素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

霧果「左目に細工しておいたから」鳴「……え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 14:23:21.07 ID:irvo6zTE0

鳴「一体何をしたの……?」

霧果「ふふん、それはね!」

義眼の新たな能力>>5



10-11.jpg
 
5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 14:27:41.74 ID:FdHPSOfF0

催眠術


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 14:31:44.20 ID:irvo6zTE0

霧果「催眠術。どう、すごいでしょう!」

鳴「それは……すごい」

霧果「相手の深層心理を引き出すことも出来るし上書きすることも出来る。
    これで、鳴、ぼっちは脱出よ!ナイスママ!」

鳴「……そんな風に思ってたの?」ブワッ

霧果「え?」

鳴「……ママ嫌い――石になれえええええええ!!」キュピーン

霧果「――私は石ころ路傍の石ころたんぽぽの傍でひっそりと石ころ」

鳴「すごい、流石催眠術」

鳴「>>15にも試してみよう」


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 14:38:55.49 ID:XQLE4bvj0

あかざーさん


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 14:53:23.74 ID:irvo6zTE0

赤沢「あら、見崎さんじゃない。こんにちわ」

鳴「赤沢さん……こんにちわ」

赤沢「貴方が出歩いているなんて珍しいわね」

鳴「(赤沢さん……ちょっときついけど私の事をよくしてくれる……
    私は友達だと思っている、けど……)」

鳴「(赤沢さんはどう思っているんだろう……?)」

鳴「赤沢さん」シュルッ

赤沢「何?って、貴女が眼帯外すなんて今日は二つも珍しいことが」

鳴「私の左目をよぉく見て……」キュピーン

赤沢「綺麗な蒼……なんだかとっても……沈んでいくみたいに……」

鳴「(掛かった)……ねぇ、赤沢さん」

赤沢「なぁに、見崎さん……」

鳴「……私と貴方は、友達?」

答え>>22


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 14:56:17.54 ID:+eyAofdv0

恋人


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 14:58:04.59 ID:O84b5epC0

百合ルートだと?


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:02:01.97 ID:irvo6zTE0

赤沢「いいえ」

鳴「」

赤沢「恋人」

鳴「」え?

鳴「(……聞きたくなかった。ある意味で、とても聞きたくなかった……)」

鳴「(……逃げよう。今なら間に合う。今日、私は何も聞かなかった)さ、さよならっ!」ピュー


赤沢「……恋人になりたい、あの人の恋人になりたい思っている良き好敵手であり友達なんて
    軽いもんじゃないわ。好敵手と書いて『とも』と呼ぶような間柄だと私は――ってあれ?
    さっきまで此処に見崎さんが居たような……気のせいだったのかしら?」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:06:02.35 ID:irvo6zTE0

鳴「危なかった……とても。このまま何食わぬ顔して生きるのが、私と赤沢さん双方の幸せ……」

鳴「赤沢さん……絶対に榊原君が好きだと思っていたのに……なんで私……」

鳴「……///」

鳴「いや、ない。ないです、ないですから」

鳴「……使い方には注意しないと――ん?あれは……」


>>28誰?


28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:06:39.44 ID:vZp/4SX90

中尾


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:06:41.24 ID:mLhTyyxq0

まかせろー


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:14:06.14 ID:irvo6zTE0

中尾「町内の清潔はまかせろー」

鳴「中尾君……」

中尾「ん?おっ、見崎じゃないか。奇遇だな!」

鳴「(中尾君……生理的にはあまり好ましくないけど、
    でも意外と面倒見のいいところがある人。それで、赤沢さんの事が大好き)」

鳴「(でも……赤沢さんは私の事が……///)」

鳴「(ないっ!ないないない!!)」ブンブン


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:14:34.50 ID:irvo6zTE0

中尾「ん?どうした、見崎?蠅か?」

鳴「……なんでもない、お疲れ様、中尾君。偉いね、ゴミ拾いなんて」

中尾「ん、あぁ、いやな、もしかしたら
    こうしてたらなんか良いことがあるんじゃないかと思ってさ……///」

鳴「(あぁ、赤沢さんに会えると思ったのか……
    中尾君、ごめんなさい……赤沢さんは私の事が……)」

鳴「……中尾君、可哀想」

中尾「へ?」

鳴「……私が、忘れさせてあげるからね」キュピーン

中尾「――」


鳴「これで彼はきっと幸せになれる……」スタスタ

鳴「もうこれ以上誰かに会うのは危険……帰ろうかな」

>>35が現れた!


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:16:28.13 ID:oL4Roj260

赤沢


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:17:54.40 ID:HnnMikHQ0

赤沢さんの猛烈アタックは怖いからな


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:18:20.21 ID:oL4Roj260

赤沢さんから逃げられると思ってんの?


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:20:27.29 ID:irvo6zTE0

赤沢「あら、見崎さん」

鳴「」!?

鳴「(ど、どうして此処に!?まさか、私の後を付けて来たの……?)」ブルブル

赤沢「ねぇ、さっきなんだけど、さ」

鳴「(ま、まさか答えを聞かせてとか!?
    ど、どうしよう、でも、私は……榊原君の事が……!!)」

赤沢「……聞いてる?見崎さん、心なしか顔が青いような……」ズイッ

鳴「い――いやぁっ!」ダッ

赤沢「え?ちょっと!?」

鳴「(逃げないと……大事なものを全部取られちゃう……!)」タッタッタッ


鳴「はぁはぁ……此処まで来れば多分安心……でも此処……何処だろう……」

鳴「あ、あそこに居るのは……>>45


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:21:19.30 ID:uCZYEg3B0

勅使河原


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:29:29.04 ID:irvo6zTE0

鳴「勅使河原君!」

勅使河原「ん?おぉ鳴ちゃんじゃねーか、ってどうした、汗だくだぞ?」

鳴「(赤沢さんに追われている恐怖と道の不案内で
   ついついキャラ崩壊をしてしまった……いけないいけない)」キリッ

鳴「こんにちわ、勅使河原君」

勅使河原「ん、あぁ、よぉ。一人か?」

鳴「うん。お散歩してたら、道に迷っちゃった」

勅使河原「へぇ、ってそういや鳴ちゃんって
      案外危なっかしいところがあるって、サカキが言ってたな」

鳴「……榊原君がそんなことを?」

鳴「(嬉しいような……腹立たしいような……)」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:29:44.86 ID:irvo6zTE0

勅使河原「ってやべ!……なぁ鳴ちゃん、これサカキに俺が言ったって内緒な?
      口止めされているんだった、頼むよ」

鳴「(よし、許さない、榊原君)」

鳴「いいよ」

勅使河原「本当か!?サンキュー!」

鳴「(勅使河原君もちょっと私をバカにしてた……二人とも、罰を与えます……)」シュルッ

勅使河原「そんじゃぁ、此処まっすぐ行けば丁度夜見北中学だから……」

鳴「勅使河原君」

勅使河原「ん?なんだ?」

鳴「>>50になれ」


50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:30:52.24 ID:c4nz3QqN0




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:35:13.96 ID:irvo6zTE0

鳴「豚になれ」キュピーン

勅使河原「――」


鳴「豚河原君はそのまま四足で激しい喉呼吸をしながらとどこかへ行った。
   一応一時間で解けるようにはしたけれど」

鳴「もしかしたらやりすぎたかもしれない」

鳴「……なんかあったら謝ろう」

鳴「さてと、あっちが夜見北中学って行ってたから私の家は……」

鳴「……まず夜見北に行ってみよう」


鳴「あれ?校門の前に居るのは」

>>56
>>57



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:35:37.47 ID:wwj7u3YE0

無能さん


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:35:40.86 ID:8UjVMLLZ0

綾野


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:37:45.34 ID:7W3lhOjTO

アカザーさん出過ぎだろww


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:38:40.70 ID:+xyeD67f0

このアカザーさんも確実に能力持ち


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:42:42.30 ID:irvo6zTE0

鳴「また赤沢さんっ……!」

鳴「綾野さんと一緒に居る……聞き込み?もしかして、包囲網!?」


赤沢「遅れてごめんね。それじゃぁ後は由美ね」

綾野「由美は仕方ないよー、あの子時間にルーズだから。
    泉美はなんで遅れたの?いつも一番乗りなのに珍しい」

赤沢「ちょっと、見崎さんに会ったんだけど色々在ってね……」


鳴「何を話しているのかは聞こえないけれど、幸い私には気付いていない……」

鳴「……別のルートにしよう。でもお腹空いた……」

鳴「……イノヤなら、学校の前に行かなくても行けるよね」


カランカランッ

望月姉「いらっしゃい。あら見崎さん」

見崎「こんにちわ。望月君のお姉さん」

望月姉「こんにちわ。あっちに>>65>>67がいるわよ」


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:44:39.45 ID:pC9z6m390

赤沢さん


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:44:52.31 ID:evx32/MCi

モッチー


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:45:53.71 ID:wwj7u3YE0

この赤沢さんはきっと瞬間移動か何かを体得してる


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:46:13.06 ID:oL4Roj260

なんか怖くなってきた


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:47:19.35 ID:irvo6zTE0

望月姉「あっちに赤沢さんとゆうy」

鳴「失礼しました!」カランカランッ


鳴「どうして……何故……彼女は校門の前に居たはず……いないものがあそこに……」

鳴「世はまさに赤沢天国?ない……そんなわけない……」

鳴「うぅ……お腹空いたよぉ……」グゥ

>>78「これ、食べる?」


78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:47:59.20 ID:oL4Roj260

赤沢さん


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:48:38.72 ID:wwj7u3YE0

なんだろこれ…
最早呪いのレベル…



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:51:08.92 ID:7W3lhOjTO

鳴ちゃんが催眠術にかかってるレベル


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:50:31.69 ID:irvo6zTE0

赤沢「お腹空いているみたいだけど、大丈夫?」

鳴「う――うわあああああああああああああああああああああああああああああ!!」ダッダッダッダッ



赤沢「……え?」

綾野「なんかすごい勢いで逃げちゃったね……」

赤沢「カントリーマアム、嫌いだったのかな?」

小椋「あれは泉美を怖がってたように見えたんだけど……」

赤沢「なんで私が……」

綾野「……まぁ、泉美のお兄ちゃんともっちー待たせているんだし、早くイノヤに行こうよ!」

赤沢「それもそうね」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:53:54.29 ID:irvo6zTE0

鳴「はぁ……はぁ……死ぬ……死んじゃうよぉ……」

鳴「此処何処……足が……お腹も……もう……歩けない……」

鳴「私……死んじゃうの……?いや……死にたくない……助けて……榊原君……」


>>90「大丈夫……?」


90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:54:57.19 ID:b5ptAXcv0

赤沢


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 15:55:44.82 ID:wwj7u3YE0

>>90
おい
…おい



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:00:33.84 ID:irvo6zTE0

鳴「赤沢さん……」

赤沢「見崎さん、なんか辛そうだけど……カントリーマアム、食べる?」

鳴「(……もう良い、どうせ逃げられないんだから……このまま此処で果ててしまおう……)」

鳴「……赤沢さんの好きにすれば良い」

赤沢「じゃぁほら、食べなさい。
    それとそんなところに座ってたらはしたないわよ。恒一君に見られたらどうするの」

鳴「榊原君……榊原君……ふえぇ」ブワッ

赤沢「ちょっと!?な、何泣いてるのよ!?」

鳴「榊原君……助けてぇ……」ポロポロ

赤沢「べ、別に取って食おうって訳じゃないんだから……
    恒一君に手間掛けさせるんじゃないの」ペシッ

鳴「痛い……」ポロポロ

赤沢「はぁ……とりあえずほらこれ、包装剥がしたから食べなさい」

鳴「うん……いただきます」

赤沢「召し上がれ」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:02:09.77 ID:HnnMikHQ0

謎のカントリーマアム推し…


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:02:22.66 ID:wwj7u3YE0

これ媚薬とか入ってないよな?
絶対入って無いよな?



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:02:33.93 ID:irvo6zTE0

鳴「美味しかった」

赤沢「そう、良かったわ。嫌いだったらどうしようかと」

鳴「もう一個食べたい」

赤沢「厚かましいわね……はい」

鳴「ありがとう……ねぇ、赤沢さん」

赤沢「何かしら?」

鳴「私の、何処が好きなの?」

赤沢「」ブッ


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:04:19.26 ID:irvo6zTE0

赤沢「何その質問……」

鳴「だって赤沢さん……」

赤沢「私が何……?」

鳴「……答えて」

赤沢「だから私がなんなのよ!」

鳴「答えて」キュピーン

赤沢「――」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:10:04.83 ID:irvo6zTE0

赤沢「無い」

鳴「」

鳴「……じゃぁ嫌い?」

赤沢「いいえ」

鳴「ふぅ……赤沢さんの中で私は恋人だったんじゃないの?」

赤沢「いいえ。私の中での見崎鳴は榊原恒一君を恋人にしたがっているライバル」

赤沢「ただの友達とも違う、好きじゃないけど嫌いに慣れない人。それが見崎鳴」

鳴「(そうだったんだ……私、はやとちりして……)」

鳴「良かった……赤沢さんが私を好きだったらどうしようかと」

赤沢「無い」

鳴「」はっきり言われると傷つきます


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:11:54.32 ID:irvo6zTE0

鳴「罰としておんぶ」

赤沢「どうして?」

鳴「約束したじゃない」キュピーン

赤沢「――そうだったわね。さぁどうぞ」

鳴「ありがとう。それじゃぁ、私の家まで」

>>117「おーい!」


117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:13:53.77 ID:oL4Roj260

恒一きゅん


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:21:03.60 ID:irvo6zTE0

恒一「見崎、赤沢さーん!」

鳴「……榊原君」

赤沢「恒一君。こんにちわ」

恒一「二人とも、此処に居たんだ」

鳴「……私たちを探してたの?」

恒一「達って言うか、見崎をね。綾野さんに頼まれてさ。
    まぁもとはと言えば赤沢さんが言い出したことみたいなんだけど」

鳴「……赤沢さん、そうなの?」

赤沢「はい。見崎さんが私から逃げるから、なんだか気になって。
    43分39秒6728前路肩に蹲りお腹空いたって言っていたのも気になったから」

鳴「……ありがとう」

恒一「赤沢さん……なんか雰囲気が違う?疲れているかな?見崎を貸して」

赤沢「駄目。約束したから」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:21:36.03 ID:irvo6zTE0

恒一「え?」

鳴「赤沢さん、下して。此処で良いよ」

赤沢「はい」

鳴「ありがとう。それじゃぁ、綾野さんたちのところに戻って」キュピーン

赤沢「はい」スタスタ

恒一「あっ、それじゃぁね赤沢さん!」ブンブン

赤沢「さようなら」

鳴「……」フリフリ

恒一「赤沢さん……なんだろう……なんか様子がおかしかった気が……」

鳴「榊原君」

恒一「ん?何?」

鳴「おんぶ、して」

恒一「え?あ、うん……はい」スッ

鳴「ありがとう」ギュッ


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:26:17.10 ID:irvo6zTE0

恒一「見崎は本当に軽いなぁ」

鳴「今日はお腹も空いているから、その所為」

恒一「そっか。それじゃぁこの後どうする?
    僕は勅使河原たちと約束があってイノヤに行くんだけど、見崎は来る?」

鳴「うん」

恒一「解かった。って言っても勅使河原の奴は何処行ったのか。
    携帯に連絡しても出ないし、本当にあいつは……」

鳴「……」ギクッ

恒一「にしても、赤沢さんは大丈夫なのかな……まるで放心状態みたいだったけど」

鳴「……」ダラダラ

鳴「ね、ねぇ榊原君……」

恒一「?何……」

鳴「それ……私の所為って言ったら、怒る?」

恒一「へ?」

鳴「それ……私の所為なの」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:31:50.40 ID:irvo6zTE0

恒一「催眠術?」

鳴「そう。人の深層心理を引き出したり、書き換えたりできるの、私の左眼」

鳴「勅使河原君が約束の場所に来なかったのも、赤沢さんが変だったのも、私の催眠術の所為なの」

恒一「……ごめん、俄かには信じられない」

鳴「そう……だよね」

恒一「じゃぁ、僕にも何かしてみてよ。見崎が知らないようなことを僕に訊いて、
    それで当たったってことは催眠術成功なんじゃないかな?」

鳴「それは……無駄だと思う」

恒一「どうして?」

鳴「(だって……私は榊原君の事ならなんでも知ってるから)」

鳴「……知りません」

恒一「?まぁ、良いか」

>>130「おい」


130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:32:26.85 ID:TyCGLMoA0

恒一君のようなもの(通り魔)


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:33:23.08 ID:hjAoWwNd0

うあああああああああああ


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:34:46.92 ID:oL4Roj260

こっちにはギアスがある


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:36:59.79 ID:irvo6zTE0

恒一「……貴方は?」

「お前が榊原恒一だな?……殺す、殺してやる!」

恒一「何故!?」

「泉美を誑かしただけでは飽きたらずそんな可愛い子まで籠絡するとは……
  夜見山の災厄め!此処で消えろ!」

恒一「くっ!」

鳴「榊原君、彼の目線に私の目線を合わせて!」

恒一「!?解かった!」

「うおおおおおおおおここから居なくなれええええええええええええええ!!」

鳴「見崎鳴が命じる――お前は豚だぁ!!」キュピーン

「――」


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:42:28.90 ID:irvo6zTE0

恒一「見崎の言っていたことは本当だったんだ……ありがとう、助かったよ」

鳴「あの人の言っていたことは気にしない方が良い」

恒一「うん……」

鳴「(榊原君……前の学校で名字の事でからかわれたりしてとても傷ついた、それに……
    彼は沢山の死に近い存在……他の誰よりも、敏感にあぁいう言葉を感じ取ってしまう……)」

鳴「(私のこの力ならきっと……榊原君を助けてあげられる……)」

恒一「……行こうか、見崎」

鳴「……榊原君」

恒一「何?」

鳴「……私、榊原君が望むなら、良いよ?」

恒一「……え?」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:44:05.72 ID:irvo6zTE0

鳴「してあげる」

恒一「……本当に?」

鳴「うん……さぁ、私の左目を見て」キュピーン

恒一「――」

恒一「うおおお!!」ガバッ

鳴「え?」ストンッ


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:46:50.13 ID:irvo6zTE0

鳴「さ、榊原君?」

恒一「見崎いいいいいい!!」ビリビリ

鳴「ちょっ、いや!止めて!」キュピーン

恒一「――」ピタッ

鳴「……あ、やっぱり続きお願いします」キュピーン

恒一「うおおおおおお!!」ビリビリッ

鳴「きゃああ♪」

ズコバコッ ミサキィッ!サカキバラクンッ!ガンタイニダスゾォッ!ギガンイグノォッ!!


勅使河原「な、なんだあいつら……まるで豚のように盛ってやがる……!」


終わり


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:47:35.14 ID:aQvo6+vi0

え?


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/30(月) 16:55:29.98 ID:sH7M3Ew5i


   .::::::::::.:::. ::::::::、::::、:::::::::::. ::::::::i:::::::::.::::::i、:::.::::::l::::::::::::l::::
    :::::::::::::::::. ::::::::ハ:::ト、:::::::::. :::::::l!::::::::l::::ハ:::ハ::::l!::::::::::|::::        ジ
  . ::::::::::::::::::::.:::::::Tヽ:弋::\::.:::::::l!::::::::i:::|__}::l‐}::j_!::::::::ノ::::         ャ
  : ::::::::::::::::::::::::ト、:| ヾ \|\:::::i!:::::::|!:l| }:|¨}::l |::::;イ:::::::        ス
  : ::::::::::::::::::::::::i.竓斧芸芯气 \|!::::::ハ}| .ノ' i/.ノ:/〃::::::       ト
  :. :::::: :::: ::::::::::::、 ヽ乂辷ゾ    レ′.|  l´}/l/;イ::::::       一
:  ::. :::::: '::: :::::::::ト、::、 ` ¨ ´       __|_ yv |,彳/::::::::        分
:. ::::.::::::: : :::::::::::.ヽ\   __, ==¨ ̄ ̄¨/ i {|. ,!':::::::/::   見
ヾ. ::::::::::: :. :::::::::::::∧ヽ=彳    丶  / .ノ! l!彳彡':::::  ら   い
 ':::.::::::::::   :::::::::::::::::\      ー__-‐ | |.l  | イ |"i:::::   れ   い
.  \::::::::.   ::::::::::::::::::::>..         .|  !   ゙ ! l::::  た   悪
   `、:::::.  :. ::::::::::::::::::::::::::::>      |       l |::::  か   夢
     、::::. ::. :::::::::::::;イ::ノi::;ン|. ≧ー   |       l |:: :   し    は
      〉:::::. ::::.、 :::::::〈. !/ { \     l         l:::   ら
     ノー'ヽ:::.:::::.\::::::、  !  \_  ./|       }:::   ?
       \::::/ヽ.\:\/    ィ>ヘ  }      /::::    ゚
         ヾ!イニニ`ーヽ   }: ̄.:}  l     /ニ==、_
    __,...イニニニニニニニン ヘ.   /:l─l }  |   _ ,斗,ニニニニニニ



Another (2) (角川コミックス・エース 170-6)Another (2) (角川コミックス・エース 170-6)
作:綾辻 行人清原 紘

角川書店(角川グループパブリッシング)

Amazonで詳しく見る by AZlink

Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
高森奈津美,阿部 敦,前野智昭,米澤 円,野中 藍,水島 努

角川書店
売り上げランキング : 2124

Amazonで詳しく見る by AZlink

関連記事
[ 2012/04/30 20:58 ] AnotherSS | TB(0) | CM(12)
別に百合ルートでも構いませんのことよ
[ 2012/04/30 23:39 ] [ 編集 ]
百合は松井さんとなんとかさんのカップルで間に合ってます
[ 2012/04/30 23:52 ] [ 編集 ]
中尾の「まかせろー」ネタってどっから来たんだっけ…?
[ 2012/05/01 00:27 ] [ 編集 ]
※3
水着回で波に流されたボールとりに行った時のセリフが「まかせろー」じゃなかったっけ?
[ 2012/05/01 01:02 ] [ 編集 ]
ニコニコからでスマンがこういう事らしい
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%82%8D%E3%83%BC
[ 2012/05/01 01:05 ] [ 編集 ]
これ、作者途中で飽きただろwww
[ 2012/05/01 01:17 ] [ 編集 ]
おもしろそうなタイトルだったのに開いたら安価スレだったときのガッカリ感
[ 2012/05/01 01:27 ] [ 編集 ]
安価は話がおかしくなるから勘弁してほしいです><
[ 2012/05/01 01:44 ] [ 編集 ]
ラストのせいで急に安っぽくなったなw
[ 2012/05/01 02:34 ] [ 編集 ]
鳴ちゃんの左目は絶対ビームのはず
[ 2012/05/01 13:31 ] [ 編集 ]
赤沢さんが何回も出てきてくっそわろたwwwwwww
[ 2012/05/08 21:40 ] [ 編集 ]
やっぱり安価が一番面白いな
[ 2012/05/11 10:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ