素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

澪「梓とファックしたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/12(土) 23:50:04.01 ID:tTRS53Zz0

梓「♪~」

澪(ファックしたいなあ……)




 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/12(土) 23:53:05.43 ID:tTRS53Zz0

澪「梓、ちょっと」

梓「はい、なんですか?」

澪「私とファ、ファ、ファ……」

梓「ファ?」

澪「ファ、ファ……ファッ」

梓「?」

澪「ファッ……ファルゲンって何のアニメに出てくる奴だっけ」

梓「装甲戦記ドラグナーですよ」

澪「あ、ああ、そうだったな……」

澪(クソ……ファックしたいって口に出すの、
  意外と恥ずかしいな……)


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/12(土) 23:59:28.07 ID:tTRS53Zz0

澪(勇気を出して言うんだ……
  同意の上でのファックでなければそれはレイプと同義)

澪「梓……」

梓「なんですか」

澪「ファ……」

梓「はい?」

澪「ファー……ファッ……」

梓「言いたいことがあるなら言ってください」

澪「ファッ……ックスってそのまま紙が送られてたと思ってた」

梓「なんですかそれ、いまどき小学生でも間違えませんよー」

澪「そ、そうだよな、あはは……」

澪(やっぱりいえない……)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:03:32.66 ID:tg2wZEEw0

梓「あのー、そういえば今日は他の先輩たちはこないんですか?」

澪「ああ、来ないよ」

梓「そうなんですか」

澪「どうする? 今日は部活やめとくか?」

梓「いえ、練習したいです。
  今日はティータイムがない分いっぱい練習できますよねー」

澪「そうだな」

梓「実は澪先輩と二人で練習したいって、前から思ってたんです。えへへ」

澪(あーかわいいなーちくしょー)

梓「早速やりましょう、澪先輩!」

澪「ああ」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:08:50.51 ID:Rx9sj00r0

梓「早速ヤりましょう、澪先輩!」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:09:26.07 ID:tg2wZEEw0

梓「何の曲からやりますか?
  兄弟仁義にします? それとも函館の女にしますか」

澪「梓の好きな曲からでいいよ」

梓「そうですか、じゃあ夫婦一生で」

澪「うん」

澪(そうだ……今日は他のみんな居ないんだ。
  唯はトラックに轢かれて入院、
  律は修学旅行先で迷子になって帰ってないし、
  ムギは親戚の法事でフィンランド……
  梓とファックするのは今しかチャンスがないんだ)

梓「澪先輩はサブちゃんの唄で何が好きですか?」

澪(そうだ、今しかないんだ……
  勇気を振り絞れ、私!
  梓にファックさせてくれと頼むんだ!)

梓「澪先輩? どうしたんですか、ぼーっとして」

澪「え!? ああ、な、なんでもないよ」

梓「そうですか……?
  具合でも悪いんじゃないですか」

澪「いや大丈夫、大丈夫」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:15:07.99 ID:tg2wZEEw0

梓「そうですか……?
  なんか顔赤いですよ」

澪(お前が可愛いからだよっ!)

梓「熱あるんじゃないですか?」

おでこぴとっ

澪「!?」

梓「あー、なんかちょっと熱いですねー」

澪(あ、あ、あ、梓の顔がメノマエニー!)

梓「今日はもう練習やめときますか?」

澪「やっ、大丈夫! 大丈夫だから、熱とか無いから!
  私の平熱38度くらいだから!
  むしろ今ちょっと体温低いくらいだから!」

梓「そうなんですか?
  じゃあ大丈夫ですかね」

澪「そう、大丈夫大丈夫」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:21:52.79 ID:tg2wZEEw0

澪(ふー、危ない危ない……
  このチャンスを逃したら梓とファックできないってのに)

梓「初めて出会ってー♪ 結ばれてー♪」

澪(しかしやっぱりかわいいなあ梓は……
  ニャンコみたいな顔つきとか)

梓「気がつきゃ苦労のつづらざか~♪」

澪(ぴょこぴょこはねるツインテールとか激萌え)

梓「時には妻にー時には母にー♪」

澪(つつましやかなボディとかマジたまらん)

梓「おまえいりゃこそー今日があるー♪」

澪(ああ……ファックしたい……濃厚なのをしたい)

梓「夫婦一生~よろしく頼むよこれからも~♪」

澪(よし……勇気を出して言おう!
  私から言わなきゃ何も始まらないんだ!!)

澪「梓ぁぁぁぁぁ!!!」

梓「はい!?」

澪「ファックしよう!!!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:24:01.23 ID:Hf0ul7Yf0

f*ck!!


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:24:07.24 ID:Vh4PwSAt0

勇気を出してよく言った!


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:26:15.67 ID:tg2wZEEw0

梓「えっ」

澪「ファックしよう!! ファックしよう!! ファックしよう!!」

梓「……」

澪「ファックしよう!! ファックしよう!! ファックしよぉぉぉう!!」

梓「……」

澪「ファックしよおおおおぉぉぉぉぉぉぅぅぅぅぅぅぅうううう!!!!」

梓「……」

澪「はあ、はあ……」

梓「……澪先輩」

澪「なんだ」

梓「やっぱり風邪ひいてるんじゃないですか!
  そんな大きなクシャミをなんどもして!」

澪「えっ!? クシャミ!?」

梓「ファックション、ファックションって連発してたじゃないですか」

澪「えっ、いやそれはクシャミじゃ」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:30:59.28 ID:tg2wZEEw0

梓「まったく、体調悪いなら最初から言ってくれればいいのに」

澪「いやあの、練習……」

梓「もう練習は終わりですっ。
  ほら、早く帰りましょう」

澪「え、え、え」

梓「家まで送ってってあげますよ」

澪「い、いや大丈夫だよ。一人で帰れるし」

梓「ダメです。心配ですから送っていきます。
  おうちには誰かいらっしゃいますか?」

澪「いや、両親とも仕事だけど……」

梓「そうですか」

澪(あれ? これは逆にチャンスなんじゃないか?
  看病してくれって頼んで、私の家で二人きり……)

梓「じゃあ仕方ないですね、看病してあげます」

澪「おう!!」

梓「な、なんでそんなハイテンションなんですか……」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:38:33.85 ID:tg2wZEEw0

秋山家。

梓「へー、澪先輩の部屋って意外とシンプルなんですね」

澪「そうか? ていうか意外とって何だ」

梓「いやー、もっとファンシーで乙女ちっくなのかなって」

澪「はは……唯たちにも言われたな、それ」

梓「みんな思いますよ。
  さ、風邪引きさんは早くベッドで寝てください」

澪「はいはい」

梓「なんか買ってきましょうか。
  食べたいものとかあります」

澪「お前を食べたい」

梓「え、なんですか?」

澪「いや……なんでもない」

梓「?」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:43:15.53 ID:tg2wZEEw0

澪「別に気遣ってくれなくていいよ。
  ほんとになんともないし」

梓「そうですか……? でも心配です」

澪「熱もないから大丈夫だよ」

梓「はあ」

澪(……さて、今の状況を把握しよう……
  私の部屋に梓と二人きり……
  私はすでにベッドイン、梓は椅子に腰掛けている……
  両親は夜まで帰って来ない、推測するにあと4時間……
  ここからどうやって梓とのファックに持っていくか)

梓「……」

澪(1、いきなり押し倒す。
  2、ファックしたいと申し出る。
  3、色目を遣って誘惑する)

梓「……あ、あの」

澪(3は恥ずかしいな……
  女どうしで色気が通用するかも分からないし……
  押し倒すのは相手に恐怖を与えかねない諸刃の剣か)

梓「あの、澪先輩」

澪「あ? ん? な、なんだ?」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:49:42.42 ID:tg2wZEEw0

梓「あの……こんなときになんですけど」

澪「うん」

梓「前から気になってたんですけど……
  えっと、その……澪先輩って、好きな人とかいるんですか?」

澪「はっ?」

梓「あ、いや、その……
  恋愛の歌詞とかいっぱい書いてるから……
  実体験に基づいてるのかな、って思って」

澪「いや、好きな人は……いないけど」
 (ファックしたい人はいます)

梓「あ、そうなんですか。
  じゃああの歌詞は全部空想の産物なんですね」

澪「空想って……本読んだり映画見たり、
  そこから得たものを……」

梓「空想の産物以外の何物でもないですね」

澪「ぐぬぬ」

梓「でも好きな人いないんですかー……そうですか」

澪「いないよっ。わるかったなっ」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:54:03.43 ID:tg2wZEEw0

梓「あ、あの」

澪「ん?」

梓「……」

澪「なんだよ」

梓「……」

澪「……」

梓「……」

澪「梓?」

梓「私……その……澪先輩のこと……」

澪「?」

梓「私、澪先輩のこと……ずっと……好きでしたっ」

澪「えっ」

梓「好き……です……澪先輩のこと……」

澪「えっ…………えっ?」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:56:47.65 ID:Rx9sj00r0

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!!


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 00:57:51.57 ID:tg2wZEEw0

梓「……」

澪「……」

梓「……」

澪「……」

梓「すみません……気持ち悪いですよね……女どうしでこんなの」

澪「いや……ソレに関しては全然まったくこれっぽっちも問題ないけど」

梓「えっ、そうなんですか?」

澪「ああ……」

梓「じゃ、じゃあ私と……つ、付き合ってくれませんか……?」

澪「……」

梓「お願いします、澪先輩……」

澪「……」

梓「ずっと……好きだったんです……」



澪(なんだこれは)


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:03:20.90 ID:tg2wZEEw0

澪(梓が私のことを好きだって?
  ずっと私のことを好きだったって……?)

澪(梓の奴、顔真っ赤にして、もじもじして……
  冗談で言っている感じでもなさそうだし……
  おそらくは本気で私のことを好きだったんだろう)

澪(私が梓と付き合う、か……
  馬鹿を言え、そんなことできるわけないだろ)

澪(だって私は……私は、
  梓の私に対する想いにも気づかずに……
  私を好きでいてくれた梓を……
  ただファックの対象としてしか見ていなかったんだッ!!)

澪(こんな私に……梓の気持ちを受け入れる資格なんて……
  そして梓とファックする資格なんて……ありはしないッ!)

澪(クソッ……私は最低のバカヤロウだ……)

梓「み、澪先輩……?」

澪「すまない……私は……お前とは付き合えない」

梓「えっ!?」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:07:31.16 ID:tg2wZEEw0

梓「な、なんで……ですか」

澪「すまない……本当に」

梓「ど、どうして……
  他に好きな人がいたりするんですか?」

澪「いや、いない」

梓「じゃあ、私のことキライなんですか?」

澪「そうじゃない……」

梓「私にダメなとこがあるなら言ってください!
  絶対直しますから!」

澪「違うんだ……」

梓「だから……だから私のこと……ふらないで」

澪「梓は何も悪くない……
  ただ私じゃ梓の気持ちを受け入れられない……それだけだ」

梓「そ、そんな……そんなのって」

澪「もう……出てってくれ」

梓「っ……」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:09:35.27 ID:Hf0ul7Yf0

無駄に律儀な澪


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:11:53.28 ID:hzkciZGpO

真っ直ぐな童貞マインドを持った澪か……

悪くないな。



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:10:59.24 ID:tg2wZEEw0

梓「わ、わかりました……
  今日は帰ります……また明日、音楽準備室で」

澪「ああ……」

梓「それじゃ……」
ガチャバタン


澪「……」

澪「ごめん、梓」

澪「私とお前が付き合っても」

澪「ただお前を汚すことになるだけだ」

澪「お前は私のことを愛してくれるのだろうけど」

澪「私はお前がしてくれるようにお前のことを愛せない」

澪「私はお前のことを下心ありきでしか見られない」

澪「情けない先輩だと罵ってくれていい」

澪「いっそ嫌ってくれていい」

澪「だから……」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:12:38.98 ID:tg2wZEEw0

翌日、音楽準備室。

ガチャ
澪「……」

梓「あ、澪先輩」

澪「お、おう」

梓「……」

澪「……」

梓「……」

澪「……」

梓「……」

澪「……」

梓「……」

澪(気まずいなあ……)

梓「……」

澪(振った側と振られた側が二人きりだもんな……
  たぶん今ここが世界で一番気まずいはずだな……)


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:16:41.30 ID:tg2wZEEw0

梓「あの」

澪「ひゃい?」

梓「紅茶淹れたんで、どうぞ」

澪「あ、ああ……ありがとう」

梓「ムギ先輩ほど美味しくはないかも知れませんが」

澪「……」ずずっ

澪(まず……)

梓「……」

澪「……」

梓「今日も先輩たちこないんですか」

澪「ああ」

梓「そうですか」

澪「……」

梓「……」

澪(人は気まずさで死ねるのではないか?)


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:22:07.71 ID:tg2wZEEw0

ガチャッ
和「律いるー? また書類出てないんだけどー」

澪(救世主キターァァァ!)

梓「……」

和「あれ、あなたたち二人だけなの?」

澪「律なら今ごろ京都府立植物園の温室をさまよってるよ」

和「ふーん、じゃあいいわ。邪魔したわね」

澪「あ、ま、待って!
  こ、紅茶でも飲んでいかないか?」

梓「……」

和「そうね、じゃあちょっと一服していこうかしら。
  お言葉に甘えて」

澪「ああ、うん、あんまり根詰めるのもよくないし、
  適度に休んだほうがいいんだよ、うん。
  はい紅茶」

和「なにこれまずっ」

梓「……」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:26:12.13 ID:tg2wZEEw0

和「ところで唯とムギは?」

澪「休みだよ」

和「ふーん」

澪「ムギはフィンランドに行ってるんだ。
  おみやげ期待しててねって言ってたよ」

和「フィンランドのおみやげって何があるの?」

澪「さあ……?」

和「梓ちゃん、知ってる?」

梓「サルミアッキとか」

和「食べ物?」

梓「お菓子です」

和「美味しいの?」

梓「超美味しいですよ」

和「へぇー……」

澪(よけい気まずくなったような……)


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:34:51.68 ID:Bu4wOppRO

律迎えに行けよwww


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:37:49.36 ID:W2PJtNki0

植物園wwww
野生化するぞ



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:29:39.77 ID:tg2wZEEw0

澪(というか和と梓の組み合わせは
  根本的に合わない気がする)

梓「あの、澪先輩」

澪「な、なんだ?」

梓「練習ないなら、帰っていいですか」

澪「あ、ああ……いいよ」

梓「じゃ帰ります。お疲れ様でした」

澪「ああ、うん」

梓「ではまた明日」
ガチャバタン

和「……」

澪「ふぅー……」

和「梓ちゃん、なんか元気なかったわね」

澪「ああ……ちょっと色々あってな……」

和「え、何? 何があったの?」

澪「実は……昨日、梓にコクられたんだ」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:36:00.29 ID:tg2wZEEw0

和「えっ、マジで!?」

澪「うん」

和「あっ、じゃあもしかして私オジャマだったんじゃない?
  それで梓ちゃん帰っちゃったんじゃ」

澪「いや違う、そういうわけじゃないんだ。
  私は梓の告白を断ったから」

和「うぇ、なんで?」

澪「実は……私、ずっと梓とファックしたかったんだ」

和「は?」

澪「梓を性の対象としてしか見ていなかった……
  でも梓は私のことを純粋に想ってくれていたんだ」

和「……」

澪「だから……自分が情けなくて」

和「……」

澪「梓が私を好きだと言ってくれたのは嬉しい……
  でも……私には……それを喜んで、
  梓の気持ちを受け入れる資格なんかないんじゃないか、って……」

和「澪……」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:39:42.40 ID:Hf0ul7Yf0

サルミアッキwww


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:59:16.30 ID:ssYrezV70

そもそもサルミアッキってなんぞw?


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 02:00:21.27 ID:S5T7T6iM0

>>65
世界一おいしいといわれている黒い色の飴



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:41:53.09 ID:tg2wZEEw0

澪「どうしたらいいんだろう……?
  このままじゃ……」

和「バカね……答えはもう決まってるじゃない」

澪「えっ……?」

和「今言ってたでしょ。
  梓ちゃんに告白されて嬉しかった、って。
  それがすなわちあなたの答え。
  梓ちゃんの好意に応えたい、って思ってる」

澪「でも、私は……私なんか……!」

和「自分のことを嫌いになるのはまだ早いわ。
  澪のホントの気持ち、まだ梓ちゃんに伝えてないんでしょう?」

澪「うん」

和「ならまずそれをするべきよ。
  それをせずにウジウジ悩んでるのは、
  梓ちゃんの気持ちから逃げてるだけだわ。
  それは梓ちゃんにたいして一番失礼な行為よ」

澪「……」

和「行きなさい、秋山澪。
  今ならまだ間に合う。
  あなたの胸にある本当の想いを……梓ちゃんに伝えてきなさい」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:45:23.31 ID:tg2wZEEw0

澪「ああ……わかったよ。
  ありがとう、和……
  逃げてるだけなんて、駄目だよな……」

和「ええ。梓ちゃんは澪に想いをぶつけた。
  だから澪もそれに応えてあげなくちゃ」

澪「わかった、行ってくるよ、和!」

和「ええ、応援してるわ!」



そうだ、自己嫌悪に陥っていても仕方ない――


自分から立ち上がって、自分からぶつかっていって――


それでもしダメでも、また何度でも立ち上がればいい――


梓だってきっとそんな覚悟で私に告白してきたはずなんだ――


ならば私はそれに全力で応える――


応えなくちゃ、いけないんだ――


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:47:50.36 ID:SEznrt80O

でもファック


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:47:54.14 ID:tg2wZEEw0

澪「梓ァっ!!」


 今こそ伝えよう――


梓「み、澪先輩!?」


 私のことを好きだと言ってくれた君に――


澪「私は、お前に言わなきゃいけないことがある!」


 私の奥底から湧き上がるこの気持ちを――


梓「は、はいっ!」


 そのままはっきりと、言葉にするんだ――


澪「梓、私は……私は……!!」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:48:26.10 ID:tg2wZEEw0













澪「私は、梓とファックしたい!!!!!!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:49:17.56 ID:pu1M2yH40

いっちゃった


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:49:56.33 ID:hzkciZGpO

( ;∀;)青春ダナー


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:53:13.74 ID:SEznrt80O

目からサルミアッキがwwwww


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 01:57:26.07 ID:tg2wZEEw0

梓「死んでください」

澪「……」


そして梓は踵を返して去っていった……
自分の想いを相手にぶつけることと、
相手に受け入れてもらうことは別問題なんだということを、
ほっぺに残る平手打ちの痛みが語ってくれる……
でもきっとこれが青春ってやつなのかもしれないな……
恋、下心、悩み、勇気、そして痛み。
私はこの二日間で色々なことを味わった……
はは、この経験をもとにいい歌詞が書けそうじゃないか……
何事もポジティブに考えないとな……


そして私たちはそれ以降も気まずい部活タイムを過ごすことになる……
ムギが親戚の法事から帰ってきたおかげで
気まずさもやわらぐかと思ったが
和から私たちのことを聞きつけたらしく
なぜか私と梓をくっつけようとしてくる……
ムギはきっと恋のキューピッド気分なんだろうな、
こっちにとってはいい迷惑だが……


紬「あ、そうそう、おみやげのサルミアッキよ」

澪「あー、これ超美味しいんだっけ」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 02:02:40.22 ID:tg2wZEEw0

梓「ああ……超美味しいですよそれマジで」

澪「へえー」

紬「うふふ」

澪「じゃあ一個もらおうかな」ひょいぱく

梓「……」

澪「ぶっげぇーっ!? な、なんじゃこれ、げぇーっ!! うげええぇーっ!!」

梓「ぷっ……あはははははっ!!」

紬「あははは、はははは!」

澪「な、なんだよこれー! お前ら知ってたのか!?」

梓「あっはははは、サルミアッキって言ったら世界一まずいアメで有名じゃないですか!
  ナイトスクープにも出てましたよ」

紬「あはは、ごめんね澪ちゃん」

澪「く、くそー、はめやがって~!」

でも、部活タイムも気まずいばかりではなくなった。
きっと唯や律も帰ってくれば、またいつもの軽音部に戻れるだろう。
そうなったらもう一度、梓にファックさせてくれるよう頼んでみるつもりだ。



         お        わ               り


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 02:04:43.61 ID:ssYrezV70

結局>>1はサルミアッキの恐ろしさを教えたかったのか。


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 02:05:07.56 ID:Hf0ul7Yf0


こんな澪にならf*ckされてもいい




けいおん!!(第2期) 9 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]けいおん!!(第2期) 9 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]
豊崎愛生,日笠陽子,佐藤聡美,寿美菜子,竹達彩奈,山田尚子

ポニーキャニオン 2011-03-16
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る

けいおん! (プレシャスメモリーズ コンプリートカードコレクション)けいおん! (プレシャスメモリーズ コンプリートカードコレクション)


ムービック 2011-03-25
売り上げランキング : 3109

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/03/14 18:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ