素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和「まだ地デジじゃないの?!」

僕も家電量販店の中でJoshinが一番好きです by管理人

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 09:53:15.98 ID:bFIzO8ZTO

唯「和ちゃーん、なんだかテレビが壊れたみたいなんだ」

和「あら、そうなの」

唯「黒い棒が上下に出て来て、変な文字が書いてあるの」

和「ちゃんとデジタル放送で見てる?」

唯「でしたる?なにそれ」

和「何って。あなたどこのテレビ使ってるのよ」

唯「SONYの四十二型ブラウン管テレビだよーおっきーんだよー」

和「まだ地デジじゃないの?!」





11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:04:28.04 ID:bFIzO8ZTO

和「仕方ないわね、それじゃ新しいの買いに行きましょう」

唯「えーなんで?ブー太は子供の頃からの友達なんだよ!」

和「ブー太?ブラウン管に名前を付けてるの」

唯「そうだ!こうやって新聞紙を上下に貼れば文字も気にならないよね」ペタペタ

和「止めなさいよ貧乏くさい…」

唯「くさくないよ!ブー太は全然くさくないよ!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:08:57.72 ID:xwnotCRzO

和「こうやって情弱が出来上がるのね・・・・・」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:11:06.67 ID:t+Tjz9dVP

このアイデア総務省に提案してみるわ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:12:23.70 ID:bFIzO8ZTO

和「それに2011年7月24日になったらどうするつもりよ」

唯「2011年7月24日?何の日だっけ、和ちゃんの誕生日?」

和「そんな事も知らないなんて…。ほら!」べリバりべリ

唯「あぁ、私が貼った新聞紙が!」

和「この下に書いてる文字を読みなさい」

唯「えーっと…アナログ放送は2011年7月24日にしゅうりょうし、デジタル放送にかんぜんいこー…」

和「どう?分かったかしら」

唯「さっぱりだよ和ちゃん!」

和「………」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:17:37.95 ID:bFIzO8ZTO

和「簡単にいうと、2011年7月24日以降はそのブラウン管では全くテレビが見れなくなるの」

唯「まっ!まったく?そんなのって…、でも今までも斜め三十五度でチョップしたら治ったんだよ!」

和「今までとは根本的に問題が違うのよ。アナログ波自体が無くなっちゃうんだから」

唯「……あなろぐぷぁ?」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:21:16.21 ID:bFIzO8ZTO

和「つまり、唯がトラックに轢かれて意識不明になるとするでしょ?」

唯「えー、そんなアニメじゃあるまいしー」

和「例えばよ。そこで電気ショックを加えれば息を吹き返すかもしれないわ」

唯「そうだよ、私が言いたいのはそういう事だよ!」

和「でも、そこが空気の無い空間だったらどうなるかしら?」

唯「空気が!?そんなのいくら電気ショックしても吹き返す息が無いよ!」

和「でしょ?つまりそういう事なの」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:28:18.06 ID:bFIzO8ZTO

唯「えー!そんなのダメだよー、どうしてブー太をイジメルの和ちゃん!」

和「知らないわよ。文句があるなら総務省に言ってよ」

唯「きっとワナだよー、電気屋さんの陰謀だよー!」

和「そんな訳ないでしょ。デジタルハイビジョンなら画質もクッキリだし良い事ばかりなんだから」

唯「いいもん!ちょっと画質が悪くても私はブー太があればいいもん!」

和「そうなんだ。じゃあそろそろ電気屋さん行くわよ」グイッ

唯「はなじでよーのどかぁちゅわんー私にはブー太がぁ」ズルズル


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:34:27.14 ID:bFIzO8ZTO

和「ジョッジョッジョー、ジョーシンー」スタスタ

唯「待ってよ和ちゃん…。電気屋さんならビッグカメラの方が近いのに」

和「何言ってるの、関西資本はジョーシンだけなのよ」

唯「そうなの?ホントに和ちゃんは家電が好きだね」

和「この風、この肌触りが家電量販店…。さぁ私が唯にピッタリのテレビを探してあげるわ」

唯「うん、よろしくね」

梓「あれ、平沢唯先輩だ?」

唯「………え?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:41:11.34 ID:bFIzO8ZTO

唯「あれ、梓ちゃんだ?どうしたのこんな所で」

憂「ちょっと梓ちゃん家のテレビを買い換えようと思ってね」

唯「あー、憂だ!憂も一緒なんだ」

梓「私あんまり家電に詳しくないから」

憂「お姉ちゃん達は何をしに来たの?」

唯「梓ちゃんと同じでテレビを買いに来たんだよ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:49:42.99 ID:bFIzO8ZTO

憂「テレビ?でも、お姉ちゃん一人暮らしの時に、ウチにあるテレビ持って行かなかったっけ」

和「憂も気付いて無かったの?ブラウン管じゃ2011年7月24日の完全移行に対応出来ないでしょ」

憂「あっ、そっかー!ゴメンねお姉ちゃん、私うっかりしてたよ…」

唯「気にしないでよぉ、梓ちゃんも同じあなのむじなだからさ!」

梓「違いますよ、一緒にしないで下さい」

和「あら、そうなの?」

憂「皆でwiiをして遊んでたんだけど、純ちゃんのコントローラーすっぽ抜けちゃって…」

梓「私ん家の37型プラズマテレビが…バリンと…」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 10:56:32.75 ID:bFIzO8ZTO

唯「聞いた和ちゃん!?聞いたよね和ちゃん!」

和「聞いたけれど…。それがどうしたのよ?」

唯「やっぱり液晶テレビなんて壊れやすくてダメなんだよ!ブー太ならいくらコントローラー投げても平気なんだから」

和「ゲームが出来てもテレビが見れなきゃ意味ないでしょ。それにあなたwii持ってないわよね?」

唯「ぷよぷよとかで負けた時、ドリームキャストのコントローラー全力で投げ付けるから一緒だよ!」

梓「全然違いますよ、余計タチが悪いじゃないですか!大学生にもなって何やってるんです」

唯「いゃあ、梓ちゃんは相変わらず手厳しいねぇ」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 11:09:12.62 ID:bFIzO8ZTO

梓「それで真鍋先輩、今買うならどれがおススメなんでしょうか?」

和「そうねぇ…。現行機種なら東芝REGZAが一番かしら。他は、パナソニックVIERA、三菱REAL、日立WOOOが同列といった所かしら」

憂「ヘー、そうなんだ。詳しいんですね和さん」

和「殆どネットの受け売りだけどね。でもジョーシンなら、きめ細かい対応で設置も安心よ。やっぱり家電はジョーシンよね」

唯「別に近くのビッグカメラで良かったよぅ……」ブツブツ

梓「ん?何ブツブツ言ってるんですか先輩」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 11:21:47.07 ID:bFIzO8ZTO

和「といっても、店頭でTV画面の表示映像を実際に比べて、好みの画質を選ぶのが一番なんだけどね」

憂「そっかー、だから沢山テレビが表示してあるんだね」

梓「うーん、どの液晶も画面が綺麗で迷っちゃうなぁ…。お財布と相談もしなきゃだし」

和「ほら、唯も…、ってあれ?あの子どこに行ったのかしら」

憂「そういえばどこに……」



「ですからお客様…、当店だけではなく、他店にもブラウン管テレビは取扱っていないかと…」

唯「えー!酷いよぉ、どうしてブー太を仲間外れにするの!?」

「そう申されましても……」

唯「ブラウン管の暖かみが無いなんて、生活に潤いがないよぅ!」

梓「……………」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 11:31:24.72 ID:bFIzO8ZTO

ピポパポ…

唯「ねぇ律っちゃんもそう思うよね!ジョーシンって酷いよね!?……え、知らんがな?…レポートで忙しい?…待ってよ律っちゃん!律っちゃぁぁぁ」

グイッ

梓「やかましいですよ!いい加減ブラウン管は諦めて下さい!」ズルズル

唯「ま、待って梓ちゃん、まだ澪ちゃんにも相談をぉ…」ズルズル

梓「いいです!早く選んで下さいよ」ズルズル


憂「うーん、このAQASとか良くCMしてますよね」

和「そうねぇ、AQASは他社と比べると映像エンジンが弱くて、こうやって店頭で比べたときに画質が若干落ちるような気がするのよね」

憂「そうなんですか?うーん、液晶選びって難しいですね」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 11:41:36.38 ID:bFIzO8ZTO

=1時間半後=

梓「よし!決めました、私はこのVIERAにしますよ!」

唯「あすにゃんや、本当にそれで、いいのかな?後でREALの方が良かったとか思わないかな」

梓「べ…別に思わないですよ。VIERAに決めたんだから…」

唯「でもさぁ、でもさぁ、あすにゃん。こっちのAQASもこうやって少し暗くするとクッキリ見えるんだよ」

梓「う…、そう言われるとそんな気が…」

唯「そうだよー、本当にVIERAで良かったのかな、あすにゃんや」

梓「もー!そんな事言われたらまた迷っちゃうじゃないですか!こういう時だけ高校の時の呼び方しないでください!」

唯「ふーふん、さっきの仕返しなんだよ」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 11:48:43.05 ID:bFIzO8ZTO

憂「あすにゃん…?梓ちゃんだからあずにゃんって呼んで無かったっけ」

梓「そ、そういえば?ちょっと、何一年で私のあだ名忘れてるんです!」

唯「あはは、めんごめんご。でもあずにゃんも同じじゃない」

憂「うーん、中々決まらないね、和さん」

和「それで良いのよ憂。高い買い物なんだから、迷うだけ迷わないと」

憂「そういうものなんですかね」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 11:56:46.42 ID:bFIzO8ZTO

=2時間後=

梓「AQAS…VIERA…。あーぁ、なんだか目がチカチカしてきた…」ウロウロ

憂「和さん、退屈じゃないですか?なんなら私と向かい側のジャスコに…」

和「別に大丈夫よ。ジョーシンなら一日中居たって飽きないからね」

憂「はぁ…、そうなんですか……」

唯「ほらほら、あずにゃんや。このダイソンの掃除機凄いよー!」ガラガラガラ

梓「ちょっと、ダメじゃないですか勝手にお店のモノ使ったら!?いいから早く選んで下さいよ!」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 12:10:13.96 ID:bFIzO8ZTO

梓「ホントに…。高校の時から一つも変ってないんだから」

唯「だって私はもうジョーシンに来る前から、決めてあるんだもん」

憂「え?そうなのお姉ちゃん。だったらなんで…」

唯「だって、久し振りにあずにゃんに会ったんだもん。すぐに帰ったら勿体ないじゃん!」

梓「ゆ、唯センパイ……」

憂「お姉ちゃん!流石お姉ちゃんだよ、一人暮らしして、ますます磨きがかかってるね!」

唯「いあー、照れるよぅ、ういー」

梓「って、だからって選ぶの邪魔しないで下さいよ!…というか、そう思ってるんなら遊びに誘って下さい!」

唯「いやぁ、新生活で色々忙しくてさぁ。今度ウチのアパート来なよ、あずにゃんや」

梓「はいはい、分かりましたよ。全く…」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 12:36:52.04 ID:bFIzO8ZTO

和「あ、すいません。このAQASって、どれくらい人気あるんですか?」

「AQAS…ですか?……あぁ、AQUOSならば当店でも大変人気がありまして」

憂「ヘー、正確にはAQASじゃなくてAQUOSって言うんですね」

和「どうやらそうみたいね。流石ジョーシンの店員さんだわ…。知識も豊富で頼りがいがあるわね」

憂「は、はぁ…。そうなんですか」

唯「あ、あずにゃん!あっちには、パズルとかゲームが一杯置いてあるよ!ジョーシンって色々置いてあるんだね」

梓「そっちはジョーシンじゃなくて、キッズランドです。会計は別々だから注意ですよ」

唯「そうなんだ?じゃあ何か欲しいものあるかな、あずにゃん!」

梓「私はテレビが欲しいんです!キッズランドはまた今度にして下さい!」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 12:47:19.94 ID:bFIzO8ZTO

=1時間後=

梓「よしっ、憂、耳栓貸して!」

憂「え?…こんなの何に使うの」サッ

キュッポン

梓「決めました!決めましたよ、先輩達。私はREALにしますよ。これは絶対です」

和「REALね。グレアパネルだし、いいんじゃないかしら」

唯「ぐれあぱねるって何?」

憂「グレアパネルっていうのは、液晶画面に施す表面処理の一種だよ。つやつやした加工を施していて、光沢パネルともいわれるの」

唯「ほーげー。そうなんだ、憂詳しいね!」

憂「えへへ、和さんのおかげでね」

和「憂は飲み込みが早くて助かるわ。ちなみに黒が引き締まってハイコントラストな映像を楽しめるのが特徴よ」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 12:53:24.68 ID:bFIzO8ZTO

唯「ふーふん。あずにゃんや、本当にそれでいいのかえ?もしかしたらスーパーグレアパネルとかあるかもしれないよ」

梓「……ん?何を言ってるか分かりませんが、代えるつもりは無いですよ」

唯「あ、あずにゃんがスルー!?まさか、その為に耳栓を…」ガクッ

梓「ふふふ…。先輩達の時代は終わったんです、これからの軽音部は私が引っ張っていくんですよ」

唯「うぅ…。こ…これが世代交代というモノなの…」

憂「あ、梓ちゃん危ないよ、後ろから台車が!」

ガラガラガラガラ

梓「…ん?どしたの憂、そんなに慌て…。はぅぁ!?」ベキッ


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:00:35.42 ID:bFIzO8ZTO

梓「あたたたた…。ツイてないなぁ、もう」

唯「やっぱり、あずにゃんにはまだ軽音部を引っ張るには早いって事を神が教えてくれたんだよ」

梓「神とか関係ないですよ。耳栓のせいなんですから!」

唯「負け惜しみは良くないよ、あずにゃんや」

梓「違いますよ!…とにかく私はREALです。先輩は何にしたんですか?」

唯「BRAVIAだよ!私にはこれしかないからね」

和「BRAVIAかぁ…。余りいい評判を聞かないけれど。どうしてそれにしたのかしら?」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:05:03.66 ID:bFIzO8ZTO

唯「だってブー太と同じSONYのだもの。きっとこれはブー太二号なんだよ!」

憂「お、お姉ちゃん…。きっとブー太も喜ぶよ!」

唯「そうだよね、ういー…。ういーっ!」ガバッ

梓「値段もそれなりですけど…、大学生なんですか先輩?」

唯「……。う、ういー…お金貸して下さい…」

憂「あ、うん。分かったよ、お姉ちゃん」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:05:32.44 ID:t+Tjz9dVP

これ書いてるの総務省の奴だろwwwwww
仕事しろwwwwwww



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:18:11.98 ID:bFIzO8ZTO

梓「さっきのツッコミは大学生じゃなくて、大丈夫だったなぁ…。まぁでもバレて無いから大丈夫か。……それじゃ、この住所でお願いします」カキカキ

「はい、かしこまりました」サッ

憂「あ、梓ちゃん、配送の手続きは終わった?」
梓「うん。午後7時超えちゃったから、テレビは翌日の配達になっちゃうけどね」

憂「そうなんだ?結構迷ってたからねぇ、もうそんな時間なんだ」

和「でも安心して、ジョーシンは商品の配達はすべて白い手袋で配達設置してくれるのよ。私達の商品をきれいなまま、配送してくれて、部屋を汚さない心遣い。…やっぱり家電を買うなら関西資本のジョーシンよね」

梓「は、はぁ…。そうなんですか…」

唯「そ、それじゃ帰ろうか、みんな…」ガチャガチャ


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:21:48.16 ID:I4ZxLA2p0

むしろジョーシンの中の人だろw


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:24:01.83 ID:bFIzO8ZTO

梓「帰ろうかって…。その手に持ってるテレビはなんなんですか?配送手続きは?」

和「それが、どうしても自分で持って帰るって聞かなくてね」

唯「だってブー太と離れたく無いんだもんー。液晶だから軽いし大丈夫だよ!」ガチャガチャ

憂「ふふふ、お姉ちゃんらしいね。確か高校生の時もギー太とそんな感じだったよね」

唯「いやぁ、あんまり褒められると照れるよぅ、ういー」ガチャガチャ

梓「あ、ほら真直ぐ歩いて下さいよ!半分持ちますから」バッ

憂「あ、私も持つよお姉ちゃん!」バッ

和「コラコラ、そんな大人数で持つと余計危ないわよ」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:35:49.11 ID:bFIzO8ZTO

唯「よいしょっと…。この辺りで大丈夫だよ、憂、あずにゃん」


憂「ホントに、お姉ちゃん?アパートまで付いていこうか」

梓「真鍋先輩も付いてるし大丈夫でしょ。唯先輩ん家まで行ったら遅くなるし」

和「そういう事よ、あなた達はもう帰りなさいな」

唯「あずにゃん、ちゃんとウチに遊びに来てね。絶対だよ!デッカイ液晶テレビがあずにゃんを待ってるよぅ」

梓「はい、それじゃまた今度の休みにでも」

唯「あぁ、それとぉ…wiiも持って来てね」モジモジ

梓「はいはい、分かりましたよ。実はソレが目的だったりして」

唯「違うよぅ、あずにゃんも目的だよー」

梓「『も』ってなんですか!?『も』って!」

憂「それじゃ、お姉ちゃんもたまにはウチに帰ってきてね」

唯「りょーかいだよ、ういー。それじゃあね!」ガチャガチャ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 13:43:04.90 ID:bFIzO8ZTO

和「ふぅ…、やっとアパートの前まで付いたわね」

唯「だから近くのビッグカメラにしようって言ったのに…」

和「あなたが配送手続きをしないからじゃない。ジョーシンは何も悪くないわよ、むしろ地元住所の味方なのよ」

唯「は、はぁ…。そうなんだ。…んじゃ後は、このエレベーターでっと」ポチッ

ウィィィィィ…ン…

和「あら、中々こないわね…」

唯「…………」ソワソワ

和「…ん?どうしたのよ唯」

唯「ダメだ、待ちきれないよ!階段を使っていこうよ!」

和「えっ、マジで!?もう少し待ちなさいよ」

唯「ダメだよー、早くブー太とブー太二号を合わせてあげたいんだもん!ほら、早くっ!」ガチャガチャ

和「あ、コラ!引っ張らないでよ」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 14:15:49.98 ID:bFIzO8ZTO

唯「部屋から軍手も持って来たし、これで階段もバッチリだよ!」

和「そんな装備で大丈夫なの?」

唯「大丈夫だよ。問題無い」グイッ

和「とっと…!そんなに急がないでよ。こっちは上側だから前が見えないのよ」

唯「こんな時間に階段を使ってる人なんて居ないよ!ほら早く早く、和ちゃん!」グイッグイッ

和「んっしょっ…!いくら液晶でも、階段は…キツいわ…」フラフラ

唯「頑張って!もうちょっとで部屋に付くんだか……」ガダッ

和「えっ…?ちょっと、どうした…」

唯「スカートが…引っ掛かって…、あわわっ!!?」ガダダッ

ガラガラ…ドッシャーーンッ!!!


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 14:21:37.45 ID:bFIzO8ZTO

唯「痛たたた…!」サスサス

和「だ、大丈夫なの!?唯」

唯「な、なんとか…。もう少しで心臓マッサージが必要な所だったよ」

和「やっぱりダメだったじゃない。あなたが人の言う事を聞かないから」

唯「あはは、ゴメンね和ちゃん…。ブー太二号も大丈…」

バリバリ……ガシャン……

和「液晶部が…、見事に粉砕されてるわね…」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 14:29:45.42 ID:bFIzO8ZTO

唯「ブ、ブー太二号!?しっかりして!!神は言っている!まだ、ここで死ぬ運命では無いと!」ガチャガチャ

和「神とか関係ないわよ…。あなたが床におっことしただけでしょ。液晶テレビはデリケートなんだから」

唯「そ、そんなぁ…。それじゃ私はもう2011年7月24日にテレビを見られないんだね…」ガクッ

和「やれやれ…、安心しなさい。私がちゃんと買ってあげるわよ?」

唯「えっ!?ホントに…!でもなんで」

和「唯に地デジ化を薦めたのは私だもの。このままじゃ夢見が悪くなるわよ」

唯「や、やったー!それじゃ一番良いのを頼むよ!」ガバーッ

和「はいはい。分かったわよ、しょうがないわね」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 14:39:21.58 ID:bFIzO8ZTO

=週末=

澪「お、居たいた。久し振りだな梓。元気そうだな」スタスタ

梓「澪先輩も。ご無沙汰してます」

律「全く、唯のヤツ。急に呼び出すから何だと思えば」

紬「卒業してから忙しかったからね。ちょうど良い機会よね」

梓「そうそう、知ってますか?唯先輩、この間42型の液晶テレビ買ったんですよ」

紬「42型も?凄いわね、唯ちゃん。一人暮らしなのに」

澪「確か、前のテレビもブラウン管でそれくらいあったよな?一緒じゃないか」

律「ばっかだな澪は。同じ42型でもブラウン管と液晶じゃ雲泥の差があるんだよ」

澪「そうなのか?」

紬「データ放送なんかも受信できるしね」

律「これで、緑ぷよと紫ぷよを見分けるのも簡単だぜ!」

梓「結構ゲーム!?なんてブタに真珠な…」

律「なんか言ったかー梓」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 14:45:56.52 ID:bFIzO8ZTO

ガチャリ

律「うーっす、唯。遊びに来たぜー」

唯「おぉ、律っちゃんに皆!さぁ、さぁ座りんしゃい」サッ

律「おい、唯。さっそくテレビ見せてくれよ!」

唯「ん?いいよ、これが和に買ってもらったスーパーブー太だよ」

澪「これが液晶テレビか…。なんだかブラウン管と変わりないんだな」

梓「いやいやいや、違いますよ。真鍋先輩に買ってもらったって…?唯先輩自分で買いませんでした」

唯「違うよぅあずにゃん。和ちゃんに買ってもらったのはコレ!デジタルテレビチューナー。一番良いヤツだったんだよー」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 14:53:06.62 ID:bFIzO8ZTO

梓「チューナー?あれ、先輩が持って帰ったブー太二号はどうなったんですか」

唯「いやはや、語るも涙、聞くも涙なんだよ。神のイタズラなんだよ」

梓「神とか関係ないですよ。唯先輩の事だから、どうせ階段からおっことしたんじゃないですか?」

唯「あ、あずにゃん鋭いね…!?」

律「あーぁ、勿体ねぇなー。いくら地デシが見れてもブラウン管じゃな」

紬「唯ちゃん可哀相ね…。駅前のエクレア買ってきたから落ち込まないでね」サッ

唯「ううん…。落ち込んでなんかいないよ。むしろこれで良かったと思ってるんだ」

梓「……え?なんでですか」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 15:02:39.46 ID:bFIzO8ZTO

唯「だってコレで、2011年7月24日以降もずっとブー太と一緒なんだもん!」

律「なるほどねぇ。確かにこのブラウン管テレビをやけに大事にしてたからなぁ唯は」

澪「物には魂が宿ると言うし、きっとそのテレビも喜んでると思うよ」

唯「そうだよね!澪ちゃん流石だよ」

梓「仕方ないですねぇ、唯先輩が良いんなら別に構いませんが…」

唯「そんな事より早くwiiやろうよぅ。ここかなーあずにゃん!」ゴソゴソ

梓「あ、コラ!勝手にカバン漁らないで下さい!」

律「な、なんだと!?任天堂wiiあんのかよ!こりゃぷよぷよやってる場合じゃねぇ!」ゴソゴソ

梓「だーかーらー!勝手に触らないでぇ!」ガバッ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 15:13:41.70 ID:bFIzO8ZTO

ガッシャコーン!

梓「……………」

澪「どうしたんだ梓?」

梓「あの…、唯先輩達っていつもあんな感じなんですか…?」

紬「そうねぇ、今日はドリームキャストのコントローラーじゃないだけマシだと思うわよ」

唯「負けないよっ!律っちゃぁぁぁぁ…。あっ、またコントローラーが!!」ツルッ

ガシャコーーン!!

律「チャンスだぜ、このスキを見逃すか!カウンターを入れてや……うあっ、私もコントローラーが!!」ツルッ

ガチャコーーン!!

澪「それがどうかしたのか?」

梓「いえ、唯先輩達はずっと画面が頑丈なブラウン管の方でいいなぁ……っと思って」

唯・律「うわっと…、コントローラーがぁぁぁぁぁ!!」

ガッチャコーーンッ!!!

=おしまい=


和「さて、唯のチューナー買ってポイントも溜まったし、ジョーシンで買い物しようかしら。…やっぱりジョーシンは家電業界でナンバーワンよね!」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/27(月) 15:28:35.23 ID:4+I+/JNKO


この前東芝の買ったが
実家のと違って録画に自動でチャプターがつかなくて少しガッカリしたな




関連記事
[ 2010/09/28 03:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(1)
宣伝のため全く知らないけいおんのSSを書くなんて
社会人も大変だな
[ 2010/11/09 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。