素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真姫「私がにこちゃんとデキているという風潮」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 20:59:12.30 ID:9E4KrtgS0

真姫「最近男の子から告白されないと思ったらこういうことだったのね・・・これは問題だわ」
 
 
 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:16:56.70 ID:8YA/tJpc0

真姫「で、この風潮をなんとかしたいの」

穂乃果「えー、二人付き合ってないのー?」

海未「てっきり二人は私達みたいに恋人同士かと」

穂乃果「へ?私達付き合ってないよー?」

海未「もう、穂乃果は恥ずかしがり屋ですね」

穂乃果「いや、恥ずかしいというか本当に
海未「そうですね、何か嫌われるような行動してみるのはどうでしょう?」

穂乃果「海未ちゃ 
海未「>>6とかしてみるのはどうでしょう?」


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:21:04.45 ID:9dAB98Jp0

ケンカ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:34:12.22 ID:8YA/tJpc0

海未「ケンカとかしてみるのはどうでしょう?」

穂乃果「おーい、海未ちゃーん聞いてよー」

真姫「でもそれヘタするとμ’sの活動に支障がでないかしら・・・?」

海未「もう、穂乃果少し静かにしてください、でないと強制的に静かにさせますよ?」

穂乃果「やだー、話聞いてくれるまで静かにしない!」

真姫「うーん・・・」

海未「そうですか、わかりました。では実力行使させて頂きます」チュー

穂乃果「むぐーーーー!?」

真姫「うーん・・・あ、ちょっとふたりとも何やってるのよ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:41:21.68 ID:8YA/tJpc0

ーーーーーーー
ーーーーーー
ーーーーー

穂乃果「」グテー

真姫「もう、相談してる最中にイチャつかないでよ」

海未「失礼しました」フキフキ

海未「軽いケンカにすればよろしいではないですか?」

真姫「たとえば?」

海未「腹パンとかニコパンとか」

真姫「ちょっと、それのどこが軽くなのよ!」

海未「もう、文句が多いですね」

真姫「いや、多くないしおかしいし」

海未「わかりました。>>13とかはどうですか?」


13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:43:44.97 ID:ecQbvlE5i

ベロチュー


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:55:37.73 ID:8YA/tJpc0

海未「わかりました。ベロチューとかはどうですか?」

真姫「はぁ~?ちょっと、それのどこがケンカなのよ」

海未「確かにベロチューは
    私と穂乃果のような愛しあう者同士がする場合がほとんどです・・・が」

海未「実はケンカするときにも用いられるんです」

真姫「そんなの聞いたことないわよ、大体どうやってケンカするのよ」

海未「にらみ合いをしつつ舌を使っての攻撃です」

海未「相手を傷つけること無くケンカができるとして広く普及しています」

真姫「広く普及しているわりには聞いたことも見たこともないわね」

海未「まあ、人目につかない場所で行うことですので知らない人がいるのも無理はありません」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:59:10.09 ID:vinjcaZa0

Ω ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 21:57:36.83 ID:ecQbvlE5i

知らなかった・・・


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:06:38.69 ID:8YA/tJpc0

真姫「とりあえずそんなの嫌よ、私まだその・・・」プィッ///

海未「え?キスの経験がないんですか?」ニマッ

真姫「あ、あるわよ!キスの1つや2つ、当然じゃない!」

海未「じゃあ問題なくケンカできそうですね」

真姫「ま、まあそうね」

海未「それでは行きましょうか」

真姫「え、いや・・・その・・・ケンカはあとでするわよ・・・うん」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:10:09.29 ID:z4c1ymMl0

さすが彼氏いない歴17年


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:13:58.43 ID:8YA/tJpc0

海未「何言ってるんですか!この決闘は見届け人が必要なんですよ」

海未「あとで二人でしたって意味はありません」

真姫「ちょ、まってケンカから決闘に変わってない?大体人の見てる前でするなんて・・・」

海未「さっき私と穂乃果のを見ていたじゃないですか」

真姫「見るのとやっている所を見られるのでは大違いよ!」

海未「とにかく安価は絶対です。行きましょう」グイッ

真姫「ちょっと離して!何よ安価って聞いてないわよ」ズルズル


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:21:07.92 ID:8YA/tJpc0

ー部室ー

真姫「」ダラダラ

にこ「で、何の用?」

海未「ほら、どうしたんですか、丁度にこちゃんしかいません。するならいまです」ヒソヒソ

真姫「あ、その、えー、本日はお日柄もよく・・・」アハハ

にこ「そうね、土砂降りね、で?」ザーーー

真姫「」

海未「はー、しかたないですね・・・」

海未「にこちゃん!」

にこ「何?」

海未「決闘を申し込みます!真姫が」

真姫「ちょ、ちょっと」

にこ「は?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:29:37.15 ID:8YA/tJpc0

真姫「ち、違うの!」

海未「違いません!」

にこ「なんで決闘なのよ・・・」

海未「みんなの誤解を解くためです!」

真姫「人が見たら余計誤解されるわよ!」

にこ「はー、何の誤解かしらないけど、殴りあうとかじゃないなら別にいいわ」

にこ「雨降って丁度退屈してたのよね」

海未「真姫!相手の了承を得ましたよ!さあ!」

真姫「う・・・」

にこ「で、勝負の方法は?クイズ?トランプ?ゲームかしら?」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:52:36.64 ID:8YA/tJpc0

海未「ずばり!ベロチューです!!」

にこ「・・・ちょっと決闘に相応しくないような言葉が聞こえたような」

海未「ベロチューです!」

にこ「あの」

海未「ベロチューです!」

にこ「」

真姫「そ、そういうわけで今日は帰るわね」

にこ「え、ええ・・・続きはまた今度にしましょう」

海未「ちょっと、ふたりとも!?なぜ決闘をはじめないんですか!?」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:54:02.15 ID:8YA/tJpc0

にこ「どこが決闘なのよどこが」バン

海未「あれ?にこ“先輩”知らないんですか?高校“3”年生にもなって!?」

にこ「・・・!!! し、知ってるわよ!あれでしょ、あれ、うん知ってるわ!!」

海未「すみません、知らないのかとちょっと驚いてしまいました」ペコ

海未「そうですよね、さすがに高校“3”年生にもなって知らないってことはないですよね」

にこ「と、当然じゃない!」

海未「じゃあ問題ありませんよね?はじめてください」ニッコリ

にこ「」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 22:59:23.64 ID:8YA/tJpc0

真姫「(ど、どうしてこうなったのかしら・・・)」

にこ「(何?ベロチューってあれよね?
    なんであれが決闘になるの?知らないにこがおかしいの??)」

海未「あの、睨み合ってないではじめていただけませんか?」

真姫「う、海未、ちょっとにこちゃんと二人だけでお話させてくれないかしら?」

海未「・・・わかりました。3分だけお待ちします」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:12:17.83 ID:8YA/tJpc0

海未「それじゃあ3分したらもどってきます」ガチャン

真姫「・・・・・はぁ・・・」

にこ「ちょっと!これどういうことよ!なんでこんなことになってるの?説明して!」

ー説明中ー

にこ「はあ、風潮をなんとかしたいでベロチューに・・・」

真姫「安価がどうのって」

にこ「安価の力を使っているのね」

真姫「わかるの?」

にこ「まあね」

にこ「とりあえずこの状況をなんとかしましょう」

真姫「ええ」

にこ「安価には安価で対抗よ>>33
    (この状況を打破する方法、打破できないようなレスなら下にズレていきます)」


33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:15:41.41 ID:38UkjNPr0

どっちが美乳かおっぱい見せ対決に移行。審査員はメンバー全員


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:15:47.61 ID:CTn/J9q50

まず服を脱ぎます


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:17:05.78 ID:ecQbvlE5i

海未の目を潰す


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:25:21.72 ID:8YA/tJpc0

にこ「どっちが美乳かおっぱい見せ対決!!審査員はメンバー全員!!」

真姫「・・・」

にこ「・・・」

真姫「・・・ねえ、言ってて虚しくならない?」

にこ「うるさいうるさいうるさい!まだこれから成長するわよ!!」

真姫「諦めも肝心よ」ボソッ

にこ「と、とにかくまず、お、落ちつきましょう、
    まず服を脱いで落ちつきましょう、きっと何かいい案が思い浮かぶわ」プチプチ

真姫「ちょっと、しっかりしなさい」ユサユサ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:26:12.14 ID:38UkjNPr0

<おいおい

美しさはでかさじゃないだろ



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:34:25.06 ID:8YA/tJpc0

にこ「く・・・最後の手段は・・・海未ちゃんの目を潰す!これしかない!」

真姫「さ、さすがにそれは・・・というか1番まずいでしょ」

にこ「そ、そうね・・・」

にこ「あ・・・そうよ!美乳よ!!>>37

真姫「え?」

にこ「ふふふ・・・大きさじゃないの美しさを競うのよ」

真姫「え・・・でもにこちゃん胸自体ないじゃない」プニプニ

にこ「なー!?ちょ、なに揉んでるのよ変態」///

真姫「あ、一応ちょっとはあるのね」

にこ「く・・・」グニグニ

真姫「キャッ!」///

にこ「おかえしよ」

真姫「もー」///


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:38:36.81 ID:EKOY9FvL0

コレはできてますね


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:38:57.08 ID:8YA/tJpc0

真姫「て、こんなことしてる間にそろそろ3分よ・・・」

にこ「そうね・・・」

真姫「私みんなに胸晒すなんて嫌よ」

にこ「にこだって」

真姫「服脱ぐのも嫌」

にこ「にこも」

真姫「・・・」

にこ「・・・」

真姫「海未ちゃんの目を・・・」ゴクリ

にこ「潰す・・・」ゴクリ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:41:17.31 ID:ecQbvlE5i

おい嘘だろ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/09(金) 23:55:01.04 ID:8YA/tJpc0

海未「そろそろ入りますよ?」コンコン ガチャ

海未「・・・」

海未「暗幕?なんでこんなに暗くしているんですか?
    周り見えないしとりあえず電気付けますよ?」

真姫「まって!」

にこ「にこはずかしいからぁ~?暗い中でしたいなぁ~って?」

真姫「そういうことよ」

海未「これは決闘ですよ?私が見えないんじゃ意味ありません」

真姫「あ、大丈夫、こっちに電気スタンド用意してあるからとりにきてもらえる?」

海未「そんなの使うんだったら大して違いないじゃないですか」ブツブツ

にこ「用意は」ヒソヒソ

真姫「おkよ、十分ひきつけましょう」ヒソヒソ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 00:02:04.81 ID:8YA/tJpc0

海未「はい、じゃあこっちに渡してください」

にこ「・・・」

真姫「・・・」

海未「?・・・どうしたんですか?」

にこ&真姫「バルス!!」ピカー!!!

海未「!!!」

海未「目があああああああああああああああああああ」

海未「ああああああああ・・・」フラフラ

真姫「今よ!」ダッ

にこ「わかってるわよ!」ダッ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 00:15:32.58 ID:Xx/i9XZr0

海未「く・・・逃がしません」ガシッ

真姫「キャッ」ドサッ

にこ「ばか!何捕まってるのよ!」

真姫「う・・・置いて逃げて!早く!」

にこ「そんなこと言われたら逃げられないじゃない、ほら」グイッ~

海未「離しませんよ!」ギュ~

真姫「い、痛いッ」

にこ「く・・・もう逃げないわ真姫ちゃんを離して」パッ

海未「・・・わかりました」パッ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 00:22:04.44 ID:Xx/i9XZr0


海未「さて、見届け人に対する狼藉、何か言い訳はありますか?」

にこ&真姫『・・・ありません』

海未「・・・まあ二人とも、経験が無く、恥ずかしいから逃げ出したかったという気持ち」

海未「理解できなくもありません」

にこ「・・・」///

真姫「・・・」///

海未「私に対する狼藉は不問に付します・・・た・だ・し」

海未「ちゃんとやることはやっていただきます」ズイッ

にこ&真姫『ひい』


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 00:26:15.92 ID:Xx/i9XZr0

海未「・・・」ジーーー

にこ「・・・覚悟はいい?」

真姫「・・・え、ええ」

海未「・・・」ジーーー

にこ「・・・」

真姫「・・・」

にこ「・・・どうしたのさっさと来なさいよ」

真姫「・・・え、私からなの?」

にこ「あなたが決闘申し込んだんでしょ!」

真姫「ちがうわ、海未ちゃんよ!」

にこ「く、細かいことはいいからはやくきなさいよ」

真姫「こ、こういう時は先輩からするべきじゃないかしら?」

にこ「な?」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 00:41:31.43 ID:Xx/i9XZr0

にこ「し、しょうがないわねー・・・い、いくわよ」フルフル

真姫「う、うん」ギュッ

にこ「・・・」ドキドキ

真姫「・・・」ドキドキ

にこ「ちゅ・・・ん(き、キスしちゃった・・・)」

真姫「ん・・・・(初キッスが女の子とだなんて・・・)」

にこ「・・・(こ、ここからどうするの・・・?)」

真姫「ちゅ・・・(女の子同士はきっとノーカンよ・・・ノーカンノーカン・・・)」

海未「二人共!舌を入れて絡め合うのです!」ハアハア


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 01:03:25.46 ID:Xx/i9XZr0

にこ「んん・・・・ッ(こ、こうかしら)」

真姫「あ・・・・っ(にこちゃんの舌が・・わ、私も舌出さないと)」

海未「そうそう、絡めたり舐め合ったり吸いあったり・・・」ハアハア

ー10分経過ー

にこ「はあはあ・・・(こ、これ何時まで続けるの・・・?)」

真姫「ん・・・く・・・(そ、そろそろ舌が攣りそうよ)」

凛&花陽「こんにちは(にゃ~)・・・・あっ」ドサッ ドサッ

海未「いいですよ~その調子」ハアハア

ことり「あ、カバン落としましたよ・・・えっ」ドサッ

にこ「ぺろ・・・ちゅ・・(つ、疲れたら普通のキスに移行すれば)」

真姫「ん・・・あふ・・・(な、なるほど・・・)」

海未「そうそう、二人とも慣れてきたじゃないですか」ハアハア

希「入り口で邪魔してるとわしわしま・・・」ドサッ

絵里「みんな入り口に立ってないではやくな・・・」ドサッ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 01:18:01.86 ID:Xx/i9XZr0

にこ「ちゅ・・・ちゅ・・・(そ、そろそろ海未ちゃん判定してほしいんだけど)」

真姫「んっ・・・ん・・・(にこちゃんのくちびるやわらかいなあ)」

海未「さあ、休憩が終わったらまた舌を使うんです!」ハアハア

凛&花陽&ことり&希&絵里「」ポケー

穂乃果「みんなやっほーーーー!!なんか気がついたら教室で寝ちゃってた♪えへへって」

穂乃果「あーーーーーーーっ!!!」

にこ&真姫「ぷはっ」ビクッ

穂乃果「あ、あ、あ、にこちゃんと真姫ちゃんがベロちゅーしてるーーーー!!!」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 01:24:12.30 ID:Xx/i9XZr0

ー廊下ー

モブA「なになに?」ザワザワ

モブB「にこにーと真姫ちゃんがベロチューしてたって」ザワザワ

モブC「うわー、やっぱりあの二人デキてたんだ」ザワザワ

モブD「え?エッチしてたっの?」ザワザワ

モブE「結婚前提でお付き合いはじめたの?」ザワザワ


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 01:34:26.44 ID:Xx/i9XZr0

真姫「ち、違うの!」

にこ「これにはわけが・・・!」

絵里「とりあえずみんな中に入りましょう」カチャッ

ー説明中ー

絵里「なるほど、つまりベロチューという決闘をしていたわけね」

にこ&真姫「」コクリ

絵里「みんな、そんな決闘聞いたことあるかしら?」

穂乃果「知らないでーっす」

ことり「知りませんでした・・・」

凛「しらないにゃ~」

花陽「き、きいたこと、あ、ありません」

希「ウチも知らへんなあ」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 01:42:38.36 ID:Xx/i9XZr0

海未「」コソコソ

絵里「もちろん私も聞いたことないわ・・・ところで」ドンッ!

海未「」ビクッ

絵里「どこへ行くのかしら?」ニッコリ

海未「あはは」ダラダラ

にこ「海未ちゃん」ドドドドドドド

真姫「海未ちゃん」ゴゴゴゴゴゴゴ

海未「・・・ごめんなさい」ペコリ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 01:56:40.08 ID:Xx/i9XZr0

にこ「どうしようかしら」

海未「うう・・・」

にこ「やっぱりお仕置きは必要よね」

真姫「そうね、こういう時は安価で決めるしかないわね」

海未「どうか、どうかそれだけはお許しを」ドゲザー

真姫「ふう・・・まあいいわ」

真姫「そのかわりやることきっちりやってもらいます」






穂乃果「そして海未ちゃんは
     にこちゃんと真姫ちゃんの関係の誤解を解いて回るのでした。おしまい」


海未「穂乃果一緒に来てくださいお願いします!」

穂乃果「えーーだめーー♪」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 01:57:20.08 ID:Hg8rJqIQ0

安価なしか


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 02:00:06.46 ID:Y9jv9Zuvi

鬼畜系きても困るしな乙乙



ラブライブ! パーフェクトビジュアルコレクション ~Dream~ラブライブ! パーフェクトビジュアルコレクション ~Dream~
電撃G'sマガジン編集部

アスキー・メディアワークス
売り上げランキング : 247

Amazonで詳しく見る by AZlink

ラブライブ! (Love Live! School Idol Project)  5 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 5 (初回限定版) [Blu-ray]
新田恵海,南條愛乃,内田彩,京極尚彦

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 174

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2013/08/18 22:11 ] ラブライブ!SS | TB(0) | CM(2)
うみちゃん…
[ 2013/08/19 02:13 ] [ 編集 ]
SSでの海未ちゃんは毎回ぶっ飛んでるな・・・
[ 2013/08/19 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。