素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソーニャ「ハッピークリスマス」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:02:22.35 ID:FlS523Tq0

12月22日

やすな「ソーニャちゃん、ソーニャちゃん」

ソーニャ「何かいつもよりテンション高いな。冬休みに入るからか」

やすな「確かに冬休みに入るのも嬉しいけど」

やすな「今日は22日じゃん!あさってが楽しみなんだよ」

ソーニャ「あさって、ああ、駅前のお菓子屋が大安売りする日か」

やすな「違うよ、ソーニャちゃん」



1331233981_1_convert_20121228102451.jpg
 
3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:04:32.62 ID:FlS523Tq0

ソーニャ「ああ、じゃあ、学校の近くのおもちゃ屋が年末一掃セールを始める日か。
      お前、おもちゃ好きだもんな」

やすな「またまたボケて。本当は何の日か分かっているでしょ」

ソーニャ「そうだな、12月24日は・・・」

ソーニャ「お前の関節が外れる記念日だな」グキグキグキグキ

やすな「いででででで・・・・」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:09:45.05 ID:FlS523Tq0

やすな「うぅぅ・・・ヒドイよソーニャちゃん・・・」

やすな「だいたい関節が外れるのなんてほぼ毎日じゃん!そんなの記念日じゃないよ!」

ソーニャ「じゃあ、何であさってを楽しみにしているか教えろよ」

やすな「じゃあ、教えるよ。あさって12月24日はクリスマスイブだよ」

やすな「そして・・・・」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:11:04.13 ID:FlS523Tq0


やすな「サンタさんからプレゼントが貰える日だよ」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:15:09.47 ID:FlS523Tq0

ソーニャ「」

やすな「あれ?ソーニャちゃん、何で固まっているの?」

ソーニャ「お前、今、何と言った?」

やすな「だから12月24日はクリスマスでサンタさんからプレゼントが貰える日だよ」

やすな「今年は何をくれるのかな?凄い楽しみだな」ワクワク

ソーニャ「・・・・」

ソーニャ「(高校生になってもサンタを本気で信じているなんて)」

ソーニャ「(本当にバカだな)」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:21:01.75 ID:FlS523Tq0

やすな「あれ?ソーニャちゃん、サンタさんの存在信じてないの?」

ソーニャ「当たり前だ!そんなのは現実にはいない!」

ソーニャ「それは寝ている間に親が内緒で買って来たプレゼントを枕元に置いて、
      サンタが来た様に見せかけているだけだぞ」

ソーニャ「だからサンタはいない!」

ソーニャ「だいたいお前は女子高生だろ!もう小学生じゃないんだからサンタの存在なんか・・・」

やすな「・・・・」ポロポロ

ソーニャ「お、おい、何泣いているんだよ」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:25:11.30 ID:FlS523Tq0

やすな「ソーニャちゃんの・・・」ポロポロ


やすな「ソーニャちゃんの・・・」ポロポロ




やすな「ソーニャちゃんのバカ!」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:30:27.37 ID:FlS523Tq0

やすな「ソーニャちゃんのバカ!サンタさんを信じていたのに・・・」ポロポロ

ソーニャ「ご、ごめん・・・」

やすな「そんな・・・・」ウルウル

やすな「そんな・・・・」ポロポロ

やすな「そんなソーニャちゃんの所にはサンタさんじゃなくてモリサマーが来ればいいんだ!」ダー

ソーニャ「や、やすな・・・・」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:13:00.83 ID:GJfs9AffO

くそぅ…!くそぅ…!


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:36:59.50 ID:FlS523Tq0

ソーニャ「私は当たり前の事を言っただけなんだぞ。サンタなんか・・・」


ズキン


ソーニャ「な、何だ?」

ソーニャ「何だ、この胸の痛みは?」

あぎり「それはソーニャが犯した罪の痛みですよ~」

ソーニャ「それはどういう事だ?」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:41:54.79 ID:FlS523Tq0

あぎり「ソーニャ、あなたはやすなさんに言ってはいけない事を言ってしまいました・・・」

ソーニャ「ああ、だけど何れは現実を知らないといけないから私は・・・・」

バシッ

ソーニャ「あ、あぎり・・・」

あぎり「ソーニャ、あなたはやすなさんをどういう人か分かっていない」

あぎり「やすなさんは凄い純粋なんですよ。私も驚くくらい」

あぎり「そんなやすなさんがサンタさんの存在を信じていてもおかしくないでしょ」

あぎり「だけど、ソーニャ、あなたはあなたの言葉でやすなさんを傷つけてしまった・・・」

あぎり「真っ白で純粋なやすなさんに傷つけてしまったのですよ」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:46:45.21 ID:FlS523Tq0

ソーニャ「だ、だけど何れは・・・」

あぎり「えぇ、サンタさんが現実にはいない事は何れは知らなければなりません・・・・」

あぎり「だけど、ソーニャ、あなたは最低なやり方でサンタさんがいない事を教えてしまった・・・・」

あぎり「あれではやすなさんが確実に傷ついてしまいますよ」

あぎり「まだ踏み荒らされていない真っ白な新雪が積もっている所にガソリンをかけて、
     ライターで燃やすような事をしたくらい・・・・」

ソーニャ「もういい・・・・」

あぎり「ソーニャ?」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:49:08.68 ID:FlS523Tq0

ソーニャ「私、親友に何て悪い事をしてしまったんだ・・・・」ポロポロ

ソーニャ「こんな私を大切にしてくれている親友を傷つけてしまうなんて・・・・」ポロポロ

あぎり「ソーニャ・・・・」

ソーニャ「あぎり、どうしたらやすなは私を許してくれるのだろう?」

あぎり「一つ方法があります。それは・・・・」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:56:13.24 ID:FlS523Tq0

12月24日

パンッ!


ソーニャ「よし、ターゲットを仕留めた」

ソーニャ「これで任務完了だ」

ソーニャ「しかし、うちのボスは何を考えているんだ。
      クリスマスだからサンタの衣装を着て仕事しろだなんて」

ソーニャ「しかもこの衣装、スカートが短いし、下着が見えてしまいそうだよ/////」

ソーニャ「こう見えても私は女の子なんだから、もう少し恥ずかしくない衣装にしてくれよ/////」

ソーニャ「ま、まさか、ターゲットや通行人に私の下着、見られてないよね・・・」

ソーニャ「/////」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:58:06.41 ID:FlS523Tq0


ソーニャ「恥ずかしがっては先に進めない。次の任務に行くか。次の任務先は」



ソーニャ「やすなの家だ」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:02:40.64 ID:U0AT9bRA0

やすなの家


ソーニャ「よし、家の中に入ったけど誰にも気付かれなかったようだな」

やすな「・・・zzz」

やすな「・・・zzz」

ソーニャ「よしよし、やすなは眠っているだな」

ソーニャ「」キョロキョロ

ソーニャ「よし、部屋の中に入るぞ」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:07:46.04 ID:U0AT9bRA0

やすなの部屋


ソーニャ「よしよし、誰にも気付かれずにやすなのベッドの前まで来たぞ」

やすな「・・・・zzz」

ソーニャ「しかし、こいつ、いい顔して寝ているな。すぐ近くまで殺し屋が来ているというのに」

やすな「・・・zzz」

ソーニャ「これだけ深く眠っていれば任務はすぐに成功出来そうだな」

ソーニャ「じゃあ、行くぞ」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:10:45.18 ID:U0AT9bRA0


チュッ!


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:14:34.07 ID:U0AT9bRA0

ソーニャ「/////」

ソーニャ「ゴメンな、やすな」

ソーニャ「こんなに近くにいるのに、やすなの事を知らなくて・・・・」

ソーニャ「だからやすなにお詫びとして私の初めてをあげる」

ソーニャ「私のファーストキスを」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:19:56.50 ID:U0AT9bRA0

ソーニャ「キスの任務を済ませたから、とっとと家を出ないとな」

ソーニャ「その前に、このプレゼントも置いて行かないとな」

やすな「・・・zzz」

ソーニャ「・・・・・・」

ソーニャ「しかし、頬にキスしたのに、気付かないなんてなんて鈍感な奴だ」

ソーニャ「だからこそバレずに任務を果たす事が出来たんだけどな」

ソーニャ「じゃあ、そろそろ出ようか」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:20:42.64 ID:U0AT9bRA0


ソーニャ「ハッピークリスマス!やすな」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:29:35.46 ID:U0AT9bRA0

12月25日

ソーニャ「ゴメン!本当にゴメン!」

やすな「うん、いいよ、ソーニャちゃんの気持ちは十分に伝わったから」

やすな「それより、うちにサンタさんが来たんだよ」

ソーニャ「ウソつけ!お前の作り話だろ」

ソーニャ「(サンタじゃなくてサンタの衣装を着た人が来たのは本当だけどな)」

やすな「さらに寝ている私にキスをしたんだよ」

ソーニャ「そんなメルヘンな話があるか!」

ソーニャ「(サンタの衣装を着た私がキスをしたけどね)」

やすな「もう!ソーニャちゃんの分からず屋!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:31:00.87 ID:U0AT9bRA0


やすな「寝ている私にキスをしたくせに」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:34:54.30 ID:dcB11Jzd0

キャー


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:36:46.25 ID:U0AT9bRA0

ソーニャ「な、な・・・・」

やすな「私は知ってるんだよ。ソーニャちゃんがサンタさんの衣装を着て私にキスをしたのを」

ソーニャ「わ、私はお、お前の家の中にも入っていないし、な、何もしていないぞ」

やすな「私、あの時ソーニャちゃんが来た感じがして寝たフリをしていたんだよ」

やすな「まさか頬にキスするなんて」キャー

ソーニャ「////」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:41:44.34 ID:U0AT9bRA0

やすな「それにしてもあのサンタさん、可愛かったな。逃げる時にパンツが見えていたし」

やすな「ウサギさんがプリントされた白のパンツを履くなんて」

やすな「ソーニャちゃんも可愛いと思うでしょ」

やすな「ねぇ、ソーニャちゃ・・・」

ソーニャ「やすなぁ~~~~・・・・」ゴゴゴゴゴ・・・・

やすな「そ、ソーニャちゃんが大魔人みたいな顔をしている・・・・」ブルブルブルブル


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:46:37.74 ID:U0AT9bRA0

やすなぁ~~~~

ぎゃ~~~~~!


あぎり「この一件以降、クリスマスになると、相手に間接技を浴びせにやって来る
     怪人「オムツサマー」の伝説が語られるようになったとさ」


あぎり「おしまい」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:47:21.95 ID:U0AT9bRA0

おまけ


ソーニャ「ところで、この前、お前が言っていた「モリサマー」って何だ?」

やすな「えっ、ソーニャちゃん、モリサマーを知らないの?」

ソーニャ「全然。この前初めて名前を聞いた」

やすな「じゃあ、私が教えてあげるよ」

やすな「モリサマーはね」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:51:47.45 ID:U0AT9bRA0

やすな「500年も渡り生き抜いて来たこの世に現存する本物の魔術師で」

やすな「人には見えない精霊の姿がモリサマーには見える上に声が聞くことが出来る上に」

やすな「モリサマーがピンチになると、精霊たちが集まって聖剣「サマソード」に変身して、
     モリサマーは「ブーニデス」という必殺技を放つんだよ」

ソーニャ「ほう・・・・」

やすな「そして、モリサマーを怒らせてしまうと、怒らせた人に不幸が訪れるんだよ」

ソーニャ「ほう、そうか」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:52:12.00 ID:W667OdyS0

モリサマーが美少女ボイスでビビった
本当に魂が同じなのか



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:54:55.32 ID:U0AT9bRA0

やすな「しかも声が何と私とそっくりなんだよ!」

やすな「あのモリサマーと声がそっくりだなんて、何か照れちゃうな」

ソーニャ「ほう、そうか」

やすな「確実にソーニャちゃんより強いと思うから、
     ソーニャちゃんもモリサマーに見つからないように良い子にしてるんだよ」

ソーニャ「そうか、じゃあ・・・・」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)00:57:51.04 ID:U0AT9bRA0

やすな「ぎゃーーーー、ギブ!ギブ!」

ソーニャ「こんな出鱈目でくだらない話を聞かせるんじゃねぇ!」

やすな「ぎゃーーーー!」

あぎり「こうして、モリサマーよりもさらに強い「オムツサマー」の伝説はさらに広がって行ったのさ」



あぎり「これで本当におしまい」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金)01:08:13.16 ID:rsStsbhx0

よくやった


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/27(木)23:05:04.57 ID:jTLn91e30

キルミーベイべーは人生を変える



キルミーベイベー (4) (まんがタイムKRコミックス)キルミーベイベー (4) (まんがタイムKRコミックス)
カヅホ

芳文社

Amazonで詳しく見る by AZlink

TVアニメ「キルミーベイベー」オープニング/エンディングテーマ キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつ 【承】盤TVアニメ「キルミーベイベー」オープニング/エンディングテーマ キルミーのベイベー!/ふたりのきもちのほんとのひみつ 【承】盤
やすなとソーニャ(cv:赤崎千夏、田村睦心)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 21769

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
ソーニャボス……わかってるじゃない
[ 2012/12/28 12:34 ] [ 編集 ]
なんかキャラ改変ひどいな
[ 2012/12/28 20:40 ] [ 編集 ]
ソーニャをアニメのまんま再現したSSを、俺は見たことがない。
[ 2012/12/29 22:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。