素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エレナ「アオくんアオくん、鼻の下」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:40:33.34 ID:RzL9GgcE0

エレナ「チョビヒゲ生えてるから剃れよ」

アオ「えっ! ホント!?」

フレア「うわぁ本当だ。これはまだ薄いけど見事にチョビヒゲだね」ジョリジョリ

アオ「く、くすぐったいよフレア」

エレナ「いいから剃れよ」



2012_5_13_20_24_13.jpg
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:41:27.79 ID:MZBOvsjq0

フレアさん「さんを付けろよデコ助野郎」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:42:18.60 ID:VYaLuZ51P

殺伐としていらっしゃる


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:43:32.55 ID:RzL9GgcE0

アオ「俺も前から少し気になってたんだけどね」

エレナ「じゃあさっきの『ホント!?』ってのは嘘か」

フレア「アオくん、無意味な嘘は友達無くすよ」

アオ「ご、ごめん」

エレナ「とにかく剃ろうよ。とても見苦しい」

フレア「そこまで言わないでも……」

アオ「やだ」

エレナ「剃れ」

アオ「青くなりそうだからやだ」

フレア「もう青いわよ」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:47:33.40 ID:RzL9GgcE0

アオ「濃くなりそうだからやだ」

エレナ「生えかけの男の子って見てるだけでなんかウゾウゾするからイヤなんだよね」

アオ「でもヘタにいじりたくないんだよ」

フレア「生えてきちゃったものは仕方ないじゃない。
     キスする時に触って気持ち悪いのはイヤだから剃りなよ」

アオ「えっそもそもフレアとキスする予定がないんだけど」

フレア「フレアさん」

アオ「さん」

フレア「よろしい」

アオ「はぁ」

エレナ「ふむ、これも一種のモラトリアムかね」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:52:44.60 ID:RzL9GgcE0

エレナ「でも本当にイヤなんだよなぁ。毎回通信する時に
     モニターでチョビヒゲのアオ君が出てきたら、イライラして集中できないよ」

アオ「知らないよそんな事」

フレア「ヒゲくらい剃りなよ。私なんて前髪切らされたんだよ?」

アオ「えっ! フレアの前髪ってファッションじゃなくて、
    エレナさんに文句言われて揃えてるの!?」

フレア「ウフフ、なんで私は呼び捨てなのに、エレナにはさんつけるのかなぁ」

エレナ「前髪ウザいって会うたびに言ってたら勝手に切ってきただけだよ」

フレア「あんたそのうち任務以外で口効かなくなったじゃない」

エレナ「そんなの無視したらいいじゃん」

フレア「それはそれで寂しいでしょ?」

エレナ「そう?」

アオ「二人の関係って不思議だね」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:56:44.83 ID:RzL9GgcE0

フレア「まぁ確かに私も当時前髪邪魔だなぁとは思ってたからいいんだけどね」

エレナ「利害が一致したわけだ」

アオ「……俺は嫌だからね」

エレナ「青髭」

アオ「青髭で結構」

エレナ「昔、プリキュアに魅せられた可哀想な男がいてね。彼の名前も青髭と言ったんだよ」

アオ「……」

エレナ「ヒゲ剃れよ」

アオ「……わかったよ、仕方ないな」

フレア(今の青髭のくだり必要あったのかしら)


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:00:41.18 ID:RzL9GgcE0

アオ「で、ヒゲってどうやって剃るんだ?」

エレナ「髭剃り買ってきて、顔洗ったついでに剃ればおk」

アオ「? なんかクリームとか使うんじゃないのか?」

エレナ「わざわざ買うことないっしょ。アオ君今はまだそこまで濃くもないし」

フレア「アオ君私があげた洗顔料使ってる?」

アオ「赤いキャップのあれ? うん、たまにね」

フレア「たまにって、どういうことよ……?」

アオ「面倒くさくていつも石鹸でやっちゃうんだよなぁ、ワイルドだろ?」

エレナ「そうだな」

フレア「せっかくあげたんだから使いなさいよ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:03:28.70 ID:RzL9GgcE0





アオ「あ、エレナさんからメールだ」

__『上手に剃れた?』

アオ「あっ! 顔洗うついでに剃るの忘れた……。まぁいっか明日の朝でも」





エレナ「おい青髭、剃ってこいっつったろ」

アオ(しまった……寝て起きたらスッカリ忘れてた)


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:08:21.58 ID:RzL9GgcE0

エレナ「まあ、そうじゃないかと思って、持ってきました。カミソリとヒゲ剃りクリーム」

アオ「ちょ、それ普通のカミソリじゃないか!」

エレナ「バツとして私の知的好奇心を満たす為の犠牲になってもらうから。
     犠牲と書いて、イケニエと読むのだ」

アオ「ふ、フレア! 助けてフレア!!」

フレア「フレアさんでしょ」

アオ「そ、そんなことより! この人危ないって!!」

フレア「大丈夫、エレナ小器用だから。おとなしくしてれば生傷が増えることもないわよ」

アオ「そもそも剃られることが嫌なんだよ!!」

フレア「アオ君は、髭無い方がカッコイイと思うよー」

アオ「別にかっこいいと思われたくない!」

フレア「はいはい」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:14:47.74 ID:RzL9GgcE0

エレナ「シャワールームにご案内」

アオ「……わかった、わかったよ。剃るから。もう、自分で剃るから離してくれよ」

エレナ「アオ君カミソリなんて使えるの?」

アオ「使ったことないけど、なんとかやってみるよ」

エレナ「ほら、ダメダメそんなの。アオ君の顔に傷なんかつけたらフレアに怒られちゃうよ」

アオ「俺くらいの年頃の男が顔の傷くらいでわたわたしてたら格好悪いだろ?」

エレナ「別に転んだとか、殴られたとかならいいんけど、
     カミソリの使い方誤ったってのは格好悪いからねー。観念して上を脱ぎなさい」

アオ「はぁ、なんか恥ずかしいんだけど」

エレナ「ガキンチョがヒゲ生やしてる方が恥ずかしいよ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:23:42.28 ID:RzL9GgcE0

エレナ「上を脱いだら顔を軽く濡らしてこっち来て私の膝の上でうつ伏せになりなさい」

アオ「顔濡らしてたらエレナさんのスカートもびしょびしょにならない? それ」

エレナ「じゃあ、スカート脱げばいいんでしょ!!」

アオ「なんでちょっと怒ってるんだよ……」

エレナ「パンツだから濡れても平気だもん!」

アオ「訳わかんないよ」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:19:16.25 ID:RzL9GgcE0

エレナ「しかし君本当に肌白いよねー。沖縄県民とは思えないね」

アオ「それ、俺にとっては褒め言葉じゃないよ。そのせいで外人だっていじめられたんだからさ」

エレナ「ふーん」ショリショリ

アオ「……」

エレナ「いやー、本当肌白いねー。下手したらフレアより白いよこれ、女の子泣かせだわこれ」

アオ「はぁ、なんだかな」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:27:06.78 ID:RzL9GgcE0

エレナ「ほい、おしまい、顔洗ってきなよ」

アオ「やっと終わった……」

エレナ「君は私の生足に乗っかっておいてなんでそうまでヤレヤレ君でいられるのかな」

アオ「別に珍しいことじゃないだろ。昔ナルにもよくやってもらったぞ」

エレナ(後でフレアに教えてやろう)


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:31:40.71 ID:RzL9GgcE0

フレア「お帰り……って、なんでエレナはパンツなわけ……」

エレナ「こう、密着しで顔剃りしてたらさ、お互いムラムラっときちゃって」

アオ「はぁ」

エレナ「君は面倒くさがらずにちゃんと否定しようよ」

フレア「な、なんだ、嘘か」

アオ「エレナさんの膝って硬いから首が痛いよ」

エレナ「そりゃあ身体の弱い幼馴染と比べたら硬いだろうさ」

フレア「ちょ、ちょ、何? どうなってるのこれ」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:34:59.98 ID:RzL9GgcE0

フレア「今度は私がアオ君のヒゲを剃るからね」

アオ「もう二度とごめんなんだけど」

フレア「いいじゃん、減るもんじゃないんだし」

アオ「そうだけど、もうちゃんと自分で剃ってるから、わざわざフレアにそって貰うことはないよ」

フレア「ちぇっ」

アオ「それに、エレナさんにも悪いし」

フレア「えっ、それって」

アオ「なんやかんやあって今つきあってるんだ。エレナさんと」

フレア(ジーザス……)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:37:47.93 ID:RzL9GgcE0

エレナ「アーオくん、おまた」

アオ「うん」

エレナ「じゃ、行こっか」

アオ「今日は何して遊ぶ?」

エレナ「テニス」





フレア「………はっ! ゆ、夢か……」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:38:15.13 ID:MZBOvsjq0

なんだ夢か


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:40:50.81 ID:RzL9GgcE0

フレア「今日、アオ君とあんたが付き合い始める夢を見たわ……」

エレナ「まーじで?」

フレア「……実際のところどうなの?」

エレナ「心配ナッシングよ」

フレア「ほっ」

エレナ「私、アオくんなら女の子の一人や二人、まとめて幸せにできるって思ってるし」

フレア「……え、私、二号は嫌なんだけど」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:42:44.17 ID:RzL9GgcE0

フレア「どうも、アオ君の二号さんの、フレア・ブランです」

エレナ「本妻のエレナですわ」

アオ「ちょ、ちょっと二人とも……」

レベッカ「乱れるてるわね……」

イビチャ「……………」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:46:23.41 ID:RzL9GgcE0

フレア「アオ君、一緒に寝よう? エレナは帰ったら」

エレナ「えー、私もアオくんと一緒にねんねするぅ」

フレア「シングルベッドにさん人は無理よ」

エレナ「いいもん、私アオくんの上で寝るから」

フレア「なっ、じゃ、じゃあ、私はアオくんの下で寝るもんね!」

アオ「もう、喧嘩はよしてくれよ2人とも……。ただでさえ、パイドバイパーの新人パイロットが
    男子寮に女の子ふたりも連れ込んでるって噂になってるんだから……」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:49:41.37 ID:RzL9GgcE0

ガゼル「お前らさ……アオのどの辺がそんなにいいわけ?」

フレア「顔」

エレナ「顔かな」

ガゼル「……そうかよ」

フレア「でも強いて言うならあれかな。子供っぽいところ」

ガゼル「はぁ? なんだそりゃ」

エレナ「アオ君って、今まで男友達なんて全然いなかったから、
     性的なことに全くと言っていいほど知識がないんだよね」

フレア「くっついてても、全然襲われる気配がないって凄く安心する」

ガゼル(それはお前らはいいだろうが、アオにとってはどうなんだそれ……)


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:52:26.12 ID:RzL9GgcE0

ガゼル「おいアオ、ちょっとこっち来い」

アオ「…………」

ガゼル「てめぇ! む、無視するなよ! ひでぇな!」

アオ「フレアとエレナさんにガゼルさんとは関わるなって言われてるから」

ガゼル(あいつら……)

アオ「それで、なんの用ですか?」

ガゼル「お前さ、もう12だろ? そろそろエロいこととか興味ないのかよ?」

アオ「え、えっと、それは」

ガゼル(ほらみろ)

ガゼル「いいもんやるよ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:53:34.09 ID:MZBOvsjq0

ここから濃厚なホモスレ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:54:30.75 ID:RzL9GgcE0

アオ「く、くそ、次郎のやつ、無理やり押し付けていきやがって……」

アオ「…………」キョロキョロ


エロ本


アオ「……なんだよこれ、フレアとエレナさんの方が全然可愛いじゃないか。うっ気持ち悪い……」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:56:41.31 ID:RzL9GgcE0

ガゼル「おーうアオ。どうだった昨日やったブツは」

アオ「………」バサッ

ガゼル「ちょ、お前、こんなとこで投げつけんじゃねぇよ」

アオ「キモい」

ガゼル「あ?」

アオ「二度とこんなものよこすな! 目が腐る!!」

ガゼル「………マジかよ。ガチキレとか……」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:58:17.47 ID:RzL9GgcE0

アオ「うっうっ……」

フレア「どうしたの、アオ君」

アオ「それが……」





フレア「ガゼルさん、ちょっと話があるんですけど」

ガゼル「イヤだね!!」

フレア「ちょっ、こら逃げるな!! もう二度とアオ君に変なもの渡さないで下さい!!!」

ガゼル「それも嫌だね!!!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 04:59:23.40 ID:MZBOvsjq0

さすがガゼルさん足速いっすね笑


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:03:54.27 ID:RzL9GgcE0

ガゼル「というわけだ……」

ピッポ「そんなこと言われても……」

ハン「なるほどね、これは確かにセンスの欠片もない本だ」パラッ

ガゼル「うっせ、コンビニで適当にみつくろったんだよ。
     生えかけのガキにはちょうどいいと思ってな」

ピッポ「確かに、若いうちからいいもんばっかり使ってたら、ロクな大人にならないよ」

ハン「それはまぁ、同意するけど、気持ち悪いって突っぱねられたんだろ?」

ガゼル「おう、でもな、あいつも興味がないわけじゃないと思うんだわ」

ピッポ「でもどうするのさ」

ガゼル「金貸してくれ」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:06:55.11 ID:RzL9GgcE0

ガゼル「おーーアオ!!」

アオ「………」

ガゼル「一人か? ちょっと付き合えよ」

アオ「お断りします」

ガゼル「まぁそう言うなって。この前は悪かったよ。
     でもさ、気持ち悪いってのはないだろ? あれだって立派な仕事なんだぜ?」

アオ「………」

ガゼル「まぁ、お前にはちょっと刺激が強すぎたんだろうな。
     そこでだ。写真じゃあれかも知れないけどよ、実物見たらどうかと思って」

アオ「!!?」

ガゼル「今日はいいとこ連れてってやるよ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:11:41.43 ID:RzL9GgcE0
____




ピッポ「そりゃあ流石にまずいってガゼル! アオ君はまだ12歳なんだよ!?」

ガゼル「いくつだって生えりゃあ男は男だ」

ハン「そこまでしてやることないんじゃない? 俺たちの金まで使ってさ」

ガゼル「このままじゃあ、あの2人にいいように乗っかられちまうんだぜ?
     そりゃあねぇだろ。アオにとって良くない」

ピッポ「2人とも可愛いんだから、むしろ幸せなんじゃないかな」

ガゼル「けっ、牙を抜かれた飼い犬になるなんざ俺だったら絶対ゴメンだね」

ハン「……わかった。協力するよ」

ガゼル「恩に切る」

ハン「いや、金は返せよ?」

____

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:16:06.95 ID:RzL9GgcE0

エレナ「いた! フレアあそこ」

フレア「アオ君!!」

ガゼル「ちっ、見つかっちまった! 行くぞアオ!!」

アオ「……俺、やっぱり行けないよ」

ガゼル「なんでだよ!! あいつらのいいように飼いならされてていいのかよ!」

アオ「……良くないよ。でもそれ以前に、
    付き合ってる子がいるのにそういうところに行くことが良くないだろ?」

ガゼル「あ、それもそうだな」

アオ「じゃあ、そういうことなんで」






ガゼル「………さて、飲みでも行くか」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:18:32.78 ID:RzL9GgcE0

フレア「アオ君! 良かった……。間に合って……」

エレナ「もー、変なオジサンの言うこと聞いちゃダメなんだぞ」

アオ「フレア、エレナ、俺さ」

フレア「何? アオ君、深刻な顔して」

アオ「俺、俺、スケベしたいんだ」

エレナ「マジか」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:20:44.45 ID:MZBOvsjq0

ぱんつばーすとした


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:21:50.72 ID:RzL9GgcE0

フレア「スケベって……」

アオ「ガゼルから借りた本に書いてあって、つまり、そういうことなんだ……」

エレナ「スケベ……しようや……」

アオ「そう、それ」

フレア「あ、アオ君、君はまだ、その、子供だし、私達だってそうだからさ、
     まだ、そのスケベは、早いんじゃないかな?」

エレナ「私は別に構わないんだけど」ボソ…

アオ「えっ」

エレナ「しぃ、なんでもないフリして」ボソボソ

フレア「そのね、もう少し、大人になったら、そういう選択肢も、あると、思うのよ」

エレナ「今日私の部屋に来て」ボソボソ…

アオ「………」コクン


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:26:46.36 ID:RzL9GgcE0

エレナ「まぁね、フレアはああ言うけど、本当のところ、
     アオ君に抱かれるなら悪くないと思ってるんじゃないかな」

アオ「エレナは、どう思ってるの?」

エレナ「ん? 私? 私は抱っこされたり、耳元で好きって囁かれるくらいで十分満たされてるよ」

アオ「……じゃあなんで?」

エレナ「ガゼルさんの言うことも最もだって思ったんだよ。貰うだけじゃ不公平でしょ?
     アオ君がしたいって言うなら、そうするのもいいかなって」

アオ「……なんか複雑な気分だよ」

エレナ「アオ君、本気でお互い求め合う方がもっと複雑だと思うよ?」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:29:01.64 ID:RzL9GgcE0

エレナ「……どうだった?」

アオ「……痛そうだった」

エレナ「私のことはいいから」

アオ「……なんかフワフワしてる」

エレナ「結局イけなかったね。アオ君って普段から自分でしたこともないんでしょ?」

アオ「……うん」

エレナ「そのままでいてね」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:32:17.73 ID:RzL9GgcE0

フレア「……抜けがけは死刑」

エレナ「あー座ると痛いわぁ」

フレア「……………」

エレナ「まぁそんな顔しなさんなって。これでフレアも求めやすくなったでしょ?」

フレア「………」

エレナ「今夜あたり誘ってみれば? きっとフラストレーション溜まってると思うよ?」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:41:54.67 ID:RzL9GgcE0

フレア「アオ君、一緒に寝よう」

アオ「うん……」ダキ

フレア「………どこ、触ってるのかな?」

アオ「………」

フレア「……んっ、こら、怒るよ?」

アオ「ゴメン、ちょっと我慢出来そうにない」

フレア「し、仕方ないなぁ」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:43:25.91 ID:RzL9GgcE0

エレナ「昨日はお楽しみでしたね」

フレア「うふふ……」

エレナ「あんまり依存しない方がいいよ」

フレア「し、してないわよ!」

エレナ「まぁ、ほどほどにね」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:43:44.54 ID:RzL9GgcE0

さぁねよう


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 05:44:22.55 ID:4v45swmL0

え、終わり?


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 06:54:34.45 ID:LkY/bNJSI

さあ本編をはじめるんだ、これはプロローグだろう?



エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
本城雄太郎,宮本佳那子,大橋彩香,京田知己

バンダイビジュアル 2012-06-22
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る by AZlink

エウレカセブンAO (1) (カドカワコミックスAエース)エウレカセブンAO (1) (カドカワコミックスAエース)
加藤 雄一,BONES

角川書店(角川グループパブリッシング)

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/06/02 15:10 ] その他SS | TB(1) | CM(6)
アオ君…12才で脱童貞ですか
[ 2012/06/02 19:30 ] [ 編集 ]
この何とも言えない空気……
そしてナルがいない
[ 2012/06/02 19:59 ] [ 編集 ]
どうして本編あんなにつまらないのか
交響詩篇はめちゃくちゃ好きだから期待してたのに
[ 2012/06/02 21:39 ] [ 編集 ]
本編はこれからだろ
セブンもスロースターターだったし
[ 2012/06/03 15:45 ] [ 編集 ]
センパイシリーズを思い出した
[ 2012/06/03 20:35 ] [ 編集 ]
本当に遅いがどうしてこうならなかった。
フレア単独ヒロインでよかったんじゃ……。
[ 2014/01/24 02:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【エレナ「アオくんアオくん、鼻の下」】
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 03:40:33.34 ID:RzL9GgcE0エレナ「チョビヒゲ生えてるから剃れよ」 アオ「えっ! ホント!?」 フレア
[2012/06/02 15:23] まとめwoネタ速neo
プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。