素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

澪「おい唯」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 22:40:05.69 ID:S7XWR0pl0

唯「えっと、呼んだ?」

澪「あぁ、呼んだよ」

唯「なになに?」

澪「明日は暇か?」

唯「明日ー?うーん・・・うん!何もないよ!」

澪「そうか、じゃあ一緒に買い物に行かないか?」

唯「買い物?澪ちゃんと?」

澪「そうそう」

唯「うん!いいよ!」

澪「よし、決まりだ」

律「なんの話してたんだ?」

澪「別になんでもいいだろー?」

律「ちぇー、おーい梓ぁ」

梓「はい?」

律「明日は澪と唯でデートだってさー」




 



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 23:54:29.94 ID:S7XWR0pl0

梓「へ?デート?」

律「うん、そうらしい」

澪「別にデートじゃないって」

唯「えー?デートじゃないの?」

紬「デートよ、デート。これは紛れもないデートだわ」

律「ムギはデートを大プッシュだな」

唯「へへーやっぱりデートだよ」ギュッ

澪「こら、抱きつくなー?」

梓「そういうのは私のポジションなのに・・・」

律「もう、しょうがないなー。・・・あずにゃん」ダキッ

梓「今すぐ離していただけますか?田井中先輩」

律「私への風当たりが強い」

紬「二人とも、明日は楽しんできてね」

澪「ん?あぁ(普通に買い物に行くだけなんだけど・・・)」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:00:20.31 ID:OT795gie0

唯「うん!みんなにもお土産買ってくるねー!」

律「おっ、楽しみにしてるからなー?」

梓「是非律先輩には受け取っても嬉しくないようなものを買って来てあげてくださいね」

律「うげ。梓、さっきはごめんって」

唯「うん!了解!」

律「そこは了解しないで欲しかった」

澪「それじゃ、また明日な。待ち合わせ場所や時間はあとでメールするよ」

唯「うん!待ってるねー!」バイバーイ!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:02:53.38 ID:OT795gie0




澪(なんかムギのテンションが上がってたような気が・・・)

澪(やっぱりそういうのを期待してるのかな)

澪(・・・それはないな)

澪(あ、そうだ)

澪「唯にメールしないと」

澪「えーと・・・」


・・・

・・・


ペレペレペーン♪


唯「あ、澪ちゃんからだ」

唯「えーと・・・?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:11:28.23 ID:OT795gie0

明日は1時に駅前でどうかな。
せっかくだからお昼も一緒に食べないか?

唯「ふむふむ。えーと、『おっけー!じゃあ一緒に食べよう?』と」

唯「そうしーん」スギューン

憂「お姉ちゃん楽しそうだね?」クスクス

唯「へへー、明日は澪ちゃんとおでかけするんだよ!」

憂「そうなの?二人で?」

唯「うん!」

憂「二人でって、珍しいね?」

唯「あれ、言われてみればそうかも」

憂「楽しんできてね」ニコッ

唯「うん!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:15:15.20 ID:OT795gie0

唯「おーい!」

澪「唯!」

唯「ごめんねー、待った?」

澪「あぁ、待った」

唯「そ、そんな」ガーン

澪「あはは、嘘だよ。私も今来たところなんだ」

唯「よかったー」

澪「それに、まだ待ち合わせの時間になってないからな」

唯「あれ?本当だ」

澪「遅刻してると思ったのか?」

唯「うん、ちょっと家出るの遅れちゃって」テヘヘ

澪「それで走ってたのか」

唯「えへへ。いい運動になったよ!」

澪「よし。それじゃ、行くか」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:18:44.96 ID:OT795gie0

唯「そう言えば、今日は何をするの?」

澪「へ?買い物だけど・・・」

唯「何を買うの?」

澪「えっと、特には決めてないな」

唯「じゃあブラブラするの?」

澪「あぁ。嫌か?」

唯「ううん!そんなことないよ!」

澪「そっか。まず、ご飯食べに行こうか」

唯「そうだね、今日寝坊しちゃったから朝ごはんも食べてないんだよー」

澪「それじゃ結構がっつり食べるか?」

唯「うん!あそことかどうかな!」ビシッ

澪「まさかの吉野家」

唯「駄目?」

澪「駄目じゃないけど、ほら。もっと女の子らしいところにしないか?」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:23:28.89 ID:OT795gie0

唯「うーん、それもそうだね」

澪「ほら、あそこはどうだ?」

唯「あ、いいね!パスタ好きー!」

澪「よし、決まりだな」


・・・

・・・


唯「澪ちゃんは何食べるの?」

澪「私?私はナポリタンでいいかな」

唯「じゃあ私はミートソースにしよっと」

澪「それだけで足りるのか?」

唯「へ?うん、足りるよー?だって大盛りにするもん!」

澪「それで太らないんだから羨ましい・・・」

唯「私は澪ちゃんの体好きだよー?」

澪「ばっ!///誤解を生むような言い方するなっ!///」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:26:49.10 ID:OT795gie0

唯「へ?あっ、ごめんね///」

澪「い、いや、わかってくれればいいんだ///」

唯「それじゃ店員さん呼ぼっか」

澪「あぁ、そうだな」スッ

唯「あー!!ストーップ!!」

澪「!?」ビクゥ!

澪「な、なんだよ、大声出して」

唯「ごめんごめん。あのさ」

澪「なんだ?」

唯「そのボタンは私に押させて?」

澪「店員さん呼ぶやつ?」

唯「そうそう!私、それ押したい!」

澪「ふっ、しょうがないな」クスクス

唯「やったぁ!」ピンポン♪


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:30:10.04 ID:OT795gie0

店員「お待たせしましたー」

唯「えーと、これと」

澪「これ、ください」

店員「はい、ナポリタンとミートソースですね」

唯「あ!ミートソースは大盛りで!」

店員「はい、かしこましました♪」ピッ

唯「ほー・・・」

澪「どうした?」

唯「今の店員さん、可愛かったね!」

澪「ん?あぁ、そういえば綺麗な人だったな」


・・・

・・・

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:35:13.15 ID:OT795gie0

律「なぁ」

梓「なんですか?」

律「後ろの席から聞きなれた声がしないか?」

梓「私もそう思ってました。あれって」

律「唯と澪だよな?」

梓「偶然ですね」

律「あぁ、しかも後ろの席って・・・」

梓「いつ来たんですか?全然気付かなかったです」

律「ちょうど梓がトイレに行ってたときだと思う」

梓「あー、なるほど。だから入ってくるの見えなかったんですね」

律「それにしても唯のヤツ、ボタン押させてくれなんて、子供だなー」ニシシ

梓「私は唯先輩の気持ち、わかりますけどねー」

律「じゃあ梓もお子様か」タハハ

梓「むっ、そんなんじゃないです」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:40:44.26 ID:OT795gie0

律「ごめんなー?さっき私がボタン押しちゃったもんなー?」ニヤニヤ

梓「だーかーらー、気にしてないですってば!」

律「そうかそうか。あー、喉が渇いたなー」

梓「店員さん呼びましょうか?」キラキラ

律「嬉しそうだな、おい」ニヤニヤ

梓「うっ///」

律「そういえばあの二人、今日は何するんだろうな?」

梓「さぁ?買い物って言ってたから普通に雑貨屋さんとかブラブラするんじゃないですか?」

律「そんなもんか?」

梓「多分。っていうか、私達は何をするんです?」

律「へ?」

梓「昨日いきなりメール来てびっくりしたんですよ?」

律「何って、デートだよ」

梓「そうですか。帰っていいですか?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:44:55.19 ID:OT795gie0

律「ああ!駄目!帰っちゃ駄目!」

梓「全く、で?本当は?」

律「・・・」

梓「律先輩?」

律「ごめん、なんも考えてない」

梓「呆れた・・・」

律「だってー暇だったんだもんよー」

梓「別にいいですけど・・・」

律「付き合ってくれてありがとうなー?」

梓「いいんですよ、暇でしたし。でも」

律「?」

梓「あのメールは何事かと思いましたよ」

律「ごめんな」タハハ

梓「本当ですよ。『一生のお願いだ!』なんて」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:48:04.50 ID:OT795gie0

律「そういう気分だったんだよ」

梓「気分で一生のお願いを使っちゃうんだから、この人は・・・」

律「ちょっとしたサプライズだよ」

梓「後輩に心配させるなんて先輩として失格ですよ」ムー

律「ごめんって」

店員「お待たせしました」ゴトッ

律「おっ、きたきた」

梓「あれ?あの・・・すみません」

店員「はい?」

梓「私達、大盛りは頼んでないんですけど・・・」

店員「これが普通ですよ」ニコッ

律「・・・量、多いな。唯のヤツ、大盛りなんて食べ切れるのか?」


・・・

・・・

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:53:26.83 ID:OT795gie0

店員「お待たせしましたー」

唯「待ってましたぁ!」

澪「こら、唯///」

店員「失礼します」ゴトッ

澪「えと、すみません。私は普通で頼んだんですけど」

店員「えぇ、これは普通盛りです♪」

澪「」

唯「いっぱいあるね!」

店員「こちら、ミートソースになります」ゴトッ

唯「」

澪「」

店員「どうぞ、ごゆっくりー♪」

澪「こ、これは・・・」

唯「やったぁ!いっぱいだぁ!」

澪(これ、女の子が一人で完食できる量じゃないだろ!!)


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:55:35.79 ID:OT795gie0

唯「澪ちゃん!見て!いっぱいあるよ!」

澪「唯・・・一人で食べれるか?」

唯「うん!だってお腹ペコペコだもん!」

澪「そうか?ならいいんだけど・・・」


15分後


唯「もう無理ー」グデー

澪(言わんこっちゃない)

唯「澪ちゃんはちゃんと食べて偉いね?」

澪「私も結構苦しいぞ?」

唯「私はもう限界・・・」ウップ

澪「・・・」

唯「半分くらい残しちゃったよ・・・」

澪「唯、貸すんだ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 00:58:24.47 ID:OT795gie0

唯「へ?」

澪「いいから、貸して」

唯「えっと、食べてくれるの?」

澪「もったいないだろ?」

唯「澪ちゃんかっこいい!」

澪(は、果たしてこれはかっこいいのか?)

澪「とにかく、食べれるだけ食べてみるよ」

唯「うんうん!澪ちゃん、ガンバ!」

澪「あぁ・・・!」


10分後


澪「・・・」

唯「・・・すごい!」

澪(完食してしまった・・・)


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 01:02:49.57 ID:OT795gie0

唯「澪ちゃん、お水もらおうか?」

澪「あ、あぁ。頼む・・・」

唯「とぅ!」ピンポーン♪

唯「えへへーまた押しちゃった」

澪「また食べちゃった・・・」

唯「澪ちゃん、かっこよかったよ!ありがとう!」

澪「あ、あぁ。気にするな」

唯「大丈夫?具合悪くない?」

澪「あぁ、具合は平気だ。ただ・・・」

唯「?」

澪「また太るなーと思って・・・」ズーン

唯「あう、ごめんね?」

澪「ああ!ごめん!そういうつもりで言ったワケじゃないんだ!」

唯「でも、ごめんね?」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 01:08:26.89 ID:OT795gie0

澪「いいって。気にしないで」

唯「本当?」

澪「あぁ。でも、この店出るのはちょっと休んでからにしないか?」

唯「そうだね、私もちょっと休憩ー」

店員「お待たせしましたー」

唯「あの、お水もらえますか?」

店員「はい、2つでよろしいですか?」

澪「そうですね、お願いします」

店員「はい、かしこまりましたー♪」

澪「ふー・・・」

唯「ねぇ、澪ちゃん?」

澪「なんだ?」

唯「澪ちゃんはどうして、今日私を誘ってくれたの?」

澪「それは・・・」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 21:55:26.90 ID:OT795gie0

唯「それは・・・?」

澪「唯と、もっと仲良くなりたかったんだよ///」

唯「・・・へ?」

澪「ほら、私達軽音部は仲いいから・・・誰かと二人で何かするってないだろ?」

唯「言われてみれば。でも、りっちゃんは?」

澪「あいつと親睦深めるなんて、今更過ぎるよ」クスクス

唯「あー、そっかぁ」

澪「だろー?もちろん、ムギや梓ともこうしてどこかに出かけたいと思ってるよ」

唯「えー?私だけじゃないのー?浮気だぁー」ブーブー

澪「あはは、ごめんって」

唯「まーいいや!私を初めての相手に選んでくれたんだから!」

澪「ばっ!!///・・・なんで唯はさっきから誤解を生むような発言をするんだ!///」

唯「へ?あれ?ごめんごめん」

澪「気付かないでそういう発言してるのが凄いな・・・///」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 21:59:01.39 ID:OT795gie0

唯「でもなんか嬉しいなー」

澪「どうしてだ?」

唯「だって、あの消極的な澪ちゃんが私ともっと仲良くなりたいって言ってくれてるんだもん!」

澪「だーかーらー、そういう恥ずかしいことを改めて言うなって///」

唯「ねぇ、澪ちゃん?」

澪「なんだ?」

唯「私、思うんだ。私達はいつまでも仲良しでいられるよ!」

澪「そ、そうかな?」

唯「うん!きっとそうだよ!」

澪「えへへ、そっか」


・・・

・・・

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 22:02:20.57 ID:OT795gie0

律「なーんか、澪と唯のヤツいい感じだな?」ムスー

梓「何むくれてるんですか」

律「べっつにぃー」

梓「明らかに機嫌悪いですよ?」

律「あーあーそうかよっ」

梓「やさぐれてる・・・」

律「どうせ私は今更な女ですよーだ」

梓「澪先輩は悪い意味で言ったワケじゃないと思いますよ?」

律「うー・・・」

梓「はぁ・・・」

律「どうした?」

梓「澪先輩と唯先輩が仲良くなるのって、いいことだと思います」

律「へ?う、うん」

梓「でもなんですか、この寂しさは」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 22:06:31.28 ID:OT795gie0

律「だよな?梓も寂しいよな?」

梓「はい。なんかちょっと悔しいです・・・!」

律「いいこと考えた!」

梓「いえ、結構です」

律「聞いて!せめて聞いてくれ!」

梓「・・・えーと、なんですか?」

律「(うわ、すごいめんどくさそうに言われた・・・)あのさ、私達も仲良くなろう?」

梓「・・・」

律「お、おーい?」

梓「あぁ、すみません。ちょっと寝てました」

律「そんなあからさまな嘘!?」

梓「だって、無理ですよ」

律「いーや、無理じゃない!唯達に私達の存在の大きさをだな」

梓「そうじゃなくて。私はこれ以上律先輩と仲良くするの無理です」

律「」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 22:07:17.19 ID:RxrFV8ss0

ひでぇ言われようwww


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 22:10:41.33 ID:OT795gie0

律「ふられるって、こういうことを言うんだな・・・」

梓「先輩?」

律「心にぽっかりと穴が開いたようだ・・・」ズーン

梓「あーもうっ、だって仲良くするってどうするんですか?」

律「私達も親睦を深めようぜ!」

梓「今も結構深いと思いますけど・・・」

律「でも、後輩と先輩の域を超えてないと思うんだ」

梓「いや、そこを越えてどうするんですか」

律「・・・」

梓「先輩?」

律「やだー!!」

梓「!?」

律「澪が他に親友作るんだぞ!?私は!?」

梓「あー、はいはい。わかりましたよ(律先輩だって子供っぽいところあるじゃん・・・ちょっと可愛いけど)」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/22(月) 22:20:36.51 ID:OT795gie0

律「へへー」

梓「全く・・・(嬉しそうだからいっか)」

律「んじゃ、そろそろ行くか」

梓「そうですね、澪先輩達も行っちゃいましたし」

律「へ!?全然気付かなかった」

梓「そのころ先輩は悶々と悩んでましたから」

律「そっか。・・・まいっか。んじゃ、何処行く?」

梓「ゲーセン以外ならどこでも」

律「第一候補が・・・!」

梓「それは残念でしたね」クスクス


・・・

・・・

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:21:36.38 ID:Q9i5fuAU0

澪「唯?」

唯「ん?なに?」

澪「どこか入りたいお店があったら言うんだぞ?」

唯「んー・・・」ジー

澪「そっか、あの店か」

唯「え?!なんでわかったの!?」

澪「あれだけ見つめてたら誰でもわかるって」

唯「澪ちゃんすごい!エスパーだね!」

澪「へ?そうかな?」

唯「エスパー秋山!」

澪「その呼び方やめろ」


・・・

・・・

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:25:19.83 ID:Q9i5fuAU0

澪「雑貨屋さん、か」

唯「こういうところ好きなんだよねー」

澪「確かに、ユニセックスな雰囲気でいいね」

唯「でしょ?ここならりっちゃんのお土産も見つかるよ!」

澪「へ?本当に買うのか?」

唯「えー?買うって約束したじゃん!」

澪「そう、だけど・・・。唯」

唯「うん?」

澪「唯は、本当にいいヤツだな」

唯「んー?そうかな」

澪「そうだよ。私なんてその場限りの冗談だと思ってたよ」

唯「約束は守らないと駄目なのです!」

澪「はは、そうだな」

唯「あー!これなんていいかも!?」


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:32:06.37 ID:Q9i5fuAU0

澪「これは・・・確かに律が好きそうだけど、灰皿だろ?」

唯「そっかー。りっちゃん、煙草なんて吸わないよね?」

澪「吸わないだろ、さすがに」

唯「ちぇー。じゃあこれは?」

澪「ここ、灰皿のコーナーだから」

唯「でもこれなら小物入れでも可愛いよ!」

澪「まぁ、確かにそうかも。・・・1980円?」

唯「これはりっちゃんには似合わないね!駄目だね!」

澪「おい!」

唯「もっと可愛いのじゃないと!」タッタッタッ

澪「こら、唯、走るなー?・・・あ、これ」

唯「犬耳カチューシャ?」

澪「カチューシャだし、いいんじゃないか?」ニヤニヤ

唯「500円・・・。そうだね!これはすごく可愛いよ!」

澪「決め手は可愛さじゃなくて値段だな!?」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:36:11.47 ID:Q9i5fuAU0

唯「えへへー」

澪「うっ、可愛いから許す」

唯「やったぁ」

澪「これ、学校に行ったら律につけさせよう」

唯「もちのろんだよ!」

澪「律はどっちかっていうと犬だよな、やっぱり」

唯「そうだねー、りっちゃんは犬っぽいかも」

澪「うーん」

唯「なに?」

澪「唯はどっちかなーと思って」

唯「うーん、どっちかな?」

澪「人懐っこさは犬っぽいけど、猫耳も似合いそうだな・・・」ブツブツ

唯「澪ちゃん、さわちゃんみたいになってるよ?」

澪「やめてくれ、すごい嫌だ・・・」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:41:18.51 ID:Q9i5fuAU0

唯「あー!」

澪「どうした?」

唯「悪魔とかどうかな?」

澪「何言ってるんだ!?」

唯「みてみてー」スチャ

澪「唯がそれつけたらバイキンマンみたいだな」プッ

唯「えー!?」

澪「いや、似合ってて可愛いよ」ナデナデ

唯「ニヤニヤするのかナデナデするのかどっちかにしてよーもー」

澪「ごめんごめん」クスクス


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:48:53.18 ID:Q9i5fuAU0

紬(すごい場面に出くわしちゃったわ・・・!)

斉藤「紬お嬢様、そろそろ・・・」

紬「黙ってなさい」

斉藤「」

唯「じゃあ次はムギちゃんのお土産だね!」

澪「うーん、ムギはなんでも持ってそうだからなー」

唯「難しいね・・・」

紬(なんだっていいの!二人が選んでくれたらそれだけで・・・!)

澪「えーと、これは?」

唯「えっと、何、これ」

澪「わからない、オブジェじゃないか?」

紬(あぁ・・・!!なんかやっつけっぽい選び方・・・!)


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:58:05.91 ID:DHvdr/J90

唯澪が可愛すぎて世界がやばい


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:00:01.68 ID:Q9i5fuAU0

唯「それは、あまり可愛くないよ・・・」

澪「だよな。私もなんとなく手に取っちゃった」

紬(わかってて選ぶだなんて・・・澪ちゃん、Sなの?)

唯「もっと違うのにしよう?」

澪「それもそうだな。あれ?ここ、本も置いてるのか」

唯「すごいね!なんか個性的な本ばっかり!・・・あ、これは?」

澪「これは・・・マンガ?」

紬(まさかのマンガ・・・)

唯「うん、ムギちゃん好きそうじゃない?こういうの」

澪「ガールミーツガールストーリー・・・?」

唯「駄目かな?」

紬(それにすべきよ、ものすごく読みたい)

澪「いや、流石にそれはちょっと・・・」

紬(どうして!いいじゃない!ガールミーツガール!)


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:00:44.52 ID:Q9i5fuAU0

唯「駄目ー?」

澪「うーん、ま、いいか。他に良さそうなのもないし」

唯「あずにゃんはこれだね!」

澪「きゃぁぁぁ!!!」

唯「澪ちゃん驚きすぎだよー」アハハハ

澪「唯がいきなりそんなお面つけるからだろ!」

唯「どうかな?」

澪「これ、なんだっけ」

唯「すくりーむ!」

澪「そうだ、それだ」

唯「あいをつけるとアイスクリーム!」

澪「上手くないぞ、全然上手くないからな」

唯「どうかな?」ワクワク

澪「ツインテールにスクリーム・・・シュールだな」

紬(ちょっと見てみたいかも)ソワソワ


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:05:21.63 ID:Q9i5fuAU0

斉藤「あの、お嬢様?」

紬「何?」

斉藤「あちらのお二人は、ご学友ですよね?」

紬「えぇ」

斉藤「よろしいのですか?」

紬「いいの、二人の世界を邪魔してはいけないの」

斉藤「は、はぁ・・・」

紬「せっかくの二人きりの時間・・・私なんかが邪魔するわけにはいかn」

唯「あ!ムギちゃん!」

紬「」

澪「ホントだ!どうしたんだ?こんなところで?」

紬「人違いです」ダッ

澪唯「」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:10:38.81 ID:lwIpyDHjO

ムギwwwww


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:08:55.70 ID:Q9i5fuAU0

澪「な、なぁ・・・今の・・・」

唯「うん、ムギちゃんだった、よね・・・?」

澪「もう見えない・・・」

唯「えっと、こういうときはどうしたらいいのかな?」

澪「ムギの気持ちはなんとなくわかる、とりあえずほっとこう」

唯「いいのかなー?」

澪「ほら、ガールミーツガールだよ」

唯「?」

澪「いや、なんでもない///」

唯「なになに?」

澪「だからなんでもないって///」

唯「気になるー!」

澪「たいしたことじゃないからそんなにつっこまないでくれ///は、恥ずかしい・・・///」

唯「?」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:12:39.24 ID:Q9i5fuAU0

唯「あ、あれ楽しそう!」

澪「なんだ?」

唯「みて!相性診断かな?」

澪「唯はこういうの信じるか?」

唯「うーん、いい結果だったら!」

澪「案外ご都合主義なんだな」

唯「だって、悪いこと信じてても暗くなっちゃうでしょ?」

澪「ま、それもそうか」

唯「やってみようよ!」

澪「私と?」

唯「そうだよ!やろうよ」

澪「で、でも・・・」

唯「いいからいいから、えーと・・・はい、澪ちゃん。これ握ってて?」

澪「こ、こうか?」ギュ


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:16:12.60 ID:Q9i5fuAU0

唯「腕を伸ばしてー」

澪「よっ」

唯「あ、腕は前に伸ばしてね」

澪「こう?」

唯「そうそう」

澪「えっと、これで?」

ピピピッピピピッ

唯「出た!診断結果だ!」

澪「・・・」ドキドキ


28%


澪「」

唯「あれー?私達、あまり相性良くないんだね」ションボリ

澪「これ体脂肪計だろー!!///」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:21:49.30 ID:Q9i5fuAU0

唯「あれ?言われてみればそうだね」アハハハ

澪「あははじゃない!///」

唯「ごめんごめん」

澪「そもそも、なんで雑貨屋に体脂肪計なんてあるんだっ///」

唯「最近の雑貨屋さんはすごいんだよ!」フンスッ

澪「あぁ・・・唯に体脂肪がバレるだなんて・・・もうお嫁にいけない・・・」

唯「大丈夫だよ!」

澪「なんでだよ・・・」

唯「澪ちゃんにはりっちゃんがいるよ!」

澪「一生独身でいいや・・・」

唯「あれ!?」

澪「律みたいな旦那さん、いらない・・・」

唯「りっちゃんがそれ聞いたら泣くよ?」

澪「唯のばか・・・」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:31:20.81 ID:DHvdr/J90

体脂肪計で吹いた


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:32:59.74 ID:IYPht6oL0

いいなーこの空気
まったりしてて。キャラも崩れてないし



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:43:20.73 ID:Q9i5fuAU0

唯「ごめんね?」

澪「むー」

唯「こっち向いてよー?」

澪「・・・」プイッ

唯「じゃあ澪ちゃんにはこれをプレゼントしてしんぜよう!」

澪「ん?」クルッ

唯「すくりーむ!」

澪「きゃぁぁぁぁ!!!」

唯「あはははは」

澪「お前・・・唯の顔した律じゃないのか?」

唯「違うよー、私はりっちゃんみたいに可愛くないよー?」

澪「ばかっ、絶対唯の方が可愛いって」

唯「えー?」

澪「だから唯の方が可愛いって!」

紬(大丈夫よ、唯ちゃんもりっちゃんも澪ちゃんもみんな可愛いわ)コソッ


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:14:46.56 ID:Q9i5fuAU0

ウィーン


唯「ふぃー、楽しかったね!」

澪「私は自分の体脂肪がバレて若干ブルーだけどな?」

唯「まだ怒ってる?」

澪「えっと・・・」

唯「・・・」ソワソワ

澪「もうっ、怒ってないよ。でも、内緒だぞ?・・・特に律には」ナデナデ

唯「やった!うん、りっちゃんには黙ってるよ!」

澪「『には』じゃないっ、みんなにも言うなよ!?」

唯「わかってるってばー」ニヘー

澪「ふ、不安だ・・・」

唯「んー、じゃあ約束!」ビッ

澪「なんだ?その子指は?」

唯「指切りしよ!」


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:29:21.13 ID:Q9i5fuAU0

澪「うーん・・・じゃあ、約束だぞ?」ギュ

唯「うん!」ギュッギュッ

澪「嘘ついたら針千本だからなー?」ニヤニヤ

唯「いいよー、私約束は守るもーん」

澪「信じるからな?」

唯「任せなさいっ!」

澪「任せるでいいのか?この場合」

唯「次はどこに行くの?」

澪「うーん・・・」

唯「澪ちゃん、映画は好き?」

澪「あまり観ないかな」

唯「あれなんてどうかな?」ビッ

『バイオハザードⅩ』

澪「絶対無理」


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:35:38.66 ID:Q9i5fuAU0

唯「えー?じゃああれは?」

『アンパンマンと共に去りぬ』

澪「う、うーん・・・(背中に乗ってどこか行くのか?)」

唯「じゃああれは?」

『ドラえもんが静止する日』

澪「えっと・・・(静止しちゃ駄目だろ、機械的トラブルか?)」

唯「やっぱり駄目?」

澪「じゃあ、あれは?」

『プラダを着たのだめ』

唯「恋愛ものかな?」

澪「うん、多分。最近CMで見かけて気になってたんだ」


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:41:06.73 ID:Q9i5fuAU0

唯「よしっ、じゃあそれ観よう!」

澪「いいのか?」

唯「うん!澪ちゃんと観るならなんでも楽しいよ!」

澪「唯は素直で可愛いな」ナデナデ

唯「へへ、褒められちゃった」

澪「よし、それじゃ行こう」


・・・

・・・


唯「あのー、高校生って安くなりますか?」

店員「学生証があれば割引対象ですよ」ニコッ

澪「うっ、学生証なんて持ってきてない・・・」

唯「じゃじゃーん!」

澪「学生証!?」

唯「憂がいつも持ってないと駄目って言ってた!」


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:44:58.17 ID:Q9i5fuAU0

澪「さすが憂ちゃん」

店員「それじゃ、高校生1枚、大人1枚でよろしいですか?」

澪「あ、あの、私も高校生なんですけど・・・!」

店員「・・・」ジー

澪「・・・」ドキドキ

店員「高校生1枚、大人1枚でよろしいですか?」ニコッ

澪「」

澪「あ、はい・・・」

唯「澪ちゃん・・・」

澪「仕方ないよ、学生証忘れた私が悪いんだ・・・」

店員「合わせて2800円になります」

澪唯「はーい」


・・・

・・・

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:53:18.98 ID:Q9i5fuAU0

唯「澪ちゃん、駄目だったね?」

澪「私、高校生に見えないのかな?」

唯「うーん、でも澪ちゃんは大人っぽいもんね」

澪「・・・前に、律と映画を見に来たとき同じようなことがあったんだ」

唯「そうなの?」

澪「あぁ、あの時は最初から映画を見に行くって予定だったから、私は学生証を持ってったんだけど」

唯「わかった!りっちゃん、忘れたんでしょ?」

澪「当たり。でもな、『次回から気をつけてくださいね?』って言われて、二人とも高校生の金額で映画観れたんだよ」

唯「あー、じゃあやっぱり澪ちゃんが高校生に見えなかったんだね」

澪「なんでだ・・・」

唯「それは・・・ほら、ね?」ジー

澪「どっどこ見てるんだ!?///」

唯「えへへー内緒ー」ジー

澪「こ、こら!///」


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 01:25:05.50 ID:i18ZKSzi0

唯「何食べたらそうなるの?」プニプニ

澪「何食べても脂肪のつかない唯には無理じゃないか?」プニプニスルナッ

唯「ひどいー!」

澪「あはは、ごめんごめん」クスクス

唯「もー。あ、ポップコーンとコーラ買わないと!」

澪「随分ベタな組み合わせだな」

唯「でも映画ーって感じしない?」

澪「確かに。今度律と映画に行くといいよ」

唯「へ?なんで?」

澪「律も同じこと言ってた」

唯「さすがりっちゃん隊員!わかってらっしゃる!」

澪「ほら、並ばないと開場に間に合わないぞ?」

唯「ほいさっ」テッテッテッ

澪「転ぶなよー?」


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 01:33:27.22 ID:i18ZKSzi0

唯「あだっ」ドテッ

澪「言ったそばから・・・」

唯「よいしょ。・・・ぶい!」

澪「ぶい!じゃないだろ!もうっ、大丈夫か?」

唯「大丈夫だよー。ちょっと躓いただけだよ?」

澪「躓いただけじゃドテッっとはならないぞ?」

唯「えへへー」

澪「ほら、並ぼう?」

唯「うん!」

澪「私は何味にしようかな」

唯「何が?」

澪「ポップコーンの味付けだよ、キャラメルにしようかな」

唯「じゃあ私は塩味にしよーっと」

澪「いいのか?」


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 01:38:43.85 ID:i18ZKSzi0

唯「うん!それで半分こして食べよう?」

澪「あ、それいいな。Sサイズでいいよな?」

唯「えー?最低でもMは頼まないと!」

澪「さっき食べたばかりだろ・・・」

唯「別腹です!」フンスッ

澪「今度は食べてやらないぞー?」

唯「えー!?澪ちゃんのいけずぅ」

澪「いけずじゃないって」

店員「お待たせしまんた」

澪「えっと、ポップコーンのSサイズ、キャラメル味で」

店員「はい、お飲み物は?」

澪「えっと、ウーロン茶下さい。これもSサイズで」

店員「かしこまりました。少々お待ち下さい」


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 01:42:30.36 ID:i18ZKSzi0

澪(たまにはいいな、唯と二人でこういう風に過ごすのも)

澪(誘ってよかった)

店員「お待たせしましたー」

澪「あ、はい」

店員「どうぞー」

澪「ありがとうございます」

澪「えっと、唯は・・・いた」

唯「やっほー、買ってきたよー」

澪「・・・やっぱりMサイズにしたんだな?」

唯「うん!でもこれ、大きくない?」

澪「アメリカンサイズってヤツじゃないか?多分」

唯「Sにしておけばよかったよ・・・」

澪「カップの見本が置いてあっただろ?」

唯「へー、そうなんだ?」

澪(唯はもう少し周りに気を配るべきだと思う、うん)


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 01:46:56.79 ID:i18ZKSzi0

澪「それじゃ、行こうか?」

唯「うん!」タッタッタッ

澪「ほら、走るとポップコーンがこぼれるぞー?」


・・・

・・・


律「おい、どうするんだよこれ」

梓「知りませんよ、律先輩が買ったんじゃないですか」

律「でも・・・」

梓「まぁ、確かに、これは・・・」

律「二人なら食べられるよな?」

梓「まだお腹にパスタが残ってるんですけど?」

律「そうか、奇遇だなー?私もだ」

梓「だからLサイズなんて無理だって言ったじゃないですか・・・」


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 01:52:42.14 ID:i18ZKSzi0

律「無理って言われると無性に燃えないか?」

梓「じゃあ一人で完食してくださいね」

律「ごめんなさい、手伝ってください」

梓「全く・・・あれ?」

律「どうした?」

梓「それ、どうしたんですか?」

律「これか?今から観る映画のパンフだ」

梓「なんてことを・・・!」

律「えー?なんでだよ?」

梓「ネタバレもいいとこじゃないですかっ」

律「違うよ、そういう意味で買ったんじゃないんだよ」

梓「じゃあなんですか?」

律「その、つい・・・な?」

梓「衝動買いですね、わかります」


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 01:56:10.22 ID:i18ZKSzi0

律「い、いいだろー?別に」

梓「いいですけど、読むのは映画観た後にしてくださいね」

律「へーい」

梓「それじゃ行きましょうか」

律「今これ読んで、あらすじ教えてやろうか?」

梓「本当に怒りますよ?」ニコッ

律「ごめんなさい」


・・・

・・・


澪「なんか、大人の人ばかりだな?」

唯「うん、高校生って私達だけかな?」

澪「そうかも」

唯「うーん、映画って始まるまでが長いよねー」


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 02:02:10.92 ID:i18ZKSzi0

澪「確かに。10分とか平気でCMだからなー」

唯「しかも劇場で見た予告編ってすごい面白そうに見えるんだよねー」

澪「わかる。一度に映画館にくるとリピーターになりそうでちょっと怖い」

唯「あ、暗くなった!」

澪「そろそろ始まるな・・・CMが」

唯「そうだね、始まるね・・・CMが」

『映画が・・・盗まれている・・・』

澪「ひぃぃ・・・!!」

唯「CMだから、怖がらなくても大丈夫だよ?」

澪「だって、黒い涙が・・・!」ガタガタ

唯「もう、澪ちゃんったらー」ギュ

澪「!」

唯「こうやって手繋いでれば怖くない?」

澪「う、うん・・・ありがとな」


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 02:10:44.94 ID:i18ZKSzi0

パントマイム『・・・』カクカク

唯「最近はこういうCM長いよねー」

澪「違法なことだからな、しかたないよ」

唯「もう怖くない?」

澪「流石にカメラのパントマイム見て怖いとは思わないよ」タハハ

唯「そっかー」パッ

澪「へ?」

唯「うん?」

澪「え、いや、なんでもないよ」

唯「んー?」

澪「その、えっと・・・」

唯「もー、何か言いたいことがあるんでしょー?」

澪「うっと、もうちょっとだけ・・・な?」ギュッ

唯「なんだ、そんなことかー。いいよいいよー(澪ちゃん、可愛い!)」


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 02:15:38.77 ID:i18ZKSzi0

澪「えへへ・・・///」

唯「澪ちゃん、可愛すぎだよ」

澪「そ、そんなことない」

唯「そうかな?」

澪「そうだよ」

唯「澪ちゃんはムキになるところも含めて可愛いと思うけどなー」

澪「ばっばか、からかうなっ」

唯「本当だよー」

隣のおっさん「ごほん!」

澪「すっすみません」

唯「ごめんなさい・・・」

『どんなに足が長くても~前の席は蹴らな~い!♪』

唯「どんなに足が長くても~♪」

隣のおっさん「」


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/24(水) 02:18:48.79 ID:i18ZKSzi0

澪「こらっ、唯!静かに!・・・すみません、本当に」

唯「ごめんごめん、つい、ね?」

澪「だからって急に歌い出すなよ。あの、本当にすみませんでした」

唯「ごめんなさい」

隣のおっさん「・・・」

澪「ほら、静かに見ないと駄目だからな?」

唯「そうだね」

ブー

澪「お、そろそろ始まるか」

『この春一番の感動巨編・・・!』

唯「(また予告かー)

澪(なんか眠くなってきた・・・)ウトウト

唯(暖かくて、気持ちいいなー・・・)ウトウト


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 00:37:39.45 ID:EqRdvUFG0

澪(やばい・・・寝ちゃ駄目だって・・・)

唯「・・・」スゥスゥ

澪「・・・」クー


・・・

・・・


澪「・・・ん」

唯「・・・」スゥスゥ

澪「あ、あれ・・・?(ね、寝ちゃったのか?)」

『ほら、昨日会っただろ?あいつだよ』

澪「」

澪(どいつだ・・・)

澪(ゆ、唯は・・・!?」

唯「・・・」クークー

澪(やっぱり・・・)


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 00:43:30.09 ID:EqRdvUFG0

澪「唯っ」ボソッ

唯「んー・・・」

澪「唯ってばっ」

唯「んー?なにー?」

澪「ばかっ、声が大きいって」ボソボソ

唯「そうだねぇ?」

澪「・・・寝ぼけてるだろ?」

唯「ん・・・んー」ノビー

澪「お、起きたか?」

唯「うん?・・・あ、そうだった。映画!」

澪「しぃー!もうとっくに始まってるよっ」ボソッ

唯「うそー・・・」

澪「ちょっと待ってて」

唯「何してるの?」


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 00:51:22.62 ID:EqRdvUFG0

澪「鞄の中でケータイの時計チェックしてみる」ゴソゴソ

唯「なるほど、どれくらい寝てたかわかるね」

澪「あぁ」

唯「・・・」ドキドキ

澪「う、わぁ・・・」

唯「どうしたの?」

澪「この映画、もう・・・」

『え・・・?そ、それって・・・!』

唯「この人は誰?」

澪「多分、主人公じゃないか?」

『だから言っただろ?お前にはその服が、プラダが一番似合うってな』

唯「えーっと・・・?」

『fin・・・~♪~~♪』

澪「お、終わった・・・」


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:04:10.29 ID:EqRdvUFG0

唯「えーと・・・」

澪「私達、2時間近く寝てたのか?」

唯「どうしよっか?」

澪「多分、次の上映があるはずだから、それを観るとか・・・」

唯「でもそろそろ帰らないと、ね?」

澪「確かに。でも、寝るためにお金を払ったなんて・・・」ハァ

唯「これも思い出だね、うん」

澪「なんて強引なポジティブ思考なんだ」

唯「駄目かなー?」

澪「まぁ、いいか」クスッ

唯「そうだよ、こんな日もあるよ!」

澪「唯の場合、こんな日しかなさそうだけどなー」ニヤニヤ

唯「それは言わない約束だよ!」

澪「あはは、ごめんごめん」


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:07:57.17 ID:fS+aIr1Z0

やっぱり可愛い組み合わせ


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:14:17.22 ID:EqRdvUFG0

唯「この曲、いい曲だね」

澪「主題歌か?」

唯「うん、聞いてると楽しい気分になってくるなー」

澪「あぁ、そうだな」

唯「この曲聴けただけでもいいかなー、なんて・・・駄目?」

『~~♪~♪』

澪「・・・」

澪「ううん、そういうことにしておこうよ」


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:16:20.59 ID:EqRdvUFG0

唯「やった!」

澪「ホント、いい曲だな」

唯「うん!」

澪「さっ、帰るか!」ガスッ

隣のおっさん「いだっ!?」

澪「す、すみません・・・」


・・・

・・・

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:19:58.96 ID:EqRdvUFG0

律「面白かったなー」

梓「はい、ただ・・・」

律「なんだよ?」

梓「律先輩、リアクション大き過ぎです」

律「えー?そうかー?」

梓「そうですよ、一緒にいてちょっと恥ずかしかったです」

律「うっ、ごめん」

梓「でも、楽しかったからチャラです」ボソッ

律「ん?今なんか言ったか?」

梓「いいえ、何も?」

律「そうかー?」

梓「ほら、行きましょうよ。清掃の人が来ちゃいますよ」

律「それもそうだな」

・・・

・・・

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:24:56.54 ID:EqRdvUFG0

律澪「あっ」

唯「どうしたの?澪ちゃん」

梓「いきなり変な声出さないでくださいよ・・・って、あれ?」

唯「あずにゃん!りっちゃんも!」

律「澪達も映画観てたのか!」

澪「こんなところで会うなんて・・・」

梓「すごい偶然ですね」

唯「こらー!りっちゃん隊員、私のあずにゃんになんてことを!」

律「へ?一緒に遊んでただけだろー?それを言ったら唯だって澪と」

梓「そうですよ、ちょっとそこでたまたま会っただけです」

律「そこ嘘つくなよ!?」

澪「そうか、今日は二人一緒だったのか」

梓「そうです、澪先輩・・・勇敢でした!」

澪「へ?何が?」


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:33:16.70 ID:EqRdvUFG0

梓「唯先輩のミートソースですよー」

律「ありゃ絶対太ったな、うん」

澪「なななんでそのこと知ってるんだ!?」ゴンッ

律「状況をうかがいながらも私へのツッコミを忘れないとは・・・さすが澪・・・」イタタ

唯「そうそう!澪ちゃん、カッコよかったんだぁ」

梓「えぇ、まさか完食するなんて・・・!」

澪「だからどうして知ってるんだ!?」

律「澪の後ろの席」

澪「?・・・それがどうしたんだ?」

律「誰が座ってたと思う?」

澪「へ?他のお客さんだろ?」

律「正解だけどはずれー」

唯「えー?じゃあ誰が座ってたの?」

律「ふっふっふ、それはな・・・私だよ。わ・た・し!」


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:40:53.92 ID:EqRdvUFG0

唯「え!?全然気付かなかったよ!」

澪「嘘だよな?」

律「ううん、ホント」

澪「・・・っ!」チラッ

梓「本当ですよー?」

澪「そんな・・・!」

律「まぁいいじゃん?」

澪「言ってくれればよかったのに・・・」

梓「澪先輩が唯先輩と交友を深めたいと言ってたので遠慮させていただきました」

澪「うぅ・・・///(聞かれてたのか・・・///)」

梓「今度は私とも遊んでくださいねー?」

澪「も、もちろんだよ!」

律「じゃあその日は唯は私と遊ぼうなー?」

唯「えーと・・・」

律「いやなのか!?」


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:45:02.53 ID:EqRdvUFG0

唯「ううん、まさかー。そのときはムギちゃんも一緒だよ?」

律「そういうことかっ。もちろんだよ、その時はムギも一緒な」

澪「そういえば、さっきムギに会ったんだ」

梓「へ?そうなんですか?」

唯「うん、雑貨屋さんで」

律「へー、ムギは一人だったのか?」

唯「うーん、召使いっぽい人と一緒にいたよ?」

澪「召使いっていうよりも執事だと思う」

律「噂の斉藤さんかー」

梓「ちょっと見たかったです・・・」

律「どんな人だった?」

澪「えーと、それがよくわからないんだよな・・・」

梓「へ?」

唯「確かにムギちゃんだと思うんだけど・・・声掛けたら走って逃げちゃったんだよー」


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:51:55.69 ID:EqRdvUFG0

律「・・・何してるんだ、ムギのやつ」

澪「あれはムギだと思うんだけどなー。人違いですって言われちゃったんだ」

梓「ムギ先輩・・・なんだかミステリアスです」

唯「・・・ねぇねぇ」

梓「どうしたんですか?」

唯「りっちゃん達はドラえもんが静止する日を観てたんだよね?」

律「あぁ、そうだぞ?」

唯「面白かった?」

梓「結構面白かったですよ?」

唯「そっかー」

律「澪達はのだめだろ?」

澪「へ?あぁ」

梓「実は私もちょっと気になってたんですよ。どうでした?」

澪「え、えーと・・・(言えない、寝てただなんて言えない)」


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 01:58:52.26 ID:EqRdvUFG0

唯「最後がすごかったよ!」

律「へー。でも恋愛ものも終わり方なんてどれも似たり寄ったりだろ?」

唯「ううん!澪ちゃんがおじさんに肘打ちした!」

梓「」

律「何やってんだ、お前・・・」

澪「ち、違うぞ?振り返り様に肘が当たっちゃったんだよ」

唯「痛がってたよねー」

澪「本当にあのおじさんにはご迷惑を」

ガチャ

律「ん?あのシアターも今終わったみたいだな」

澪「人気の映画じゃないのかな。あまり人が出てこないな」


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 02:04:32.25 ID:EqRdvUFG0

梓「あそこは・・・『百合姫無双theムービー』ですね」

律「予告編観たけど、いかにもムギが好きそうな映画だったなー」

唯「どういうこと?」

梓「深く考えちゃいけません」

紬「・・・」テクテク

律「って、ムギ!?」

紬「へ!?りっちゃん!?」

唯「おーい!ムギちゃーん!」タッタッタッ

紬(ダブルデート・・・!?)

澪「なぁ、ムギ。さっきも会ったよな?」

紬(駄目よ、私はここにいてはいけない・・・!)

梓「ムギ先輩ー?」

紬「人違いです!」ダッ

律「私のこと『りっちゃん』って呼んでおいてそれはないだろっ」ガシッ


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 02:09:22.25 ID:EqRdvUFG0

紬(捕まった・・・!)ジタバタ

澪「ムギー?」

紬「せっかくのダブルデートを・・・ごめんなさい・・・」

梓「な、何言ってるんですか」

律「でもまさか、映画館の通路でみんな揃うなんてな」

澪「ホント、すごい偶然だ」

唯「あー、いいこと考えた!」

律「どうした?」

唯「今からみんなでお茶しに行こうよ!」

澪「唯、門限は大丈夫か?」

唯「憂にはちょっと遅くなるってメールしておくよー」

律「梓とムギは?大丈夫か」

梓「私は構いませんよ」

紬「私も平気」


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 02:16:44.03 ID:EqRdvUFG0

律「よし!それじゃ行こうぜっ!」

唯「はい!りっちゃん隊員!」

紬「私も一緒でいいの?」

澪「何言ってるんだ、ここでムギに会えてよかったよ」

紬「へ?えーと・・・うふふ///」

梓「それにしても、お茶しに行くって・・・」

律「ついて来い!唯隊員!」

唯「あいあいさー!」

澪「全く、結局普段と何も変わらないなー?」







おわり


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/25(木) 08:19:44.09 ID:G2dPA6IC0

乙、もっと色々な唯澪が見たい



けいおん!!(第2期) 6 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 6 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
豊崎愛生,日笠陽子,佐藤聡美,寿美菜子,竹達彩奈,山田尚子

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 181

Amazonで詳しく見る

TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル バンドやろーよ!!~Let's Music3~ 放課後ティータイム編(バンドスコア付)TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル バンドやろーよ!!~Let's Music3~ 放課後ティータイム編(バンドスコア付)
TVサントラ,放課後ティータイム

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 235

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/01/20 13:23 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ