素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼カレン「わたし、おーきくなったらアリスと結婚するデス!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:26:21.95 ID:tnRAPSvBI

幼カレン「わたし、おーきくなったらアリスと結婚するデス!」

幼アリス「だめだよカレン、おんなのこどうしじゃケッコンはできないもん」

幼カレン「えー…あ!じゃぁ、おつきあいしまショウ!」

幼アリス「おつきあいかぁ…」ウーン

幼カレン「…アリスはわたしのこと、きらいデスか…?」ショボン



poverty77699.jpg
 
13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:28:08.86 ID:tnRAPSvBI

幼アリス「き、きらいなんて、そんなわけないよ!
      ただ…わたしでいいの?カレン、男の子にも人気あるでしょ?」

幼カレン「わたしはずっとアリス一筋デス!」

幼アリス「えへへ…じゃぁ大きくなったらつきあおうね」

幼カレン「約束デスよ!」

幼アリス「うんっ」


◇◇


忍「アリスは今日も可愛いですね~」

アリス「し、シノに言われると照れるよー///」

カレン「…」ムー


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:32:48.72 ID:tnRAPSvBI

烏丸「大宮さーん、ちょっと職員室までついて来てもらえますかー?」

忍「あ、はーい!
   ではアリス、ちょっといってきますね」

アリス「うん、いってらっしゃい、シノ!」

タッタッタッ

アリス「…シノ」ポワン

カレン「……アーリスっ」ギュッ

アリス「わっ…と、カレン、どうしたの?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:34:07.36 ID:tnRAPSvBI

カレン「アリスは相変わらずシノと仲良しさんデスねー…」プー

アリス「なに膨れてるの。カレンだってシノとは仲良しでしょ?」

カレン「そうデスけど…って、いや、そーじゃなくてデスね…」

カレン(アリスじゃなくて、シノのほうを羨んでいるのデスが…)

カレン「アリスは鈍ちんさんすぎマスよ…」ギュー

アリス「にぶちんって…というかカレン、苦しいよ」

カレン「知りませんデス」ギュー

アリス「もー…」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:36:28.00 ID:tnRAPSvBI

◇◇


忍「今日は烏丸先生に職員室で怒られちゃいましたー」ノホホン

陽子「いや、少しは反省しなよ…」

忍「してますよ?けど怒る烏丸先生も素敵でした!」

陽子「まったく反省してないじゃん!
    ったくもー、シノは相変わらずだなー」クシャクシャ

忍「わ、わ、陽子ちゃん、髪が乱れちゃいますよ」

綾「…」ムスー

カレン「アヤヤ、アヤヤ」ツンツン

綾「な、なに?カレン」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:43:27.29 ID:tnRAPSvBI

カレン「アヤヤはヨーコとシノが仲良くしてるとどう思いますデスか?」ヒソヒソ

綾「え!べ、別に私は……」

陽子「あははー、シノは本当に可愛いなー」キャッキャ

忍「もー陽子ちゃんってばー」ウフフ

(やや綾フィルターがかかってます)

綾「……まあ、面白くはない…けど」

カレン「デスよね!」

カレン(やっぱり私だけじゃなかったようデス…ちょっとホッとしました…けど、)チラ

アリス「?」

カレン(シノに…友達に嫉妬なんて…よくないデスよね…)


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:49:08.19 ID:tnRAPSvBI

◇◇


とある休日。


カレン「あ。アリスー!」

アリス「あ、カレン」

カレン「一人デスか?シノは?」

アリス「用事なんだって。一人じゃ退屈だったから、カレンと会えてよかったよ」ニコ

カレン「!」キュン

カレン「あ、アリス!暇なら今から私の家にきまセンか?」

アリス「うん、じゃぁお邪魔しようかな」

カレン「イエス!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 22:53:41.78 ID:tnRAPSvBI

◇カレンの家◇


アリス「日本のカレンの家に来るのは久しぶりだねー」

カレン「そーデスね!」

カレン(久しぶりにアリスと二人きり…!)グッ

カレン「アリス、なにか飲み物でも飲みますか?
     麦茶に緑茶に紅茶にコーヒー!なんでもゴザレデスよ!」

アリス「あ、じゃぁ…紅茶がいいな」

カレン「オヨ?めずらしーデスね。日本好きのアリスが緑茶を選ばないなんて」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:00:19.32 ID:tnRAPSvBI

アリス「最近はシノに合わせて紅茶を飲むようにしてるんだー」エヘヘ

カレン「…」

アリス「カレン?どうかした?」

カレン「アリスは…シノが好きなんデスか…?」

アリス「うん、好きだよ?」

カレン「そーじゃなくて! その……愛してるとか…そーいう意味デス」

アリス「あ、あいっ!? ち、違うよ!シノのこと好きだけど…
     そういうことじゃなくて…もっと普通の、友達としてだよ///」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:02:36.95 ID:tnRAPSvBI

カレン「じゃ、じゃぁ…」

カレン(私のことは…?)

アリス「なに?」

カレン「……なんでもないデス…」

アリス「カレン…どうしたの?今日はなんか様子が変だよ…?」

カレン「…アリスはあの約束を覚えてマスか…?」

アリス「約束?」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:04:32.36 ID:tnRAPSvBI

カレン「やっぱり覚えてないデスよね…
     ごめんなさい、忘れてクダサイ!
     紅茶デスよね?今持ってキマス!」タタタッ

アリス「あ…、カレン…」

アリス(約束って……)

「約束デスよ!」

アリス(……カレンも覚えてたんだ)


◇◇


カレン「…お待たせしマシた」コト

アリス「ありがとう…」

カレン「……あ、あの、アリス、さっきはごめんなさいデス。
     なんだかその、変な空気にしてしまって」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:06:01.34 ID:tnRAPSvBI

アリス「ううん。…あのさ、カレン。さっき言ってた約束のことだけど…」

カレン「あ! あれは、その…」

アリス「覚えてるよ、ちゃんと」

カレン「え…」

アリス「忘れるわけないでしょ、カレンとの思い出だもん」

カレン「アリス…! …ハッ、じゃ、じゃぁ…その…あの!」ズイッ

アリス「う、うん、なに?」

カレン「あの約束……叶えてくれマスか…?」

アリス「え、叶えるって……」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:08:39.35 ID:tnRAPSvBI

「じゃぁ大きくなったらつきあおうね」


アリス「ええええっ/// いや、でもあれは小さいときの話だし…」

カレン「私の気持ちは今でも変わってないデス!
     むしろ昔よりずっとずっとアリスが大好きデス!」スズイッ

アリス「で、でも、その……あぅ…///」

カレン「アリス…私じゃダメですか…?」

アリス「そんなこと…ない、けど……ご、ごめん!ちょっと考える時間がほしい…」

カレン「わ、私、待ちマス!いつまでも!」

アリス「うん…ごめんね…」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:11:21.35 ID:tnRAPSvBI

◇◇

大宮家。

アリス「はぁ…」

アリス(まさかカレンがわたしのこと……。
     いや、確かに昔からよく好き好き言われてたけど…
     姉妹みたいに育ったから、てっきり家族愛だと思ってたよ…)

忍「アリス?どうかしたんですか?」

アリス「シノ…、ううん、なんでもないよ…」

忍「…アリス」チョイチョイ

アリス「?」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:12:01.08 ID:tnRAPSvBI

忍「えいっ」ギュッ

アリス「し、シノ?なんで急に抱きしめるの?」

忍「今のアリスはなんだか元気がないようだったので、忍パワーをチャージしてみました!

何があったかは分かりませんが…アリスには笑顔が一番ですよ」

アリス「…うん、ありがとう、シノ」

アリス(シノに心配かけないために…何よりカレンのために、ちゃんと考えよう)


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:14:18.15 ID:qvmDDj5y0

シノが英語を…!


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:18:33.58 ID:tnRAPSvBI

◇◇


カレン「アリース!シノー!」

忍「あ、カレン」

アリス「!」ビクゥッ

カレン「オハヨウゴジャイマス!今日もいい天気デスね!」

忍「そうですねー、快晴です」

アリス「う、うん…」

アリス(ダメだ…昨日からカレンのこと考えすぎて、なんか変に意識しちゃう…!)ドキドキ


カレン「アーリス?どうかしまシタか?」

アリス「あ、ううん、なんでも…///」

カレン「?」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:22:00.23 ID:tnRAPSvBI

カレン「シノ、アリスどうかしたんデスか?」コソッ

忍「さあ…昨日からずっとああなんですよ」

カレン「へー…」

カレン(……あ!昨日の告白のこと気にしてるんデショーか…)

カレン「…」チラ

アリス「! ……///」カアアァッ

カレン(か、可愛いデス…///)

忍(なんだかよく分からないですが、そろって赤くなる二人が可愛いです!)


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:24:28.71 ID:tnRAPSvBI

◇◇


アリス(わたしにとってのカレンは、家族みたいな存在で…
     もちろん大切な人だし大好きだけど……
     でも、それはカレンの言う「好き」と同じ意味なのかな…)

アリス(シノに相談…は、なんとなくしにくいから…)


綾「こ、恋の」

陽子「相談?」

アリス「二人ならそういうことに詳しいかなぁって…」

陽子「まーシノやカレンよりは…。けど、私はそういうのあんまり興味ないからなぁ…」

綾「私は…その、相談にのれるほどじゃないんだけど…私自身がうまくいってないし…」チラリ

陽子「?」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:26:32.20 ID:tnRAPSvBI

アリス「そっか…ごめんね…」

綾「あ、で、でも話を聞くことくらいなら!」

陽子「そうそう、話すだけでもちょっとは楽になるかもしれないしさー」

アリス「二人ともありがとう…」

綾「で、アリスは何で悩んでるの?」


アリス「えっと…その、友達としての好きと、
     恋とかそういう感情での好きって、どう違うのかな…」

陽子(意外に難しいこと聞くんだな…)ヤバイヨ、サッパリワカラナイ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:31:26.51 ID:tnRAPSvBI

綾「そうね……私はやっぱり、嫉妬するかどうかかなと思ってるけど…」

アリス「嫉妬?」

綾「たとえば、その人が他の人と楽しそうに話してるのを見てモヤモヤしたら…
   やっぱりその人は自分にとっては友人以上なんだと思うわ」

陽子「へー、そうなんだ」

綾「!!! べ、別に陽子のことを言ったんじゃないわよ!?」

陽子「いや、分かってるけど…」

アリス「嫉妬かぁ…」

アリス(でもそれでいくと、わたしの好きな人はシノということになっちゃうんだけど…)

アリス「ヨーコはどう思う?」

陽子「え、えーっと…」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:34:08.20 ID:tnRAPSvBI

陽子(まずい全然思いつかない…。
    んー…そもそも私には好きな人なんていないしなー…)ムー

綾「…なによ、陽子。どうかした?」

陽子「…え、私今、綾のほう見てた?」

アリス「ばっちり見てたよ」

陽子「あれー……ま、いっか。
    えっと、私はどれだけ深く思ってるかだと思うかなぁ…」

アリス「深く…思ってるか?」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:37:32.08 ID:tnRAPSvBI

陽子「もちろん友達も大切だけどさ、好きな人っていうのはきっと、
    この世の何よりも大切な存在なんじゃないかな」

綾「へー、意外にロマンチックなこと言うのね」

陽子「いや…うん、なんか今更ながらに恥ずかしいよ…」

綾「わ、私はそんな陽子も…その、い、いいいと思うわよ!」

陽子「はは、ありがとうね、綾」ニコ

綾「」キューン

アリス(アヤはきっとヨーコが好きなんだよね。他の人のことならすぐ分かるのになぁ…)

アリス「…二人ともありがとう。わたしももう少し考えてみるよ」

陽子「おー、よくわかんないけど頑張れアリス」

綾「応援してるわ」

アリス「うんっ」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:41:02.20 ID:tnRAPSvBI

◇◇


とある休日。


カレン「アリスー!」

アリス「カレン、来てくれてありがとう」

カレン「もちろんデスよ!滅多にないアリスからのデートのお誘いなんデスから!」

アリス「で、デートじゃなくて、一緒にお出かけするだけだよ」

カレン「世間ではそれをデートと呼ぶのデスよ!さ、行きまショー!」グイッ

アリス「わ、ちょっと引っ張らないでよ~」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:43:39.67 ID:4Tn64YUN0

なるほど!!!!


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:45:20.56 ID:tnRAPSvBI

カレン「えへへ…で、今日はどこか行きたいところでもあるのデスか?」

アリス「ううん、今日はカレンの行きたいところに行こうと思って」

カレン「OH!じゃぁ水族館に行きまショウ!
     私、日本に来たら一度は行ってみたかったんデス!」

アリス「じゃぁいこっか」


◇◇


水族館にて。


カレン「ワオ!このカワウソちゃんベリーキュートです!」

アリス(カレンってばはしゃいでるなぁ…小さい子供みたいで可愛い)クスッ

カレン「アリスアリス!見てくだサイ!可愛いデスよ!」

アリス「うん、ちゃんと見てるよ」

カレン「へヘ…アリスと二人でお出かけなんて夢みたいデス!」

アリス「あれ?でもイギリスにいた頃はよくお出かけしたよね?」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:49:35.44 ID:tnRAPSvBI

カレン「それはそうデスが…
     日本に来てから、アリスはずーっとシノにべったりでしたカラ」ジトー

アリス「う……いや、それは…」

カレン「…いや、来る前からデスけどね…シノに出会ってからずーっと…
     アリスはシノのことばっかりデス…」シューン…

アリス「か、かれん~…」アワアワ

カレン「ま、いーデスけどねー。今のアリスは私が一人占めデスから!」

アリス「カレン…」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:52:16.93 ID:tnRAPSvBI

カレン「アリス。手、繋いでもいいデスか?」キュッ

アリス「って、返事聞く前に繋いじゃってるけど…」

カレン「待ちきれなかったデス!アリスの手、ちっちゃくて可愛いデスね~」

アリス「ち、ちっちゃくないよ!///」

カレン「へへ…あ、見てくだサイ、あそこ!ペンギンさんデスよー!」ダッ

アリス「わ、きゅ、急に走ったら危ないってば!」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 23:55:21.76 ID:tnRAPSvBI

◇◇


カレン「OH!イルカさんデスよ、アリス!可愛いデスねーっ」

アリス「そうだね~」

カレン「…ハッ! アリスはもっともっと可愛いデスよ!」

アリス「ありがとう」

カレン「想像以上に薄いリアクション…!」

アリス「カレンの言葉には慣れてるからねー」

カレン「ちぇー…どーすればアリスは照れてくれるんデショ…」

アリス「…」ジー

アリス(…その人のことを、どれだけ深く思ってるか、かぁ…)


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:01:36.44 ID:tnRAPSvBI

アリス(シノと出会って、日本がもっと好きになって、それに夢中になりすぎて、
     カレンをないがしろにしてたことも…正直あったと思う。
     けど、カレンはそんなわたしにいつも話しかけてくれて……)


カレン「あ!アリス、アリス!」

アリス「なに?」

カレン「世界中で一番愛してマス!」ニコッ

アリス「っ………、うん、ありがとう///」

カレン「あ、アリス照れてますか?」

アリス「て、照れてないよ!ちょっと暑いだけだもん…」

カレン「じゃぁそういうことにしておいてあげマスね」

アリス「本当のことだもん!」

カレン「ハイハイ。それじゃー次はアシカショーデス!」タッタッタッ

アリス「あ、もー、カレン!」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:08:53.90 ID:5c7YZpU+I

◇◇


ベンチにて。


カレン「ふー…とりあえず一通り見て回りまシタかねー」

アリス「疲れたねー…」

カレン「…ねーアリス、今日はどうして誘ってくれたのデスか?」

アリス「たまにはカレンと二人で遊びたいなぁって思ったからだよ」

カレン「…告白のことは関係ないのデスか?」

アリス「……関係ない…とは、言い切れないかな」

カレン「デスよねー…、返事、決まりまシタか?」

アリス「…うん」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:12:44.41 ID:5c7YZpU+I

カレン「聞かせてもらってもいいデスか…?」

アリス「……わたしね、恋とかお付き合いとか、そういうのはまだよくわからない」

カレン「…そうデスか…」シュン

アリス「けどね、カレンのことは大好きだし…きっと、普通の友達以上に大切だと思う」

カレン「アリス…」

アリス「この気持ちが恋かどうかは分からないけど…、
     それでもいいなら…わたしと付き合ってくれますか?」

カレン「」ボーゼン


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:14:08.37 ID:5c7YZpU+I

アリス「…」

カレン「…」

アリス「……あ、あの、なにか言ってもらえると嬉しいんだけど…///」

カレン「ほ、ほんとにいいんデスか…?」

アリス「うん、いいよ…って、言い方もおかしいけど。
    カレンこそいいの?わたしは結局、自分の気持ちがよく分かってないような状態で…
     カレンにすごくひどいことをしてる気がするんだけど…」

カレン「そんなことないデス!私すごく嬉しい!」ギュッ

アリス「か、カレン、ここ、外だよ、恥ずかしいよ…」

カレン「だいじょーぶデスよ!みんな遊ぶのに夢中で周りなんて気にしてないデス」

アリス「でも…」

カレン「アリス…好きデス…愛してます」ギュー

アリス「うん…わたしも好きだよ…カレン」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:20:23.59 ID:h+LnB4r4i

キマシテルデース


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:15:19.16 ID:5qflMu/T0

良いデスね…


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:19:57.79 ID:5c7YZpU+I

◇◇


帰り道。


カレン「…アリス、本当によかったのデスか?」

アリス「なにが?」

カレン「アリスは…私に合わせてくれただけなんじゃないのカナーと…」

アリス「…わたし、さすがにそこまで最低なことはしないよ…」

カレン「そ、そーいう意味じゃなくて…!アリスは優しいカラ……その…ゴメンナサイ…」

アリス「カレン」

カレン「は、はいっ」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:24:44.28 ID:5c7YZpU+I

アリス「…わたしはわたしなりに色々考えてだした答えだから。
     カレンに合わせてるとかそんなことは絶対にないよ」

カレン「アリス…」

アリス「…って、偉そうに言ってごめんね。元々わたしがあんな告白の仕方したのが悪いのに」

カレン「そ、そんなことないデスよ!さっきも言いマシたが、私は本当に…嬉しかったです…」フルフル…

アリス「ありがとう、カレン」ナデナデ

カレン「…アリスに頭撫でてもらうの、久しぶりデス…」

アリス「いつの間にかカレンがおっきくなっちゃったからねー…」

カレン(アリスが伸びなさすぎなだけかと…)

アリス「カレン、なにか言いたそうだね?」

カレン「イ、イエ、ナニモ…」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:30:36.85 ID:5c7YZpU+I

アリス「昔はわたしのほうが高かったのに…」ムー

カレン「あー…でも、背の低い…
     じゃ、じゃなくて!背が控えメなアリスもベリーキュートデス!」

アリス「それ褒めてるの…?」

カレン「もちろんデスよ!
     ……あ!アリス、ちょっと失礼しマスね」ズイッ

アリス「?」

カレン「アリスはやっぱり世界で一番可愛いデスよ」チュ

アリス「!? い、今、き、き…///」

カレン「エヘヘ…やっぱり背が低いとおでこにチューしやすくていいデスね!」

アリス「っ~…!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:34:49.68 ID:5c7YZpU+I

カレン「そんな真っ赤な顔で睨まれても可愛いだけデスよ?」

アリス「も、もう!カレンばっかりズルいよ!」

カレン「悔しかったら私の身長を追い抜くしかないデスね~」

アリス「うぅ……そのうち絶対追い抜いて、今度はわたしが同じことしてみせるからね!」

カレン「やれるものならどーぞデス」

カレン(正直私にとってはご褒美以外のナニモノでもないのデスが…)


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:39:46.23 ID:5c7YZpU+I

アリス(今日から毎日牛乳飲もう…)

カレン「それよりアリス、そろそろ帰った方がいいんじゃないデスか?
     あまり帰りが遅くなるとシノたちが心配してしまいマス」

アリス「あ、それもそうだね」

カレン「あー…シノがうらやましーデス。私もアリスと一つ屋根の下で暮らしてみたいデスよ…」

アリス「…カレン、手つないで帰ろっか」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:46:13.92 ID:5c7YZpU+I

カレン「ふぇ?いーんデスか?ここも外デスけど…」

アリス「みんな周りなんて気にしてない…って言ったのはカレンのほうだよ」

アリス(それにさっき、おでこに…き、きすまでされたわけだし…/// 手くらい今更だよね…)

カレン「アリス…!」パァッ

カレン「今日は夢みたいな日デス!
     アリスとデートして付き合うことになって…本当に夢のようデスよー」

アリス(なんかスキップしだしそうな勢い…)

カレン「アリス、これからもずっとずっと、よろしくお願いシマスね!」ニコー

アリス(こういう子供みたいな笑顔も昔と全然変わらない…。
     やっぱり背丈が逆転してもカレンはカレンなんだね)


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:50:50.72 ID:5c7YZpU+I

アリス「うん、こちらこそよろしくね、カレン!」

カレン「へへ…やっぱり私、おーきくなったらアリスと結婚するデス!」


幼カレン「おーきくなったらアリスと結婚するデス!」


アリス(あの頃と全然変わってないんだね)クスクス

カレン「? アリス、どーしたデスか?」

アリス「ううん…ただ可愛いなぁって思って…」

カレン「??」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:52:39.36 ID:5c7YZpU+I

◇◇


翌日。


カレン「アリスー、シノー、オハヨウゴジャイマース!」

忍「カレン、おはようございますー」

アリス「おはよーカレン」ニコー

カレン(OH!今日もアリスは光り輝いてマース!)


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:54:05.07 ID:5c7YZpU+I

カレン「へへー」ニコニコ

アリス「? どうかした?」

カレン「アーリス、ちょっと向こう向いてくだサイ」

アリス「こっち?」ミギムキ

カレン「アリス大好きデス!」チュッ

忍・アリス「!?」

カレン「へへへー、じゃぁ学校にレッツゴーデース!」

アリス「も、もう!/// カレンってばまた…!」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 00:58:09.19 ID:5c7YZpU+I

忍「あ、アリス、今のは…」フルフル…

アリス「あ! い、いや、その…」

アリス(ど、どーしよ…シノにヒかれちゃったかな…)

忍「金髪少女同士の絡み合い…最っ高です…!」グッ

アリス「さ、さすがシノ…ぶれないね…!」

カレン「アリスー、シノー、早く行かないと遅刻しマスよー!」

忍「はーい! …アリス」

アリス「ん?」

忍「よかったですね」ニコ

アリス「…うんっ」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 01:03:46.81 ID:5c7YZpU+I

◇◇

カレン「アリス、さっきシノとなに話してたんデスか?」

アリス「んー、内緒」

カレン「えーっ…浮気はダメですよー?」

アリス「してないよ。…ねぇ、カレン」

カレン「ハイ?」

アリス「大好きだよ」

カレン「っ」ドキッ

カレン「も、もーアリス、不意打ちはズルいデス!///」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 01:04:45.69 ID:5c7YZpU+I

アリス「えへへ、カレン顔真っ赤だよーかわいー」

カレン「か、可愛いのはアリスのほうデス!」

アリス「えーカレンのほうだよー」

ーーーーー

陽子・綾(なにあれ可愛い…)

忍(可愛いのは二人ともですよ…!)


終わり


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 01:05:39.76 ID:X6AFELeV0

素晴らしい


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月) 01:05:46.44 ID:EmUyQc8O0

乙ナス!



きんいろモザイク Vol.2 [Blu-ray]きんいろモザイク Vol.2 [Blu-ray]
西明日香,田中真奈美,種田梨沙,内山夕実,東山奈央,天衝

メディアファクトリー 2013-10-30
売り上げランキング : 270

Amazonで詳しく見る by AZlink

TVアニメーション きんいろモザイク サウンドブック はじめまして よろしくね。TVアニメーション きんいろモザイク サウンドブック はじめまして よろしくね。
川田瑠夏,Rhodanthe*,アリス・カータレット(田中真奈美),大宮忍(西明日香),九条カレン(東山奈央),RUCCA,山口俊樹,鴇沢直,TVサントラ

flying DOG
売り上げランキング : 914

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
よし!
なんか……その……ありがとうデス!
[ 2013/09/17 10:46 ] [ 編集 ]
最初、「オオー!アリスさん、小悪魔!」とか思ったが、よくよく読めば、アリスとカレンの純情物語じゃないか!いやぁ良い話だな~乙女心がわかってるな!
[ 2013/09/18 00:52 ] [ 編集 ]
また忍が大勝利してしまったのか
[ 2016/03/09 10:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。