素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

唯「高校卒業してもう6年かぁ・・・・」

製作速報

3 :◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:21:04.58 ID:NYM2xNo0

唯「メジャーデビューも出来たし、ほんと私たちがんばってきたよねー」

律「もう私達このまま死んじゃってもいい~~~」

梓「先輩達何言ってるんですか。デビューして、シングルも数枚発売したし、まだまだ頑張るのはこれからじゃないですか。」

澪「でも一つだけ気にいらないものがあるな・・・。」

唯「うん・・・・・ムギちゃんがいないことだよね・・・・・。」






4 :◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:21:38.08 ID:NYM2xNo0

律「しかたないよ・・・・・高校卒業してすぐ家の都合でアメリカ行っちゃったんだもん。」

梓「できるなら・・・・・5人で一緒にデビューしたかったです・・・・・。」

澪「梓、そんなに悲しむな。私たちまで悲しくなるだろう。」

梓「澪先輩! なんとか紬先輩を引き戻す方法ないですか!?」

唯「そうだよ! 私達は5人で『放課後ティータイム』だよ! ムギちゃんのいない放課後ティータイムなんて・・・」

澪「無茶言うな二人とも・・・。」


5 :◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:22:37.04 ID:NYM2xNo0





澪「じゃ、今日の練習はここまで。また新曲リリースするつもりだから、よろしく。」

唯「んじゃばいばい~い みんな~」

澪「ああ、また。」
律「おぅ。お疲れっ。」
梓「おつかれさま、唯先輩。」


6 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:25:20.41 ID:NYM2xNo0

電車内

梓「じゃあ、わたしはここで。」

唯「ばいば~い。あずにゃん。」





唯「あ~あ。もっと高いマンションに住みたいな~。」

唯「・・・・て、それよりムギちゃんだ。いくらなんでも澪ちゃんひどいよ・・・。」

唯「私達はいつも5人でがんばって・・・体育館でライブやって・・・・大盛況で・・・・。」

唯「でも、いざデビューする頃にムギちゃんがいなくて・・・・4人でデビューしちゃって・・・・。」





唯「こんど皆に真剣に話そう・・・! そしたら皆ムギちゃんの大切さ、5人でやることの意味を分かってくれるよ・・・・」


7 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:26:28.83 ID:NYM2xNo0

唯の部屋

♪~♪

唯「ん?誰からかな?」

憂「やっほー! おねえちゃん!」

唯「うい! どうしたの急に?」

憂「おねえちゃんがちゃんとやってるか心配で電話しちゃった・・・//」


8 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:29:53.38 ID:NYM2xNo0

唯「そんな心配しなくても大丈夫だって~」

憂「でもやっぱりちゃんと生活できてるかどうか聞きたくて」

唯「だいじょうぶだよ~」

憂「あ、そうだ! 放課後ティータイムの新曲買ったよ! やっと私のうちの近所にあるCDショップにも並べられたんだ~」

唯「ほんとに!? やった~」

憂「これからも頑張ってねおねえちゃん! あ、あと三人にも頑張ってねって伝えといて!」

唯「え・・・あ、ああ! うん! 伝えとくよ」

憂「?  どうしたの?」

唯「いや・・・なんでもないよ・・・・」


9 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:30:57.75 ID:NYM2xNo0



憂「じゃあまたねっ おねえちゃん」

唯「また~」


唯「・・・・・やっぱり悲しいよ・・・憂の中では放課後ティータイムが4人だということになってる・・・」

唯「あんなに高校時代5人ではしゃいで・・・5人いればほんとにいつも楽しかった。」

唯「なのに・・・・・ムギちゃんはどんどんみんなの記憶から消えていく・・・」


10 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:32:12.15 ID:NYM2xNo0

数日後

律「みんなあ! やっとるかねぇ!!!」

澪「律、遅いぞ。レコーディングの時間はとっくに過ぎてるぞ」

律「ふふふ…そんな手ぶらで胸張ってここに来れるわけないだろう」

澪「どうしたんだ? 律」

律「なんと! 私達放課後ティータイムが!!! 有名音楽雑誌でしょうかいされましたーー!」

澪「ほ・・ほんとか!? 律!?」

梓「これでブレイクが近くなりましたね先輩・・・・・!」


11 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:34:18.46 ID:NYM2xNo0

律「その雑誌がなんとぉ! 『PEAK MODEL』の最新号だあ!!」

澪「なに! す・・すごいじゃないか!」

唯「何? 『ぴーくもでる』って」

澪「なんだ、唯知らないのか。『PEAK MODEL』っていうのはな、去年創刊したばかりにもかかわらず、すぐに若い音楽ファンの間で話題沸騰。その雑誌で紹介されたアーティストはブレイクするというジンクスがあるんだ。」

唯「へぇぇ・・・そうなんだ・・」

律「なんだぁ唯。あんまりうれしそうじゃねぇなあ。」


12 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:35:49.22 ID:NYM2xNo0

梓「おそらく・・・・唯先輩は紬先輩と一緒に、5人でブレイクしたいんだと思います。」

律「なんだ。そんなことか。」

梓「そんなことってなんですか!!!」

唯「!?」

梓「わたしも・・・・わたしも紬先輩と一緒にデビューして・・・一緒に有名になりたかったのに・・・・」

澪律「梓・・・・・」

梓「二人とも・・・・・忘れたんですか!? あの楽しかった高校時代を! あの5人で立った学園祭のステージ!」

澪律「・・・・・・・・」

澪「・・・・気がつきたくなかっただけなのかもしれないな・・・・」

律「ムギがいないことに対しては目を瞑り・・・・ただ、売れることだけ見てた気がする・・」


15 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:39:12.99 ID:NYM2xNo0

唯「みんな!!」

澪「ああ・・・梓の言ってる事・・・分かってきた・・・」

律「私も・・・・ムギともう一度ステージに立ちたい! もう一度、5人で演奏したい・・・!」

梓「先輩・・・・」
唯「澪ちゃん・・りっちゃん・・・・」


17 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:42:09.69 ID:NYM2xNo0

       『PEAK MODEL』3月号

今週の特集・・・・放課後ティータイム
       放課後ティータイムの魅力を徹底分析!

        「必ず売れる!」そう本誌の「M」が語る。

放課後ティータイム。その名は聞いたことがあるかもしれない、だがいまいち読者は興味がわかなかったのではないだろうか
その魅力はたくさんあるが、特に特記したいのが「パワフルさ」だ。
近年、女性のパワフルさが感じられるバンドはなかなかいない。しかし『放課後ティータイム』は違う。
私達が忘れていた音楽に対しての「パワフルさ」をまさに思い出させてくれる
    中略
今後も、彼女達4人の更なる活躍に期待だ。

        written by PM編集部 M氏

その他のトピック
・・・イエローマンキーが再結成!? うわさの真相に迫ります
・・・X JAPONのトリビュートアルバム発売決定!
・・・イギリスのロックバンド、「ミュージック・アーバン・ギター」 いったい何者!?
       

18 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:43:32.67 ID:NYM2xNo0

数日後

唯「やっぱりPEAK MODELでも4人て紹介されてる…」

澪「あ・・・・あたりまえだろ! 世間では4人っていうイメージが付いてるんだし」


唯「澪ちゃん! ちょっとついてきてほしいところが!」

澪「ど、どうした?唯」

唯「いいから! あ・・・・別に変な意味じゃないよ・・・?///」

澪「あたりまえだ!」


19 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:44:57.93 ID:NYM2xNo0





さわ子「それで私のところに来たってわけね・・・・なるほど、次の新曲の衣装を私に作ってほしいと」

澪「いや・・・そうじゃなく・・・」

唯「さわちゃんならムギちゃんのことについて何か知ってると思ったんです!」

澪「どんな些細なことでもいいんです! ムギが高校卒業した後どうなったか、教えてください!」

さわ子「うう~ん・・・・助けてあげたいのは山々なんだけど・・・・ごめんなさい。私もまったく知らないわ・・」

唯「そこをなんとか!」

さわ子「な・・・なんとかといわれても・・・・ねぇ・・・」


21 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:50:09.37 ID:NYM2xNo0

さわ子「力になれなくてごめんなさい・・・・」

澪「あ、いいです、全然。」

さわ子「でも、応援してるわよ! あとテレビの仕事が入ったら迷わず私に伝えなさい!」

唯「へ、なんで?」

さわ子「すぐに萌え萌えな衣装用意してあげる! メイドとかゴスロリとか巫女装束とかスク水とかウェイトレスとかCAとかナースとか軍事服と(ry」

澪「唯・・・帰ろう・・・」
唯「そだね・・・・」


22 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:51:30.56 ID:NYM2xNo0

晩 唯の部屋

♪~♪

唯「あ、電話だ。誰からだろう」


和「やっほー。唯」

唯「あ、和ちゃん!」

和「久しぶりー。元気にやってる?」

唯「元気だよー。和ちゃんは?」

和「それが仕事が大変でさ。」

唯「そっかー。有名出版社に就職したんだったっけ。すごいなぁ和ちゃんは」

和「何いってんの。バンドやってるほうがすごいと思うけどな。そうそう、PEAK MODELで特集組まれたって? すごいじゃない。」

唯「へ? 何で知ってるの?」

和「だって私も創刊以来毎月チェックしてるもん。ほんと、まだ知名度低いのによくPEAK MODELで取り上げられたわね。」

唯「へへへ~//」


24 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:52:58.88 ID:NYM2xNo0

和「ま、がんばってよ。応援してるからさ。」

唯「ありがとー。和ちゃん~。 お仕事頑張ってね~」

和「唯も頑張ってね。それじゃ。」





唯「あ! 和ちゃんにムギちゃんのこときいとけばよかったあ~」

唯「ま、しらなさそうだし、いっかぁ。」


25 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:54:28.31 ID:NYM2xNo0




数日後

律「今日。メンバーに集まってもらったのは他でもない・・・・」

澪「いいから言ってくれ。私これからバイトがあるんだ」

律「まあ慌てなさんな。」

律「よく聞けよ皆・・・なんと、私達『放課後ティータイム』の新曲、「ぴゅあぴゅあはーと」が!」


律「なんと!」


律「オリコンウイークリーチャート初登場!」


律「14位にランクイン!!!!!」 律「オメデトー」  律「<ぱちぱちー」


27 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:56:10.85 ID:NYM2xNo0

梓「なんか微妙な数字ですね・・」

律「なにいってんだー 今まで50位以内にさえ入らなかったのに、いきなりの上位ランクインだぞ!」

唯(ていうかぴゅあぴゅあはーとが新曲だったんだ・・・・)
唯「いや、そんなことより皆! ほんとにこのままでいいの!?

律「そんなこととはなんだ。そんなこととは。快挙だぞ快挙。」

唯「いや、ランクインしたのは単純にうれしいんだけど・・・・でもムギちゃんのことはこのままでいいの!?」

梓「唯先輩・・・」

唯「このままだと、多分私達のファンが増えていく。でも、そのファン達の心の中にはムギちゃんはいないんだよ!? 『放課後ティータイム』は4人組として世間に認知されるんだよ! いいのそれで!?」

澪「唯・・・・・」


28 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:57:41.65 ID:NYM2xNo0

律「もちろん・・・私もすごく悲しい・・・・」

唯「でしょ!りっちゃん!」

律「でも・・・・このままブレイクを逃したくもない・・・・高校のときからの夢じゃんか・・・」

唯「りっちゃん!」

澪「唯の気持ちもわかる。でも、ここでブレイクを逃すとおそらく一生後悔すると思う・・・・それは唯も同じ気持ちだろう」

唯「澪ちゃん・・・・」グスッ・・

澪「唯、おそらくムギは待ってても私達のところには来ないと思う・・・。卒業の日から一切連絡はつかないんだ。アメリカにいるんだから、もちろん私達がメジャーデビューしてるとも知らないだろう」

唯「・・・・・・」

澪「だからな。私達が、ムギを見つけるべきなんじゃあないか!? アメリカの何処にいるかも分からない。でも、同じ空の下にいることは確かなんだ。」

澪「絶対・・・いつか遭えるよ・・・絶対・・・・・・」

律「澪・・・」
唯「澪ちゃん・・・」
梓「澪先輩・・・」


29 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 13:59:42.28 ID:NYM2xNo0





澪「すごい恥ずかしいこと言っちゃった・・・・」

唯「そんなことないよ!澪ちゃん!」

梓「澪先輩。ちょっとかっこよかったです・・・・。」

律「そうだぞ~かっこよかったぞ~さっきの澪は~」

唯「りっちゃん!」

律「でも、ムギのことだから、アメリカでもきっとうまくやってるよ~。いつかひょっこり出てきたときは、新メンバーとして加入させようぜ」

唯「そうだね・・・」

律「ほらぁ、澪もいつまでも頭下げてないで、どっか飲みに行こうぜー」

澪「私も今日は飲み明かすぞおお!」

唯「わたし・・・お酒飲めないよ・・・」


32 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:07:58.74 ID:NYM2xNo0

次の日

唯「ええ! 私達がテレビ出演!?」

律「そうだ! BS放送だけど初テレビだぞ! 緊張するなよ皆!」

澪「で、いつなんだ、それは」

律「へ? 今日の晩7時だけど?」

澪「な・・・・今日の7時!? ちょっと待て、まだ何も知らされてないぞ私は」

唯「私も初耳ー。」

梓「私もです・・・」


33 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:10:42.53 ID:NYM2xNo0

    『PEAK MODEL』4月号

特集・・・・放課後ティータイム

先月号で特集した放課後ティータイム。たくさん反響がよせられました。
   中略
そしてなんと!Oricon Weekly Chartで初登場14位を記録!さらにはテレビ出演も決定!
これは放課後ティータイムファンなら絶対見るべし!
放課後ティータイムのさらなる活躍に期待大です!

    written by PM編集部 M氏

その他のトピック
・・・フシファブリック、トリビュートアルバム発売延期
・・・ロックバンド「凛として豪雨」がニューアルバム発売!メンバーのコメントも
・・・イギリスのロックバンド「ミュージック・アーバン・ギター」ニューアルバム全世界同時発売


34 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:14:24.82 ID:NYM2xNo0

律「ダイジョーブダイジョーブ。ただ司会者とトークしてぴゅあぴゅあはーと演奏するだけジャン」

唯「なんだぁ~それなら大丈夫そう。」

澪「律、そう簡単に言われてもだな……」

律「あ、ちなみに生放送だから。」

澪梓「えええええええ!!」

律「じゃ、6時に局入りで、それから大まかな打ち合わせ。7時から本番ね~。遅れるなよ~。」





澪「なんか・・・適当だなあいつ・・・」

唯「でも、もしかしたらムギちゃん見てくれるかもよ?」

澪「いや・・・・アメリカにいるのにそれはない・・・」


35 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:21:11.38 ID:NYM2xNo0

ちゃちゃららちゃららら~ん

司会者A(以下A)「さぁ、今週もやってまいりました『ミュージックファイル』。今週もお付き合いください。」

司会者B(以下B)「さっそく本日のゲスト紹介しましょう!放課後ティータイム~~~!」

ぱちぱち ぱちぱち ぱちぱち

唯「や、どーもどうも」
律「放課後ティータイムでーす★」

A「どうやら高校の軽音部で結成されたバンドだと、いうことらしいですが。」

律「はいッ! わたしたちすごく仲良かったんですよー」

B「なんか他の子達いやーな顔してるでw?」

唯「そんなことないです!すごく仲良かったんですよー」

B「ほんまか~?」
A「ほんとですよね?みなさん」

律「ほんとですよー」
唯「そうですよー」

B「なんで声あわせとんねんww!」


36 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:23:39.91 ID:NYM2xNo0

澪「・・・・・」
梓「・・・・・・・・」

はははwww はははwwww ホンマカー?wwwww ホントデスッテーwwww
はははwww オカシイデスヨーwww はははwww はははwww

澪「・・・・・・・・・・・・」
梓「・・・・・・・・・・・」

はははwwww はははwwww ソウナンデスヨーww はははwwww
はははwwww アーソレシッテマス! オイシイデスヨネーwww はははwww

澪「・・・・・・・・」
梓「・・・・・・」


37 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:26:47.71 ID:NYM2xNo0

A「で、そちらのお二人はどうおもってるんですか」

澪「へぇ!?」
梓「はっ はいっ!?」

B「りつ・・・・やったっけ? やっぱこの二人がどう思ってるかによるで」

澪「は・・・・・はぁ」

律「そんなことないですよー。ね、澪、梓。」

A「いやいやー、二人めちゃくちゃ戸惑ってるから違うんじゃないですか?」

梓「は・・・・・はぁ・・・」

澪(や・・・やばい・・・トークの流れ完全に無視してた・・・・・)
梓(な・・・・なんの話なんでしょうか・・・・)


38 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:46:32.38 ID:NYM2xNo0

澪「そ・・・・そうですね」

B「うん?」

澪「やっぱ・・・律の言ってる事・・・・が間違って・・・・・ますよぉぉ・・・ぉ・・ぉ・・・・・」


B「ほらみてみぃ! 俺の言った通りやないか!」

律「なんだよー澪ー」

はははwwww はははwwww

澪(なんとかつなげれた・・・・・)





A「それでは聞いていただきましょう! 放課後ティータイムで『ぴゅあぴゅあはーと』!」


39 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:48:17.13 ID:NYM2xNo0

じゃかじゃか じゃーーん

(ぱちぱち ぱちぱち ぱちぱち)

スタッフ一同「おつかれさまでしたー!」

唯「おつかれー^^」
律「いえーい!」

澪(疲れた・・・・・)
梓(私もです・・・・・)


スタッフ「あ、ちょっといいですか?」

唯「はい?なんでしょう。」

スタッフ「実は僕・・・・デビューした頃からずっとファンだったんです! それでその・・・4人のサインが欲しいなあと・・・」

唯「お安い御用です!」
律「何枚でも書いちゃうぞー」


40 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:53:56.67 ID:NYM2xNo0

帰りの電車内

澪「なあ、唯。」

唯「なに?澪ちゃん。」

澪「さっきのスタッフ、デビューした頃から4人のファンて言ってたよな?」

唯「うん。それがどうしたの・・・?」

澪「やっぱ・・・・・私達が4人て言われることに違和感がどうしてもあるんだ。」

唯「うん。」

澪「やっぱムギがいないと・・・私達もいい演奏ができない・・」

唯「うん。」

澪「なんか・・・・・すごく悲しくなるんだよ・・・・・・・たくさんいる私達のファンの誰にも紬という名前はないんだ・・・・って。」

唯「うん。」


41 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 14:55:28.11 ID:NYM2xNo0

唯の家

録画していた放送を見る唯

唯「こう客観的に見ると・・・・やっぱムギちゃんがいないのはおかしいよね・・・・キーボードのいない放課後ティータイムなんて・・・」

♪~♪

唯「あ、誰からだろう」


和「やっほー唯。」

唯「あ、和ちゃん。」

和「ミュージックファイルみたわよー。すごいじゃない。テレビ出演って。」

唯「うん。」

和「どうしたの? 元気ないじゃない。」

唯「やっぱムギちゃんがね・・・」

和「ムギ? ああ、琴吹紬さん? そういや高校のときいたわねそんな子。 卒業後すぐに親の都合でアメリカ行ったんだっけ?」


唯「和ちゃあああああん・・・・うわぁぁぁ・・・・」

和「ちょ、どうしたの唯!?」


42 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:01:44.34 ID:NYM2xNo0

唯「そんなこといわないでよぉぉぉ・・・・・・まるでいままでムギちゃんのこと忘れてたみたいな言い方ぁぁぁ・・・・」

和「ご・・・・ごめん! 唯! そんな気持ちだと知らなくて・・・・」

唯「グスッ・・・・・・グスゥ・・・・・」

和「で、ムギちゃんは今何してるの?」

唯「わからない・・・・・・」

和「え?」

唯「わからない・・・・・・・アメリカ行ってからまったく連絡とれず・・・・・一回も日本に帰ってきてないんだぁぁ・・・・うわあぁん・・」


44 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:05:36.12 ID:NYM2xNo0

和「・・・・ほんとに・・・?」

唯「うん・・・・グスッ・・・・・グスッ・・・・だからぁ・・・・・・もしかしたらぁ・・・」

和「ちょ、ちょっと唯! そんなこと言わないでよ!」

唯「だってぇ・・・・よくかんがえたらぁ・・・・・あっちからも連絡来ないしぃ・・・・」

和「落ち着いて! 唯! 大丈夫! 大丈夫だから!」

唯「え・・・?」

和「私はムギの行方はまったく知らないけど、でも私もなんとか力になるつもり。」

唯「そう・・・? グスッ・・・・・ほんとに・・・・・?」

和「まあ私はただの出版社に勤めてるだけの一般人だけど・・・・わたしは唯の見方だから!」

唯「ありがと・・・・・グスゥ・・・・和ちゃん・・・」


46 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:09:42.47 ID:NYM2xNo0

数日後

律「次の新曲は『Don't say "lazy"』でいくぞお!」

澪「なっ、また昔の曲かよ!」

梓「でも、それって『大事なときまでは絶対公表しないぞ』って言ってませんでしたっけ?」

律「梓ー よく考えてみろー。 いま『放課後ティータイム』といえば、世間ではのりに乗ってる人気急上昇バンドだぞ?」

梓「は、はぁ」

律「大事なときっていうのは確実に今だろう!」

澪「なんて単純なんだ、こいつの頭は・・・・」


47 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:10:39.42 ID:NYM2xNo0

唯「おくれてごめーん!」

澪「唯、遅かったじゃないか。」

唯「ごめんごめん。ちょっとCDショップに立ち寄ったんだけど、そこでめちゃくちゃファンに絡まれちゃって。」

澪「なっ・・・・・変装しなかったのか?  しかもCDショップって・・・」

唯「?」


48 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:14:32.16 ID:NYM2xNo0

律「でも、あの高校のときぱっとしなかった唯が、ファンにキャーキャー言われると思うとなんか変な気分になるな」

澪「確かに・・・・・しかも唯自身はまったく有名人という自覚がないという。」





律「じゃあ、Don't say "lazy"のレコーディングはまた明日にしよう、今日は解散な。」

唯「ばいばーい」

澪「あれ、唯もう帰るのか。」

律「おいしい居酒屋みつけたんだ。唯、今日飲もうぜ~」

唯「だから私お酒飲めないんだってば~。」


49 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:16:49.80 ID:NYM2xNo0

また数日後
律電話中

律「う・・・・うそ・・・・ほんとですか・・・・?」

唯澪梓「・・・・・・・(ドキドキ)」

律「はい・・・・はい・・・・・・あ、はい・・・・・わかりました。」

ガチャ


唯「りっちゃん! どうだった!?」

律「皆・・・・今からすごいことを私はいうぞ・・・・・・」

唯梓澪「うん・・・・・・」

律「この間リリースしたDon't say "lazy"が・・・・・・・オリコンウイークリーチャート初登場2位だあああああ!!」


50 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:22:49.17 ID:NYM2xNo0

    『PEAK MODEL』7月号

特集・・・・放課後ティータイムの真実

かねてから本誌で特集を組んでいる「放課後ティータイム」
そんな彼女達が、最新oricon weekly chartで2位を記録。目をつけて特集を組んでいた本誌からすると非常にうれしいところだ。
さらに先月はBS放送の「ミュージックファイル」にも急遽出演、新たなファン層を増やした。
      中略
彼女達のさらなる活躍に期待しよう
 
      written by PM編集部 M氏

その他のトピックス
・・・斉藤和好 活動休止を発表&FAN'S BEST 発売
・・・LADY BABA 日本公演決定! さいたまスーパーアリーナで2DAYS ローソンでチケット発売中
・・・イギリスのロックバンド、「ミュージック・アーバン・ギター」全世界ライブツアーを予定

51 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:26:19.77 ID:NYM2xNo0

唯「うそ・・・・ほんとに・・・・?」

律「ああ、さらに2つの夏フェスから参加オファーが来ましたあああ!!」

梓「夏フェス・・・・・・ということはついに私達も大きな舞台に立てるんですね!」

律「そうだぞー。ここ数ヶ月でかなり成長したぞー私達。」

梓「やりましたね!先輩!」


52 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:33:07.04 ID:NYM2xNo0

唯「・・・・・・・」

律「どうしたー? 唯ー? もっと喜べよー。」

唯「え? あ、あぁ、うん・・・・もちろん嬉しいよ。」

律「ほんとかー?」

唯「うん・・・・じゃ、私帰るね。」





澪「ちょっと二人とも、唯の前ではしゃぎすぎだぞ。唯がどんなつらい気持ちを抱えてるか分かってるだろ?」

律「ご・・・ごめん澪・・・」
梓「ご、ごめんなさい」

澪「ムギに帰ってきて欲しいと思ってるのは唯だけでなく、私達みんな思ってることなんだ。」

梓「そうですよね・・・」


53 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:36:27.17 ID:NYM2xNo0

===そしてライブ当日===

わーーーー!!
きゃーーーー!!!!!

唯「どーもー!!! 放課後ティータイムでーーーーーーす!!!!」

きゃあああああ!!!! かっこいいいい~~~!!!!!!
YUIちゃんかわいい~~~!!!!   MIOちゃんこっちむいてー!!!!
AZUSAちゃんもかわいいい!!!!    RITSUちゃんかっこいい~~~!
サイコー!!!   うぉーーー!!!!! デュフフwwwwwwMIOたんwwwwwww 

唯「初めての夏フェス・・・・・というより、ほとんどライブ自体初めてですけど・・・一生懸命歌うので! 皆もいっしょうにうたってね~~~!!」

うぉぉぉぉ!!!  きゃああああ!!!  かわいい!!!!
きゃああああ!!!  YUIちゃあああああん!!!!  きゃああああ!!! 

唯「ぴゅあぴゅあはーとッ!!」

じゃかじゃかじゃ~~~ん 


54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/10(土) 15:40:17.81 ID:cpLuLPI0

おい、おまえらがまじってんぞww


55 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:40:41.08 ID:NYM2xNo0

スタッフ「ありがとうございました~~~。おつかれっす~。」

唯「皆さんおつかれさまでーす」
澪「ありがとうございました!」
律「ありがとうございましたぁ」

スタッフ「いやぁさすが今乗りに乗ってるバンドだけありますねぇ~」

唯「いやあ~~そんなことないですよお~」

スタッフ「というより、放課後ティータイムはキーボード担当はいないんすか?」

澪「えっ」

スタッフ「いや、ちょっと思ってみただけなんすけど、たいていこういうバンドってキーボードているからちょっと珍しいなっておもっただけです」

律「・・・・・・」
唯「・・・・・・」

スタッフ「いや、キーボードいたほうがもっといいサウンド作れますよ。よかったらいいキーボーディスト紹介しましょうか?」

唯「・・・・・・・・・結構です・・・・・・・・」

律「唯・・・」

唯「結構です!!」

スタッフ「そ・・・・そっすか・・・・・良い案と思ったんすけどねぇ」


56 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:44:48.03 ID:NYM2xNo0

===帰りの電車内===


律「唯・・・・・あんま気にするな・・・・」

唯「うん・・・・。」

律「どうせあんなのただ加入させるだけ加入させてさ、『この子達をプロデュースしたのは僕ですよ!』て言って世間の注目浴びたいだけなんだよ。どうせ。」

唯「でも・・・・なんかムギちゃんの存在を否定された気分で・・・・・・」

律「だから気にするなって~。」

唯「なんか・・・・ほんとに悲しい・・・・ライブで無理に笑顔作って・・・悲しさを表には出さないで・・・・・・でも・・・・ムギちゃんがいなくちゃ・・・やっぱり全然満足するライブできないし・・・・・」

律「ちょっと、唯。電車内だぞ。」

唯「なんかさ・・・さっきのライブ客みてたらさ・・・・・もしムギちゃんみつかって・・・・・・加入しても・・・・・逆に世間から嫌われるだけなんじゃないかな・・・」

律「そんなこというな、唯。・・・・唯も寂しかったんだな・・・・・ じゃ、今日は私の家泊まっていけ」

唯「いいの?」

律「ああ。めちゃめちゃ散らかってるけどな。」


57 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 15:47:29.22 ID:NYM2xNo0

       『PEAK MODEL』9月号

特集・・・・・夏フェス特集

夏といえば夏フェス。そんな夏フェスを一挙大紹介!
   中略
もっとも活躍が期待されるのは、今年に入って一気にメジャーアーティストの仲間入りした「放課後ティータイム」。
先日熱海で行われた夏フェスではぴゅあぴゅあはーとを熱唱。会場を大いに盛り上げた。
そんな彼女達、今月は渚園で行われるライブに出演。大ヒット曲「Don't say "lazy"」を熱唱するとの情報が。

     written by PM編集部 M氏

その他のトピックス
・・・AAAA 人気ゲームの主題歌を担当
・・・ポルノグラフティ ベスト盤発売決定 詳しくは次号
・・・イギリスのロックバンド「ミュージック・アーバン・ギター」最新情報アリ


69 :書きます ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:06:09.10 ID:NYM2xNo0

==律の家==

唯「うぅ・・・」

律「大丈夫か?唯」

唯「うん・・・・」

律「一人で抱え込むなよ。」

唯「ありがとうりっちゃん…」

律「ムギに対する思いはみんな一緒だぞ。」

唯「うん…そうだね。」

律「来月は渚園でライブだ。サイコーのライブにしてやろうじゃん。」

唯「うん………」


70 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:10:56.32 ID:NYM2xNo0

一ヵ月後 渚園

律「お~しみんな!! いくぞ~~!!!!」

唯澪梓「おおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

~ライブに登場


きゃああああ!! HTT~~~~!!! てぇふってえええ~~!!
YUIかわいい~~~!!  サイコー!!  デュフッwww
MIOちゃんかわいい~~~!!!  きゃああああああ~~~!!


唯「みんないくよー!! 曲は! 『Don't say "lazy"』!!!!」

きゃああああああ!!! うぉぉ~~~!!!!!


71 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:16:43.40 ID:NYM2xNo0

Please don't say "You are lazy" だってほんとはCRAZY~♪♪

唯(ああ、やっぱりお客さん、すごい盛り上がってる…私は…いや、皆…悲しみを抑えながら演奏してるのに……

 なんで…こんなつらい思いしなくちゃいけないの私達…

   ムギちゃん…戻ってきてよ…

      私もう限界だよ………


72 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:24:51.76 ID:NYM2xNo0

澪「想像に一生懸命♪ 現実は絶体絶命♪ …あっ!」

唯「…? 澪ちゃ……  あっ!!!」
梓「澪先ぱ…      ああっ!」
律「なんだ…      あっ!」


………………

ざわざわ…   なんだ…?   どうしたどうした……?


澪「す… すいません!!みなさん!  ……もういちど最初から演奏します! ほんとに…ごめんなさい!」

律「澪…」


頑張れーーー!!!  いいぞーーー!!! がんばってぇぇぇ~~~~!!!


73 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:28:47.76 ID:NYM2xNo0





じゃかじゃかじゃああ~~ん

澪「みんなありがとーーーー!! あと失敗してゴメンねーーーー!!!」

きゃあああ!!!!  おおおおおおお~~!!!






スタッフ「どうしたの、皆途中で一旦演奏やめちゃって」

澪「すいません………」

スタッフ「まあお客さんのノリが良かったから何とかなったけど…」

澪「はい…本当にすいません」
唯「すいませんでした…」


74 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:35:23.08 ID:NYM2xNo0




澪「本当に…すまない…皆」

唯「澪ちゃんのせいじゃないよ!」

梓「そうですよ、皆の演奏が止まったんだから、私達にも責任はあります!」

律「ああ、………だって私……見ちゃったんだ…だからドラムが叩けなかった…」

唯「りっちゃんも!?……多分私も……」

梓「私も見ました………澪先輩もですよね!?」

澪「ああ……確かに、客席に『あいつ』がいるのを見てしまった…」

梓「いましたよね…客席に」

澪「ああ…」



唯「ムギちゃんがいた…」
澪「ムギがいた…」
梓「ムギ先輩がいた…」
律「ムギがいた…」


76 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:53:33.72 ID:NYM2xNo0

澪「確かにアレは…ムギだった…はず」

唯「でも…ムギちゃんはアメリカにいるんじゃないの!?

澪「唯…」

唯「あれがムギちゃんだとしたら、ムギちゃんは今日本にいるの!? どうなの!? みんな!」

澪「落ち着け、唯!」

律「それに。まだ、あの人がムギだと決まったわけじゃない… 演奏が止まったあの一瞬しか私達見てないんだ。それに6年たってるんだから、見た目も変わるし、何よりまだあの白い長髪だとは思えん…」

唯「そんな………………でも! あれは絶対ムギちゃんだもん!」


77 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 19:55:33.67 ID:NYM2xNo0




===電車の中===

梓「じゃ、唯先輩。私はここで。」

唯「うん。」

梓「私も…あれは絶対ムギ先輩だと思いますよ」

唯「うん…ありがと…」


79 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:04:44.64 ID:NYM2xNo0

    『PEAK MODEL』 10月号

特集・・・・・今年の夏フェス

全国各地で開催された『夏フェス』。さまざまなアーティストが参加したが、とくに特筆すべきは「放課後ティータイム」だろう。
今年の上半期NO.1のブレイクを果たした放課後ティータイム。デビュー間もないにもかかわらず、なんと熱海と渚園で行われた夏フェスに参加。
渚園では演奏ミスというハプニングに襲われたが、会場を大いに盛り上げた。
     後略

         written by PM編集 M氏

その他のトピックス
・・・the heroes 大阪城ホールでのライブで年内解散を否定
・・・LUNA SAY 再結成を発表
・・・ミュージック・アーバン・ギター 全世界ライブツアーを開始


81 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:11:14.55 ID:NYM2xNo0

○×駅~~○×駅~~~ お降りの際はお忘れ物のないように~

(改札を抜け、アパートへ帰る唯)

唯「ムギちゃん…ムギちゃん…」

?「あの~ちょっとそこのお方…」

唯「ムg…は!はい!なんでしょう!」

?「お尋ねしたいんですが…○×駅はどう行けばいいんですかな」

唯「ええと、私が来たこの道を行って…三つ目の信号で右に曲がってください。」

?「や、どうもすみません。なにせこの地域は久しぶりなもんでね。年をとるとなかなか思い出せないんだよ。」


82 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:15:44.50 ID:NYM2xNo0

唯「はあ……(あれ、この人どっかで……)」

?「それじゃあ。」

唯「あ! 待ってください!あなたもしかして…」

?「なんです?」

唯「琴吹紬さんの……執事さん…じゃないですか…?」


83 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:18:38.27 ID:NYM2xNo0

執事「なんと……紬お嬢様のお友達でしたか!」

唯「はい…」


唯「それで…ちょっと聞きたいことがあるんですけど…」

執事「なんです?」


唯「あの…紬さんは…今どこにいるか…ご存知ですか………?」


84 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:31:31.55 ID:NYM2xNo0

執事「紬お嬢様は………アメリカに高校卒業後渡られました。」

唯「はい…。それは知ってます。」

執事「しかし、非常に申し上げにくいことなんですが…」



執事「紬お嬢様は…行方不明になられました…」



執事「渡米後、1年足らずでお父様が破綻してしまい…それに伴い、夫婦そろって蒸発。私は強制的に日本へ戻され、紬お嬢様だけがアメリカで一人で…………。非常に可愛そうなお方です…」


86 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:38:09.95 ID:NYM2xNo0

執事「私も紬お嬢様が今何をされているのか分かりません…。ただお嬢様はよく部屋で一人、キーボードを弾いておられましたが…。」

唯「そうですか……。」





===唯の家===

唯「ムギちゃんが行方不明・・・・」

唯「ははっ…そうだよね…日本のライブにムギちゃんが来るわけないよね…」

唯「ははっ…アメリカにいるかどうかも分からない…もしかしたらムギちゃん一人でどこかの国で暮らしてるかもね…だとしたら…もうムギちゃんは私たちのこと忘れちゃってるよね…」


89 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:41:13.15 ID:NYM2xNo0

唯「こんなに…がんばって…今までやってきて…


   いつか全米デビューして…そしたらムギちゃんに遭えるかも…


    
    そう思っていたのに…誰もムギちゃんの居場所を知らないなんて…


            



      このままバンド続ける意味あるのかな・・・・?」



90 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:46:10.79 ID:NYM2xNo0




唯「りっちゃん……ちょっと明日会える…?」

律「うん?ちょっと晩にしかあえないなぁ。でもなんで?」

唯「ちょっと話したいことがあるの。」

律「電話じゃだめなの?」

唯「うん…会ってしっかり伝えたいことだから…」

律「そうか…じゃあ駅前のCDショップに、19時半で良いか?」

唯「うん…」


91 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 20:48:51.25 ID:NYM2xNo0

===次の日===

律「やっほー、唯」

唯「うん。」

律「どうした? 昨日の電話から元気ないぞ。」

唯「……すごく深刻な話するつもり……。」

律「何だよ…唯。」


92 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 21:16:06.45 ID:NYM2xNo0




律「先にCD見ていい? ちょっと欲しいCDがあるんだ。」

唯「うん…いいよ別に。」

唯(どうしよう…タイミング逃しちゃった…)


唯(すべてムギちゃんの事情を話して…それで…解散しようって…)


唯(だめだ…やっぱ言えないよ…りっちゃん)


律「おー。ちょっと来てくれ~。これ見てみろよ唯~。」


93 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 21:24:37.46 ID:NYM2xNo0

唯「どうしたの。りっちゃん?」

律「見てみろよこれ。イギリスのバンドなんだけど。笑っちゃうよな~。」

唯「なにこれ…?」

律「知らないのか?唯。今全世界でCDが売れてる、『Music Urban Guitar』ていうロックバンドの等身大パネルなんだ。」

唯「へぇ…。」

律「本人はロックバンドを自称してるけど、この奇抜なメイク、どうみてもデスメタルだよなー。なんかさわちゃん思い出すよ。」

唯「………………」

律「全世界ライブツアー中らしいけど、日本でもライブするんだぜこれ。……て唯聞いてる?」

唯「…………」


94 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 21:30:26.93 ID:NYM2xNo0

唯「りっちゃん……このキーボードの女性……」

律「どうした?」

唯「…………」

律「どうしたんだよ、そんなにパネル見つめちゃって。……まさか唯、こんなバンドが好きなのか!?」

唯「この人…………」


95 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/10(土) 21:33:22.28 ID:NYM2xNo0

律「あ、ちなみに今日のMステ出演するらしいぞ。なんか日本公演の宣伝もかねてるらしいからな。」

唯「ほんとに!!!? りっちゃん!!  今何時!!?」

律「え・・・7時50分だけど。Mステはあと10分で始まっちゃうな。」


唯「りっちゃん!!!!!!!!」


律「おい!どうしたんだよ急に走り出して!! どこいくんだ!!唯!!」

唯「りっちゃん!!いますぐ澪ちゃんに電話して!!  私はあずにゃんに電話するから!!!」

律「な、なんて伝えりゃいいんだよ!!」

唯「今すぐ私の家に来て! それだけ!!!」


100 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/10(土) 21:41:50.72 ID:0ueOFqw0

ちょっと唯以外薄情すぎないかww


101 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/10(土) 21:57:40.51 ID:8XFyXQAO

>>100
やっぱ6年も会ってないからじゃね
高校で3年しか付き合いなかったわけだし



106 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 07:11:17.66 ID:nKi4igc0

律「いったいどうしちゃったんだよ…唯」

唯「いいから! はやく!」

ピポパポ 

律「……あ~澪? ちょっと今すぐ唯の家に来て欲しいんだけど…」

唯「もしもし!? あずにゃん!! 今すぐ私の家に来て!!」


ポツ・・・・・・ポツ・・・・・ザァァァァァァァ・・・・


律「わっ! 雨降ってきた!!!」


108 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 07:19:01.12 ID:nKi4igc0




唯の家

  がちゃ…

律「ずぶぬれだあ…」

唯「りっちゃん…コレ…見て…」

律「ん? どうした?」


アナ「さあ!なんと今日は海外からのゲストが来て頂いてます!」

きゃあああ!!!!

アナ「ミュージック・アーバン・ギターです! どうぞ!!!」


律「なんだ。さっき話してた奴じゃないか。それがどうしたんだ?」

唯「……何も言わずに……見ててよ……たぶん……」

律「?」


111 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 07:25:18.16 ID:nKi4igc0

律「ほんとどうしちゃったんだよ。あ、あと言わなきゃいけない大事な話って結局なんなんだ?」

唯「いや…その話はもういいよ…。」







   がちゃ

梓「うひゃあ~濡れちゃった~」

澪「まったく…こんな土砂降りの日に突然呼び出すなんて…」

律「梓!澪!     …唯!二人とも来たぞー。」

唯「二人とも…何も言わずに…これを見てて…」

梓澪「?」

澪「なんなんだ?いったい。」

律「それが私も分からないんだよね~。CDショップでミュージック・アーバン・ギターのパネルを見たかと思うと突然走り出して。」


112 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 07:32:09.94 ID:nKi4igc0




アナ「さあ!次はミュージック・アーバン・ギターです!!!」

きゃああああ!!!!

アナ「現在、世界ツアーの真っ最中のミュージック・アーバン・ギター。どうして突然世界ツアーをやろうと思ったんでしょうか。リーダーのCathyさん。」

Cathy「…そうですね。」

アナ「あら、日本語お上手じゃないですか。」

Cathy「ハイ…やっぱり、世界の人に私達の音楽を生で聞いてもらいたい。そう思ったんです。よく『デスメタルだ』って言う人がいるんですけど、私達はロックバンドのつもりでやってるんで、万人受けする音楽を奏でたいんです。」


113 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 07:35:17.57 ID:nKi4igc0

律「なあ、唯…」

唯「だまってて!」

  
アナ「さあ、そんなミュージック・アーバン・ギターなんですが、メンバーの皆さんが一番尊敬してるアーティストはどなたなんでしょうか。」



唯「………信じてる…私は信じてるよ…」

澪「唯…」


114 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 07:48:08.78 ID:nKi4igc0




アナ「なるほどー。では、最後にCathyさん。一番尊敬しているアーティストは!?」



Cathy「…………わたしは…とてもつらい経験をしたんです…」

アナ「? Cathyさん?」

Cathy「そんなとき…いつも私の胸には彼女達がいました…いつもいつも私の中で音楽を奏でてくれていた…でも…そんな彼女たちとは会うことは許されていませんでした。私は青春時代、彼女達といつも楽しく笑い、そしてともに悲しみ、一緒にステージに立ち…高校卒業後も一緒に笑いあえる…そう思っていたのに…なのに………………

わたしは6年間、一度も彼女達を忘れたことはありません…もし彼女達が今は音楽を辞めていても…

そして…先日、私は日本に来ました、そのとき一瞬だけ、彼女達のライブを見たんです。

ああ…彼女達はこんなに立派に成長している………そのとき私が思った印象は…

    『かわってないな。あの時とまったく…』

        

名前は『放課後ティータイム』……私の大切な仲間…そして、世界で一番尊敬するアーティストです………」



115 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 07:53:38.20 ID:nKi4igc0

澪律梓「!!!!!!」


律「この人…もしかして…」

唯「うん…『ムギちゃん』だよ…。」


唯(ムギちゃん…こんなところにいたんだね…私達よりはるか高いところに…

  でも…ムギちゃんも変わっちゃいない…

    私は勝手にムギちゃんとは会えないんだとか思っちゃって…でも…

      ムギちゃんはずっと私たちのことを想ってくれていた…

        私たち5人は、あのときからずっと一緒だったんだ…

          深い溝なんて最初からなかった…私たちは… 

            ずっとずっと…心は一緒だったんだ…………)


116 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 08:02:48.55 ID:nKi4igc0

     『PEAK MODEL』 11月号

特集・・・・・ミュージック・アーバン・ギター

全世界ライブツアー敢行中のミュージック・アーバン・ギター。彼らのキーボード担当であるCathyが、なんと日本武道館でソロライブを急遽行うことが決定!!
なんとゲストにはあの放課後ティータイムも登場し、共に演奏するという。Cathyきっての希望らしい。
非常に想像しにくい絵ではあるが、どちらも本誌が追いかけてきた2大アーティストなため、期待は大きい。
         中略
彼らの今後の活動も要チェックだ。

その他のトピックス
・・・放課後ティータイム、新曲『ふわふわ時間』が自身初のオリコンチャート一位を記録。


117 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 08:05:34.72 ID:nKi4igc0




10月某日 日本武道館

ざわざわ…   ざわざわ…



唯「うわあ…すごい人数だぁ…」

澪「なんだ。緊張してるのか? 唯」

唯「そんなことないっ!」



?「あら?    みなさんおそろいで?」


119 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 08:08:55.03 ID:nKi4igc0

唯澪律梓「?」

?「どうしたのよ。6年ぶりに会ったのにそんなポカーンとしちゃって。」


律「ムギ…か…?」


紬「あたりまえじゃない!   皆さん…………おひさしぶりですっ!!」


120 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 08:12:42.68 ID:nKi4igc0

唯「うわあああああああ!!!!!!!!」

紬「ちょ、ちょっと唯ちゃん・・・」


澪「むぎぃぃぃぃぃ!!!!!!」
梓「先輩いいいいいいいいいい!!!!!!」
律「うおおおおおおお!!!ムギいいいいいいい!!!」


紬「ちょっと…そんな急に4人で抱きついてこられても…」


唯「はなさない!!ぜっっっっっっったいはなさない!!!!」


121 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 08:18:11.97 ID:nKi4igc0

紬「ほら、もうカウントダウン始まっちゃってるわよ?」

澪「はっ…すまん、ムギ。」




律「よおおおしっ! 5人で円陣組もうぜ!」

唯「うんっ!」



律「準備はいいか!?皆」

澪「いいぞ。」

律「ムギもいいな?」

紬「えぇ。もちろん。」


律「それじゃいくぞ…………………さいっっっこうのライブにするぞー!!!!!!」

澪唯梓紬「おお~~~~!!!」


ドォォォォォン!!!

きゃああああ!!! きゃああああああああああ!!!!! Cathy!!!!! HTT!!!!


122 : ◆S5zSH61P.A :2010/07/11(日) 08:24:12.11 ID:nKi4igc0


ライブが始まった。




史上最高のライブが。





5人で奏でる音楽。それはいつまでもいつまでも武道館に鳴り響いた。悲しみをすべて吹き飛ばして。





いつまでもいつまでも、鳴り響いた……………………




唯「やっぱ放課後ティータイム!!! サイコ~~~~~~!!!!!!!!」
澪「ちょっと唯!まだやる気!?」
紬「いいじゃない、別に。私はかまわないわよ?」
澪「そうだな…5人のライブ…やっぱ最高だ!」

唯「よっしゃあ~~!! 今日は皆帰さないぜ~~~~!!!」




                    ~完~


134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/11(日) 15:47:18.59 ID:C.BXHkg0

乙!
続編を希望



145 :スローペースで続き投下します ◆S5zSH61P.A :2010/08/01(日) 21:40:05.67 ID:qGVDfY.0




武道館ライブから約一ヶ月    11月某日 朝


TV「さあ、本日はミュージック・アーバン・ギターのCathyさんから素晴らしいビデオコメントが届いてますよ!」

紬「めざ○しテレビをごらんの皆さんおはようございま~す。ミュージック・アーバン・ギターのCathyで~す」


147 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/01(日) 21:42:09.29 ID:qGVDfY.0

――――――――唯の部屋

唯「ムギちゃん、あのあとイギリス帰っちゃったんだね。もう一度5人でライブやりたいなぁ…」

――――――――

紬「私たちミュージック・アーバン・ギターは今、ニューアルバムの告知のため日本に来ていま~す。」


148 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/01(日) 21:42:43.15 ID:qGVDfY.0
    略

紬「以上ミュージック・アーバン・ギターでした~。日本の皆さん買ってくださいね~。」

――――――――

唯「夢のようなあの日のライブ…。もういちどムギちゃんと音楽はやれないのかなぁ」


149 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/01(日) 21:43:35.24 ID:qGVDfY.0

唯「まあ今日は久々のオフだし、寒いし、ずっと家にこもってよーっと。」


唯「布団あったかいなぁ…」


唯「皆今何してんだろ…」


153 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:28:11.60 ID:AKHM8RQ0




===澪の家===

澪「うぅ…寒いなぁ…………」

澪「………………」

澪「ふぁ~~…………」

澪「……………………もう一回寝よ……」


154 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:36:19.48 ID:AKHM8RQ0

澪「………………」



澪「………………………………ぁ…………はぁっ!!!」

澪「素晴らしい歌詞とメロディが!!!」

澪「……………………………………夢か」


澪「最高の曲がひらめいたと思ったのに………………おもいだせない………くそっ」


155 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:45:20.03 ID:AKHM8RQ0

===律の家===

律「うう~~~~どうしてだよ~~~~><」

梓『どうしたんですか、こんな朝早くに電話なんて』

律「今日の朝刊見たのか!梓!」

梓『見ましたけど…?』

律「今年の紅白歌合戦の出演者がほぼ決定って! その中に私たちが入ってないんだよ~!」


156 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:46:00.57 ID:AKHM8RQ0

梓『そりゃ…唯先輩と澪先輩がオファー断ったから…』

律「なんでだよ~!! 今年最もブレイクしたアーティストといえばHTTだろ~!」

梓『知りませんよそんなの…』

律「なんで断ったんだよ~。リーダー私じゃないのか~!!」


157 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:46:42.54 ID:AKHM8RQ0

梓『唯先輩は年末は家族で実家で過ごしたいって言ってましたよ。それに澪先輩も、あまり紅白の方針には乗り気じゃないみたいです。』

律「アーティストにとって紅白ていうのはなあ…頂点なんだよ! TOP OF THE WORLDなんだよ~!」

梓『何なんですかそれ…? でも、たまに“音楽で勝敗をつけたくない”て言って一切出場しないアーティストもいますよ。』

律「よそはよそ!うちはうち!」


158 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:47:13.16 ID:AKHM8RQ0

梓『…もう気が済みましたか?切りますよ。』

律「まって~~~ずっと私のそばにいて~~~。この凍える体だきしめて~~。」

梓『ラブソングの歌詞みたいになってますよ、それに電話なので抱きしめられません。…あ、今テレビにムギ先輩出てますよ。』

律「なにっ!! まさかのHTT電撃加入か!?」

梓『ちがいますって…ミュージック・アーバン・ギターのニューアルバムの告知みたいです。』


159 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:48:52.03 ID:AKHM8RQ0

律「なんだよ~。ムギの奴、まるで私たちのことなんて無かったかのように…」

梓『世界的人気ですよ、ミュージック・アーバン・ギターって。そりゃ日本だけで活動してる私たちに比べたら休む暇も無いんですよ。』

律「そうだけどさぁ~~~。私たちに連絡する時間ぐらいはあるんじゃないの~?」

梓『知りませんって…そりゃ私だってムギ先輩ともう一度会いたいですけど…ムギ先輩の都合もありますし。』

律「じゃあどうすりゃいいんだよ~」


160 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 08:50:12.05 ID:AKHM8RQ0

梓『私もヒマじゃないんで。今度こそ本当に切りますよ。』

律「ちょ、梓!」

プー    プー    プー


梓(こりゃ律先輩、朝から相当飲んでるな)


161 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 13:19:43.01 ID:AKHM8RQ0

===昼===


ぴんぽーん

唯「はーーい」(誰だろ。こんな時間に)


憂「やっほーー!おねぇちゃん!」

唯「ああ!憂~~~」

憂「たまたま近く通ったから来ちゃった~//いまお邪魔して大丈夫?」


162 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 13:20:21.37 ID:AKHM8RQ0

唯「大丈夫だよ~ちょっと散らかってるけど。」

憂「気にしないよ、そんなの。…………うわッ!」

唯「……どうしたの?」

憂「おねぇちゃん…ちょっとどころじゃないよ…」


163 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 13:21:14.73 ID:AKHM8RQ0

唯「いやぁ~。一人だとなかなか片付かなくて…」

憂「しかたないなぁ…私が手伝ってあげるから、今すぐこの部屋綺麗にしよ!」

唯「えぇ~~~。めんどうくさい~~~。」

憂「そんなこといわないで!」


164 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 13:22:06.85 ID:AKHM8RQ0





===一時間後===

唯「うぅぅぅ…終わった~~~…」

憂「凄いね。ゴミ袋三つも使っちゃった」

唯「うわぁ!見て憂!新築みたい!!」

憂「…今度からちゃんと掃除してね、おねえちゃん。」

唯「は~~い…………」


165 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 13:22:51.81 ID:AKHM8RQ0

憂「あ、それと先月の武道館ライブ、最高だったよ!」

唯「ありがと~~~。やっぱムギちゃんがいないとHTTじゃないもんね。」

憂「でも…なんで紅白出場できなかったんだろうね。私、絶対HTTは紅白いけると思ったのに。」

唯「あ、それ私が断っちゃった。」


167 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 13:24:31.94 ID:AKHM8RQ0

憂「え……なんで……なんで!? なんでそんなもったいないことを!」

唯「だってだって…………年末ぐらい憂と過ごしたいし………」

憂「おねえちゃんが紅白出場するのをどれほど私は……………」

唯「ごめんごめん! じゃあ今年の年末は皆でいっしょに鍋パーティやろう! 純ちゃんも和ちゃんも呼んでさ。」

憂「ほんとに?」

唯「うん!絶対約束する!」


169 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:41:22.31 ID:AKHM8RQ0

===12月某日=とあるレコーディングスタジオ===




じゃじゃじゃ~~ん♪

澪「ふう………」

律「…澪、もうちょっと声量あげれないか? 唯のコーラスに負けてしまっている。」

澪「そ、そうか…?いつもどうり歌ったつもりなんだが。」

律「唯はどう思う?」


170 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:42:00.51 ID:AKHM8RQ0

唯「たしかに、ちょっとパワーが無かったかも。」

梓「私もそう思います。」

澪「そうだったか…すまない。」

律「じゃあもう一度いくぞ~。」


じゃじゃじゃ~~ん♪


澪「…………」


171 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:42:48.57 ID:AKHM8RQ0

律「おい、さっきより酷いぞ。」

唯「澪ちゃん…」

澪「そんなはずは…」

律「どうする?今日はもうやめとくか?」


172 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:43:23.18 ID:AKHM8RQ0

澪「いや!次からいける!次こそちゃんと歌うから!」

律「じゃあ…もう一回。」


じゃじゃじゃ~~~ん♪


澪「ふう……」

律「ちょっとはマシになったけど……………全然だな。」


173 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:44:14.51 ID:AKHM8RQ0

澪「なんでだ…くそっ…」

律「……………もしかして、澪。」

澪「なんだ?」

律「…ほんとは紅白出たかったんじゃないのか?」


174 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:46:06.07 ID:AKHM8RQ0

澪「そ、そんなこと…!」

唯「だって澪ちゃんも私と一緒に断ったんだよ!?」

律「テレビは慣れないから出たくない。でも本当は出場して、紅白の舞台で演奏したかった…そうだろ?」

澪「……………………別に……そんなはずじゃ…」

律「…私たちには出たくないと振舞ってきたけど、心のうちでは出場したい気持ちがあったんじゃないのか?」

梓「澪先輩…」


175 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:46:52.74 ID:AKHM8RQ0

澪「じゃあ…どうしたらよかったんだよ!!!」

唯「澪ちゃん…」

澪「なあ!そうだろ!? 武道館で誓ったじゃないか!ムギを含めて、5人でHTTだって!!」

律「そうだけど…」


176 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/02(月) 21:48:01.75 ID:AKHM8RQ0

澪「律の言うとおり、本当は出たかったさ! でも!ムギはどうなるんだよ!! あれだけ5人のライブが最高とか言っておきながら、ムギ無しで紅白出場しちゃうって言うのか!?」

唯「澪ちゃん、落ち着いて!」

梓「澪先輩!!」

律「………」

唯「……」

梓「…………?」


177 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 08:13:43.70 ID:XFbROAo0

澪「…とにかく、ムギがいないHTTにはもう用が無い。私はムギが帰ってくるまで活動しない。」

唯「澪ちゃん!」

梓「澪先輩!!」

紬「澪ちゃん…」


澪「そういうことだから。それじゃ…」


178 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 08:14:38.25 ID:XFbROAo0

唯「そんなこといわないでよ!!」

梓「見損ないました!先輩!」

紬「そうよ!私たち5人で一つでしょ!?」



澪「もういいんだ……………………ん?」
179 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 08:15:16.20 ID:XFbROAo0

唯「どうしたの?」

梓「先輩…?」

紬「澪ちゃん…?」



澪「…………へっ?」


180 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 08:15:57.07 ID:XFbROAo0

澪「ムギ………か?」

紬「そうよ?」



澪「………………はぃ?」


律「どうしたんだ澪。ぽかーんとしちゃって(笑)」ニヤニヤ



澪「り…………………りつうううううううううう!!!!!!!!!!」


182 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/03(火) 11:57:12.48 ID:rwYC9oAO

まさかの展開ワロタ


183 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:13:12.28 ID:XFbROAo0




澪「なんで皆教えてくれなかったんだよぉ…」

律「ごめんごめ~ん♪」

唯「私は、ムギちゃんがスタジオに入ってくるまで知らなかったよ。」

梓「私もです。」


184 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:13:43.81 ID:XFbROAo0

澪「もうやだ…恥ずかしい…」

律「実は昨日の晩、突然ムギから電話が来たんだよ。『今日本にいるから、明日会えないか』って。それならあえて皆には黙って驚かしてやろうぜってことになったんだ~。」

唯「ムギちゃん~~~ もう会えないかと思ってたよ~。」スリスリ

梓「それにしても、なんで日本にいるんですか?」

紬「ちょっとね。二日間ぐらい休み取れたから、久々に皆と連絡とって会おうかなって。」


185 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:14:28.94 ID:XFbROAo0

唯「そうだったんだ~。て、ことは今まで連絡も出来ないほど多忙な日々を!?」

紬「そうね。イギリスの音楽番組出演して、アメリカの音楽フェスにも出場して、さらに今年は世界ライブツアーもやったから。」

唯「そっかぁ~。それで武道館ライブのときもリハ来れなかったんだ。」


澪「もう………やだ…………死ぬほど恥ずかしい…」

律「澪~。いつまで落ち込んでるんだよ~。」


186 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:14:57.20 ID:XFbROAo0

紬「『ムギを含めて、5人でHTTだって!!』その言葉に私痺れちゃった~。」

澪「全部聞いてたのかよ、ムギ…」


律「5人そろったことだし、久々にどこか遊びにいこうぜ~!」

唯「やったあ~!」


澪「律。そのまえにレコーディング済ませてからだ。」

律「えぇぇぇぇ」


187 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:15:50.57 ID:XFbROAo0




唯「寒いね」

律「仕方ないだろ。むしろマフラーしてニット帽かぶったらうまい具合に変装できていいもんだ。」

唯「うぅぅ~~~。はやく建物の中はいりたいよ~。」

律「あ、いま面白い歌詞浮かんだかもっ!」

唯「なにい~~。私だって~~。」


188 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:16:22.89 ID:XFbROAo0

紬「ふふっ。本当に変わってないわね、皆。」

澪「まあ、あの二人はな…。」

紬「あら? 澪ちゃんも変わってないわよ?」

澪「な…/// 私はあの二人と違って成長したぞ!」


189 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:17:18.87 ID:XFbROAo0

紬「そうかしら…?」クスクス

梓「一番変わったのはやっぱりムギ先輩ですよ。あんな奇抜なメイクして演奏する人じゃなかったのに…」

紬「そう?  …あ!MAXバーガーじゃない! 皆行きましょう!」


190 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:17:55.79 ID:XFbROAo0

唯「5人でMAXバーガー来るのも久々だね。」

律「というかこの地域自体来るの久々だな。」

紬「そういえば私、ここでバイトしてたわよね~。」

澪「ムギ、次は何処に行きたい?」

紬「じゃあ学校行きた~い!」

唯「学校学校!」


191 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 13:18:40.51 ID:XFbROAo0

澪「いや、さすがに学校はいきなり押しかけるのはまずいだろ…」

律「うるせー!私たちはOBだ!学校に行って何が悪い!!」

唯「そうだそうだ~!」

紬「じゃあ皆、行きましょうか。」

澪「ちょ、ちょっと!」


192 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 20:56:02.14 ID:XFbROAo0

===学校===

さわ「急に押しかけられてもこまるんだけど~…」

澪「すいません…」
梓「すいません…」

ザワザワ・・・ ザワザワ・・・

生徒A「ねぇ、あれ放課後ティータイムじゃない?」

生徒B「うっそー。まじでー?」

生徒C「放課後ティータイムって、ここの軽音部の先輩なんだってねー。」

生徒D「知ってる。このまえ山中先生から聞いたよ。あの人は知らないけど。」

生徒E「ちょっとサイン貰っちゃおうかしら//」


193 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 20:57:07.19 ID:XFbROAo0

唯「おお~~~。部員が増えている…」

さわ「放課後ティータイムがブレイクしてから、急に部員が増えたのよ。それにしてもビックリしたわ~。ムギちゃんが戻ってくるなんて。」

紬「お久しぶりです。先生。」

さわ「それにしてもあなた達ひどいじゃないの。前、私に衣装作らせてって言ったのにまったく連絡しないなんて。」

梓「当たり前です先生…。あんな衣装着てテレビ出るのなんて嫌ですっ。」


194 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 21:01:42.37 ID:XFbROAo0

生徒A「YUIさん!! サインください!!ギター教えてください!!」

生徒B「RITSUさん!! ドラム教えてください!! あとサインも!!」

律「はっは~~ん。どれどれ、国民的スターの私が教えてやろ~う。唯もギターを…って」

唯「うぅ~~~(泣) あずにゃあ~ん…私の変わりにギター教えてやってぇ~~。」

律「こら!!プロがギターを教えれなくてどうすんだよ!」


195 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 21:03:31.01 ID:XFbROAo0

さわ「あっちはあっちで楽しんでるわね…」

澪「でもまさか、放課後ティータイムよりもっとすごい人物がここにいようとは…」

紬「?」

澪「…誰も思ってないだろうな…」

梓「でしょうね…」


196 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/03(火) 21:04:29.48 ID:XFbROAo0




唯「今日は楽しかったね~。」

澪「ムギ、ほんとに行っちゃうのか?」

律「今日だけとは言わずに、もっと遊びに来てくれよ~。」

梓「またお別れなんて、ムギ先輩…私寂しいです…」


199 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 13:11:20.73 ID:GKMx0aA0

紬「ねぇ…皆聞いて…」

澪「ど、どうした…?」


紬「私決めた…」




唯「?」



紬「私…………………ミュージック・アーバン・ギター脱退してHTTに加入する!」


200 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 13:12:54.00 ID:GKMx0aA0

唯澪梓律「………………」





唯澪梓律「えええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!」



唯澪梓律「………………」



唯澪梓律「えええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!」


201 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 13:14:24.47 ID:GKMx0aA0

唯澪梓律「………………」





唯澪梓律「えええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!」




律「いや!もういいよ皆!」


203 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 13:27:33.61 ID:GKMx0aA0

         『PEAK MODEL』1月号

緊急特集・・・・Cathy、ミュージック・アーバン・ギターから放課後ティータイムへ

突然発表された超衝撃ニュース。思わず疑ってしまった方も多いだろう。
先日、ミュージック・アーバン・ギターのキーボーディストCathyが、放課後ティータイム(通称HTT)への電撃移籍を全世界同時発表した。
以前Mステにゲスト出演した際に、日本人であり、元々HTTのメンバーと学生時代に交友があったことを告白。そのことが縁となったのかもしれない。
もちろん、洋楽グループから邦楽グループへの移籍は異例中の異例だ。
         中略

今後は本名である『TSUMUGI』の名でHTTのキーボーディストとして、日本を拠点に活動するとのこと。
今後も放課後ティータイムの活躍から目が離せない。

          written by PM編集部 M氏

次号予告
・・・動画投稿サイトで人気の曲を大特集
・・・洋楽歌手がカバーした日本の曲。ヒットするわけに迫ります
・・・放課後ティータイム、ロングインタビュー etc


204 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 22:28:37.20 ID:GKMx0aA0

===とあるCDショップ===

唯「りっちゃん。みてよ、これ。」

律「どこのCDショップ行っても私たち5人のパネルが入り口に置かれてるな。」

唯「り…りっちゃん!!!」

律「ど、どうした!?」


205 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 22:29:26.56 ID:GKMx0aA0

唯「やっとだよ…。やっと私たち始まったんだよ!!」

律「ああ…HTTはこれからだ! ここが私たちのスタート地点なんだ!!!」

唯「りっちゃん!!!」

律「唯!!!!!!!」

ジロジロ ジロジロ ザワザワ ・・・ウッセーナ


206 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 22:30:21.24 ID:GKMx0aA0

律唯「………すいません…」


ザワザワ ザワザワ

客「あの人HTTじゃない?」
   客「まさかそんな…」


律「…まずい、ばれそう。平沢さん、走るぞ。」

唯「うん。田井中さん。」

ダッ

客「あっ逃げた」
   客「YUIとRITSUだったよね、今の。」
      客「ダウ○タウ○DXに投稿しようぜ。」


207 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 22:31:00.71 ID:GKMx0aA0




唯「はぁ…はぁ…ここまでくれば大丈夫だよ」

律「危ないとこだった…」

唯「そうだ、明日って何か仕事あったっけ?」

律「明日はあれだ、PEAK MODELの取材だろ?」


208 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 22:31:28.49 ID:GKMx0aA0

唯「そうだったそうだった! 雑誌の取材とか受けたこと無いけどどうしよう…」

律「普通に質問されたことに対して答えればいいだろ。それにメンバー全員いっしょに取材受けるから大丈夫だって。」

唯「大丈夫かなぁ…」

律「前テレビ出たとき普通にトーク出来てたじゃん。」

唯「ちがうよ~。あれは司会の人が有名な人だったし、テレビで何回も見たことあったから知り合い感覚でトーク出来たんだよ~。」


209 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/04(水) 22:32:26.38 ID:GKMx0aA0

律「普通そっちのほうが緊張すると思うが…」

唯「嫌だ~。取材受けるの。」

律「じゃあ私の家で練習しよう!な! 私が質問をするから、それにしっかり答えれるようになること!」

唯「えぇぇ~~~」


212 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 13:00:48.61 ID:Mu81VRM0

===次の日===

唯「質問されたら単語じゃなくて文… 自分からもたまに話をする… 澪ちゃんとかあずにゃんにも話をふる…」ブツブツ・・・

律「気楽にしろよ~唯。」

紬「それにしてもこのメンバーで取材受けるのなんて感激~!」ワクワク

律「ムギはムギで楽しそうだな…」

澪「………………………」ガチガチ

律「おーい…澪もなんかしゃべらないといけないんだぞー。」

梓「ここで私が失言して世間からの批判を受けちゃったらどうしよう…」ドキドキ

律「それはないって…」


213 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 13:01:34.18 ID:Mu81VRM0

ガチャ

?「すみません、遅れましたー。それではインタビューの方、進めさせていただきます。」



律「はい!おねがいしまー………って!の、和じゃねーか!!」

唯「へっ? あ!和ちゃんだ!!!」

和「どうしたの…そんなに皆驚いて…」


214 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 13:02:15.09 ID:Mu81VRM0

澪「いや…驚くも何も…なんで和がインタビュアーなんだよ…」

和「あれ?言ってなかったっけ?私PEAK MODELの編集部で仕事してるって。」

澪「聞いてないぞそんなの!」

唯「出版社に就職したとしか聞いてないよー。」


215 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 13:02:59.03 ID:Mu81VRM0

梓「でもよかったじゃないですか!知り合いのほうが楽にできますよ!」

紬「よかったわね。澪ちゃん。」

澪「べ、べつに私は誰でもよかったぞ!」





和「ありがとう皆。素晴らしい記事になりそうだわ。」

唯「どういたしましてぇ~~。」

和「あ、そうだ。ちょっと皆に言いたいことがあるんだけど。」


216 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 13:05:19.07 ID:Mu81VRM0

唯「どうしたの?」

和「桜高の3年2組の同窓会を開くんだけど、4人も来るかなって。」

澪「な、聞いてないぞ私たち!」

和「私が幹事だからね。会う機会があったから、電話するより直接言ったほうが早いと思って。」

律「そうなのか~。もちろん私は行くぞ~!!」

唯「私も~!」

澪「まあ、年末年始はヒマだからな。私も行くよ。」


217 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 13:05:51.48 ID:Mu81VRM0

紬「わたしは…どうしようかしら…」

梓「ムギ先輩も、せっかくなんで行ってきたらどうですか? 断る理由なんて無いですよ。」

紬「そうね。私も参加するわ。」

和「じゃあ4人とも参加ね。詳しい日時と場所決まったらまた連絡するわ。」

唯「ありがとー。和ちゃ~ん。」


218 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 20:50:33.89 ID:Mu81VRM0

===12月末=とある宴会場===

唯「わ~。もう皆そろってるね~。」

律「7年近く皆と会ってないからな~」

紬「私たちのほかにも有名人ているのかしら~?」

律「まあムギ以上はいないだろ…」

和「あ、皆遅いじゃない。もう始まってるわよ。」


219 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:02:21.86 ID:Mu81VRM0

澪「ごめん、和…」

和「いいのいいの。」


さわ「それじゃ、桜高3年2組が今ここに再び終結したことを祝って…かんぱーい!!!」

かんぱーーーーーい!!!!!

220 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:02:50.78 ID:Mu81VRM0

さわ「あら?唯ちゃんたちは?」

和「あそこでサインかいてますよ。」


唯「放課後…ティータイム…YUI…っと。はい、できたよー。」

同級生A「ありがとう平沢さん!! 私友達にHTTと高校の同級生って言っても全然信じてもらえなくて…」

同級生B「わたしもー。職場の同僚が全然信じなくてさ。」


221 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:03:20.29 ID:Mu81VRM0

同級生C「うちの甥っ子がファンでさー。一緒に写真とってくれない?」

唯「いいよー。澪ちゃんもりっちゃんもムギちゃんも入ろ~。」


同級生D「琴吹さんもいるの?海外行ったんじゃ。」

同級生B「あ!私この前のMステ見たよ!! 琴吹さんてミュージック・アーバン・ギターのキーボードだったんでしょ!?」

同級生D「そうなんだ。私あまり音楽に詳しくないから。」

紬「ふふっ。私世界中を廻っちゃった~。」


222 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:05:40.79 ID:Mu81VRM0

同級生A「いいなぁ~~。」


さわ「ゆ~~~いちゃ~~ん…」

律「うわっ!さわちゃん滅茶苦茶酔ってる!」

さわ「唯ちゃんもお酒飲みなさいよ~~~」


223 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:06:10.32 ID:Mu81VRM0

唯「でも私お酒弱いし…」

さわ「何言ってんの唯ちゃん。こういうとこでは嫌でも飲むのが礼儀なの!!」

唯「えぇ~~~~…」

さわ「ほ~ら。ムギちゃんも澪ちゃんも飲んでるわよ~~」

澪「まあ私は酒に強いからな。」

律「そうだぞ~唯。大人なんだからたまには飲まないと駄目だぞ~。」

唯「わかったよぉ…」


224 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:06:53.15 ID:Mu81VRM0





唯「うう゛~~~う゛あ゛~~。」

澪「一杯飲んだだけなのに…」

律「本当に弱いんだな…」


225 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:07:20.20 ID:Mu81VRM0

唯「うううううう…澪ちゃ~~~んん゛」

澪「ど…どうした?唯…」

唯「ふふふふふふふふ…澪ちゃんのその髪…すごくきれーだね…」


226 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/06(金) 21:08:44.87 ID:Mu81VRM0

澪「え?」

唯「体も綺麗だし…澪ちゃん完璧だよね…」

澪「ゆ、唯?」



唯「………………ちょうだい…」


229 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 13:59:35.93 ID:WL6Ze2U0

澪「…はっ!?」

唯「ちょうだい~~~~!!!! ちょうだい~~~~~!!!!」

澪「な…何言ってるんだ唯!」

唯「いいじゃん~~~~~。澪ちゃんのすべてを私欲しいの~!! そうだ!!今から二人でホテルいこ!!ホテル!!」

澪「なんでだよ!!!」


230 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 14:00:21.83 ID:WL6Ze2U0

律「はははっ!唯は酔うとそんなふうになっちゃうんだな!」

澪「いや笑ってないで助けて!!!」

唯「みおしゃああああん…もっと素直になってよ~~~~。私のこと嫌い…?」

澪「いやそうじゃなくて!!!ふつうにおかしいだろ!!」

唯「ううっ…澪ちゃんに嫌われちゃった…」


231 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 14:01:14.02 ID:WL6Ze2U0

澪「ああああもう!!!! 嫌いとか好きとかじゃなくて!! その… 女性同士でホテルっていうのは… いやまあ男女でもこの流れはおかしいけど!!」

唯「そんなこと無い! 澪ちゃんと私は愛し合ってるの!!! 澪ちゃんの体は私のもの~~~!」

澪「もうやめろ~~~!!」

律「どうせお酒のせいだから大丈夫。」


232 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 14:01:42.51 ID:WL6Ze2U0

澪「なにが大丈夫だよ! ムギも助けてくれよ!!」

紬「ああ~~~~~~」ウットリ・・・

澪「なぜそんな顔をする!!」

紬「澪ちゃん…愛は自由なのよ!! お二人が愛し合ってるのならば…私は文句を言う権利はありません!!」

澪「ムギぃぃぃぃ!!!!」


233 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 14:02:24.91 ID:WL6Ze2U0




唯「うぅ~~~ん…」

澪「お~~い、唯~。」

律「完全にノックアウトだな。」


234 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 14:02:58.34 ID:WL6Ze2U0

紬「なんだ、唯ちゃん…つまんない。」

澪「なんで期待してたんだよ!」

律「近くのホテル予約しようとしてたのに…」

澪「するなぁ!!」


235 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 14:03:30.03 ID:WL6Ze2U0

律「じゃあ澪。私たちはそろそろ帰るから唯をよろしくな。」

澪「なんで私が!!」

律「唯一人置いてくわけにはいかないだろ。」

紬「唯ちゃんとこのあとどうなるのか…明日楽しみにしてるわよ。」ウキウキ

澪「なんもならないっ!!」

律「………しかたないなぁ。じゃあじゃんけんで決めようか。」

澪「そうしよう!! うん!!」


236 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 14:05:56.74 ID:WL6Ze2U0

澪「結局私がじゃんけん負けるのか…」

紬「ごめんね、澪ちゃん。」

律「じゃあなー、澪ー。唯をよろしくなー。終電には遅れるなよー。」

澪「はいはい…」


238 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:43:33.66 ID:WL6Ze2U0




澪「唯…おい唯!」

唯「うう…あ、澪ちゃん…。ホテル行く準備できた?」

澪「いや、もう帰るぞ。終電に間にあわなくなる。」

唯「やだぁ~~~~! 今日はホテルに泊まるの!!」


239 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:44:12.73 ID:WL6Ze2U0

澪「泊まらない!!」

唯「うぅぅぅ…怒られた…」

澪「ほら、もうお開きだから。」

唯「二次会には行かないの?」

澪「律もムギも帰っちゃったしな…。それに終電を逃すとけっこうきついぞ。」

唯「わかったよう…ううっ…」


240 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:44:39.51 ID:WL6Ze2U0

プシュー    ガタンゴトン…ガタンゴトン…

唯「行っちゃったね、終電。」

澪「どうしたものか…」

唯「澪ちゃん!! ホテルは今からでも間に合うよ!!!」


241 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:45:16.03 ID:WL6Ze2U0

澪「だから行かない!!!」

唯「うわあああああん(泣) 澪ちゃんんんんんんん(泣)」

澪「泣き上戸だったのかよ…。しかたない。ネカフェで始発まで時間を潰そう…」




242 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:46:05.20 ID:WL6Ze2U0
===ネットカフェ===

唯「ZZZ」スヤスヤ

澪「寝たか…。まあおとなしくしてもらった方がいいな。」

澪「しかしネットにつなぐのなんて久しぶりだなあ。」


カタカタ・・・カタカタ・・・


243 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:47:52.75 ID:WL6Ze2U0

澪「なんだ、このサイト… 匿名掲示板…?」

澪「匿名で書き込めるのか…面白そうだな…」



澪「ふむふむ…HTT総合スレ…ちょっと見てみようか。」
244 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:48:38.42 ID:WL6Ze2U0




HTT総合スレpart65

45.音楽名無しさん 12月23日 00:31 ID.1kgs72qzHaO

なんかさ、HTTも落ちたよな。

245 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:49:18.37 ID:WL6Ze2U0

46.音楽名無しさん 12月23日 00:37 ID.AjsxuYA7UkO

>>45
なんで洋楽(笑)のアーティストのメンバー加入させたんだろうな。意味が分からん。そこまでして話題集めたいかよ。

246 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:49:46.84 ID:WL6Ze2U0

47.音楽名無しさん 12月23日 00:38 ID.ohu4TFjhU9O

もうこいつらの音楽聞くの辞めるわ。売れたからって調子に乗りすぎ。


247 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:50:32.97 ID:WL6Ze2U0

澪「え……? な…なんだこれは…う…うそだろ…?」


澪「そ…そんな…ファンに支えられて…ムギが加入したときも…みんな称えてくれた…」


澪「なのに…」



澪「ありえない………………こんなのうそだ……………」


248 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:51:03.21 ID:WL6Ze2U0

52.音楽名無しさん 12月23日 00:44 ID.82gdGYS2sgO

要するに話題が欲しいんだろ。


249 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:51:56.25 ID:WL6Ze2U0

53.音楽名無しさん 12月23日 00:46 ID.lvHk65Gg8gO

うわさだけど、無理やり加入させたらしいぞ。なんか金とかそういうの使って。だって普通洋楽から邦楽に移動なんておかしいだろ。



250 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:53:32.28 ID:WL6Ze2U0
54.音楽名無しさん 12月23日 00:47 ID.Hlbgu2UKjgO

>>53
まじか。あいつら最低だったんだ。


251 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/07(土) 21:54:07.57 ID:WL6Ze2U0


澪「ちがう…ちがう…ちゃんと皆納得して…」



澪「なんでだよ…………なんでこんなことになるんだよ………」




澪「この私たちの数年はなんだったんだ………?」





澪「これから…………どうすりゃいいんだよ…」



252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 00:12:54.33 ID:IXZMgO2o

俺「だから俺を加入させろって言ったんだよ」


253 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:31:32.14 ID:i/mMgg60

===朝===

唯「うう~~ん むにゃむにゃ…」

唯「はっ!ここは!?」

唯「ネットカフェ? そういや昨日さわちゃんに無理やり飲まされて…」

唯「そっから覚えてないや。」


254 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:32:01.79 ID:i/mMgg60

唯「澪ちゃ~~~~ん。おきなよ~~。」

澪「………朝か………」

唯「ほら~はやく~。帰ろうよ~。」

澪「…………あぁ……………」

唯「どうしたの?元気ないね。」


255 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:41:16.61 ID:i/mMgg60

澪「…………」

唯「澪ちゃん………?」

澪「……………………………なんでもない……………帰るぞ…………」

唯「うんっ。」


256 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:42:09.63 ID:i/mMgg60




唯「ああ~~~頭痛いぃ~~~」

唯「でもなんで澪ちゃん元気なかったんだろ…?」

唯「もしかして私酔った勢いで澪ちゃんに何か酷いことしちゃったのかなあ…」

唯「また今度会うとき謝っておこうっと。」


257 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:42:43.12 ID:i/mMgg60

~~♪~♪

唯「あ、電話だ。誰からかな~」

憂「もしも~し。」

唯「憂~~どうしたの急に~?」

憂「どうしたのって………この前言ってた鍋パーティの件だけど…?」


258 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:43:26.08 ID:i/mMgg60

唯「あ!そうだよね!鍋パーティだよね!うん!(完全に忘れてた…)」

憂「純ちゃんに訊いたら『私も行く!!』だって。それで結局どこで鍋パーティやるのかなって。」

唯「ごめん!憂!もうちょっと待って!」

憂「え…? うん…」

唯「べつに忘れてたわけじゃないけど、まだ決まってないんだ!」

憂「そうなんだ。じゃあ楽しみに待ってるね~。」

ガチャ プー プー プー


259 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:43:56.02 ID:i/mMgg60

唯「どうしよう…私の家は狭いから無理だし…りっちゃん家も多分狭いから無理だし…」

唯「そうだ! 澪ちゃんの家でやろう! 今から電話して…」

プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル ・・・・


唯「あれ~~? 家にいないのかなあ…」


260 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:44:29.11 ID:i/mMgg60

唯「もう一回電話しよう…」

・・・・オカケニナッタデンワハ(ry

唯「あれ?電源切ってある…。どうしたのかな?澪ちゃん。」

唯「しかたないなぁ。ムギちゃんに電話しよっと。」

プルルル プルルル ガチャ


261 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/08(日) 21:44:55.62 ID:i/mMgg60

紬「もしもし?唯ちゃん?」

唯「あ、ムギちゃん。ちょっと頼みがあるんだけどね。」





紬「なんだぁ。そんなことお安い御用!」

唯「ほんとに!? ありがとうムギちゃん!!!」

紬「最高級の具を用意してあげる!」

唯「やったぁ~~~」


263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/09(月) 02:31:00.35 ID:XTvmAgMo

紬「わたし、みんなで闇鍋パーティーやるのが夢だったの~」


264 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 08:56:06.70 ID:/QpfQp60

===12月31日===

憂「あ!純ちゃん!」

純「やっほー、憂。」

唯「これでそろったねー。」

純「お久しぶりです。唯先輩。」

唯「ひさしぶり~。」


265 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 08:56:34.84 ID:/QpfQp60

純「…それにしても凄いですね!メジャーデビューしちゃうなんて!!」

唯「よかったらサイン書いてあげるよ~。」

純「ほんとですか!?ありがとうございます!」

憂「よかったね。純ちゃん。」


266 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 08:57:21.85 ID:/QpfQp60




唯「え…と、ここだよね…」

憂「聞いた住所だとここであってるよ…たぶん…」

純「何この超高級グランドホテル…ほんとにこれマンションなの?」

ウィーン

唯「あ!!あのっ!!琴吹紬さんのおへやは!!ど、どこでしょうか!!」

憂「おちついて!お姉ちゃん!」

受付「琴吹さんですね。えっと…505号室ですよ。」

唯「あ!ありがとうございますっ!」


267 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 08:58:15.86 ID:/QpfQp60

ガチャ

紬「あら、いらっしゃい。皆。」

唯「ムギちゃんがこんな凄いマンションに住んでるなんて知らなかったよ~。」

憂「失礼なこと訊きますけど、月々の家賃いくらなんですか?」

紬「えっと…110万ぐらい…」


268 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 08:58:41.36 ID:/QpfQp60

唯「110万!!!!!」

純「さすが元世界的アーティスト…私たちとは桁がちがう…」

紬「そんなことより皆! もう鍋の準備できてるわよ!」

憂「こんな高級な部屋で鍋って…」

純「ミスマッチにもほどがあるわね…」


269 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 08:59:40.96 ID:/QpfQp60

梓「もしも~し。」

紬「あ、梓ちゃん!いらっしゃ~い。」

唯「あずにゃ~~ん。」

梓「他の方はまだですか?」

紬「うん。遅くなりそうだし、先に始めましょうか。」

唯「うんうん。」ワクワク


270 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 21:01:26.82 ID:/QpfQp60

ガチャ

律「おぃ~~す。」

和「あら、皆もう来てたのね。」

唯「あ、二人で来たんだ。」

和「さっきそこで偶然出会っちゃって…」

唯「そうなんだ~。」


271 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 21:01:53.23 ID:/QpfQp60

梓「あとは澪先輩だけですね!」

律「その澪のことなんだけど…」

唯「…どうしたの?」

和「それがね、さっきから電話してもまったく繋がらないのよ。」

律「ここ来るとき一応澪の家に寄ったんだけど、まったく反応ないし。」


272 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 21:03:10.59 ID:/QpfQp60

唯「あ!私もこの前電話したけど澪ちゃん出なかったよ!!」

梓「私もここ最近連絡取りあってませんけど…」

紬「はっ………この間の同窓会のとき…もしかして唯ちゃんが………!!」

律「いや、それはない…」

唯「どうしたの!?私何かしちゃったの!?」

律「いや何も…。そうだ、唯、同窓会のとき澪と一緒に帰っただろ? あのとき何か変なこととかなかったか?」

唯「そういや………まったく元気が無かったような。」


273 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/09(月) 21:05:11.22 ID:/QpfQp60




       『PEAK MODEL』 2月号

お詫び・・・・放課後ティータイム、スペシャルインタビュー掲載と事前にお伝えしていましたが、メンバーの意向により掲載を見送らせていただきます。今月は急遽内容を変更してお送りします。

その他のトピック
・・・エアロミセス、グレイテストヒッツ発売。
・・・glove、5年ぶり活動再開。
・・・放課後ティータイム、MIOが無期限活動休止を発表。


278 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:24:33.97 ID:/ISp6YE0




唯「どうしちゃったんだろうね、澪ちゃん。いきなり活動休止だなんて…」

梓「私たちに相談せずにいきなり…」

紬「…ずっと家に篭りっきりらしいわよ?」

律「………………」


279 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:26:47.64 ID:/ISp6YE0

唯「………こんなことになるなんて…」

梓「澪先輩どうして…」

紬「やっと5人で活動できると私思ったのに…」

律「…………………」


唯「……りっちゃん?」


280 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:27:37.90 ID:/ISp6YE0

律「………………あ~もう!! こんなことじゃなにも始まらないぞ!! みんな、今から無理やり澪の家押しかけよう!!」ダッ!

梓「ちょっと!律先輩!!」

唯「まってよ~~りっちゃん~。」





ドンドンドン!! ドンドンドン!!

律「おい澪ー! ここをあけろー!!」


281 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:29:12.19 ID:/ISp6YE0

梓「そんな乱暴に…」

紬「聞いて澪ちゃん!! 私たち澪ちゃんに話があるの!」

唯「どうして何も言わずに活動休止発表したの!? 澪ちゃーん!!」

梓「澪先輩! 開けてください!!」


282 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:30:06.70 ID:/ISp6YE0

ガチャ・・・

律「澪!」

澪「……………」

唯「澪ちゃん…」

澪「……………入って…」


梓「すごくやつれてますね…」ヒソヒソ
律「なにも食ってないんじゃないか…?」ヒソヒソ


283 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:30:37.25 ID:/ISp6YE0

澪「………これを見て…」

律「…?」

唯「なにこれ?」

澪「……………世間の私たちへの意見…」


澪「どう? びっくりしただろ。世間はもう私たちには飽きてるんだよ。」


284 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:31:25.91 ID:/ISp6YE0

律「…………」

唯「………」

澪「みんなビックリしすぎて声も出ない…? だろうな…。私は今HTTのすべてを否定したんだから。」


律「………………おい。」

澪「な、何だよ。」


285 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:32:00.77 ID:/ISp6YE0

律「……………くだらねぇ…くだらねーよ!! たかがネットの書き込みに!!!」

唯「そうだよ!!  そんなの関係ないじゃん!! 私たち好きで音楽やってるんだよ!! なのに世間の意見なんて気にしてるのおかしいよ!!」

澪「じゃあ…お前達はこれ見て何も思わないのか!?」


律「まっっっったく!! なんにも感じない!!」


唯「そんなネットの書き込みに本気になっちゃってる澪ちゃんがどうかと思うよ!! 見損なったよ! 澪ちゃん!!」


286 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:33:04.45 ID:/ISp6YE0

澪「そうか……………」

澪「みんな私をバカにしに来たんだな…」


律「あぁ!?」


澪「………廃人になった私を笑いに来たんだ。そうだろ!?」


律「おまえ………」

梓「お、落ち着いてください!みなさん!!」


287 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/10(火) 21:34:11.65 ID:/ISp6YE0

澪「…帰れよ!! もうお前達の顔も見たくない!! さっさと帰れよ!!!!」



紬「澪ちゃん!!」

律「ああ帰る!! 澪がこんな奴だと思わなかった!!」



唯「あぁっ!りっちゃん!!」

紬「待ってよ~!!」

梓「律先輩~!!」


292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/11(水) 00:19:10.47 ID:LhqF9Mc0

これはwwww


293 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/11(水) 00:45:28.70 ID:ZyjQvkSO

澪wwwwww


295 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/11(水) 17:56:10.97 ID:CXFqRqc0




澪「………くそッ…………なにが『世間の意見なんて』だ……もうHTTに居場所なんてないのに…………くそッ。」

澪「もう………HTTはおしまいなんだよ………。」


296 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/11(水) 17:56:40.53 ID:CXFqRqc0

唯「…どうしてこんなことなっちゃったんだろ…」

律「……………………」

梓「たしかに、あの書き込みはショック受けますよ。でも…」

紬「でも…?」

梓「でも……そんなこといちいち気にする人じゃなかったはずなのに…なんというか…澪先輩らしくないというか…」

律「私も……あんなに澪にきつく言ったのは初めてだ……それほど世間の目を気にしてたんだな、澪は。」

唯「……なにか良い方法ないかな…澪ちゃんを説得する…」


297 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/11(水) 17:57:15.77 ID:CXFqRqc0

        『PEAK MODEL』 3月号

特集・・・・放課後ティータイム、2度目の武道館ライブ。

ブレイクから約一年。早くも2度目の武道館ライブが決まって、今一番のりに乗っているバンドだろう。
しかし、未だにベース担当MIOが活動休止中だ。このまま4人で武道館ライブとなると少々寂しい。
活動休止の理由は明らかではないが、何にせよライブ当日までには復帰して欲しい。
     
     略

       written by PM編集 M氏


298 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/11(水) 17:58:38.65 ID:CXFqRqc0

===リハーサル中===

唯「ついに本番明日だね…」

梓「結局澪先輩は家に篭りっきり…」

紬「私がたまに家に行ってあげてるんだけど…全く音沙汰なしよ。世間に目を向けるのが嫌みたい…。」

唯「澪ちゃん…帰ってきてよ…」


299 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/11(水) 17:59:11.80 ID:CXFqRqc0

律「しかたない…無理やりでも引き戻そうぜ。やれるだけのことはやったんだし…」

梓「無理やりといっても…どうやって…」

律「まぁまかしとけって。」





301 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:48:47.05 ID:N4aloi20




===ライブ当日=澪の家===

澪「なんだ…これは。」

TV『ただいま入ってきたニュースです。無期限活動休止中のHTTメンバーであるMIOさんが、本日のHTT武道館ライブで復帰すると所属事務所が発表しました。』

澪「こんなの私知らないぞ…」

バタン!

紬「澪ちゃん!!!」


302 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:50:17.29 ID:N4aloi20

澪「わっ!びっくりした!!」

紬「あ、TV見てたんだね。そういうことだから。」

澪「いや、そういうことって言っても…。」

紬「ほら、早くしないと間に合わないわよ!?」グイッ

澪「わわっ!!ちょっとムギ!!」

バタン!


ブロロロロロ・・・


303 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:51:32.46 ID:N4aloi20

澪「ムギ、車運転できたんだな…」

紬「うん。…そんなことより、澪ちゃん。なんでそんなに下向いてるの?」

澪「だって…あまり私の姿を見て欲しくないというか…」

紬「何言ってるの。今から澪ちゃんは何万人の前でステージに立つんだから。」

澪「……………」


304 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:52:08.53 ID:N4aloi20

紬「あら、信号で止まっちゃった。」

澪「…………」

ファンA「見て!あれHTTのMIOとTSUMUGIじゃない!?」

ファンB「あ、ほんとだ!」

澪「ひぃぃ…」


305 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:52:51.69 ID:N4aloi20

紬「ほら、澪ちゃん。顔上げて微笑まないと。」ニコッ

ファンA「きゃあ!今TSUMUGIちゃんに微笑まれた!! やった~!!」

ファンB「でもMIOちゃん元気なかったね。なんか心配だなぁ。」

澪「………………」




306 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:55:03.57 ID:N4aloi20

唯「あ!ムギちゃん来たよ!」

律「お~ぅ。ムギおつかれ~。」

梓「はやくしないと、開始予定時刻まであと少しですよ。」

紬「さ、衣装に着替えないと。」

澪「……………」


307 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:56:10.65 ID:N4aloi20

ザワザワ ザワザワ


唯「みてみて!超満員だよ!!」

律「前回の武道館より増えたんじゃないか?」

紬「なんかドキドキしてきちゃった。」

梓「ぜったい成功させますよ!みなさん!!」


澪「………なぁ」


澪「………皆、やっぱり私…」


308 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:57:33.52 ID:N4aloi20

律「まだそんなこと言ってるのか、澪。」

梓「もうニュースで復帰するって言っちゃったんで、引き返せませんよ。」


澪「でも……やっぱり駄目だ。どうしても…あのネットの書き込みがトラウマになって…………」

律「澪…」

澪「今日来ている人も皆、偽りのファンじゃないか、とか…もう私たちにファンなんて誰もいないんじゃないか、とか…」


唯「澪ちゃん!!」


309 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:58:42.95 ID:N4aloi20

澪「!?」

唯「そんなこと…そんなこと言わないでよ!! みんなで頑張ってここまで来たんだよ!? なのに…なんでいつも大事なときにメンバーが欠けてるのさ!! どんなときでも、私は5人で音楽やりたいんだよ!!」

澪「唯…。」

律「なぁ澪。さっきファンがどうのこうの言ってたけどさ、それってそんなに大事なことなのか?」

澪「そりゃ…ファンがいないと…」

律「まあそうなんだけどさ、ネットにアンチがいるのは当たり前だろ? だからって応援してくれてるファンの存在も否定するのか?」


310 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:59:24.01 ID:N4aloi20

澪「いや…そんなわけじゃ…」

紬「澪ちゃん。たしかにファンは減っているかもわからない…でもね、どんなに私たちを応援してくれてる人が少なくても…もし世界にたった一人しかいなくても、そのたった一人のために私たちは音楽やっていきたい…そう思うの。」

澪「ムギ…」

梓「澪先輩。これが私たちの出した結論です。澪先輩が何を言おうと、私たちはこの考えを決して変えたりしません…」


311 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 20:59:57.12 ID:N4aloi20

澪「でも…もし私たちのことを誰も応援してくれなかったら…? もし、ファンが一人もいなくなったら…」

律「澪…!」


唯「………関係ないよ、そんなの。」


澪「ゆ、唯…」


唯「もしそうなっても、私自身が一番放課後ティータイムを応援してるもん!! 私はぜったい、ぜっっったい!!放課後ティータイムを裏切らないよ!! 私は、死んでも放課後ティータイムの大ファンでありつつけるよ!!」


312 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 21:00:37.78 ID:N4aloi20

紬「…いいわねそれ。わたしも乗った。」


律「私も!!」

梓「私も…死ぬまで放課後ティータイムを愛し続けます!!」


澪「み、みんな…」


律「なにボーってしてんだよっ! もうライブ始まるぞ。」


313 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 21:01:40.40 ID:N4aloi20

澪「え…ちょ、ちょっと…」





3…





2…





1…



ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!

キャ~~~~!!! 放課後ティータイム~~~!! YUI~~~!!!!
MIO~~~~~!!!!! TSUMUGI~~~!!! RITSU~~~~!!! AZUSA~~~~!!!!
かわいい~~~!!! きゃ~~~~~!!!


澪「……………」


314 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 21:02:25.31 ID:N4aloi20

律「どうだ、澪?」

澪「………………………」グズッ・・・


律「ここにいる人みんな別々の道を歩んできたんだ。誰も同じ人生なんてない。それなのに、今皆の心は一つになって私たちを応援してくれてる。不思議なもんだ。」

澪「………………」グズッ・・グズッ・・・・


唯「みてよ澪ちゃん!!みんなすっごく楽しそうだよ!! これでもまだ偽りのファンだっていうの?」


律「すくなくとも、ここにいるファンの気持ちは本物だ。」


315 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 21:03:12.38 ID:N4aloi20

澪「…………………………みんなぁ…」グズッ・・・


唯「……」

律「……」

梓「……」

紬「……」


澪「ほんとうに……………ごめん……」

316 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 21:04:14.13 ID:N4aloi20

唯「大丈夫だよ、澪ちゃん。もう一人で悩まなくても。」

律「みんな、澪のことが大好きだよ。」

梓「さぁ、はやく演奏をはじめましょ!!」


紬「えぇ!」

唯「よしっ!」

律「よっしゃああ!!」


澪「………あぁ!!!」
317 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 21:04:53.26 ID:N4aloi20

   きゃああああああ!!! キャ~~~!!!!




澪「みんな!!!!!! 心配かけてごめん!!」



   きゃああああ~~~~~~!!!!!



澪「さっそく一曲目…きいて下さい…ふわふわ時間!!!!」


ジャ~ジャカジャカジャッジャ~~~♪



キャ~~~~!!!!!! ウォ~~~~~!!!!!


318 : ◆S5zSH61P.A :2010/08/12(木) 21:05:43.49 ID:N4aloi20

澪「…………みんな!!!!!」


澪「ほんとうに!!!」




澪唯梓紬律「ありがとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」



                   ~完~


324 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/12(木) 22:19:59.95 ID:JOnq4cSO

乙!
よかったよ!!



325 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 04:24:46.30 ID:pCv3fOAo

面白かった
乙です




関連記事
[ 2010/09/25 22:39 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(1)
堪能したぜ…
HTTのプロ編ってなんか好きだなぁ。
しかしムギは何故って疑問は残った
[ 2014/10/10 08:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ