素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛理「ぱんにゃが失踪した?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 13:36:39.01 ID:6GfLgYys0

新吾「うん。それで瀬名さんにも捜索に協力してもらいたいんだけど……」

愛理「協力ぅ……? ていうか失踪って何よ、
    いつもみたいにどこかで遊んでるんじゃないの」

新吾「天羽先輩が言ってたんだ。
    一番詳しい先輩がぱんにゃの姿を見かけないなんて変だよ」

愛理「そういえばあの動物、あたしもここ数日は見てないわね……」

愛理「はー……仕方ない、気が進まないけど」

新吾「助かるよ。ありがとう」

愛理「貸しだからね、ちゃんと覚えときなさい」

新吾「了解」



1318958134522.jpg
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 13:40:08.48 ID:6GfLgYys0

愛理「それじゃ、先輩のとこに……っと、その前に」

愛理「捜すなら人が多い方がいいわよね。アンジェとか桜乃には声かけた?」

新吾「その辺は抜かりなく。もう部室で待ってるはずだよ」

愛理「オッケー。改めて行きましょうか」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 13:47:04.55 ID:6GfLgYys0

ぬこ部・部室――


愛理「こんにちはー」

新吾「連れて来たよ」

桜乃「兄さん、愛理。いらっしゃい」

アンジェ「やや! 愛理さんと新吾さんが仲良くお越しにっ!?」

アンジェ「これは何か、天変地異の前触れなのでしょうかっ」

愛理「何言ってんのよバカ」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 13:52:32.82 ID:6GfLgYys0

新吾「あれ、天羽先輩と乾さんは?」

桜乃「さっき、近くを見てくるって」

愛理「そういえば椋梨くんはいないの?」

新吾「生徒会が忙しくて無理とのこと。
    お詫びとして予算横領してジュース奢ってくれるらしいよ」

愛理「後で弾劾しておくわ。とりあえず、紗凪と先輩が戻ってくるまで待ちましょ」


………………

…………

……

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 13:58:12.81 ID:6GfLgYys0

新吾「……」

桜乃「……」

愛理「……ねえ、ちょっと」

アンジェ「はいっ、何でしょう愛理さん」

愛理「遅くない?」

新吾「確かに……もう30分は経ってるな」

桜乃「忘れられた?」

新吾「いや流石にそれはないと思うけど」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:05:13.40 ID:6GfLgYys0

アンジェ「アンジェはこのまま皆さんとお話ししていても構いませんよっ」

愛理「あたし達は何のために来たのよっ!」

アンジェ「ひ、ひえ~っ! お、お許しください怒らないでくださいまし~っ」

愛理「怒ってなんかないわよっ!」

アンジェ「怒ってますよう~っ」

新吾「二人はどこに向かっていったの?」

桜乃「校舎」

新吾「うーん。何だろ、万智先生に用があったのかな」

愛理「怪しいわね、あたしちょっと行ってくるわ」

新吾「あ、待ってよ瀬名さん」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:10:44.41 ID:6GfLgYys0

愛理「あたし一人で問題ないわ。あんたはみんなと待ってなさい」

愛理「全く、失踪したぱんにゃを捜してって頼みごとした張本人が失踪してどうするのよ」

愛理「ミイラ取りじゃないんだから、ホントにもう」

みう「みんな、お待たせー」

紗凪「おーす、帰ったぞー」

愛理「ひょわあぁああっっ!!?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:14:37.50 ID:6GfLgYys0

紗凪「ん? 愛理、そんなとこで何してんの?」

みう「転んじゃったんだね。おしりが冷えちゃうよー?」

愛理「……」

桜乃「ひょわあ」

アンジェ「ぷっ」

新吾「ぷぷ」

愛理「ーーーっ! 何なのよもうっ!!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:20:42.19 ID:6GfLgYys0

愛理「先輩、何をしに校内まで?」

みう「ぱにゃちゃんがもしかしたら隠れてるんじゃないかって思って」

みう「居そうな場所をどんどん回ってたら夢中になっちゃって。ごめんね」

愛理「何だ……ただ捜しに行っただけだったんだ……」

紗凪「何だと思ったわけ?」

愛理「全然戻ってこないから、何か先生と重要な話でもしに行ってんじゃないかって」

紗凪「んなわけないじゃん」

愛理「くっ……と、とにかく、あの謎動物を捜せばいいんでしょっ!」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:25:15.37 ID:6GfLgYys0

みう「6人いるからペア作ろっか」

紗凪「あ、あたしみう先輩と組みます」

紗凪「そこのゴミムシ瓜生野郎は当然、単独ということで」

新吾「勝手に決められちゃってるよ……」

みう「一人じゃ不安になるから、みんな仲良くしないとだよ?」

新吾「それじゃ、グーパーで決めようか」

アンジェ「了解ですっ」

愛理「別にあたし一人でいいんだけど」

桜乃「天羽大統領、愛理が反社会的行動を」

愛理「わ、分かったわよ。組めばいいんでしょ組めば」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:30:15.91 ID:6GfLgYys0

新吾「グーとパーで別れましょっ」

愛理「ん……瓜生くんね」

新吾「何ていうか、お手柔らかに頼みます」

愛理「何よそれ」

アンジェ「桜乃さんっ、不束者ですが何卒よろしくお願いしますですっ!」

桜乃「不調法者ですがよろしくお願い申し上げます」

みう「決まったかな。それじゃ次は行く方向を選ぼうね~」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:36:04.75 ID:6GfLgYys0

学校裏の丘――


愛理「……何でハイキングしてるのかしらあたし」

新吾「それは、瀬名さんがジャンケンに負けてハズレを引いて……」

愛理「悪かったわねっ!」

新吾「いや、悪いとは言ってないよ」

愛理「ハイハイ、運が悪いですともあたしは。変な場所に連れて来られてさぞ迷惑でしょう」

愛理「……けど、ぱんにゃが行方不明だってのに天羽先輩、やけに落ち着いてたわね」

新吾「うん? そうかな……」

愛理「当てがあるのかしら?」

愛理「……いや、あるんだったらあたしたちなんて巻き込んでないか」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:41:38.57 ID:6GfLgYys0

新吾「ぱんにゃは賢いから、何らかの危険は回避できると信じてるんじゃないのかな」

愛理「賢いったって、不測の事態なんて人間だって防ぎようがない場合もあるのよ?」

新吾「そ、それはそうかもね」

愛理「ていうかそんなに賢いとも思えないし」

新吾「はは……」

愛理「んーーー……? 瓜生くん、何かあたしに隠してない?」

新吾(目ざといなあ瀬名さん)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:46:03.84 ID:6GfLgYys0

新吾(……お、連絡)

新吾(準備完了ね。……けど、うまくいく気が全くしない)

愛理「急に黙って、どうしたのよ」

新吾「瀬名さん、とりあえず一度戻ろうか」

愛理「は? 今来たばかりじゃない……」

愛理「……と思ったけど、まあいいか」

愛理「どうせこんなとこじゃ見つからないんだろうし」

新吾「……さ、さあ行こう」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:50:05.72 ID:6GfLgYys0

ぬこ部・部室――


愛理「ただいま」

桜乃「お帰り」

アンジェ「これだけ捜し回っても所在が分からないなんてー」

みう「ぱにゃちゃん、どこ行っちゃったんだろうー」

紗凪「心配だなー」

愛理「何その棒読み」

新吾「……」

愛理「……色々言いたいことはあるんだけど」

愛理「机の上に置いてある……この大きな箱は一体何かしら?」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 14:56:35.67 ID:6GfLgYys0

??「……」

みう「あ、それは愛理ちゃんがぬこ部の部員になってくれたから……」

紗凪「みう先輩から、そのお礼としてのプレゼントだ。ありがたく思え、愛理」

??「うりゅー、うりゅりゅー!」

愛理「……」

愛理「何か聞こえない?」

アンジェ「き、気のせいでしょう、ええ、きっとそうです!」

新吾(うわー、もうグダグダだな)


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:01:07.31 ID:6GfLgYys0

桜乃「愛理。開けてみて」

愛理「絶対イヤよ!!」

桜乃「どうして?」

愛理「ぱんにゃがいるんでしょっ!」

アンジェ「ギクギクッ!」

桜乃「名推理」

新吾「さ、桜乃っ」

愛理「子どもでも分かるわっ!!」

みう「愛理ちゃん、リラックスリラックス」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:05:14.29 ID:6GfLgYys0

ぽーん


ぱんにゃ「うりゅー!」

愛理「ぎゃああああっ!! 出たあああああ!!」

みう「ぱ、ぱにゃちゃん早いよー」

紗凪「うげ、失敗かっ」

桜乃「途中までは完璧だったのに残念」

新吾「いや、これはもう予定調和というか……」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:10:14.10 ID:6GfLgYys0

愛理「……でっ」

みう「……」

愛理「あたしのぱんにゃ嫌いをどうにか克服させたかったと」

愛理「ご丁寧に、最近ぱんにゃの姿をくらませて」

アンジェ「感動の再会を演出できるかと思いましたので……」

アンジェ「愛理さんにとって、悲しい日々を過ごされましたでしょうっ……」

愛理「むしろ嬉しかったわ」

アンジェ「一刀両断ですかっ!?」

みう「ごめんね、お節介と思ったんだけど……」

紗凪「先輩の寵愛を受けてるんだ、これは名誉あることだぞ」

愛理「受けてるのはその動物の方でしょっ」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:15:19.42 ID:6GfLgYys0

愛理「やっぱり仕組まれてたのね……グーパーで瓜生くんと組むのも」

愛理「ていうか何で丘まで行かせたのよ、やるなら最初から箱を置けばいいじゃないの」

新吾「その方が捜索の『それっぽさ』が出るかと……」

愛理「全然出てないっ!!」

新吾「あ、ちなみに丘だったのは偶然だね。ジャンケンに勝ってたら別の近場に……」

愛理「……」

愛理「悪かったわねえっ!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:20:47.63 ID:6GfLgYys0

ぱんにゃ「うりゅ、うりゅりゅっ!」

愛理「ひっ!?」

愛理「いいから早く遠くにやって、勘弁してー!」

新吾「分からないなあ。ぱんにゃ、可愛いのに」

みう「ねー」

新吾「ほらほら、うりゅー。なでなで」

ぱんにゃ「うりゅっ」

ぱんにゃ「……りゅっ!? うりゅー!!」

新吾「あれ?」

みう「あ……ソコは……」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:25:32.61 ID:6GfLgYys0

紗凪「うっ、瓜生っ! そんなとこ触ってんな!」

新吾「え?」

ぱんにゃ「うりゅっ!? りゅー!」

新吾「? 急にぱんにゃ、どうし……」

紗凪「あーもうっ、そこは敏感なトコなんだから!」

新吾「あ……」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:28:59.76 ID:6GfLgYys0

アンジェ「きゃはっ♪ もうっ、新吾さんってば見かけによらず極悪な性癖なんですねっ!」

桜乃「動物に、てま……」

新吾「悪かった、それ以上言うな桜乃っ!」

愛理「瓜生くん……サイテー」

新吾「うう……ごめんよ、ぱんにゃ」

ぱんにゃ「りゅりゅーっ、うりゅっ!?」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:29:42.32 ID:GmFemzEO0

ぱんにゃってメスなん?


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:32:56.61 ID:6GfLgYys0

アンジェ「ていうか、ちょっと様子がヘンでございますね?」

ぱんにゃ「うりゅっ、うりゅりゅっ……!」

ぱんにゃ「……ハァッハァッ」

ぱんにゃ「ハヘッ、ハヘッ」

新吾「こ……これは……」

紗凪「……発情?」

みう「あれ? もうそんな時期だっけ」

愛理「いやああああ気持ち悪いいいぃっっ!!!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:37:34.03 ID:6GfLgYys0

ぱんにゃ「りゅっ、りゅりゅりゅっ!」

ぱんにゃ「ハァハァ……ヘヘッ」

紗凪「もっと要求してるのか……?」

新吾「えー……」

アンジェ「新吾さんの御手がよほどお気に召したのでしょうか?」

桜乃「兄しゃん、テクニシャン?」

新吾「桜乃。韻を踏みつつ、からかうのは止めよう」

桜乃「ちぇけら」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:38:00.42 ID:OJpSg6dy0

ヘヘッじゃねえよwww


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:41:26.78 ID:6GfLgYys0

ぱんにゃ「ハヘェッ、ハヘヘッ」

新吾「うーん、かなり興奮している様子」

紗凪「クズムシのくせに動物を悦ばせることに関しては得意中の得意ってか。
    マジモンのケダモノだな」

新吾「得意じゃないし、その漢字止めて」

みう「う~ん。こうなったら全部発散させた方が良いのかな」

桜乃「と言うと」

アンジェ「口から泡吹いて失神するまで手マンを続けるのですねっ!」

新吾「ぶーっ!」

桜乃「兄さん、えくすたしー?」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:47:31.80 ID:6GfLgYys0

新吾「それ以外、それ以外を考えよう」

桜乃「ちょっと残念」

紗凪「けど、他に方法なんてあるのか?」

ぱんにゃ「フヒィッ、フヒヒッ」

みう「どうしようかな……」

愛理「……っ」

愛理「ああーっ、もうっ!」

新吾「? 瀬名さん?」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:50:42.08 ID:6GfLgYys0

愛理「こら、ぱんにゃっ! いつまでみっともない姿晒してんのよ!!」

ぱんにゃ「ヘッ、ヘッ……ヘ?」

愛理「ちょっと気持ち良くて性に目覚めたからって図に乗ってんじゃないわよっ!」

みう「愛理ちゃん……」

アンジェ「これは……熱い説教モードのスイッチ入りました?」

桜乃「すごい迫力」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:53:51.69 ID:6GfLgYys0

ぱんにゃ「う……うりゅ……?」

愛理「いい? さっきの瓜生くんのしたことはただの偶然」

愛理「別にあんたを絶頂に導くためにしたことじゃないんだから」

愛理「ちゃんと自覚しなさい、自覚」

紗凪「おお……ぱんにゃに自我が戻りつつある」

みう「愛理ちゃん、やるなあ」

新吾(ちょっと瀬名さんのセリフが気になるけど、スルーしよう)


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:59:58.49 ID:6GfLgYys0

ぱんにゃ「うりゅっ……」

愛理「冷静になった? ちゃんと自分をコントロールできなきゃダメよ」

ぱんにゃ「うりゅぅ……」

愛理「ん。分かったのなら良し」

アンジェ「はぇ~。お見事です、愛理さんっ」

桜乃「さすがは愛理。例え苦でも、ものともせず」

愛理「こっちは命がけよ……」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 16:04:46.51 ID:6GfLgYys0

愛理「じゃ、瓜生くん。次は気をつけなさいよね」

新吾「う、うん……面目ない」

みう「ちょっと予想外だったけど……結果的には成功かな?」

紗凪「そうですね、愛理もぱんにゃに少しは慣れただろうし」

愛理「慣れてなんかないっ!」

アンジェ「ともかく、一件落着でしょうかっ」

桜乃「うん。記念に何かしよう」

新吾「記念?」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 16:07:26.55 ID:6GfLgYys0

みう「そうだねー。せっかく仲良くなれたんだし」

愛理「だから、違うって言ってんのに……」

紗凪「じゃ、記念写真でも撮影するか」

紗凪「いつかダメだった王冠ぱんにゃでもして」

愛理「えええっ!?」

みう「あ、それ名案だよ紗凪ちゃん!」

紗凪「本当ですかーっ!? ありがとうございますっ!」

アンジェ「ちょうどデジカメがございますっ、そうと決まればさっそく!」

愛理「ちょっ、止めなさいよっ」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 16:09:06.44 ID:6GfLgYys0

みう「みんな、揃った~?」

アンジェ「はいっ、準備万端ですよ~っ」

愛理「全く、何だってこんなことに」

ぱんにゃ「うりゅう♪」

愛理「うう、頭の違和感がっ……」

新吾「まあまあ。たまには、こういうのも悪くないよ」

桜乃「それに、愛理もまんざらじゃなさそう」

愛理「!? そ、そんなわけないでしょ!」

みう「それじゃ撮るねー」

ぱんにゃ「うりゅっ、うりゅっ……!?」

ぱんにゃ「……ハヘッ」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 16:10:39.50 ID:6GfLgYys0

愛理「!?」

紗凪「あ。愛理の髪の毛に刺激されて……」

アンジェ「こっ、これは……」

桜乃「……元の木阿弥」

愛理「いやああああ何か擦りつけてるうううううっっ!!?」

ぱんにゃ「ハァハァ……ヒ、ヒヒッ」

愛理「気持ち悪いいいいいいぃいいいいぃっ!!!」

みう「あ、愛理ちゃん落ち着いてっ」

新吾(……手マンして性欲を鎮めるべきなんだろうか……)



Erectile
Dysfunction


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 16:28:08.66 ID:/MWjClVN0

ほんのりスレかと思ったら獣姦スレだった


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 16:11:56.41 ID:DzjdP8GD0

マジキチ


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/10(日) 15:03:27.55 ID:V66LxyFK0

ましろSSはもっと増えてほしい
ぱんにゃのように




ましろ色シンフォニー ねんどろいど 乾紗凪 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)ましろ色シンフォニー ねんどろいど 乾紗凪 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
Windows

グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング : 9530

Amazonで詳しく見る by AZlink

ましろ色シンフォニー ぱんにゃ ぬいぐるみストラップましろ色シンフォニー ぱんにゃ ぬいぐるみストラップ


FRAGMENTS
売り上げランキング : 17747

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
なお愛理も失踪したので二度とほめらじには来ない模様
[ 2013/03/12 13:33 ] [ 編集 ]
紗凪が今なお好きだ
[ 2013/03/12 13:59 ] [ 編集 ]
申し訳ないが、ケモナーはNG
[ 2013/03/13 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。