素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

浜面「やってらんねぇ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 19:30:45.43 ID:IGq+8oie0

麦野「はーまづらぁ、シャケ弁、大至急ねー」

フレンダ「私は鯖かーん、同じく大至急ー」

絹旗「あ、あとドリンクバーで超適当に注いできてください。超至急で」

滝壺「はまづら。てつだおうか?」

浜面「……」

滝壺「……?」

麦野「はまづらぁ、何ボサッとしてんのよ 早く買い行きなさいって」

浜面「……」

滝壺「はまづら。どうかしたの?」

浜面「……やってらんねぇ」

麦野「は?」

浜面「やってらんねーよ……」ガタッ

麦野「ちょっと浜面、聞いてんの?」

浜面「うるせぇババァ」

麦野「」




 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 19:36:51.47 ID:IGq+8oie0

麦野「ちょっ、な、何、バ、はぁ!?」

浜面「……」

絹旗「……」ダラダラダラダラ

フレンダ「……」ダラダラダラダラ

絹旗(超修羅場です。ていうか何、何が起こってるのか超理解不能です)ダラダラ

フレンダ(これはちょっと洒落にならない展開な訳よ)ダラダラ

麦野「……はまづらぁぁ……あんた、誰に物を言ってるか」

浜面「口閉じてろ、加齢臭が移るだろうが……ったく」

麦野「………」ゴゴゴゴ

滝壺「はまづら、おこってるの?」

浜面「ああ、ちょっとイラついてるけど、大丈夫、俺滝壺は大好きだから」

滝壺「そ、そんなにはっきり言われるとちょっと照れる……」

浜面「ほんと滝壺可愛いよなぁ、糞女だらけのアイテムの唯一の良心だわ」

滝壺「そんなにほめないで……////」

麦野・絹旗・フレンダ「………」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 19:41:11.48 ID:fl7YzDh3O

浜/面
ですね分かります



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 19:47:14.03 ID:IGq+8oie0

浜面「てか、俺もうアイテム抜けるから」

麦野「はぁ!?」

絹旗「そんな!?」

浜面「だってパシりばっかだし、暴言しか吐かれねーし、もううんざりだ……よ」

麦野「それは……アンタがもっとしっかりしないから……!」

浜面「はいはい、しっかりしない人間はいらねーだろ?だから辞めてやるっつってんだよ」

麦野「か、勝手に抜けるなんて許さない!!」

浜面「はぁ?なんでテメェの許可がいるんだよ、俺はもう続ける気はねーんだ」

麦野「は、浜面の癖に生意気な!」

浜面「あーあー、何その『のび太の癖に』みてーなイジメっこ理論。こんな上司じゃ辞めたくなって当然だわ」

麦野「ぐ……とにかく認めないから!」

浜面「少しは理論的に話進めれねーのかこの老け顔ババアは頭ん中まで加齢臭まみれでボケてんスかね?」

麦野「っ……!!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:02:09.52 ID:JQXz9w+U0

滝壷に優しいあたりこの>>1は解ってる


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:12:49.66 ID:IGq+8oie0

麦野「ってめぇぇ、人が下手に出りゃぁいい気に……!」

浜面「何?今度はヤクザ風に脅してきたの?足りない頭にキャラクターを合わせたのかな?かな?」

麦野「っがあぁぁ!!ぶ、ぶち殺すっ!アンタ、もう……っ!」

浜面「あぁ?殺せよ、殺すならさっさと殺せよ」

浜面「レベル5の超能力者様だもんな?レベル0なんか片手で殺せるよな?早くやれよ、ほら」

絹旗「浜面、今謝れば超許してもらえるかも……」

浜面「俺はこのままアイテム残るぐらいなら死んだ方がマシなんだよ黙ってろ糞餓鬼」

絹旗「く、クソガキ!? 浜面!?それって超酷すぎ……」

浜面「ションベンくせーから話し掛けんじゃねぇ、臭いが移るだろうが、窒素で固めてすっ込んでろ」

絹旗「いっ、に、ぐ……ぐぅぅ!」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:13:48.80 ID:IGq+8oie0

浜面「何で自分は無関係みたいな顔してしゃしゃり出てきたの?お前も原因あるんだけど?」

絹旗「え……」

浜面「え?何その『わたし超関係ないです』みたいな態度。お前にもさんざんパシらされて馬鹿にされてんだけど?」

絹旗「そ、それは……」

浜面「年下のお前から良い様にコキ使われてさ、それでも文句も言わず我慢して来たけどさ、もう限界なんだけど?」

絹旗「だ、だって……」

浜面「え?何?言い訳?この後に及んで言い訳?俺が今までどんな思いしてきたと思う?なぁ?分かる?」

浜面「わかんねーよなぁ、窒素がどうたら言ってる癖に空気が読めない中坊が俺の気持ちなんか分かる訳ねーよなぁ」

絹旗「……」

浜面「あれ?だんまり?今度はだんまりなんだ?黙ってりゃ許されるんだ?」

浜面「そうだねぇまだガキだもんねぇ中学生の糞餓鬼に人付き合い云々を説教して悪かったね、ごめんね」

浜面「でも俺もう辞めるから、せいせいするだろ?もう年下のジャリガキに馬鹿にされるグズはいなくなるからね?」

浜面「あー良かったこれで解決だぁ、よかったね最愛ちゃん、目障りな男はもう消えるからね、ああよかったねぇ~」

絹旗「……」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:24:47.77 ID:IGq+8oie0

絹旗「……っ、えぐ……」ポロポロ

浜面「あーれー?泣いちゃう?泣いちゃうのん?そうだねキヌちゃんのお年頃だと泣けば許されるんだろーねー」

浜面「でも大人の世界じゃ泣いたところで今までの扱いはチャラとかなんねーんだゴメンネー」

フレンダ「ちょっ、浜面!言いすぎな訳よ!」

浜面「黙れデブ」

フレンダ「デっ!?」

浜面「お前……誰も言わないから気付かないかもしれないけどな、太いんだよ 脚」

フレンダ「おぉおおお!?」

浜面「ふとももグニョグニョだな!」

フレンダ「ぶぇぇぇぇん麦野ぉおぉぉ」ポロポロ

麦野「浜面ぁぁ!!いい加減にしないと……」

浜面「だからしゃべんなって、お前全身ビーム砲とか言って口からの臭いが一番キツいんだよ」

麦野「っがあぁ、ああぁぁぁ!?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:26:57.03 ID:IGq+8oie0

滝壺「はまづら。アイテムやめちゃうの?」ウル

浜面「ああ、アイテムは抜けるけど、滝壺とは個人的に会うから大丈夫だよ」

滝壺「ほんと?あってくれるの?」

浜面「当たり前だろ。てか今まで同じ組織だったから遠慮してたけどさ、滝壺、俺と付き合ってくれないか?」

滝壺「えっ……////」

浜面「うん、てかもう結婚したい。滝壺大好き。愛してる」

滝壺「……ぅ、恥ずかしいけど、私も浜面大好きだから、いいよ////」

浜面「うん、明日からいっぱいちゅっちゅしような」

麦野「ちょっと待てぇぇぇえぇぇぇ!!!」

浜面「あぁ?」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:42:56.64 ID:egbYJP8I0

    _, - 一 - ,
   ィヽ:::.      ゙i
 r´:゙i゙i::::. 、- ─- ,゙i
 |::::::i|::、ヽ::::::::/゙i::...i
 |::::::|::゙i :::::::::〈:.  7 ヽ
 |:::::::|:::::.    ヽ:::. ヽ ゙i
 |:::::::|:::::::    i:::::. ヽ i
 |::::::::|:::::::.    i, 、ヽ::::;i i.
 |::::::::|::::::::.    `''''''''´ i
  !、、ゝ:::::::::. 、 -=三=-i
   |:::i:::::::::::.       i .
   |:::i:::::::::::::.       i..
   |:::゙i::::::::::::::.      i.
   !:::.::゙i;;;;;;;;;;;;;;.____、ゝ.
  ヽ::::::::::::::::::::::::::::.... ...:::゙i



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:44:19.19 ID:IGq+8oie0

浜面「あぁ?」

麦野「だから、まだ、辞めていいとは……!」

浜面「あのさぁ」

麦野「な、何よ」

浜面「今さ、滝壺と話してんだよ」

麦野「だっ、だから何よ!?私はアイテムのリーダー、麦野沈利よ!?」

浜面「だから何だよ、いい加減にしろよ、俺は愛しの滝壺といちゃいちゃしたいんだよ!!邪魔すんじゃねぇババァ!!」

麦野「バ……!私はまだ女子高生だっ!!」

浜面「黙れ老け顔」

麦野「あ、ぎ……と、とにかくねぇ!」

浜面「俺と滝壺たんのおしゃべりを邪魔すんじゃねぇよ 空気の読め無さもレベル5かぁ?あぁ?」

浜面「崩すのは原子だけじゃなくて雰囲気もぶち壊しますってか?目玉えぐるぞ糞ババァ」

麦野「ぐぎぎぎぎぎ……」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:47:48.33 ID:D1U48f0CO

ブレンダが嫌われる理由しっかりしてていいな
普通ならブレンダだからで済まされるのに



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:50:06.21 ID:SXqpz7cF0

>>36
何を混ぜる気だ。ブレンダて。



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:52:58.48 ID:IGq+8oie0

絹旗「麦野!超がんばってください!」

フレンダ「むぎのーファイトー!」

麦野「じゃ、じゃあ……じゃあ……!」

麦野「あ、あ、あたしと付き合いなさいよ!!!!」

絹旗「」

フレンダ「」

浜面「やだ」

麦野「な……なんで……」

浜面「顔体型性格口調体臭その他諸々が生理的に無理 てか死んでほしい」

麦野「……ふえええぇぇぇぇぇん」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:53:51.94 ID:IGq+8oie0

麦野「びぇぇええぇぇぇ……うええぇぇぇぇん」


 う
  え
  え
 ぇ
  ぇ
  ぇ
 ぇ
 ん

 


麦野「……はっ!?」

麦野「夢……か」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:54:32.24 ID:IGq+8oie0
───


浜面「ういーす」

絹旗「あ、浜面ーおつかいおねがーい」

フレンダ「あたしも鯖缶ー早くねー」

麦野「……」

浜面「へいへい、で、麦野サンは?」

麦野「え?」

浜面「いつものシャケ弁でいいっすかね?」

麦野「あ、えと、あの……」

浜面「?」

麦野「い、一緒に買いに行こ?」

浜面「……え?」

麦野「……////」


      完


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:59:29.16 ID:JQXz9w+U0

おいおい、なんだよその笑えないジョークは


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 21:00:28.43 ID:egbYJP8I0

ちょっとくらい長いプロローグでうんたらかんたら



とある魔術の禁書目録 (限定版:figma 御坂美琴 1体同梱)
アスキー・メディアワークス (2011-01-27)
売り上げランキング: 96

とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
アスキー・メディアワークス (2011-04-28)
売り上げランキング: 137
関連記事
[ 2010/12/06 00:00 ] 禁書目録SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ