素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あおい「ひなたとキスしちゃったかもしれない」

SS速報VIP

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 21:28:59.52 ID:z0TY8Yum0

── 二期 十七合目──

アオイチャーン…!

ヒナタサーン…!

パチクリ

あおい(誰かが呼んでる……?)

あおい(返事しなくちゃ……でも唇を何かがふさいでて声が出ない……)

あおい(一体私どうしちゃったんだろ)

あおい(えーっと、たしか、ぽんぽこマウンテンで跳びはねて遊んでて)

あおい(そしたらひなたとぶつかっちゃって一緒に転がり落ちて……)

あおい(ああ、だから目の前にひなたの顔があるのかぁ)

あおい(つまり、私の唇をふさいでたのはひなたの唇ってことだね、解決解決♪)


あおい「ってぇぇぇぇぇ!?//」バババッ!

ここな「あおいさんひなたさーん!大丈夫ですかー?」

ひなた「あいたたた……調子に乗り過ぎた……」ムクッ



yama-no-susume-6-002.jpg
 
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 21:33:13.18 ID:z0TY8Yum0

かえで「二人とも、頭打ったりしてないー?」

ひなた「へーきですー!」ブンブン

あおい「ひ、ひなた……えと……あの、今……//」

ひなた「あおいは大丈夫だった?」

あおい「わ、私は大丈夫!……でも……その……//」

ひなた「そっかよかった、でもさ」

あおい「ん?」

ひなた「もうちょっとダイエットした方がいいんじゃないのー?
     ペチャンコにされるかと思ったわよー」ニヤニヤ

あおい「な、何ですってー!?そっちの方が体重重いくせにぃ!」キーッ!

あおい(ってもしかして、気づいて……ない……?)


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 21:38:53.02 ID:z0TY8Yum0

── 翌朝 教室 ──

あおい「……」ボーッ

あおい(ひなたの唇……なんか柔らかかった……ような気がする……)

あおい(あわてて離れちゃわないでちゃんと確かめておけばよかったなー……)

あおい(ってななな、何考えてるのよ私ー!)ポカポカ!

あおい(アレは事故!事故よ!そもそも女の子同士だからノーカンだし!)ブルブル

あおい(大体ひなたは気づいてすらいないんだから、このまま無かったことにして自然に振舞えば)

ひなた「おっはよーあおいー♪……って何やってんの?」ジト

あおい「ひっ!?ひひひひひひなた!?」

ひなた「さっきから挙動不審だよ?」ジトーッ

あおい(そ、そんなに見つめないでよ!ひなたの唇がこんな近くに……
     って、意識しちゃダメ意識しちゃダメ……//)

ひなた「うわ、顔真っ赤だよ!熱でもあんの?」オデコピトッ

あおい「//」プシューッ!!

ひなた「はぇっ!?」ギョッ!

ひなた「ちょっちょっとあおいー!しっかりー!」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 21:45:24.43 ID:z0TY8Yum0

── お昼休み ──

ひなた「いやー朝はビックリしたなー」

あおい「う、うるさいわね……ちょっとのぼせただけだってば」

ひなた「そんならいいけどさー。
     そうそう、今度行く山だけど、途中に山小屋レストランがあるんだって!」

あおい「ふーん、寄ってみよっかー」

あおい(うんうん、朝はコイツの不意打ちのせいで危なかったけど、
     ちゃんと自然に振舞えてるよね私!)グッ

ひなた「名物はキスの天ぷらだって!」

あおい「キキキキキキスぅぅ!?//」プシューッ!

ひなた「あ、また赤くなった」

あおい(って、何で山小屋でそのメニューなのよぉ!!)


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 21:50:59.28 ID:z0TY8Yum0

あおい(放課後もひなたの無自覚攻撃は続いた……)

◇◇

ひなた「おっかしー、見てよこれ!」アハハ

あおい「なにこの動画?なんかトゲトゲな恰好してる人たちが……」

ひなた「アイドルのお笑いPVだって!なんか学校でコスプレしてるみたい」

ひなた「KISSってバンドのだって」

あおい「き、KISSぅ!?//」プシュー!

◇◇

ひなた「あ、あそこの山にはホトトギスがたくさんいるってここなちゃんが……」

あおい「ギスぅ!?//」プシュー!

◇◇

ひなた「練習がキツ過ぎるって登山部の雰囲気がギスギスしちゃってさぁ」

あおい「ギスギスぅ!?//」プシュゥゥゥ!!

◇◇

あおい(……っていうか、これもう分かってやってるんじゃないの!?)イラッ


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 21:58:43.79 ID:z0TY8Yum0

ひなた「これで板の厚さを測るんだよー」

あおい「何この道具?」

ひなた「ノギス」

あおい「の、ノギスぅぅ!?//」プシュー!

あおい「い、いい加減にしなさーいっ!
     何でそんなマイナーな工具持ってきてんのよ学校にぃー!」

ひなた「うわっ!?い、いきなりどうしたの?」ビクッ

あおい(まさかとは思うけど……)モヤモヤ


◇◇

ひなた「あー、何かあおいと事故でキスしちゃったけどあんなのノーカンだよねー」

ひなた「そもそも私ちゃぁーんと彼氏いるしぃ♪」

ひなた「でもせっかくだからあおいのヤツをからかってやろっと♪」

◇◇


あおい(なんてことじゃないでしょうね……!)

あおい(そんなの絶対にゆるさないんだから!)

あおい(こうなったら直接確かめてやるしかないわ)

あおい「ねえひなた」

あおい「キス……したことある?」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:07:15.83 ID:z0TY8Yum0

ひなた「……へっ?」

ひなた「……な、何でいきなりそんなこと聞くの……?//」

あおい「いいから答えて」ジィィィィ

ひなた「き、急に言われてもそんなの教えられないわよ……」モジモジ

あおい「答えなさいってばこのバカ!」

ひなた「何で逆ギレしてんの!?」ガビン

あおい「……」ギロリ

ひなた「あ、あうう……」

ひなた「そ、そんなこと……あるわけ……//」

あおい「無いの?付き合ってる人とかもいないの?」

ひなた「あ、当たり前でしょー!だいたいいつも一緒にいるんだから
     そんなの分かるでしょーがもぉーっ!//」ジタバタ

あおい「……ふぅーん」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:19:27.65 ID:z0TY8Yum0

(不思議な気持ちだった)

(ひなたが私以外の誰かとキスしたんじゃないかって考えるだけで、何だか胸が苦しかったから)

(でも、悔しいような気もして)

(私とキスしちゃったことも、ひなたの中には存在してないんだって分かったから)

(だから)


ひなた「そ、そういうあおいはさぁ……//」

ひなた「したこと、あんの?」チラッ

あおい「もちろんあるわよ」フフン♪

ひなた「!?」


(これぐらいのイジワルしたっていいよね?)

(だって、ウソじゃないんだし♪)


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:28:37.16 ID:z0TY8Yum0

ひなた「だだだだ誰と!?どういうことよ!?」ガクガクユサユサ

あおい「ちょ、揺さぶらないでぇぇー!」グルグル

ひなた「私聞いてないんだけど!!」

あおい「そ、そりゃー、ひなたには言ってなかったもん」メソラシ

ひなた「そ、そんな……」ガクガク


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:36:47.05 ID:z0TY8Yum0

あおい(くっくっく、ショック受けてるわね)

あおい(これはいつもからかわれてるお返しをするチャンス!)

あおい(私の味わった苦しみを自分も味わうがいいわ!)

あおい「あっれー、お子ちゃまなひなたにはこういうオ・ト・ナな話はまだ早かったかなぁ?」

あおい「ごっめぇ~ん♪」ホホホ

ひなた「何ですってぇ!?私よりぺったんこで背も低いくせに!」カッチーン!

あおい「んな!?ひなただってそんなに違わないでしょぉ!?」

グヌヌヌヌ!

ガルルルル!


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:42:22.24 ID:z0TY8Yum0

ひなた「それにぃ、考えてみたらそんな話ホントかどうかアヤシイわよね」

あおい「う、ウソじゃないもん!(相手はあんただけど……)」

ひなた「おさなじみの私の事も忘れるぐらいのトリアタマなあおいの記憶力なんて、
     信用できないって言ってるの」フン

あおい「う゛っ……昔の事を掘り返してきたわね……」

ひなた「そんなに本当だっていうなら、証明してみせなさいよ」

あおい「しょ、証明?どうやって?」

ひなた「決まってるでしょ」

ひなた「私にキス……してみせたら信じてあげても……いいよ?//」

あおい「!?」


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:46:35.18 ID:z0TY8Yum0

あおい「む、むむむむ無理無理無理!そんなのできるわけ……!//」ブンブン

ひなた「あっるぇー?オ・ト・ナなあおいさんとやらはやっぱりウソだったのかなー?」

あおい「ウソじゃないって言ってるでしょ!」

ひなた「へへーん。考えてみたら、
     ヘタレで怖がりのあおいにはキスなんてまだ百年は早かったかもねー?」ニヤニヤ

あおい「むかっ!言ったわね……そこまで言うならやってやろうじゃない!」

ズンズン

グイッ

ひなた「!」ビクッ

あおい(い、勢いで肩掴んじゃったけど……ここからどうすればいいの?//)


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:51:10.76 ID:z0TY8Yum0

あおい「ほ、ほんとにするわよ……降参するなら今のうちだからね……?」

ひなた「だ、だーれが降参なんかしますかっての!あおいこそビビっちゃってるんじゃないの?」

あおい「蛍にビビってたひなたに言われたくないもん!」

ひなた「ぐっ……昔の事を掘り返してきたわね……」

あおひな(ど、どうすんのよコレー!
      もう後に引くわけにはいかない雰囲気になってきちゃったじゃない……!//)


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:53:19.62 ID:z0TY8Yum0

あおい「じゃ、じゃあ……いく……わよ……?//」プルプル

ひなた「う、うん//」

あおい「あ!」

ひなた「な、何!?」ビクッ!

あおい「目!……目ぇ閉じて……//」

ひなた「う、うん……//」コクリ

スッ…

あおい(ほ、本当に目閉じて待ってる……//)

あおい(いやいやいや、どうせひなたのことだから、
     途中で目開けて「なーんちゃって!何マジになってんのぉ?ゲラゲラ」
     とかバカにしてくるつもりに違いないわ!)

あおい(そんならこっちはギリギリまで近づいて、慌てふためくところを笑ってやるんだから!)


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 22:58:24.04 ID:z0TY8Yum0

グッ…


(お互いの顔が近づく)

(もう息がかかりそうなぐらい)

(昔から見慣れてるはずのひなたの顔なのに)

(目を閉じてほっぺたを少しだけ赤く染めた、初めて見る表情に)

(私はまるで吸い込まれるみたいに……)


あおい(って、このままだと鼻がぶつかっちゃうんだけど!)

ひなた「……//」ドキドキ

あおい(あっそうか、顔を傾けないと……)

ひなた「……//」ドキドキ

あおい(って、右?左?)

ひなた「……//」ドキドキ

あおい(あーいや、その前に、目だ!私も目つぶらないと!)

ひなた「……?」

あおい(ん?でも目つぶったら目標が定まらないじゃない!)

ひなた「……」イラッ

あおい(一体どうすればいいのぉぉー!?)アタフタ

ひなた「もぉー遅い!何やって……!」バッ!

ゴチーン!

あおひな「痛ったぁぁぁー!」ゴロゴロ!


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 23:00:21.83 ID:z0TY8Yum0

あおい「あううう……火花が回ってるのが見える……」ピヨピヨ

ひなた「は、はなふっは(鼻打った)………」ズキズキ


◇◇


あおい「もぉぉぉ!何で急に動くのよ!後ちょっとだったのにぃ!」キーッ!

ひなた「あおいが遅いからでしょー!
     キス一つすんのにどんだけ時間かけるつもりだったのよ!」シャーッ!

ひなた「まーでも、これであおいの話はウソだってことがハッキリしたわねー」

ひなた「なんてゆーの?こういうのってやっぱり経験がモノをいうっていうか?」

ひなた「しょせんあおいにはキスなんてまだまだ早かったってことですなぁ」ハハン

あおい(こ、このドヤ顔ムカつく!)

あおい「ただじっとしてただけのひなたには分かんないだろうけど、
     キスにはやり方や準備ってものがあるの!」

ひなた「やり方?準備ぃ?へぇ~そうなんですかぁ~」ニヤニヤ

あおい「うぐぐぐぐ……見てなさいよ、明日は本当のキスを教えてやるんだからね!」

あおい(絶対に一泡吹かせてやるんだから!)


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/26(水) 23:12:26.26 ID:vXxaUw0Q0

──あおい自室──

あおい「って、売り言葉に買い言葉でとんでもない約束を……」

あおい「何また墓穴掘っちゃってんのよ私ぃぃー!」ポカポカポカ

あおい「どうしよ、このままじゃ明日またひなたにバカにされる……」

あおい「でもキスのやり方なんて全然分かんないよー」ゴロゴロ

あおい「そうだ、誰かに相談を……」携帯ポチポチ

あおい「って着信履歴も送信履歴もほとんどひなただよ……私友達少なすぎ?」ガガーン

あおい「ううん、ひなた以外にも友達ぐらいいるもんね!」

あおい「かえでさん……はそっか、縦走に出かけちゃって明日まで帰ってこないんだったっけ……」

あおい「それならここなちゃん!
     ……ってこんなことを年下に相談するのはいくらなんでもどうかと……」

あおい「あううう、困ったなぁ……他に年上で相談できる人なんて身近には」

あおい「……あ」ピコーン!


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/26(水) 23:20:07.48 ID:vXxaUw0Q0

── 夕食後──

カチャカチャ ザーッ

あおい(でもよく考えてみたら、こんなことお母さんに相談するのは
     セクシーな下着選びよりも恥ずかしいかも……//)

あおい(ダメダメ弱気になっちゃ!勇気を出すのよ私!ひなたにバカにされてもいいの?)

あおい「ね、ねえお母さん……」

あおいママ「はいはい、なぁに?」カチャカチャ

あおいママ(また山のことかしらね?最近はバイトもするようになって
       何だか積極的になっちゃって、嬉しいような寂しいような感じだわ)フフッ

あおい「上手なキスのやり方ってどうすればいいの?」


ガッチャーン!ガラガラガラ…!


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/26(水) 23:28:16.25 ID:vXxaUw0Q0

あおいママ「」

あおい「うわぁ!お、お皿がー!」

あおいママ「あ、あ、あなた……」クルリ

あおいママ「一体何を言ってるの……?」ガタガタ

あおい(ひぃっ!お母さんがかつて見たこともないほどの形相に……!)

あおい「いやあの、ちょっと興味があるっていうか、どんなものかなーって……」アセアセ

あおい「ていうかあの、お皿……」

あおいママ「あ、あおい、まさか、彼氏ができたなんて話じゃないでしょうね!?」グイッ

あおいママ「あなたにはまだ早すぎるわ!お母さんは絶対に許しませんからね!」ギュウウウウ!

あおい「お、お母さ……い、痛い!後近い!//」ジタバタ


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/26(水) 23:37:40.89 ID:vXxaUw0Q0

あおい「そ、そんなのいないいないから!ただ私は純粋に疑問に思っただけで……」

あおいママ「……教えなさい」

あおい「へ?何を?」

あおいママ「決まってるでしょう、相手の男の名前よ」ギリッ

あおい「あ、あのぉ、ご参考までにお聞きしたいのですが……
     それを聞いてどうするのでしょうか?」ビクビク

あおいママ「私の大事な可愛い可愛いあおいに害虫が付いてしまうなんて……いや、寄生虫か」ユラァ

あおいママ「駆除するためには心臓を貫いて破壊するのが一番かしらね……」ゴゴゴゴ

あおい(ひぃぃぃーっ!お母さんが別の何かに変貌しそうになってるぅぅー!?)ブルブル


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/26(水) 23:48:49.47 ID:vXxaUw0Q0

あおい「おおおお落ち着いてってば!彼氏なんていないから!
     ただ私はひなたをぎゃふんと言わせたいだけで……」ハッ!

あおい「あやややや、ち、違う違う!ひなたも全然関係なんかなくて……!//」バタバタ

あおいママ「ああ、なーんだ、相手ってひなたちゃんの事だったのね」ホッ

あおい「い、いや違うんだってば!お母さん聞いてる?」

あおいママ「ひなたちゃんならお母さんオーケーよ♪
       あおいったらそういう大事なことは先に言ってくれないと、
       お母さん心臓が止まるかと思ったじゃない」クスクス

あおい「だから聞いてよぉ……」シクシク

あおい「ていうかひなただったらオッケーってどういう意味!?」

あおいママ「分かったわ。そういうことなら、私に任せなさい」キリッ

あおい「う、うん?ありが…と?」

あおい(と、とにかくよく分からないけどお母さんの機嫌が直ってよかった……)

あおいママ「じゃあ早速始めるわよ」

あおい「ん?」

あおいママ「目を閉じなさい、あおい」

あおい「……んん?」


32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:02:29.04 ID:hHAO70tp0


── 1時間後──


あおい「はふぇ……こ、これが、大人のキス……//」トローン

あおいママ「どう、コツは掴めた?」クスッ

あおい「う、うん……すごかった……//」

あおいママ「その様子じゃ、ちゃんと頭に入ってなさそうね」フム

あおいママ「もう一回復習が必要かしら?」

あおい「お……」

あおい「お願いします……//」

あおいママ「了解♪」フフッ

あおいママ(頑張るのよ、あおい)

あおいママ(お母さんは応援してますからね)

あおいママ(どれぐらい応援してるかというと、
       二人が望むなら家族ぐるみでオランダとかに移住したっていいぐらいよ!)

チューッ…


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:10:09.50 ID:hHAO70tp0

── 翌日、観音寺境内──

ひなた「あおいってば、本当にまたするつもりなの?」

あおい「あったりまえでしょ!まさか、今さら怖くなったの?」

ひなた「そういうわけじゃないけどさー、無理しなくてもいいっていうか……」

ひなた(昨日は私の知らない相手とキスしたなんて聞いてなんかショックだったけど)

ひなた(あのダメダメっぷりはとてもそんな経験があるなんて思えない……
     やっぱりハッタリだったんだ)

ひなた(こいつすぐ意地張るから、私から折れてやんないと……)

あおい「んっふっふー、甘いわね、ひなた!」ビシッ

ひなた(ってあれ?何、この自信満々な様子は?)

あおい「今日の私は昨日の私とは違うんだよ!」フフン

あおい(お母さんとの特訓の成果、見せてやるんだから!)


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:11:45.37 ID:hHAO70tp0

あおい「ほら、ひなた」グイッ

ひなた(え?頭を引き寄せられて……)

チュウッ…

ひなた(なぁぁぁぁー!?全く何のためらいもなく唇を合わせてきたぁぁ!?//)


◇◇

あおいママ「あおい、キスは先手必勝よ!躊躇したらダメ!
       ごく自然に唇を合わせられるようになるまで反復練習するのよ!」

あおいママ「ひなたちゃんの方が少し背が高いから、
       頭の後ろに手を添えて引き寄せるようにして……」

◇◇

チュルッ…チュパッ…

ひなた(な、何これ何これ!?もしかして……あおいの舌が入ってきてる!?//)グルグル

レロォ…ジュルンッ 

ひなた(ふわぁ……口の中で……生き物みたいに動いて…)

チュウウッ

ひなた(強く吸われて……)

ジュポッ…ジュルッ…

ひなた(今度はだ液が押し込まれてきたぁ……//)

コクンッ…


◇◇

あおいママ「あおい、キスの基本は舌使いよ!マスターするまで繰り返し練習しますからね!」

あおいママ「単調に動かすだけじゃダメ!
       緩急を付けて、相手の反応を確認しながら弱いところを攻めるのよ!」

◇◇


35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:17:15.09 ID:hHAO70tp0

ひなた「ふにゃぁぁぁ……//」グッタリ

あおい「はぁ、はぁ……ど、どうひなた!私のキス力に降参する気になった?」

ひなた「ふ、ふぁい……まいりましたぁ……//」

あおい「んっふふー、そうでしょそうでしょ♪」

あおい(やったよお母さん!ひなたにぎゃふんと言わせたよ!)グッ

ひなた「……//」ポヤーッ

あおい「ねぇひなた?」

ひなた「な、何……?」

あおい「ひなたがどうーしてもってお願いするならぁ、もう一回してあげてもいいよ?」ニッコリ

ひなた「!」

ひなた「う……えと……そのぉ……」

あおい「ねぇねぇどうなの?ちゃんと言いなさいよー」

ひなた「あ、あおいの……」

あおい「んー?聞こえないなぁー」ミミニテアテ

ひなた「あおいのコンコンチキー!ぶぁかぁぁー!//」ドーン!

あおい「ぶっ!」ドテッ

ひなた「お、覚えてなさいよぉぉー!今に目にモノ見せてやるんだからぁぁー!」

ドダダダダ!

あおい「こ、こらーっ!逃げるなー!」ブンブン


36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:28:11.90 ID:hHAO70tp0

── ひなた自室 ──

ひなた「二人とも、今日は急に来てもらっちゃってごめんなさい」ペコリ

かえで「……次の山登りの打合せかな?」コソコソ

ここな「あおいさんがいませんから……またサプライズとかでしょうか?」コソコソ

ひなた「実はあおいのことなんですけど……//」モジモジ

かえで(ああ、やっぱりそうだったんだ、ここなちゃん鋭い)

ひなた「あいつ異常にキスが上手なんです!何とかしてくださーいっ!//」バンッ!

かえで「……は?」


37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:35:02.96 ID:hHAO70tp0

かえで(な、何を言われたのか全く意味が分からなかったわ……)タラリ

かえで(キスがなんとかとか聞こえたけど……きっと聞き間違いよね!うんそうに違いない)

かえで「ねぇひなたちゃん、あの、よく聞こえなかったからもう一度……」

ここな「ふむふむなるほど、あおいさんがキスの話題を突然……」

ひなた「そうなんだよ!それでね……!」

ここな「あおいさんのキステクがすごすぎてメロメロにされてしまったのが悔しい、と……
     そういうことですかー」

かえで(って話どんどん進んでるぅー!?)

かえで(ていうかここなちゃんが全く動じてない上にテキパキまとめてる!)ガガーン


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:37:10.55 ID:hHAO70tp0

ひなた「かえでさん!大人でスタイル抜群のかえでさんなら、キスの経験ぐらいありますよね!
     教えてください、あおいに勝つ方法を!」

ここな「あ、私も聞きたいです~」ニコニコ

かえで「ひぇっ!?」

かえで(いやいやいや無理無理無理)

かえで(私誰かと付き合ったことなんかないし!
     そもそも休日は山登りばっかりで同世代の女の子の話題すら付いてけてないし!)

ひなた「かえでさん!」キッ

ここな「かえでさん!」キラキラ

かえで(うぁぁぁ、そんな信じ切った瞳で見つめないで……!)

かえで「あ、うー……ええとぉ……」

ここひな「はいっ」ノリダシ

かえで「こ、こういうのはぁ、山登りと一緒で
     付け焼刃のテクニックに頼っちゃいけないんじゃないかなーなんて……」ダラダラ

かえで(何知ったかぶりしてるのよ私!あああ自己嫌悪が……)

ひなた「なるほど……一理ある」フム

ここな「さすがかえでさんですね!」

かえで「あ、あっはっは、こ、こんなの普通よ~」ヒラヒラ

かえで(えええええ、納得してくれたみたいだけど今のでいいの!?)


39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:47:43.23 ID:hHAO70tp0

ひなた「テクニックに頼らない……具体的にはどうすればいいのかな」

ここな「そういえばキスの時は甘い言葉やシチュエーションで
     いい雰囲気にするのがポイントだって雑誌に書いてありました!」

かえで(さ、最近の女子中学生が読む雑誌にはそんなことまで書いてあるの!?)

ひなた「甘い言葉にシチュエーション……?」

ここな「子供のころから一緒だったひなたさんなら、
     あおいさんをメロメロにするポイントもわかりますよね?」

ひなた「あおいの弱点?……うーん……」

ひなた「あおいはヘタレだし、コミニュケーション能力ゼロだし、すぐ落ち込んで引きこもるし……」

かえで(あおいちゃん言われたい放題ね……)

ひなた「私の事忘れてたし……私の知らない相手とキスなんかしたりして……」

ひなた「もうあおいのことがわかんないよ……」グスッ

かえで「し、知らない相手かどうかなんて分からないわよ!
     ほら、誰だって家族とだったら子供のころにキスしたことぐらいあるんじゃない?
     お母さんとか!」

ひなた「お母さんとのキスであんなやらしいテクが身に付くわけないですよぉ……」ズーン…

かえで(あああ、いつも明るいひなたちゃんがこんなに落ち込むなんて……)

ここな「ひなたさん……」


40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:48:47.77 ID:hHAO70tp0

ここな「ひなたさんは、あおいさんのことが大好きなんですね」クス

ひなた「うぇぇ!?//」

ここな「だから、そんなに悩んじゃうんですね」

ひなた「ち、違、違うってば!ただ私は、長い付き合いなのに
     そんなことも教えてくれないんだってショックだっただけで……」

ここな「でもそれなら大丈夫です」ニコ

ここな「あおいさんが何で急にキスの話題を出したのか……私、心当たりがあるんです」

ここな「だから……」

ボショボショボショ


41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:53:06.64 ID:hHAO70tp0

──翌日 あおい自室──


ひなた「いやー、まだまだあっついねぇー」パタパタ

あおい(ひなため、いきなり部屋に来たいなんて言いだして……昨日は逃げたくせに)

あおい「一体何の用なのよ」ムスッ

ひなた「まーまーそう言わないでよ、ちょっと確かめたいことがあってさー」

あおい「確かめたいこと?」

ひなた「そうそう。ぽんぽこマウンテンから落っこちた時さあ……」

ひなた「あおい、私にキスしたでしょ?」ジッ

あおい「ふわっ!?」ギクーッ

あおい「し、し、してないわよ!アレは事故!事故で唇がぶつかっただけで!」ワタワタ

ひなた「なぁんだぁ、やっぱりそうだったんだー」ニヤリ

あおい(はっ!し、しまった……カマ掛けられた?)ガビーン


42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:54:16.06 ID:hHAO70tp0

ひなた「それであの後やたら挙動不審だったんだねー、納得納得」

あおい「……//」

ひなた(ここなちゃんの言った通りだった……)

ひなた(でも、ってことは……あおいのキスした相手は、私、で……//)

ひなた(あおいの様子がおかしかったのも、
     急にキスの話なんてしてきたのも、つまりそういうことで……//)

あおい「……アレはキスなんかじゃないもん」

あおい「だって、ひなたは気づいてなかったし」

あおい「私が勝手に意識してただけだし?//」プイッ

ひなた(顔をあんなに赤くしちゃって、ほっぺ膨らまして……)

ひなた「拗ねてるあおいも可愛い♪」クス

あおい「ひえっ!?かかかか……かわ……!?」


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 00:55:22.06 ID:hHAO70tp0

ひなた「言ってなかったっけ?あおいは可愛いよー、すっごく可愛い♪」

あおい「あわ……あわわわわ……//」プルプル

ひなた「高いところが怖いのも、人見知りなところも」

ひなた「料理上手なところも、優しいところも……いつでも何にでも一生懸命なところも」

ひなた「ぜーんぶ可愛いっ♪」ギュー!

あおい(ふわわわわ……わ、私、ひなたに抱きしめられちゃってるぅぅ……//)

ひなた「ね……キス、しよ?」ボソ

ひなた「大人かどうかなんて関係ない……私たちだけのやり方で、ね?」

あおい「う……」

あおい「うん……//」


44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 01:00:56.38 ID:hHAO70tp0

チュウッ

チュッ

チュッ

あおい(お互いに唇を、舌を触れ合わせるだけの、ぎごちないキス)

あおい(でもそれだけなのに、すっごくあったかくて幸せな気持ちになる……)

あおい(それは、ひなたがくれたあったかさなのかな……)

あおい(ずぅっとこうしていたい……)


チュッ……


45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 01:03:19.87 ID:hHAO70tp0

ひなた「……っぷは」

あおい「はぁっ……//」

ひなた「……ねぇ、どうだった?」

あおい「どうって……?」ポーッ

ひなた「良かったでしょ?今日のキスの方が……」

あおい「……うん♪」ニコッ

ひなた「よっ……」

ひなた「しゃぁぁぁー!勝ったぁぁー!
     勝った勝った勝った、あおいに勝ったぁぁー!」ピョンピョン!

ひなた「さっそくここなちゃんとかえでさんに報告しなくっちゃ!」メルメル!

あおい「……は?」ポカーン

あおい「……あの、どゆこと?」

ひなた「いやー、あおいのテクニックに勝つにはどうすればいいかって二人に相談しててさー、
     で、ここなちゃんとかえでさんに色々アドバイスもらってー」

あおい「……へぇぇぇ~?」ピキッ

ひなた「それにしてもあおいってば単純だよねー!カマ掛けにもすぐ引っかかるしさー♪」

あおい「あ、あんたねぇぇ……」ギリッ

ひなた「あれぇー、怒ってるぅ?まあまあ、これもあおいにだまされた分のお返しってことで♪」

あおい「うるっさいこのバカひなたぁぁ!出てけぇぇー!!」

ポカポカポカッ!

ひなた「うわぁぁぁ!?」


46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 01:05:05.84 ID:hHAO70tp0

──後日──


あおい「全くぅ、ちょっとでもひなたの言葉にときめいた私がバカだったよ」ブッスー

ひなた「あれあれー、ときめいちゃったの?また言ってあげようか?」ニヤニヤ

あおい「いらないわよ!ていうか、また顔にソフトクリーム付けて……」

ひなた「え?取って取って」

あおい「本当に世話が焼けるんだからぁ……」チュッ

ひなた「んー♪」チュッ レロレロ

ひなた「お、チョコも意外といけるね!」

あおい「ちょっと!口の中に入ってるのを味見しないでよ!意地汚いんだから!」

ひなた「とか言ってるうちにそっちのクリームが溶けて落ちそうだよー」

あおい「え?あ、うわぁぁぁ!」アタフタ


ここな「お二人が仲直りできて良かったですね♪」

かえで「いや、それはいいんだけど……
     人前でナチュラルにキスするようになっちゃったのはどうなの……?」


47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 01:07:40.53 ID:hHAO70tp0

ひなた「落ちるともったいないから私が一口もらってあげるよー」パクッ!

あおい「あっ!ひなたそれは一口って量じゃないわよ!返しなさいー!」

ひなた「んんむっ!?」

チューッ!ジュルッチュパッ

ここな「お二人とも楽しそうで何よりです」ニコニコ

かえで「ね、ねぇ……?二人はその……付き合って……るのよね?」

あおひな「はぁっ!?」

あおい「そんなわけないじゃないですか!
     こいつはただの腐れ縁です!悪い友達、略してわるともです!」キッ

ひなた「ま、あおいは一人じゃ何にもできない子だしー、
     私が付いててやんなきゃっていうか……友達っていうより、保護者的な?」フフン

あおい「余計なお世話なのよ!」

ひなた「そっちこそ言ってくれるじゃん!」

あおい「こうなったら……」

あおひな「キスで勝負、つけるわよ!」

あおい「かかってきなさーい!」

ひなた「今日こそぎゃふんと言わせてやるからね!」

チューッ…チュッチュッ…チュッ!


かえで「うわぁ……」

ここな「幸せそうでうらやましいです♪」

かえで「確かに晴れの日でも雨の日でも天気予報がいらなそうだけど……
     こういうのも友達っていっていいのかなぁ……」ウムム

ここな「友達なら仲良しの方がいいんじゃないですか?」

かえで「それも……そう……かなぁ?」グルグル


48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 01:08:51.35 ID:hHAO70tp0

──かえで自室──

ゆうか「宿題があるわけでもないのに家に呼ぶなんて珍しいね、一体何の用?」

かえで「うん……ちょっと聞きたいことがあって」

ゆうか「?」


かえで「ねえ、ゆうか」

かえで「キスって……したことある?」


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/25(火) 23:48:44.21 ID:Bu36MD8no

山行けよ(誉め言葉


52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/11/27(木) 01:21:06.83 ID:JXwKQm8W0

乙、素晴らしかった!
ヤマノススメSS少ないからまた書いてくれ




ヤマノススメ コミックアンソロジー (アース・スターコミックス)ヤマノススメ コミックアンソロジー (アース・スターコミックス)
原作:しろ,はっとりみつる/ぎうにう

泰文堂

Amazonで詳しく見る by AZlink

毎日コハルビヨリ毎日コハルビヨリ
井口裕香,阿澄佳奈

インディーズレーベル 2014-12-16
売り上げランキング : 509

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事
[ 2014/11/27 18:24 ] その他SS | TB(0) | CM(2)
キスノススメ(百合)
[ 2014/12/01 04:35 ] [ 編集 ]
これは
よき
ケンカップル
[ 2014/12/10 15:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。