素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

六花「ゆうた、他のみんなは?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:24:18 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「ああ。丹生谷は風邪で早退、凸守とくみん先輩は用事があるからって先に帰った」

六花「そうか…」

ゆうた「どうする? 今日は帰るか?」



47ab8dcb.jpg
 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:27:25 ID:U/tRkE4E0

六花「……」

ゆうた「どうするんだ」

六花「……」

ゆうた「よし帰る」

六花「あっ、待って」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:29:25 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「早く決めろ」

六花「うぅ…ゆうたのいじわる…」

ゆうた「どこがだ」

六花「あうぅ…」

ゆうた「まぁいても仕方ないしな。帰るか」

六花「…うん」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:31:54 ID:U/tRkE4E0

-下駄箱-

ゆうた「六花? 何してんだ?」

六花「靴の中に…結社からの挑戦状!!」

ゆうた「何言ってんだ。ん? それってもしかして…」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:36:32 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「ラブレター、か?」

六花「いや、これは闇の結社からの…」

ゆうた「ちょっと見せてみろ」

六花「あっ」

ゆうた「どれどれ…『放課後、1-4の教室に来てください』、か。絶対ラブレターだな」

六花「違う、これはきっと闇の結社の罠。帰ろう」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:39:16 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「いかないのか?」

六花「しかしこれは罠…」

ゆうた「いい加減にしろっ」

六花「あぅっ」

ゆうた「行ってやれよ」

六花「でも、こういうの…苦手…」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:44:06 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「こういうの…ってことは中学んときにもあったのか」

六花「えっいや…」

ゆうた「バレバレだぞ」

六花「…うん」

ゆうた「そうなのか。意外だな。何回くらい?」

六花「…5回……」

ゆうた「えっそんなに!?」

六花「いや、今のは忘れて。そうしないとゆうたの命が…」

ゆうた「待っててやるから行って来い」

六花「うん…」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:47:20 ID:FgMO0fmx0

かわいい


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:47:40 ID:U/tRkE4E0

-10分後-

ゆうた「まだかな…」

六花「ゆーた…」

ゆうた「わっ、びっくりした。服つかむなよ」

六花「行こ」

ゆうた「あっ、六花!」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:53:06 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「どうしたんだよ。何かあったのか?」

六花「告白された…」

ゆうた「やっぱりそうか。なんて言ったんだ」

六花「…断った…」

ゆうた「そうなのか…」

六花「…ゆうた」

ゆうた「ん?」

六花「ゆうたは、もし丹生谷に告白されたら…付き合う?」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:57:06 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「えっ?」

六花「……」

ゆうた「どうしたんだ急に。お前らしくないな」

六花「……」

ゆうた「言いたくないならいいけどさ」

六花「…わたしは…」

ゆうた「ん? なんか言ったか?」

六花「いや、言ってない」

ゆうた「?」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 21:59:39 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「じゃあな」

六花「じゃあ…」

ゆうた「(六花、今日どうしたんだろ。告白されたときなんかされたとか? ないか)」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:03:11 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「ただいまー」

樟葉「あっ、お兄ちゃんおかえりー」

ゆうた「母さんと夢葉は?」

樟葉「お母さんの友達の家だって。明日帰ってくるらしいよ」

ゆうた「そうか」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:11:04 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「ごはん作るけど何がいい?」

樟葉「なんでもいいけど…後ろにいるの、六花さん…?」

ゆうた「えっ、誰もいない…ってお前!! いつの間に!!」

六花「敵に気付かれず、背後に忍び寄ることなど容易なこと」

ゆうた「お前…なんで来たんだよ」

六花「プリーステスが未だ戦闘中のため栄養補給がままならない状態で…」

ゆうた「わかったよ。うちで食べてくんだろ。一人分くらいいいよ、まったく」

六花「恩に着る」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:15:19 ID:U/tRkE4E0

樟葉「お兄ちゃん、もしかして六花さんと…」

ゆうた「ばか! そんなわけないだろう! だって…」

樟葉「シーッ。声が大きいよ。六花さんが聞いたらきっと…。あ、なんでもない」

ゆうた「なんだよ。最後まで言えよ」

樟葉「だからなんでもないって」

六花「ゆーたーー」

樟葉「ほら、早く行ってあげないと」

ゆうた「うるさい! 言われなくても行くよ」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:19:33 ID:U/tRkE4E0

六花「ゆうた、ごはんは?」

ゆうた「今作ってるよ。レタス食べれるか?」

六花「余裕」

ゆうた「トマトは?」

六花「よ…余裕…」

ゆうた「そうかそうか、じゃあ六花には特別にトマトをたくさん…」

六花「ダメ! あっ、いや、赤い果実は魔力を低下させる…」

ゆうた「はいはい、分かってるよ。すぐできるから椅子座ってろ」

六花「うん」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:23:36 ID:U/tRkE4E0

-夕食-

ゆうた 樟葉 六花「いただきます」

樟葉「六花さん。お兄ちゃんって学校ではどんな感じですか? 中学の時みたいだと思うと心配で…」

ゆうた「樟葉! 余計なこと言わなくてもいい」

六花「ゆうたは闇の魔導師として日々…」

ゆうた「お前もだ。早く食べろ」

六花「うぅ」

樟葉「…クスッ」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:29:33 ID:U/tRkE4E0

-食後-

六花「樟葉、ちょっと、いいか?」

樟葉「? はい」

六花「ゆうたのことなんだが…」

樟葉「クスッ」

六花「なっ、なんだ」

樟葉「六花さんって、やっぱりお兄ちゃんのこと好きなんですか?」

六花「えっ、いやっ、そっそんなことは…」

樟葉「六花さんなら大丈夫ですよ。お兄ちゃんってよく家で六花さんのこと話してるんですよ」

六花「えっ、ゆうたが…?」

樟葉「だからがんばってくださいね。私ちょっと出かけてきます。お兄ちゃんに言っといてください」

六花「分かった…」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:33:50 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「あれ、六花だけか。樟葉は?」

六花「出かけたらしい」

ゆうた「そうか…。なあ六花」

六花「なっ何?」

ゆうた「今夜、うち泊まってけよ。家帰っても一人なんだろ」

六花「ほんとに!?」

ゆうた「ああ」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:38:06 ID:U/tRkE4E0

-就寝前-

六花「ゆうた…寒いよ…」

ゆうた「ベッドで寝かしてやってんだから我慢しろよ」

六花「ゆうた…寒い…」

ゆうた「仕方ないな…毛布もう一枚やるよ」

六花「…ありがとう…」

ゆうた「あやすみ」

六花「うん…」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:41:11 ID:U/tRkE4E0

ゆうた「寝たか?」

六花「……」

ゆうた「ふぅ」

六花「ゆうた…寒いよ…」

ゆうた「お前…どうすればいいんだよ…」

六花「ゆーた…えっと……一緒に…」

ゆうた「えっ?」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:49:23 ID:U/tRkE4E0

六花「いっしょに…寝て…?」

ゆうた「六花…」

六花「寒い…から…いっしょに…」

ゆうた「……」

六花「だから…わたしと…」

ゆうた「分かってる」

六花「わたし…いままでゆうたのことが…」

ゆうた「俺も…六花が好きだ」

六花「…ありがとう」

ゆうた「…へへッ」

六花「……フヒッ」

              <終>


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:49:56 ID:U/tRkE4E0

ご静聴 ありがとうございました


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:50:53 ID:o530IlmBP

まじかよ


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/30(金) 22:52:22 ID:ZHVXsEvH0

俺「フヒッ」



中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]
福山潤,内田真礼,赤﨑千夏,浅倉杏美,上坂すみれ,石原立也

ポニーキャニオン 2012-12-19
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る by AZlink

中二病でも恋がしたい!中二病でも恋がしたい!
虎虎,逢坂 望美

京都アニメーション
売り上げランキング : 1641

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
なんだよ最後の超展開っぷりは
[ 2012/12/01 13:51 ] [ 編集 ]
めんどくさくなったのか、いきなり進みすぎだろwww
[ 2012/12/01 14:39 ] [ 編集 ]
もうちょっと中間が欲しかった
[ 2012/12/01 17:23 ] [ 編集 ]
最近はこの二人のSSを読んでニヤニヤするのが楽しい!

けど、その後目から液体が・・・なぜだろう?
[ 2012/12/01 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。