素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

杏子「゛さやかエロ画像くれ゛…っと」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 20:52:09.11 ID:SLpoT87UO

カタカタ

杏子「よし、スレ立て完了」

カタカタ

杏子「……チッ、全然伸びねぇなー」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
http://******


杏子「おっ!」カタカタ

杏子「……ブラクラかよ、うっぜぇ…」




 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 20:44:59.20 ID:qcj9lthk0

上條「ハメ撮りうpしてやんよ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 20:57:14.51 ID:SLpoT87UO

杏子「仕方ねーし自分で探すか…」

カタカタ

杏子「……」

杏子「なんで相手が上條とか恭介とかそげぶのしかないんだよ…あ、QBのもあった」

杏子「゙杏さやもっと増えろ゙…」カタカタ

杏子「……」カタカタ

杏子「…」カタカタ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 20:59:55.30 ID:SLpoT87UO
‐‐‐

杏子「朝になっちまった…ふあぁ」

杏子「仕方ねぇしもう寝るか…」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「!?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:02:56.58 ID:SLpoT87UO

ほむら「こんにちは、佐倉杏子」

杏子「てめぇは…いつからそこに!?」

ほむら「ずっとよ」

ほむら「正確に言えばあなたが゙さやかのエロ画像くれ゙というスレを立てた辺りからね」

杏子「最初じゃねぇか!一晩中居たのかよ!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:10:40.84 ID:SLpoT87UO

杏子「つーか見られたのか。なら今ここで口を封じて…」

ほむら「無駄よ」ピッ

『さやかのエロ画像くれっと…』

杏子「なっ、録音してた…だと…!?」

ほむら「こんなのもあるわ」ピッ

『さやか!さやか!さやか!さやかぁぁあああわぁああああああああああああああああああああああん!!!あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!さやかさやかさやかぁああぁわぁああああ!!!あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハー!いい匂いだなぁ…くんく(ry』

杏子「うわぁぁ言った覚えがない!」

ほむら「暇だったから作ったのよ」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:14:31.93 ID:lP+PP3cE0

ほむほむ超外道ww


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:16:53.12 ID:SLpoT87UO

杏子「お前…なにしてんだよ」

ほむら「これを実際にあなたが言ってなくても、聞いた人はどう思うのかしら」

杏子「くっ…何が言いたい!」

ほむら「取引をしましょう」

杏子「取引?」

ほむら「巴マミと鹿目まどかの自室に監視カメラを仕掛けてちょうだい」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:18:01.19 ID:ZVY9r4Pl0

自分でつけたほうがはやいだろwwww


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:18:33.03 ID:JgMwIMW/0

ザ・ワールド使って自分でやれよww


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:22:43.38 ID:SLpoT87UO

杏子「聞きたい事がある」

ほむら「何?」

杏子「ひとつ、鹿目まどかって奴はわかるけどなんで巴マミも?
   ふたつ、自分でつけた方が早いだろ
   みっつ、お前変態だろ」

ほむら「第一の回答。巴マミの胸の事について知りたい
    第二の回答。いくらバレないからってまどかにそんな事したくないの…
    第三の回答。否定はしないわ」

杏子「おい!」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:35:43.82 ID:SLpoT87UO

ほむら「何かしら」

杏子「ツッコミ所は多いがこれだけは言っておく。第二の回答なんだ!」

ほむら「……?」

杏子「なに゙どこがおかしいのか全くわからないわ゙って顔してんだよ!」

ほむら「どこがおかしいのか全くわからないわ」

杏子「ああもう!あたしに付けさせてもあんたが付けても、どっちにしろあんたが見るんだから一緒だろ!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:42:37.19 ID:SLpoT87UO

ほむら「違うわ」

杏子「はぁ?」

ほむら「正しくばあなたが鹿目まどかの部屋に監視カメラを取り付け、それを私がうっかり見てしまっだよ。はぁ…」

杏子「ヤレヤレみたいな顔してんじゃねーよ!そもそも自分の手を汚したくなさすぎだろ…それでも人間か!」

ほむら「もちろん違うわ」

ほむら「変態よ」

杏子「認めやがったよ」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:46:24.75 ID:bYTVn1np0

いいよほむほむ
認めることってとても大事だよ



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:48:52.47 ID:SLpoT87UO

ほむら「まぁ別にいいのよ。従ってくれなければこれを」ピッ

『さやかたんのソウルジェムを隈無くぺろぺろしたいよぅ…』

ほむら「匿名で美樹さやかにおくるだけだから」

杏子「あ、これは言った」

ほむら「さあ、選ぶのはあなたよ」

杏子「……わかったよ」

ほむら「えっ?聞こえない」

杏子「やるよ!監視カメラぐらいいくつでもつけてやるよ!」

ほむら「交渉成立ね、頼んだわよ」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:51:36.95 ID:lP+PP3cE0

言ったのかよwwwww


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:52:01.18 ID:+Dv+t6+h0

昔はいい子だったのに…
どうしてこんなことに…



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:53:39.52 ID:SLpoT87UO
‐‐‐

杏子「つけてきてやったぞ…」

ほむら「ちゃんと便器の中までつけたんでしょうね」

杏子「ああ」

ほむら「じゃあこれはあげるわ」

ぽーい

杏子「でりゃあ!」

ぐちゃっ

杏子「ふう、これでオッケーと」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:57:38.62 ID:/9ANxc1j0

なんという徹底ぶり


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 21:58:24.17 ID:SLpoT87UO

‐‐‐ほむら家

まどか『トイレっ、トイレっ』パタパタ

まどか『間に合ったぁ…』

シャアァァ…

まどか『ふぅ…』

ほむら「ふぅ…」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:00:35.44 ID:0rJV5xpj0

ふぅ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:01:33.78 ID:eTRRJxoj0

ふぅ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:02:27.66 ID:SLpoT87UO

まどか『よっと…』フキフキ

ほむら「あぁまどか…紙なんかで拭かなくても私が舐めとってあげるのに…」

まどか『?』

まどか『なんだか視線を感じるような…?』

ほむら「!」ホムンッ

まどか『気のせいだよね』

ほむら「あぁ…まどか、そんなところもかわいいわ。押し倒したい」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:02:56.71 ID:jc6FjilH0

トイレじゃなくて便器の中かよwww


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:06:36.28 ID:SLpoT87UO

ほむら「もし私がこんな事してるって知ったらどんな顔するのかしら…」

ほむら「泣く?照れる?怒る?蔑む?引く?」

ほむら「はぁはぁ…」

まどか『お風呂入ろっかなぁ』

ほむら「風呂のカメラ!風呂のカメラ!!」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:09:42.69 ID:SLpoT87UO

まどか『ふんふんふーん♪』ヌギヌギ

ほむら「はぁはぁ…はぁはぁ…」

ほむら「肌が…まどかの白い肌が…」

ほむら「このソウルジェムの形を変えて作ったソウルチ○コをまどかの胸に押し当てたい…!」

「何をしたいって?」

ほむら「!?」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2011/03/13(日) 22:11:07.35 ID:kRHt28QE0

ソウルチ○コwww


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:16:08.60 ID:SLpoT87UO

杏子「あれれー?なんか変な単語が聞こえた気がすんだけどよー。ソウル…なんだっけ?」

ほむら「佐倉杏子!……気のせいじゃないかしら」

杏子「そうかいそうかい」ピッ

『このソウルジェムの形を変えて作ったソウルチ○コをまどかの胸に押し当てたい…!』

ほむら「!」

杏子「やり返さないと気がすまないタチなんだよなぁあたし…」ピッ

『ソウルチ○コをまどかの胸に押し当てたい…!』

ほむら「……」

ピッ

『ソウルチ○コ』

ピッ

『チ○コ』

ほむら「そこだけリピートするのをやめて!」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:20:36.99 ID:SLpoT87UO

ほむら「何が目的なの…」

杏子「最初はさ、ただなんとなく仕返ししてやる為にさやかの家に監視カメラ付けてもらおうと思ったんだけどよ」

杏子「もっと良いこと思い付いちゃってさぁ」

ほむら「……貞操は、貞操だけはまどかの為に…!」

杏子「何言ってんだよ」

杏子「ただ、そのソウルチ○コの作り方を聞きたいなって」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:23:57.87 ID:xO0YzSgJO

素晴らしい


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:27:05.02 ID:SLpoT87UO

ほむら「!」

杏子「どうした?教えてくれるだけでいいんだぞ」

ほむら「これは…」

杏子「あぁ?」

ほむら「これは駄目…。これは私が何回もループしながら編み出したものなの」

ほむら「私が何十時間もかけてやっと完成したのに、そう簡単に人に教えられる訳がないでしょう…!」

杏子「今日ってまだ郵便局やってたっけ」

ほむら「気が変わったわ。あなたに是非教えてあげたいの」

杏子「よしよし」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:30:23.33 ID:3XsnzWkn0

なんで魔法少女は変態か厨二しかいないの?わけがわからないよ?


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:31:21.94 ID:PzeCW7LY0

第二次性徴期だからだろ


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:32:39.10 ID:SLpoT87UO

ほむら「まずはソウルジェムを股関の辺りにつけるの」

杏子「ほう」

ほむら「男性はエロい事を考えたり興奮したり授業がもうすぐ終わるって思ったりするとアレが勃つのよ」

杏子「ふーん」

ほむら「つまり好きなあの娘のエロい画像やエロい妄想をする」

杏子「それでそれで」

ほむら「終わりよ」

杏子「えっ。何十時間も考えたって割には簡単だな」

ほむら「細かい事を気にすると禿げるわよ」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:33:30.40 ID:ZMRbBV1v0

ほむほむがいい感じで狂ってるな


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:33:53.31 ID:/sz1QgPK0

ぐふふ・・フォカヌポウほむほむ・・・


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:37:11.72 ID:SLpoT87UO

ほむら「でも注意点がひとつ」

杏子「なんだよ」

ほむら「これは見た目は完璧にアレだけれど、ソウルジェムという事を忘れないで」

杏子「つまり?」

ほむら「噛まれたり折られたりしたら死ぬわ。二重の意味で」

杏子「おぅふ……ま、股がキュッてしたぞ」

ほむら「でも良いこともある。感覚が伝わるという事は…」

杏子「!…気持ちいいって事か…」

ほむら「男性が感じる程度にはね」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:43:31.00 ID:SLpoT87UO

杏子「やった…これでさやかを犯す事が出来る!」

ほむら「嬉しそうね」

杏子「当たり前だろ!それにこれさえあればさやかのエロ画像を探さなくてもいいんだ!やった!やった!」

ほむら「……」

杏子「…そうだ、あんたはあいつを犯す気はないのかい?」

ほむら「ええ、なんだかんだで純愛なの。゙まだ゙片思いだけれど」

杏子「まだを強調してきたよ…。あたしだって純愛なんだぞ」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:48:42.78 ID:SLpoT87UO

杏子「じゃあ私はもう行くよ。ありがとうな、これで夢が叶うよ」

ほむら「夢?」

杏子「ああ、さやかを犯して性奴隷にするのさ」

ほむら「それは夢じゃないわよ」

杏子「えっ?」

ほむら「…もうすぐ叶えられるから、目標と言うべきね」

杏子「……あぁ。あんたもあいつと結ばれるっていゔ目標゙頑張れよ」

ほむら「お互いにね」





QB「……」

QB「わけがわからないよ…。マミのところに行こう…」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:51:18.40 ID:/sz1QgPK0

   ∧,,∧
  /(◕‿‿◕) ・・・
 レc(_uuノヽ


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:53:19.91 ID:SLpoT87UO

‐‐‐さやかの部屋

さやか「ふぁ…もう寝ようかな…」モゾモゾ

『おい、さやか』

さやか「!」

『用があってきたんだ。カーテン開けてくれよ』

シャッ

さやか「…ベランダで何やってんのよ、あんた」

杏子「よう」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:58:22.31 ID:SLpoT87UO

さやか「中入りなよ。…で、用ってなんなの?」

杏子「まぁまぁ、それより今、何してた?」

さやか「えっと、もう眠いから着替えて寝ようとしてたけど……何?」

杏子「そうか…」

さやか「……?」

杏子「あっ、さっきイチゴミルク買ってきたんだ。飲めよ」

さやか「?…うん?」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 22:59:22.53 ID:/sz1QgPK0

さやあんあん!さやあんあん!


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:01:42.42 ID:2Ybf5gkY0

何故かわからんが既にちょっと仲いいぞ…
ゴクリ…



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:02:47.16 ID:SLpoT87UO

さやか(さっきから一体なんなのよ…)チュー

杏子(あぅ…結構緊張するもんだな…)チュー

さやか「そろそろ話してくれてもいいんじゃない?用ってなんなのよ」

杏子「そ、その前にさ…それ、うまいか?」

さやか「うん、普通美味しいけど…」

杏子「そうかそうか…うんうん!」

さやか(あれ、もしかしてこのイチゴミルクが用?)


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:04:22.77 ID:Fscgjyx30

あーもう杏子可愛い


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:06:19.73 ID:4QjpurhY0

杏子「あっ、さっきおち○ぽみるく買ってきたんだ。飲めよ」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:07:25.05 ID:SLpoT87UO

さやか(確かに前にリンゴの事があったからなぁ…。今度はちゃんと買ってきたってこと?)

杏子「なぁ…さやか」

さやか「な、なに?」

さやか(顔が近いよ……あれ、なんか力入らない…)

杏子「さやか!」ドンッ

さやか「きゃあ!」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:12:18.51 ID:SLpoT87UO

杏子「さやか!…さやかさやか!」ガバッ

さやか「えっ…ち、ちょっと!何すんの!やめっ…」

杏子「力、入らないだろ?へへっ…ちょっとある薬をイチゴミルクに入れといたんだけどな…気付かれなくてよかったよ…」

さやか「なっ…、いくらなんでもふざけすぎでしょ…!」

杏子「ふざける?誰が?あたしは真面目だよ」

さやか「や、やめなさい! こらっ」

杏子「さやか…かわいい」ヌガシヌガシ


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:13:26.41 ID:UvqFxmyF0

快楽に溺れて腰を振る杏子かわいい


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:14:29.48 ID:2Ybf5gkY0

こ、こんなのあんこちゃんじゃない!
もっとやれ



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:15:13.88 ID:SLpoT87UO

さやか「いい加減に…しなさい!何する気なのよ!」

杏子「そりゃあナニだって」

さやか「ばかぁ!」

杏子「ほら…さやか、これ見てくれよ」ジー

ポロン

さやか「……へっ?」

杏子「さやかの事脱がしただけで…こんなになっちまったんだ…」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:19:53.18 ID:SLpoT87UO

さやか「えっ…な、あっ、そんな、あんた…男なの?」

杏子「もちろん違うわ」

さやか「どっかで聞いた事あるよそれ!」

杏子「細かい事はどうでもいいだろ…」

さやか「全くどこが細かいのか検討もつかないっつの!」

杏子「さやか…さやかのおっぱい…さやっぱい…」

さやか「あっ、脱がすなぁ!」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:24:12.41 ID:SLpoT87UO

杏子「さやっぱい…ごくり」

ぽゆん

杏子「お、おおぅ…」

ふみゅん

さやか「ばか!このっ…」

杏子「甘い味がしそう…。な、舐めていいか?」

さやか「何言ってんの!?ちょっと落ち着きなよ!」

杏子「んー」ペロッ

さやか「あっ…」


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:28:32.32 ID:SLpoT87UO

杏子「!」

さやか「えっ?なにその反応。まずいとか言われても何も出来ないからね?」

杏子「これは…おっぱいプリンの味がする!」

さやか「するか!おっぱいプリンっておっぱいの形しただけのただのプリンだよ!」

杏子「嘘だッ!あれ母乳で作ってんだろ!?」

さやか「そうだとしたら店で売れる訳ないでしょ!」

杏子「なん…だと…」


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:29:36.31 ID:ESzqVEjr0

上條おおおお早く着てくれえええええ間に合わなくなっても知らんぞおおおおお


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:32:22.38 ID:SLpoT87UO

杏子「おっぱいプリンが…まさか…」

さやか「もうおっぱいプリンの事はいいから退いてよ…」

杏子「うっ…うぇっ…」ヒックヒック

さやか「な、泣いてる…。今ならなかった事にしとくからさ…ね?」

杏子「うぐ、うぇぇ…」


さやか「きょ、杏子?」

杏子「うわーん!」ビリィ

さやか「うわぁぁぁパンツぅぅうううううう!!!」


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:37:41.91 ID:SLpoT87UO

杏子「絶望した!おっぱいプリンはただのプリンという現実に魔女になりそうなくらい絶望した!」

さやか「あっ…あぁ…」

杏子「癒してくれよさやかぁ…」スリスリ

さやか「誰かこいつを殴ってよ!」

杏子「さやか…そろそろいいよな?」

さやか「えっ…何を…」

杏子「さやかが悪いんだぞ…さやかがかわいいから…」

さやか「ま、待って!やっ、やめて…!」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:37:58.41 ID:JfoIxHA70

一方そのころ
上條「出るっ!」

緑「ああぁっ!!ですわ!!」



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:41:13.28 ID:SLpoT87UO

ギチッ

さやか「あっ…あぁ!」

杏子「さやかぁ…さやかぁ…」




QB「……」

QB「僕は何も見てないよ」

QB「マミの家からまどかの家に行く途中にどこにも寄らなかったよ、うん」

QB「わけがわからないよ」


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:48:58.59 ID:SLpoT87UO
‐‐‐

杏子「なぁ、そろそろ機嫌直せってば」

さやか「……」ブスー

杏子「ほら、シュークリーム食うかい?」

さやか「…そんなもんで機嫌直るとでも?」

杏子「でも応えてくれるようにはなったな。さっきまでガン無視だったのに」

さやか「……」モグモグ

杏子「それに食ったじゃないか」

さやか「それとこれとは別でしょ!それにちゃんと責任取りなさいよ!」

杏子「えっ、責任取っていいのか?」

さやか「……」

杏子「さやかぁ!」ガバッ

さやか「ちょっ、昨日何回したと思ってんの!もうやめ…あっ」


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:49:59.11 ID:VHqXkjxIP

何回ヤったんだよwww


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:50:17.50 ID:UvqFxmyF0

あれ……濡れ場は?
わけがわからないよ



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:57:06.95 ID:SLpoT87UO
‐‐‐

まどか『ふぁ…おやすみ』パチッ

ほむら「まどか…おやすみ」

ほむら「あ、まどかは真っ暗派なのね。私は小玉電球はつけてる派だけど今日から真っ暗にしましょう」

まどか『むにゃ…』ゴロン

ほむら「まどかは寝付きはいい…と」カキカキ

まどか『ほ…む…ら…』

ほむら「!」

ほむら「私の名前…!?」

まどか『地獄に…葬って…やらぁ…』ムニャムニャ

ほむら「…なんだ」


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/13(日) 23:59:37.19 ID:Ap7KDa/p0

どんな夢見てんだww


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:02:48.29 ID:Ugd+JDt2O

ほむら「あーあ、テンション下がったわ。巴マミの方見ましょう」カタカタ

パッ

マミ『ふんふふーん♪』

ほむら「さて、何か面白い事やらないかしら。バストアップ体操とかバストアップ体操とか」

マミ『ふあぁ…そろそろいつものあれをやって寝ましょうっと』

ほむら「…!」

ほむら「巨乳の秘密が明らかになるのかしら…」


181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:05:29.86 ID:EAqo+zKv0

マミマミしてぇ


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:07:35.22 ID:bLRp7uDtO

ほむほむテンション下がったのかwww


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:09:01.62 ID:Ugd+JDt2O

マミ『らーららふんふんふーん♪』グッグッ

ほむら「えっと…まずは脇を伸ばすあの体操の動きね」グッグッ

マミ『るーるるーるるるー♪』

ほむら「胸を反らして腕を後ろで伸ばす、と…」

マミ『かむーとふにゃんふにゃん♪』

ほむら「アキレス腱運動…。この歌の統一性のなさはなんなのかしら」

マミ『ふっふー♪』

ほむら「ただの準備体操と変わらないように見えるけれど…」


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:11:15.53 ID:bLRp7uDtO

マミさん・・・・


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:13:04.96 ID:Ugd+JDt2O

QB『やぁ、マミ』

マミ『あらキュゥべえ。どうしたの?』

QB『なんでもないよ。うん、なんでもないんだよ。それよりいつものアレ、またやるのかい?』

マミ『ええ、最近やってなかったものね』

ほむら「!…今までのは本当に準備体操だったのね」

ほむら「さぁ、やるのよ巴マミ!」


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:20:38.84 ID:Ugd+JDt2O

QB『僕は見学してるよ』

マミ『よーし、久しぶりだから上手くできるかしら…』



目の前の敵に一発ぶっぱなす
持ち替えて後方の敵を殴り飛ばす
左ローキックで地面のマスケット二本を宙に飛ばす
それぞれ手にとって前後から来る敵を回転しながら殴り飛ばす
さらに回転しながら左手で後方からくる敵を殴り飛ばす
持ち替えて前後から来る敵を同時射撃で迎撃
手前から来る敵2匹を右手のマスケットで殴り飛ばす
後方から来る敵を右手のマスケットで殴り飛ばす
空中に新しいマスケット×2を放り投げ、さらにきたもう1匹を左のミドルで蹴り飛ばす
空中に放り投げたマスケットをキャッチして敵2匹を殴り飛ばす
さらに左から来た1匹を殴り飛ばす
左右からくる敵を左右のマスケットで迎撃
右から近づく敵に撃ち終わったマスケットを足で蹴ってぶっ刺す
左手でマスケットを抜き、その銃床を滑らしてもう1丁のマスケットを浮かす
左右から近づく敵をそれぞれマスケットで迎撃


マミ『ふぅ…何秒だった?』

QB『6秒ジャストだよ』

ほむら「…ん?」


198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:25:15.24 ID:Ugd+JDt2O

マミ『そう…前は5秒で出来たのだけどね…』

QB『たった1秒さ。マミならきっとまた出来るよ』

マミ『ありがとう、キュゥべえ』

ほむら「……」

マミ『ふぁ…じゃあもう寝ようかしら』

QB『じゃあ僕はまどかのところにでも行くとしよう。おやすみ、マミ』

マミ『おやすみ、キュゥべえ』

ほむら「……」

ほむら「……はぁ」


胸は結局生まれつきでした。


おしまい


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:26:57.33 ID:coElv56r0

ゑ?


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/14(月) 00:30:59.03 ID:ZCFyNeUu0

ほむほむ



魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ

芳文社

Amazonで詳しく見る

魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet,漫画:ムラ黒江

芳文社 2011-04-12

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/03/15 12:00 ] まどか☆マギカSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ