素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フラウ「八汐先輩…ハァハァ」

※未完

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 12:52:44.65 ID:g41OjylO0

タイトルを使ってSSを作ってください


1358439977528.jpg
 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 12:54:42.22 ID:iQynIrJY0

昴「八汐先輩…ハァハァ」

こうだろJK…デュフフ



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 14:36:57.94 ID:iQynIrJY0

フラウ「八汐先輩……ハァハァ」

フラウ「八汐先輩の指ぺろぺろ。hshs、くんかくんか」

フラウ「デュフフ、キ、キモいって?
     そう言いつつも八汐先輩のここは反応してるのだぜ?」

フラウ「うは、ちょっ、おおお、攻守逆転ktkr!
     はは、初めてなんで優しくお願いしますしおすし!」

愛理『――お姉ちゃん、一体ひとりでなにをしているんですか?』

フラウ「ひぁ! ……ア、アイリたん?」

愛理『はーい。アイリですよー』

フラウ「よ、幼女に見られてたとか……テラハズカシス」

フラウ「し、しかしまあこれはこれで……デュフフ、さ、さらに興奮してきたお」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 14:38:09.93 ID:iQynIrJY0

フラウ「ハァハァ、ハァハァ。デュフフフフ」

フラウ「や、八汐先輩ー! 俺だー! 結婚してくれー!」

愛理『フラウはお兄ちゃんと結婚したいのですか?』

フラウ「と、当然。と言うか先輩はすでに私の嫁ですし。むむ、むしろメガネの嫁ですし」

愛理『そうなんですか? 驚きました。お兄ちゃんにもツイぽで聞いてみますね』

フラウ「え、ちょっ、おま……」


フラウ「マ、マジで投稿されてますがな……」

ゲジ姉@GEZI-SISTER
@UMISHO お兄ちゃんはフラウとスバルのお嫁さんなんですか? フラウが言ってました

フラウ「ま、まあ別にいつも言ってることなんで、大丈夫だ問題ない。キリッ」



海翔「あれ、愛理ちゃんからリプライ来てる。なになに……」

海翔「まーたこなちゃんか」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:20:02.37 ID:iQynIrJY0

フラウ「私はこれからどうすべきなのか意見plz>>30


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:25:33.67 ID:kdHQFqdD0

先輩を寝取ろう


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:36:39.55 ID:iQynIrJY0

フラウ「と、とりあえず、先輩を寝取るお」

フラウ「八汐先輩は部長先輩とばっかりイチャコラしやがって……クソ、リア充爆発しろ」

フラウ「どど、どうせならメガネに寝取らせたいが。仕方ない、私自ら出向いてやろう」

フラウ「と思ったが、外に着ていく服がない。てかめんどい」

フラウ「仕方ない。呼び出すか……」

件名 ちょっとツラ貸せや
送信先 八汐海翔
相談がある件。家まできたまへ。はよ。


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:50:10.97 ID:iQynIrJY0

海翔「ん? メールだ。こなちゃんからか……」

海翔「悪いけど、今アキちゃんに付き合わされてるからパス、っと」

海翔「まあアキちゃん放置でキルバラやってるだけだけどね」



フラウ「ぐぬぬ……マジでリア充してやがった」

フラウ「次の作戦に移る」

件名 ( ´_ゝ`)
送信先 八汐海翔
仕方ない。キルバラ長期メンテでもするか。
別に不具合はないんですけどねwww

フラウ「これなら来るだろ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:54:27.15 ID:pSFEftx+i

テラ策士


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:54:49.88 ID:c4iWJgDpO

これが権力か


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:59:35.38 ID:iQynIrJY0

ピンポ-ン

フラウ『合言葉は?』

海翔「ちょっ、ちょっとこなちゃん! あれは流石に卑怯でしょ!」

フラウ『つ、釣りに決まってるだろJK。騙され乙、プギャー』

海翔「こなちゃんならやりかねないから来たんでしょうが……」

フラウ『ま、まあいいから上がってけよ。茶ぐらい出すぜ?』

海翔「こなちゃん家でお茶が出て来たことないんだけど?」

フラウ『当店はセルフサービスになっておりますお』

海翔「はいはい。お湯ある? どうせ寒いし、あったかいのが飲みたいんだけど」

フラウ『セルフサービスになっておりますお』

海翔「…………」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:09:47.68 ID:iQynIrJY0

ゲンキ『だれか来たみたいだぜ、フラウ』

ロゼッタ『対応しないとよくないですよ?』

海翔「……あいかわらず汚いね、この部屋は」

フラウ「…………」

海翔「おーい、呼んでおいて無視はないんじゃない?」

フラウ(ふたりきりになったら緊張してきたんですけど。頭真っ白なんですけど)

フラウ(チーター狩りの件があるとはいえ、異性の部屋にのこのこ来るなんて先輩テラビッチ)

フラウ(じゃなくて。えーと、どうすれば……>>40


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:11:08.92 ID:kdHQFqdD0

手を握って逃げられなくする


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:16:22.35 ID:iQynIrJY0

フラウ「や、八汐先輩……」ギュ…

海翔「うわ、冷た……。なに? いきなり」

フラウ「こ、これで先輩は逃げられないのだぜ?」

海翔「……流石に、こなちゃんの手くらいは振りほどけるよ」

フラウ「…………」

海翔「…………」

フラウ「…………」

海翔「……満足した?」

フラウ「せ、先輩こそ、ドキドキした?」

海翔「いや別に」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:21:44.81 ID:iQynIrJY0

海翔「要件はなに? まさかあれだけ?」

海翔「だったら俺、帰るけど」

フラウ「ちょっ、ま、待て。えーと……キ、キルバラの対戦しようず」

海翔「それならまあいいよ。久しぶりにやってみたいし」

フラウ(私がボコられている間に、次の作戦よろ>>44


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:23:40.69 ID:g/r6f1uB0

キルバラの拡張版のテストプレイヤーになってほしい訳だが


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:31:15.45 ID:iQynIrJY0

海翔「よしっ、俺の勝ち。もう一戦やる?」

フラウ「流石はウミショー氏。リーダーボードは伊達じゃない」

フラウ「そ、そんなウミショー氏、もとい八汐先輩に頼みがあるわけだが」

海翔「なに? それがホントの狙いなわけ?」

フラウ「先輩にキルバラの拡張版のテストプレイヤーになってほしい訳だが」

海翔「なにそれ、初耳なんだけど」

海翔「拡張ってどんな要素が付くの?」

フラウ「>>47


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:32:42.46 ID:l+0ohLi30

タッグバトル


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:41:19.22 ID:iQynIrJY0

フラウ「タッグバトル」

海翔「へー、凄いじゃん。やるやる。やらせてよ」

海翔「でもさ、タッグバトルだったら、あとふたり必要じゃない?」

フラウ「と、東京組に頼んでもいいし、メガネや部長先輩や綯様やCPUでもだれでもおk」

海翔「じゃあ>>50を呼ぼう」


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:43:20.53 ID:pSFEftx+i

アキちゃん


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:45:13.91 ID:iQynIrJY0

海翔「やっぱり対人の方がいいし、アキちゃんと>>53を呼んでくるよ」


53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:46:50.39 ID:zFcr5y+g0

色黒のちっちゃいこ


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:48:44.07 ID:KfAXhL430

本妻呼んじゃうとかウミショー先輩マジ空気読めない


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 16:54:37.69 ID:iQynIrJY0

海翔「アキちゃんとジュンちゃん呼んでくるよ」

フラウ「メールでよくね?」

海翔「アキちゃん作業中だからポケコン見ないかもしれないし、行ってくる」

フラウ「べ、別にテストプレイはいつでもいいのに、格ゲオタの行動力パねぇっす」

フラウ(……もしかして部長先輩だから? だとしたら許さない、絶対にだ)

フラウ「なら空手先輩には私がメールしとくお」

海翔「よろしくー」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:03:10.77 ID:iQynIrJY0

あき穂「こんにちはー、ってさむっ。フラウ坊、こんなところで生活してちゃ身体壊すよ?」

海翔「それは俺が再三言ってるよ」

淳和「えーと……あたし、格闘ゲームはやったことないんだけど……」

フラウ「べ、別にガチ対戦じゃないから無問題」

フラウ「それじゃテストプレイ始めるお」

チーム分け
A:>>57>>58
B:残り


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:04:14.66 ID:zFcr5y+g0

こなちゃん


58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:04:48.17 ID:zFcr5y+g0

八汐


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:21:42.30 ID:iQynIrJY0

フラウ「私と八汐先輩VS部長先輩&空手先輩で」

あき穂「ぶーぶー、カイとフラウ坊が同じチームなんて不公平だよー」

海翔「実力的に俺とジュンちゃん、こなちゃんとアキちゃんで組むのが妥当だと思うけど」

フラウ「しかし異論は認めない。デュフフ、や、八汐先輩と私でふたりを蹂躙してやろうず」

淳和「その……神代さん八汐くん、お手柔らかに頼むね」

海翔「まあ指導しながらやるのも悪くないか」

あき穂「疾風怒涛の! 元気一発、ガンヴァレル! ジャキーン!」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:40:02.17 ID:iQynIrJY0

海翔「ふー、楽しかった。久々にガンヴァレル以外も触ったしね」

あき穂「流石にやり過ぎだよ……指が疲れちゃった」

淳和「格闘ゲームって、難しいね……」

フラウ「ご協力thx。しかし空手先輩の上達ぷりは異常」

淳和「そ、そうかなあ……」

海翔「タイミングはバッチリだからあとは正確さと立ち回りだね。また教えてあげるよ」

淳和「う、うん……またね」

あき穂「そろそろ解散にしよっか。カイ、一緒に帰ろ」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:43:15.47 ID:iQynIrJY0

フラウ(……当初の目的>八汐先輩を寝取る を忘れてた件について)

フラウ(このまま部長先輩と一緒に帰らせるのはマズいような)

フラウ(あわわ、どうしよう>>68


68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:44:03.08 ID:sCJ3s1vr0

リア充すぐる


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:44:37.80 ID:zFcr5y+g0

れ、レポート書くから先輩は残って


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 17:52:13.87 ID:iQynIrJY0

フラウ(リア充すぐる完全に同意)

フラウ(じゃなくて、安価下……)

フラウ「レ、レポート書くから先輩は残って」

海翔「別にいいけど、明日じゃダメなわけ? 感想ならあとで送るよ」

フラウ「の、残ってほしい」

海翔「楽しませてもらったし、仕方ないか。アキちゃんは先に帰ってて」

あき穂「うん、分かった。あまり遅くならないようにね」

淳和「じゃあ八汐くんに神代さん、またねー」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:01:58.66 ID:iQynIrJY0

海翔「――で、あそこのフレームが――」

海翔「――のタイミングでコマンドを入れると――」

海翔「まあこんな感じかな。バグらしいバグもなかったし、実装されるのを楽しみにしてるよ」

フラウ「想像以上に的確な意見トン」

海翔「ん?」

フラウ「乙」

海翔「………」

フラウ「……ありがとう」

海翔「どういたしまして」

フラウ(よし、ここからどう動くか>>73


73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:06:35.25 ID:zFcr5y+g0

こんなこともあろうかと買っておいた媚薬を混入した
お茶をお疲れさまと出してあげる



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:20:26.09 ID:iQynIrJY0

フラウ「や、八汐先輩、これ……お疲れ様」

海翔「お茶? 今日はサービスいいね、ありがとう」

フラウ(こ、こんな時のために買っておいた媚薬の出番が来るとは……しかし密林すげぇ)

海翔「うん、美味しいよ。ありがとう」

フラウ「えーと、い、一応(効果が出るまで)CPU戦も試してくれると助かる」

海翔「じゃあ何戦かしてから帰ることにするよ」

>>77八汐先輩に出た効果


77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:22:02.51 ID:zFcr5y+g0

かつてない勃起


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:28:48.78 ID:iQynIrJY0

海翔(あれ……なんか変だぞ)

フラウ(ちょっ、あ、あれってもしかしてリアル勃起ってヤツ? 薄い本でしか見たことねーよ)

海翔(マズい……。早く帰らないと……でもあまり動くのも……)モゾモゾ

フラウ(お、おお。顔を赤くしながら
     なんとかしようとする八汐先輩かわいいのぅwwwかわいいのぅwww)

フラウ(このまま視姦しているのも悪くないが、どうするか>>83


83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:30:11.60 ID:zFcr5y+g0

何気なく密着してみる


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:32:30.52 ID:Cxcc8DZs0

>>83
やるじゃないか



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:43:31.06 ID:iQynIrJY0

フラウ「八汐先輩、今どんな感じ……?」

フラウ(必殺、あててんのよを食らえ! デュフフ)

海翔「わ、ちょ、ちょっとこなちゃん。えっと、集中できないから離れて……」

フラウ「テストプレイに勝ち負けなんてどうでもいいですしおすし。
     わ、私にも画面を見せるべき」グリグリ

海翔「でもっ、これはくっつきすぎだって! うわっ」

YOULOSE

フラウ「あー……スマソ」

海翔「…………」

海翔「お、俺、もう帰るから」

フラウ(ここで逃がしたら負けですね、分かります)ガシッ

海翔「うわっ!」ドシン


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:53:49.91 ID:iQynIrJY0

フラウ(ありのまま今起こったことを話す)

フラウ(私が八汐先輩を逃がすまいと腕を掴んだら、先輩がよろけて転けた)

フラウ(思った以上に単純明快ですねサーセン)

フラウ(そして、何故だかマウントポジションを取ることに成功した訳だが)

フラウ(この尻に当たっている感覚はアレですねデュフフ)

海翔「こ、こなちゃん重いって……」

フラウ「八汐先輩……」

海翔「う、動かないでいいから。そのままで……」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 18:59:18.69 ID:iQynIrJY0

フラウ「…………」

海翔「…………」

フラウ(えーと、薄い本やエロゲではこのあとどういう展開に……)

フラウ(八汐先輩の方から襲ってくればいいのにヘタレめ、くそ)

フラウ(マズい、このままだと媚薬の効果が切れる予感>>93


93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:00:02.52 ID:s2RUMM9j0

仕掛ける


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:03:25.32 ID:iQynIrJY0

フラウ(どうしかける?>>95


95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:04:03.50 ID:s2RUMM9j0

ナニを触る


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:15:03.30 ID:iQynIrJY0

フラウ「せん、ぱい……」モゾ…

海翔「っ……! さ、流石にこれはマズいっ、からっ!」

フラウ「わ……痛っ」

海翔「ご、ごめん……」

海翔「お、俺、帰るね……」

フラウ「ま、待って」

海翔「ありがと、こなちゃん。楽しかったよ」ダッ


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:18:25.38 ID:CreDBkwfP

>海翔「ありがと、こなちゃん。楽しかったよ」ダッ

ナニが楽しかったんですかねぇ・・・



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:22:11.48 ID:iQynIrJY0

フラウ「ま、まあ、状況的には薄い本の展開だった訳で、フラグは立ったと思われ」

八汐海翔@UMISHO
@FRAUKOUJIRO 今日はホントごめん。また埋め合わせするから、なにかあったらいつでも言ってよ。

フラウ「次へのキッカケも手に入れたし、結果的にはフラウたん大勝利?」

フラウ「……いや、部長先輩と先輩の仲はなにも変わってないか」


おわり


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:31:49.67 ID:zFcr5y+g0

おいおいそりゃないぜ!


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:36:58.53 ID:iQynIrJY0

翌日

フラウ「フラウちゃんの勇気が八汐先輩に届くと信じて……!」

フラウ「ご愛読ありがとうございました!」

フラウ「って終わってる場合じゃねえ!」

フラウ「このノリでいいならフラウたんの冒険はまだまだ続くのだぜ>>108


108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:38:07.21 ID:JkXHksNH0

昨日のことをわざと聞く


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:40:10.02 ID:iQynIrJY0

メールかツイぽ?
出向く?(家or学校)
呼び出し?

>>110


110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:40:31.61 ID:pSFEftx+i

学校


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:44:56.28 ID:iQynIrJY0

フラウ「数ヶ月ぶりに学校に来たわけだが……」

フラウ「授業はサボってロボ部にだけ顔を出すか……」

昴「ん、あれは古郡か? 珍しいな……」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:52:14.17 ID:iQynIrJY0

フラウ「そういえば、ロボ部の活動は旧空港でやることが多いんだっけ……」

フラウ「基本サボりの幽霊部員なんで忘れてますた」

フラウ「まあ、折角出向いたんで帰らずに放課後まで時間を潰すお」



自転車置き場

海翔「うわ、こなちゃん。なんで俺の原チャリに乗ってるの?」

フラウ「思ったより、放課後まで長かった件……」

海翔「いつから乗ってたの……」

フラウ「たぶん昼前……」

海翔「へー……」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:56:17.56 ID:zFcr5y+g0

こなちゃんのケツの体温で暖められた原チャリの座席……


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 19:59:45.48 ID:iQynIrJY0

海翔「こなちゃん、俺帰りたいんだけど、降りてくれないかな?」

フラウ「だが断る。てか歩いて帰りたくないお。家まで送ってくだしあ」

海翔「ふたり乗りは禁止だって……」

海翔「はぁ……歩いてでいいなら空港まで送るよ」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:04:02.42 ID:iQynIrJY0

海翔「で、こなちゃん、昼前からってことはお昼は?」

フラウ「もちろん食べてないお。キリッ」

海翔「家には?」

フラウ「ぽ、ぽっきーなら常備してありますがなにか」

海翔「お菓子以外はないんだね……」

海翔「じゃあ、瑞榎さんのとこにも寄ってこうか」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:10:35.88 ID:iQynIrJY0

フラウ「ね、ねぇ、先輩……」

海翔「ん? なに」

フラウ「昨日のこと、どう思った?」

海翔「……それって、テストプレイの話?」

フラウ「う、ううん。最後……」

海翔「あー……なんかバタバタして、急に帰っちゃってゴメン」

フラウ(私がなにも知らないと思ってとぼける気か、“なかったこと”にしてくれってことか……)

海翔「ほ、ほら、コンビニ。着いたよ」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:21:27.10 ID:iQynIrJY0

瑞榎「やあ、カイ。いらっしゃい」

海翔「こんにちは、瑞榎さん」

瑞榎「あれ、女の子連れてると思ったら、アキじゃないんだ。やるねぇ」

海翔「そんなんじゃないって、ロボ部の後輩で、ここにもときどき来るでしょ」

瑞榎「確かにお得意様だね。いらっしゃい、古郡さん、だっけ」

フラウ「…………」

海翔「俺はここで立ち話してるから。こなちゃんなにか食べ物選んできなよ」

フラウ「……把握」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:30:47.65 ID:iQynIrJY0

瑞榎「それで例のアレは食べて行くのかい?」

海翔「いえ、別に今ほしい情報はないので……」

瑞榎「ちえ、つまらないねえ。別にミズウミ協定関係なく食べて行ってもいいんだよ?」

海翔「……瑞榎さん、それ本気で言ってます?」

フラウ「今北産業」

海翔「あ、こなちゃん選んで来たの? って、インスタントはやめて自炊したら?」

フラウ「……何の話? 三行で」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:35:12.54 ID:iQynIrJY0

海翔「あー、パッションフルーツまんだよ。オススメしない」

瑞榎「なーに商売妨害してんだい。売れなかったら、カイに処分してもらうからね」

海翔「そ、それは勘弁でお願いします……」

フラウ「ふむ……」

海翔「どうしたの? 食べてみたくなった?」

フラウ「いや、別に」


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:47:01.00 ID:iQynIrJY0

海翔「ほら、着いたよこなちゃん家」

フラウ「……い、いつの間に」

海翔「じゃあ俺は帰るから」

フラウ「ぽ、ぽっきー出すからお茶飲んで行くべき」

海翔「お茶……か。んー、遠慮しておくよ」

海翔「今日は別にアキちゃんに付き合う予定から、家でゆっくりキルバラしたいしね」

フラウ「キルバラならここでもできる件」

海翔「……こなちゃん家寒いしさ。またの機会ってことで」


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:54:49.63 ID:iQynIrJY0

フラウ「特に展開のないまま終わったお……」

フラウ「まあ、流石に二日連続で家には来てくれないわな」

フラウ「さて、今度はどうしようか」

フラウ「八汐先輩は言った通り
     キルバラにずっとログインしてるし、他の人を使ってみるか……>>132


132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 20:56:27.82 ID:zFcr5y+g0

昴に先輩への恋心を相談と
あきちゃんとの仲を取り持つ交換条件



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:03:13.64 ID:iQynIrJY0

フラウ「とりあえず、メガネのところへ行くとするお」

フラウ「メガネに八汐先輩のこと相談すれば、いい答えが見つかりそうな希ガス」

フラウ「もしかしたら、メガネが八汐先輩への秘めた恋心を自覚して、
     腐った展開に突入してもおいしいですしデュフフフ」

フラウ「まあ俺得展開がなくても、
     部長先輩とくっつければ八汐先輩はフリーになるしな。一石二鳥ktkr」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:08:29.22 ID:iQynIrJY0

フラウ「出向くのは面倒なんで呼び出すか」

@Mr_PLEADES 前に頼まれてたプログラム。
        話だけでも聞いてやるから今すぐ廃ホテル前まで来い( ´Д`)y━・~~

フラウ「これでよし」


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:13:06.10 ID:iQynIrJY0

ピンポ-ン

フラウ『合言葉は?』

昴「古郡、プログラムを組んでくれるっていうのは本当か?」

フラウ『嘘ですがなにか?』

昴「…………」

フラウ『でで、でも、ちょ、ちょっと相談したいことがあるから、そ、その答え次第で組んでもいい』

昴「古郡が僕に相談だって?」

フラウ『い、今から行くから待ってろ』


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:24:20.25 ID:iQynIrJY0

昴「――それで古郡、相談ってなんなんだ」

フラウ「や、八汐先輩の件」

昴「八汐先輩? 八汐先輩がどうかしたのか?」

フラウ「ず、ずっと前から好きですた。だからお前も協力汁」

昴「は?」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:31:30.41 ID:iQynIrJY0

昴「つまり、古郡が八汐先輩のことが好きだから、僕にも協力して欲しいと……」

フラウ「きょ、協力してくれるのなら、プログラムを組んでやってもいい」

昴「お断りだ。色恋沙汰に関わる気はないので勝手にやってくれ」

フラウ「もし成功したら、メガネを部長先輩とくっつけてやってもいいのだぜ?」

昴「にゃ、にゃんで部長がそこで出てくるんでしゅか!」

フラウ「デュフフ、悪い取引ではないと思うが」

昴「……仕方ないな。少しだけなら手伝おう」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:32:21.00 ID:zFcr5y+g0

昴ちょろい


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:33:03.49 ID:8HqtcI390

さすが昴


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:33:54.19 ID:iQynIrJY0

昴「とりあえず、>>145してみればいいんじゃないか?」


145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:35:15.39 ID:CreDBkwfP

僕とキスの練習でも


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:44:24.44 ID:iQynIrJY0

昴「とりあえず、僕とキスの練習でもしてみればいいんじゃないか?」

フラウ「うわー、流石の漏れもそれは引くわー」

昴「なっ、大事なことだろう」

フラウ「そそ、それならそもそも、お前が八汐先輩と濃厚なのをしてくるべき、
     そしてそれを私がじっくり鑑賞するべき。全裸で」

昴「何故全裸……」

フラウ「メ、メガネは八汐先輩に対しての攻めでしか、わた、私の中で需要がないから、却下」

昴「だったら>>150


150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:45:07.16 ID:/33T5HPR0

四人で校内肝試し


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:50:55.94 ID:iQynIrJY0

昴「四人で校内肝試しをするのはどうだ?」

昴「恐怖を感じることで、吊り橋効果も狙えることだしな」

フラウ「た、確かに一理ある」

昴「決行は今週末ということで連絡しておいてくれ」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 21:58:00.56 ID:iQynIrJY0

決行日

あき穂「学校で肝試しなんて初めてだよ~。うち、なんだか緊張して来ちゃったかも」

海翔「確かに3年間通ってきたけど、夜の学校っていうのはあんまり経験ないね」

フラウ「こ、これ……くじ引き、作ってきたお」

昴「印が付いているのとついていないものがありますから、同じものを引いた男女で組みましょう」


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 22:06:18.79 ID:iQynIrJY0

あき穂「あ。うち、印付きだ」

昴「僕も印付きです。部長と僕、八汐先輩と古郡で行きましょう」

海翔「余り物を待ってた同士でキレイにチームになったね。こなちゃん、よろしく」

フラウ「デュフフ。よ、よろ」

フラウ(ホントは全部同じ印が書いてあるから、早く引きたがる部長先輩と
     メガネがとっとと引けば作為的なチーム分け余裕ですた)


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 22:17:54.47 ID:iQynIrJY0

海翔「確かに暗くて不気味だけど、いつもの学校だし怖くないね」

海翔「ていうか、うちの学校に怖い話とかってあったっけ?
    ……不登校のこなちゃんが知るわけないか」

フラウ(思った以上に詰まらない件について)

フラウ(一応メガネと部長先輩が何処かに潜んでるらしいけど、
     精々二箇所にビックリ系トラップ仕掛けるだけだろうし……)

フラウ(八汐先輩に抱きつくタイミングもないとか……)

ガタン

海翔「ん?」

シーツを被ったあき穂「わ、わー!」

海翔「…………」

フラウ「……部長先輩……事前に音を立てるとか……驚くのも困難なレベル」


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 22:22:14.97 ID:iQynIrJY0

海翔「アキちゃんのせいで白けちゃったし、さっさとゴールまで行っちゃおうか」

フラウ「おk」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 14:16:24.22 ID:6y8WNSQR0

どう考えてもこなちゃんがメインヒロイン
密着してるのに無反応な八汐先輩はホモですねわかります…デュフフ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/29(火) 15:01:42.65 ID:iQynIrJY0

これ以上拡張出来ません
誰か妄想トリガーを引いて下さい……





ロボティクス・ノーツ ねんどろいど 神代フラウ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)ロボティクス・ノーツ ねんどろいど 神代フラウ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング : 17839

Amazonで詳しく見る by AZlink

ROBOTICS;NOTES Revival Legacy 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)ROBOTICS;NOTES Revival Legacy 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
シヒラ 竜也,5pb.

集英社

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2013/10/30 22:37 ] その他SS | TB(0) | CM(3)
お、おい嘘だろ

スレ落ちてないよな
ちょっと支援してくる
[ 2013/10/31 01:39 ] [ 編集 ]
貴重なこなちゃんssダ支援支援!
[ 2013/10/31 03:15 ] [ 編集 ]
そういえばウルトラジャンプで連載されてたロボティクスノーツの
スピンオフ漫画のヒロインがフラウだったね(連載はこの前終わった)
[ 2013/10/31 10:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。