素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

オルガ「お前ら、妹欲しくないか?」シャニ「あ?」クロト「」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:44:44.78 ID:AGkJx2yK0

クロト「……いきなりなに言ってんの? ついに馬鹿になったの?」

オルガ「うっせーよ。……まあ、これ読めよ」

クロト「なにこれ」パラパラ

オルガ「エロゲ原作のラノベなんだけどさ」

クロト「ああ、ジュブナイルポルノってやつ……ってか、そんなん読んでんの!?」

オルガ「妹っていいよな……エロとか抜きにしても」

クロト(どうしよう……本格的に馬鹿だ)

クロト「お、おいシャニ。音楽聞いてないでないでなんとか言ってやれよ」

シャニ「…………」スッ

クロト「なんだよイヤホンなんか差し出して」

シャニ「聞けよ」

クロト「……………………。なにこのピーヒャラした無駄にテンポの速い曲」

シャニ「『キュンキュン☆妹ハーレムパラダイス』って言うんだぜ」ニヤァ

クロト「」

オルガ「ちなみに俺が薦めた」

 
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:45:26.04 ID:/NXaLswG0

ワロタ


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:47:51.71 ID:9e1Hc9cai

僕は・・・僕はねぇっ!?


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:47:13.92 ID:AGkJx2yK0

シャニ「妹……欲しい」

クロト(やべぇよ、こいつら……)

オルガ「よし、なら直談判に行くか」

クロト「……なんだって?」


アズラエル「……なんだって?」

オルガ「だから妹くれよ、おっさん」

アズラエル「おっさんはよしてくれ。それに妹ってなんのことだ?」

シャニ「年下の女のきょうだい」

アズラエル「んなこたあ説明されんでも分かっとる! 
       僕が聞いてるのはそんなもの欲しがってどうするんだってことだ!」

オルガ「可愛がる」

シャニ「…………」ニタァ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:49:49.32 ID:AGkJx2yK0

アズラエル「悪いが、こっちも忙しいんでね。
       君たちを実戦投入するための根回し中だ。冗談を聞いてる暇はないよ」

クロト「ほーら見ろ。バッカじゃないの?」

オルガ「どうしてもダメか」

アズラエル「ダメだね」

オルガ「じゃあカラミティ持ってザフトに行く」

シャニ「俺も」

アズラエル「ちょっと待てええええええ!」

オルガ「だってダメなんだろ? しょうがないじゃん」

アズラエル「ぜっんぜんしょうがくないし、その前に機密情報を漏洩する行為は軍規違反だ!
      なにより君のカラミティでどうやってザフト基地まで行く!?」

クロト「そうだよバーカ! もうちょっと頭使え!」

オルガ「いや、それはレイダーに運ばせるし」

クロト「ちょっと待てええええええ!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:53:06.62 ID:AGkJx2yK0

アズラエル(なんだこいつら……薬物投与が過ぎて精神が崩壊したのか?
       いや、それにしては言葉遣いはまだしっかりしてる)

アズラエル「……よし、いいだろう。しかし条件がある」

オルガ「あ?」

シャニ「あん?」

アズラエル「なんで半切れなんだよ。……君たちがそうやって
       GAT-Xを交渉材料に持ち出すなら、こちらもそうするまでだ。
       ザフトに奪取されたG兵器を奪還してくれば、君たちの願いを叶えてあげよう。
       すべてのG兵器を持って来いとは言わない。一機だけでもいいぞ」

クロト「それって物理的ってか地理的に無理ゲーじゃ」

アズラエル「君は黙ってなさい」

シャニ「……チッ」

アズラエル「どうだい? 自分たちがどれだけの無理を言っているか理解できたかな?」

オルガ「…………フン」

スタスタ

クロト「おい、オルガ、シャニ!」

アズラエル「放っておきなさい。γ-グリフェプタンが切れたら戻ってくるさ」

クロト「小学生じゃあるまいし……」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:55:20.36 ID:9e1Hc9cai

ギャルゲーやってそうなクロトがまともとは・・・


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:53:58.11 ID:bT2WVAFdi

ステラを妹に調整すれ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:55:15.45 ID:AGkJx2yK0
-----

技術士官「無許可で発進したカラミティ、
      フォビドゥンがブリッツとバスターを鹵獲して戻って来ました」

アズラエル「早っ!!」

-----

アズラエル「えー……まことに不本意ではあるが、先の一件で君たちの功績が評価され、
       生体CPU計画が物凄く前倒しになり、君たちが希望する部隊増員が認可された」

クロト「うわぁ……」

オルガ「新隊員じゃなくて妹を希望したんだけど?」

アズラエル「いちいち噛み付くんじゃない! 大人の世界には建前というものがある!」

シャニ「ちゃんと『妹』なんだろうな?」

アズラエル「善処したよ。簡単な刷り込み程度だがね。……入りたまえ」

オルガ ガタッ

シャニ ガタッ

???「こんにち、は」

アズラエル「個体名はステラ・ルーシェ。
        ブーステッドの次世代型としてデザインされたエクステンテッドの実験体だ。
        かなり計画を前倒ししているので、細かいところに突っ込んではいけない」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:59:39.82 ID:AGkJx2yK0

オルガ「やるじゃねえか、おっさん!」

アズラエル「おっさんはやめてくれ。
       それより、そろそろオーブへ侵攻する手はずになっている。君たちも覚悟を──」

オルガ「俺のことは『兄さま』と呼べよ」

ステラ「うん、兄さま」

シャニ「…………『にいに』で」

ステラ「にいには恥ずかしがり屋」

アズラエル「聞けよ僕の話!」

クロト「……こんなんで浮かれちゃってさ、ばっかじゃねーの、ホント」

ステラ ジーッ

クロト「…………。あ、いや、こいつら馬鹿だからさ、なんかキモいこと言われたら僕に──」

ステラ スッ

クロト「えっ」

ステラ「だれ、こいつ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:02:55.47 ID:Ti2i+qhOO

クロト……


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:05:56.56 ID:AGkJx2yK0

アズラエル「ああ、言い忘れたが、君は彼女の擬似記憶には登録されていない」

クロト「なっなんで!? なんで僕だけ!?」

アズラエル「いやだって、君は希望してなかったじゃないか」

ステラ「お兄さんでもないのに馴れ馴れしい……ステラ、こいつ嫌い」

オルガ「あーあ、自分だけカッコつけるから」

シャニ「自業自得」ニタァ

クロト「そ、そんな……僕だって……僕だってええええええ! うわああああああん!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:06:45.18 ID:AGkJx2yK0

オルガ「クロト……」ポン

クロト「オルガ……僕、僕……」エグエグ

オルガ「分かってる、なにも言うな。……ステラ」

ステラ「なに、兄さま」

オルガ「今まで黙ってたが、お前にはもう一人兄がいるんだ。それがこいつさ」

ステラ「えっ……ホント?」

シャニ「ホント……らしいぜ?」

ステラ「ごめんなさない、ステラ、イケないこと言った。クロトお兄さ……」

クロト「お……『お兄ちゃん』」

ステラ「うん! クロトお兄ちゃん、優しく、してね」

クロト(ヤベェ良すぎる……!)ビクンビクン


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:12:28.22 ID:C3BJklT+0

いいぞ地球軍の3馬鹿いいぞ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:15:38.78 ID:AGkJx2yK0

----オーブ近海

アズラエル「はーい君たち」

ステラ「にいに……気持ちいい?」

シャニ「耳かき……最高」

クロト「ずるいぞ! 僕が先にやってもらはずだったのに」

シャニ「知らないね」

オルガ「うっせーよお前ら! 俺の順番譲ってやるから喧嘩すんな!」

ステラ「兄さま、大人」

クロト「なんだよ……自分だけ良い子ぶって」

オルガ「嫌なら別にいいんだぜ」

クロト「あ、うん、ありがとう」

ステラ「みんな、なかよしで、ステラうれしい」

アズラエル「はーーーーーーーーい君タチぃぃ!」

オルガ「あ?」
シャニ「は?」
クロト「はーいー?」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:22:48.32 ID:AGkJx2yK0

アズラエル「君たちいいかげんにしろよ! オーブ攻略戦はどうした!」

オルガ「やってるよ」

アズラエル「予定より80%も進行を滞らせてね!
       いいか? その子は計画を前倒しして調達したものだ! 
       成果を出してくれないと困るんだよ!
       彼女用に急遽製造したレイダーの次期改良型の評価試験だってぜんっぜん進んでない!」

シャニ「最低だな」

アズラエル「その自覚があるなら働けよ!」

オルガ「いや、あんたがだよ」

アズラエル「なにぃ!?」

クロト「こんな小さな子を戦場に送り出すとか馬鹿じゃないの?」

アズラエル「お前ら……なんで僕の言うことに従わないんだ!
        つーかなんでピンピンしてんだよ! γ-グリフェプタンの配給止めてるのに!
        お仕置きの意味が無いじゃないか!」

オルガ「ああ、まあ、代わりに妹分を補給してるし」

アズラエル「えっ」

シャニ「他がなくても大丈夫」

クロト「ですね」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:24:23.66 ID:ESg66sCZ0

妹分SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:27:13.78 ID:AGkJx2yK0

アズラエル(……なんだよこれどうすればいいんだ?)

オルガ「あーあー、おっさんが涙目になってるからそろそろ行くか」

シャニ「評価なんちゃらはどうする」

オルガ「クロト、お前やれ。代わりにステラをレイダーに乗せる」

クロト「えー? まあいいけど」

ステラ「お兄ちゃんの機体に、乗れるの?」

シャニ「俺のフォビドゥンに乗ってもいいんだぜ。俺が代わりに乗る」

オルガ「じゃあいっそ持ち回りにするか?」

クロト「いいねそれ」

オルガ「つーわけだ。文句ないよな、おっさん」

アズラエル「ぐぬぬ」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:29:59.35 ID:AGkJx2yK0

----オーブ、マスドライバー

マリュー「……連邦軍は攻めて来ないわね」

キラ「うん……僕はそこが逆に恐ろしい」

アスラン「油断するなよ。裏でなにを画策してるか分かったものじゃない」

サイ「……でも、暇だな」

ミリアリア「もう、宇宙に上がっちゃえば?」

トール「賛成」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:33:19.79 ID:7DGY+1TZ0

トール生存ルートか


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:33:55.61 ID:AGkJx2yK0

----オーブ、首都

政府高官「戦闘予想地域の住民の避難が完了しました」

ウズミ「死傷者の数は?」

政府高官「避難の際にはしゃぎすぎた子供が転んだ以外には、特に……」

ウズミ「ふむ……それは不幸中の幸いと言えよう。あとは我らが次の世代の礎に──」

ウズミ「…………」

ウズミ「やっぱり我々も避難しよう。冷静に考えると自爆はあまり得策ではない」

ウズミ「やはりいっときのテンションに身を委ねてもろくなことにならんしな」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:36:59.27 ID:ckJzt9Kui

くそわろた


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:37:32.71 ID:AGkJx2yK0

----オーブ、避難シェルター

???「いたた……」

シン「まったく……状況がわかってないのか? はしゃいで転ぶなんて、遠足じゃないんだぞ、マユ」

マユ「うん……ごめんなさい、お兄ちゃん」

シン「でも、こんなかすり傷で良かったよ。本格的な戦闘に巻き込まれてたらと思うとぞっとするな」

マユ「敵の軍人さん、こなかったね」

シン「きっと、連邦にもいい人はいるんだよ。俺たちが避難するのを待っていてくれたんだ」

マユ「じゃあ、ありがとう言わなきゃね」

シン「ああ、いつか言えたらいいな。平和な世界で……」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:38:36.32 ID:ESg66sCZ0

泣いた


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:39:00.76 ID:7tw9chze0

あんたって人はぁー!


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:41:48.33 ID:AGkJx2yK0

----オーブ近海

ニコル「……外、どうなってるのかな」

ディアッカ「知るか」

ニコル「連邦の新型に捕獲されてからこっち、やることないね」

ディアッカ「捕虜だからな」

ニコル「今日の晩ゴハン、なんだろう」

ディアッカ「あの変な幼女の作る飯は嫌だ。ありゃ食いもんじゃねえ」

ニコル「嫌なら残せばいいじゃない」

ディアッカ「残すと、俺たちを生け捕りにしたあのエースどもが怒るんだよ! 怖いんだよ!
       『俺たちの妹が作った飯に文句があるのか』
       と銃をつきつけられる身にもなってくれよ!」

ニコル「そう……」

ディアッカ「アスランとイザーク、どうしてるかな」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 12:48:01.95 ID:AGkJx2yK0
-----

アズラエル「えー、そういうわけで、つつがなくオーブとの交渉は終了した
        マスドライバーのレンタル料がちょっとふっかけられた以外は、
        実にスムーズな交渉だった」

オルガ「良かったじゃん」

シャニ「なんで仏頂面してんの」

アズラエル「……ふん。君たちには大人の事情など分かりはしないさ。
        僕の予定ではもっと根こそぎ奪ってやるつもりだったのに」ブツブツ

ステラ「こいつ、きもい」

アズラエル「なんだとぉ!?」

クロト「カリカリすんなよ、おじさん」

オルガ「ハゲるぞ、おっさん」

アズラエル「………………っ! も、もういい。君たちには次は宇宙に上がってもらう。
       僕の目利きが確かなら、(予定よりもおもいっきりしけた)
       オーブ会戦で確認した新型機は核搭載機だ。
       その鹵獲を行なってもらう。いいな!」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:02:16.72 ID:AGkJx2yK0

----アークエンジェル級二番艦ドミニオン

ナタル「……あのアズラエルという男、なにを考えているのか……
     彼が連れてきた新型のパイロットも、なにやらきな臭い。
     いや、いやいや! 私は軍人だ! 与えられた任務を全うしてこそ──」

ガラッ

ステラ「にゃー♪ にゃにゃにゃー♪」
オルガ「ハイハイ!(合いの手)」

ピシャ

ナタル「…………」

ガラッ

ステラ「お兄ちゃん、どのセリフ選べば、フラグ、立つの」
クロト「ああ、それはね……」

ピシャ

ナタル「…………」

ガラッ

ステラ「あん にいにってば、甘えんぼう」
シャニ「ステラの髪、いい匂い……」

-----

ナタル「……ええ、はい、転属を希望します。
     どんな辺境でも結構です。ダメならアークエンジェルに投降します」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:08:42.62 ID:AGkJx2yK0

----なんだかんだで第二次ヤキン・ドゥーエ会戦

アズラエル「いいか!? 僕の堪忍袋も限界だからな!
        これからプラントに向けた核攻撃を開始する!
        君たちもしっかりと僕の戦術に従った行動を……!」

オルガ「はいはい」

クロト「分かってまーす」

シャニ「ハッ(嘲笑)」

アズラエル「あーーーもーーーーなんなんだよーーーー!
        そもそも君たちにあのステラとかいう小娘を与えたのが間違いだった!」

オルガ (壁パン)

アズラエル「っ」

クロト (OPのあの銃のポーズ)

アズラエル「ひっ」

シャニ「いいからいこーぜ」

スタスタ

アズラエル「いったいどこで育て方を間違えたんだ……?」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:09:49.16 ID:j+390nGiI

育てるも何もないだろ


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:12:00.52 ID:QIIvyRBq0

自分をお父さんと刷り込まなかったコトが敗因だな


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:17:02.70 ID:AGkJx2yK0

イザーク「プラントを守れえええっっ!」

オルガ「うぜえええええええ!」

クロト「なに必死になっちゃってんの!?」

シャニ「邪魔すんなよ、綺麗なんだぜ、あれ」

ステラ「いや」

オルガ「えっ」

ステラ「ステラ、あの光、きらい」

クロト「え、どうすんの」

オルガ「よし、俺がピースメーカー隊を落としてくる」

シャニ「ジェネシスとかいうのは俺が潰す」

クロト「僕は?」

オルガ「ステラのお守りしてろよ」

クロト「うわ、また自分たちだけいいかっこして──ってうわぁ!」

オルガ「ほら、敵さん来たぞ! 俺たちが動けるように引き付けてろよ!」

イザーク「見つけたぞ連邦の新型あああああああ! よくもニコルとディアッカをおおおおおおお!」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:20:35.66 ID:AGkJx2yK0

クロト「ぼ、僕じゃないよ! 他の二人が……ってもういないし!」

イザーク「知ったことか!」

イザーク「これはニコルの分! これがニコルの分! 
      これとこれとこれは! ニコルの分だあああああああ!」

イザーク「ふう……やったか? 仇は取ったぞ、ニコル」

-----

ニコル「……あ」

ディアッカ「どうした」

ニコル「なんか今、とても腹立たしい扱いを誰かに受けたような気がする」

ディアッカ「奇遇だな。俺もだ。誰かに中途半端に忘れられてしまったような……」

ニコル「気のせいかな」

ディアッカ「だよな」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:25:09.36 ID:ZcyixiTs0

僕の…ピアノ……


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:24:44.58 ID:AGkJx2yK0
----

クロト「ぐ、ぐぐぐ……調子に乗りやがって!」

イザーク「やってないだと!?」

クロト「てめえええええええええ! 滅殺!」

ステラ「お兄ちゃん、めっさつ って、なに?」

クロト「え? うん、なんというか、気合というか、死ねっていう雄叫びというか」

ステラ「死……いやあああああああ!」

クロト「え? え?」

ステラ「いや……いや……」ガタガタ

クロト「え、僕なんかまずいこと言った? どうしよう、ねえ、オルガ! シャニ!」

イザーク「動きが鈍った!? 今だあああ!」

クロト「このっ! めっさ──」

ステラ「いやあああああ!」

クロト「え、これ言っちゃいけないの!?」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:29:31.05 ID:AGkJx2yK0

クロト「どうしようどうしよう……!」

イザーク「あの黒いのから通信だと!?」

クロト「ねえ! 気合の雄叫びってなんかない!?」

イザーク「馬鹿か貴様! 勝手に吠えてろ!」

クロト「それじゃ困るんだよ! なんかこう、気合は入るけどソフトな表現!」

イザーク「戦闘中の敵に聞くことか!」

クロト「そこをなんとか! 
     ほら、俺の仲間が核攻撃を止めに行ってるから! ね? ちょっとだけ!」

イザーク「戯言も大概にしろ! 熱血でも根性でも好きに叫べばいいだろうが!」

クロト「熱血……語感は良し!」

イザーク「とどめぇ! ──なに、動きが!」

クロト「ねっけえええええええつ!」

イザーク「なんなんだよもおおおおおおおおお!」

チュドーン


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:39:23.40 ID:AGkJx2yK0

----プラント付近

クルーゼ「まったく厄介なやつだよ君は!」

キラ「そんなことぉ!」

アスラン「クルーゼ!」

クルーゼ(……おかしいな、私の計画ではもっと破滅的な状況が起こってるはずなのに……
       なぜこんなところでフリーダムとジャスティスの二機と戦ってるのだろう。
       む? 新たな機体反応……これは!)

アスラン「気をつけろキラ! 敵の増援だ!」

キラ「分かってる、アスラン!」

オルガ「おらおらー! めんどくせえから全員ぶっ潰す!」

シャニ「はっ」

クロト「僕は……僕はねえ!」

クルーゼ「何機がかりだろうと、このプロヴィデンスの前では!」

オルガ「うぜええええええええ!」

チュドーン


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:43:28.71 ID:AGkJx2yK0

クルーゼ「なんということだ……たった三機の集中砲火で……」

キラ「くっ……まだ生きてるの……?」

アスラン「しかしなぜとどめを刺さない……? 駆動部のみを破壊しただけでは……」

キラ「そうか……アスラン! 僕たちの思いが通じたんだよ!」

アスラン「なんだと? 戦いの果てにはなにもないことを……腐敗した連邦の兵が理解したのか?」

クルーゼ「そんなことは認めん……認めんぞ!」


オルガ「ふう、やっと静かになったな」

シャニ「殺さなくていーの?」

オルガ「やめとけ、シャニ。クロト、ステラは?」

クロト「こっちに向かってる」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:45:46.60 ID:ESg66sCZ0

これがIMOUTOパワーか…


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:51:09.51 ID:AGkJx2yK0
----

アズラエル「まさかここまでとは……恐るべし妹」

アズラエル「いや、これは逆に最高じゃないか!?」

アズラエル「薬品漬けにする必要もなく兵士を無限に強化できる、最高のエネルギーだ!」

アズラエル「ふ、ふふ……ヤッタアアアアアアアアアアアアア!!」

----

ステラ「兄さまたち、はやい、よ。……これ、どうしたの?」

シャニ「大金星」

ステラ「にいに、すごーい」

オルガ「いや、こいつはステラの手柄さ」

ステラ「?」

オルガ「お前が撃墜したことにすれば、あのおっさんもしばらくはうるさいこと言わないだろ」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:51:51.37 ID:AGkJx2yK0

シャニ「……ああ、そういう」

クロト「レコードの書き換えの準備はオッケーだよ」

ステラ「でも、なにかかわいそう」

オルガ「いいんだよ。好きこのんで戦争するやつがいるから俺たちが苦労するんだ。
     こういうときにはきっちりシメとかないと」

クロト「そうそう」

シャニ「だよな」

オルガ「じゃあ、引導を渡してやるか」

キラ「」
アスラン「」
クルーゼ「」

----そして世界は平和になった





130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 14:05:30.59 ID:GNIR21x/O

結論:妹は究極のエネルギー機関


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:52:36.44 ID:leq/5Lbp0

感動した


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:54:21.94 ID:/3+MPdqE0

映画化決定



HG 1/144 GAT-X370 レイダーガンダム (機動戦士ガンダムSEED)HG 1/144 GAT-X370 レイダーガンダム (機動戦士ガンダムSEED)


バンダイ
売り上げランキング : 9607

Amazonで詳しく見る by AZlink

機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY
PlayStation Vita

バンダイナムコゲームス
売り上げランキング : 61

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2012/06/16 18:00 ] その他SS・ガンダム | TB(1) | CM(10)
細かいけど連合だよな
[ 2012/06/16 19:44 ] [ 編集 ]
妹…ここまでとは…
[ 2012/06/16 19:49 ] [ 編集 ]
IMOUTOは世界を救うのか・・・
[ 2012/06/16 19:53 ] [ 編集 ]
今さら三馬鹿でSSとは

やるじゃんww
[ 2012/06/16 21:26 ] [ 編集 ]
あれぇ、似たようなのがGジェネDSライバルルートであったような無かったような・・・
[ 2012/06/16 23:43 ] [ 編集 ]
やっぱイイキャラしてんなぁ
[ 2012/06/17 00:55 ] [ 編集 ]
こいつら大好きだわ
CMに出てて興奮したし、未だにこんなSS書く人がいて嬉しい
[ 2012/06/17 20:07 ] [ 編集 ]
ナタルさんそんなこと言って
本当は自分もできるくせに(中の人的な意味で)
[ 2012/06/18 19:16 ] [ 編集 ]
3バカは俺もすきだなぁ、めっちゃワロタww
[ 2012/06/22 17:49 ] [ 編集 ]
ヴェー!?イモトは世界を救う?
[ 2014/06/19 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【オルガ「お前ら、妹欲しくないか?」シャニ「あ?」クロト「」】
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 11:44:44.78 ID:AGkJx2yK0クロト「……いきなりなに言ってんの? ついに馬鹿になったの?」 オルガ「う
[2012/06/20 02:21] まとめwoネタ速neo
プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ