素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

沙英「まさかゆのと宮子が付き合うとはねー」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)20:42:10.71ID:GcbnV2rAO

宮子「えへへへー」

ゆの「はい。ひだまり荘のみんなには
    ちゃんと報告するべきかなって思って…ビックリしましたか?」

ヒロ「そんなことないわよ?二人とも、とっても仲良しでお似合いだもの」

ゆの「あ、ありがとうございます…///」

宮子「沙英さんとヒロさんみたいなおしどり夫婦を目指して頑張ります!」

沙英「なっ…!」カァァ

ヒロ「あら、ふふふふ」



030-ac120.jpg
 
4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)20:46:05.21ID:GcbnV2rAO

なずな「あ、あの…」

宮子「ん?どったの?なずな殿」

なずな「その…どっちから告白したんですか?」

乃莉「あ、それ私も気になりますー!」

ゆの「えっと、それは…」

宮子「うーん、どっちからって言えば良いのかな?」

沙ヒな乃「?」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)20:53:13.60ID:GcbnV2rAO

沙英「どういう意味?」

宮子「んーと、いつも通り私がゆのっちのとこで朝ご飯食べててー」

ゆの「宮ちゃんが『毎日ゆのっちのご飯が食べたいなー』って言うから…」

宮子「そしたらゆのっちが、『じゃあ付き合っちゃおうかー』って」

ゆの「そ、そんなに軽い感じの言い方してないよー!」

宮子「あははは、ごめんごめん」

乃莉「うーん…宮子さんのセリフってプロポーズっぽいけど…」

ヒロ「直接的なのはゆのさんの方ねぇ…」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)20:57:46.97ID:GcbnV2rAO

宮子「まあ同時ってことでいいんじゃないかな?」

ヒロ「宮子ちゃんらしいと言うかなんと言うか…」

なずな「同時に告白って、なんだか素敵ですね!」

ゆの「そ、そうかな…エヘヘ」

宮子「あの時のゆのっち、顔が真っ赤でかわいかったなー」

ゆの「も、もう!やめてよ宮ちゃん!」カァァ

沙英「ははは、見せ付けてくれるねー」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:01:48.40ID:GcbnV2rAO

宮子「そう言う沙英さん達はどっちからだったんですか?」

沙英「へ!?」

乃莉「そう言えば、お二人の馴れ初めって聞いたことないですね」

なずな「知りたいです」

ヒロ「うふふ、あの時沙英ったら…」

沙英「うわああああ!!やめやめ!ヒロ!ストップ!」

宮子「えー」

ゆの「聞きたいですよー」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:07:13.02ID:yu4oJPtc0

夏目「」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:06:44.45ID:GcbnV2rAO

沙英「そ、その話はまた今度!今日はゆのと宮子のお祝い!」

ヒロ「そうね、今日はみんなでご飯食べましょ?」

宮子「いいんですか?やったー!ヒロさんのごはーん!」

ゆの「もー、宮ちゃん!」

乃莉「あれ?もしかして嫉妬ってやつですか?」

ゆの「ち、違うよ!」

宮子「大丈夫だよゆのっち、私はゆのっちのご飯が1番好きだよ!」

なずな「わぁ…///」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:09:10.16ID:GcbnV2rAO

ゆの「みみみ宮ちゃん!?」

ヒロ「うふふふ、今日はお赤飯がいいかしら?」

宮子「もち米!?」

ゆの「ふ、ふつうのご飯でいいですよー!」

アハハハハハハ



.


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:15:58.40ID:GcbnV2rAO

宮子「おいしかったー!」

ゆの「ヒロさん、ごちそうさまでした!」

ヒロ「ふふふ、そう言ってもらえると作った甲斐があるわ」

宮子「沙英さんは言ってくれないんですか?」

沙英「い、言ってるよ!」

宮子「ほう、どんなことを言ってるのですかな?」

沙英「そ、その…『ヒロのご飯はヒロみたいに優しい味だね』とか…」

ヒロ「///」

ゆの「わあ///」

なずな「///」

乃莉「さすが沙英さん///」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:23:20.72ID:GcbnV2rAO

沙英「い、今のは無し!忘れて!」カァァ

宮子「いやいや、忘れるだなんてもったいない」

沙英「宮子!!ほら、明日も学校なんだから、みんな早く帰って寝る!」

ヒロ「まだ8時よ?」

沙英「もう、ヒロまでからかわないでよ!」

乃莉「でも、そうですね。宿題もあるし、今日はそろそろ帰ります」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:28:16.56ID:GcbnV2rAO

乃莉「沙英さんヒロさん、お邪魔しました」

ヒロ「また来てね」

宮子「はい!次はハンバーグが良いです!」

ゆの「宮ちゃんたら!」

沙英「ははは、それじゃ、みんなおやすみ」

なずな「おやすみなさい」





ヒロ「なんだか二人とも、初々しかったわね」

沙英「そうだね……あのさ、ヒロ」

ヒロ「なあに?」

沙英「これからも、よろしくね」

ヒロ「ふふ、どうしたの?突然」

沙英「な、なんでもないよ!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:29:09.04ID:NFxJxOxt0

夫婦ですな


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:33:30.58ID:KCz2ebak0

この夜二人は…ふぅ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:36:31.16ID:GcbnV2rAO

乃莉「ゆのさんと宮子さん、なんか幸せそうだったね」

なずな「うん、ちょっと羨ましいなぁ」

乃莉「……なずなにも、ゆのさん達や沙英さん達みたいになりたい相手いるの?」

なずな「え!?そ、それは、その…///」

乃莉「……」

なずな「……」

乃莉「宿題やろっか」

なずな「う、うん!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:48:08.25ID:GcbnV2rAO

宮子「ふー良い湯だったー」

ゆの「身体ポカポカだね」

宮子「いやーすみませんねぇ、お風呂いただいちゃって…」

ゆの「ガスが止まってるんだっけ?」

宮子「うん。水だけでもいけるかなーって思ったんだけど、さすがに寒いです…」

ゆの「風邪引いちゃうよ!」

宮子「そうだねーそろそろガス代払うか…」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:51:40.82ID:GcbnV2rAO

ゆの「今日も泊まってく?」

宮子「いいの!?」

ゆの「だって宮ちゃんの部屋、暖房無いんでしょ?」

宮子「うん」

ゆの「寒くないの?」

宮子「ん?ゆのっちとくっついてればあったかいよー」ギュー

ゆの「そ、そうじゃなくて…///」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)21:58:07.26ID:GcbnV2rAO

ゆの「おやすみ、宮ちゃん」

宮子「うん、おやすみー」ギュッ

ゆの「み、宮ちゃん!?」

宮子「ゆのっちあったかーい」ギュー

ゆの「…これなら暖房いらないね」ギュー

宮子「えへへへ」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:06:27.62ID:GcbnV2rAO

<スウジツゴー



ゆの「それで、宮ちゃんたら…」

ヒロ「あらあらそうなの?」

ゆの「そうなんです…宮ちゃんの為を思ってのことなんですけど…」

ヒロ「うーん…」

宮子「あれ?ゆのっちとヒロさん?ヤッホー!」

ヒロ「あら、宮ちゃん」

ゆの「あ、ヒロさん、また今度!」

ヒロ「ええ」

宮子「何話してたのー?」

ゆの「な、なんでもないよ!」

宮子「?」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:11:50.30ID:GcbnV2rAO

宮子「ゆのっちー放課後ゆのっちの部屋行っていいー?」

ゆの「あ、今日はちょっと用事が…」

宮子「そうなの?」

ゆの「うん、ごめんね!」

宮子「ううん、気にしないでー」



宮子「ゆのっちいないのかー今日は何しようかなー」

宮子「そうだ、買い物に行こう!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:17:14.82ID:GcbnV2rAO

宮子「おぉ!試食がある!」

おばちゃん「ウインナーだよ、食べるかい?」

宮子「いただきまーす!」

宮子「あれ?ゆのっちとヒロさん?」



ヒロ「あ、お肉が安い!」

ゆの「ホントだ!ラッキーですね!」

ヒロ「あとはお野菜ね」

ゆの「ヒロさん、今日はありがとうございます」

ヒロ「ふふふ、良いのよ」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:20:16.73ID:GcbnV2rAO

宮子「用事って、ヒロさんとのお買い物だったのか…」

宮子「荷物持ちなら私がするのに」

宮子「……」

宮子「カゴの中身からして、今夜はカレーかな?」ジュル



<アハハハハ
<フフフフフ


宮子「先に帰ろっかな」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:27:15.53ID:GcbnV2rAO

ガチャ

ゆの「宮ちゃーん、ご飯できたよー!」

宮子「おー!待ってましたー!行く行くー!」



宮子「あれ?チャーハン?」

ゆの「あ、ごめんね、今日は時間が無くて簡単なもので済ませちゃった」

宮子「そうなの?でも美味しそう!いただきまーす!」

ゆの「おかわりもあるよ」

宮子「おかわり!」

ゆの「もう!?」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:35:21.48ID:GcbnV2rAO

宮子「ごちそうさまー!美味しかったよ!」

ゆの「ふふふ、ありがと宮ちゃん」

宮子「いやーてっきり今夜はカレーかと思ってたよ」

ゆの「え!?カ、カレー?どうして?」

宮子「カレーの匂いがしたし、ヒロさんとそれっぽい買い物してたから」

ゆの「し、知ってたの!?ヒロさんとお買い物してたこと」

宮子「うん、私もスーパーに行ったからね」

ゆの「そ、そうだったんだ」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:40:03.92ID:GcbnV2rAO

宮子「ゆのっち水臭いなー荷物持ちなら私に頼めば良いのに」

ゆの「ありがとう宮ちゃん。でも、今日のはちょっと違うって言うか…」

宮子「?」

ゆの「そ、それに、カレーの匂いはヒロさんの部屋だよ!」

宮子「うーん、確かに下から匂いがしたかも」

ゆの「ほらね!」

宮子「じゃあ今日はヒロさんの買い物の手伝いだったんだね」

ゆの「そう、だよ!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:41:58.67ID:GcbnV2rAO

.



ゆの「おやすみ、宮ちゃん」

宮子「うん、おやすみー」





ゆの「zzz」

宮子「なんかモヤモヤする…まあいっか!寝よ!」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:46:08.95ID:GcbnV2rAO

<ツギノヒノヒルー



沙英「あれ?宮子一人?珍しいね」

宮子「あ、沙英さん!沙英さんも一人なんですか?」

沙英「うん、ヒロは用事があるからって」

宮子「ゆのっちも用事があるみたいでー」

沙英「ふーん、そっか。前座って良い?」

宮子「どうぞどうぞ」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:50:44.46ID:GcbnV2rAO

宮子「……」モグモグ

沙英「宮子、なんかあった?」

宮子「え?」

沙英「なんか元気無いよ?」

宮子「そうですか?」

沙英「食欲もいつもより無さそうだし。悩みがあるなら聞くよ?」

宮子「うーん、悩みってわけじゃないけど…」

沙英「?」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:55:17.80ID:GcbnV2rAO

宮子「……ってなことがありまして」

沙英「なるほどねー」

宮子「沙英さんは気にならないんですか?ヒロさんのこと」

沙英「ん?あたしは別に」

宮子「うーん、熟年夫婦の余裕ですか…」

沙英「そんなんじゃないって」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)22:59:15.85ID:GcbnV2rAO

沙英「ま、そんなに気にすることじゃ無いと思うよ」

宮子「そんなもんですかねー」

沙英「そうそう」

宮子「じゃあ、食べ終わったんで教室戻ります。沙英さん、ありがとうございました」

沙英「うん」


沙英「ゆのもなかなか罪な女だねぇ」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:03:30.59ID:GcbnV2rAO

宮子「ふわぁ~あ。午後は数学かぁ…」

ゆの「宮ちゃん、すごいあくび…」

宮子「んー」

ゆの「宮ちゃん、なんか元気無い?」

宮子「え?…そんなことないよ!」

ゆの「そう?それならいいんだけど」

宮子「ゆのっち、今日は放課後忙しいの?」

ゆの「うん、今日もちょっと用事が…夕飯の用意が出来たら呼びに行くから、それまで待っててね!」

宮子「うん、わかったー」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:07:44.34ID:GcbnV2rAO

<ホウカゴー



ゆの「お邪魔しまーす」

ヒロ「いらっしゃい、ゆのさん」

沙英「やあ」

ゆの「あ、沙英さんも来てたんですね」

沙英「うん。ゆの、宮子がゆののこと心配してたよ?」

ゆの「え?宮ちゃんが?」

沙英「ゆのがヒロと浮気してるんじゃないかーって」

ゆの「えぇ!?」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:11:44.07ID:GcbnV2rAO

ゆの「み、宮ちゃんがそんなこと言ってたんですか!?」

沙英「いやいや、こんな言い方はしてないよ」

ゆの「なんだ、良かったぁ…ビックリさせないでくださいよ沙英さん」

沙英「ははは、ごめんごめん」

ヒロ「ゆのさん、今日は早めに迎えに行ってあげたら?」

ゆの「はい、そうします」

ゆの「それじゃヒロさん、ありがとうございました!」

ヒロ「また何かあったら言ってね」

ゆの「はい!」タタタッ


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:17:50.01ID:GcbnV2rAO

ヒロ「ふふふ、宮ちゃんもヤキモチ焼くのね」

沙英「ねぇ、ヒロ。ゆのと何してたの?」

ヒロ「あら?沙英までヤキモチ?」

沙英「ち、違うよ!」

ヒロ「浮気なんてすると思う?」

沙英「…思わない」

ヒロ「でしょ?」

沙英「うん」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:22:54.87ID:GcbnV2rAO

宮子「今日も一人かー暇だなー」

ガチャ

ゆの「宮ちゃーん、ご飯出来たよー!」

宮子「おお!はーい、行く行くー」




宮子「お?」

ゆの「今夜はカレーだよ!」

宮子「おー!いっただっきまーす!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:24:52.24ID:GcbnV2rAO

宮子「あれ、このカレー、いつもとなんか違うね」

ゆの「あ、わかる?どう?」

宮子「うーん、いつもよりおいしいかも!」

ゆの「でしょ!やっぱりカレーは二日目が良いんだって!」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:29:38.60ID:GcbnV2rAO

宮子「え?二日目?」

ゆの「そうだよ。このカレーは一晩寝かせたの」

宮子「でも、昨日はチャーハンしか無かったよね?」

ゆの「ヒロさんに預かってもらってたんだ」

宮子「ヒロさんに?」

ゆの「うん。だって宮ちゃんいつも作ったらその日に食べちゃうでしょ?」

宮子「だってすぐに食べたいもん」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:32:00.51ID:GcbnV2rAO

ゆの「だから、宮ちゃんに内緒で作って一晩寝かせれば、
    美味しいカレーを食べてもらえるかなって思ったの!」

宮子「ゆのっち…」

ゆの「ごめんね宮ちゃん、心配かけちゃって。ちょっとビックリさせたかったの」

宮子「ううん!ありがとうゆのっち!カレーおいしいよ!」

ゆの「よかったぁ」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:36:51.08ID:GcbnV2rAO

宮子「ふぅーなんか今日はお風呂もいつもより気持ち良かったなー」

ゆの「そう?いつも通りだよー」

宮子「もしかして、お風呂も二日目…!?」

ゆの「ち、違うよ!」

宮子「わかってるよー昨日とは入浴剤が違ったからねー」

ゆの「もう…」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:45:49.21ID:GcbnV2rAO

宮子「でもちょっと安心したよー」

ゆの「なにが?」

宮子「ここ二日間ゆのっちが全然かまってくれないし、それについて何も言ってくれないし」

ゆの「寂しかった?」

宮子「うん」

ゆの「えへへ」

宮子「なんで笑うの?」

ゆの「なんか宮ちゃんもそう言うこと思ってくれるんだなって思うと嬉しくて」

宮子「嬉しい?なんで?」

ゆの「なんでもないよ!おやすみ、宮ちゃん!」

宮子「えー、教えてよー」

ゆの「おしえなーい」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:47:06.85ID:GcbnV2rAO

終わりです


アニメのカレー討論見て思い付いたネタでした



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:47:40.06ID:zZtWY/Zg0

ええのう


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/02(日)23:49:36.89ID:0zKjFs2H0

乙ゆの宮



ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子,原田ひとみ,新房昭之

アニプレックス 2012-12-26
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る by AZlink

ひだまりスケッチ ストーリーアンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ ストーリーアンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)
アンソロジー

芳文社 2012-11-27

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
カレー討論から作ったのか美味いな
もとい上手いな

で、なずな氏とノリスケの交際はいつですか?
[ 2012/12/03 16:37 ] [ 編集 ]
やまなし落ちなし意味なしSS
[ 2012/12/03 17:47 ] [ 編集 ]
※2
だが、それがいい
[ 2012/12/04 05:16 ] [ 編集 ]
※2
それ最後だけは違うな
[ 2012/12/04 17:46 ] [ 編集 ]
素晴らしい
[ 2012/12/09 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。