素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千鶴「……歳納京子、ちょっと来い」京子(告白キタコレ)

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 17:44:00.12 ID:f3Y+h1WKO

京子「で? 話ってなに、千鶴」ワクワク

千鶴「……ッ!!」バッ

京子(千鶴が私に頭を下げた!?)

千鶴「杉浦さんから身を引いてくれ!」

京子「はい?」

 
 
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 17:49:38.54 ID:f3Y+h1WKO

京子「いや、身を引くも何も……」

千鶴「わかってる! お前のこと大嫌いだけど、
    さすがに恋路を邪魔するのはひどいってわかってる!」

京子「だから別に綾乃とはなにも――」

千鶴「それでも、どうしても姉さんには杉浦さんと幸せになって欲しいんだ……」

京子「あの、千鶴さん」

千鶴「だからお前のこと大嫌いだけど、この通りだ!」

京子(なんで土下座してる相手に罵倒されてるの私)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 17:58:47.90 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「友達やめろとは言わない。ただ杉浦さんを恋愛対象として見るのは諦めてくれないか?」

京子(現状となんら変わらない――まてよ?)

千鶴「頼む……お前は嫌いだけど、この通り!」

京子「……わかった、綾乃は諦めるよ」

千鶴「!? すまない、感謝する!! お前はウザイけど恩に着る」

京子「ただ――さ」

千鶴「?」

京子「私の心、隙間あいちゃったなぁ……」

千鶴「歳納京子……」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:03:34.70 ID:f3Y+h1WKO

京子「さみしいなぁ……」

千鶴「……」

京子「誰かそばにいてくれないかなぁ……」

千鶴「……すまん」

京子(違うだろ、ほら、早くあのセリフを――)

千鶴「わ、私に出来ることなら何でもする!!」

京子「(言質いただきましたー) ほんと?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:04:15.04 ID:SyWjiLHH0

ん?


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:09:44.72 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「ああ、もうまとわりつかれても拒絶しない。どんなに腹パンしたくても。いまこの瞬間も」

京子「恋人を失った悲しみを埋めてくれるの?」

千鶴「う……」

京子「そっか、やっぱ嫌だよね」

千鶴「あ、いや……」

京子「ごめん、大丈夫だよ。私が耐えれば全部済むんだ、千歳も幸せになるんだ」

千鶴「……わかった」

京子(Yeah)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:17:00.47 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「私の勝手だから、言う通りにする。好きにしてくれ」

京子「千鶴!」ギュッ

千鶴「(イラッ) す、好きにして、くれ……」プルプル

京子「辛いこと忘れさせて……」

千鶴「よし、記憶をすべて忘れ――わ、わかった」

京子「……今日、ごらく部誰も来ないんだ」チュッ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:21:04.79 ID:8QiE9sdx0

これは


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:22:39.94 ID:sXhimL0Q0

あり、ですね


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:27:24.25 ID:f3Y+h1WKO

京子「今日だけ、千鶴は私の恋人だよ」

千鶴「わかった。恋人だ」

京子「じゃあ、んっ」クイッ

千鶴(?? 顎を殴ればいいのかな?)

京子「キスだよ。ちゃんと『京子大好き』って言ってからね」

千鶴「(や、やればいいんだろ!) キ、キ、キキキキキョウコ ダイフキ」ガチッ

京子「うぐぇ 前歯が……」

千鶴「す、すまん。はじめて……だから……」

京子(キュン)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:34:29.58 ID:f3Y+h1WKO

京子「じゃあ次は私から」チュッチュッナウ

千鶴(ぐっ――耐えろ、耐えれば姉さんと杉浦さんが幸せに)ダラー

京子「!?」

千鶴「ハッ い、いま拭くか――」

京子「ん? いいよ」ペロッ

千鶴「はぁ?」

京子「私がきれいにしてあげる」ペロペロ

千鶴(逆に汚れ――あれ? なんか……)

京子「口あけて」

千鶴「ゃ、あっ」

京子(もう始まってるんだぜ?)


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:44:23.01 ID:f3Y+h1WKO

京子「ぷはっ」

千鶴(あっ、糸…ひいちゃってる……)

京子「千鶴とつながった証拠だね」

千鶴「うる、さい」

京子「恋人にひどくない?」

千鶴「ぐっ――悪かった」

京子「ちゃんと『好き』って言ってほしいな」

千鶴「……スキ」ボソッ

京子「……じゃあこれから一分間、『好き』って言い続けて? 言えなかったらお仕置きね」

千鶴「ちょっと待」

京子「スタート!」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 18:55:12.99 ID:f3Y+h1WKO

京子(さ~て、千鶴の性感帯はどこかな?)チュッチュッ

千鶴「スキ、スキ、スキ……」

京子(唇はあんまり効果ないなぁ。じゃあ)チロチロ

千鶴「スッ…キ、スキ、スキ……」
京子(首も微妙と。じゃあ鎖骨)

千鶴「スキ、スキ、スキ……」

京子(ありゃ? ここは違うな。とすると)

京子「……ここ?」フゥッ

千鶴「スッ スキスキスキスキ……」

京子「みぃつけた」ボソ

千鶴「スキ! スキ! スキ……」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 19:08:47.43 ID:f3Y+h1WKO

京子「顔赤いよ? 耳いじられるの気持ちいいの?」ツーッ

千鶴「ス…キ…ッ」

京子「まだ一分経ってないよ? もうギブアップ?」ペロッ
千鶴「ッ…キッ……」

京子「……この距離なら私の吐息もきこえるでしょ?」フゥ

千鶴「ス…キ…」

京子「お返しにさ、千鶴もいっぱい声きかせて?」チロチロ
千鶴「アッ!…ヤッ」

京子「はい、私の勝ち」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 19:18:34.05 ID:f3Y+h1WKO

京子「じゃあお仕置きだね。なにしてもらおっかな」

千鶴「……恋人に、お仕置きなんて、ないだろ」

京子「それもそうだなぁ」

千鶴「だから、もう終わ」

京子「じゃあご褒美ね。はい次は右耳」

千鶴「やめ――あっ! や、ぁっ! んっ!」

京子「耳をいじられるのがそんな嬉しいの?」

千鶴「ちがぁ、やっめ……くっ、あぁっ」ブンブン

京子「恋人でしょ? 恥ずかしがらないでよ」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 19:28:40.09 ID:f3Y+h1WKO

京子「せっかく拭いたのに涎だらけ」

千鶴「やアッ――めッ!クッ」

京子「千鶴、気持ちいいんだよね? 認めればとめてあげるよ」

千鶴「――ッ き、ぁあっィ!みとァッる!」コクッ

京子「ようやく恋人らしくなったなぁ」

千鶴「…ァッ…ッ」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 19:29:24.48 ID:sXhimL0Q0

この間わずか10分である


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 19:42:45.10 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「もう、いいだろ……」

京子「えっ!? これからが本番だろ!」

千鶴「……どうすればいい」

京子「とりあえず脱ごうか」

千鶴(ごめん、姉さん……私汚されちゃうよ)ヌギ


京子「いや、なに普通に脱いでるの?」

千鶴「え?」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 19:50:21.36 ID:f3Y+h1WKO

京子「わかってないなぁ。ヌードがみたいわけじゃないんだよ、脱ぐのはパンツだけでいいよ」

千鶴「……」スルッ

京子「靴下脱ぐなや!!」
千鶴「!?」

京子「靴下、スカートならびに眼鏡に手をかけたら契約は反故だ」フーッ フーッ

千鶴「……変態」

京子「恋人だろうが譲らん」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 20:08:44.13 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「脱いだぞ」

京子「M字開脚で座って」

千鶴「なっ――」

京子「『――ッ き、ぁあっィ!みとァッる!』」

千鶴「!? チッ わかったよ」

京子「失礼します」

千鶴「おまっ、馬鹿!」ゴン

京子「なんだよ!」

千鶴「他人のスカートに顔突っ込むな!」

京子「そのためにパンツ脱がせたんだろ!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 20:19:25.94 ID:f3Y+h1WKO

京子「触ったりしないから安心して」

千鶴(信用できない)

京子「ん? 触ってほしい?」

千鶴「ふざけんな!」

京子「触ってほしくなったら言ってね」ニヤ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 20:30:34.94 ID:f3Y+h1WKO

京子「へぇ、これが千鶴かぁ」

千鶴(い、息がかかる!)

京子「ねー、千鶴」

千鶴「な、なんだよ」

京子「さっき耳さわられてどうだった?」

千鶴「気持ち悪いに決まってるだろ」

京子「じゃあさ」

千鶴「?」

京子「千鶴って嫌なことされると濡れるんだね」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 20:42:35.99 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「!? そんなわけ――」

京子「白ばっくれてもいいけどさ、自分が一番わかってるよね」

千鶴「うるさい」

京子「ドMよりは敏感な方がマシだとおもうけどなぁ」

千鶴「……よ」

京子「え? なにきこえない」

千鶴「……昔から耳が弱いんだよ」ボソッ


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 20:53:50.08 ID:f3Y+h1WKO

京子「耳さわられるとどんな感じ?」

千鶴「……むず痒い」

京子「もっと具体的に。ほら、さっきを思い出して」

千鶴「…ン…刺激が、耳から体の中に……」

京子「体のどの辺り?」

千鶴「最初は……胸」

京子「胸全体?」

千鶴「…フゥ…先の……方」
京子「部位で言って」

千鶴「ち……」

京子「声」

千鶴「ち、く……び」

京子「乳首が刺激されるんだぁ」

千鶴「ん」コクッ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 20:59:54.32 ID:f3Y+h1WKO

京子「刺激うけるとどうなる?」

千鶴「……やだ」

京子「よく思い出して」

千鶴「……ッ…固く…なる」

京子「いまも?」

千鶴「知ら、ない」

京子「じゃあ、少しだけ触ってみよ?」

千鶴「……やだ」

京子「恥ずかしくないよ。みんな同じ。ほら、胸元から手をいれて」

千鶴「ん……あっ!」

京子「ゆっくり撫でてみて」

千鶴「あ……ん」

京子「耳さわられてるのも思い出して」

千鶴「ん」コクッ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 21:12:47.44 ID:f3Y+h1WKO

京子「乳首の次は? あ、手はそのままね」

千鶴「……もっと、下に」

京子「背中?」

千鶴「…違ゥン…いま……みてる」

京子「だれが? なにを?」

千鶴「お前…顔…」

京子「ここ?」フーッ

千鶴「やっ、そう……」

京子「なんていうの?」

千鶴「……」

京子(まだダメかぁ)


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 21:34:33.91 ID:f3Y+h1WKO

京子「(楽しみはまた今度かぁ) あれ? ココなんかまた湿って――」

千鶴「ぅ……がう」フルフル

京子「もう畳までこぼれそうだよ」

千鶴「……ハァ」スッ

京子「はいストップ」

千鶴「え……?」

京子「ここはさわっちゃダメ」

千鶴「…なん…で」

京子「私も触らない。だから千鶴もダメ」

千鶴「……」

京子「ん? 胸は触っていいよ」

千鶴「……ッ」フルフル

京子「こっちがいい?」

千鶴「ん」コクッ

京子「ダメ」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 21:49:10.62 ID:f3Y+h1WKO

京子「そこを触っていいのは恋人だけなんだ」

千鶴「ィ……ァ」

京子「だからね、千鶴が触ってほしいひとを呼べばいいんだよ」

千鶴「……」

京子「だれかなぁ」フーッ

千鶴「……ォ」

京子「声」

千鶴「歳納、京子ッ……に! って……」

京子「仕方ないなぁ」クリッ
千鶴「っ!」

京子「(これでよし) 変態な恋人に気持ちよくされてるね」

千鶴「イ――ッ!!」


京子(ちょろいぜ)


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 21:53:43.86 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「……ッ……す」

京子「これで千鶴は私の奴隷か」

千鶴「…こ……す」

京子「どれ、次は私が気持ちよく――」

千鶴「歳納……ろ……す……」

京子「逃げよう」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 22:00:41.93 ID:f3Y+h1WKO

綾乃「あっ歳納京子! よ、よかったらこんど二人で遊びにでも――」

京子「(変に動くと千鶴に○されるな) いや、遠慮しとくよ」


綾乃「ふふ……凹んでないないナイアガラよ……」

千歳(綾乃ちゃん……)


千歳「最近、綾乃ちゃんの元気ないねん……」

千鶴「姉さん……」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 22:04:01.51 ID:f3Y+h1WKO

千鶴「……歳納京子、ちょっと来い」

京子(告白キタコレ)


京子「で? 話ってなに、千鶴」ワクワク

千鶴「……ッ!!」バッ

京子(千鶴が私に頭を下げた!?)

千鶴「杉浦さんと仲良くしてくれ!」

京子「はい?」



おわり


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 22:06:23.58 ID:7tM/BcCt0

良い落ちだ


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/25(木) 22:14:51.28 ID:r1/UmOFk0

乙乙



ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 03 「はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり」 (歌:歳納京子/CV:大坪由佳)ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 03 「はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり」 (歌:歳納京子/CV:大坪由佳)
歳納京子 (CV:大坪由佳)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 38292

Amazonで詳しく見る by AZlink

ゆるゆりのうた♪あるばむ2 「はいっ!テ・ウ・ガ♪」-High Tension Ultra Girls-ゆるゆりのうた♪あるばむ2 「はいっ!テ・ウ・ガ♪」-High Tension Ultra Girls-
七森中☆ごらく部

ポニーキャニオン 2013-02-06
売り上げランキング : 574

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2013/01/25 12:00 ] ゆるゆりSS | TB(0) | CM(2)
ゆるゆりSSはたまらなイーッ!
[ 2013/01/26 03:47 ] [ 編集 ]
途中でショッカー出てきてワロタ
[ 2013/01/26 09:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。