素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

エステル「おちんぽみるく・・・って何です?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:06:44.73 ID:liZ9SIFs0

エステル「ユーリ、ちょっと聞きたい事があるんですが……」

ユーリ「何だよ」

エステル「おちんぽみるく・・・って何です?」

ユーリ「…………」

エステル「ジュディスがユーリに聞けばわかると言ってたので」

ユーリ「やっぱりな」




 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:10:35.85 ID:liZ9SIFs0

エステル「教えて下さいユーリ!おちんぽみるくって美味しいんです?」

ユーリ「どこからそんな言葉を…」

エステル「ジュディスが持っていた雑誌の表紙に書いてありました!」

ユーリ「マジか」

エステル「みるくということはやはり、牛乳の類なのでしょうか」

ユーリ「あー…エステル、そういうことはだな」

エステル「はい」

ユーリ「フレンに聞け」

エステル「……ユーリは、知ってるのに教えてくれないんです?」

ユーリ「いや…なんつーかな」

エステル「もういいです!><」

ユーリ「オゥフ……」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:16:41.05 ID:liZ9SIFs0

エステル「フレン、フレン!聞いてください!ユーリが意地悪するんです!」

フレン「どうかされましたか?エステリーゼ様」

エステル「ユーリにおちんぽみるくって何ですかって聞いても答えてくれないんです!」

フレン「…………おちんぽみるく」

エステル「フレンなら教えてくれると言われたんですが…ユーリは意地悪です!」

フレン「(おちんぽみるく……?未だかつて聞いた事の無い言葉だ…
     だがおちんぽ みるく ここで区切る言葉であれば答えは明確…
     おちんぽとは陰茎のことを意味しそれとみるく…牛乳…白濁色とイメージをつなげていけば
     精液であると推測できる
     だがしかしエステリーゼ様がそんな卑猥な言葉を耳にするだろうか…
     …ハッ! ユーリから与えられた知識なら有り得る…)

     ……エステリーゼ様、おちんぽみるくとは何処で耳に入れた言葉なのですか?」

エステル「ジュディスの雑誌に書いてありました」

フレン「(…精液ではなさそうだ)」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:20:40.22 ID:liZ9SIFs0

エステル「フレンは知らないんです?ユーリがフレンに聞けと…」

フレン「そうですね…ジュディスには聞いたのですか?」

エステル「ジュディスはユーリならわかるって言ったんです」

フレン「(ジュディスがユーリがわかると思い
     ユーリは僕ならわかると思った……
     ユーリと僕の共通点 尚且つ僕の方が知識がある…
     ……騎士団に纏わる言葉だと言うことか)」

フレン「申し訳ありません、エステリーゼ様。私には分かりませんが…」

エステル「そうですか…(シュン」


フレン「ネタバレですが、シュヴァーン隊長なら分かると思います」

エステル「レイヴンですね!わかりました!」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:23:02.25 ID:liZ9SIFs0

エステル「レイヴーン!」

レイヴン「んー?どしたの嬢ちゃん」

エステル「レイヴンに聞きたい事があるんです!」

レイヴン「何なに?なんでも聞いてちょーだい」

エステル「おちんぽみるくって何です?」

レイヴン「」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:25:25.48 ID:liZ9SIFs0

エステル「レイヴン?聞いてます?」

レイヴン「お、おち、お、おち、おtおおおtttttt」

エステル「レイヴン、バグってないで答えて下さい!おちんぽみるくって何です!?」

レイヴン「おttttttttttくぁwせdrftgyふj」

エステル「おちんぽみるくって」

レイヴン「イヤアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!」

エステル「あっ、レイヴン!……行ってしまいました」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:28:29.79 ID:Lhq443rg0

こいつぁひどい


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:31:54.68 ID:liZ9SIFs0

エステル「むう…レイヴン、あの様子じゃおちんぽみるくのこと、知ってるに違いないです」

エステル「でも、ユーリもレイヴンも教えてくれない…どうしてでしょう」

エステル「…レイヴン、真っ赤になってましたし…」



エステル「(わ、私、もしかして恥ずかしい事を聞いたんでしょうか?)」

エステル「じゅ、ジュディスにもう一回聞いてみた方がいいのでしょうか」

リタ「ガキんちょー!私の本どの鞄に入れたのよー!」

エステル「!!!!(救世主です!!!)」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:34:19.62 ID:liZ9SIFs0

エステル「リター!」

リタ「ひゃあ!い、いきなり抱きつかないでよ!」

エステル「リタに聞きたい事があるんです!」

リタ「何?」

エステル「お、おちんぽみるくって…何です?」

リタ「おちん……な、何言わせるのよ!!じゃなく、何言ってんの!」

エステル「恥ずかしい言葉なんですね!?あああ…皆に言いまわってしまいました…」

リタ「恥ずかしい言葉なの?それ」

エステル「えっ?」

リタ「えっ?」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:37:09.73 ID:liZ9SIFs0

エステル「恥ずかしくないんですか?」

リタ「よ、よくわかんないけど響きが嫌だわ。おちん…p…って…///」

エステル「おちんぽですか?」

リタ「!!!!そこで区切るな!言葉自体は初めて聞いたけど、なんか嫌よそれ!」

エステル「ユーリとフレンとレイヴンに聞いたんですが、教えてくれないんです」

リタ「なんで男連中に聞きまわったのよ」

エステル「ジュディス→ユーリ→フレン→レイヴンとたらいまわしにされたんです」

リタ「原点があいつなのね…」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:39:20.22 ID:liZ9SIFs0

リタ「うーん…私は聞いた事もないわよ」

エステル「おちんぽみるく…一体何なのでしょう」

リタ「そりゃ、雑誌持ってた張本人に聞けばいいじゃない」

エステル「うーん…それは何だか負けた気がします!」

パティ「何を二人で相談しとるのじゃ?うちも混ぜるのじゃ!」

エステル「パティ!聞きたい事があるんです!」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:44:25.18 ID:liZ9SIFs0

パティ「お、おちんぽみるく…これはまた、リタ姐達も濃ゆい言葉を出すのう」

リタ「濃ゆいの?」

エステル「…恥ずかしい言葉です?」

パティ「うむ、一先ずあまり人に触れ回る言葉では無いのは確かじゃ」

エステル「あああああどうしましょう…もう手遅れですぅ……」

リタ「……い、一応聞くけど、その言葉って4文字3文字で区切るので合ってる?」

パティ「うむ。前半4文字じゃの」

リタ「あの女…エステルになんつー言葉教えてんのよ…!てか、あんたはなんで知ってるの!?」

パティ「移植版は一味も二味も違うのじゃ!」

リタ「で、か、肝心の意味を教えなさいよ」

パティ「下劣な言葉と知っても気になるのかの?」

リタ「け、け、研究者としての知的好奇心がその……」

エステル「わ、私もどういう意味だったのか教えて欲しいです!」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:50:48.82 ID:liZ9SIFs0

パティ「うーむ、でもエステル姐とリタ姐は、言葉で伝えてもわからないと思うのじゃ」

エステル「どういうことです?」

パティ「百聞は一見にうんちゃらと言っての。男連中に見せて貰うのが一番じゃ!」

エステル「ユーリ達は持ってるんですか?」

パティ「カロルはまだ持ってないかもしれんがの」

リタ「ふーん…?」

エステル「わ、私、みたいです!でも教えてもくれなかったのに、見せてくれるんでしょうか…」

パティ「そうじゃの、夜に男連中の部屋にパジャマで行って、
    おちんぽみるく飲ませて~と頼めばユーリあたりはすぐ陥落すると思うのじゃ!
    あ、でもユーリのおちんぽみるくを飲むのはうらやましいのう…
    …でもでも、エステル姐になら譲るのじゃ!」

エステル「ありがとうございます、パティ!今夜早速行ってみます!リタも行きますよね?」

リタ「い、行かない!なんか嫌な予感がするから!」

パティ「乱交覗きもアリかと思ったんじゃが、つまらんのう…
    まあエステル姐、頑張って来るのじゃ、下手したら4Pじゃの!」

エステル「???よくわかりませんが頑張ります!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 22:56:05.93 ID:liZ9SIFs0

――その日の夜

パティ「一応聞いておくがの、エステル姐、生理では無いかの?」

エステル「え?二週間前に終わりましたけど…?」

パティ「うむ、では良いのじゃ。ん?良いのかの…?まあいいのじゃ、頑張るんじゃぞ!」

エステル「はい!行ってきます!」

(ガチャ    バタン)



ジュディ「…あの子はまた何を始めたのかしら?」

リタ「そりゃこっちの台詞よ。あんた、エステルに変な雑誌見せたんですって?」

ジュディ「雑誌…?」

リタ「とぼけないでよ、今日大変だったんだから!お、お、おちnpみrkって…
   あの子皆に聞きまわっちゃったのよ」

ジュディ「ああ、カロルの持ってた…」

リタ「え!?」

ジュディ「カロルがこっそり持ってたエッチな雑誌に書いてあったのよね」

リタ「え、えっちな雑誌…」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:01:12.20 ID:liZ9SIFs0

ジュディ「でも、カロルに聞いてなんて言ったらカロルが可哀想でしょ?
     ユーリに聞いてって言ったんだけど…ユーリも教えてくれなかったのね」

リタ「あんたが教えてりゃそこで終わりだったのよ」

ジュディ「だって私も知らなかったんだもの」

リタ「…マジ?あんたも知らないことあるの?」

ジュディ「本当よ、私ウソは吐かないわ。リタは知ってたのかしら?」

リタ「し、知らないけど…パティなら知ってr」

パティ「zzz...」

リタ「す、素早い…」

ジュディ「あら…まあ、聞くより見た方がいいわね」

リタ「どこ行くの!?」

ジュディ「あの子、今から見せてもらいに行くんでしょう?」

リタ「え、え…ちょっと待ってよ!私も行く!」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:05:00.13 ID:liZ9SIFs0

フレン「ユーリ、君おちんぽみるくってエステリーゼ様に教えて差し上げなかったのかい」

ユーリ「ブッ!!!!!」

レイヴン「!!!!!!!!!」

カロル「zzz...」

フレン「僕も分からない言葉だったから、シュヴァーン隊長に回してしまったのですが…」

レイヴン「俺はレイヴンだっつの!…てか、フレンちゃんの所為だったのね」

フレン「元はと言えばユーリです!」

ユーリ「いや、大元はジュディだろうよ…」

フレン「一体どういう意味なんだい?そのおちんぽみるくって」

ユーリ「あ、あんま連呼すんなよその真顔で…」

レイヴン「お、俺様もう寝ます、おやすみー…///」


(コンコン)

ユーリ「誰だ?こんな夜に」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:07:56.09 ID:liZ9SIFs0

エステル『ユーリ、私です、エステルです』

ユーリ「噂をすれば…。どーぞ、開いてるよ」

エステル「お邪魔します、今日はどうもごめんなさい」

ユーリ「おお…まあ、お互い災難だったなってことで」

フレン「ユーリ、丁度いい。教えてくれないかそのおちんp」

ユーリ「お前は黙ってろ!…で、何しに来たんだ?まさか謝りに来ただけか?」

エステル「いえ、パティが口で言ってもわかんないだろうから、見せてもらえと言うので」

ユーリ「はい?」

エステル「ゆ、ユーリ、おちんぽみるく、飲ませてくれませんか?」

ユーリ「なんてこった」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:09:04.81 ID:qhhEG1ZEP

おい、期待して読んでたら
パティって誰だよらきすたかよ
死ね



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:10:19.87 ID:yE/12C0C0

>>44
ロリババアだ



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:10:27.70 ID:xfO/pD4Z0

パティとか糞だろ
何飛んでるんだよ
博打にもほどがあるわ



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:11:50.99 ID:Ml1t2qhJ0

>>47
箱でもやってろ



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:12:00.41 ID:liZ9SIFs0

ユーリ「落ち着けエステル、お前何を言ってるかわかったら死にたくなること必須だぞ」

エステル「し、死ぬほどのことなんです…!?誰も教えてくれないんです!気になって眠れません!」

レイヴン「あわわ…お、俺、ちょっと用事思い出したからぁあ」

フレン「シュヴァーン隊長、何処へ行かれるんです?
    シュヴァーン隊長もおちんぽみるくをご存知無いのですよね!?」

レイヴン「えええええええとその俺はそのその」

フレン「ユーリ、見せてくれないか そのおちんぽみるくとやらを」

レイヴン「くぁwせdrftgyふじこlp;」

エステル「元はと言えばユーリが教えてくれないのがいけないんです!
     一度だけでいいんです!どんな味がするんですか!?おちんぽみるく!」

フレン「ユーリ、エステリーゼ様がここまで頼んでるんだから潔くおちんぽみるくを」

ユーリ「お、お前らちょっと黙れ!こんな夜中に!」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:15:13.10 ID:liZ9SIFs0

(コンコンコン)

ユーリ「何だってんだ!」

リタ「邪魔するわよー」

ジュディ「こんばんは」

ユーリ「出たな諸悪の…」

ジュディ「誤解なのよ、私もおちんぽみるく知らないの。
     勿論雑誌も読んでた訳じゃなく、たまたま手に取っただけなのよ」

リタ「というわけでその、おちん…何たらを見せて貰おうと思って…その…」

エステル「私は飲ませて欲しいです!アイテム図鑑に書き留めないと…」

フレン「ユーリ、隠し持ってないで早く見せてくれないか。そのおちんぽみるくとやらを」

ユーリ「俺が何をしたって言うんだ…」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:20:52.68 ID:liZ9SIFs0

エステル「せーので言いましょう、せーの!」

一同「「「「おちんぽみるくを見せてください!」」」」

ユーリ「…………」

レイヴン「zzz...」

ユーリ「寝たふりすんなよおっさん!あんたが頼りだ!」

レイヴン「NO!NO!おっさん寝てるの!これは寝言なの!」

ユーリ「あー…わかった!わかったよ!お前らちょっとここに座れ!!」

ユーリ「一言で教える。一言だ。それ以上は言わないぞ」

エステル「わ、わかりました」

ユーリ「おちんぽみるくってのはな」

ユーリ「精液だ。以上。」


(シーン…………)

ユーリ「(流石に引いたか…まあこれで丸く収まるはず)」

エステル「せいえき…って何です?」

ユーリ「ジーザス…」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:23:29.48 ID:0NDhpXs8O

そこまできたら辞書引けよ


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:24:53.57 ID:Lhq443rg0

エステルただのアホだろw


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:30:10.54 ID:liZ9SIFs0

エステル「知ってます?リタ」

リタ「知らないわ…あんたなら知ってるでしょ?」

ジュディ「御免なさい、私もそういった知識は疎くて…貴方ならご存知じゃなくて?」

フレン「さあ…僕も何分若輩者で」

ユーリ「いやお前は知っとけよ!!!21年間何して来たんだ!」

フレン「そ、そこまで言われるほどの物なのかい…!?」

ユーリ「おっさん!俺は寝る。こいつらにおしべとめしべから説明頼むわ」

レイヴン「お、俺には無理…ユーリ君よろしく」

ユーリ「…わかったわかった。明日アスピオに行ってやるからそこで調べろよ」

リタ「私あそこの本は全部読破したわよ」

ユーリ「なんでそこまで博識なのに知らねえんだよ!俺は寝る」

エステル「ヒント!ヒント下さい!」

ユーリ「ちんこから出る!以上!」

リタ&ジュディ「!!!!!」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:31:52.18 ID:liZ9SIFs0

エステル「ちんこって何です…!?益々混乱してしまいますぅ!ユーリ!」

リタ「わ、私、か、かえる!」

(バタン!バタバタ)

ジュディ「私も何となく分かっちゃったわ…」

ユーリ「ああ、じゃあそろそろエステル連れて帰ってくれ…」

ジュディ「でも私、スッキリしないのは嫌なのよね。実際に見ないとわからないわ」

エステル「です!というわけでユーリ、見せてください…!一回だけでいいんです!
     ついでにちょぴっと飲ませて下さい!」

ユーリ「なんと…」

フレン「ユーリ、ちんこって何だい?」

ユーリ「お前…」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:34:22.73 ID:ucq/s+BWO

>>72
フレンwwwwwwwwwww



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:35:11.03 ID:Lhq443rg0

フレンは上のほうで理解してたじゃねぇかw


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:35:33.85 ID:lNv7PYUKO

アウトなのはエステルじゃなくフレンか……


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:36:21.33 ID:liZ9SIFs0

ユーリ「わかった…俺も男だ。腹括るわ」

エステル「わぁ…!」

ジュディ「良かったわね」

エステル「はい!」

ユーリ「よし、じゃあまずお前ら。おっさんを捕獲しろ」

レイヴン「え!?」

エステル「捕獲です!」

レイヴン「ぎゃあああああ!!!!!」

ユーリ「ブラストハートされると厄介だから口にタオル突っ込んどけ」

フレン「失礼します、シュヴァーン隊長!」

ジュディ「御免なさいねおじ様」

レイヴン「もがもが…!」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:40:56.05 ID:liZ9SIFs0

ユーリ「よし、じゃあひとまずおっさんを脱がすぞ」

エステル「え!!!きゃああ!!!」

フレン「ゴクリ…」

ジュディ「あらあら…」

レイヴン「もがもが!もがが」

ユーリ「いいかエステル。フレン。これがちんこだ」

フレン「ああ!ちんこっておちんぽの事だったんだね」

ユーリ「!?  待て、何だその頭は お前大丈夫か?」

フレン「おちんぽ以外の言葉で陰茎を表現した事がなかったんだ」

ユーリ「なにそれこわい」

ユーリ「エステル、おっさんのこれをどう思う?」

エステル「すごく…大きいです…」

ジュディ「これは果たして需要のある展開なのかしら?」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:41:52.26 ID:9NwKbjRvP

ん?


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:42:21.76 ID:3lMBsPtsO

あれ?ユーリがおっさんのチンポをしごくのか?


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:45:46.85 ID:lNv7PYUKO

>>87
想像して吐きそうになった



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:46:20.02 ID:liZ9SIFs0

ユーリ「じゃあフレン、とりあえずおっさんの萎えてるおちんぽさんをシコシコしてやれ」

フレン「シコシコってどうするんだい?」

ユーリ「…お前がいつもやってるようにしろよ」

フレン「ええと…こうかな」

エステル「きゃ!それ、触っても大丈夫なんです?」

フレン「エステリーゼ様も触ってみますか?」

レイヴン「もがもが」

エステル「…じゃ、じゃあ、行きます…!…わぁ、ほんのりあったかいです」

ジュディ「私も触ってみていいかしら」

エステル&ジュディ「キャッキャウフフ」

フレン「で、この後どうするんだい?」

ユーリ「(この状況で勃つとはおっさんMか…)
    だからお前がやってるように扱けって」

フレン「いや、僕はトイレに行く時とお風呂で洗う時以外ここをいじったことがないんだけど」

ユーリ「どんだけなの」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:50:38.02 ID:liZ9SIFs0

エステル「な、なんだかレイヴンの…形が変わってきました!」

ユーリ「それはレベルアップだ。更に刺激を与えてやればミルクを出すぞ」

エステル「本当ですか!」

ジュディ「刺激…と言うと、つねるとか折るとかかしら」

レイヴン「もが!もがもが」

ユーリ「流石にそれは見てる俺が辛いから…普通にこう、握って擦ってやれ」

エステル「こうですか?」シコシコ

レイヴン「!!!」

ジュディ「ここって、意外と柔らかいのねぇ」

フレン「そこはタマタマですね。僕にもありますよ」

ユーリ「(しかし凄い光景だ…)」

ユーリ「(やべ、勃ちそう)」ムズムズ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:55:07.59 ID:liZ9SIFs0

エステル「なんだかレイヴン、辛そうです…ひょっとして苦しいんです?」

ユーリ「おー、ミルク出せば楽になっから早く出してやれ」

エステル「牛さんの搾乳みたいですね!がんばります!」シコシコシコ

ユーリ「(搾乳の知識はあるのか…)」

フレン「あれ、シュヴァーン隊長、腰が動いてますよ」

ジュディ「先っぽから滲んで来たわ。きっともう少しね」

エステル「よいしょ よいしょ」シュコシュコシュコシュココスコスコス

レイヴン「もがが…!!」

ビュルビュル!!!

エステル「きゃあ!!!!」

ジュディ「きゃっ!」

フレン「か、顔に…!(ポッ」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:55:11.67 ID:ucq/s+BWO

>>94
フレン「そこはタマタマですね。僕にもありますよ」




冷静に語るなwwwwwwww



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:56:37.20 ID:zOGWmKtcO

>>1の代わりに>>1の親に激しく謝りたい


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/06(土) 23:59:42.01 ID:liZ9SIFs0

レイヴン「はあ…はあ…(グッタリ)」

ユーリ「おっさん…あんたの犠牲忘れないぜ」

エステル「こ、これがおちんぽみるくですか…ちょっと臭いますね」

ジュディ「意外とネバネバしてるのね…みるくというよりは、練乳かしら」

エステル「でもフレンにほとんどかかってしまいました…飲みたかったのに残念です」

フレン「これ、苦いけどなかなか美味しいですよ。サラダにかけても美味しいかと」

ユーリ「なんつー発想しやがる…まあ、味とか粘度は人によりけりだしな」

ジュディ「ふぅん…なら、貴方のおちんぽみるくも見てみたいわね」

ユーリ「え?」

エステル「……ユーリ」

ユーリ「な、なんだよ」

エステル「捕獲です!!!」

ユーリ「ぎゃあああああああ!!!!!」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:02:26.06 ID:Jptm0cVI0

>フレン「これ、苦いけどなかなか美味しいですよ。サラダにかけても美味しいかと」
  _____
  /;;;;:::::::::::::::::/
 ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ,ハ ゲエェェェ
 |: ̄\;;;;; (,,/⌒ヽ
 |:   |: ̄ ̄ 〉  ~
 |:::.._|__ U゙U_|
      ゲボァハーッ



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:04:07.03 ID:EK5grqFA0

えーと、とりあえずズボン履きなおしますね


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:04:33.76 ID:bp1Evb6o0

ユーリ「お、おい、早まるな!お前らこれは犯罪だぞ!」

エステル「でも言いだしっぺはユーリです!」

ユーリ「元はジュディが…!」

ジュディ「おじ様にさせておいて、貴方が何もしないというのもどうかと思うわ」

ユーリ「離せ!フレンてめえ、後で覚えてろ!」

フレン「僕も後で見せてあげるから、ユーリのも見せてくれよ」

ユーリ「見たくねーよバカ!!!お前ほんと馬鹿だろ!!!」

リタ「あ、あんた達ちょっと…騒がしいわよ!気になって眠れないじゃない!」

エステル「リタ!丁度いい所に!ユーリのパンツ脱がせて下さい!」

リタ「え…ええええええ!?」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:10:19.69 ID:bp1Evb6o0

ユーリ「(まずい…この状況は非常にまずい)」

リタ「ぬ、脱がすって…」

エステル「じゃあここおさえててください、私が脱がします!////(キリッ」

ユーリ「(こ、こうなったら…後には引けねえ…)」

ユーリ「……エステル」

エステル「はい?」

ユーリ「おちんぽみるくの正しい使用法はな、飲むんじゃねえんだ」

エステル「……そうなんです!?かけるんですか?サラダに」

ユーリ「ウプッ その話やめてくれ気持ち悪ィ …いれるんだよ」

エステル「…へ?」

ユーリ「だからいれんの。このちんこごと、女のまんこに」

エステル「まん…?」

ユーリ「教えてやるから脱いでみ?」

エステル「え…こ、ここでですか!?!?!?!?」

レイヴンは復活した!


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:13:05.08 ID:bp1Evb6o0

エステル「で、でも、はずかしいです…」

ユーリ「何言ってんだよ。俺を脱がせようとしてたじゃねーか」

エステル「でも…でも…」

ユーリ「おっさんも脱がせただろ」

エステル「で、でも…でもぉ…」

ユーリ「じゃあこうすっか。俺も脱ぐからエステルも脱ぐ。これで良いだろ」

エステル「わ…わかり、ました…」

ユーリ「woo...」


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:13:51.99 ID:I6CAjOgtO

カロル(・・・一体僕の後ろでみんな何してるんだろう、ここは寝た振りをした方が賢そうだ・・・)


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:18:25.78 ID:bp1Evb6o0

ジュディ「じゃあ私も脱ごうかしら?」

レイヴン「!!!!!!」

ジュディ「だって、貴方達が脱ぐのに私は脱がないで見てるなんて不義にならないかしら?」

ユーリ「確かにそうだな」

フレン「よし、じゃあ僕も脱ごう」

ユーリ「お前…まあいいや…ほれ、リタも」

リタ「え、ええ…!?…わ、わかったわよ…」


ユーリ「……よし、全員全裸になったな」

レイヴン「な、なんでおっさんまで…」

ユーリ「じゃあまずエステル、ベッドに座って足を開け」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:20:08.86 ID:bp1Evb6o0

続きはゲームをプレイしてね!

正義を貫き通すRPG、テイルズオブヴェスペリア好評発売中!


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:21:18.40 ID:KQ6BY1hm0

>>135

これみてる奴はプレイした奴が大半だろwwww



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 00:22:54.38 ID:dkhX48Gu0

>>135
ワロタwww




テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)
ナムコ (2009-09-17)
売り上げランキング: 318


関連記事
面白かったわw
エステルとフレンの二人は原作でもこんな感じだしな…。
[ 2012/02/11 17:19 ] [ 編集 ]
ここで終わってはいけないと思う
[ 2012/06/17 02:05 ] [ 編集 ]
マジわろた(笑)
[ 2012/07/09 02:45 ] [ 編集 ]
本編とは関係ありません
[ 2013/04/09 18:03 ] [ 編集 ]
↑むしろ関係があったら台無し
[ 2013/06/14 21:54 ] [ 編集 ]
このss見たの数年ぶりだけどやっぱ面白いわw
[ 2013/07/14 23:50 ] [ 編集 ]
マジヤバイんだけど・・・
[ 2013/07/22 09:28 ] [ 編集 ]
小ネタで終わると思ってたら本番入ってそっ閉じ
[ 2014/03/15 02:15 ] [ 編集 ]
サラダにかける…その発想ははなった。オエエエエエ
[ 2014/04/24 17:58 ] [ 編集 ]
正義(ナニ)を(ナニに)貫き通すRPG

おお、伏線回収してるじゃねーか!(錯乱)
[ 2015/03/21 23:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ