素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

上条・一方・青ピ・海原・土御門・浜面「俺が行く!!!」

※前作 上条 一方 垣根「…駄目だ……どうしてもモテない………」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土)20:30:57.21 ID:kpTZQjDK0

垣根「この間、言っていた合コンだが。」

垣根「とりあえず声かけたら、3人確保した。」

垣根「お前らのうち誰が行く?」



上条・一方・青ピ・海原・土御門・浜面「俺が行く!!!」




 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 20:35:20.95 ID:8YMWlgB50

フラグメイカーの上条さんが行く意味が分からない


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 20:36:10.78 ID:kpTZQjDK0

垣根「枠は三人だ。コレは変えられねえ。お前らで相談して決めろ。あ、俺は参加しなくていいからな?」

一方「もとより考えてねェ。幸せもンはすっこンでろォ。」

垣根「ヒドくね?」

上条「垣根は自分の幸せだけ考えやがれ。」

垣根「企画したの俺よ?少しぐらいは感謝してくれても・・・。」

青ピ「それは感謝しとるで。でも余計な一言はいらんやん?」

垣根「・・・。」

土御門「イケメンナックルガイさんは用済みってことだにゃー。」

垣根「追い討ちかよ!!」

海原「御坂さんがくれば何でもいいです。ふふ。」

垣根「お前はキモい。」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 20:40:00.98 ID:kpTZQjDK0

海原「とにかく御坂さんは参加されるのですよね?」

垣根「いや、いまここでそれを言うのはネタばれじゃね?」

上条「なんでビリビリが参加の前提なんだよ。」

一方「あまり縁の無いコがいいよなァ。新鮮だしよォ。」

土御門「意外なとこがいいにゃー。普段から目にしてるのだと期待半減ぜよ。」

青ピ「ボクは誰でもええねん・・・。みんなと違って女のコと絡みあらへんし・・・。」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 20:45:12.49 ID:kpTZQjDK0

上条「さっきから黙ってるけどお前は言いたいことないのかよ?」

浜面「俺は好きなコがいんだよ・・・。そこまで合コンに必死にはなれねえな。」

青ピ「さっきは俺が行く!!って声あわせてたやん。」

浜面「つい、ノリで。」

土御門「やっかいなやつだにゃー。3人しか行けないのにそんなヤツは即落選ぜよ。」

海原「御坂さんがいないのであれば行く理由が見つかりませんね・・・。」

垣根「だからネタばれしたら他のメンツもつまらんだろがよ。」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 20:48:53.45 ID:kpTZQjDK0

浜面「ぶっちゃけ合コン行ったことバレたら口きいてくれなくなる気がする。つーかぶっ殺されるかもしれん。」

一方「あァ。電波ヤンデレっぽいもンなァ。あの女。」

浜面「電波って言うな!!あとヤンデレでもねえぞ!!あっ!でも電波はなんか受信してたか・・・。」

上条「そこまで仲良くても付き合ってはいないのか?」

浜面「明言はしてなかったか・・・。いやでもすでに付き合ってるといっても過言 じゃ・・・ブツブツ。」

青ピ「垣根といっしょやね。ほぼ付き合ってるといっしょやん。奥手なだけで。」

垣根「え?俺、付き合ってるぜ?」

上条・一方・青ピ「お前はもういい。」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:21:12.63 ID:kpTZQjDK0

一方「どォせやっと手をつなぐことができましたァ、とかだろォ?」

上条「結局たいして進んではいなそうだよな。」

土御門「第二位の常識はうぶうぶなんだにゃー。」

海原「幸せを享受されている方はいいです。とにかく御坂さんを。なんならその遺伝子 もってる方でも可です。」

一方「オマエ、アブねェ匂いがするなァ。事と次第によっちゃァ本気でツブさねェとな。」

海原「ふふ。そう簡単にはいきませんよ?」

一方「あァ、潰す。いますぐ潰す。二度と合コンには行きたくなくなるぐらいまで磨り潰 してやンよォ。」

青ピ「お互いに潰しあってくれたほうがボクには都合がいいんやで。今回はなんとしても 参加したいやん?」

浜面「被害こうむる前に辞退したほうがいいんだろうか。」

垣根「ぶっちゃけ浜面が一番常識人っぽいがな。」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:32:36.41 ID:kpTZQjDK0

垣根「お前ら、話まとめろ。決めないことには向こうにも連絡できん。」

青ピ「はーーーい!はーーーい!!ボクは絶対参加で!!!」

一方「こないだみたいなミスは避けたいからなァ・・・。リベンジはするぜェ・・・!?」

上条「上条さんは学習しましたよ。優しさも自覚が必要だってことを!!」

土御門「たまには見知らぬコとお話するのも新鮮だにゃー。楽しみぜよ。」

海原「御坂さん、御坂さん、御坂さん、御坂さん・・・、ふふ。」

浜面「このメンツで生き残れる気がしねえ。」

垣根「だから話し合いぐらいはしろよ!!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:37:33.64 ID:kpTZQjDK0

ここは学園都市。

この話は、ちょっとした能力を持った漢たちが、友情と勇気と男気と性癖を駆使して、何 故か可愛い女のコばかりが集まる合コンに知恵を振り絞って玉砕する日常ドラマである。


垣根「とりあえずお前ら3人な?決定だぞ?」

青ピ・海原・土御門「よっしゃ!!」

一方「海原ァ・・・、気ィ付けろよォ?下手なマネしたらどォなるか・・・。」

上条「能力差あるからってジャンケンじゃ勝てる気がしないですよ・・・。」

浜面「俺、ある意味助かったんじゃねえかな。」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:39:56.95 ID:kpTZQjDK0

垣根「相手に連絡しとくわ。日時も決めちまってかまわねえよな。」

青ピ「相手はどんなんが来るん?ボクのストライクゾーンに限界はないで。」

土御門「メイド服の似合う妹系だといいんだにゃー。」

海原「御坂さんが来るものだと思ってます。ふふ。」

垣根「お前ら言いたいこと言い過ぎ。」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:51:01.86 ID:kpTZQjDK0

垣根「ところ変わって合コン会場です。」

一方「展開早ェな。」

上条「合コン中の彼らに代わって別席にてお送りします。」

浜面「俺は帰りたかったんだけどな・・・。」

垣根・一方・上条「女のとこにはいかせねえよ!?」

浜面「ええーー・・・。」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:53:03.39 ID:kpTZQjDK0

一方「ところで、ていとくゥン?今回の相手はどンなンなンですかァ?」

垣根「とりあえず、可愛い。間違いない。」

上条「そりゃ、可愛いコだらけでしょうよ。」

垣根「ただ、好みは分かれるかもしれねえ。俺からしてみりゃみんな可愛いんだがな。」

浜面「さすがイケメン節操ないな。」

垣根「いやいや、俺一途よ?」

一方「さすがにキメェからそンぐらいにしとけよォ?」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:54:08.45 ID:kpTZQjDK0

垣根「では合コンテーブルがどうなっているか中継いたします。ご覧ください。」

上条「さっきから説明口調ですね。誰に向かってやってるんだか。」

垣根「できればロ○ハーみたくやってみたい。」

浜面「ブラックメールで別室待機かよ。まあ、おとなしく観察してみようぜ。あいつらの対応が気になる。」

一方「では、どうぞォ。」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:55:27.02 ID:kpTZQjDK0

青ピ「念願の合コンや・・・。胸が熱くなってしかたあらへん・・・。」

土御門「こんなこと滅多に無いから楽しみだにゃー。メイド服が似合いそうであれば言う ことないぜい。」

海原「御坂さんは来るんでしょうね・・・。でなければ来た甲斐が・・・。」


垣根「相変わらず言いたいこと言ってんな。」

一方「海原はブレねェなァ。見張ってねェと。」

上条「青髪が普通に見えてくる。」

浜面「土御門は一歩間違えたら犯罪者の匂いがプンプンすんな。」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:56:44.43 ID:kpTZQjDK0

青ピ「きたっ!きたきたきたっ!!キターーー!!!」

土御門「今日はよく来たぜい。楽しんでいって欲しいんだにゃー。」

海原「御坂さんがいない・・・。」


オルソラ「初めましてなのですよー。合コン?というのも初めてでございます。」

アンジェレネ「はじめましてです!日本のスイーツはとても甘いと聞きます!ものすごく興味あります!!」

シェリー「・・・。私の知ってる日本人とはまた違うな。」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:04:10.44 ID:kpTZQjDK0

土御門「とりあえず乾杯しようぜい。」

青ピ「こんな可愛いコばっかりで天国のようや・・・。」

海原「これはアステカの神の試練か?はたまた原典がまた私を試しているのか・・・。」


オルソラ「何をおっしゃっているのか分からない方もおりますが、乾杯いたしましょう。」


アンジェレネ「あまーいジュースがいいです!日本のスイーツ、ワガーシも食べたいです!」

シェリー「ジャパニーズの価値観はいまいちわからん、日本人は皆黒髪じゃないのか?」




一方「さっぱり話噛み合ってねェな・・・。」

上条「いや、あのオルソラが土御門に話を合わせた。むしろ珍しい。」

浜面「あの小さいコは合コンだって理解してんのか?」

垣根「あのゴスねえちゃん好みだな。」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:37:59.99 ID:kpTZQjDK0

オルソラ「皆さん学園都市のかたがたなんでございましょう?珍しい能力をお持ちなんだとか?」

青ピ・海原「ギックゥ!」

土御門「にゃー。そうはいっても無能力者もいたりするぜい。俺の能力も軽い傷口に膜がはれるぐらいだし、みんながみんなすごい能力もってるわけじゃないにゃー。」

青ピ「(ほっ)」

海原「(実は魔術師だとかバレると面倒ですかね)」

オルソラ「で、そちらのかたがたはどんな能力をお持ちなのでしょう?」

青ピ・海原「話そらせてねぇぇぇ!!!」

アンジェレネ「ねー、ねー、シェリー。このおっきなパフェ頼んでいいかなあ?」

シェリー「ルチアがいないからって羽目外しすぎるなよ。ん?でもこのパフェの造形、気になるモノがあるわ。」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:39:39.61 ID:kpTZQjDK0

オルソラ「あら?アンジェレネさん。そんなに大きなパフェ食べ切れますか?私にもお手伝いさせてくださいな。」

シェリー「写真と違ってこの立体造形興味深いな。何か作者の意図が隠されてるとか。気になるわ・・・。」

アンジェレネ「あー!!オルソラ!!ウェハースは口直しに取って置くんですよ!?先に食べちゃ駄目です!!」


青ピ「おいてきぼりやん・・・。」

土御門「少し悲しくなってきたにゃー。」

海原「御坂さん以外にも興味を持つべきかと思った矢先に・・・。」



垣根「見事だな。」

上条「見事なんですよ。」

一方「やるぜェ、アイツら。」

浜面「せっかくの合コン不憫でならないわ。」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:53:17.39 ID:kpTZQjDK0

青ピ「なんだか女のコばっかり楽しそうで全然会話が続かないやん・・・。」



シェリー「お前の頭いかしてるな。それ地毛なのか?日本人は黒髪だとばかり思ってた わ。」

青ピ「(話掛けられた!!)染めてるんやでー。ボクこれといって特徴ないやん?だからピ アスとセットでボクのアイデンティティなんや。」

シェリー「上背もあるし奇抜な頭も興味がある。ちょっとモデルやってみないか?面白い イメージが具現化できそうなんだが。」

青ピ「モデル?お姉さんなんか絵でも描いてはるの?モデルなんてやったことないからよ くわからへんわ。」

シェリー「いや彫刻よ。絵も造詣があるけど立体が好き。むしろアンタを型に彫像にしてしまえばすごい芸術が生まれそう・・・。」

青ピ「それってほぼコンクリ詰めやん!?お姉さんの役に立ったとしてもそこでお別れなんて悲劇やん!!」

シェリー「悲劇も芸術の誕生にはスパイスになるわ。あなたの命、無駄にしない。」

青ピ「念願の合コンが悲劇にかわりそうやー!!」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:54:34.47 ID:kpTZQjDK0

青ピ「せっかくの合コンなんやで!?もっとおもろい話しようや!!そんな殺伐とした展開になる話やなくて!!」

シェリー「私には十分におもしろい話なんだが…。なあ、だからやってみないか?モデル。さすがに石膏詰めはいきなりハードルが高かったかもしれないが最初は立ちポーズでもかまわないからさ」

青ピ「それならやってみてもかまわんけども…」

シェリー「とりあえず全裸でな。彫像はだいたい全裸なもんだ」

青ピ「やっぱハードル高いやん!?いや、でも新しい快感に目覚めるコトもあるやろか…」


上条「青ピの性癖に新たな1ページだな」

浜面「やっぱ変態だったか」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:19:47.31 ID:kpTZQjDK0

アンジェレネ「日本のスイーツもなかなかです!!洋菓子といったらフランスだと思ってましたが侮れません!!」

土御門「にゃー。日本はもともと甘いもの好きな民族だったりするぜい。平安時代から甘葛といった甘味料もあったぐらいだし甘いモノには馴染みがあるんだにゃー」

アンジェレネ「そんな昔から!?ワガーシの原点ですか!?ぜひ食べてみたいです!!」

土御門「製造方法はよくわからないんだが和菓子ぐらいだったら紹介するぜい。ときにお嬢さんはメイド服に興味あったりしないかにゃー?」


一方「土御門にスイッチが入ってまいりましたァ」

垣根「博学そうに知識ひけらかしていたのが一気に胡散臭くなったな」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:21:22.35 ID:kpTZQjDK0

アンジェレネ「メイド服…?給餌する女性が着る服ですか?あいにく修道服しか着たことないのでどんなものかよくわかりません」

土御門「きっと似合うと思うんだにゃー。小柄三つ編みソバカス少女がレースエプロンにフリルのヘッドセット付けてる姿を想像すると萌えるんだぜい」

アンジェレネ「?とにかくその格好が私に似合うというコトですか?じゃあじゃあ私がその格好したらスイーツたくさん食べさせてくれますか!?」

土御門「お安い御用だぜい。ひとまずここのメニューの頼んでしまうんだにゃー。店員さーん!ハニートーストバニラアイスタップリで頼むんだにゃー!!」

アンジェレネ「わー!やったー!日本来て良かったー!」


上条「一歩間違えたら援交じゃねえかな?コレ」

一方「あのコは単純に喜んでるだけじゃねェのかァ?」

浜面「しかし犯罪臭は隠せないな。相手をみる限り」

垣根「バニー好きの浜面も相手間違えるとあんなんだぞ」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:37:11.99 ID:kpTZQjDK0

オルソラ「皆さん楽しそうで何よりです。あら?そちらの方は何やら浮かないお顔されてますが…」

海原「あ、お気を遣わせて申し訳ありません。こういった場所が不慣れなものでして」

オルソラ「アンジェレネさん、パフェが残ってますわよ。もったいないじゃありませんか」

海原「え?自分の話…」

オルソラ「あら、失礼いたしました。どの様な能力をお持ちなのでしたかしら?」

海原「ループ!?」


上条「いい感じにオルソラゾーンに入ってるな」

垣根「やりにくいにもほどがあんだろよ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:38:00.84 ID:kpTZQjDK0

海原「実は気になっている女性がいまして、それで女性とのコミュニケーションというものがよくわからないんです」

オルソラ「迷える子羊さんでしたか。であればシスターであるわたくしに悩みを打ち明けるのですよー」


浜面「あいつは合コンで何やってやがんだ!?」

一方「ある意味ブレちゃいねェンだが、見てるほうが悲しくなってくるなァ」

垣根「海原は本気で第三位が来るもんだと思ってたんだな…」

上条「ビリビリは合コンに来るような感じしないよな」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:56:23.09 ID:kpTZQjDK0

一方「何だか思い出がフラッシュバックするぜェ」

垣根「オレらもあんなやりとりばっかだったよな」

上条「結局オレらと同じ結末が待ってる感じだよな」

浜面「合コンってそんなに難しいもんなのか…?」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:57:13.23 ID:kpTZQjDK0

青ピ「おねえさんに開発されるのも悪くないやん…?むしろ飛び込んでしまえばええねん…」

シェリー「そうと決まれば早速ね。このイメージ薄れさせたくない。完成の想像するだけでゾクゾクするわ…」

アンジェレネ「お腹いっぱいです!今回はワガーシは食べられませんでしたけど次は絶対食べさせてくださいね!」

土御門「お安い御用だにゃー。服も一式揃えとくぜい。きっと似合うんだにゃー」

海原「今日は悩みを聞いていただいて本当に感謝しております。あなたと話せたおかげで女性へのアプローチというものを考えることができました」

オルソラ「迷える子羊を導くのもシスターの役目ですよー。ところでまだあなたの能力の話を聞いていませんでしたが?」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:58:23.90 ID:kpTZQjDK0

土御門「何だかんだで次の約束も取り付けたぜい」

垣根「…」

青ピ「ボクもモデルやるために連絡先交換したんや」

上条「…」

海原「あの人に打ち明けたことで自信ができました。もっと積極的になってみます」

一方「…」


浜面「合コンで収穫なかったの一方通行と上条だけなんだな、結局」

上条・一方「うそォォォオォォォ!!」


終われ!!


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:00:49.82 ID:mC8kgAuQ0

上条さんは格好つけようとすると墓穴堀りそうだもんな



とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
阿部敦,井口裕香,佐藤利奈,伊藤静,谷山紀章,田中雄一,鎌池和馬,赤星政尚,J.C.STAFF,錦織博

ジェネオン・ユニバーサル
売り上げランキング : 68

Amazonで詳しく見る

メモリーズ・ラスト 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新エンディングテーマメモリーズ・ラスト 〈初回限定盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新エンディングテーマ
黒崎真音

ジェネオン・ユニバーサル 2011-03-02
売り上げランキング : 187

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/02/28 15:00 ] 禁書目録SS | TB(0) | CM(2)
海原歪みねぇなぁ…
上手い感じに纏まってて良かったと思う
[ 2011/03/01 01:37 ] [ 編集 ]
やれやれだぜwww
[ 2013/01/18 18:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ