素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

穂乃果「安価で恋愛ゲーム!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:26:02.33 ID:qwa2WVThi

*なまえを いれてください


 【こうさか ほのか】


*これで いいですか?

ニア はい いいえ

 
 
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:26:24.68 ID:qwa2WVThi

音ノ木坂学院
 教室

海未「穂乃果、今日の練習はお休みにします」

海未「明日の朝練に遅刻しないでくださいね」

穂乃果「うん!分かった!!」

穂乃果「はぁ~…久しぶりに放課後に時間が空いたなぁ」

穂乃果「そうだ!どこかに寄り道していこうかな?」


*どこにいきますか?

ニア せいとかいしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  おんがくしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう
  ぶしつ
  かんだみょうじん
  メイドきっさ
  ほかのばしょにいく


穂乃果「よしっ!>>5に行こう!」


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:27:09.70 ID:fgFHmH380

弓道場


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:27:36.17 ID:u3UJ5Y600

海未ちゃんルートか


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:32:04.33 ID:qwa2WVThi

音ノ木坂学院
 弓道場

穂乃果「失礼しまーす!」ガラッ

海未「穂乃果、何か用ですか?」

海未「…いや、大方暇だからここに来た…ってところみたいですね」

穂乃果「えへへー、バレちゃった?」

穂乃果「やる事無いから、海未ちゃんに会いたいなぁって思って」

海未「仕方ないですね、練習が終わるまで見学でもしていきますか?」

海未「矢が当たったら危ないですからあんまりウロチョロしないでくださいね」

穂乃果「うん!分かった!」

穂乃果(……でも、見てるだけってあんまり面白くないなぁ)

*コマンド?

ニア >>12をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

穂乃果「よし、>>12しようっと」


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:40:38.93 ID:fgFHmH380

ワシワシして胸のステータスをみる


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:46:33.37 ID:qwa2WVThi

穂乃果「海未ちゃんの胸をわしわししよう!」

海未「…………」ギリギリ

穂乃果(よーし…後ろからこっそり近づいて…)コソコソ

海未「………」ギリギリギリ

穂乃果「わしわしMAXやーー!!」ワッシィ

海未「きゃああああああああああーーーーー!!!?」ポロッ

穂乃果「わーしわしわし、わーしわしわしわし」ワシワシワシ

海未「ほ、穂乃果!?何やってるんですか!止めてください!!」

穂乃果「レベル76…ランクAってところかな…?」ワシワシワシ

海未「や…止めてっ!」パシッ!

穂乃果「ぎゃっ」ドサッ

海未「貴女は何を考えてるんですか!!今私、弓を構えてたところなんですよ!?」

海未「もし矢が変な所に飛んだら危ないって分からないんですか!?」

穂乃果「ご、ごめんなさい…」


【うみの ハートが 5 さがった】


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:47:41.98 ID:HnwnuOEA0

さがっちゃった


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:49:07.81 ID:fgFHmH380

???「私の穂乃果へのハートは53万です」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:49:57.19 ID:qwa2WVThi

TIPS.1 【ハート】

理事長「女の子達の、高坂さんへの好感度は『ハート』で表されるの」

理事長「高坂さんの行動によって上がったり、下がってしまったりするわ」

理事長「これが100まで上がった状態で告白イベントを起こすとゲームクリアになるのよ」

理事長「逆にマイナスになってしまったらゲームオーバー、気を付けてね」

理事長「現在のハートは『ステータスをみる』でいつでも確認できるわ」

アルパカ「めぇー」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:53:41.41 ID:qwa2WVThi

海未「まったく…!今回は誰にも当たらなかったからよかったものの!!」

穂乃果「ごめんなさい、反省してます…」

海未「スポーツの道具とは言え本当に危ないんですよ…?」

海未「…もし穂乃果に当たったら、どうするんですか」

海未「そんな事になったら私は………」

穂乃果「海未ちゃん?」

海未「…なんでもありません」

海未「いいですか、次やったら本当に怒りますからね!」スタスタ

穂乃果「うん…」

穂乃果(怒られちゃった…)


*コマンド?

ニア >>24をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

穂乃果「>>24しようかな」


24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 21:57:17.77 ID:LyoiXFlHi

ステータスを見る


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:00:43.38 ID:qwa2WVThi

こうさか ほのか  

じょうたい:ふつう

HP 300/300
MP 0 /   0

・もちもの

なし

・ハート

うみ…45
ことり…30
りん…10
はなよ…20
まき…10
にこ…10
のぞみ…10
えり…20


*コマンド?

ニア >>30をする
  ほかのばしょにいく


穂乃果「>>30するよ!」


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:05:08.47 ID:e1/jCooz0

艦これ


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:09:50.76 ID:j55IjuNcO

廃人ENDは勘弁


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:10:51.75 ID:qwa2WVThi

穂乃果「艦これしようっと」

穂乃果「…………」ピコピコ

海未「……………」ギリギリ

穂乃果「…………」ピコピコ

海未「…………」シュッ ズドンッ!

海未「ふぅ…」

海未(よし…なかなかですね)

海未「穂乃果、見てください!今の…」

穂乃果「………」ピコピコ

海未「………」

穂乃果「……え?ごめん!何!?」

海未「……帰りましょうか、穂乃果が暇そうですもんね」

穂乃果「面目ない…」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:14:03.14 ID:qwa2WVThi

音ノ木坂学院
 校門前

海未「こんな時間に帰るなんて久しぶりです…」

穂乃果「最近はずっと練習詰めだったもんね」

海未「えぇ、それに穂乃果と二人っきりなのも久しぶりですね」

海未「μ'sの活動を始めてからずっとみんなと一緒ですし」

穂乃果「そうだね!」

海未「さて、行きましょうか」スタスタ

穂乃果(でもこのまま帰ってもやる事無いなぁ)


*コマンド?

ニア >>40をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる


穂乃果「海未ちゃん、>>40しようよ!」


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:17:48.51 ID:BprGkI3H0

他作品に乱入


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:18:47.81 ID:j55IjuNcO

ラブコメなら雰囲気次第でいける


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:21:22.68 ID:qwa2WVThi

穂乃果「海未ちゃん!他作品に乱入しようよ!」

海未「えぇ?今からですか?」

穂乃果「せっかく時間があるんだし、普段は出来ない事がしたくって…」

海未「時間があると行っても放課後では…」

穂乃果「お願いっ!ちょっとだけだから!」

海未「し、仕方ないですね…夕飯の時間までに帰れる場所にしてくださいね?」

穂乃果「やったー!海未ちゃん大好きっ!」

海未「それで、どこに行くんですか?」

穂乃果「うーん…」


*コマンド?

穂乃果「>>43-50までのどこかの世界に行こう!」


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:21:49.50 ID:AKoMMO7N0

けいおん


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:22:17.20 ID:GH6xDNPr0

カイジ


45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:22:19.24 ID:TP4uqd/Z0

アイマス


46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:22:33.13 ID:OnUJcWDD0

ジパング


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:22:38.11 ID:HnwnuOEA0

ゆるゆり


48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:22:48.85 ID:fgFHmH380

キルミーベイベー


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:23:01.91 ID:zbOYR3jn0

シュタゲ


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:23:23.65 ID:BprGkI3H0

シンフォギア


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:31:52.86 ID:qwa2WVThi

穂乃果「STEINS;GATEは?地元だよ?」

海未「せっかくですからもうちょっと新鮮味が欲しいですね」

穂乃果「じゃあ賭博黙示録カイジ」

海未「し、新鮮すぎますよ!そんなにお金持ってません!!」

穂乃果「んー…?じゃあ…けいおん!は?」

海未「けいおん!ですか…いいかもしれませんね」

海未「アイドルとバンド…歩む道は違えど、歌う事は共通しています」

海未「きっとその世界に行けば、μ'sにとってもプラスになる事が学べるに違いありません!」

穂乃果「え…海未ちゃん、穂乃果はもうちょっとこう…観光気分で行きたいなーって…」

海未「ダメです、せっかく行くんですから遊んでばかりではもったいないでしょう!?」

海未「さぁ行きますよ穂乃果!」

穂乃果「うぅ…そんな…」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:38:38.66 ID:qwa2WVThi

けいおん!の世界
 私立桜が丘女子高等学校

穂乃果「穂乃果のお休みは破壊されてしまった…おのれ海未ちゃん!!」

海未「破壊って…大げさですね、それにここに行こうって言ったのは穂乃果じゃないですか」

穂乃果「そうだけど…」

~♪

海未「……あ、何か…歌が聞こえてきますね」

穂乃果「もしかしてこれが噂の…!?」

海未「えぇ、あの噂のバンド…放課後ティータイムかもしれません!」


*コマンド?

ニア おんがくしつにいく
  たいいくかんにいく
  >>57のばしょにいく
  ステータスをみる


穂乃果「海未ちゃん!>>57に行こう!」


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:46:25.40 ID:38rpLa8u0

食堂


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 22:52:32.28 ID:qwa2WVThi

私立桜が丘女子高等学校
 食堂

穂乃果「はわわわ…音ノ木より広い!流石私立」

海未「…穂乃果、よりにもよってなんでここなんですか」

穂乃果「え?誰もいなかったから…」

海未「いやあの流れは放課後ティータイムの演奏を聞きに行く流れでしょう」

穂乃果「だって穂乃果達、制服違うから学校の中に入ったら怪しまれちゃうよ?」

海未「………まぁ、それはそうですが」

穂乃果「それにここでだって、曲は聞こえるよ」

~♪

海未「本当ですね」

穂乃果「…………」

海未「…………」

穂乃果「ねぇ、海未ちゃん?」

海未「何ですか?」

穂乃果「……隣、座っていい?」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:02:23.74 ID:qwa2WVThi

海未「…いいですよ」

穂乃果「ありがとう」

穂乃果「……いい曲だね」

海未「そうですね…それに、とても歌が上手いです」

海未「早速明日から、私達も歌の練習に身を入れていきましょう」

穂乃果「海未ちゃん…せっかくいいところなんだから練習の話しないでよぉ…」

海未「おっと…失礼」

穂乃果「………あっ」

海未「…演奏が終わったみたいですね」

海未「長居したら誰かに見つかってしまうかもしれませんね、早く帰りましょう」

穂乃果「えー…もう?」

海未「…また来ましょう、穂乃果」

海未「またお休みの日にでも、二人で来ればいいじゃないですか」

穂乃果「……うん」

【うみの ハートが 5 あがった!】


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:05:53.80 ID:qwa2WVThi

穂乃果「はー…つっかれたぁー…!」

海未「放課後に時空転移なんてするもんじゃありませんね…」

穂乃果「もうこんな時間かぁ…穂乃果の放課後、終わっちゃった」

海未「遅くならないうちに帰りましょう、早くしないと暗くなってしまいます」

穂乃果「もうちょっと海未ちゃんと遊びたかったなぁ」

海未「私と穂乃果ならいつだって遊べるじゃないですか」

穂乃果「………」


*コマンド?

ニア >>64をする
  いえにかえる(いちにちがしゅうりょうします)
  ステータスをみる


穂乃果「>>64しよう」


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:13:49.62 ID:e1/jCooz0

一緒に艦これ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:21:54.66 ID:qwa2WVThi

穂乃果「海未ちゃん…一緒に艦これしよう」

海未「え…?今ですか」

穂乃果「うん今、穂乃果…もっと海未ちゃんと一緒に遊びたい!」

海未「ゲームだったら尚更いつでもいいじゃないですか!」

穂乃果「いやこれ絶対面白いから!かわいい女の子いっぱい出てくるから!
     海未ちゃんかわいい女の子好きでしょ!?」

海未「嘘は止めてください!そんなに好きじゃないです!!」

穂乃果「じゃあちょっとは好きなの!?よしやろう!!」

海未「っていうかなんでそんなにそのゲームを推すんですか!?」

穂乃果「ステマだよ!?」

海未「もっと忍んで!!」

海未「と、とにかく私は帰ります!明日の練習、遅れないでくださいね!」バッ

穂乃果「あっ!海未ちゃん…!」

穂乃果「………」

穂乃果「…帰って艦これやろう」トボトボ


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:25:27.30 ID:qwa2WVThi

次の日
 お昼休み

穂乃果「ふー…今日のパンもおいしかった…」

穂乃果「あれ?海未ちゃんもことりちゃんもいない…トイレかな?」

穂乃果「つまんないな…穂乃果もどこか行こうかな?」


*どこにいきますか?

ニア せいとかいしつ
  おんがくしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう
  ぶしつ
  さんねんせいのきょうしつ
  にねんせいのきょうしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  ほかのばしょにいく


穂乃果「よしっ!>>70に行こう!」


70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:30:26.78 ID:e1/jCooz0




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:33:33.34 ID:j55IjuNcO

早退やん


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:37:20.80 ID:qwa2WVThi

穂乃果「よしっ!家に帰ろう!」

穂乃果「なんだかいい天気だし、艦これしたいし…たまにはいいよね!」

穂乃果「丁度海未ちゃんとことりちゃんいないし、今のうちに抜け出そう」スタコラサッサ


音ノ木坂
 和菓子屋 穂むら

穂乃果「昼から自分のベッドの中で艦これ出来るなんて幸せ~…」カタカタ

穂乃果「…なんだかおなかいっぱいで、眠くなってきちゃったな……」

穂乃果「……ふわぁ~あ」

穂乃果「………」Zzz



穂乃果「………」Zzz

雪穂「お姉ちゃーん!お客さん来てるよ!」ガラッ

穂乃果「……はっ!?えっ?誰?」パチン

>>75「お邪魔します」


75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:43:36.43 ID:ahUB8eAm0

>>77-79の3人


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:48:57.65 ID:fgFHmH380

ことりママ


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:49:09.43 ID:TP4uqd/Z0

えり


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:49:55.11 ID:TP4uqd/Z0

凛ちゃん


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 23:58:27.44 ID:qwa2WVThi

理事長「おじゃまします」ガチャ

絵里「穂乃果、大丈夫?」

凛「穂乃果ちゃんの部屋初めてきたにゃー」

穂乃果「あ、絵里ちゃん!それに凛ちゃんと……理事長!?」ガーン

理事長「理事です♪」

絵里「穂乃果のお見舞いに行く話をしてたら、理事長も来るって…」

凛「凛は穂乃果ちゃんにお見舞いのプリン持ってきたよ!はいっ!」

穂乃果「え、いいの!?ありがとう凛ちゃん!」

穂乃果(……サボっただけだけど)

絵里「私は穂乃果の様子を見に来たのと…今日のミーティングで決まった事を伝えに来たの」

絵里「メモにまとめておいたから…調子が良くなったらチェックしておいて?」

穂乃果(良心が痛い…)

穂乃果「そ、それで…理事長は何しに来たんですか?」

理事長「>>85


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:03:11.55 ID:HmSykzyx0

サボりだったら活動停止にしようと


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:05:23.16 ID:Y2eZhwVl0

これはきつい


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:07:30.73 ID:0NXqrClY0

μ'sオワタ


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:11:27.03 ID:d82xS9MBi

理事長「いえ…最近、生徒の早退が問題になっていて…」

理事長「学院が廃校になるって話が挙がっているからか、
     やる気をなくしてしまっている子が多いの」

理事長「そのせいで体調も悪くないのに早退してしまったりする事例が多いのよ」

理事長「学校側としてはそういう生徒に対しては厳しく対処していく方針を取る、
     と今日の会議で決定して…」

理事長「もし高坂さんがサボりだったとしたら、μ'sの活動を停止にします」

穂乃果「………えっ」

絵里「理事長!穂乃果を疑ってるんですか!?」

凛「穂乃果ちゃんはそんな事しないにゃー!!だって…だって!!」

凛「穂乃果ちゃんは学院を
   絶対に廃校になんてさせないって思ってスクールアイドルを始めたんだよ!?」

絵里「そんな穂乃果が…学校をサボるなんて、あるはずないじゃないですか!!」

理事長「ま、まぁまぁ…私も高坂さんに限ってそんな事はあるはずがないと思うわ?」

理事長「でも一応、形式と言うものもあるから…形だけよ?大丈夫」

穂乃果「…………」ダラダラ

理事長「それで高坂さん、今日はどうして早退したの?」

穂乃果「>>95


95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:17:17.92 ID:Wd4zXS8B0

・・・ごちゃごちゃうるせぇんだよ糞ババア(ペッ


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:17:58.28 ID:lrbadR6b0

ワロタ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:22:07.00 ID:fB2KefGd0

こりゃやばい


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:24:34.09 ID:d82xS9MBi

穂乃果「…ごちゃごちゃうるせぇんだよ糞ババア」

理事長「まぁ…」

凛「ちょ、ちょっと穂乃果ちゃん…」

絵里「疑われて怒るのは分かるけど落ち着いて…?ね?」

穂乃果「ぺっ」ビチョ

穂乃果「穂乃果は…穂乃果は真昼間から艦これしたかったんだもん!」

穂乃果「たまにはいいと思っただけだもん!」

理事長「…つまり、仮病で早退したと言う事ね?」

凛「はわわわ…!!」

絵里「穂乃果!?何言ってるの!?ふざけてる場合じゃないのよ!!」

絵里「ほら理事長に謝って!ちゃんと説明しなおしなさい!!」

穂乃果「…………」

穂乃果「……>>105


105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:25:26.55 ID:0NXqrClY0

ことりちゃんに襲われたの


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:33:07.39 ID:d82xS9MBi

穂乃果「……ごめんなさい」

理事長「い、いいのよ…疑われて怒るのは当然だわ」

理事長「それで、今日はどうしたの?」

穂乃果「………の」

理事長「?」

穂乃果「…ことりちゃんに襲われたの!」

りじりんえり「!!?」

穂乃果「ほっ…穂乃果が…!お昼休みに、屋上で艦これしてたら…!」プルプル

穂乃果「ことりちゃんが来て
     『ゲームばっかりしてないで、ことりとも遊んで?』って言って…」

穂乃果「それで穂乃果がいいよって言ったら、いきなり押し倒されて…
     ほ、穂乃果を、無理やり…!!」

穂乃果「胸とか、揉まれて…服も取られちゃって、それで…それで…!!」グスッ

凛「もういい!もう止めるにゃー!!」ガッ

絵里「穂乃果…!ごめんね、気づいてあげられなくて…!!」ギュッ

理事長「ことり…そんな…」

穂乃果「……………」ポロポロ


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:34:03.62 ID:qYOGDzRR0

※実話です


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:36:33.57 ID:D30iPN560

なんて・・・・羨ましいんだ・・


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:36:23.84 ID:d82xS9MBi

数分後


ことり「お邪魔しま~す…」ガチャ

理事長「ことり、ちょっとここに座りなさい」

ことり「お母さん?凛ちゃんと絵里ちゃんも…」

穂乃果「………」

ことり「あ、穂乃果ちゃん!体の調子は…」

絵里「穂乃果に近づかないで!!」バッ

ことり「…え?」

理事長「ことり、貴女…今日のお昼休みに何をしていたの?」

理事長「私の目を見て、正直に話しなさい」

ことり「えー…?」

ことり(今日のお昼休み…?何してたっけ…?)

ことり(ごはん食べて…えーっと…それから…)

ことり「>>117してたよ?」


117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:38:46.59 ID:HmSykzyx0

穂乃果ちゃんと気持ちいいこと


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:45:02.03 ID:d82xS9MBi

ことり(ごはん食べて…えーっと、それから…)

ことり(穂乃果ちゃんの肩をもんであげて、それからトイレ行って…)

ことり(それで帰ってきたら穂乃果ちゃんがいなくなってたんだった)

ことり「穂乃果ちゃんと気持ちいい事してたよ?」

絵里「ことりいいいいいいいいいいいいい!!!!!」ガッ ベシィ!

ことり「きゃっ!!?」ドサッ

絵里「あんたの…あんたのせいで!!穂乃果は!!穂乃果はあああああああああああ!!!!」

凛「絵里ちゃん止めて!!穂乃果ちゃんの前だよ!?」ガッ

絵里「放しなさい凛!穂乃果は、穂乃果はあああああ!!!」

ことり「ど、どうしたの…?穂乃果ちゃん、何かあったの…?」ガタガタ

理事長「…家に帰ってからゆっくり話し合いましょう、ことり?」

ことり「家…?なんで?穂乃果ちゃんはどうしたの?」

絵里「ことりいいいいいいいいいいい!!!」ドタバタ

凛「止めて…!止めて…!!」グスッ

穂乃果「……………」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:48:18.64 ID:c9b7N6ac0

ことりちゃんがかわいそうだよぉ


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:49:31.97 ID:d82xS9MBi

それから、ことりちゃんと理事長は家に帰って…
絵里ちゃんと、凛ちゃんもしばらくしてから穂乃果の部屋から出て行きました
穂乃果はその後、お布団にもぐって朝まで眠りました
その後、お布団から出る事は…ありませんでした



【うみの ハートが 100 さがった】

【ことりの ハートが 100 さがった】

【りんの ハートが 100 さがった】

【えりの ハートが 100 さがった】

【にこの ハートが 100 さがった】

【まきの ハートが 100 さがった】

【のぞみの ハートが 100 さがった】

【はなよの ハートが 100 さがった】


G A M E  O V E R


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:50:30.33 ID:YZTxJP5o0

艦これが悪いよ艦これがー


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:57:58.35 ID:qYOGDzRR0

せめてスクフェスをやってれば


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:52:20.30 ID:d82xS9MBi

…CONTINUE?

ニア はい  いいえ


>>135


135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:53:33.67 ID:kL3wpUNg0

continue!


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:58:11.91 ID:d82xS9MBi

…Now Loading


DATA SELECT

   1 【こうさか ほのか】
ニア  2 データが ありません
   3 データが ありません


NEW GAME!


*なまえを いれてください


 【>>144


144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 00:59:38.25 ID:HmSykzyx0


にこ


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:00:42.83 ID:d82xS9MBi

*なまえを いれてください


 【やざわ にこ】


*これで いいですか?

ニア はい いいえ


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:04:01.79 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂学院
 教室

絵里「にこ、今日の練習はお休みよ」

絵里「明日の朝練、遅刻しないでね?」

にこ「はいはい」

にこ「うーん…!久しぶりに暇になったわねー…!」

にこ「どこかに寄り道していこうかな…」


*どこにいきますか?

ニア せいとかいしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  にねんせいのきょうしつ
  おんがくしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう  
  かんだみょうじん
  メイドきっさ
  ほかのばしょにいく


にこ「よし!>>154に向けて出発にこー!」


154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:07:11.83 ID:qYOGDzRR0

せいとかいしつ


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:12:50.39 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂学院
 生徒会室

にこ「お邪魔しまにこー☆」ガラッ

絵里「はい…って、にこじゃない」

にこ「あれ?絵里ちゃん一人?」キョロキョロ

絵里「まぁね…希は今日は神社のお手伝いに顔出すって言ってたし」

絵里「他の子達も今日はお休みよ」

にこ「ふーん、じゃあ一人ぼっちなの?」

にこ「仕方ないからー…にこにーが絵里ちゃんと一緒にいてあげるよっ☆」ギュッ

絵里「貴女、からかいに来たの…?まったく…」

にこ(さて…生徒会室に来たのはいいけど、何しようかしら?)


*コマンド?

ニア >>160をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

にこ「よし!>>160するわ!」


160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:14:38.31 ID:7j/lwbI+0

絵里の仕事を手伝う


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:19:09.35 ID:d82xS9MBi

にこ「よしっ!お手伝いしてあげるわ!」

絵里「え?」

にこ「これどうやればいいの?ここに判子押すの?」

絵里「あ、ちょっと!勝手にいじらないで!!」

絵里「そうね…じゃあこの書類をホチキスで留めておいてくれる?」

にこ「まかせて!」



絵里「ふぅ…とりあえずこっちはお終いね」

にこ「絵里ちゃん、次とじるやつは?」

絵里「えっと、それが終わったらこっちを………あ」

絵里「無いわ」

にこ「え?」

絵里「今日のお仕事終了!全部終わったわ!ありがとう!!」

にこ「二人でやればあっという間だったじゃない、いい仕事したわー」

絵里「はー…今日は練習も休みだし、いいお休みがとれそうだわ」


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:21:19.76 ID:d82xS9MBi

にこ「…………」

絵里「……………」

にこ(……そういえば、あんまり絵里ちゃんと話した事ってないのよね…)

にこ(絵里ちゃんは生徒会長で、にこはただのクラスメイト…接点なんてなかったし…)

にこ「……………」


*コマンド?

ニア >>168をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

にこ「>>168するわ」


168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:23:20.79 ID:HmSykzyx0

ステータスを見る


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:26:26.45 ID:d82xS9MBi

やざわ にこ 

じょうたい:てもちぶさた

HP 260/260
MP 0 /   0

・もちもの

なし

・ハート

ほのか…10
うみ…10
ことり…10
りん…10
はなよ…20
まき…50
のぞみ…30
えり…20


TIPS.1 【ハート】

理事長「女の子達の、矢澤さんへの好感度は『ハート』で表されるの」

理事長「矢澤さんの行動によって上がったり、下がっ…え?もう知ってる?」

理事長「そう…」


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:27:39.08 ID:d82xS9MBi

*コマンド?

ニア >>175をする
  ほかのばしょにいく

にこ「>>175するわ」


175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:29:23.28 ID:0NXqrClY0

希を遠回しにデブだと非難する


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:37:16.25 ID:d82xS9MBi

にこ「……この部屋ってだるまがあるのね」

絵里「え?あぁ…あれ?私が生徒会選挙に出た時に、希が持ってきたのよ」

絵里「『スピリチュアルパワーで当選間違いなしや~』って…」

絵里「そのおかげで私は今、この椅子に座れているのかもしれないわね」

にこ「ふーん…」

絵里「にこもそういうスピリチュアル的な事に興味でもあるの?」

にこ「いや…なんだか丸くて希に似てるな…って」

絵里「え?」

にこ「あれを希が抱えて持ってきたの?絵里ちゃん、よく見分けがついたわね…」

絵里「………」

絵里「>>180


180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:40:19.27 ID:ctlpcwi00

そう言うにこはどうなの?
ちょっと脱いでみて



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:46:14.70 ID:d82xS9MBi

絵里「そういうにこはどうなの?」

にこ「え?にこ?」

絵里「希がだるまなら、さしずめ…にこはコケシってところかしら?」

にこ「だ、誰が寸胴体系よ!!」

絵里「あら?そうじゃないって言うの?じゃあちょっと脱いでみて?」

にこ「え……」

絵里「コケシじゃないって言うなら確認させて?
    それともぽっこりおなかのだるまだったりして?」

にこ「にこはセクシーダイナマイトマネキン体形よ!!」

絵里「マネキン…あぁ、子供服の」

にこ「ぐぬぬぬ…!!」

にこ「そ、そこまで言われちゃ黙ってられないわ!よくその目に刻み付けなさい!」ヌギッ

にこ「本邦初公開!これがいつ
    グラビア撮影のオファーが入っても恥ずかしくないにこにーボディよ!」ペロン

絵里「………」ジロジロ

にこ(うぅう…絵里ちゃんがにこにーのおなか、見てる……)ドキドキ

絵里「>>186


186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:47:48.47 ID:7j/lwbI+0

ふひひ……ジュル


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:48:38.14 ID:n6+B0FVL0

ワロタ


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:51:10.77 ID:d82xS9MBi

絵里「ふひひ…」ジュル

にこ「う………」

絵里「もうちょっとめくってもいいのよ、にこ」

にこ「え…いや、それは……ちょっと」

絵里「………」ニコニコ

にこ「………」サッ

絵里「なんで隠すの?」

にこ「だって……なんか……」

絵里「なぁに?」ニコニコ

にこ「うわあ……」ガタガタ


*コマンド?

ニア >>195をする
  ほかのばしょにいく

にこ「こ、ここは>>195しかない…」


195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:52:59.81 ID:HmSykzyx0

絵里の服を脱がせる


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 01:59:24.33 ID:d82xS9MBi

にこ「こ、ここは絵里ちゃんの服も脱がせるしかない…」

絵里「………」ニコニコ

にこ「そ、そういう絵里ちゃんはどうなのよ…実はけっこうだらしない体してたりして?」

絵里「さぁ…どうかしらね」

にこ「にこばっかり脱がせてずるいっ!にこりゃー!!」ガッ

絵里「きゃ…っ!?」ズルッ

にこ「さぁて、どんなおなかして……」バサッ

にこ「るのか……」

にこ「………」

絵里「ちょ、ちょっとにこ…!脱がせすぎじゃない!?」カアァ

にこ(す、透き通るような白…!きゅっとしまったウェスト、きめ細やかな肌…!!)

にこ(そそして…!バストのふたつのだるま…!!)ポイーン

にこ「……負けました」プルプル

絵里「もう……!」


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:01:51.32 ID:d82xS9MBi

絵里「…………」

にこ「にこー…」プルプル

絵里「…ねぇ、にこ?」

絵里「私の胸…希程じゃないけど、結構自信あるのよ?」

にこ「そ、そうなの…」

絵里「……触ってみたい?」

にこ「にこっ!?」ビクッ!

絵里「な、なんだかすっごい見てたから……」

絵里「……にこがしたければ、ちょっとだけなら……」ドキドキ

にこ「…………!」


*コマンド?

ニア >>204をする
  ほかのばしょにいく

にこ「にこは…>>204するしか…」


204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:04:09.54 ID:HmSykzyx0

揉む舐める吸う


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:10:51.65 ID:d82xS9MBi

にこ「じゃ、じゃあちょっとだけ……」ガシィ

絵里「んっ…!」ピクッ

にこ「へ、変な声出さないでよ…!!」

絵里「だって!にこがいきなり掴むから…!!」

にこ「すっごい、おおきい……」モミュモミュ

絵里「にこ!?触っていいとは言ったけど、そこまでは…!」ガタン

にこ「さ、触ってるだけよ!触ってるだけ…だから…」モミュモミュ

絵里「ん…ふぅ……あっ……」ピクッ

にこ(こんなにおっきいのに…絵里ちゃんの心臓の鼓動、ちゃんと伝わってくる…)ドキドキ

にこ(すごいドキドキしてる……)ドキドキ

にこ(……にこと、おんなじで………)ドキドキ

絵里「はぁ、はぁ…!」

にこ「え、絵里ちゃんっ……!」グイッ

にこ「ブラ…とっていい?」


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:15:57.75 ID:d82xS9MBi

絵里「え!?ちょっ…!そ、それはっ」

にこ「いいよね?だって、絵里ちゃんの胸…!」

にこ「すごいドキドキしてて、張り裂けちゃいそうだよ…?」プチン

絵里「にこ、待って!それは、本当にダメ…!!」

にこ「大丈夫、にこしか見てないよ…?」シュルッ

絵里「~~~~~ッ!!」ビクッ

にこ「……………」

絵里「な、何してるの…本当にっ…!信じられない…!!」カアァ

にこ「……綺麗」

にこ(白くって、でも、ほんのり赤くなってて……)

にこ(絵里ちゃんの息に合わせて、動いて……)

にこ(………やっぱり、にこのママより…おっきい…)

絵里「……もう、いい?そろそろ服着て……」

にこ「まだだめ…」

絵里「い、いい加減にもう…恥ずかしいの!!!」


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:23:02.87 ID:d82xS9MBi

にこ「恥ずかしいって…さっき、絵里ちゃんだってにこの体、見たでしょ!?」

絵里「そ、それはにこが変な事言うからちょっとからかっただけで…!!
    それに胸までは見てないわ!」

絵里「こんな話になったのは私が悪いところもあると思うわ…
    でも、こんなのは…!やりすぎって言うか…!」

絵里「ね、もういいでしょ?真面目に、これ以上はその…恥ずかしいし…ダメよ」

にこ「…恥ずかしいから、ダメ…なの?」

にこ「じゃあ恥ずかしくなければいいのよね?」グイッ

絵里「にこ…何するつもり?」

にこ「……んっ」チュッ

絵里「ッ!?あぅっ!?ちょっ…!何して…!!」

にこ「こうすれば絵里ちゃんからはにこの顔も、自分のおっぱいも見えないでしょ?」

にこ「…あんまり声出しちゃダメだよ?ここ、学校だし」チュー

絵里「だ、だからってそんな…舐め…!!あぁんっ!!」

にこ「………」ペロペロ

絵里「あ、やぁ…っ!にこぉ…!!」プルプル


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:27:57.83 ID:d82xS9MBi

絵里「はぁ、はぁっ…!!んっ!くう…!!」プルプル

にこ(…絵里ちゃんは、ずるい)

にこ(こんなところまで綺麗な色してて…完璧超人じゃない)

にこ(…にこだって、まぁ、人に見せても恥ずかしくない程度だとは思うけど)

にこ(同い年なのにここまで、違うのってやっぱり…ずるいよ)

絵里「ん、ぐっ…!!」フーフー

にこ(声我慢してる絵里ちゃん、かわいい)

にこ(…あんまりいじると、ここの色濃くなっちゃうって本当かな…)

にこ(それはちょっと…綺麗な絵里ちゃんには似合わないにこ……)

にこ「………ぷはっ」

絵里「に、にこ?……終わり?」ガクガク

にこ「…………」

絵里「まだ…するの?」

にこ「………するの」


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:32:57.77 ID:d82xS9MBi

にこ「こうなったらもう…絵里ちゃんの体、全部見るまでは…もう…!」ハァハァ

絵里「え…?全部って、え………ええぇ!?」ビクッ

にこ「ここまで来ちゃったらもうどこまで行っても同じでしょ!!ほら、足開いて…!」

絵里「だ、ダメダメダメ!!絶対、そこは…!!本当に、真面目に、死んでもダメ…!!!」

にこ「そんな、別に破るとかそういうのじゃ…優しくするから…」

絵里「なななな何言ってるの!?
    とにかく嫌ああーーーっ!!エリチカおうち帰るううううううう!!!」

にこ「あぁもうっ…!!この…!!大人しく……」

キーンコーンカーンコーン

絵里「……ッ!」ビクッ

にこ「………あ」

『下校時刻になりました、
  校内に残っている生徒は速やかに下校してください……下校時刻になりました……』

絵里「………」

にこ「………」

絵里「……」

キーンコーンカーンコーン キーンコーンカーンコーン


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:35:46.14 ID:d82xS9MBi

絵里「…………にこ」

にこ「………なに?」

絵里「…………」

絵里「今日の事は、二人だけの秘密よ……?」


【えりの ハートが 25 あがった!】


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:41:18.47 ID:d82xS9MBi

次の日
 音ノ木坂学院・屋上

にこ「…………」ポケー

にこ(絵里ちゃんの胸、大きかったなぁ…)

にこ「……はっ!」ビクッ

にこ(だ、だめよにこ!そんな事ばっかり考えてちゃだめ!)

にこ(昨日はお互いにどうかしてたのよ…!あんな、あんなこと…!!)

にこ(絶対誰にも知られちゃいけない、超弩級スキャンダル…!!ぐうう…!!!)プルプル

絵里『今日の事は、二人だけの秘密よ……?』

にこ「だ、だから思い出しちゃダメだってばーーーーっ!!!」ブンブン

にこ「はぁ、はぁ…!!!」ゼェゼェ

にこ「一人でいるとダメだわ…!どこか、誰かいるところに…」フラフラ


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:41:51.07 ID:d82xS9MBi

*どこにいきますか?

ニア せいとかいしつ
  おんがくしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう
  さんねんせいのきょうしつ
  にねんせいのきょうしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  ほかのばしょにいく


にこ「と、とりあえず>>231に…」フラフラ


231以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:43:09.53 ID:ThHo7qcp0

きゅうどうじょう


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:49:50.09 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂学院
 弓道場

にこ「……」ガラッ

海未「……ん?にこ…どうしたんですか?」

にこ「へ…?あ、海未ちゃん…」フラフラ

にこ「そっか…昼練してたのね」

海未「ど、どうしたんですか?なんだかふらふらしてますけど…」

にこ「いや、なんだか涼しいところ行きたくて…しばらくいてもいい?」フラフラ

海未「構いませんが…熱中症ですか…?」

にこ「大丈夫……たぶん」コテン

海未「ならいいですが……私は練習に戻りますから、ゆっくりしていてください」スタタ


*コマンド?

ニア >>240をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

にこ「…………>>240


239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:51:22.29 ID:Y2eZhwVl0

えりちゃんのおっぱいおいしかったなぁ~


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 02:56:47.20 ID:d82xS9MBi

にこ「……………」

海未「にこ…本当に大丈夫ですか?」スッ

にこ「…………ん?」

海未「本当に調子が悪いのでしたら無理せず早退した方がいいですよ?」

にこ「……んー」

海未「ほら、肩を貸します…捕まって…」

にこ(そういえば昨日、絵里ちゃんとキスしてないな……)

にこ「…………んっ」チュー

海未「………!!!?」ビクゥッ

にこ(あ、なんか…柔らかくて、甘い…?)チュ-

海未「ちょ…!な、何してるんですかっ!!」ベシィ

にこ「うぐぅっ」ボト

海未「わ、悪ふざけが過ぎますよ!!いきなり、何を…!」ドキドキ

にこ「いや、キスってどんなんだろうと思って、つい…」

海未「……!?」


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:01:59.48 ID:d82xS9MBi

にこ「海未ちゃんはそういうの気にならない?」

海未「それは…興味が無いとは、いいませんが……!」ゴニョゴニョ

海未「でもだからと言って、こんなのは…!
    ひ、非常識です!もうちょっとにこは慎みと言うものを…!」アタフタ

にこ「…ひょっとして初めて?」

海未「………だ、だったらなんだって言うんですか」ギクッ

にこ「…へへ、にこも初めてだよ?」

海未「…やっぱり、今日のにこはおかしいですよ」

にこ「…そうかも」

にこ(…昨日からずっと、女の子のいやらしい想像とかが…にこの頭の中から離れない)

にこ(そのせいで頭がぐるぐるするし…もう……)

にこ(このままじゃダメって分かってるけど、でも……)


*コマンド?

ニア >>252をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

にこ「>>252するにこ」


252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:04:12.05 ID:gtaFA81Y0

海未の頬をペロペロ


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:10:25.09 ID:d82xS9MBi

にこ(このままじゃダメって分かってるけど、でも……もう…)

にこ(…………もういいや)

にこ「海未ちゃん……」グラッ

海未「おっと!にこ…!大丈夫ですか?」パシッ

にこ「海未ちゃんは優しいにこ♪でもね…」

にこ「そんな簡単に隙を見せちゃダメだよ?」ペロッ

海未「ひゃああ!!?」ビクッ

にこ「はぁ、はぁ…」ペロペロ

海未「ちょ、ちょっとにこ!?何してっ…!んっ!?」ビクッ

にこ「ごめんね海未ちゃん…にこ、我慢できなくて…」

にこ「海未ちゃんがこんなに可愛いから、ついイタズラしたくなっちゃったんだよ?」ハァハァ


*コマンド?

ニア >>260をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

にこ「>>260しちゃうにこ!」


260以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:11:54.83 ID:HmSykzyx0

首筋から胸元にかけて舐める


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:23:04.44 ID:d82xS9MBi

海未「か、可愛いって…!何言ってるんですか…!」

にこ「海未ちゃんはすっごくかわいいよ?」

にこ「綺麗系女子なのに、可愛さもその身に内包している…凄まじい逸材にこ…!」ゴゴゴゴ

海未「や、止めてください…そんな、冗談がすぎますよ…?」カアァ

にこ「ほら!そういうとこ!無自覚!?」

海未「そんな事を言われても、私には何が何やら…ついでにこの状況も理解できません!!」

にこ「そんな受けオーラ醸し出しちゃってる海未ちゃんは…にこがおしおきしちゃう!!」ペロッ

海未「ひゃあっ!!」ビクンッ

にこ「ん…ちょっと、しょっぱい……暑いもんね」

海未「…!ダメですっ!!汚いですから!!」グイッ

にこ「にこは気にしないよ?」ペロペロ

海未「わ、私が気にす…んっ…!あぁっ!?」

にこ「海未ちゃん…首筋、弱いんだ?弱点分かっちゃった☆」

海未「違いますっ…!弱点なんかじゃ無い…ですっ!!」ビクッ

にこ「………嘘つき♪」


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:29:23.30 ID:d82xS9MBi

にこ「鎖骨浮いてる……にこ、セクシーでドキドキしちゃう…♪」シュルッ

海未「や…止めて…脱がしちゃ、嫌です…!」

にこ「大丈夫!ちょっとゆるめるだけだから…」ペロペロ

海未「く、くすぐったっ…!」

にこ「…くすぐったいだけなのー?」

海未「……………」カアァ

にこ「…………んっ♪」ガリッ

海未「あっ…!?に、にこ…!?」ビクッ

にこ「あっ、ビクンッてなった…!海未ちゃん、痛いの好きな子?」ドキドキ

海未「何…したんですか…」

にこ「はいっ、キスマーク!これで海未ちゃんのセクシー度アップ間違い無しだよ☆」

海未「………なっ!何…して……!!!」

にこ「平気へいき、襟元緩めなければ見えないよ?」

にこ「………緩めなければ、ね?」

海未「なんてこと、するんですか…!」ガタガタ


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:33:14.08 ID:d82xS9MBi

にこ「……海未ちゃんの体、素敵…いくら舐めても舐め足りないにこ……」ペロペロ

海未「く…!まだ終わらないんですか…!?」プルプル

にこ「……これでおっぱいあれば完璧なのにねー」フニフニ

海未「にこに言われたくありませんよ!放っておいてください!放してください!!」

にこ「えー…これからがいいところなのに……」

海未「いい、ところ…?」ドキッ

にこ「…………」チラッ

にこ(あ…午後の授業始まっちゃう……)

にこ「うーん………」


*コマンド?

ニア >>274をする
  きょうしつにいく
  ステータスをみる

にこ「にこ、>>274しちゃうよっ♪」


274以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:35:12.51 ID:gtaFA81Y0

放置プレイ 教室に行く


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:41:29.88 ID:d82xS9MBi

にこ「海未ちゃん、そろそろお昼休み終わっちゃうにこ」

海未「え…?」

にこ「教室帰ろう?授業始まっちゃうよ?」

海未「あ、はい…そうですね」

にこ「それともー…授業サボって、ここでにこと一緒にいる?」

海未「な、何言ってるんですか!!学生の本分は勉強です!サボるなんてそんな事は…!!」

にこ「あー、はいはい…海未ちゃんは真面目すぎるのはたまにキズにこ」

にこ「それじゃまた…放課後にね♪」ガラッ ピシャッ

海未「…………」ドキドキ

海未「な、なんだったんですか……もう……」ドキドキドキ

海未「………」チラッ

海未(あぁ…跡、ついてる……)


【うみの ハートが 15 あがった!】


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:42:13.19 ID:NNuxkLyR0

にこちゃん小悪魔


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 03:45:57.21 ID:d82xS9MBi

やざわ にこ 

じょうたい:こうふん

HP 230/260
MP 0 /   0

・もちもの

なし

・ハート

ほのか…10
うみ…25
ことり…10
りん…10
はなよ…20
まき…50
のぞみ…30
えり…45


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 09:35:00.68 ID:d82xS9MBi

…Now Loading


DATA SELECT

   1 【こうさか ほのか】
ニア  2 【やざわ にこ】
   3 データが ありません


*このファイルには ちゅうだんセーブの データがあります

*つづきから はじめますか?

ニア はい いいえ


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 09:40:54.27 ID:d82xS9MBi

放課後
 アイドル研究部部室前

にこ「はー…やっと授業が終わった…」スタスタ

にこ(海未ちゃんに絵里ちゃん…もう来てるのかな?)

にこ(なんだか冷静になって考えたら、顔をあわせるのが恥ずかしいような…)

にこ「…………」

にこ「えぇい!女は度胸よ!」

にこ「にっこにっこにー!部長の登場よっ!」ガチャッ

にこ「…って、あれ」

にこ「まだ>>310ちゃんしか来てないの?」


310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 09:44:22.70 ID:kL3wpUNg0

穂乃果


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 09:53:50.62 ID:d82xS9MBi

穂乃果「あ、にこちゃん!」

にこ「まだ穂乃果ちゃんしか来てないの?」

穂乃果「うん、ことりちゃんは保険係の仕事で、
     海未ちゃんは一回弓道部に顔出してから来るって」

穂乃果「他のみんなは分からないけど…にこちゃん知ってる?」

にこ「さぁ、見当もつかないわ」

穂乃果「そっかー」

穂乃果「はー…今日も暑くって嫌になっちゃうよね…」

にこ「そうねー、屋上で練習するのはそろそろ限界かも…」

穂乃果「家に帰ったらクーラーつけて艦これしたい…」

にこ「?」

にこ(それにしてもみんな遅いわね…どうしたのかな?)


*コマンド?

ニア >>316をする
  ほかのばしょにいく
  ステータスをみる

にこ「ここは>>316ね!」


316以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 09:57:56.63 ID:YZTxJP5o0

モバマス


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:06:48.82 ID:d82xS9MBi

にこ「待っててもしょうがないし…モバマスしようかな…」ピコピコ

穂乃果「にこちゃん、何やってるの?」

にこ「穂乃果ちゃん知らないの?おっくれってるぅ~」

にこ「これはアイドルマスターシンデレラガールズ!アイドルを育てて遊ぶゲームにこ!」

にこ「携帯で出来るからいつでもどこでもアイドル育成できる優れもの…しかも、無料でよ!」

にこ「教えてあげるから穂乃果ちゃんもやろっ?」

穂乃果「面白そう!やるやる!!」

にこ「ちなみに基本は無料だけどアイテム課金制だから注意するにこ」

穂乃果「あとでiTunesカード買ってこないと…」ピコピコ

にこ「ちなみににこのオススメはぁ…この子!にこみたいに可愛いでしょ?」

穂乃果「よぉし!可能性感じた!
     この子をプロデュースするっ!!するったらする!!」ピコピコ


【ほのかの ハートが 5 あがった!】


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:15:44.68 ID:d82xS9MBi

絵里「じゃあ、今日の練習はここまでにしましょう」

凛「ふぃー…つかれたにゃー」

花陽「おなか空いたねー…」

真姫「これくらいで音を上げるなんて、トレーニングが足りないんじゃない?」

希「うちに帰ったら晩ごはんいっぱい食べて、明日に備えんとね」

穂乃果「…………」ピコピコ

ことり「穂乃果ちゃぁん…隙あらば携帯に手を伸ばすの止めよう?」

海未「それじゃあ今日は解散です、明日の朝練に遅れないでくださいね!」

にこ「ふぃー…終わった終わった…」

にこ「もう暗いわね…誰かと一緒に帰ろうかな?」


*コマンド?

ニア >>330にこえをかける
  ひとりでかえる
  ステータスをみる

にこ「>>330ちゃん、一緒に帰ろっ?」


330以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:17:44.11 ID:rR/0CD9L0

絵里


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:25:13.36 ID:d82xS9MBi

にこ「絵里ちゃん!一緒に帰ろっ?」

絵里「え?えぇ…いいけど……」



にこ「…絵里ちゃんと一緒に帰るの、初めてだね?」

絵里「そ、そうね……」

にこ「………」テクテク

絵里「………」スタスタ

絵里「あ…あの、にこ……?」

にこ「なぁに?絵里ちゃん」

絵里「…………」

絵里「き、昨日の事…なんだけど……」

にこ「うん」

絵里「誰にも話したりしてないわよね?」

にこ「む…にこ、信用ない?」

絵里「口軽そ……いやいや、そんな事無いわよ?」アタフタ


334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:31:45.54 ID:d82xS9MBi

絵里「ただ…やっぱりちょっと心配で…」

絵里「ちゃんと扉も閉めてたし、鍵は…かけてなかったけど……」

絵里「あの時間は生徒会室の周りには人気も少ないし…
    誰にも見られなかったとは思うんだけど…」

絵里「あんなことしてたのバレたらそれこそ、退学じゃすまないじゃない」

にこ「…………」

にこ「大丈夫♪あの事はにこと絵里ちゃんの秘密だよ!」

絵里「…そう、よかった」ホッ

絵里「………ねぇ、にこ」

絵里「改めて、ごめんなさい……昨日の私達、ちょっとどうかしてたんだと思うわ…」

絵里「この事はずっと二人だけの秘密にしておいて、そして…忘れましょう」

絵里「その方がいいと思うの、このまま…なかった事に…」

にこ「………」

絵里「ね…?」

にこ「>>338


338以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:33:31.84 ID:mlLDd3Pk0

写真撮ってるよ(ボソ)


340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:41:24.92 ID:d82xS9MBi

にこ「写真撮ってるよ」ボソ

絵里「え……?」

にこ「にこはぁ~…二人だけの秘密にしておくのは賛成!だけど…」

にこ「忘れるなんて出来ないよ」

にこ「ずっと二人の思い出にして…アルバムに仕舞っておきたいな♪」

絵里「い、いつの間に…」ガタガタ

絵里「にこ、なんで…!?もしバレたら大変だって、分かってるでしょ!?」

絵里「今すぐ消して…!!」

にこ「いやにこ」

絵里「にこ!!!」

にこ「………」ビクッ

絵里「どうして…?」

にこ「>>345


345以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:44:47.75 ID:rR/0CD9L0

絵里ちゃんとの大事な思い出一つ足りとも消したくないし、消したらもうしてくれないよね?


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:52:15.95 ID:d82xS9MBi

にこ「絵里ちゃんとの大事な思い出、一つ足りとも消したくないし…」

絵里「な、何言ってるのよ…」

にこ「それに、消したらもうしてくれないよね?」

絵里「するわけないでしょ!あんな事!!」

絵里「思い出なら他にもいっぱいあるじゃない、μ'sの活動とか…合宿とか…」

絵里「それにこれからもっとたくさん、一緒に作っていけるでしょ?」

絵里「だからにこ、写真を……」

にこ「嫌、にこは…どんな思い出だって絵里ちゃんとの思い出なら全部残しておきたい」

にこ「忘れてって言われても忘れられないの」

にこ「今日だって…昨日の事がずっと頭から離れなかった…」

にこ「今もはっきり思い出せるよ?絵里ちゃんの体と、声……」

絵里「止めてよ…」

にこ「絵里ちゃんのせいだよ?絵里ちゃんがあんなこと言うから……」

にこ「だから……」

にこ「>>351


351以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 10:54:46.32 ID:kVuG3SiWi

押し倒す


352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:06:33.58 ID:d82xS9MBi

にこ「だから……」

にこ「だから…!」

にこ「………っ!」バッ

絵里「え、ちょっ…!にこ!?」

にこ「絵里ちゃん…!」

絵里「ちょっと待ってっ…!!ここ、外よ!?」グイグイ

にこ「じゃあ、そこの路地にでも隠れる…?にこはどこだっていいよ…」ハァハァ

絵里「そういう問題じゃないでしょ!!止めてっ!!」グイッ

にこ「絵里ちゃん…絵里ちゃんはにこの事嫌い?」

絵里「なんでそんな話になるのよ…」

にこ「にこは…絵里ちゃんの事、嫌いじゃないよ?」

絵里「………私は、私の事を考えてくれないにこは…嫌いよ」

にこ「………」

絵里「………」


【えりの ハートが 5 さがった】


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:07:16.14 ID:SE7u4RjV0

なんてこった


355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:10:05.18 ID:d82xS9MBi

次の日
 お昼休み

希「にこっち、絵里ちどこ行ったか知らない?」

にこ「…知らない」

希「そう?どこ行ったんかな~?」キョロキョロ

にこ「…………はぁ」

希「なんかここのところのにこっち、元気ない感じやね」

にこ「……夏バテって事にしといて」

希「じゃあ食べてスタミナつけんとね!希ちゃん特製弁当分けたるよ?」

にこ「いい、ひとりで食べる……」スタスタ

希「あちゃー、フラれちゃった」

にこ「………」


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:11:49.42 ID:d82xS9MBi

*どこにいきますか?

ニア せいとかいしつ
  おんがくしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう
  おくじょう
  さんねんせいのきょうしつ
  にねんせいのきょうしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  ほかのばしょにいく


にこ「…………>>360


360以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:13:49.27 ID:WCqsy2dS0

やっぱり希と食べる


363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:19:56.88 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂学院
 三年生の教室

にこ「………」ガラッ

希「ん?」

にこ「………」スタスタ

希「にこっち、どうしたん?」

にこ「…あんたのお弁当よこしなさいよ!」

希「やっぱおなか減っとんたんやね、ふふ」スッ

にこ「……へこんでてもおなかは減るのよ」

希「あ、やっぱりなんかあったんやね」

にこ「………」ムシャムシャ

希「にこっち、気って知っとる?」

にこ「なにそれ」

希「気ってね、人間の体の中を流れてるエネルギーみたいなもんなんよ」

希「車のガソリンみたいなもんかな?多分そんな感じ」


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:24:28.43 ID:d82xS9MBi

希「でね、体の中を流れてる気が少ないと人間…やる事なす事全部だめになってしまうんよ?」

希「それは気の流れが運を運ぶからなん、
   だからちゃんと食べてちゃんと寝て…健康に過ごさんとね」

希「そうしないといつまでたっても悪い運の星の下から抜け出せないから…」

希「にこっち、いっぱい食べてね」ナデナデ

にこ「………」ムシャムシャ

にこ「……にこの気がいくら良くなったって、あっちに気が無ければ……」

希「え?」

にこ「ごちそうさま!にこはしばらく寝る!」

にこ「先生が来たら起こして……」

にこ「………」Zzz

希「はいはい」


【のぞみの ハートが 5 あがった!】


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:25:39.52 ID:SE7u4RjV0

のんたんええ子やな


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 11:26:30.37 ID:d82xS9MBi

やざわ にこ 

じょうたい:へこみ

HP 230/260
MP 0 /   0

・もちもの

おもいでのしゃしん

・ハート

ほのか…15
うみ…25
ことり…10
りん…10
はなよ…20
まき…50
のぞみ…35
えり…40


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:06:12.73 ID:d82xS9MBi

…Now Loading


DATA SELECT

   1 【こうさか ほのか】
ニア  2 【やざわ にこ】
   3 データが ありません


*このファイルには ちゅうだんセーブの データがあります

*つづきから はじめますか?

ニア はい いいえ


381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:09:53.30 ID:d82xS9MBi

土曜日
 矢澤さんち

にこ「…………」

にこ「練習、休みかぁ……」

にこ(月曜日まで誰にも会わずに過ごせる……)

にこ(嬉しいような、さみしいような…)

にこ「…………誰かにメールしてみようかな」


*コマンド?

ニア >>385にメールをする
  なにもしない(いちにちがしゅうりょうします)
  ステータスをみる

にこ「アドレス帳…>>385、っと…」ピッピッ


385以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:11:36.57 ID:cxT2I8kz0

真姫ちゃん


388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:18:38.99 ID:d82xS9MBi

にこ「アドレス帳…真姫ちゃん、っと…」



真姫「にこちゃーん、来たわよー」

にこ「真姫ちゃん!いらにこー☆」

真姫「それで?わざわざ休みの日に私を呼び出したからには何か大事な用があるんでしょ?」

にこ「え?暇だなーって」

真姫「何よそれ」

にこ「真姫ちゃん…忙しかった?」

真姫「別に…特に予定はなかったわ」

にこ「よかった!じゃあ…」


*コマンド?

ニア >>392をする
  ほかのひともよぶ
  ステータスをみる

にこ「にこと一緒に>>392…しよっ?」


392以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:20:03.34 ID:BpfJxrEc0

ほのか呼ぶ


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:24:36.40 ID:h87JhNCM0

このほのかは艦こればっかりするからな・・・


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:25:15.09 ID:d82xS9MBi

にこ「じゃあ穂乃果ちゃんも呼ぼう?」

真姫「いいけど…なんか、珍しい組み合わせね…」



穂乃果「にこちゃん!来たよー!!」

にこ「穂乃果ちゃんいらにこー☆」

穂乃果「モバマスしてたら急にメール来てびっくりしちゃった」

穂乃果「スクフェスだったら詫び石貰うところだったよー」

にこ「やーん、穂乃果ちゃん怖~い」

真姫「茶番はいいから!で?なにするのよ?」

穂乃果「あ、真姫ちゃんもいたんだ!やっほー!」

にこ「せっかく三人集まったんだしー…ここはー…」


*コマンド?

ニア >>404をする
  ほかのひともよぶ
  ステータスをみる

にこ「三人で一緒に>>404…しよっ?」


404以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:26:34.19 ID:rR/0CD9L0

絵里ちゃんも呼んで四人で王様ゲーム


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:37:10.06 ID:d82xS9MBi

にこ「絵里ちゃんも呼ぼう?」

真姫「なんで一度に呼ばないのよ…」

穂乃果「絵里ちゃん来るまでケリ姫してていい?」



絵里「…………」

絵里(にこから、メール……)

絵里(希が言うには…昨日のにこは結構へこんでたみたい…)

絵里(それはやっぱり、私のせいなのよね)

絵里(私からにこを誘って、私から拒絶して…)

絵里(我ながらひどいとは思うけど、でも…あれは一時の迷いで)

絵里(それとも…忘れようなんて言う私が、都合良すぎるだけなのかしら…?)

絵里「…………」

絵里「ちゃんと会って…にこにも納得してもらえるように話さなきゃ……」

絵里「亜里沙、ちょっと出かけてくるわね…」

亜里沙「行ってらっしゃーい」ガチャ


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:41:02.46 ID:d82xS9MBi

絵里「…………」

真姫「にこちゃん、エリー来たわよー」

にこ「絵里ちゃんいらにこ☆あがってあがって?」

絵里「え?なんで真姫もいるの…?」

穂乃果「穂乃果もいるよ?」ピコピコ

真姫「だから誰がいるかメールに書けって言ったじゃない」

絵里(…みんなで遊ぶ空気?なの?)

絵里(これは思ったより深刻な感じじゃないのかも…)ホッ

にこ「……………」

にこ「はいはーい!みんなにこにーに注目!これから王女様ゲームしまーす!」

真姫「はぁ!?」

絵里「お、王女様ゲーム!?」

穂乃果「いぇーい!!」


414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:44:19.30 ID:d82xS9MBi

にこ「あれ?二人とも王女様ゲームやったことない?」

真姫「あ、あるわよそれくらい!!中学の時は王女様ゲームのプロだったんだから!」

絵里「いや、知らないわけじゃないけど…」

にこ「だったら話は早いにこ!はいっ、くじ引いて引いて」ガサガサ



にこほの「王女様だーれだっ!?」

真姫「………」ガサガサ

絵里「………」ガサガサ

『王女様☆』

>>416「あ…当たった」


416以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:44:50.29 ID:h87JhNCM0

ほのか


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:48:38.59 ID:d82xS9MBi

穂乃果「あ、当たった!最初の王女様は穂乃果だよ!」

にこ「はいっ!じゃあ穂乃果ちゃん、命令どうぞ♪」

真姫(えっ、王女様…命令…?そういうゲームなの?)ビクッ

穂乃果「んー…じゃあねー…」

穂乃果「1番(>>420)と3番(>>421)が…>>425すること!!」


420以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:49:33.24 ID:oq6gAhcb0

えり


421以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:49:47.29 ID:gtaFA81Y0

にこ


425以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:49:58.82 ID:rR/0CD9L0

ベロチュー


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 12:57:27.28 ID:d82xS9MBi

穂乃果「じゃあ!1番と3番がベロチュー!!」

真姫「うえぇ!?ちょっ…そういうのアリ!?」ガタン

絵里「ハラショー…」

にこ「やだなー真姫ちゃん、王女様ゲームじゃこんなの日常茶飯事にこ、知らないの?」

真姫「えぅ…いや、あの…私の行ってた中学のルールじゃこんなのないから!」アタフタ

にこ「はいはい、そういう事にしておいてあげる☆えっとぉ…にこは3番!」

穂乃果「1番は誰かな~?」ニヤニヤ

絵里「…………」

絵里「わ、私……よ…」カアァ

真姫「エリーとにこちゃんがべ、ベロチューするの…?」

穂乃果「さっ絵里ちゃん!女は度胸だよ!」グイグイ

絵里「わ、分かってるわよ…!」

絵里「…………!」ドキドキ

にこ「さ、絵里ちゃん…いつでもいいよ?」スッ

絵里「う………!」ドキドキ


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:02:44.64 ID:d82xS9MBi

絵里(に、にこの顔…じっと見つめてると、この前の事思い出しちゃう…!)ドキドキ

絵里(ダメよ!今はベロチューだけに集中して…!…ってそんなの無理いいいいい!!)

絵里「ううううう…!!」

真姫「ちょっとエリー…大丈夫?」

絵里「おうち帰りたい…!」ドキドキ

穂乃果「ベロチューしてからね!」

にこ「絵里ちゃん、早くぅ……」ギュッ

絵里「ひぅっ…!!」

真姫「ちょ、ちょっと王女!ハグしてるけど!?あれいいの!?」

穂乃果「いいのです!!何故ならキスと言えばハグだから!!」

絵里「はわわ…!」

にこ「絵里…ちゃん…」スリスリ


432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:13:32.05 ID:d82xS9MBi

絵里「に、にこ……!」ハァハァ

にこ「いいよ?にこのここに…チュッてして?」

絵里「~~~~っ!!」チュッ

穂乃果「キターーーーーー!!!」

真姫「ええぇ…!?ほ、ほんとにしてるの…!?意味分かんない…!」カアァ

絵里「ん、むぅ…」

にこ「……♪」ギュッ

絵里(あぁもう…!なんで抱き着いてくるの!?離れられないじゃない…!)

にこ「…ぷはっ」

にこ「絵里ちゃん?ちゃんとべろも入れなきゃダメだよ?」

絵里「わ、分かってるって…!」

にこ「じゃあはい、もう一回♪」チュッ

絵里「むぐ……」


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:20:48.11 ID:l652CFEM0

うおおおおおおお


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:22:43.97 ID:d82xS9MBi

絵里(に、にこの口に…舌を…)

にこ「ん……」ビクッ

絵里(すごく…熱いわ、にこの舌……)

絵里(なんだかすごく熱くて、ざらざらしてて…とろけそう…)

絵里「……………」

にこ「んむ…っ!え、絵里ちゃ……ん…!」ビクッ

絵里(こんなにこの顔、初めて見た……)

絵里(にこに触られてた時の私も…同じ顔してたのかしら?)

絵里「も、もう…おしまい」スッ

にこ「はぁ……すごい……」ズルズル

絵里「にこ…大丈夫?」

にこ「だめかも…」ハァハァ

穂乃果「エロい…!」

真姫「何本気になってるのよ…!ば、バカみたい…」ドキドキ


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:26:50.30 ID:d82xS9MBi

真姫「かっ、帰るっ」スッ

穂乃果「あれ、真姫ちゃん行っちゃうの?」

真姫「だ、だって!私の知ってる王女様ゲームと違……どうでもいいでしょ!帰るっ!!」

穂乃果「待ってよ真姫ちゃーん!」

真姫「ついてこないでー!!」スタスタ

絵里「あ、ちょっと…真姫!穂乃果…!」

にこ「ん……」ゼェゼェ

絵里「…大丈夫?」

にこ「だめ……」

にこ「やっぱり、にこ……絵里ちゃんの事忘れるなんて出来ないよ…」

にこ「あんな事があって、こんな事までしちゃって…」

にこ「それでも絵里ちゃんは、無かったことにしようって言うの?」

絵里「わ、私は……」

絵里「>>445


445以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:27:49.19 ID:rR/0CD9L0

にこがすき


453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:35:21.50 ID:d82xS9MBi

絵里「わ、私は……にこが、好きよ?」

にこ「………!」

絵里「好きじゃなきゃ、いくら王女様の命令だからってこんな事しない……」

絵里「一度は無かったことにしよう、って言ったけど……」

絵里「それでも、やっと分かった…私、にこが好きなんだって」

絵里「やっぱり無かったことにはしたくないって
    心のどこかで思ってたんだって…!分かった…!!」ギュッ

にこ「…絵里ちゃんはいつも、自分の本当にやりたい事を我慢しちゃうタイプなんだね」

絵里「……そうかも、ね」

絵里「にこ」

絵里「好きよ…大好き……」チュッ


【えりの ハートが 30 あがった!】


457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:42:21.75 ID:d82xS9MBi

【えりの ハートが 70 になった】


TIPS.2 【デートイベント】

理事長「女の子のハートが70以上になると『デートイベント』が発生するのよ」

理事長「イベント中は他の女の子が一切介入しない特殊モードに突入!」

理事長「さらに選択肢によっては
     一気にハートを上げる事が出来る、まさにチャンスなイベントよ」

理事長「でもその分、女の子の嫌がる事をしてしまうと
     一気にハートが下がってしまうかも…気を付けてね」

理事長「それと、ハートが下がってしまった後に
     もう一度70以上まで上げてもデートイベントは起きないの」

理事長「ゲーム中に一回しか起きないレアイベントだから注意して臨んでね」

アルパカ「めぇー」


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:48:19.71 ID:d82xS9MBi

日曜日
 矢澤さんち

絵里「にこ、起きて…もう朝よ?」

にこ「ん…あれ?絵里ちゃん?」

絵里「二人で遊びに行こうって言ったのに…寝坊なんていい度胸ね」

にこ「ごめんなさぁい☆絵里ちゃんの事考えてたら眠れなくてぇー」

絵里「そ、そういうのはいいからっ!早く着替えて!支度しなさい!」

にこ「……にこのお着替えシーン、見る?」

絵里「…………」

にこ「あ、冗談冗談…」

絵里「それでにこ、今日はどこにいくつもりなの?」


*コマンド?

ニア >>465にいく
  どこにもいかない
  ステータスをみる

にこ「にこは>>465に行きたいな!」


465以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:49:28.22 ID:7j/lwbI+0

結婚式場


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 13:50:41.67 ID:P0QPB4De0

下見キター


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:00:08.93 ID:d82xS9MBi

にこ「にこは結婚式場に行きたいな!」

絵里「結婚式場!?なんでまたそんな…」

にこ「にこと絵里ちゃんの将来を考えて見学に」

絵里「まぁ、いいけど……でも…」

にこ「?」

絵里「にこ…女の子同士じゃ結婚はできないのよ?」

にこ「式はあげられるじゃない、絵里ちゃん知らないの?」

にこ「デ〇ズニーシーで式挙げた同性カップルがいるとかいないとか」

絵里「流石夢の国ね……」

にこ「ね?夢は叶うものなの!」

にこ「にこだってスクールアイドルになれたんだから、絵里ちゃんもにこと結婚できるよ?」

絵里「本当に、出来ればいいのにね……」


【えりの ハートが 5 あがった!】


470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:08:52.64 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂
 結婚式場

絵里「音ノ木坂にこんなところがあったのね」

にこ「隠れ家的式場…?」

絵里「うん、自然がいっぱいあって…静かで…」

絵里「私、式をあげるならこんなところがいいわね」

にこ「じゃあここに決めちゃう?」

絵里「…それも、いいかもね」

にこ「やーん、絵里ちゃんったらせっかちさん!」

絵里「さ、先に言い出したのにこでしょ!?」

にこ「あっ、見て絵里ちゃん!バージンロード!」

絵里「なるほど…初めて見たわ」

にこ「誰もいない…今日は式、無いのかな?」

絵里「そうみたいね」

絵里「…………歩く?」


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:16:11.68 ID:d82xS9MBi

にこ「え……いいよ…」

絵里「そう……」

にこ「また今度来た時にね」

絵里「………」

にこ「絵里ちゃんは今すぐ歩きたい?」ニヤニヤ

絵里「べ、別に…にこの好きな時でいいわよ」

にこ「ふふっ」

絵里「何よー」

にこ「何でもない!」

にこ「さて…次はどこ行こうか?」


*コマンド?

ニア >>475にいく
  いえにかえる
  ステータスをみる

にこ「にこは>>475に行きたいな!」


475以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:19:51.19 ID:LsDguYgCi

絵里の家


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:29:08.75 ID:d82xS9MBi

にこ「にこは絵里ちゃんの家に行きたいな!」

絵里「私の家?いいけど…何もないわよ」

にこ「にこはぁー…絵里ちゃんと二人っきりになりたいの♪」

にこ「お外じゃ絵里ちゃん、嫌がるし…ね?」

絵里「なっ!?なななななな何するつもりなのよ!?」

絵里「言っとくけどうちには妹がいるから!そういうのは絶対ダメなんだからね!」

にこ「そういうのって何?にこ分かんな~い」

絵里「分かって言ってるでしょ、貴女…!」

にこ「…にっこにっこにー☆」

絵里「……絶対ダメよ?約束する?」

にこ「するする!」

絵里「じゃ、じゃあ…ちょっとだけなら…いいわよ」

にこ「やったっ」

絵里(掃除しておくんだった…)


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:34:27.66 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂
 絢瀬さんち

絵里「ただいま…」ガチャ

にこ「お邪魔しまーす!」

亜里沙「お帰りなさいお姉ちゃ……あっ!?」

亜里沙「にこさん!μ'sの矢澤にこさんですよね!!」シュバッ

にこ「ひっ!?」

絵里「あぁ…うちの妹、μ'sの大ファンなのよ」

亜里沙「こ、こんなところで会えるなんて…!握手してください!!」

にこ「…いつも応援ありがとっ☆
    あなたの笑顔と応援が、にこにーのパワーの源だよっ♪」ギュッ

亜里沙「ふわああぁ…!!ありがとうございますっ!!」

亜里沙「亜里沙…!海未さんの次の次くらいににこさんが大好きですっ!頑張ってください!!」

にこ「…………素?」

絵里「えぇ、悪気はないのよ」

にこ「……ありがとー☆」


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:39:01.89 ID:d82xS9MBi

絢瀬さんち
 絵里の部屋

にこ「ここが絵里ちゃんの部屋かぁ」

絵里「あんまりじろじろ見ないでよ?恥ずかしいから…」

にこ「このベッド…絵里ちゃんの香りがする」クンカクンカ

絵里「言ったそばから!!」

にこ「嗅いでるだけだけど?」

絵里「恥ずかしいから止めてって言ってるの!」

にこ「だってにこ、絵里ちゃんの香り好きなんだもん…」クンカクンカ

絵里「わ、分かったから私の前で嗅ぐのは止めて…」

にこ「えー?じゃあ…」


*コマンド?

ニア >>488をする
  ステータスをみる

にこ「>>488するにこ!」


488以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:41:37.57 ID:0NXqrClY0

子作り


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 14:54:06.64 ID:d82xS9MBi

にこ「じゃあ絵里ちゃんから直接嗅ぐ」ギュッ

絵里「ちょっと!?」

にこ「むふー…絵里ちゃんのおっぱいの香り…」ギュー

絵里「んっ…!に、にこ…!」

にこ「ほら絵里ちゃん、寝転がって…」ゴロン

絵里「だ、ダメって言ったのに…!約束したのに…!!」

にこ「…絵里ちゃんが声出さなければ、平気だよ?」スル…

絵里「ひぅっ!?あっ…!ま、待ってっ…!待って…!!」

にこ「…今度は校内放送に邪魔なんてさせないから」チュッ

絵里「んーーーーっ!!!」

にこ(あ、そうだ…キスしてれば声出しても、大丈夫か……)ゴソゴソ

絵里「あっ、やだ、にこ…!こ、心の準備がぁ…!」

にこ(……この前と、同じブラだ)ドキドキ

絵里「ん、あぁ…!!」ジタバタ


581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 21:24:35.24 ID:d82xS9MBi

にこ「絵里ちゃん、脱がせていいよね?」シュルル

絵里「なんで返事言う前に脱がすのよ…!」

にこ「だって絵里ちゃん絶対嫌って言うでしょ?」

絵里「あ、相変らずにこは私の事を考えてくれないのね…」

にこ「そんな事ないよ?ちゃんと考えてないとこんな事しないって」

絵里「……?」

にこ「結婚式場見て帰ってきたんだから次は既成事実を…ね?」

絵里「考えてるって…そういう事なの?」

にこ「何よー、ちゃんと先のことまで考えてるんだから褒めてよ!」

絵里「先より今の事考えなさい!!」

にこ「あーもう…にこは口うるさくされるのは嫌い!」チュッ

絵里「んっ!!」

にこ「でも……真面目な絵里ちゃんは嫌いじゃないよ?」

絵里「……」

絵里(また……)


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 21:34:27.77 ID:d82xS9MBi

にこ「ん……んっ…」チュッチュッ

絵里「あっ、なんでそんな、胸ばっかり、んっ…!」

にこ「他のところもして欲しいの?」

にこ「でももうちょっとだけ我慢して?こういうのにはね、順番ってものがあるから…」

絵里「どこでそんな知識を…」

にこ「乙女式恋愛漫画」

絵里「ねぇ…私思うんだけど…」

にこ「ん?」

絵里「最近の少女漫画ってちょっと過激すぎない?
    子供に見せるにはちょっと、いや…かなり…」

にこ「…余計な事考えてないでにこの事考えてよ」グリッ

絵里「いっ…!?ちょ、に、にこっ…!!」

にこ「…あ、こういうの好きなの?」

絵里「あ、ぐっ…!す、好きとかそういうんじゃ…!んやぁっ」

にこ(……絵里ちゃんもMっ気あるのかな)

にこ(………あぁダメだ、にこが他の女の子の事思い出してどうすんの…)


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 21:49:56.38 ID:d82xS9MBi

絵里「はぁ、はぁ…んっ、く…!」

にこ「…声でちゃう?」

絵里「だ、だってぇ…!にこが、上手い、からっ…!!」

にこ「声出したくなかったらにこにしがみついてていいよ」

にこ「もしダメそうだったらキスしてあげる」

絵里「や…止めるって選択肢はっ、無いの…」

にこ「止めようって言ったら絵里ちゃん、止められる?」

絵里「無理、だけど…」

にこ「……♪」チュッ

絵里「あっ、にこ!にこぉ…!!」ガシィ

絵里「~~~…!!」ギュウゥ

にこ「はいよくできました♪絵里ちゃんえらいにこ☆」

にこ「ご褒美の花丸の代わりに、キスマークつけてあげるね…」チュー

絵里「ぐっ…!にこ、い、痛…!うああっ」ビクッ


597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:00:51.18 ID:d82xS9MBi

にこ「じゃあ次…ここね…」スッ

絵里「あ、待って…脱がすの、止めて…」

にこ「上から?汚れちゃうよ?」

絵里「よ、横から、とか……」

にこ「………分かった」グイッ

絵里「い!!?……ったあ…!」

にこ「……すご、熱いし……濡れ」

絵里「い、言わなくて…いいッ…!!」

にこ「絵里ちゃん…キツい?」

絵里「ん…ちょっと……ダメぇ…!!」

にこ「じゃ、じゃあ指変えるから…」

絵里「い、痛いぃ…!」

にこ「どうしろってのよぉ…」オロオロ

絵里「んっ…ちょっとだけこのまま、で…」ハァハァ


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:09:49.60 ID:d82xS9MBi

にこ「…絵里ちゃん、にこ辛い」

絵里「な、なにが…」ゼェゼェ

にこ「この角度だと手首が…」グイ

絵里「あっ…!」ビクッ

にこ「あ、ごめんっ!絵里ちゃん、痛……」

にこ「…いんじゃないわよね、今のは」

絵里「………」ギクッ

にこ「ふふん、誤魔化したってだめにこ?
    にこはもう絵里ちゃんのいい時の声くらいなら簡単に分かっちゃうんだから」

絵里「あっ…!ふあぁ…!!だめ、にこぉ…!!ああぁっ…!!」ビクッ

にこ「でもちょっとキツそう…小指なら平気?」

絵里「だ、出し入れしちゃ、だめっ、あ、やだあぁっ」

にこ「ほら絵里ちゃん、声出ちゃう時は…どうするの?」

絵里「あ、あぁ…!ああぁっ、にこ、にこぉっ…!!」

にこ「……まったく、しょうがないなぁ」チュッ

絵里「ん、むぅっ、んんー…!!」


603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:15:55.20 ID:d82xS9MBi

【えりの ハートが 15 あがった!】



絵里「…にこ起きて、こんなところで寝ないでよ…」

にこ「だってにこ今日は…早起きしたから疲れたし……」ウトウト

絵里「だったらせめて後始末くらい…もし今亜里沙が部屋に来たら…!!」

絵里「…っていうか聞こえてないわよね?あぁもう!にこが無理やりするから…」オロオロ

にこ「途中から絵里ちゃんもノリノリだったくせに…」

絵里「………っ!」ベシィ

にこ「痛い……」

絵里「まったく…!次からちゃんと、するならするって前もって…」

にこ「…………」

絵里「………にこ?やだ、本当に寝ちゃうの?」

にこ「寝ないよ?絵里ちゃんの顔見てただけ……」

絵里「…………」ナデナデ

にこ「あ、それ気持ちいー……」


606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:23:27.21 ID:d82xS9MBi

にこ「ねぇ絵里ちゃん」

絵里「なぁに?」

にこ「にこ今…すっごく幸せだよ」

絵里「……私もよ」



次の日
 音ノ木坂学院

にこ「はー…やっと昼休みねー」グググ…


*どこにいきますか?

ニア せいとかいしつ
  おんがくしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう
  おくじょう
  さんねんせいのきょうしつ
  にねんせいのきょうしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  ほかのばしょにいく


にこ「今日のお昼は>>610にこ」


610以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:25:51.37 ID:rR/0CD9L0

おんがくしつ


612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:33:59.44 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂学院
 音楽室

にこ「にっこにっこにー♪」ガラッ

真姫「ん…?にこちゃんじゃない」

にこ「ピアノの音がすると思ったらやっぱり真姫ちゃんだった」

真姫「何?用があるならメールでもしてくれればいいのに」

にこ「別に?にこはお昼食べに来ただけだよ?」

真姫「……ここ、飲食禁止よ」

にこ「硬い事言わない言わない♪」モグモグ

真姫「まったく……」

真姫「…ねぇ、にこちゃん」

にこ「ん?」

真姫「ど、土曜日の事なんだけど」モジモジ

真姫「エリーと、何かあったの…?」

にこ「………」

にこ「>>617


617以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:40:11.76 ID:QALjS4Kb0

言ってもいいけど…おこちゃまな真姫ちゃんに理解できるかなぁ


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:49:17.66 ID:d82xS9MBi

にこ「言ってもいいけど…おこちゃまな真姫ちゃんに理解できるかなぁ」

真姫「はぁ?何それ意味分かんない」

にこ「真姫ちゃんは、分からないままの真姫ちゃんでいいんだよ…」ポン

真姫「にこちゃんが意味分かんないって言ってんの!私のどこがおこちゃまなのよ!」

にこ「王女様ゲームでキスしたくらいで逃げ出しちゃうなんて十分お子様にこー」クスクス

真姫「あ、あれはっ…!ちょっとびっくりしただけでっ…!」オロオロ

真姫「大体ノリノリでキスしてた二人がおかしいんじゃないの!?私は変じゃないからっ!」

真姫「って言うか話逸らさないで!エリーと何かあったの?って聞いてるのよ!!」

にこ「絵里ちゃん?」

真姫「なんか…最近、にこちゃんとエリー…すっごく仲良いみたいだし…」モジモジ

真姫「そ、それが悪いってわけじゃないけど、
    ちょっとだけ……ちょっとだけよ!?気になるっていうか…」

にこ「…知りたい?」ニヤニヤ

真姫「は、話したいなら聞いてあげてもいいわよ?どうせ暇だし?」

にこ「>>625


625以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 22:54:31.99 ID:7j/lwbI+0

写真があるから見せてあげるね


628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:01:07.04 ID:IcDTuUFR0

まさか写真はフラグだったとはな


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:02:01.63 ID:d82xS9MBi

にこ「写真があるから見せてあげるね?」ピラッ


*にこは おもいでのしゃしん を つかった


真姫「………!?」ギョッ

真姫「え、ちょこれ…!エリー…よね?」

にこ「うん、絵里ちゃん」

にこ「にこね…絵里ちゃんと、そういう事……したの」

真姫「なん…で…?」

にこ「…最初は軽いイタズラだったんだけど」

にこ「なんだろうね…エスカレートしちゃって、でも…それだけじゃ終わらなくて」

にこ「絵里ちゃんはね、にこの事好きって言ってくれてるの」

真姫「…にこちゃんは、どうなの?」

にこ「まだ、にこからは…言ってない」

真姫「そ、そう………」

真姫「>>633


633以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:04:03.47 ID:0NXqrClY0

殺してやる


635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:04:29.36 ID:SE7u4RjV0

なんてことだ…なんてことだ…


636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:04:53.03 ID:NNuxkLyR0

病んでるじゃないですか


646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:11:18.30 ID:d82xS9MBi

真姫「そう……」

真姫「じゃあ…エリーは、まだにこちゃんと付き合ってるわけじゃないのね」

にこ「そ、そうなるのかなぁ…」

にこ「あんな事までしておいて、まだ…っておかしいわよね、えへへ」

にこ「にこも早く、絵里ちゃんの…」

真姫「………そうなんだ」

真姫「なら私はエリーを…殺してやるわ」ギラッ

にこ「………え?」

真姫「付き合ってないんならまだ間に合うじゃない…!
    エリーさえ居なくなればまだ、私には…!!」

真姫「待ってなさいエリー…!今すぐいくから!!」ガラッ

にこ「ま…待って真姫ちゃん!」

にこ「真姫ちゃーーーーーん!!」


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:15:37.55 ID:d82xS9MBi

TIPS.3 【凶行イベント】

理事長「複数の女の子のハートが高いと起こってしまう可能性のあるイベントよ…」

理事長「素早く問題を解決しないとゲームオーバーになってしまうかも…急がないといけないわね」

理事長「仮にイベントを終わらせる事が出来ても、誰かのハートは一気に下がってしまうわ」

理事長「もう一度ハートを上げ直して理想のエンドに向かうか…誰か一人だけを選ぶか…」

理事長「決断も時には重要なのよ」

アルパカ「めぇー」


652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:17:15.45 ID:d82xS9MBi

にこ「どこ…!?真姫ちゃんはどこに行ったの…!?」


*どこにいきますか?

ニア せいとかいしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう
  おくじょう
  さんねんせいのきょうしつ
  にねんせいのきょうしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  ほかのばしょにいく


にこ「とりあえず、>>657に…!」ダッ


657以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:18:19.80 ID:rR/0CD9L0

生徒会室


665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:21:48.01 ID:d82xS9MBi

音ノ木坂学院
 生徒会室

にこ「絵里ちゃんっ!!」ガチャッ

絵里「わっ!?に、にこ!?」ビクッ

にこ「絵里ちゃん無事!?よかったぁ…!」

絵里「どうしたのよ…急に飛び込んできて」

にこ「いや、それが…」

絵里「まったく、びっくりしたわ……ね?>>670?」

>>670「……」


670以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:22:46.17 ID:102Ml+2v0

ボディガードのザンギエフ


673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:23:32.80 ID:SE7u4RjV0

!?


681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:27:15.96 ID:d82xS9MBi

絵里「びっくりしたわ…ね?ザンギエフ」

ザンギエフ「ハラショー」

にこ「え…誰、その人…」

絵里「祖母のボディーガードのザンギエフさんよ」

絵里「祖母が少しの間日本にくるから、彼も来日しているのよ」

にこ「へ、へぇー…」

絵里「それでにこ?何かあったの…?随分切羽詰ってたみたいだけど…」

にこ「あの、それが…」


*コマンド?

ニア >>685をする
  まきをさがしにいく
  ステータスをみる

にこ「>>685で…」


685以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:28:41.39 ID:rR/0CD9L0

真姫を探す


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:31:26.52 ID:d82xS9MBi

にこ「ごめん、後で話すから…!」ガラッ

絵里「え?えぇ…」



にこ「真姫ちゃん、どこ行ったのよ…!」


*どこにいきますか?

ニア おんがくしつ
  アルパカのこや
  きゅうどうじょう
  おくじょう
  さんねんせいのきょうしつ
  にねんせいのきょうしつ
  いちねんせいのきょうしつ
  ほかのばしょにいく


にこ「真姫ちゃんのいそうなところ…あ、>>695!?」


695以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:32:30.37 ID:ORy+RBq10

きさらさんのいえ


701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:40:44.34 ID:d82xS9MBi

にこ「真姫ちゃんどこ行ったのよ…!」

にこ「絵里ちゃんのところに行く、なんて言って生徒会室にもいなかったし…」

にこ「……あ!?もしかして木皿氏の家!?」

にこ「電話してみようかしら…」ピッピッピッ

トゥルルルルルル ピッ

真姫『………なによ』

にこ「真姫ちゃん…?もしかして今、木皿氏の家にいるの…?」

真姫『…………』

にこ「真姫ちゃん…」

真姫『>>705


705以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:42:39.66 ID:0NXqrClY0

樹海にいるのよ


709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:49:50.96 ID:d82xS9MBi

真姫『今は…樹海にいるのよ』

にこ「あんた…何考えてんのよ!?」

真姫『別に…にこちゃんの考えてるようなことじゃないから』

真姫『生徒会室に行ったらエリーの隣に屈強なロシア人ファイターがいたから…』

真姫『エリーを殺すのは無理だなって、思って…』

真姫『行くあても無く走ってたらここに着いた…それだけだから』

にこ「って事は、音ノ木坂大樹海ね…いますぐ迎えに…」

真姫『来ないで!!』

真姫『……にこちゃんはエリーに取られちゃうし、エリーを殺す事も出来なかった……』

真姫『私ってつくづく運が悪い女みたいなの』

真姫『なのに…今更にこちゃんに優しくなんてされたら私にもまだ、
    チャンスがあるんだな…って思っちゃうじゃない…!』

にこ「真姫…ちゃん…」

真姫『もう…いいから…』

真姫『少し休んで、落ち着いたら…帰るから…』

真姫『にこちゃん、電話を切って……』


710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:51:42.00 ID:d82xS9MBi

*でんわを きりますか?

ニア はい
  いいえ
  ステータスをみる


にこ「にこは……」

にこ「にこは………!」

にこ「>>715


715以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/14(水) 23:53:54.21 ID:rR/0CD9L0

電話を切らない!あきらめたらそこで試合終了にこ!


720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:02:16.17 ID:d82xS9MBi

にこ「にこは…切らないよ」

真姫『どうして……?』

にこ「だって…諦めたらそこで試合終了にこ!」

真姫『…諦めるなって言ってるの?』

真姫『私が諦めなかったら…にこちゃんは振り向いてくれるの…?』

真姫『エリーとの関係を諦めてくれる…?』

にこ「…え?」

真姫『私、もう頑張るのに疲れたのよ…』

真姫『だから、もう諦めて…楽になりたいの』

真姫『それでも私に頑張れって言うんなら、せめて希望が欲しい』

真姫『絵里に、もうセックスはしないって言って』

真姫『私を迎えに来てよ…にこちゃん…!』

真姫『そしたらまた…頑張れるから…』

にこ「……………」


724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:04:05.90 ID:3GDxwF33i

*コマンド?

ニア まきをむかえにいく
  ことわる
  ステータスをみる


真姫『…………』

にこ「真姫ちゃん、にこは…>>730


730以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:07:58.62 ID:cerNiDmr0

真姫ちゃん迎えにいく


733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:14:52.30 ID:3GDxwF33i

にこ「真姫ちゃん、にこは…」

にこ「行くよ…真姫ちゃんを迎えに行く」

真姫『……そう』

にこ「待っててね、絵里ちゃんと話をしたらすぐに行くから……」

真姫『……うん』

にこ「………」

真姫『にこちゃん……』

にこ「ん?」

真姫『……ありがとう』

にこ「…………」ピッ



絵里「………え?」

にこ「だ、だから…もう絵里ちゃんとは、寝ないって…言ったの」

絵里「そ、そんな…なんで?」


740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:23:09.95 ID:3GDxwF33i

絵里「話が急すぎるわよ…!どうして…!」

絵里「昨日、あんなに…したのに…!」

にこ「……ごめんね」

にこ「色々考えたんだけどやっぱり、にこは…」

絵里「………!」グスッ

絵里「好き、だったのに」ポロポロ

絵里「私!何度も、何度も好きって言ったじゃない!!」

にこ「絵里ちゃん前に言ったわよね…秘密にしておこうって」

にこ「このままじゃいつか絶対…秘密のままじゃいられなくなる」

にこ「だから……分かって欲しいの」

絵里「言った、言ったわ…!言ったけど…!!」

絵里「私は…!!秘密じゃなくなったとしても…!!」

絵里「にこと一緒ならどんなに辛くたって、いいとさえ思い始めてた…なのに!!!」

絵里「にこも同じ気持ちだって思ってたのに!!!」

絵里「なんで今更になってそんな事言うのよ!!!!」


745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:28:09.95 ID:3GDxwF33i

絵里「……ッ!!」フーッフーッ

絵里「それじゃ、貴女は…私の事を弄んでたって事じゃない…!!」

にこ「……そういう事になっちゃうのかな」

絵里「…………」

にこ「………」

絵里「…………」

にこ「…………」

絵里「…………もう、いい」

絵里「出ていって………」

にこ「………」ガチャ

にこ「………」  バタン

絵里「…………」

絵里「うっ、く…!」

絵里「ひっぐ…!う……ううぅ…!!」

絵里「うわああああああああああん!!わあああああああああああ!!」


750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:30:27.41 ID:q/wsnEo9O

一体どうすればよかったんだろうね


749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:29:24.92 ID:ns5zfsc30

おうちに帰る


756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:32:29.01 ID:3GDxwF33i

音ノ木坂
 音ノ木坂大樹海

真姫「……………」

にこ「……真姫ちゃん」

真姫「あ…にこちゃん」

にこ「迎えにきたよ…」

にこ「帰ろう?」

真姫「うん………」

真姫「…………」ギュッ


【まきの ハートが 15 あがった!】

【えりの ハートが 85 さがった】


765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:35:13.08 ID:3GDxwF33i

*コマンド?

  ステータスをみる
ニア もちもの
  ちゅうだんする
  ゲームをつづける


・もちもの

ニア おもいでのしゃしん


*おもいでのしゃしん を すてますか?

ニア はい
  いいえ


*おもいでのしゃしん を すてました


773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:39:42.05 ID:3GDxwF33i

やざわ にこ 

じょうたい:ひろう

HP 100/260
MP 0 /   0

・もちもの

なし

・ハート

ほのか…15
うみ…25
ことり…10
りん…10
はなよ…20
まき…65
のぞみ…35
えり…5


788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:45:55.77 ID:3GDxwF33i

*コマンド?

  ステータスをみる
   もちもの
ニア ちゅうだんする
  ゲームをつづける


*メモリーカードの ようりょうが すくなくなっています

*あたらしいメモリーカードに セーブデータを うつしてください

*セーブデータを ニューそくVIP から SSそくほうに うつしますか?

ニア はい
  いいえ

*セーブデータを うつしました!

*ゲームを ちゅうだん しました

*じかいのゲームは このつづきから スタートします


*おつかれさまでした このままでんげんを おきりください


789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:46:23.26 ID:am/BG9N70

SS速報か



790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 00:46:25.88 ID:Vob0f5x60

ぎばぎばぎぶあぷ



穂乃果「安価で恋愛ゲーム!」2



ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 1 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 1 (初回限定版) [Blu-ray]
新田恵海,南條愛乃,内田彩,京極尚彦

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る by AZlink

ラブライブ! (Love Live! School Idol Project)  5 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 5 (初回限定版) [Blu-ray]
新田恵海,南條愛乃,内田彩,京極尚彦

バンダイビジュアル
売り上げランキング : 163

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2013/08/19 20:16 ] ラブライブ!SS | TB(0) | CM(6)
このゲームでたら絶対買う
[ 2013/08/20 00:14 ] [ 編集 ]
面白いね。
エリチカがかわいそう。
ところで穂乃果はなんとかならんかったのかw
[ 2013/08/20 01:15 ] [ 編集 ]
VITAはこれでいいよ。
音ゲーとかリズムゲーはスクフェスで充分よ
[ 2013/08/20 02:09 ] [ 編集 ]
にこえりいいっすね
[ 2013/08/20 13:53 ] [ 編集 ]
SSそくほうってどこ?
[ 2013/08/20 20:29 ] [ 編集 ]
ファッ!?
[ 2013/08/21 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。