素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴィータ「い、一緒に帰ろうぜ」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:22:36.26 ID:Rv4pdX1L0

なのは「あれ?ヴィータちゃんから誘うなんてめずらしいね」

ヴィータ「そ、そうか?」

なのは「何を買って欲しいのかな~?お菓子?それともおもちゃ?」

ヴィータ「ヴィヴィオと一緒にすんな!」

 
 
 
8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:26:23.35 ID:Rv4pdX1L0

なのは「ヴィヴィオはそんなこと言わないよ?」

ヴィータ「そうなのか?」

なのは「なんだろう・・・・・・すぐ、技を教えて欲しいって言うかな、私にもフェイトちゃんにも」

ヴィータ「どこの戦闘民族だよ・・・・・・」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:28:48.58 ID:Rv4pdX1L0

なのは「あれくらい丈夫だと助かるんだけど・・・・・・」

ヴィータ「おい」

なのは「だって、女の子だし」

ヴィータ「お前もな」

なのは「ふふ、ヴィータちゃんもね」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:34:25.07 ID:Rv4pdX1L0

ヴィータ「まあ、そうだけど・・・・・・意識したことないしなぁ・・・・・・」

なのは「きっと、もうすぐわかるよ・・・・・・うふふ」

ヴィータ「なんだよそれ!」

なのは「きっと、誰かを想うようになれば、意識しちゃうよ」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:35:43.14 ID:Ck9TxeeK0

この何とも言えない距離感、ドキドキする


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:43:35.11 ID:K5taaeitO

健気なヴィータちゃん可愛い


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:38:58.38 ID:Rv4pdX1L0

ヴィータ「だ、誰かって誰だよ!?」

なのは「さぁ~、私にはそこまでは」

ヴィータ「じゃあ・・・・・・お前は誰なんだよ」

なのは「え?、わ、私!?」

ヴィータ「もしかして・・・・・・アイツか?」

なのは「アイツって?」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:42:09.65 ID:Rv4pdX1L0

ヴィータ「その・・・・・・ユーノとか」

なのは「あぁ~ユーノくんかぁ・・・・・・」

ヴィータ「なんだよそれ!?」

なのは「あれ?ユーノくんだとダメなの?」

ヴィータ「いや、ダメって言うか・・・・・・」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:46:25.13 ID:Rv4pdX1L0

なのは「ん?」

ヴィータ「その・・・・・・悔しい」

なのは「なにが?」

ヴィータ「お前の気持ちというか、何ていうか・・・・・・わかんなくて悔しい」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:49:44.61 ID:Rv4pdX1L0

なのは「へ?」

ヴィータ「だって、いつもアイツと一緒にいるのに・・・・・・」

なのは「またアイツぅ?」

ヴィータ「テスタロッサだよ・・・・・・」

なのは「ああ、フェイトちゃんか・・・・・・フェイトちゃんならいいの?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:53:32.52 ID:Rv4pdX1L0

ヴィータ「いいと言うか・・・・・・それならわかる」

なのは「私の気持ちが?」

ヴィータ「うん・・・・・・アタシがはやてに想ってる気持ちと一緒だと思うから」

なのは「そうかなぁ?」

ヴィータ「ち、違うのか!?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 01:57:38.69 ID:Rv4pdX1L0

なのは「逆、じゃないかなぁ?」

ヴィータ「逆ぅ!?」

なのは「うん、多分、私がはやてちゃんの方で、フェイトちゃんがヴィータちゃん達の方」

ヴィータ「いや、でも・・・・・・」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:04:32.92 ID:Rv4pdX1L0

なのは「いつも感じてるよ、フェイトちゃんが私を護ろうとしてくれてること、
     私を喜ばせようとしてくれてること」

ヴィータ「でも、お前だって!」

なのは「だからだよ、全部投げ打って、私を支えてくれてる、だから護りたくなる、一緒に居たくなる」

ヴィータ「あ・・・・・・」

なのは「きっと、はやてちゃんも一緒だよ」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:07:50.46 ID:Rv4pdX1L0

ヴィータ「そうだといいけど・・・・・・」

なのは「でも、はやてちゃんの方が大変かも」

ヴィータ「な!?」

なのは「だって、一気に四人の面倒見なきゃいけないんだもん」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:14:56.59 ID:Rv4pdX1L0

なのは「いろいろ愚痴聴いてるよ~洗濯物たたまないとか、髪乾かさないで寝るとか、すぐ深酒するとか」

ヴィータ「おい、最後はムッツリ剣士だろ」

なのは「あれ?リーダーにそんな悪口言っていいんだぁ~」

ヴィータ「いいんだよ、アイツの酒癖の悪さにはほとほと困ってるからな!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:19:24.75 ID:Rv4pdX1L0

なのは「ふふ、四人の中でもいろいろあるんだぁ~」

ヴィータ「いろいろあるんだよ、長いからな」

なのは「あれ?なんかヴィータちゃんおっとな~」

ヴィータ「茶化すな!・・・・・・でも、大人だから言ってやるよ」

なのは「ん?」

ヴィータ「早く帰ってやれよ・・・・・・今日、テスタロッサが待ってんだろ?」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:24:22.16 ID:Rv4pdX1L0

なのは「あ、知ってたんだ」

ヴィータ「わかるよ、お前の顔見てたら」

なのは「え、あ、どこ!?顔のどこ!?」

ヴィータ「・・・・・・全部だよ、朝から弛み切ってんだよ!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:29:07.43 ID:Rv4pdX1L0

なのは「そ、そう・・・・・・・?///」

ヴィータ「今更照れんな!」

なのは「ごめんなさい・・・・・・」

ヴィータ「いや、真剣に謝られても・・・・・・」

なのは「でも・・・・・・」

ヴィータ「その・・・・・・教導官なんだから、生徒の前でくらいくらいシャキッとしろってことだよ!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:32:24.72 ID:Rv4pdX1L0

なのは「それが一番・・・・・・」

ヴィータ「アタシの前でくらいは許してやっから」

なのは「え?」

ヴィータ「アタシはお前のこと、わかってやれるから」

なのは「・・・・・・ありがとう、ヴィータちゃん」ナデナデ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:35:52.35 ID:Rv4pdX1L0

ヴィータ「撫でんな!アタシはお前の子供じゃねぇ!!」

なのは「ありがとう、はやてちゃんの次に好きになってくれて」

ヴィータ「なっ!?違っ!?」

なのは「私も好きだよ、ヴィータちゃんのこと」

ヴィータ「お、おい!おまえには!!」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:38:55.34 ID:Rv4pdX1L0

なのは「うん、だから、フェイトちゃんとヴィヴィオの次、三番目に好きだよ」

ヴィータ「三番目かよ・・・・・・」

なのは「ダメ?」

ヴィータ「いや・・・・・・じゃあ、アタシの勝ちだな」

なのは「え!?」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:42:41.19 ID:Rv4pdX1L0

ヴィータ「アタシは二番目だかんな!」

なのは「あぁ・・・・・・ふふ、ありがと」

ヴィータ「だから、早く帰ろうぜ、一番好きなヤツのとこにさ!」

なのは「そうだね」ナデナデ

ヴィータ「だから撫でんなっつてんだろ!」

なのは「ふふ、ありがと」ナデナデ

ヴィータ「うっせー・・・・・・」


おわり


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:45:03.55 ID:NgYVQe4J0

俺もヴィータちゃんなでなでしたい一乙


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:48:46.59 ID:17Mb4Ywx0

一方シャマル先生は医務室でDQをやっていた


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:55:11.16 ID:Rv4pdX1L0

シグナム「おい、テスタロッサ、職務は終わったか!?」

フェイト「ああ、シグナム、今ちょうど終わったところです」

シグナム「よし、模擬戦にいくぞ!」

フェイト「模擬戦ですか・・・・・・」

シグナム「駄目か?」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 02:57:30.12 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「模擬戦は構わないですけど・・・・・・いつもみたいにそのまま晩酌はちょっと・・・・・・」

シグナム「むぅ・・・・・・高町か」

フェイト「はい」

シグナム「手強いな、流石に」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:00:56.29 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「なんと言っても戦技教導官、管理局のエースオブエースですからね」

シグナム「そういう意味じゃなくてだなぁ・・・・・・」

フェイト「どういう意味ですか?」

シグナム「・・・・・・わざとか?」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:06:21.20 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「なんて、シグナムでもそんな顔するんですね」

シグナム「か、からかったのか?」

フェイト「今日はしょうがないんです、なんてたって一ヶ月半振りですし」

シグナム「単身赴任みたいなもんか」

フェイト「なのはがそう思っててくれると嬉しいんですけど」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:11:49.71 ID:Rv4pdX1L0

シグナム「なら、模擬戦も控えた方がいいかも知れんな」

フェイト「あれ?やらないんですか?」

シグナム「あまり痛めつけるとエースオブエース様に申し訳が立たん」

フェイト「・・・・・・航海帰りですし、痛めつけられるほど鈍ってはいませんが」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:15:58.27 ID:Rv4pdX1L0

シグナム「本当に、似たもの夫婦だ」

フェイト「私となのはがですか!?」

シグナム「ああ、お似合いすぎて嫉妬もなくなるくらいにはな」

フェイト「いや、なのはよりは・・・・・・」

シグナム「それを五十歩百歩と言うんだ」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:24:13.28 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「・・・・・・以後、気を付けます」

シグナム「ああ、だが仕方ない部分もあるがな、
      目前の敵を蹴散らし主人を護る、それが我々の務めだからな」

フェイト「我々って・・・・・・私もですか?」

シグナム「ああ、そうだ、お前もだ」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:29:14.63 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「私は、守護騎士の一員になったつもりは・・・・・・」

シグナム「似たようなものだろう、主はやてを護る私達も、高町を護るお前も」

フェイト「そ、そうでしょうか?」

シグナム「だから好きなんだ、お前のことがな」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:35:14.13 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「ありがとうございます」

シグナム「私は真剣だぞ?」

フェイト「で、でも私にはなのはが・・・・・・」

シグナム「お?高町と比べてもらえるのか?」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:39:25.76 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「シグナム!?」

シグナム「はは、だが、私達は、お前が高町に感謝しているのと同じくらい、お前に感謝している」

フェイト「私にですか?」

シグナム「いや、お前達と言った方が正しいか・・・・・・お前達に教えてもらったんだよ、
      私達が主はやてを護っているだけではなく、主はやてに護られているということをな」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:43:23.89 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「そ、そうなんですか・・・・・・///」

シグナム「照れるな、いつも高町とはもっと恥ずかしい睦言を言い合っているくせに」

フェイト「な!?はやてですか!?はやてが言ったんですか!?」

シグナム「さあ、どうかな?」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:47:10.27 ID:Rv4pdX1L0

フェイト「・・・・・・じゃあ、私もはやてに漏らすかもしれません」

シグナム「何をだ?」

フェイト「いつも、シグナムが酔った勢いではやて達への愛の言葉を紡ぎ出してることを」

シグナム「そ、そんなことは・・・・・・!」

フェイト「やっぱり、シグナムってリーダーなんですねぇ、はやてはともかく、
      ヴィータやシャマルやザフィーラのことあんなに好きだなんて」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:51:11.19 ID:Rv4pdX1L0

シグナム「な、なにか証拠が!?」

フェイト「さて、早く帰りましょう」

シグナム「おい!」

フェイト「きっと待ってますよ、私の家族も、シグナムの家族も」


おわり


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:53:18.61 ID:kwLBtyXWO

おつおつ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/30(日) 03:08:57.51 ID:K5taaeitO

シグフェイって、ヘタレ×ヘタレだよね



魔法戦記リリカルなのは Force 高町なのは (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)魔法戦記リリカルなのは Force 高町なのは (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)


フリーイング 2013-03-31
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る by AZlink

魔法少女リリカルなのはStrikers ヴィータ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)魔法少女リリカルなのはStrikers ヴィータ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)


アルター
売り上げランキング : 17296

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
なに、この…なんかニヤニヤしちゃうんですけど
[ 2012/10/10 13:35 ] [ 編集 ]
シグフェイのヘタレっぷりがイイね
[ 2012/10/10 18:08 ] [ 編集 ]
ユーノとの関係はどうなってるの?
そっちの方が気になるんだけど
[ 2012/10/10 20:38 ] [ 編集 ]
なのはは朴念仁だし、ユーノはヘタレだから…
[ 2012/10/11 02:10 ] [ 編集 ]
米4
苦しい言い訳だね
[ 2012/10/11 19:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。