素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

憂「お姉ちゃんが私をもっと好きになってくれますように…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:09:56.67 ID:9foPSLNOO

唯「皆おいっす!」

憂「皆さんこんにちは!」

律「あれ、今日は憂ちゃんも一緒か?珍しいな」

唯「たまには憂にも見学させてあげたくて!いいよね皆!」

澪「当たり前だろ?大歓迎だよ」

紬「さあ憂ちゃん、こっち来てお菓子どうぞ?」

梓「憂、今日は楽しんでいってね」

憂「うん!ありがとう!」






2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:13:02.28 ID:9foPSLNOO

唯「このケーキおいしい~」

憂「あ、ホントだ…お姉ちゃん毎日こんなおいしいケーキ食べられるなんてうらやましいよ!」

紬「憂ちゃんたら大げさなんだから~」

律「憂ちゃん、このまま軽音部入っちゃう?入っちゃいなよ!」

梓「先輩、なんか悪い顔ですよ…」

憂「あはは、考えときます」

澪「よしそろそろ練習にするか!今日は気合い入れていくぞ!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:15:56.55 ID:9foPSLNOO

律「それじゃ準備いいか?」

唯「おっけー!憂、私頑張るからね!」

憂「うん!お姉ちゃん頑張って!あと皆さんも頑張ってください!」

梓「憂…私らはおまけみたいね…」

律「1・2・3・4!」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:20:33.48 ID:9foPSLNOO

ジャーン…

唯「ふう…どうだった?」

憂「最高でした!やっぱり皆さんすごいです!」

澪「あはは、そう言われると照れるな」

紬「憂ちゃんは感想言ってくれるから励みになるわね!」

梓「いつも聞いてる人はお菓子食べてるだけですからね…」

律「軽音部、入る気になった~?」

憂「うっ…考えときます…」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:24:39.67 ID:9foPSLNOO

澪「あ、もうこんな時間か…そろそろ帰るか」

憂「お姉ちゃん、今日は前食べたいって言ってたマシュマロ冷やし中華作ってあげるからね!」

唯「やったー!」

律「なんだそりゃ…なあ、今日は皆で牛丼でも食べて行かないか?」

憂「え…でも今日は…」

唯「牛丼!?行く行く!」

憂「お姉ちゃん…」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:30:18.63 ID:9foPSLNOO

澪「憂ちゃんも一緒に行かないか?夕飯の準備も省けるしさ」

憂「はい…それじゃ…」

紬「ところで牛丼っていくらくらいするの?5000円で足りる?」

梓「一体何を想像してんですか…」

唯「ムギちゃん、牛丼っていうのはね…」

憂(お姉ちゃんのバカ…今日は七夕の飾り付けするって約束してたじゃない…)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:34:20.71 ID:9foPSLNOO

唯「お兄さん!牛丼大盛りつゆだくで!」

律「ふふふ甘いな唯!お兄さん!私は牛丼特盛つゆだくで!」

澪「食べきれるのか…?私は並盛りお願いします」

紬「えっと…私も特盛つゆだくお願いしまーす!」

梓「ムギ先輩!?あ、私は並盛り…つ、つゆだくで!憂は?」

憂「私は梓ちゃんと同じでいいよ…」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:39:38.63 ID:9foPSLNOO

20分後

律「うう…食いきれねえ…」

唯「りっちゃん…ヘビメタ始めちゃダメだからね?」

律「なんの話だ…うぷ」

澪「それにしてもさ、今日の練習いい感じだったな!」

梓「確かに!唯先輩もかなりよかったですよ?」

唯「あ、ホント?わーいあずにゃんに褒められた~!」

梓「ちょ、調子に乗らないでください!」

紬「二人とも仲いいわね~」


憂(会話に混ざれないや…)


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:58:51.82 ID:9foPSLNOO

律「それじゃあな唯!憂ちゃん!」

唯「ばいばいりっちゃーん!皆!」

憂「ねえお姉ちゃん、今日何の日か分かる?」

唯「…あ!もしかして…」

憂「お姉ちゃん…やっぱり覚えて…」

唯「リンカーンがある日だ!早く帰らなきゃ!」

憂「……」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:01:30.20 ID:9foPSLNOO

平沢家

唯「ふう疲れちゃった…それにしてもムギちゃん、特盛全部食べちゃうなんてすごかったねえ」

憂「そうだね…ねえお姉ちゃん今日さ…」

唯「私やっぱりお風呂入って寝るね?アイス用意しといてね憂!」

憂「あ…うん…」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:05:06.19 ID:9foPSLNOO

憂(お姉ちゃん…七夕の約束忘れちゃってる…)

憂「もういいや、私だけで書こう…」

憂(はあ…何書こうかな…
それにしてもお姉ちゃん、最近軽音部のことばかりで私のことなんて全然…そうだ)

憂「お姉ちゃんが私をもっと好きになりますように…っと」

憂(はぁ…何やってんだろ私…バカみたい…)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:09:10.82 ID:9foPSLNOO

翌日

唯「ういー…」

憂「あ、お姉ちゃんおは…」

唯「ういいいいいい!」ギュー

憂「きゃっ…ちょっとお姉ちゃん?包丁持ってるんだから危ないよ?」

唯「ういーなんで昨日一緒に寝てくれなかったのー?寂しかったよー」スリスリ

憂「ど、どうしたのお姉ちゃん…?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:15:41.97 ID:9foPSLNOO

憂「お姉ちゃん早く学校行かなきゃ遅れちゃうよ?」

唯「やだー!憂と一緒のお弁当がいい!」

憂「いつもお姉ちゃんパンでいいって…」

唯「憂と一緒じゃなきゃやなの!」

憂「わ、わかったから…ちょっと待ってて?」

唯「うん!」

憂(お姉ちゃん、どうしちゃったんだろ…)


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:20:19.93 ID:9foPSLNOO

憂「遅刻しちゃう…お姉ちゃん、ほら行くよ?」

唯「ういー手つないで学校行こう!」

憂「え?別にいいけど…」

憂(お姉ちゃん…急にどうしちゃったんだろ?うれしいけど…)

唯「ういー」

憂「な、なに?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:26:14.05 ID:9foPSLNOO

唯「ちゅー」

ズキュウウウン

憂「あ…お…おね…あ…あ…」

唯「へへー憂のくちびる柔らかーい♪」

憂(お…お姉ちゃんが…私にキス…!こ、これは夢…?)

唯「憂、なにほっぺたつねってるの?」」

憂「い、いや、何でも…」

唯「痛いの痛いの、飛んでけー!ちゅー!」

憂「ほ(っぺに)…お(姉ちゃんが)…き(すをした)…」

唯「ほうき?」

憂(も…もう…死んでもいいや…)


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:30:41.27 ID:9foPSLNOO

教室

梓「あ、おはよう憂遅かったね…ってなんで唯先輩が?」

唯「へへ、ギリギリまで憂と一緒にいるの!」

憂「おやほう梓ちゃん…えへへ…」

梓「う、憂…気を確かに!目がヤバいよ!憂!?」

唯「あー!あずにゃん私の憂に乱暴しちゃダメ!」

梓「ゆ、唯先輩?なんなんですかもう!」

憂「お姉ちゃんとキス…お姉ちゃんとキス…えへ、えへへへへ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:35:32.95 ID:9foPSLNOO

昼休み

梓「ねえ憂、大丈夫?朝からずっとそんな感じじゃない」

憂「あじさちゃん…私、今世界が滅亡しても一向に構わないよ…」

梓「あじさって誰よ…何言ってるか意味分かんないし!もうお昼にしよう?」

ガラガラ

唯「ういー!お弁当一緒に食べよう!?」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:40:00.29 ID:9foPSLNOO

憂「お姉ちゃん…うん!どうぞ?」

唯「へへ、お邪魔しまーす」

梓「先輩、今日はどうしたんですか?なんか憂が変なんですよ」

唯「憂、あーん」

梓「聞いてないし…っていうかあーんて!?」

憂「そ、そんなお姉ちゃん…皆の前で恥ずかしいよ…」

唯「何言ってるの?私全然恥ずかしくないよ!はいあーん♪」

梓「いやその理屈はおかしいですよ!」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:41:27.15 ID:Ri9iUspV0

紬「おかしくないから続けて」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:44:21.18 ID:9foPSLNOO

憂「あーん…パク」

唯「えへへ、おいしい?」

憂「うん!おいしいよ!私が作ったけど、なんかお姉ちゃんが作ったような気がしてきたよ!」

梓「…もう付き合ってらんない…」

唯「あ、憂、口の周りにご飯つぶついてるよ?ペロリ」

憂「お…お姉ちゃ…またなめ…」

梓「なんなの一体…」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:48:56.14 ID:9foPSLNOO

放課後

憂(結局…今日はずっとお姉ちゃんのこと考えたら一日終わっちゃったな…)

憂「えへ…えへへへへ…」

憂(お姉ちゃん…私のことだけ見ててくれてる…お姉ちゃんは私だけのものなんだ…)

ガチャ

唯「ういー!一緒に帰ろー?」

憂「お姉ちゃん…うん!」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:54:35.90 ID:9foPSLNOO

唯「今日は一緒に夕飯のお買い物していこ?」

憂「お菓子ならあまり買いすぎはダメだからね?…あ、お姉ちゃん、今日部活はいいの?」

唯「いいんだよー!憂と一緒にいる方が大事だもん!」

憂「お姉ちゃん…うれしい…!」

リリリリリリリリリリ

唯「あ、りっちゃんから電話だ…」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 01:57:57.47 ID:9foPSLNOO

唯「もしもしー?」

律『もしもしじゃないだろ!今日部活どうしたんだよ?』

唯「ごめん、私憂と一緒にいたいから部活は行けないの!じゃあね!」

律『は?何言って…プッ』

憂「お姉ちゃん、いいの?」

唯「うん!それより早くお買い物!」

憂「う、うん…」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:02:46.48 ID:9foPSLNOO

憂(今日は皆さんに迷惑だったかな…でも、たまにはいいよね?)

唯「ういー小枝買ってえ?」

憂「あ、お姉ちゃんさっきたけのこの里も入れたでしょ?だーめ!」

唯「ぶー!憂の意地悪!」

憂(こうやって買い物に来るなんて、久しぶりだな…
そうだよ、こんな日があったってバチは当たんないよね…)


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:05:26.01 ID:9foPSLNOO



唯「ういー」

憂「なに?さっき夕飯食べたばかりだからお菓子はダメだよ?」

唯「ううん、そうじゃなくてね?」

憂「なに?」

唯「お風呂、一緒に入らない?」

憂「ぬ…」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:09:49.39 ID:9foPSLNOO

唯「最近一緒に入ってなかったし、たまには背中流してあげるよ!」

憂「ね…」

唯「じゃあ私先に入ってるから憂も後から来てね!」

憂「の…」

憂(お姉ちゃんと一緒に…お風呂…?私、心の準備が…)


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:13:37.46 ID:9foPSLNOO

風呂場

憂(…な、なに緊張してるんだろ、姉妹で一緒にお風呂入るなんて普通のことじゃない…)

唯「憂!早くおいでよ!」

憂「い、いまいきゅよ!」

憂(噛んだ…と、とにかく心を決めて…)

憂「は、入るよお姉ちゃん!」

唯「どーぞ!」

ガラガラ


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:17:34.77 ID:9foPSLNOO

憂「お、お邪魔しまーす…」

唯「いらっしゃいういー…どしたの?」

憂(お、お姉ちゃんの裸…最近全然見てなかったからし、刺激が…)

憂「な、何でもない!」

唯「……」

憂「ど、どうかした?」

唯「…憂、私より胸大きい…」

憂「へ!?」

唯「ずるい!」ムニッ

憂「っ…!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:24:04.28 ID:9foPSLNOO

憂(お姉ちゃんが私の胸をわしづかみにこれってそういうことじゃていうかそういうことってなんだ)

唯「うむむ…やっぱり私より大きいね…!ショックだなあ…」モミモミ

憂「おねえちゃ…は、はな…」

唯「いいなあ…なんでこんなおっきいの?」モミモミ

憂(①大人の対応で引き離す②私もお姉ちゃんの胸を揉む③押し倒す…さあどうしよう…)


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:26:30.40 ID:/9OLy9Hd0

3333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333333


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:27:29.55 ID:9foPSLNOO

憂(神様がくれた千載一遇のチャンス…やるしかない!③だ!)

唯「…ふう、そろそろ背中流してあげるね!」

憂「う…」

唯「どうしたの憂?」

憂「あ…じゃあお願いお姉ちゃん…」

唯「うん!任せて!」

憂(無理…こんなかわいいお姉ちゃんに私なんてことを…)


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:31:50.55 ID:9foPSLNOO

憂の部屋

憂「はあ…さっきはどうなることかと…でも今日はお姉ちゃんとずっと一緒で楽しかったな…」

ガチャ

唯「ういー」

憂「お、お姉ちゃん!?今度はなに?」

唯「…今日一緒に寝てもいい?」

憂「ぬ…」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:35:12.93 ID:9foPSLNOO

唯「今日お母さんたちいないし、なんか寂しいから…」

憂「ね…」

唯「いいよね?じゃあ決まり!」
バフッ

憂「の…」

唯「えへへー♪なんか楽しいね!」

憂「お姉ちゃん…」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:38:40.63 ID:9foPSLNOO

憂(ま、まさか一緒に寝るなんて…お姉ちゃん、ホントにどうしたの!?)

唯「さ、じゃあ電気消すよ?」

憂「お、お姉ちゃん!やっぱりまだ私たちそんなことしちゃ…」

唯「え、電気消しちゃダメ?」

憂「あ、そうじゃなくて…」

カチ

唯「さ、寝よう寝よう!」

憂「うう…」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:47:02.35 ID:9foPSLNOO

唯「一緒に寝るの久しぶりだねー」

憂「そ、そうですな」

唯「…プッ!憂口調が変だよー」

憂「そ、そんなことないよん!」
唯「やっぱり変だよー!」

憂(①普通に寝る②お姉ちゃんの体をなでまわす③お姉ちゃんの服を脱がせてやることをやる
…わ、私、どうしたら…)


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:48:08.23 ID:ovqMEiLI0

3!


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:52:43.88 ID:9foPSLNOO

憂(や、やっぱりやるしかないよね…③だ!)

唯「ういー」

憂「な、なに?」

唯「今日は楽しかったよ!おやすみ!」

憂「お姉ちゃん…おやすみ…」

憂(うう…私、なに考えてるんだ…お姉ちゃんはこんなに純粋なのに…)


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 02:56:34.06 ID:9foPSLNOO

憂(…それにしても…お姉ちゃん、どうしてこんなに私に優しくなったんだろ…?)

憂(…もしかしてお姉ちゃん、昨日の七夕の短冊を…?)

憂「…ねえお姉ちゃん」

唯「ムニャムニャ…」

憂(まあいいか…今日は幸せだったんだし…)

憂「おやすみ、お姉ちゃん」

チュ

唯「ムニャムニャ…ういー…」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 03:01:13.35 ID:9foPSLNOO

翌朝

憂「ん…」

唯「あ、おはよう憂!」

憂「お姉ちゃん…おはよう…」

唯「私、先に学校行くね?なんかりっちゃんから朝早くメール来てて呼び出し受けちゃった…
なんか怒ってるみたい」

憂「わかった…あ、お弁当は?」

唯「お弁当?いつもみたいにパン買ってくからいらないよ!それじゃまた夕方ね!」

憂「うん…またね…」

憂(元に…戻っちゃった…?)


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 03:05:23.91 ID:9foPSLNOO

学校

憂(やっぱり…昨日だけだったのかな…)

梓「あ、憂…おはよう」

憂「おはよう梓ちゃん」

梓「今日は唯先輩いないんだね」

憂「うん…律さんに呼び出されたんだって」

梓「ああ…昨日はカンカンだったからね…ホントに何があったの?」

憂「な、何でもないよ?さあ、授業の用意しなきゃ!」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 03:10:07.61 ID:9foPSLNOO

昼休み

憂「……」

梓「どしたの憂?さっきから入り口の方ばっか見て」

憂「な、何でも?」

純「あ、もしかしてお姉さんのこと待ってたりして!」

憂「そ、そんなこと…」

純「昨日は皆大騒ぎだったんだから!憂とお姉さんはそういう関係なのかなーとか!あはは」

梓「ちょ、ちょっと純…」

憂「違う!」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 03:13:43.91 ID:9foPSLNOO

梓「憂?」

憂「私とお姉ちゃんは…そういうんじゃ、ないよ…」

純「わ、わかったよ…ごめん」

憂「ホントに…違うんだから…」

梓「憂…?」

憂(そうだよ…昨日のは…ただの夢みたいなものなんだ…)


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 03:20:14.54 ID:9foPSLNOO

放課後

憂「…それじゃ私帰るね」

梓「あ!憂、今日軽音部来ない?」

憂「いや、私は…」

梓「ほら、皆さん憂に演奏の感想とか聞きたいんだって!だから…」

憂「…わかったよ。お邪魔するね」

梓「憂…うん!」

憂(ありがとう梓ちゃん、私、早くお姉ちゃんに会いたい…)


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 03:25:06.11 ID:9foPSLNOO

音楽室

梓「こんにちはー」

憂「こんにちは…」

律「…わかったかバカ唯!」ギュウウ

唯「わかったよう!ギブギブ!…あ、あずにゃんに憂!」

澪「今日も来てくれたんだな憂ちゃん」

憂「あ、はい…」

紬「お茶用意するわね?」

憂「あ、おかまいなく…」

梓「なに騒いでたんですか?」


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 13:46:40.19 ID:9foPSLNOO

律「唯に二度と部活サボるなって体に教えこんでたんだよ」

唯「うう…もうお嫁にいけない…」

澪「誤解を招く言い方はやめろ!」

紬「でも昨日はどうしたの唯ちゃん?急に憂ちゃんと一緒にいたいだなんて…」

唯「うーん…なんかよく分かんないや、ボーッとしててあんまり覚えてないの」

憂(……!)


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 13:49:46.43 ID:9foPSLNOO

梓「ま、何はともあれ練習しましょう!」

律「その前にお菓子ー!ムギ、頼むぞ!」

紬「うん♪今日はいちご大福よ!」

唯「わーいいちご大福だー!」

澪「…なあ律、すとろべりー☆らぶって曲どうかな」

律「却下!」

梓「結局練習しないじゃないですか!」

憂(お姉ちゃん…昨日のこと覚えてないんだ…)


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 13:54:53.74 ID:9foPSLNOO

憂(お姉ちゃんは…もう私のこと、好きじゃなくなったのかな…)

唯「りっちゃん隊員!いちご発見いたしました!」

律「うふぉー唯隊員!真っ赤でかわいいぜー!」

澪「二人とも行儀悪いぞ!…なあ律、ときめき☆すとろべりーはどうかな?」

律「なんでそんなあまあまなんだ…」

紬「私はいいと思うけど…」

梓「あ、おいしい…」

憂「あ、あの!」


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:01:05.99 ID:9foPSLNOO

律「ん?どうしたの憂ちゃん」

紬「お茶おかわり?」

憂「わ、私…」

唯「どしたの憂ー」

憂「今日は夕飯の準備があるんで…これで失礼します!」

律「そっか…残念だけどまたなー」

唯「じゃあね憂ー帰ったらまたね!」

憂(お姉ちゃん…ひき止めてくれないんだ…)


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:05:25.92 ID:9foPSLNOO

憂「はぁ…」

憂(お姉ちゃん、楽しそうだったな…昨日私といる時よりよく笑ってた…)

憂(やっぱり昨日お姉ちゃんが一緒にいてくれたのは…七夕だったから…なのかな…)

憂(でも…やっぱりお姉ちゃんには私のことを見ててほしいよ…)

憂「…そうだ」


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:11:00.52 ID:9foPSLNOO

平沢家

憂「七夕は終わっちゃったけど…もう一度お願いしてみよう…」

憂(お姉ちゃんが私のことだけを好きになりますように…
他のことなんてどうでもよくなるくらい私のことを好きになりますように…)

憂「そうだよ、この笹の葉ならきっと…」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:15:20.43 ID:9foPSLNOO

翌朝

憂「う…」

憂(なんだろ、なんか重い…)

唯「ぐー…」

憂「お、お姉ちゃん…重いよ…」

唯「んー…ういー…」

憂「お姉ちゃん…?あ!まさか、昨日のお願いが届いて…?」


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:22:33.76 ID:9foPSLNOO

憂「お姉ちゃん?起きて!」

唯「ういー…おはよお」

憂「おはようお姉ちゃん…学校、行こう?」

唯「うう…私、今日は一日ずっと憂と一緒にいるー!」

憂「お姉ちゃん…しょうがないなあ…わかった、今日はずっと二人でいよう?」

唯「うん!憂ありがとう!うれしい!ちゅー!」

憂「お、お姉ちゃん…私もうれしいよ…」


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:28:59.92 ID:9foPSLNOO

憂「はいお姉ちゃん、あーん♪」

唯「あーん…この玉子焼きおいしいね!」

憂「ありがとうお姉ちゃん…ねえ、さっきのもう一回言って?」

唯「またー?もうしょうがないなあ憂はあ…憂、大好きだよ!」

憂「ありがとう…お姉ちゃん…」

憂(幸せ…もうずっとこのままでいいや…)


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:37:26.72 ID:9foPSLNOO

5日後

律「唯のヤツどうしたんだろうな…5日も学校休むなんて」

梓「憂もずっと休んでるんです…風邪って言ってたけど」

澪「今日、これから二人のお見舞いに行かないか?」

紬「いいわねそれ!お菓子もっていってあげましょう」

律「大方唯のヤツ、もう直ってるのにだらだらしてるんだろ!叩き直してやらないとな!」


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:41:36.16 ID:9foPSLNOO

平沢家

ピンポーン

律「…変だな、誰も出ない…すいませーん!たのもー!」

澪「おい皆、これ…」

紬「新聞?こんなにたまって…」

梓「な、なにかあったんじゃないですか?」

律「マジかよ…おーい!唯!憂ちゃん!返事しろー!」


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:47:12.51 ID:9foPSLNOO

唯「は~い」

ガンッ

律「ぐべっ!」

澪「唯!お前今まで何やってたんだよ!」

唯「えへへ、今お風呂入ってて…上がってみんなー」

憂「…お姉ちゃん、誰?」

唯「あ、ういー!みんなが来てくれたよ?」

梓「な、なんで二人とも体濡れてるんですか?」


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:52:54.82 ID:9foPSLNOO

唯「え?だって一緒にお風呂入ってたから」

梓「え!?」

紬「まあ!」

唯「あれ?なんか変かな?」

律「へ、変っていうか…なあ?」

澪「う、うん…」

唯「姉妹でお風呂入るのって普通でしょ?それに私、憂大好きだし!」

律「…唯、どうしちゃったんだ?」


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 14:58:25.96 ID:9foPSLNOO

憂「…はい皆さん、お茶です」

律「あ、ありがと憂ちゃん」

澪「それで唯、お前いつまで学校休んでる気なんだよ?」

唯「うーん…なんか行く気しないんだよねえ」

梓「行く気しないって…軽音部はどうするんですか!最近全然合わせてないんですよ?」

唯「うーん…もうどうでもいいや…憂と一緒なら…」

梓「唯先輩…」


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:03:44.10 ID:9foPSLNOO

律「憂ちゃんも、学校行かなくていいのか?勉強だって大変だろ?」

憂「わかってますけど…お姉ちゃんと一緒にいれればそれでいいんです!」

澪「どうしちゃったんだ二人とも…」

紬「仲がよくっていいけど…学校も行かなきゃダメよ?会えないと寂しいわ」

律「それにギー太はどうするんだ?」

唯「うん…」


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:16:06.45 ID:9foPSLNOO

澪「ギー太はどこだ?唯も弾けばやる気出るだろ!」

律「私が持ってきてやる!唯の部屋だな?」

憂「待ってください!」

律「ど…どしたの憂ちゃん?急に大声出して…」

憂「お姉ちゃんが弾きたくないのに無理に強要しないでください!」

澪「え…そういうわけじゃ…」

律「そうだよ、私たちただ…」


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:21:54.42 ID:9foPSLNOO

憂「いいからもう帰ってください!」

梓「ど、どうしたの憂?なんか変だよ!」

憂「帰って!私たちの邪魔しないで!」

律「わ、わかったよ…それじゃあな…」

澪「…またな唯、早く学校来いよ?」

唯「うんまたね!」

紬「あら?まだ笹が……!」


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:29:27.71 ID:9foPSLNOO

憂「お姉ちゃん、みんな帰ったよ?」

唯「うん!憂、一緒にお昼寝しよう?」

憂「うん!」

憂(そうだ、このままでいいんだ…誰にも邪魔なんてさせない!)

―――――――

律「唯たち、どうしちゃったんだ…?」

澪「唯以上に憂ちゃんが変だったな…」

紬「まさか…いや、そんなことないわよね…」

梓「どうしたんですかムギ先輩?」

紬「実は…」


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:33:03.63 ID:9foPSLNOO



唯「憂、あ~ん♪」

憂「あ~ん♪おいしいねお姉ちゃん!」

唯「うん!」

憂「あれ?お姉ちゃん、指が…」

唯「ああ、なんか動かしてないと落ち着かないんだー…なんでだろ?」

憂(お姉ちゃん…)


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:36:26.84 ID:9foPSLNOO

憂(やめてよお姉ちゃん、なんでそんな寂しそうな顔するの…?)

憂「…お姉ちゃん、またちゅーして?」

唯「いいよ?ちゅー」

憂「ありがとう!今日も一緒に寝ようか!」

唯「うん!」


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:43:35.56 ID:9foPSLNOO

唯「さあ寝よう寝よう!」

憂「うん…ねえお姉ちゃん」

唯「なあに?」

憂「お姉ちゃん…私のこと好き?」

唯「なにいってるの?当たり前だよ!私、憂のこと大好きだよ!」

憂「そう…ありがとう」

憂(私たち…お互いのこと好きなんだよね…だったら…)


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:49:29.41 ID:9foPSLNOO

唯「ねえ憂、なんでパジャマ脱ぐの?」

憂「…私、お姉ちゃんのこと好きだから…だから…こういうことしても…いいよね…?」

唯「憂…」

憂「お、お姉ちゃん…」ギュッ

唯「憂…あったかいや…」

憂「服、脱がせてあげるね…?」

唯「うん…でも憂?」


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 15:56:22.26 ID:9foPSLNOO

憂「なあにお姉ちゃん?」

唯「憂、なんでそんな悲しそうな顔してるの?」

憂「え…?」

唯「こういうことって、好きだからするんでしょ?そんな顔するの、変だよ」

憂「お姉ちゃん…私…」

唯「ほ?」

憂「…お姉ちゃんもだよ?
さっき夕飯の時間…ううん、学校に行かなくなってから、なんだか寂しそうだった」

唯「え、そうだったかな?」

憂「そうだよ?」

憂(そうだ…私、やっとわかった…)


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:04:00.29 ID:9foPSLNOO

憂「お姉ちゃん、私、お姉ちゃんと一緒にいるだけで幸せだと思ってた」

唯「うん、私もだよ!」

憂「でもね…お姉ちゃんには、もっと大事な場所があって、大事な仲間がいるんだよ?」

唯「大事な場所…仲間…?」

憂「私、間違ってたよ…
お姉ちゃんと二人きりで私は幸せでも、お姉ちゃんは幸せじゃないんだよ」


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:09:26.50 ID:Z1OrfBLOO

憂「だから軽音部を潰す」


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:09:47.70 ID:9foPSLNOO

唯「そんなことないよ!私、憂と一緒にいれて幸せだよ?」

憂「いいんだよお姉ちゃん…ねえ、七夕の約束覚えてる?」

唯「七夕?」

憂「もうだいぶ過ぎちゃったけど…まだ笹出してあるから、一緒に短冊吊るさない?」

唯「あ、そうだね!なんか楽しそう!」

憂「うん…じゃあ書こうか」


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:15:19.58 ID:9foPSLNOO

唯「憂はなんて書いたの?」

憂「…内緒!」

唯「うういじわる…じゃあ私も内緒!ところでひこちゃんとひめちゃん、会えたかなあ」

憂「ひ、ひこ…なにそれお姉ちゃん?」

唯「その方がかわいいじゃん!」

憂「あはは…さ、吊るそうか!」

唯「うん!」

憂(お姉ちゃんが元通りになって軽音部で楽しく過ごせますように…)


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:20:02.80 ID:9foPSLNOO

翌朝

憂「う…」

唯「あ、憂ー!おはよう!」

憂「おはようお姉ちゃん…今日は学校行くんだ?」

唯「うん!さすがにそろそろ行かなきゃ皆に怒られちゃうからね!憂も準備しなよ?」

憂「そうだね…」

憂(お姉ちゃん、元に戻ったんだ…よかった…んだよね…)


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:26:44.55 ID:9foPSLNOO

学校

律「あ、来たぞ!」

澪「ほ、ホントにやるのかムギ?」

紬「ええ!唯ちゃんたちを元に戻すにはこれしかないわ!」

梓「ていうかもう戻ってるような…」

唯「あ、皆ー!おは…」

紬「唯ちゃん!憂ちゃん!」

唯「なあにムギちゃ…」

紬「怨霊退散!破!」


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:29:54.56 ID:WNuCtMbgO

Tさんww


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:36:14.04 ID:9foPSLNOO

唯「な、なに…?」

紬「わ、私見たの!短冊に書いてあったお願い事!きっと二人とも悪霊に取り憑かれてるのよ!」

澪「ムギ、やっぱりやめた方が…」

憂「紬さん、もういいんです…」

紬「え?そうなの?」

律「さすがの私も恥ずかしいぞ…」


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:41:15.51 ID:9foPSLNOO

律「それで!この大バカ唯!」ギュウウウ

唯「ぐええ…」

律「なんで勝手に休んだんだー!」

唯「す、すんませんりっちゃ…」

澪「わー!律、唯が死ぬ!」

紬「このお札、やっぱりいる?」

梓「どこから持ってきたんですか…」

憂(お姉ちゃん、楽しそう…戻ってよかった…)


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:45:56.02 ID:9foPSLNOO

放課後

梓「憂、今日も部活来ない?」

憂「あ、私は…」

梓「いいからおいでよ!こないだは感想聞けなくて…」

憂「うん…」

憂(行きたくないな…どうせお姉ちゃんは私のことなんてもう…)


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:52:59.81 ID:9foPSLNOO

音楽室

梓「こんにちは!また憂呼んできましたよ!」

憂「こんにちは…」

律「よう梓に憂ちゃん!今唯にチョーキング教えてたとこだ!」

唯「ギブキブ…」

梓「それ違いますよ…」

紬「じゃあお菓子にしましょう♪」

澪「お前ら飽きないな…」

憂(お姉ちゃん…私もうやっぱり帰ろう…)


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 16:56:16.50 ID:9foPSLNOO

憂「…あの、私やっぱり…」

唯「あ、そうだ憂!」

憂「なに?」

唯「今日は演奏聞いていってよ!皆、お菓子の前に演奏いい?」

律「そうだな!」

澪「じゃあやるか!」

憂(…別にいいのに…お姉ちゃんが楽しそうにしてるの見るの、辛いよ…)


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 17:00:36.97 ID:9foPSLNOO

唯「よし!じゃあ行きます!」

憂「……」

唯「ふわふわ時間!」

憂(皆さんは悪いけど…この曲聞いたら帰ろう…)

唯「君を見てるといつもハートDOKI☆DOKI~」

憂「!」


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 17:03:33.14 ID:9foPSLNOO

憂(あれ…?)

唯「いつも頑張る~」

憂(なんだろ…お姉ちゃん楽しそうなのに…私、辛くない…?)

唯「ああ神様お願い~二人だ~けの~」

憂(あ…そっか…私)

唯「ふわふわタ~イム♪」

憂(軽音部で演奏してるお姉ちゃんが一番好きなんだ…)


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 17:06:37.82 ID:9foPSLNOO

憂(家にいて何もしないお姉ちゃんはかわいいけど…
演奏してるお姉ちゃんは、誰よりもかっこいいんた…)

唯「ども!どうだった憂?」

憂「最高だよ…お姉ちゃん!」

唯「わーい!」

律「結構ひどかったけどな…」

澪「最近練習やってないからな…」

紬「まあまあまあまあ」

梓「4回…」

唯「あ!憂?」


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 17:09:24.97 ID:9foPSLNOO

憂「なあにお姉ちゃん?」

唯「私ね、ムギちゃんから聞いたんだけど…
私が憂を好きになりますようにって短冊に書いたんだって?」

憂「う、うん…」

唯「それなら大丈夫だよ?」

憂「え?」

唯「私、普段から憂のこと大好きだから!それに七夕のお願い事なんだけど」

憂「う…うん?」


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 17:13:15.41 ID:9foPSLNOO

唯「りっちゃんと澪ちゃんとムギちゃんとあずにゃんと憂と和ちゃんとさわちゃんと…
いつまでも仲良くできますようにって書いたの!」

憂「お姉ちゃん…」

澪「ゆ、唯…もう…」

紬「唯ちゃん…ありがとう!」

律「当たり前だろ?唯」

梓「ま、まあ…仲良くしない理由はないです…」

憂「お姉ちゃん…ありがとう!」


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 17:17:54.04 ID:9foPSLNOO

憂(そうだ…七夕にお願い事しなくたってよかったんだ…
でも…キスとかお風呂入ったり、あ、あんなことまでしそうになったのは…よかったかな)

唯「憂!」

憂「な、なに?」

唯「もう一曲聞いてね!」

憂「うん!」

憂(神様…ありがとうございます!
でも…これからは自分の力でお姉ちゃんと一緒にいられるようにするから…)


憂「お姉ちゃん、皆さん、頑張って!」


おわり


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 17:23:34.91 ID:l4TtKbABO


良かったですよ~




関連記事
[ 2010/09/24 00:47 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ