素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

澪「ムギより痩せたい」紬「澪ちゃんより痩せたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:13:54.88 ID:GEoXG+c00

澪「というわけで…」

紬「というわけで…」






澪・紬「「勝負だ(よ)!!!!」」




 


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:17:02.46 ID:GEoXG+c00

澪「…」

紬「…」

澪「……」

紬「……」

澪「勝負、ホントにするの?」

紬「いえ、なんとなくノリで…」

澪「私も…」

紬「……」

澪「……でもさ、痩せたいよな」

紬「……そうね」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:19:45.96 ID:GEoXG+c00

澪「ダイエット、できるかな?」

紬「澪ちゃんの今までの戦績は?」

澪「聞かないでくれ」

紬「ごめんなさい…」

澪「ムギのほうは…」

紬「聞かないで…」

澪「ごめん…」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:19:31.44 ID:sfszSotU0

やめれムチムチがいいんだよ俺は


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:23:18.35 ID:jOO4jXoj0

>>8
  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:23:35.17 ID:GEoXG+c00

紬「で、でも大きなリバウンドはしてないの。すぐに元に戻っちゃうだけで」

澪「そもそも私はリバウンド以前に痩せたことがないんだけどな」

紬「……」

澪「ウエストも上がる一方だし…」

紬「ま、まあ結果痩せてないなら同じだと思うわ」

澪「……そうかもな」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:26:16.99 ID:GEoXG+c00

紬「やっぱりダイエット、してみようかな?」

澪「私はいいや。結果は見えてるし」

紬「ここは、『一緒にやろう』の流れだったんじゃないかしら?」

澪「無駄な時間を過ごすくらいなら作詞でもしてたほうがいいよ」

紬「……」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:31:21.57 ID:GEoXG+c00

澪「律にもバカにされそうだしさ」

紬「いくらりっちゃんでもこのことでバカにするなら許さない…」メラメラ

澪「私は怒る気力もない…」

紬「唯ちゃんが羨ましいわね」

澪「そうだな、ところで…」

紬「なぁに?」

澪「……何キロ増えた?」

紬「……私は『禁則事項』キロ……」

澪「……私は『閲覧禁止』キロ……」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:34:15.09 ID:GEoXG+c00

紬「……」

澪「……」

紬「お互い辛いわね」

澪「そうだな」

紬「泣いていいかしら?」

澪「私は涙も涸れたよ」

紬「胸、借りていいかな?」

澪「恥ずかしいけど、いいよ」

紬「澪ちゃん!」ムギュッ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:36:17.45 ID:WxWWGo/QO

澪がなげやりすぎるw


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:39:11.01 ID:GEoXG+c00

澪「よしよし、って私も他人事じゃないんだけど」

紬「うわあああぁぁぁぁん!!!」シクシク

澪(ムギっていいにおいするんだな)スンスン

紬「グスグス…(澪ちゃんってやっぱり胸が大きいのね)」

澪(何故か心が安らぐな)

紬「…(別に太ってるんじゃなくて単純に胸が重いだけなんじゃないかしら?)」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:44:43.75 ID:GEoXG+c00

澪(こうやってムギと抱き合ってると、悩みがちっぽけなものに思えてくる)

紬(落ち着いてきたけど…もっとこうしていたいわ)

澪「もう、大丈夫か?」

紬「うん、でももう少しこのままで…」

澪「分かったよ」

紬(ここで離れるなんてもったいないもの)

澪(ホントにいいにおいだなぁ)クンカクンカ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:49:30.55 ID:GEoXG+c00

紬「……」ムニュムニュ

澪「意図的に胸に顔を押し付けるのはやめてくれ…」

紬「ふふっ、バレちゃった?」

澪「全く…(気持ちよくなっちゃうだろ)」

紬「そろそろいいかな(少し名残惜しいけど)」

澪「そうか(少し名残惜しいな)」

紬「それで、もう1つお願いがあるんだけど」

澪「…言ってみて」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 12:55:35.09 ID:GEoXG+c00

紬「抱きしめてもよかですかい?」

澪「だからどこの人だよ」

紬「ダメかな?」

澪「うん、まあいいけど…」

紬「では失礼して…えいっ!」ムギュ

澪「むぐぅ(今度はムギのほうが私の顔を胸に…)」

紬「あったかくて抱き心地いいわね~」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:01:14.25 ID:GEoXG+c00

澪(なんだろう、柔らかくて凄く気持ちいい)

紬「澪ちゃん、そのままでいいから聞いて」

澪「うん」

紬「ありがとね。抱いて抱かれて気が晴れたみたい」

澪「まあ何の解決にもなってないんだけどな」

紬「ううん、スッキリして前向きになれた気がする。これって進歩じゃないかな?」

澪「ははっ、そうかもな。そろそろ放してくれ。暑くなってきた」

紬「え~、もっとこうしてたいな~」

澪「汗だくになっちゃうぞ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:04:18.96 ID:GEoXG+c00

紬「汗をたくさんかいたら痩せるかも…」

澪「下着が濡れると気持ち悪いからダメだよ」

紬「ざ~んねん」パッ

澪「…ふぅ」

紬「……澪ちゃんはどう?」

澪「ん?」

紬「気は、少しは晴れたかな?」

澪「言われてみると…さっきほどは落ち込んでないかも」

紬「よかったわぁ。抱きしめた効果はあったかしら?」

澪「あった、みたいだな」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:10:13.18 ID:GEoXG+c00

紬「元気になってきたところでまたお願いが…」

澪「まだあるのか!?」

紬「うん、我侭言ってごめんね?」

澪「いやまあいいんだけどさ(抱きしめたあとだから…今度はまさかえっちな…)」

紬「あのね、私のこと、叩いてほしいの!」

澪「この話の流れでそれかよ!」ペシッ

紬「きゃっ!」

澪「はっ、思わずツッコミを…」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:14:43.56 ID:GEoXG+c00

紬「……」

澪「だ、大丈夫か? 軽くだったはずだけど…」

紬「いいわぁ」

澪「へ?」

紬「やっと澪ちゃんに叩いてもらえた! 私、今凄く幸せ!」

澪「そ、そうなんだ」

紬「ありがとう澪ちゃん! 今日一日で澪ちゃんと凄く仲良くなれた気がする!」

澪「ははっ、それじゃあまるで今まで仲良くなかったみたいじゃないか」

紬「あ、ごめんなさい。そういう意味じゃなくて…」

澪「分かってる分かってる。ちょっと冗談」

紬「もう、澪ちゃんったら~」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:19:04.47 ID:GEoXG+c00

澪「…案外何でもないことなんだな」

紬「え?」

澪「いや、叩くことがさ。前のときは凄く叩きづらくて、結局無理だったのに」

紬「もっとどんどん叩いていいのよ?」

澪「私はそんなに暴力的じゃありません」

紬「うふふ、知ってるよ。澪ちゃんが暴力的なのはりっちゃんにだけだもんね」

澪「あれはアホに対する突発的な処置だ」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:22:32.55 ID:GEoXG+c00

紬「私も盛大にボケれば突発的な処置、してくれる?」

澪「頼むからムギはムギのままでいてくれ…」

紬「それはダメよ。だってこれから痩せるんだもの」

澪「あ、そこに話が戻るんだ」

紬「初心を忘れるべからずよ」

澪「それ、なんか違くないか?」

紬「むぅ、そこはツッコミ所なのよ澪ちゃん! ちゃんと叩かないと」

澪「今のは分かりにくかった…」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:26:46.25 ID:GEoXG+c00

紬「難しいのねボケって」

澪「仮に計算してたとしても、
  ある程度ナチュラルさを出さないとツッコミを入れる気にはさせられないからな」

紬「りっちゃんのように?」

澪「まあそうだな」

紬「りっちゃんって凄いのね。私では真似しきれないわ」

澪「ムギはムギのままでいいんだよ。ムギは田井中律じゃない、琴吹紬なんだからさ」

紬「澪ちゃん…」ジーン


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:31:16.25 ID:GEoXG+c00

澪「っていうかムギが律化したら私が困る。ただでさえ最近は悪ノリ気味なのに…」

紬「もっとはしゃいだら私もりっちゃんのように叩いてもらえるのね」

澪「意図的にそれが目的でふざけるようならもう二度と叩かないぞ」

紬「冗談よ、そんなことはしないわ。だって…」

紬「私は私のままでいいんだよね?」

澪「そうそう」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:33:41.35 ID:GEoXG+c00

紬「でも、変わらなければいけないこともある……」

澪「あ、それは私も同意」

紬「この身体から」

澪「この身体から」

澪・紬「少しでも脂肪を追い出さなければならない!!」

紬「私、燃えてきました!」

澪「私も、少しはやる気が出てきたような気がする」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:35:50.58 ID:GEoXG+c00

紬「では改めて…」

澪「ああ…」














澪・紬「「勝負だ(よ)!!!!」」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:37:50.28 ID:GEoXG+c00

澪「…」

紬「…」

澪「……」

紬「……」

澪「勝負、ホントにするのか?」

紬「いえ、やっぱりなんとなくノリで…」

澪「私もだ…」

紬「でもね」

澪「うん」

紬「一緒にやりたいとは思ってるの」

澪「そうだな、私も同じ気持ちだ」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:45:08.56 ID:GEoXG+c00

紬「ダイエットにはパートナーがいるといいって聞いたことがあるわ」

澪「一人では挫折しそうだけど2人ならあるいは…」

紬「一緒に頑張りましょう澪ちゃん!」

澪「ああ! でも無理は禁物だぞ?」

紬「その辺も2人なら調節し合えるんじゃないかしら」

澪「成功したことがない私にあまり期待されても困るけどな」

紬「失敗は成功のお母様よ!」

澪「うん、まあ程々に頑張るよ」

紬「ちなみに私は叩かれれば叩かれるほど痩せる体質なの~」

澪「……それもボケなのか?」

紬「……うん」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:47:05.50 ID:/zByDNwo0

この二人はムッチリだからいいんだよ
肉付きのいい身体にイロイロ擦り付けたくなんだよ



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:50:14.06 ID:GEoXG+c00

澪「まあ本気で一瞬、そんな簡単なことで痩せられるなんて羨ましい、と思ってしまったのは内緒だ」

紬「バラしてるわよ澪ちゃん。それともボケなのかしら…?」

澪「いや、言葉どおり本気で…」

紬「……ごめんなさい」

澪(試してみようと本気で思ってしまったことこそ内緒なんだけどな)

紬「…一応試してみる」

澪「いやいや滅相も無い!」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 13:58:26.24 ID:GEoXG+c00

紬「じゃあ明日から始めてみようか?」

澪「そうだな。でもさ」

紬「ええ」

澪「まずは軽い運動から始めないか?
  いきなり食事制限とかしたら周りにいらない心配をかけそうだしさ」

紬「そうねぇ、お弁当が減ったりティータイムのお菓子が減ったりしたら不審がられるかも」

澪「まあ本音を言えば、お菓子を減らせばそれだけ目標体重への近道になると思うんだけどな」

紬「私も、摘み食いをやめられれば…」

澪「摘み食い?」

紬「あ、いや、何でもないの!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:01:49.45 ID:GEoXG+c00

澪「ムギはそんなことしてたのか。ちょっと意外かも」

紬「バレちゃった…」

澪「ハハハ、自分からバラしたんだろ」

紬「みんなには内緒にしてね?」

澪「バラしたりなんかしないよ」

紬「ダイエットのことも、2人だけの秘密ってことでどうかな?」

澪「律あたりがうるさいだろうからなぁ、それでいいと思うよ」

紬「ううん、そうじゃなくて」

澪「?」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:04:39.75 ID:GEoXG+c00

紬「2人だけの秘密が欲しかったの」

澪「え?」ドキッ

紬「……」

澪「……」

紬「なんか、恥ずかしいね」

澪「自分から言ったくせに…ムギ、顔赤いぞ」

紬「澪ちゃんこそ」

澪「そ、そんなことないぞ」

紬「……」

澪「……」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:04:52.17 ID:/zByDNwo0

ムギは摘み食いよくしてるしお弁当ボリュームたっぷりだし
澪は田井中家でご馳走になったとき一番ご飯大盛りだったし
冬場は気をつけてるんだろうけど基本よく食べる娘たちなんだろうな
健康的でいいじゃないか



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:06:10.28 ID:YqgZu0Fb0

>>66
だからこそおっぱいでかいんじゃね?



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:10:12.38 ID:GEoXG+c00

紬「……ふふふっ」

澪「な、なに笑ってるんだよぉ」

紬「澪ちゃんが可愛いなって思って」

澪「からかうなよ」

紬「そんなつもりはないわ、これは私の本音。もちろんさっきのもね」

澪「ムギ…」

紬「2人だけの秘密、仲良しさんの証みたいでいいなって」

澪「秘密がなくても、わ、私達は仲良しだろ」

紬「澪ちゃん顔真っ赤」

澪「言わないでくれ…」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:13:36.93 ID:GEoXG+c00

紬「テレなくてもいいのに」

澪「ムギだってさっき顔真っ赤にしてただろ!」

紬「あ、うん…」

澪(あ、また赤くなった)

紬「2人だけの秘密って、ちょっと恋人っぽいなって思ったから…」

澪「えええ!?」

紬「……」ドキドキ

澪「……」ドックンドックン


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:19:28.22 ID:GEoXG+c00

梓「……何見つめ合ってるんですか?」

澪「わわっ!」

紬「きゃっ!」

梓「2人とも驚きすぎです」

澪「いつの間に…」

梓「今来たばかりですけど…」

紬「全然気付かなかったわ」

梓「2人とも顔を真っ赤にして見つめ合ってるから、声をかけるべきかどうか一瞬迷いました」

澪「そ、そうなんだ」

梓「2人して風邪ですか?」

紬「ううん、そんなことないわ。あ、今お茶淹れるわね」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:23:42.01 ID:GEoXG+c00

梓「ホントに大丈夫ですか?」

澪「ああ、もちろんだ」

梓(なんか怪しいなぁ)

唯「澪ちゃんあずにゃんおいーす」

律「たのもーっ!」

梓「遅いですよ唯先輩律先輩」

唯「いやー掃除当番だったもので」

律「そういう梓だって今来たところなんだろー。廊下を歩いてる後姿がチラっと見えたぞ」

梓「ぐっ、細かいことはいいんです!」

紬「みんな揃ったのね。今2人の分のお茶も淹れるから待ってて」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:27:32.40 ID:GEoXG+c00

澪「いやムギ、さっそく練習だ!」

律「え~? お茶くらいいいじゃんいいじゃん」

唯「お菓子食べてからにしようよぉ」

梓「もう時間もないですし、練習しましょうよ」

律「梓だって遅く来たくせに」

梓「だからこそ責任を感じて一刻も早く練習を」

律「あーはいはい梓ちゃんは真面目でちゅね~」

梓「むぅぅぅ」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:33:39.74 ID:GEoXG+c00

紬「澪ちゃん、少しくらいお茶しても…」ヒソヒソ

澪「ムギ、ダイエットはもう始まってるんだ」ヒソヒソ

紬「……キュピーン!」

澪(目の色が変わった!?)

紬「これはチャンスね!」ヒソヒソ

澪「ああ、時間がおしてる今ならお茶をしない理由ができる。
  つまりは食べなくても不審がられないってワケだ」ヒソヒソ

紬「みんな! 早く練習しましょう!」

律「おおっ、ムギがいつになくやる気だ!」

唯「いつものムギちゃんじゃない…」

梓(やっぱり澪先輩との間で何かあったのかな?)


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:40:45.25 ID:GEoXG+c00

澪(最初は全然やる気がなかったダイエットだけど…)

澪(考えてみれば痩せられるわ練習時間が増えるわでいい事尽くめじゃないか)

紬「澪ちゃん澪ちゃん」

澪「ん? どうしたんだムギ」

紬「明日の早朝から毎日一緒にジョギングしましょう」

澪「ああ、まずはそこからだな」

紬「うふふ、朝から澪ちゃんとデートできるなんて嬉しいな~」

澪「で、デートって…」カァァ

梓「…内緒話してないで早く始めましょうよ」

律「乗り気だったはずのムギはどこ行ったんだー?」

紬「ふふっ、ごめんねみんな」

澪「べ、別に内緒話なんかしてないんだからな!」

梓「は、はぁ…」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:48:02.16 ID:GEoXG+c00

唯「きみをみてると~いつもはーとどきどきぃ♪」ジャカジャンジャカジャン

澪(早朝のジョギングデート、か…)

唯「ゆれるおもいはましゅまろみたいにふ~わふわ~♪」ジャンジャン

澪(うん、いい詩が浮かんできそうだ)

唯「い~つもがん~ばる~」

紬(明日から楽しみね)

唯「き~みのよこがお~♪」

紬(デートも楽しみだけど、でも絶対に痩せてみせる!)

唯「ずぅとみてても~ き~づ~か~な~い~よね~♪」

紬(……澪ちゃん、負けないからね!)





おしまい♪


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:49:57.77 ID:9PGaTRLRO


妙に悟った澪が面白かった



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 14:52:43.33 ID:YgQwqGyqP

良い距離感


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 15:08:22.74 ID:GC6zckGS0


さあイチャラブ満載の続きを書くんだ



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 16:24:42.63 ID:XBsi9E9n0

澪「ふぁーあ……ってもう六時だヤバイ!!」ダッ

澪「はぁ……はぁ。ムギもう帰っちゃったかな?」

紬「みーおちゃん♪」

澪「ひゃおぅ!! お、驚かさないでくれ……」

紬「ごめんごめん。でも私だって心配だったんだからね?」

澪「心配?」

紬「澪ちゃん可愛いから誘拐されっちゃったんじゃないかと」

澪「(ボッ//)ば、可愛いわけあるか! ……心配かけたのは悪かった」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 16:36:44.85 ID:XBsi9E9n0

紬「(澪ちゃん照れてる。可愛い……)じゃ、早速ジョギングにいきましょ!」

澪「ああ。気合入れて走ろう」


~~二十分後~~

澪「つ、疲れた……」

紬「そうね……普段動かないから余計に辛いわ」

澪「でも結構汗かいたな。これで一歩痩せたんじゃないか?」

紬「ふふ。そう思うでしょう? でもこんな話があるの……」

澪「な、なんだよ。怖い言い方止めろ」

紬「昔ね、あるところに(以下怖いダイエット話が続く)」


澪「…………」

紬「ご、ごめん澪ちゃん……。そんなに怖がるとは思ってなくて」

澪「……怖かった。怖かったよぉ……」

紬「(ブハッ!! 何この子可愛い)本当にごめんね?」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 16:43:37.51 ID:XBsi9E9n0

澪「もう、するなよ?」

紬「(上目遣いと泣き顔のコンビ……! 澪ちゃん、恐ろしい子……)え、ええ。分かったわ」

澪「絶対だからな?」

紬「ええ。約束するわ」

澪「……ったく。律じゃないんだからムギも止めてくれよ」

紬「うふふ。可愛くてつい……」

澪「! 可愛くなんてないって言ってるだろ! 大体太ってるし……」

紬「太ってなんかないわよ? それにダイエット二人で頑張って痩せるって言ったじゃない」

澪「それもそうだな。でも唯が羨ましいな、どんなに食べても太らないなんて」

紬「そうね。でも私今だけは唯ちゃんが羨ましくないわ」

澪「え? どうして?」

紬「だって痩せてたらこうやって澪ちゃんと一緒にダイエット出来なかったじゃない」

澪「ば、馬鹿!! なに言ってんだよ!(え、ムギが凄く可愛い……)」ドキドキ


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 16:49:02.93 ID:/hYH+AO00

このセリフっ
女殺しのむぎたそ



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 16:54:40.57 ID:XBsi9E9n0

澪「……」ボーっと紬を見ている

紬「澪、ちゃん?」

澪「あ! ご、ごめんボーっとしてた。別に変な事考えてたわけじゃないからな!」

紬「? そう? あら、もう7時じゃない」

澪「ホントだ。そろそろ学校の準備しなきゃいけないから解散するか」

紬「そうしましょっか。じゃあまた学校でね」

澪「うん。(……なんか寂しいな。学校でも会えるのに)」

澪「(こんな事考えて私おかしいんじゃ……)」

紬「澪ちゃん? 早く帰りましょ?」

澪「あ、ああ」

紬「(澪ちゃん顔赤い? 今の顔凄く可愛かったなぁ……)」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 16:58:43.58 ID:XBsi9E9n0

~~帰宅後 澪家~~

澪「(ああもう変だ私。さっきからムギの事ばっか考えて)」

澪「(こんな日はさっさと登校して歩きながら頭ひやそ)」


~~紬の家~~

執事「おかえりなさいませ。……少しお顔が赤いようですが?」

紬「ふっぇ!? べ、別にそんな事ないわ。運動したからよ」

執「そうでございますか? では学校の準備を」

紬「わかってるわ。(なんか澪ちゃんに早く会いたくなってきちゃった)」

紬「……今日は早めに学校行くわね」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:01:19.21 ID:XBsi9E9n0

~~学校~~

紬「あ、澪ちゃん」

澪「ムギ! おはよう、って言っても今朝あったけどな」

紬「そうね//なんか変な感じがするわ」

澪「私も」


「「…………」」


澪「(ど、どうしよう。変に意識しちゃって気まずい……)」


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:06:31.07 ID:XBsi9E9n0

紬「(二人きりだから喋りたいけど、何しゃべろう……)」

澪「あの、さ。ムギってなんでダイエットしてるんだ?」

紬「それはやっぱり痩せたいからかしら。正直今のままだとヤバイし……」

澪「なんで痩せたいんだ? 最初から思ってたけどムギって太ってないじゃん」

紬「それを言ったら澪ちゃんだって太ってないじゃない」

澪「いや、私は……」

紬「澪ちゃんこそなんで痩せたいの?」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:09:48.74 ID:XBsi9E9n0

澪「私は……律とかにからかわれるのとかが嫌だったし……」

紬「(澪ちゃん律っちゃんと仲いいな……)律っちゃんが理由なの?」

澪「ちょっ、はしょるなよ。まぁ、でも間接的にならそうだな」

紬「(私はホントに澪ちゃんと仲良くなれてるの?)」

澪「ムギ?」

紬「……澪ちゃんはさ、私の事どう思う?」

澪(!! ど、どうって……。仲間だとか友達って意味か?)」

澪「(でも最近妙にドキドキするし……)」


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:14:49.65 ID:XBsi9E9n0

紬「(……やっぱ仲良くなれてないんだ……)ご、ごめんね。変な質問しちゃって」

澪「そんな事思ってない!」

紬「澪ちゃん……」

澪「あ、大きい声出してごめん……。でも変な質問だなんて思ってないんだ」

澪「ただ、なんかムギに対する気持ちがどんなだか分からなくて……」

紬「? どういう意味なの?」

澪「それは、あの、そのぅ……(なんて言ったらいいんだ……)」

澪「(ムギ見てドキドキしますなんて言えないし……)」

紬「(澪ちゃん優しいから困ってる……。私ってば、ホント最低……)」

紬「いいわよ。無理して答えないで?」


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:22:14.99 ID:XBsi9E9n0

澪「っ! 好きだよ!!」

紬「え?」

澪「あっ! その変な意味じゃなくて……」

澪「(わわわわ、私何言ってんだ!! いくらなんでも焦り過ぎだろ……)」

紬「……あはは」

澪「!? (わ、笑われた?)ちょ、笑うなよ」

紬「だって澪ちゃん必死なんだもの」

澪「必死で悪かったな!(くそっ、かっこ悪いな私)」

紬「でも、私も澪ちゃんの事好きよ?」

澪「////仲間だからな」

紬「ええ。頑張ってる澪ちゃんも、照れ屋な澪ちゃんも」


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:27:58.41 ID:XBsi9E9n0

澪「ばっ! 恥ずかしい事言わないでくれ……」

紬「だって本当の事だもの」ニコッ

澪「/////」

澪「……私も」

紬「?」

澪「私もっ、ムギの優しいトコとか、笑った顔とか好きだよ」

紬「澪ちゃん……」

律「ほっほーう! 澪しゃんはムギの事が好きだったんですね」

澪「り、律ぅ!!?」

 教室からダッシュで飛び出す律。

律「みんなー! 澪ってばムギのことが大好きらしいぞー!!」

澪「ちょ、待てー!!!!」


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:32:50.69 ID:XBsi9E9n0

紬「あ、澪ちゃん……」

澪「ほら、ムギも追いかけるぞ!」手を差し出す

紬「ええ!?」

澪「ほ、ほら!///」

紬「うん……」

澪「待てー律ー!!!」

紬「(澪ちゃんの手、温かいな)」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:34:15.02 ID:XBsi9E9n0

紬「ね、澪ちゃん」

澪「ん? 律見つけた?」

紬「大好き」

澪「ばばばばばばばばばば」

紬「うふふ。澪ちゃん可愛い」

澪「ば、馬鹿!! ムギもふざけすぎだ」ペシっ

紬「! 叩いてくれた……」

澪「あっ……って、なんでそんなに叩かれるのが嬉しいんだよ」

紬「仲良しの証じゃない。澪ちゃんと」

澪「……もーいい。早く律探すぞ(何これ可愛い可愛い可愛い)」

紬「ええ」ニコ


その後軽音部全員に大好き宣言がバレてからかわれるのはまた別の話。

おしまい


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:41:19.24 ID:m1Xd4EFq0

1歩進んだな
ダイエットは分からんがw



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:46:43.79 ID:9PGaTRLRO

意識し合ったらこっちのもんだ
イチャイチャ乙



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:38:33.08 ID:ogRqrwpB0

> その後軽音部全員に大好き宣言がバレてからかわれるのはまた別の話。

別って今から書くってことだろ?




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 17:56:04.07 ID:XBsi9E9n0

~~その日の放課後~~

唯「澪ちゃーん。律っちゃんから聞いたよ~~~」

梓「澪先輩、ムギ先輩、お幸せに!」

澪「り・つー!!」ゴンっ

律「痛った!! 酷いよ澪しゃん……」

澪「この馬鹿律! お前のせいでクラスの皆に笑われたんだからな」

紬「み、澪ちゃん。もう許してあげてもいいと思うわよ?」

律「そーだそーだ」

澪「ムギ、律は放っておくと調子乗るぞ?」

梓「そうですよ。律先輩には一回ビシっと言った方がいいです」

律「ちょ、梓。先輩を売るとは何事だー!」


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 18:01:12.83 ID:XBsi9E9n0

梓「今度からは放送室を使って学校中に放送すべきです」

澪・紬「「ええ!!?」」

唯「あはは~。いい考えだねあずにゃん!」

律「ふっ。梓、今こそお前は私を超えたようだな……」

澪「……はぁ」

紬「澪ちゃんは私と仲良しって言われるの嫌い?」

律「お、どうなんだ澪ー?」ニヤニヤ

唯「どうなの澪ちゃん!」

梓「澪先輩どうなんですか?」

澪「え、えっと、ってか、なんで皆の前で言わなきゃいけない」

律「二人っきりで何かするって事!? キャー不潔ぅ♪」

澪「ち、ちがっ!! わかった、言う、言うよ」


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 18:05:22.96 ID:YQ3JnI5F0

放送室www


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 18:09:39.17 ID:XBsi9E9n0

紬「(照れてる澪ちゃんやっぱ可愛いなー)」

澪「えっと、ゴホン。私はだな、その」

唯「ヒューヒュー!」

梓「あんまりからかっちゃ可哀想ですよ」ニヨニヨ

澪「む、ムギのこと、す」

紬「す?(あーもー可愛いな、澪ちゃん)」

澪「好き、です……///」

紬「ブハッ!」

律「うわっ、ムギが倒れたぞー!!」

梓「たくさん鼻血でてヤバイですよ! 唯先輩、先生呼んできて下さい!」

澪「え!? むぎ、ムギー!!」

唯「了解! 絶対助けるよ!!」


 大量に鼻血を吹いた紬は2キロほどダイエットに成功したそうな
 澪がその後一人で泣きながら地道にランニングしたとかしてないとか


おしまい


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 18:13:37.29 ID:9PGaTRLRO

死ぬだろw


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 18:14:52.45 ID:YQ3JnI5F0

ダイエットはちゃんと二人でやらせてやれよw


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:45:31.23 ID:XBsi9E9n0

~~コンビニ~~

澪「……ダイエット宣言したものの新発売のシュークリームか」ゴクリ

律「澪ー? 私はもう買ったぞ!! 澪も買っちゃえー」ニヤニヤ

澪「うっさい。(うー買ったら太るよな……。でも美味しそうだし…)」

紬「あれ? 律っちゃんに澪ちゃん?」

律「おー、ムギ!」

澪「ムギもコンビニとか来るんだな」

紬「うふふ。あんまり来た事ないんだけどね」

律「見てくれこのシュークリーム!! 苺味なんだってさー! 新発売の!」

紬「うっ……(美味しそう……)」


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:48:31.35 ID:XBsi9E9n0

澪「馬鹿律」ペシっ

律「いたー! 何すんだよぅ」

澪「お前なぁ、ダイエット中の女子に向かって、あっ!」

律「ほほー! ムギはダイエットしてるんだ?」

紬「あ、う、うん……。(どうしよう、バレた……)」

澪「ムギ、ごめん……」

律「という事はさっきまでシュークリームに未練タラタラな澪しゃんも?」

澪「そ、そんな訳あるわけ無いだろ!! 馬鹿な事言うなよ!!」

紬「澪ちゃん、それって自爆してると思うわ……」

律「二人揃ってダイエットですかそうですか~。部長を仲間外れにするとは良い度胸ですな」

澪「べ、別に律は太ってないだろ!」

律「なにおう! 女たるもの常に自分を磨き続けるべきなのですよ」


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:55:28.14 ID:XBsi9E9n0

澪「え、誰が女なんだ?」

律「澪しゃん酷い……」

紬「まぁやっぱり律っちゃん太ってないしダイエットなんてやる必要ないわよ」

紬「(それとダイエットは澪ちゃんと二人でやりたいし……)」

律「んー、まぁ私にはダイエットなんて必要ないな! 部長だし!」

澪「意味がわからん……。ま、行くぞ律」

紬「澪ちゃんと律っちゃんはこれから何するの?」

律「何って、別に家に帰るだけだぞ? 家近いから一緒にコンビニ来ただけだし」

紬「(澪ちゃんと話すチャンスかも!)」

紬「澪ちゃん、あのこの前言ってたDVD貸すからちょっとこない?」


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 21:57:13.54 ID:XBsi9E9n0

澪「え?」

律「DVD!! 私も見たい!」

紬「(あ、どうしよう……。律っちゃん嫌いじゃないけど、今は澪ちゃんと話したい……)」

澪「(なんか二人で話したいのか?)」

澪「駄目だ。ムギに借りようとしてるのラブラブ系のだからな。律飽きちゃうだろ?」

紬「あ、そうなの。だから律っちゃんには向かないんじゃないかしら?」

律「なんだー。じゃあ私帰ってるねー。バイビー☆」

澪「はいはい。気をつけて帰れよ」

紬「また明日ねー」


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 22:03:57.90 ID:XBsi9E9n0

澪「ふぅ……。で、なんか用なのか?」

紬「用って訳じゃないんだけど……」

紬「(言えない。一緒に居たかっただけなんて言えるわけないじゃない!)」

澪「……私もムギと話してるの楽しいからいいけどさ」

紬「!! 澪ちゃん……」

澪「ダイエットの話をする前はさ、ムギがなんか一歩引いてる感じでさ」

澪「仲間なんだけどちょっと遠かったんだ」


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 22:06:22.25 ID:XBsi9E9n0

紬「…………」

澪「でもさ、ダイエットの話してからムギが私と同じ事で悩んでるって知って嬉しかった」

紬「澪ちゃん……」

澪「ダイエットなんていつもは全然続かないんだけどムギと一緒なら頑張れる気がするしさ」

紬「……うん、私も。澪ちゃんと一緒だと頑張れる気がする」


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 22:07:44.76 ID:XBsi9E9n0

澪「//じゃ、二人で頑張って唯と律を見返そう!」

紬「うん! 手始めにランニングを再開ね!」

澪「この間みたいな反則で抜け駆けするなよ?」

紬「う、うん」

澪「……今度さ、痩せたら二人でご褒美旅行行かないか?」

紬「ふぇっ!? ふふふ、二人で!?」

澪「あ、嫌ならいいんだけど……」

紬「ううん!! 誰かと二人で旅行って憧れだったの!」

澪「じゃあ約束だな」

紬「うん!」



おしまい


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 22:09:38.65 ID:VY3UfpuP0

素直な澪って可愛いよね乙


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/29(火) 22:16:19.49 ID:a1o3fyQ40

もういい加減付き合っちゃえよ的なカプだな



けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品)けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品)


Max Factory 2011-05-25
売り上げランキング : 178

Amazonで詳しく見る

けいおん! 1/8 秋山澪 学園祭Ver.けいおん! 1/8 秋山澪 学園祭Ver.


アルター
売り上げランキング : 1168

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/03/31 06:00 ] けいおん!SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。