素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なのは「私がフェイトちゃんに告白したら」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 04:44:35.80 ID:pQlP3a8MO

なのは「どうなると思う?」
 
 
 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 04:45:57.83 ID:pQlP3a8MO

アリサ「即墜ち」

はやて「式場の準備」

すずか「とりあえず、いつしたの?」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 04:49:47.95 ID:pQlP3a8MO

なのは「みんな、真面目に答えてよ!っていうか、まだしてないよ!」

アリサ「なーんだ、で今度の日曜どこいく?」

はやて「またアリサちゃん家でええんちゃう?ヴィータ連れてってもええ?」

すずか「あ、ヴィータちゃんにピッタリの衣装が……」

なのは「き、聴いてよ!?」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 04:52:27.71 ID:pQlP3a8MO

アリサ「気になるならしてみなさい!以上!」

すずか「今回は右に同じね」

はやて「告白のセリフは後で教えてな~?」

なのは「うぅ……」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 04:58:40.50 ID:pQlP3a8MO

アリサ「はいはい、今は慰めてくれる王子様はいないわよ?」

はやて「いつもみたいな直球・突撃的なセリフもええけど、
     乙女チックなんも効果あるかもしれんで?」

なのは「私は真面目だよ!なんでそんなにどうでもよさそうなの!?」

すずか「なのはちゃん、食傷って言葉知ってる?」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:03:04.02 ID:pQlP3a8MO

なのは「へ?」

アリサ「胸に手を当てて、いつものあんたらの行いを顧みてみなさい?」

はやて「なのは大丈夫?今日はちょっと肌寒いくらいだから……」

すずか「うん、大丈夫だよフェイトちゃん!ずっと来るとき手暖めてくれてたし……」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:05:15.43 ID:pQlP3a8MO

なのは「ぜ、全然似てないよ!」

アリサ「セリフは原文ままだけど」

はやて「なのは……、もっと暖まることしようか?」
すずか「はやてちゃん、調子のりすぎ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:13:22.51 ID:pQlP3a8MO

なのは「でも……昔に比べたら……」

アリサ「基準がオカシイわ」

はやて「もっとヘタレた方がフェイトちゃんぽかった?」

すずか「んー、ヘタレというか回りくどい感じ?」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:17:18.61 ID:pQlP3a8MO

なのは「でもでも……もうすぐ……」

アリサ「もうすぐなによ?」

はやて「私はまだ少し寒いかな……(チラッ)」

すずか「そうそう、そんな感じ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:21:13.61 ID:pQlP3a8MO

なのは「みんな、離ればなれになっちゃうんだよ?」

アリサ「それは……私達に比べれば!あんたらは同じ管理局に入るワケだし!」

すずか「どうなの、はやてちゃん?」

はやて「それは……どうなるんやろな……」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:26:32.25 ID:pQlP3a8MO

なのは「今までは嘱託だったから、こういう風にスケジュールの調整もできたけど……」

はやて「特にフェイトちゃんは執務官やしな……」

すずか「そうなんだ……もう、あと少ししかないんだね」

アリサ「なら……なら、尚更じゃない!」

なのは「え?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:31:36.50 ID:pQlP3a8MO

アリサ「今の内にぶっちゃけときなさいよ!
     どうせ離ればなれなんだから気まずくなってもいいじゃない!」

なのは「それはそうなんだけども……」

はやて「なんや、なのはちゃんらしないなあ?なんかあるん?」

なのは「その……フェイトちゃんは、私のことどう思ってるのかなって……」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:33:59.01 ID:pQlP3a8MO

アリサ「は?」

はやて「何を今更」

すずか「あれでダメだったら……」

なのは「いや、無理してないかなって……フェイトちゃんは優しいから」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:37:50.10 ID:pQlP3a8MO

アリサ「無理は……ねえ?」

すずか「全身全霊で溺愛してるけど」

はやて「なのはちゃんが無理せえへんかったら……」

なのは「……ごめんなさい」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:40:54.44 ID:pQlP3a8MO

アリサ「前に入院した時とか、ねえ?」

はやて「いつ寝てるんやって感じやったな」

すずか「朝から晩まで看病して、それに……」

なのは「な、なにかあったの?」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:43:03.16 ID:pQlP3a8MO

すずか「いや、その……」

はやて「私達3人でお見舞い行ったら、フェイトちゃんが先おって……」

なのは「うん、うん!」

アリサ「眠ってるあんたにずっと謝ってるの」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:46:53.71 ID:pQlP3a8MO

なのは「え……」

すずか「『護れなくてごめん』『謝るから居なくならないで』って泣きながら」

はやて「あんなん、フェイトちゃんが護れるはずないのにな」

アリサ「わかった、あんたがどんだけ好かれてるか?」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:52:26.19 ID:pQlP3a8MO

なのは「なんで……」

すずか「え?」

なのは「なんで私に教えてくれなかったの!?」

はやて「それは……私らが知ったんも覗き見みたいな感じやったし……」

なのは「でも!フェイトちゃんが哀しんで、泣いてて……」

アリサ「あんたのせいでしょうが」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:59:07.39 ID:pQlP3a8MO

すずか「アリサちゃん!?」

アリサ「あんたが無茶して、あんな大怪我するからフェイトは泣いてたんでしょ!?」

なのは「で、でも……」

アリサ「人に頼らずに、あんたが気付いてあげなさいよ!」

なのは「私も頑張ってるの!頑張って、出来るだけ一緒にいて、お話して……」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:05:32.04 ID:pQlP3a8MO

アリサ「なら、なんでわかんないのよ!
     ずっとフェイトはあんたしか見てないじゃない!!」

なのは「わかんないの!最初からそうだったから……
     友達になってからずっとそうだったから!!」

すずか「ふたりとも!」

アリサ「じゃあ今すぐ確かめてきなさいよ!私達に聴くよりもっと確実よ」

なのは「言われなくても行くよ!」

はやて「あ、なのはちゃん!」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:10:08.57 ID:pQlP3a8MO

すずか「あーあ」

アリサ「……なによ?」

はやて「追い掛けんでええん?」

アリサ「どうせフェイトのとこでしょ、心配要らないわ」

すずか「アリサちゃん?」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:12:27.63 ID:pQlP3a8MO

アリサ「私は間違ったこと言ってないわよ?」

はやて「言い過ぎや」

アリサ「う……わかってるわよ、明日会ったら私から謝るわ」

すずか「ま、それでいいよ、ケーキでも食べよっか?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:19:31.40 ID:pQlP3a8MO

ハラオウン家

なのは「フェイトちゃん!」ドンドン

フェイト「はいはい」ガチャッ

なのは「フェイトちゃん!よかった!」

フェイト「な、なのは!?」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:21:48.71 ID:pQlP3a8MO

なのは「ちょっと、フェイトちゃんに話したいことがあって!」

フェイト「な、なに?」

なのは「えーと、その……」

フェイト「うんうん」

なのは「あ、あの、セリフ考えてなかった……」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:23:44.12 ID:pQlP3a8MO

フェイト「……え?」

なのは「その……、伝えたいことは決まってるんだけど……」

フェイト「あ~、えーと、お茶淹れる?」

なのは「お、お願いします……」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:26:58.79 ID:pQlP3a8MO

フェイト「味はどう?」

なのは「け、結構なお手前で……」

フェイト「よかった……、で、なのはの伝えたいことってなにかな?」

なのは「あ、その……」

フェイト「うん」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:30:36.05 ID:pQlP3a8MO

なのは「少し言いにくくて……」

フェイト「そうなんだ」

なのは「うん、その……私のことなんだけど……」

フェイト「なのはの?」

なのは「私ね」

フェイト「うん」

なのは「フェイトちゃんのことが好きなんだ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:37:11.73 ID:pQlP3a8MO

フェイト「ありがとう……凄く嬉しいよ」

なのは「ち、違うのそういう意味じゃなくて!」

フェイト「わかってるよ、なのはの真剣な顔を見れば」

なのは「じゃ、じゃあ!フェイトちゃんは!?」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:43:51.02 ID:pQlP3a8MO

フェイト「私は……わからないや」

なのは「え……?」

フェイト「なのはは好きだよ、でもその気持ちががなのはのと一緒なのかがわからないんだ」

なのは「ど、どういう意味?」

フェイト「私は遇ったことないから、なのは以上に大切だと想える人に」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:48:03.59 ID:pQlP3a8MO

なのは「え……で、でも!」

フェイト「遇えないって言った方が正しいのかな?」

なのは「なにが?」

フェイト「きっと私はなのはに感謝してしまうから、
      どんなに素敵な人に遇っても、どんなに大切なものを見つけても」

なのは「ちょっ……フェイトちゃん!///」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:53:36.69 ID:pQlP3a8MO

フェイト「なのはは、私のこと大切に想ってくれてるんだよね?」

なのは「う、うん!多分……ううん、きっと、愛してるよ!!」

フェイト「ありがとう、なら、なのはの気持ちとは一緒かはわからないけど……」

なのは「きっと一緒だよ!」

フェイト「そうだね、この気持ちが愛じゃなかったら、私はそんなものいらないよ」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 06:59:47.22 ID:pQlP3a8MO

なのは「フェイト、ちゃん……?」

フェイト「だって、なのはの幸せ以上に大切なものなんて私にはないんだよ?」

なのは「でも、そんなの!」

フェイト「他の人に抱いて、なのはをないがしろにするくらいなら、私はそんなものいらないよ」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 07:06:56.25 ID:pQlP3a8MO

なのは「そんな……なんで……」

フェイト「なのはがくれたんだよ?私に、この世界も、家族も、友達も、温もりも、なにもかも」

なのは「違うの!私は……」

フェイト「……なのはは?」

なのは「知って欲しかったの、この世界にいっぱいある素敵なことを、
     幸せを、初めて好きになった人に……フェイトちゃんに……」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 07:18:50.81 ID:pQlP3a8MO

フェイト「私は沢山もらったよ、なのはに、だから今は私がなのはに返す番なんだ」

なのは「違う!まだ、まだ足りないよ……、フェイトちゃんにはもっと……」

フェイト「……そっか、なら、一つだけお願いしてもいいかな?」

なのは「私にできることなら……」

フェイト「死なないで」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 07:24:11.00 ID:pQlP3a8MO

なのは「うん」

フェイト「一緒に生きていたいんだ、なのはの存在が私の幸せだから」

なのは「わかった、一緒に生きよう、フェイトちゃんがもっともっと幸せになれるように」

フェイト「うん、なのはのいない世界に意味なんてないからね」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 07:26:32.07 ID:pQlP3a8MO

翌朝

アリサ「あ、なのは、おはよう」

なのは「アリサちゃん!おはよう!」

アリサ「その……昨日は悪かったわね……」

なのは「あ、いや、私こそ熱くなっちゃって……」

アリサ「うん……、で、フェイトとは?」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 07:29:16.29 ID:pQlP3a8MO

なのは「あー、えーと、友達のままでいようってことで……」

アリサ「は!?フェイトに振られたの!?」

なのは「いや、その、お互い話し合って、しばらくは今のままのほうがいいかなって……」

アリサ「……スッキリしないわね」

なのは「ははは……」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 07:31:16.98 ID:pQlP3a8MO


この広い空の下には、幾千、幾万の人達がいて、いろんな人が、願いや想いを抱いて暮らしていて

その想いは、時に触れ合って、ぶつかりあって…
だけど、その中のいくつかは、きっとつながっていける、伝え合っていける。

フェイトちゃん、きっといつか伝えてみせるよ、この世界の素晴らしさを



おわり


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 07:36:30.86 ID:2haMwzRO0

おつ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/21(土) 05:33:40.51 ID:wVQAIXiM0

なのはさんが乙女に見える



魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A'sオフィシャルコンプリートブック (アニメ関係単行本)魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A'sオフィシャルコンプリートブック (アニメ関係単行本)
NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT,娘TYPE

角川書店
売り上げランキング : 11989

Amazonで詳しく見る by AZlink

魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st オリジナルサウンドトラック魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st オリジナルサウンドトラック
サントラ

キングレコード
売り上げランキング : 80130

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
なんだ…お見舞いにいったら手を白い液体で濡らしたフェイトちゃんがいたって展開かとてっきり
[ 2013/09/24 01:15 ] [ 編集 ]
これほど最初でオチが解る話も珍しい(もっとやれ)
[ 2013/09/24 05:23 ] [ 編集 ]
いやいや、良い話で終わってるけど
これフェイトやばくね?
[ 2013/09/24 15:25 ] [ 編集 ]
三回読み返して理解した。フェイトとなのはは、同種の気持ちで繋がっている事が。良い話だったと思う。
[ 2013/09/25 02:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。