね「なおがピンチって聞いて、急いで来たんや、で、何がピンチなん?」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:03:48.46 ID:AYW7s2Ac0

なお「驚かないで見てくれ…」ポロ

あかね「…なんやそれ」

あかね「もしかしてドッキリか?こないなしょーもないもんまで作って」ニギッ

なお「いたっ!」

あかね「何言うてんの、れいかまで巻き込んで」ギュッギュッ

なお「あかね!やめて!いたいいたい!!」

あかね「え?ほ、ホンモノ…?」モミッ


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:07:32.28 ID:+LG1mEYG0

なお「だ、だから大変だって言ってるだろう…」

れいか「ドリンクのラベルに何か注意書きがないかと思ったのですが…」

あかね「あー、それでか、せやったらほい」スッ

れいか「助かります…えーと…なるほど」

れいか「『限界まで射精をするとおち○ぽは消えるだわさ!』間違いなくあの魔女の発明でしょうね」

なお「お、おち○ぽ…じゃなくって、限界までし、射精…?」

あかね「この前保健でやっとったなあ、なんかソレから出てくるんやろ?」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:12:31.75 ID:AYW7s2Ac0

れいか「詳しくインターネットで調べてみましょう」

――――

れいか「射精を促すためには刺激や興奮が必要なようですね」

なお「刺激、か、そういえばさっきあかねに握られたとき痛みと一緒に何か変な感覚が」

あかね「ほんまか?!だったらこれで、どうや!」ニギニギ

なお「い、いたい!もう少し弱めに…」

あかね「こ、こうか…?」サワサワ

なお「んんっ!な、なんだろう…変な感じがする…」ムクッ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:18:12.08 ID:AYW7s2Ac0

れいか・あかね・なお「!」

あかね「お、おっきくなってきた…」サワッ

れいか「勃起、というのでしょうか」

なお「うう…すごく恥ずかしい…」

あかね「刺激、いうんはわかったけど、興奮っちゅうのはどないすんねん?」

れいか「男性の場合は女性の裸で興奮する、と言いますが…」

なお「べ、別に私は女の裸を見ても興奮なんて…(でもれいかの裸は…見たいかも)」

れいか「ものは試し、と言います、ここは私が脱いでみます…」

なお「いいのか…?」

れいか「親友のため、だもの」パサッ

なお「れいか…」ムクムクッ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:22:52.32 ID:AYW7s2Ac0

なお「これが、れいかの裸…」ドキドキ

れいか「なお…もっと私を見て…」

あかね(二人の世界に入ってもうた)

なお「うん、すごく綺麗だ…」

れいか「ふふっ、なお、興奮してるのね」サワサワッ

なお「うくっ…れいか…!」

れいか「……」シコシコシコ


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:26:33.28 ID:AYW7s2Ac0

なお「…っ!はぁっ…!れいか…」

れいか「……」シコシコシコ

なお「…れいか、何か言ってくれ…不安になるだろっ…!」

れいか「……」ピタッ

なお「れいか…?」

れいか「なお、男の人のコレ、本来はどうするか、知ってる…?」

なお「え…?その…女の人のあそこに、い、入れるんだろ…?」

れいか「ええ…」スッ

なお「なっ…まさか、れいかのに入れるつもりかっ!?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:31:31.25 ID:AYW7s2Ac0

れいか「なお…なおは、私のこと、スキ?」

なお「どうしたんだよいきなり…?」

れいか「私はね、私は、なおのことが好き」

れいか「もちろん友達としてもそうだけど、もっと深く、心の底からなおのことが好きなの」

なお「れいか…」

れいか「なおは、どうなの?私のこと、嫌い?」

なお「そんな聞き方はずるいよ…」

なお「私も…」

なお「私も、友達として、そしてそれ以上の気持ちとして、れいかが好き」

れいか「なお…」チュッ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:32:56.14 ID:FxKr42Oi0

あかね「帰るわ」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:38:32.21 ID:AYW7s2Ac0

なお「んっ、ちゅっ…んむぅ…ぷはぁ…はぁ、はぁ、私の初めてのキス…」

れいか「なおの初めて、もらっちゃった」

なお「それは私も同じだよ、れいかの初めて、もらっちゃった…ふふ」

れいか「…ねえなお、私のもう一つの初めて…もらってくれる?」

なお「わ、私でいいのか…?そんな大切なものを…」

れいか「なお…さっき言ったはずよ…私はなおが好き、なおにもらってほしいの」

なお「…ありがとう、じゃあ準備を…」

なお「…もう濡れてる…?」

れいか「その…なおのをいじってる時に、私、もう…」カアァ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:42:07.58 ID:AYW7s2Ac0

なお「れいか…」ギュッ

れいか「…!…なお」ギュッ


なお「それじゃあ、入れるよ…?」ピトッ

れいか「きて…っ!」ニュルッ プチッ

れいか「――っ!!いっ…!」

なお「ご、ごめんれいか!痛かった!?すぐにぬk」

れいか「そのまま!」

なお「!」

れいか「い、痛いけど、なおを感じる…すごく幸せな気分なの…だから、続けて?」

なお「……うん、わかった」ズプッ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:45:06.17 ID:AYW7s2Ac0

なお「れいか…れいかっ…」ズッズッ

れいか「んっ…なおっ…」

れいか「あっ…少し、楽にっ…なってきたっ…」

なお「そうか…良かったっ…」ズリュッズリュッ

なお「私もっ…れいかの中にっ、入ってるのがっ、わかる」ヌプッヌプッ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:50:04.91 ID:AYW7s2Ac0

れいか「はぁっ…んっ…はっ…あ、ああっ…んんんん!!」キュンキュン

なお「…っ!れいかっ…!?急に締め付けて…くぅっ」ドピュッドピュゥ

れいか「あ…中に…なにか温かいものが…」

なお「もしかして…これが射精…?」ヌポッ

れいか「先から何か出ているみたいね」

なお「そうか…今のが射精か…」ヌルヌル

れいか「…あら?あかねさんは…?」

なお「紙が落ちてる…?」

『先に帰ります、楽しんでください』

なお「け、敬語…途中から放ったらかしだったからなあ…」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:55:18.27 ID:AYW7s2Ac0

れいか「…ところで、まだ消えてないみたいね」

なお「確か『限界まで射精する』のが条件だったよね」

れいか「じゃあ、まだまだできるってこと…?」スッ

なお「れいか…?どうしてにじり寄ってくるの…?」

れいか「…」ガシッ

なお「れ、れいかっ!落ち着いて、今なんだかすごく敏感になってるんだ!一旦休憩してから…」

れいか「駄目よ…なおも言ってくれたじゃない、私を好き、って」ガバッ

れいか「なおの愛は私だけのものなんだから…」ヌルッ

なお「待ってっ!少ししたらするからっ、あっ、んんーーーっ!!」ズプズプッ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 00:59:39.21 ID:AYW7s2Ac0
――――

なお「も、もう駄目…」バタッ

れいか「あら…もうこんな時間…結局ソレは消えなかったわね」

なお「ま、まあいいんじゃないかな…(これがあった方がれいかを感じられるし)」

れいか「そうね、その方が私もなおを感じられるものね」

なお(お、同じことを…!)

れいか「じゃあ、今日のところはこれくらいで、また次の機会にしましょうか」

なお「そうだな…じゃあ」

れいか「…」チュッ

なお「!」

れいか「おやすみなさい、愛してるわ、なお」タッタッ

なお「……私もだよ、れいか」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:10:33.16 ID:AYW7s2Ac0

―次の日―

なお「あかね!昨日はごめんな!」

あかね「あー、ええよええよ、気にせんといて」

あかね「で、どうなったんや?」

なお「その、結局消えなかったんだ…」

あかね「はぁ…ほぅか…まあそう簡単には消えんか」

なお「でも、私―」

れいか「なお、おはよう」チュッ

あかね「!?」

なお「れ、れいかっ!人前ではあまり…」

れいか「あら、なおったら、昨日はあんなに私を愛してくれたのに…」

あかね「なんやこれ…」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:15:25.46 ID:AYW7s2Ac0

みゆき「おっはよー!やっと出番が来てウルトラハッピー!」

あかね「おー、みゆきか、おはよーさん」

やよい「あかねちゃん、みゆきちゃん、おはよー」

やよい「…なおちゃんとれいかちゃんどうかしたの?」

あかね「いや、まあなんか今までよりも仲ようなったらしく」

みゆき「そうだったの?今までとあまり変わらないように見えたけど」

やよい「ううん、何か二人の周りの空気だけが違うみたい…」

みゆき「へぇー…私にはわからないなぁ」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:18:43.36 ID:AYW7s2Ac0

―昼休み―

やよい「で?どうしてなおちゃんとれいかちゃんはそんなになっちゃったの?」

なお「んー…これはだなー」

――――

やよい「ええーーーー!!じゃあ今もなおちゃんにはおちnモゴッ」

あかね「ストップや!それ以上はあかん!」

みゆき「その、い、今もついてるの?」

なお「あ、ああ、これなんだが」チラッ

みゆき「わぁっ…」

やよい「……フンフン」カキカキ

あかね「何を真面目にスケッチしとんのや」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:24:13.14 ID:AYW7s2Ac0

れいか「もうっ、それ以上は駄目です、なおは私のものなんですから」バッ

あかね「おぉー…妬けるねぇ…」

やよい「あー…まだ書き終えてなかったのに…」

みゆき「やよいちゃん…」

なお「ま、まあ、ばれないように気をつけてれば日常生活に支障はないし」

あかね「いざとなったら限界まで搾り取ってもらったらええんやしな」

みゆき「何はともあれ仲がいいことはいいことだよ!よかったねなおちゃん!れいかちゃん!」

れいか「ありがとうございます、みゆきさん、うふふ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:30:50.18 ID:AYW7s2Ac0

―放課後―

やよい「…」コソッ

やよい「なおちゃん、なおちゃん」ヒソヒソ

なお「ん?どうした?」

やよい「後ででもいいから、こっそりアレ、スケッチさせてくれない…?」

なお「えっ!?…うーん、私はいいんだけど…」

やよい「ほんとっ?!ありがt」

れいか「やよいさん」

やよい「うひっ!ご、ごめんなさい!!もうしませんから!」

れいか「…やよいさん、なおのを見せることはできませんが代わりの方法ならあります」

やよい「えっ!?そんな方法があるの?」

れいか「ええ、ここに、例の薬があります」ゴソゴソ

なお「なんで持ってるんだ…じゃなくて、もしかして…」

れいか「これを飲めばやよいさんにも同じものが生えてきます、
     それなら好きなだけスケッチできますよ」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:33:03.72 ID:AYW7s2Ac0

やよい「そっかぁ…ありがとう!れいかちゃん!私帰ってスケッチするねー」パタパタ

なお「行っちゃった…あれでよかったのか…?」

れいか「人生にはこれといった正解なんてないものよ」

なお「えぇー…」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:39:22.73 ID:AYW7s2Ac0

―やよい宅―

やよい「ふぅ…満足満足、たくさんスケッチしちゃった♪」

やよい「でも…どうしよう、冷静に考えたら私こんなのいらないよ…」ボローン

やよい「『射精』すればいいんだよね…?」

やよい「エッチな本で見たときは確か…こ、こう」シコシコッ

やよい「っ!!」

やよい「な、なにこれ…気持っ、ち…いい…」シコシコシコ

ガチャ
みゆき「やよいちゃーん、忘れも…の…」

やよい「あ…」シコシコシコ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:43:29.19 ID:AYW7s2Ac0

みゆき「し、失礼しましたー」ササッ

やよい「待ってみゆきちゃん!」ガッ

みゆき「うわっ、そんな急にっ!」ドテッ

やよい「きゃあっ!」ドサッ

みゆき「いったた…やよいちゃん大丈夫…?」

やよい「う、うん…」

やよい「…っ!(うわー、みゆきちゃんの顔がこんな近くに…)」ドキドキ

みゆき「や、やよいちゃん…?動けないんだけど…」

やよい「みゆきちゃん…ごめんね…」スッ

みゆき「なにgウム」チュー


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:47:17.00 ID:AYW7s2Ac0

やよい「………ぷはっ」

みゆき「ぷへぇーっ…やよいちゃん…どうしちゃったの…?」

やよい「わからない…なんだか自分を抑えられないの…」

やよい「今はただ、みゆきちゃんがほしい…」

みゆき「やよいちゃん…」

やよい「もうっ…我慢できないの!みゆきちゃん!」ガバッ

みゆき「あっ…駄目だよっ、そこは…んっ!」クチュクチュ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:51:37.80 ID:AYW7s2Ac0

やよい「みゆきちゃんのおっぱい」ペロペロ チュー

みゆき「あんっ…そんな…吸わないでっ…」

やよい「そんなこと言って…ここはそうじゃないみたいだよ」ヌチュヌチュ

やよい「それじゃ、入れるよ」ヌルッ

みゆき「えっ、何を…んんぅっ!!」ブチブチッ

やよい「ああっ!みゆきちゃんの中!すっごく気持ちいいよ!!」パンッパンッ

みゆき「や、やめてぇっ…!そんな乱暴にっ、されたらっ、全然ハッピーじゃないよぉ!」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:55:04.55 ID:AYW7s2Ac0

やよい「あ…」ピタッ

みゆき「はぁーっ…はぁーっ…」

やよい「ご、ごめんねみゆきちゃん!!私、もう訳がわからなくなっちゃって…」グスン

みゆき「やよいちゃん…」

みゆき「私、こういうことをやよいちゃんとするのは別に気にしてないよ」

みゆき「ただ、もうちょっと優しくしてほしいな、って」

やよい「みゆきちゃん…」

やよい「ごめんね……ありがとう…」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 01:58:50.71 ID:AYW7s2Ac0

みゆき「それじゃあ、一緒にハッピーになろうよ!」

やよい「…うんっ!」

やよい「じゃあ、動いてみるね…」ズッ ズッ

みゆき「んっ…!」ピクン

やよい「あ、い、痛かった!?」

みゆき「ううん、ちょっと、気持ちよかったの」

みゆき「ああ、私にやよいちゃんが入ってるんだね…」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:03:40.83 ID:AYW7s2Ac0

みゆき「もっときて…!」

やよい「うん…」ズリュッ パンッパンッ

みゆき「ふぅっ…あはっ…すごくいいよっ…!」

やよい「私も、すっごく気持ちいい…!」パンパンパンッ

みゆき「ああっ、あっ…何か…不思議な感覚が…」ギュッ

やよい「んっ…みゆきちゃんすごい締め付けっ…」ビクビクッ

みゆき・やよい『んん~~ッ!!!』ビクビクン ドピュッドクドクッ

みゆき「はあっ…はあ…ウ、ウルトラハッピー、だね」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:07:17.96 ID:AYW7s2Ac0
――――

やよい「ほんっとうにごめんね!みゆきちゃん!」

みゆき「いやー、気にしてないって!やよいちゃんも気にしないで!」

やよい「みゆきちゃん…」

みゆき「それで、そのー…やよいちゃんが良かったらさ…」

みゆき「また、今日みたいに二人でハッピーになりたいかなぁ…なんて」

やよい「!」

やよい「…みゆきちゃんがいいなら、私は大歓迎だよ」

みゆき「本当!?やったー!これからもよろしくね、やよいちゃん♪」

やよい「こちらこそ、よろしく、みゆきちゃん!」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:11:55.68 ID:AYW7s2Ac0

―数日後、昼休み―

れいか「はい、なお、あーん」

なお「あーん…うん、れいかの弁当はいつ食べてもおいしいな」

みゆき「やよいちゃん、この卵焼き、自信作なの、良かったら食べてみて」

やよい「私も、みゆきちゃんにお弁当食べて欲しくて…ほら」カパッ

みゆき「うわー!のりの形がキュアピースだ!」

やよい「どうぞ、私を食・べ・て♪」

あかね「…なんやこれ」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:16:54.94 ID:AYW7s2Ac0

ウルフルン「ウルッフッフッフ、間抜けなプリキュア共め、
       そうやってのんびりしている間に世界をバッドエンドに…」

あかね「あ!狼!」

ウルフルン「なにっ!?見つかっただと!?」

あかね「…もうあんたでええわ!」ガシッ

ウルフルン「貴様何をっ…ぐっ…なんだこの力、あっ、やめて」ズルズル

あかね「ウチも若い体持て余してんのや…相手してもらうでー!」

ウルフルン「やめろ!俺様にはアカオーニがっ!あっ、いやっ!」

アッーーーーーーーーーーー!!


みゆき「おち○ぽが生えても、ウルトラハッピー!」

                            ハッピーエンド?


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:18:16.15 ID:8u73Uee40

急展開wwww


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:25:52.44 ID:Bu8JAw2sO

ウルトラハッピーエンド!


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 02:54:30.09 ID:Y8PbTz4b0

おい、警官×マジョリーナがないじゃないか


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:02:49.91 ID:AYW7s2Ac0

―交番―

マジョリーナ「もし」

警官「ああ、おばあちゃん」

マジョリーナ「おばあちゃんじゃないだわさ、私はマジョリーナだわさ」

警官「はい、マジョ=リーナさんですね、今日はどうされましたか?」

マジョリーナ「私が開発した『チンポハエール』がなくなっただわさ」

警官「『チンポハエール』…どういったものですか?」

マジョリーナ「液状の薬で見た目は普通のペットボトルのドリンクだわさ」

マジョリーナ「でもその薬を飲むとその名の通りちんぽが生えてきて」

警官「マジョさん…あまりそのようなことは公の場でいうことでは」

マジョリーナ「なんでだわさ!本当のことなのに!もういい!自分で探すだわさ!!」


誰得だよ、おわれ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/18(水) 03:04:26.64 ID:OKHvu0jSi

>>65
おばあちゃーーん!とか言ってる薄い本出るかなぁ




スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1スマイルプリキュア! 【Blu-ray】Vol.1
福圓美里,田野アサミ,金元寿子,井上麻里奈,西村ちなみ,大塚隆史

TCエンタテインメント 2012-10-26
売り上げランキング : 374

Amazonで詳しく見る by AZlink

Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
吉田仁美 池田彩,池田彩,吉田仁美

SMD itaku (music)
売り上げランキング : 147

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
ウルフルンのNTR本くるで!
[ 2012/04/20 13:32 ] [ 編集 ]
夏コミは例年になく大漁になるだろうな
[ 2012/04/20 13:52 ] [ 編集 ]
またふたなりデコルかと思った
[ 2012/04/20 15:34 ] [ 編集 ]
第1話からの王道カップル・ウルみゆ

お好み焼き話で対抗出現・ウルあか

アナだけに大穴・オニウル


ウルフルンさんマジモテモテハッピー
[ 2012/04/20 15:36 ] [ 編集 ]
鬼×狼か…
ありだな
[ 2012/04/21 01:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ