素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

ヘッド「スタドラのキャラで恋愛ゲームを作ってみたんだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:12:42.80 ID:SU8nt7em0

カタシロ「恋愛ゲームって……またお前は無駄なことを」

ヘッド「別に無駄じゃないさ。
    これを売り捌けば綺羅星十字団の活動資金にもなる」

カタシロ「売り捌けるほどのゲームなのか?」

ヘッド「ああ、ちょっとやってみてくれないか。
    それで感想を聞かせて欲しい」

カタシロ「別に構わないが……」




 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:22:19.68 ID:SU8nt7em0

カタシロ「どんなゲームなんだ?」

ヘッド「オーソドックスな恋愛シュミレーションだよ。
    適切な選択肢を選ぶことでヒロインとの仲を深めていく純愛モノだ。
    ヒロインもスタドラに登場した豊富な女性キャラを自由に攻略できる」

カタシロ「ほう、ではシモーヌを攻略するか」

ヘッド「あ、シモーヌルートはないんだ」

カタシロ「ないのかよ……他に誰がヒロインなんだ」

ヘッド「ニチ・ケイトとヨウ・マリノとオカモト・ミドリだ」

カタシロ「豊富とか言っときながら3人だけかよ!
     しかもチョイスがまた微妙だな」

ヘッド「確実に需要のある3人を選んだつもりだ。
    シモーヌは諦めてこのうちの誰かを攻略してくれ」

カタシロ「シモーヌがムリならまずケイトにするか」

ヘッド「では早速ゲームを始めようか。
    タイトルは『ときめきらぼし・恋のアプリボワぜ』だ」

カタシロ「酷いタイトルだなというかセガサターンでやるのかよ」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:27:56.96 ID:SU8nt7em0

     ときめきらぼし
         ☆
    恋のアプリボワゼ

    ┏━━━━━┓
    → はじめから
      .つづきから
    ┗━━━━━┛

-----------------------

カタシロ「簡素なタイトル画面だ」

ヘッド「グラフィックについてはまだ発展途上でね」

カタシロ「はじめから……と。
      お、まず主人公の名前を決めるのか」

ヘッド「自由に名前を決められるのが最近のトレンドだ」

カタシロ「ではカタシロ・リョウスケにするか」

ヘッド「あ、違う違う。自分で入力するんじゃないよ」

カタシロ「は?」

ヘッド「ツナシ・トキオ、ミヤビ・レイジ、ヘッド、
    この三種類のうちから主人公の名前を選ぶんだ」

カタシロ「全部お前の名前じゃないか!」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:31:44.12 ID:hS6sZ+2X0

なんかタクトにNTRかまされそうな気が…


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:34:03.88 ID:SU8nt7em0

ヘッド「当然だ。このゲームの主人公は俺がモデルなんだからな」

カタシロ「誰がお前主人公のギャルゲーを買うんだよ……」

ヘッド「主人公というのは感情移入さえ出来れば誰でも構わないんだよ。
    つまり俺が主人公でもいいということだ」

カタシロ「その理屈はおかしい」

ヘッド「なんでもいいから早く名前を決めてくれ。
    先に進まないだろ」

カタシロ「……じゃあツナシ・トキオにするか。
     選んだ名前によって内容が変わったりするのか?」

ヘッド「いや、変わらない。でも『ヘッド』を選んだ場合
    仲良くなったヒロインから苗字じゃなく下の名前で呼んでもらうイベントの際に
    若干の違和感が生じてしまうくらいか」

カタシロ「若干どころじゃない気がするが……
      えー、ツナシ・トキオ……決定、と」カチカチ

ヘッド「名前を決めたら早速ゲームの始まりだ」

カタシロ「お、始まった。
     ところでBGMとかないのかこのゲーム」

ヘッド「作曲ができなくてね」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:39:58.81 ID:SU8nt7em0
        / / : : | : : : : : l: : /           V: | : : : : :|: : ヽ:\
  _ / : :/: : : : |: : : : : :|: :/            V:l: : : : : |: : : :ヽ: :\
二: :_:_:_:_:_/: : : : : :| : : : : :|: / -─-     -─--V!: : : : :l: : : : : :ヽ: :_:_>
   ‐- _:_: : : :_:/!: : : : :|:/  _ヽ    / ≠__ V: : : : :ト: : : :_:_-‐
      \:¨: : :Y ! : : : :/r===ミ   ,'  r==ミ!: : : :ト: / ̄
       \: : ト |: : : : |         |         ! : : lリ/
         \:l: l : : : |          !       |: : :i:/
           V l: : : :|          {!         |: : l: !
            |: !: : : |:、                 /|: : !: |
           l: :! : : |: :ヽ    マ ニニフ    イ: :| : |: :|
            l: :|:!: : !:_:_:| \   `二´  /: :|: :|: :!: : l
          ,': :|:V: :|   !   ' ,    / | ̄¨ |: ハ: : l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   すがすがしい朝だ。今日はなんだかいいことが起こりそうな気がするぞ。
   でもこんなこと言ってる場合じゃない。うっかり寝過ごして遅刻しそうなんだ。
   トイレに行きたいけど……行ってたら確実に遅刻しちゃうなあ。どうしよう……
   
   → トイレに行ってから学校に行く
     ..トイレに行かずに学校にいく   
     ..垂れ流しながら学校にいく

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「なんだこの選択肢……」

ヘッド「ケイトルートなら一番上を選べばいい」

カタシロ「トイレと何の関係があるんだよ」カチカチ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:42:27.31 ID:X0HKT3L00
            _>三>、_
           <:.ー:.〈:.:.:.∧_r―――┐
             ヽ:.r:∧:.{ y   |__/  l
           ノ:.:.〉_ Vし__/   |  l
          r厂Τ\∧_>V  .ィ , ィレ7   |
        /    ヽ   |/]i.vィ/ ′ _≦_  ̄\   _,, -―-- .._
    /yへ  /     | | ′       >\  `ー''"   __   /ー‐-、
    (_// /―――f 三ミ| / /    7 /     /    ̄ ヽ r_ノ
     `┴ー――‐^ー-^| フ´ ̄  _≦/__∧__   \
          V  \_| 、`ー-≦、ノ  `ーキ-≠、   />x
            |      |、_\             ヽ//イ ∧
            |    _」ヽヽ_>           )>′⊥_}、
             └r''"´ ヽ }ノ  \          / /   / \
               ヽ   ヽ |'´    \     / /  .、へ   \
            |    | \     \  / /  /   \\   \
            |   |  \    / /  /       \\   \


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:43:12.77 ID:SU8nt7em0
.              /:::/:::::::::::::::i::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::!:::::::::::l
.               ,':::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::i::::::::::/;:::i::::::::::::::j::::::::::::::∧::::::::::|
.            i::::::::::::::::::::∧!::::::::::::::|!'!:::::/_|:::|::::/:::::/:::::/:::::/ ::i::::::::::l
            l::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::≦Z抃、凶:/:::::/:::::/:::::/ :/:::::::::;′
.           |:::::i:::::::::::::::::::::!::::i::::::::|  `゙ヾ ` ー=:::;厶孑' .:::::::::::;
.             l::::::!:::::::::::::::!::::≧l::::::::|`  _  ノ ⌒/ ≦フX/::i:::::::/
            l:::::::!:::::::::::::::!:::::::::|`ヽ::!         !  、__..:リ/:::::/
             l:::::::|:::::::::::::::|:::::::::i   `       /   / '/:::::/
.           |:::::::|:::::::::::::∧;::_/   \  -=≠   ,.ィ´ 厶イ
.           |:::::::|::::::::::::::::∧\      \__,.`.::チ:::::::|
.           |:::::::l:::::::::::::::::::∧. \    /\::::::::::::::::|
.           |::::::::∨:::::::::::::::::∧  \__!  _∨:::::::::∧
.           l>:´:.∨:::::::::::::::::∧    /! /:`.∨:::::::::∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ゆっくりトイレに入っていたせいで遅刻してしまった。
   教室に駆け込むやいなや委員長に怒られてしまう。

   ケイト「あなた、また遅刻したの?今月何回目よ」

   トキオ「ごめんごめん、つい寝過ごしちゃって」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「なるほど、これがフラグになるわけか。
      ところでこのゲームには俺は登場するのか?」

ヘッド「次のシーンで出てくるけど、
    グラフィックが用意できなかったからちょっとアレな感じになってるよ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:44:39.08 ID:cy9GFesnO

剣豪「こないだ一応全クリしたけどシモーヌもプリキュアも出ないでババアと地味女メインとかクソゲーすぎだよなあれ」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:46:23.09 ID:9JQ8M+Ms0

副部長を攻略出来ないなんて……


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:49:46.68 ID:SU8nt7em0
       l:::|::::::::::::::i:::::::::::::::::!'     \:::::::::::::::::::::|
         l:|::::::::::::::{:::::::::::::::::!__      \:::::::::::::::|
.        l!:::::::::::::∧::::::::::::::!_  ゙̄''ー-、,_  i∨:::::::::|
          |::::::::::::::::∧::::::::::::!、 ̄辺` 、 ゙''ー.!::∨::::::|
.        |:::::::、::::::::::∧:::::::::|  ̄ ̄  ̄   |::::j∨:::|
.         |:::i!::∧::::::::::∧:::::::!        |::∧:∨|
.          |:::jl:::::∧::::::::::∧:::::l        i;' | `|
         l:::ハ::::::∧::::::::::∧:::、         /  :|  :|
         !,′ ';:::::::∧:::::::::::l`、::.           .:!  :!
         ,′   ';::::::!:∧:::::::::l `、:.       ::.   |
.        /     i';::::l:::::::::::::::::!   ` 、        |  :|
              l::';:::!::::::∧:::::l\  \         :|
              |::::';:l:::/:::::';::::l:::!:\    -‐  ‐ ー!
.             j:::ハl/::::::::::i:::|:::|::::::\       ‐=‐ !
.            ,':/::::∧:::::::::::l::|:/|:::::::::::\        |
           /:::::::/:::::::::::::::::|:l'::::!::::::::::::::::\     :|
          /:::::::/:::::::::::::::::::::!|:::::| ::::::::::::::::::`:..、__,.::!
.      _,.....:;:::::::::::::':::::::::::::::::::/|!:::::|  :::::::::::::::::::::::::::::!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   カタシロ「ようトキオ、また委員長に怒られてんだな」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「なんで顔半分が見切れてるんだ……」

ヘッド「これしかAAがなかったんだよ……ホントはヒゲヅラに学生服ーってのをしたかったんだけど」

カタシロ「それよりはこっちのほうがマシか……」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:55:24.55 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   トキオ「いやあ、参っちゃうね。
       俺としては勘弁して欲しいんだけどね」

   カタシロ「怒られるの楽しみにしてるくせに。
        みんな言ってるぜ、トキオとケイトはいい夫婦だってな」

   トキオ「あんな女はこっちから願い下げだよ。
       俺は委員長なんかよりシモーヌさんみたいな娘のほうが好きだな」

   カタシロ「そういえば委員長って化学部だったんだな。
        最近知ったんだが」

   トキオ「へぇ、そうだったのか」


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「これはもう完全に委員長ルートに入ってるのか?」

ヘッド「ああ、最初の選択肢で『トイレに行ってから学校に行く』を選ぶと
    それでもう委員長ルートに突入する」

カタシロ「なんだその手抜き仕様は……」

ヘッド「さくさく進んで良いじゃないか。
    この手のゲームはルート分岐までが面倒だからな。
    あ、次のシーンはイベントだぞ」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:57:05.60 ID:b3f2K5GQO

ヘッドのがっかりぶりは愛されるレベル


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 21:58:46.85 ID:SU8nt7em0
            |;;;;;;;;;;|::::::i:::::::::::::::::::::::i i::::i|:::::::;'i::::::::j / |:::::::::::::::|
             |;;;;;;;;;;|::::::|:::::::::::;|:::::::iリ"'|;;;ソ.;;;ソ '''""/_  |::::::::::::::|
.           |;;;;;;;;;;|:::::::L;;;;;;;;;i  , 'ィュ ヾ  ´  `, /ィ 、ヽ|::::::::::::::|
.            |;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::|=< しリ j  )ー‐i 、 しソ |:::::::;:::::::!
          |;;;;;;:;;;|:::::::::::;:::::::|、 ''― " /   , ヽ `''''''_i:::::::;;::::::j
          |;;;;;;;::;;i::::::::::;;:::::::| ` ー " J  i;    ̄ ,!:;;;リソ"
       /i`i |;;;;;;;;::`、;;:::::;;;:::::::i    J       J "/;;;|
      /" 丿i;;;;;;;;;::::::;;; ̄""'''ゝ、     __,、 J  /;;;;;;;|_r 、
    ,i"⌒'r'""''ir- 、;::::::::::::::::::::::::| \   ィ___ッ' / ̄` 、/_,,.\
    i |   |   |   i⌒i::::::::::::::::::i : : :` : 、   ''" , イ ィヨ多ミミュY、   \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   放課後、俺は忘れ物をしてしまったのを思い出して理科室へと向かった。
   誰もいないと思ったが白衣を着た委員長がいた。
   そういえば化学部だったな……なんて俺はのんきに考えていたのだが
   委員長はかなり焦っている様子だ。

   ケイト「み……見た?」

   →見た
    .見てない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「どっちを選べばいいんだ」

ヘッド「見た、を選ぶと手っ取り早く攻略できる」

カタシロ「ほう、じゃあ見たにしよう」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:03:19.38 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   俺はなんだか分からないまま「見た」と答えた。
   委員長は顔を青くする。

   ケイト「だ、誰にも言わないで!
       化学室で歌って踊ってたなんて……」

   ほう、どうやら委員長は一人で恥ずかしいことをしていたらしい。
   それを言いふらされては困る……と。
   委員長にこんな一面があったなんてね。

   トキオ「黙っているのはいいけど……タダってわけにもな」

   ケイト「わ、分かった……これからトキオくんが遅刻しても怒らないから」

   トキオ「何を言ってるんだ、そうじゃないだろ?」

   ケイト「え?」

   トキオ「君は女で、僕は男だ。口止めの方法くらい、分かるよな?」

   ケイト「うっ……」

   トキオ「さあ、化学室の鍵はかけたし、カーテンも閉めた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「ちょっと待て、これのどこが純愛ゲーだ」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:09:05.17 ID:triDU+JYO

単なる脅迫系のエロゲーじゃねぇかww


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:10:34.69 ID:SU8nt7em0

ヘッド「ん? ここでの強制セックスを経て
    委員長は主人公への純愛に目覚めるという話なんだが」

カタシロ「そんなもん純愛と呼ばん! ただの鬼畜ゲーだ!
     純愛を謳うならヒロインを汚すシーンを入れるのはご法度だ!」

ヘッド「これも一つの純愛の形だと思うんだけど」

カタシロ「弱み握って犯してる時点で純愛もクソもあるか!
     だいたい主人公がヒロインに純粋な愛を持っていないだろうが」

ヘッド「あー、なるほど……そこは盲点だったな。
    じゃあ委員長ルートは作り直しか……」

カタシロ「おう、作り直せ作り直せ。
     ところで『見てない』を選んでいたらどうなっていたんだ」

ヘッド「『見た』を選ぶまで毎日同じ展開が繰り返される」

カタシロ「それはクソゲーにもほどがあるぞ。
     毎日忘れ物するのかこの主人公は」

ヘッド「とにかく委員長ルートはこれで中断だな」

カタシロ「じゃあ次はヨウ・マリノを攻略するか」

ヘッド「セーブして最初からやり直してくれ」

カタシロ「ああ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:13:36.51 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   すがすがしい朝だ。今日はなんだかいいことが起こりそうな気がするぞ。
   でもこんなこと言ってる場合じゃない。うっかり寝過ごして遅刻しそうなんだ。
   トイレに行きたいけど……行ってたら確実に遅刻しちゃうなあ。どうしよう……
   
   → トイレに行ってから学校に行く
     ..トイレに行かずに学校にいく   
     ..垂れ流しながら学校にいく

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「次はどれを選べばいいんだ」

ヘッド「マリノルートなら2番目だ」

カタシロ「まさかここの選択肢だけで
     全部のルート分岐が決まるんじゃないだろうな……」

ヘッド「いいじゃないか、手っ取り早くて」

カタシロ「まあいいや……トイレに行かずに……っと」カチカチ

ヘッド「マリノルートはそのへんの恋愛ゲームにはない
    斬新な要素を盛りこんでみたんだ」

カタシロ「ほう、期待しておこう」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:15:51.33 ID:FZjLTtKz0

ヘッドwwwww


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:18:14.11 ID:SU8nt7em0
                      、、、、 --――-<\         |
                  /          \|__  )\  /|
                 /      \ / ̄ ̄\::::::::::::::::::`¨´/
                /            ∨:       〉:::::::::::::::::::::∧_
               /       ̄ニ=-|\    :/ニ''つ:::::::/::::/
              /      |    ____|    /´   \/∨:/
.             /:    \  !:  /   |\ |    ト'、  /:::::::::::}
            /      \|/    |    !:   | i⌒|::::::ム/
.           /     \  !.      /   /|:   l !::/|:::/
          /       ___|____〈__|__|:_   | |/ .!/
.         |:     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :":':' ┴!  !
      __|___/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      (___  ̄\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __/: : : /
.      ∨/////\  \:_:_:_:_:_:_:_:_:_;_-―┬i'' ̄/: : : : : /
       ∨/////.∧  ∧=====―''7/ノ / : : : : /
         ̄\///∧  ∧          |ノ///: : : : :/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   トイレに行かなかったせいで俺は授業中に猛烈な腹痛に見舞われた……
   恥ずかしいが先生に言ってトイレに行かせてもらおう。
   
   トキオ「先生、トイレに行かせてください」

   先生「おう、行って来い。顔色悪いが大丈夫か」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------
カタシロ「授業中にこんな座り方してたら怒られるぞ」

ヘッド「うるさいな、AAがないんだ」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:23:31.28 ID:SU8nt7em0
      ト : : : : : i: : : : : : : : : ト 、: : : : : : : : : V :\: : : : : : : :<
      /: }|: : : : :ト: : : : : : i、:|-‐‐\: : : : : ヽ: V: : :\: : : : : : : : \
      /: オ|: : : i: l-‐x: : : : :|ヽr_xz==x: : : : : }: : V: : : :N: : : : : : : : : \
.    ノ´ /: |{: : :|:|,-‐ミ!:ト、: |  / {fa{ ハ: : : :|: : :V: : : : : :i: : : : : : : : : :
.     /:/!:{: : :| { faぃ| ヽ}   辷シ  V: : :ト: : : :V: : : : :レ‐ ´ ̄ ̄`
     /'´  |: ト、: { `ー' 7  リ         ヽ: :レヘ= :ヽ: : : : ヽ.
        {:i :i\ヽ 〈         u  j: :k': : 、: :`N\: :N
         Ⅵ|\N  `         /l:l  V:/\| -‐刈
         ヽ!  }ヽ   r--‐つ    /  リ  k´ ̄/ |
            |:/ \ ` ̄   ∠       `y´  |  __
            l'   \_ イヽ        /    |_ノ__|ノ¨‐、__
                 _ -‐ ´ヽ      /     /´ (_ ノ´ 
              _ -‐´     `、   /    , - '  /‐-7  ノ´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   トイレに行ってスッキリした俺は教室へ戻る途中、
   中庭の生垣に顔を突っ込んでいるツナシ・タクトを見つけた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「ツナシ・タクトも出てくるのか」

ヘッド「ああ、こいつは学校で一番のいじめられっ子という設定でね。
    教科書を隠されたり弁当を捨てられたり体操服を焼却炉で燃やされたり
    カツアゲされたり好きでもない女子に告白させられたり
    出会い頭に顔面を殴られたりといういじめを毎日のように受けている」

カタシロ「ゲームに私怨を持ち込むな!
     それに最後の一つはお前がやられたことだろうが!」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:24:50.14 ID:FZjLTtKz0

ヘッドがダメ人間すぎる


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:28:25.78 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   トキオ「何してるんだい、タクトくん」

   タクト「じ、実は教科書を窓から落とされて……
      このへんに落ちたはずなんだけど、見つかんなくて」

   トキオ「そうか、大変だったね」

   タクト「早く戻らないと授業終わっちゃうよう……」

   トキオ「よかったら僕も一緒に探してあげよう」

   タクト「い、いいのかい? ありがとう!」

   トキオ「その代わり今日から僕のことをトキオ様と呼べよ」

   タクト「はい、トキオ様! 僕はトキオ様の言うことならなんでも聞きます!」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

ヘッド「ぶはははは! ゲームの中とはいえ、
    ツナシ・タクトのこんな惨めな姿を拝めるとは!
    なんとも愉快だなぁ! なあリョウスケさん!」

カタシロ「一番惨めなのはどう考えてもお前だよ……
     だいたいセリフだけ見たらお前がイジメの主犯みたいじゃないか」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:32:26.05 ID:SU8nt7em0
   :::|  ||.     /:/ : : : : :../ ://: : :/: : : :!: : : : :! : :、: : : :'; : : : : : : : : : `: .、_
   :::|  ||    /:/ : : : : :../ ://: : :/ : : : :j : : : : | : : i: : : : '; : 、: : : : : : : :..:/
   :::|  ||    ,' ,': : : : : : ,' ://: : :/ : : : ;イ: : : : : | : :|:! : : i: : :\: : : : :/
   :::|  ||.   i :i: :i : : : : i_:_!7―┴―-' '-=:_: : :j: : : | :| : :|: : : :.\/
   :::|  ||  |:|: :!: : : : :|            ̄` 、: :j..:| : :|: : : : : : \
   :::|  ||   | !..:| : : : : !ゞゞ=≠ミ           `'、丿 : / : : : : : : /
   :::|  ||   i;' |: :!: : : : :l               二、   X: :/:i: '; : : :/
   :::|  ||  ,' :;'!..:|: : ::. : ',       j     `ミー / :∨ :| : ',/
   :::|  ||  ,':〃ト、|: : ::::._:_〉        /      / : : l: : |: : :',
   :::|  ||. /〃::::| :|: : ::::::|、    ‐ ‐ 、_      /: : : :j: :|: : :',
   :::|  ||/〃:::::/!:i!: : ::::::':,\   丶__/     ,ィ': : : : ,': : :|_: : : :',
   :::|  ||//:::::/:::!:|>:、:_: :∨.\   ー  _ </: : : :./: : :| ̄ ̄
   :::|  ||/:::::/::::::!:::|::::i::::| ̄  :≧ー<:::::::/ : : : : :/ー--┘
   :::|  ||:::::∧二二二二二二7  /::∧二二二二二二7
   :::|  |「Tiニ| Sougen-Dazs|. /::/::i:| Sougen-Dazs|
   :::|  ||‐|Y´!           |. ∧:|::::|:|          ト、
   :::|  |l リ |   ~~~~~~   |. i  \;|:!   ~~~~~~   ! i
   :::|  ||/ ,|_________!.     |:|_________!  \ 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   昼休み、食堂へ行こうとすると隣のクラスのヨウ・マリノに呼び止められた。
   彼女は学内でも評判の美少女で、スポーツの天才でもある。
   そんな子が僕になんの用だろう?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「なんでアイスもってんだ」

ヘッド「AAがないんだよ、もうグラフィックについては聞くな」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:37:24.02 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   マリノ「見てたよ、さっき。ツナシ・タクトくんを助けてたとこ。
       私体育やってたから中庭の方も見えたんだ」

   トキオ「え、ああ……別にアレくらい普通だよ」

   マリノ「普通じゃないよ、あんなことよっぽど優しくないと出来ないよ。
      すごいよね、トキオくんって」

   トキオ「そ、そうかな」

   マリノ「よかったら、一緒にどう? お昼ごはん」

   トキオ「ああ、いいよ」

   Y[■■■□□□□□□□□□□□□□□□]

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

ヘッド「さっきのいじめのシーンがきっかけで仲良くなるんだ」

カタシロ「タクトとの会話まで聞かれてたらドン引きされて終わってたな」

ヘッド「このルートはリョウスケさん好みの純愛モノだ。
   マリノとの健全な恋愛を愉しむことができる」

カタシロ「ほう、それは楽しみだな」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:41:56.70 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   これがきっかけで俺達は仲良くなった。
   毎日いっしょに登校して、放課後は図書室で勉強。
   僕の入ってる美術部にマリノが遊びにくることもある。

   マリノ「絵、上手いんだね。よく描いてるの?」

   トキオ「ああ、好きだからね。
       好きなものを好きなように描くというのは、
       このうえない幸せだよ」

   マリノ「へえ、なんだかかっこいいね」

   トキオ「君の肖像画も描いてみたいな」

   マリノ「え~? いいのかな、私なんかがモデルで」

   トキオ「言っただろ、好きなものを好きなように描くのが
       俺の幸せなんだって」

   マリノ「トキオくん……」

   Y[■■■■■■■■□□□□□□□□□□]

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「いい感じだな」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:45:27.75 ID:SU8nt7em0
.    /: : :/: : : : : : : : :,' : : : : |!: : : : l : ヘ ヽ: : : :__: : : :/
    /: : : ://: : :/|: : : : :l!: : : : : !i: : : : :!l : ハ、ヘ: : : : : : ̄`\
.   /: : : ://::/:/| |: : : : :!!: : : : : |.|: : : : l |: : l !:ハ: :, : : : : : : : :>
  /: : : : !/::/:/j:| |: : : : ||: : : : : :| !: : : : ! |: : | |: | : ' ,: : : : /
. ,': ,': : :|:/://厶l: : _||___: : :| |__ : : ト|: :|l: |: : : ト、: /
 i : l : : : |/:/7/  | ̄        ̄   ̄` `ヽ! ! |: : : | ∨
 l: :l: : : : |/     `ヽ       〆     └!: : : |: :!
 l: :!: : : !:|                          ,': : :| i
 |: |: : : :! l ≠===≠´       `≠===≠ /: : : : | : ',
.|!|: : : :l ハ                   / , : : :|: :',
. i/:|: : : :ハ: (//////)     〈|    (//////):,': : : : |: : : ',
./: :|: : : :ハ: :\                /: / : : : : l : : : ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   マリノ「ねえ、知ってる? ガラス越しのキス」

   トキオ「ああ、よく女子がやってるね」

   マリノ「どうかな……私たちも、やってみない?」

   トキオ「ああ。その代わり……ガラス抜きでね」

   Y[■■■■■■■■■■■■■■□□□□]

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「ところで下のゲージはなんだ? 好感度?」

ヘッド「ヤンデレゲージだよ」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:52:04.22 ID:SU8nt7em0

カタシロ「は?」

ヘッド「ヤンデレって知らないか?
    一定の需要が見込めるジャンルだから組み込んでみたんだが」

カタシロ「いや、それは知ってるが……
     このマリノとの恋愛とヤンデレと、どう関係があるんだ」

ヘッド「マリノにはミズノという双子の妹がいてね。
   彼女も俺のことを好きだっていう設定なんだ」

カタシロ「どこまでもお前に都合のいいゲームだな」

ヘッド「で、主人公、つまり俺が、マリノと付き合うことによって
    ミズノは精神を病んでしまうわけだな……
    どうして私じゃなくてマリノなの……
    同じ顔をした私じゃだめなの……って感じで」

カタシロ「ほう」

ヘッド「マリノと付き合っていくとヤンデレゲージが溜まり、
    最高まで溜まってしまうとミズノの精神が崩壊してゲームオーバーだ。
    ときどきミズノのご機嫌取りをしてやればゲージは下がるんだけどね」

カタシロ「それを早く言え!
     もう限界突破しそうじゃないか」

ヘッド「今ならまだ多分間に合うはずだ」

カタシロ「よし、急いでミズノのもとへ……」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:57:22.67 ID:SU8nt7em0
     \::{: : : .:::|: : : : ::|::i::|: : : : : : : :{ ヽ: : : ::::\\\: : : : : : : :|\: : \
       |: : : ::::|: : : : ::|:_i |: : : : : : : : 、 \__:ゝ ヽ::>: : : : : : |: : ヽ: : :〉
       └┬‐┤__|´ `\: : : : : : : > ̄ ̄`  ij !: : : : : : : : :|: : : :}: /
        /:|: : : :{ /⌒ヽ   ̄ ̄ ̄ / ̄ _`ヽ.  i: : : : i : : : : |: : : :i/
.       /: :| : : : i.《  {iハ             fiハ 》 /: : :.::::|: : : : :|: : : :|
      /: : :|:| : : :\ 、`",,.......:::::::::::.....、、 `'"〃 /: : : ::::::}: : : : :| : : /
      \: :| 、: : : : :\ ̄::::::i    ::::::` ̄´′/: : : : :::/|: : : : :|:/
          `|: :\ : : : : :>   {        ij /: : : :.::::∧|: : :_|
.          |: : : :\:_;.イ             \_:_/  |/ \
            L:.___ト    ヽ≡ニヽ     /        \ \
                  \  ー    /              \_≧z、
                   / ` ー--:イ| \          /::::::::::::::\
                     {     |:::::::ハ|ヽ \       /:::::::::::::::::/ヽ}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   トキオ「み、ミズノちゃん……」

   ミズノ「どうしてどうして今さら僕の所に来るのマリノと一緒にいればいいじゃん
       見てたよ美術室でモデルになってたとこガラス越しのキスしてたとこ
       おもしろいよね僕と同じ顔してる人が僕の好きな人と付き合ってて
       僕はそれを見てるだけなんだよどこでどう間違えたの僕が何したって言うのさあぁ!!!」

   Y[■■■■■■■■■■■■■■■■■■]

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

ヘッド「あ、もう手遅れだったね」

カタシロ「マーリノー!!」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 22:58:11.97 ID:Ad94s1YX0

oh…


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:00:49.80 ID:SU8nt7em0
                                ー-    __フ__
                                ニ二    (__       
                                  ___、、          
                           jレ〃     /      /     
                           〈 ./     /\   /ー、_ノ
                              {`i                    
                   ___iY> /:7       |   ┼‐ヽ   
                  、┴ ハw、: :ヽ/:/       _ ノ     ノ ⊂ト 
                   > {, '´ LL!i:::{                  
                     `>人_                         /イj:/ト、      |/  _ノ
                          }ヲニニニニi   _
                        |:::├===┤::i  7 ┬┐
                           ハ::::|:::::Y::::|:::::i ./|ヾノ、ノ
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_、_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄\
,..──┴──────――───────── ./ ノ、! ヽ.─────┴──.. \
────────────────────  ハ.ヽ ,ハ  ─────────i
                                     ̄                |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   俺が最後に見たのは屋上で手を振るミズノちゃんの笑顔だった……

              GAMEOVER

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

ヘッド「残念ながらバッドエンドだ」

カタシロ「こんなの絶対おかしいよ……」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:05:58.12 ID:SU8nt7em0

カタシロ「というかこれのどこが純愛だ!
     こんな生々しい恋愛なんてしたくない!」

ヘッド「誰かと付き合うってことは
    他の自分を好きな人を振るということなんだ。
    つまりはこのルートは恋愛の哲学をだな」

カタシロ「そんな要素はいらん!
     俺はただマリノちゃんとイチャイチャしたかっただけなんだよ」

ヘッド「恋愛に障害はつきものなんだ。
   もう一度マリノルートをやり直すか?」

カタシロ「もういい、次はミドリ先生ルートだ」

ヘッド「ああ、ミドリ先生ルートをある程度遊ぶと
    隠しヒロインが登場するぞ」

カタシロ「隠しヒロイン? 誰だ? ミセスワタナベとか?」

ヘッド「それはやってからのお楽しみだな」

カタシロ「ほう、ではミドリ先生を攻略してみるか」カチカチ

ヘッド「最初の選択肢で『垂れ流しながら学校にいく』を選ぶと
    ミドリ先生ルートに突入するようになってる」

カタシロ「結局全部この選択肢で決まるのかよ」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:08:23.89 ID:CIoeJBqU0

まぁミズノよりはマリノ選ぶよな


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:09:17.21 ID:SU8nt7em0
   // !/: : |ハ i: : |:/                 ___ ヽ: : : : : :l |::|: :.|
  i:/  {i: |:.:||: i.! : |:i   ___          '" ̄ ̄ ̄ ̄`i: : : : : l|::|: :.}
..  |l  .V:|: :|: :リ: : | / ̄ ̄`゙         .::/       }: : : :i: |、i: /
  l|    ';!: :|: : : : : |'´     `ヽ:.       .::/         |: : : :|: |、Y
  i|     ';..:| : : : : :|                  ,;≡===z|: : : :|:|i}
  l|    丶!: : : : :.|   _,, -=≡- 、    / "      、!: : : :|: | /
   、     f |: : : : : | ,;r'"       )}==={(   /// l l lノィ: : : |: |/l,ィ
       { |: : : : :..| (:{ /// l l l /  i   ゙ー====''" |: : :|:|:ノ:L
.        `|: : : : : |、 ゙====''"    、{             |: : : |: |: :<´
        |: : : i: :ト'、           `           /!: : :.|: |/'´
.          |: : : |: :|ー\         __   --‐      /:::|: : :i: :!
          ! : : |: :|   \        ー:::‐      イーwv!: : |: i
         | : : |: :|     ` ー   _           / |    !: : !.:!
        | : : |: :|        i  ` ー- _  ´   |  i: : :!::!
           |: : :|: :|        |               |`ヽ. !: : |::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   朝のホームルームはミドリ先生の話だった。

   ミドリ「学校が始まってしばらく経ちますが、
      みなさん悩みや不安があったらいつでも保健室に来てくださいね。
      保健室はカウンセリングもやっていますから。
      特にツナシ・トキオくんは絶対来るように」

   トキオ「え、僕ですか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「確かに色々と手っ取り早いゲームだな」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:13:37.45 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ミドリ「はい、先生は見たんですよ。
       あなたが今朝、うんこを垂れ流しながら学校に来るところを。
       もしかして悩みを抱えているんじゃないのかしら?」

   トキオ「いや、僕は別に」

   ミドリ「いいえ。あの奇行はあなたの潜在意識の現れです。
       私がしっかり話を聞いてあげるから、かならず保健室に来るように。
       分かったわね?」

   トキオ「はあい……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

ヘッド「これでミドリ先生とのフラグが立つわけだ」

カタシロ「確かにフラグは立ったが
     先生以外のクラスの人間にはかなり嫌われるんじゃないか……
     というかよく自分がモデルの主人公に
     こんなバカみたいなことをさせられるもんだ」

ヘッド「俺は目的のためには手段を選ばないよ。
    たとえそれがどんなことであってもね」

カタシロ「でも流石に垂れ流しはおかしいだろ」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:20:01.14 ID:SU8nt7em0
   //  !ハ|:|   ,:ー--\ : ::::i \: : :\ヽ:.!
.  {l   |i..|:|/`、   /  |:| ::::|: : :`:ー:-:-:ァ、
.  l|   |: |:{ ハ   /^iヽ!:|:::::|ー-`ミミヲィ}:)ィ
   |   |:..|:::Vュ:} ,.-‐.、ヒ| |:::::|=vへ )イ//:/::ム.
       |: |::( })=、__厂|:|:::::| 冫ノ:ノノ:ィ:ノ⌒
      |: !:::|{ ヽ    |:|:::::| ,ィ::::::::彡::イ'
.       }::|:::|. \  、   |:|:::::| | ̄ヽハノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   昼休み、俺は保健室に行った。
   俺が保健室の扉を開けるとミドリ先生が顔を上げた。
   どうやらミドリ先生は写真を見ていたようだ。

   トキオ「それ、彼氏の写真ですか?」

   ミドリ「ええ、そうなのよ」

   なんだか悲しそうな笑顔でそう答えた。これはもしや。

   トキオ「もしかして喧嘩してるとか」

   ミドリ「喧嘩って言うのかな……私は彼のこと好きなんだけど
       彼は多分他の女と……」

   トキオ「そうなんですか」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「ん……この流れはもしや」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:23:55.30 ID:SU8nt7em0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   トキオ「もう忘れてしまったらどうです?
       そんな男のことなんて」

   ミドリ「でも私は彼が好きだし……」

   トキオ「世の中にはそんな男より
       もっといい人がいっぱいいるじゃないですか」

   ミドリ「ど、どこに……?」

   トキオ「たとえば、あなたの目の前に……」

   ミドリ「あ……」

   トキオ「先生……いや、ミドリ」

   ミドリ「だめよ、私には彼が」

   トキオ「あなたを放って他の女にうつつをぬかすような男なんて、
       僕が忘れさせてあげますよ……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「うがあああああああああ!!」ブチッ

ヘッド「ど、どうした!?」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:24:21.56 ID:CIoeJBqU0

トラウマスイッチ


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:24:59.69 ID:FgFh0dgR0

カタシロさんにNTRはダメだろwww


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:27:48.44 ID:SU8nt7em0

カタシロ「な、なんだこれは!」

ヘッド「何って……NTRだが」

カタシロ「ふざけるな!
     俺はNTRがトラウマなんだよ!
     こんなルートできるわけ無いだろうが!」

ヘッド「トラウマ? なんで?」

カタシロ「だいたいこんなの純愛でもなんでもないだろ!
     純愛ゲームのくせに鬼畜・ヤンデレ・NTRって
     どういうギャルゲーなんだ!」

ヘッド「どういう、と言われてもね。
    そういう鬼畜やNTRの裏に隠された純愛が存在するんだ。
    プレイヤーにはそれを感じ取ってもらって
    純愛というものについて考えてもらいたんだよ」

カタシロ「今時そんな回りくどいのウケるわけ無いだろ」

ヘッド「それより隠しヒロインのルートが出たよ」

カタシロ「なに、本当か。早速やってみよう」

ヘッド「もうミドリ先生ルートはいいのか」

カタシロ「もういい、そんなもん。
     俺の傷ついた心を隠しヒロインで癒してやる」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:31:47.19 ID:SU8nt7em0
..    /     ./    / /゛''ーv_ :|  i  -‐===‐- _
   /     /    / /      ̄| /          `ヽ
ー=≦    __ノ,′  .//⌒`    |, '              `
  \`  /∨ i   i !ニエオ`  /⌒/        `ヽ `ヽ
..   ∨ |  Ⅵ   :|      ≦,'                 ',
.     Ⅵヽ  .! l |       i       .i               \
.     Ⅶ ` 1 | l |    ノ   |    i       A }ヽ       )、
.      Ⅷ /! ! | :|ー   __、  j   ∨从ル\ ノノィ;jア .|  .|      i
       j   |i |  |   ー   イ∧  从{ィ;jア代从ハ/// |  !      ト、_
.     /j  .|.| |  .|\   // !  ',  ヾ/// / .:   / リ  |     j   `ヽ
...    /   | !.!|  |  `ー' .|| |./ }    \   ヽ _ 彡'   八 >´      、
    / i j .|.j' ヾ !   .∧!‐j//ノ从    ≧ ` -‐  イ    .X        /
...   厶,j ∧ |   \  ./  /イ  ,, }\    ∧ 、_,.ィ´:j   ./        / ´゙'',,
__  __ {/ .\_、 i   `    |::|、''゙ `゛''、    ∧   ∠イ  /       /  ,,''
..iー |::| i!       |        |::|,    ー ア    j    //      /  ,,、''i
. \ |::|        :|       ,|::|,.       /    /   / /    /''゛゙´´  j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   シンゴ「もう、トキオったらいつまで寝てるの?
       また遅刻しちゃうよ」

   トキオ「いいじゃないか、遅刻しても。
       お前と一緒にいる時間が増えるんだから」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「えーと、電源スイッチはどこだったかな……」

ヘッド「ん? 早くゲームを進めろよよ」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:32:11.29 ID:e5Rg/sZa0

これはひでぇwwwwwww


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:32:42.79 ID:Ad94s1YX0

アッー!


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:33:52.35 ID:jJG9Ylme0

鬼畜、ヤンデレ、NTR、BL
幅広い層に支持を得られるな



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:34:10.16 ID:SU8nt7em0
..    /     ./    / /゛''ーv_ :|  i  -‐===‐- _
   /     /    / /      ̄| /          `ヽ
ー=≦    __ノ,′  .//⌒`    |, '              `
  \`  /∨ i   i !ニエオ`  /⌒/        `ヽ `ヽ
..   ∨ |  Ⅵ   :|      ≦,'                 ',
.     Ⅵヽ  .! l |       i       .i               \
.     Ⅶ ` 1 | l |    ノ   |    i       A }ヽ       )、
.      Ⅷ /! ! | :|ー   __、  j   ∨从ル\ ノノィ;jア .|  .|      i
       j   |i |  |   ー   イ∧  从{ィ;jア代从ハ/// |  !      ト、_
.     /j  .|.| |  .|\   // !  ',  ヾ/// / .:   / リ  |     j   `ヽ
...    /   | !.!|  |  `ー' .|| |./ }    \   ヽ _ 彡'   八 >´      、
    / i j .|.j' ヾ !   .∧!‐j//ノ从    ≧ ` -‐  イ    .X        /
...   厶,j ∧ |   \  ./  /イ  ,, }\    ∧ 、_,.ィ´:j   ./        / ´゙'',,
__  __ {/ .\_、 i   `    |::|、''゙ `゛''、    ∧   ∠イ  /       /  ,,''
..iー |::| i!       |        |::|,    ー ア    j    //      /  ,,、''i
. \ |::|        :|       ,|::|,.       /    /   / /    /''゛゙´´  j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   シンゴ「またそんな冗談ばっかり言って……
       朝御飯冷めちゃうから早くたべよう」

   ヘッド「ああ。君の料理はいつも美味しそうだな」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「おかしいだろ! なんでギャルゲーで男がヒロインなんだ!
      あれか! 男の娘ってやつか! あれは理解出来ないぞ俺には!」

ヘッド「俺は恋愛ゲームとは言ったがギャルゲーとは一言も言っていないぞ」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:36:12.60 ID:FgFh0dgR0

一番純愛っぽいから困るwww


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:36:16.80 ID:SU8nt7em0
..    /     ./    / /゛''ーv_ :|  i  -‐===‐- _
   /     /    / /      ̄| /          `ヽ
ー=≦    __ノ,′  .//⌒`    |, '              `
  \`  /∨ i   i !ニエオ`  /⌒/        `ヽ `ヽ
..   ∨ |  Ⅵ   :|      ≦,'                 ',
.     Ⅵヽ  .! l |       i       .i               \
.     Ⅶ ` 1 | l |    ノ   |    i       A }ヽ       )、
.      Ⅷ /! ! | :|ー   __、  j   ∨从ル\ ノノィ;jア .|  .|      i
       j   |i |  |   ー   イ∧  从{ィ;jア代从ハ/// |  !      ト、_
.     /j  .|.| |  .|\   // !  ',  ヾ/// / .:   / リ  |     j   `ヽ
...    /   | !.!|  |  `ー' .|| |./ }    \   ヽ _ 彡'   八 >´      、
    / i j .|.j' ヾ !   .∧!‐j//ノ从    ≧ ` -‐  イ    .X        /
...   厶,j ∧ |   \  ./  /イ  ,, }\    ∧ 、_,.ィ´:j   ./        / ´゙'',,
__  __ {/ .\_、 i   `    |::|、''゙ `゛''、    ∧   ∠イ  /       /  ,,''
..iー |::| i!       |        |::|,    ー ア    j    //      /  ,,、''i
. \ |::|        :|       ,|::|,.       /    /   / /    /''゛゙´´  j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   シンゴ「トキオ、あ~ん!」

   トキオ「あ~ん……ほらお返しだ、君も、あ~ん」

   シンゴ「あ~ん!」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「だからってなんで男をヒロインにした!」

ヘッド「女性層も取り込めると思ってな。イヴローニュのアイデアだ」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:37:27.31 ID:FZjLTtKz0

>イヴローニュのアイデアだ

えっ



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:38:00.06 ID:qbxOm0iV0

やはり腐ってたか委員長・・・


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:40:18.65 ID:SU8nt7em0
..    /     ./    / /゛''ーv_ :|  i  -‐===‐- _
   /     /    / /      ̄| /          `ヽ
ー=≦    __ノ,′  .//⌒`    |, '              `
  \`  /∨ i   i !ニエオ`  /⌒/        `ヽ `ヽ
..   ∨ |  Ⅵ   :|      ≦,'                 ',
.     Ⅵヽ  .! l |       i       .i               \
.     Ⅶ ` 1 | l |    ノ   |    i       A }ヽ       )、
.      Ⅷ /! ! | :|ー   __、  j   ∨从ル\ ノノィ;jア .|  .|      i
       j   |i |  |   ー   イ∧  从{ィ;jア代从ハ/// |  !      ト、_
.     /j  .|.| |  .|\   // !  ',  ヾ/// / .:   / リ  |     j   `ヽ
...    /   | !.!|  |  `ー' .|| |./ }    \   ヽ _ 彡'   八 >´      、
    / i j .|.j' ヾ !   .∧!‐j//ノ从    ≧ ` -‐  イ    .X        /
...   厶,j ∧ |   \  ./  /イ  ,, }\    ∧ 、_,.ィ´:j   ./        / ´゙'',,
__  __ {/ .\_、 i   `    |::|、''゙ `゛''、    ∧   ∠イ  /       /  ,,''
..iー |::| i!       |        |::|,    ー ア    j    //      /  ,,、''i
. \ |::|        :|       ,|::|,.       /    /   / /    /''゛゙´´  j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   シンゴ「そろそろ学校にいく用意しなくちゃ」

   トキオ「制服に着替えないとな……ほら、脱がしてやるよ」

   シンゴ「あっ……僕もトキオを脱がしたいよ」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「イヴローニュは馬鹿か……」

ヘッド「イヴローニュはシンゴルートのシナリオとグラフィックも担当してくれた」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:41:36.66 ID:Ad94s1YX0

シナリオとグラフィック…だと…


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:42:00.97 ID:ncfQLtnL0

ケイト……


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:42:27.41 ID:SU8nt7em0
..    /     ./    / /゛''ーv_ :|  i  -‐===‐- _
   /     /    / /      ̄| /          `ヽ
ー=≦    __ノ,′  .//⌒`    |, '              `
  \`  /∨ i   i !ニエオ`  /⌒/        `ヽ `ヽ
..   ∨ |  Ⅵ   :|      ≦,'                 ',
.     Ⅵヽ  .! l |       i       .i               \
.     Ⅶ ` 1 | l |    ノ   |    i       A }ヽ       )、
.      Ⅷ /! ! | :|ー   __、  j   ∨从ル\ ノノィ;jア .|  .|      i
       j   |i |  |   ー   イ∧  从{ィ;jア代从ハ/// |  !      ト、_
.     /j  .|.| |  .|\   // !  ',  ヾ/// / .:   / リ  |     j   `ヽ
...    /   | !.!|  |  `ー' .|| |./ }    \   ヽ _ 彡'   八 >´      、
    / i j .|.j' ヾ !   .∧!‐j//ノ从    ≧ ` -‐  イ    .X        /
...   厶,j ∧ |   \  ./  /イ  ,, }\    ∧ 、_,.ィ´:j   ./        / ´゙'',,
__  __ {/ .\_、 i   `    |::|、''゙ `゛''、    ∧   ∠イ  /       /  ,,''
..iー |::| i!       |        |::|,    ー ア    j    //      /  ,,、''i
. \ |::|        :|       ,|::|,.       /    /   / /    /''゛゙´´  j
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   シンゴ「トキオの体はあいかわらず逞しいね……」

   トキオ「君だって、充分逞しいよ……」ちょん

   シンゴ「あっ……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
----------------------- ----------

カタシロ「もう耐えられん! やめる! やめてやる!」

ヘッド「ええっ、シンゴルートが一番面白いのに……」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:48:53.88 ID:SU8nt7em0

カタシロ「いくら面白かろうとこれ以上BLを見る気にはならん」

ヘッド「もったいないな……クライマックスでの女装プレイは最高だし
    ラストシーンなんてハンカチなしでは見られないよ。
    俺はイヴローニュにプロ作家になることを勧めたね」

カタシロ「お前そっち方向に目覚めたんじゃないだろうな……」

ヘッド「で、どうだった? 俺の恋愛ゲームは」

カタシロ「色々言いたいことはあるが、
     全面的に作り直すべきだと思うぞ。これじゃ間違い無く売れない」

ヘッド「うーん、そうか…・俺としては売れ線を狙ったつもりなんだが」

カタシロ「狙いすぎて間違った方向に行ってるよ」

ヘッド「じゃあ作り直すかな。
    また新しいのが完成したらやってくれ」

カタシロ「おう、今度はシモーヌルートも入れろ」

ヘッド「はいはい、わかったよ」


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:52:04.15 ID:wCDarieU0
             , -‐   ̄ ̄   、
          ー=彡              \
              /    /     ∧ i
           /     i/{    / 乂 /   ハ
             ,     /ー八  i/ \ ハ i   i
.           i   〃(⌒) ∨     `ー∨   |  
.           |   {  ⌒     (⌒) }    ,    
         八  小     '   ⌒ /   /
.            Ⅵ ≧  r 、    / , /
               } \  |  i   ≦イ /
           厶イヽ:ト l  l  r< /V
.            _ ..イ∨  `´ んイ∨
.      xr‐=≦    ∧   /ト、
       / \ヽ      ∧ー 勹 \


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:54:56.60 ID:SU8nt7em0

翌日。

ヘッド「リョウスケさん、作り直したやつが完成したよ。
    今度はシモーヌルートもある」

カタシロ「おお、そうか……って、
     まさかタカシからシモーヌを寝取る話じゃないだろうな」

ヘッド「……」

カタシロ「……」

ヘッド「……」

カタシロ「……」

ヘッド「作り直してくるよ」

カタシロ「オイ……」

ケイト「ヘッド、新しいシナリオが完成したぞ!
    タクト君からスガタ君を寝取る話と
    ゴウダ・テツヤからホンダ・ジョージを寝取る話と
    タウバーンがレシュバルをスターソードで犯す話と
    バニシングエージの三馬鹿と乱交する話、どれから読みたい?」

ヘッド「三番目のが興味深いね」

カタシロ「もうBLとNTRの話はやめろっ!」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:55:11.43 ID:SU8nt7em0

おしまい☆


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:55:21.36 ID:vwnBaZwj0

これチャットの人だろwwww


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/06(水) 23:55:31.16 ID:FZjLTtKz0

これはひどいwwwww


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/07(木) 01:07:32.79 ID:N+rZCZt90

面白かったよ
やはりヘッドは素晴らしい人なんだね



151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/07(木) 01:13:28.62 ID:GmgywVRy0

>>150
こいつヘッドじゃね?




STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説
Sony PSP

バンダイナムコゲームス
売り上げランキング : 308

Amazonで詳しく見る

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
宮野真守,早見沙織,五十嵐卓哉

アニプレックス
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る
関連記事
タウバーンがレシュバルをって何事だよw
[ 2011/04/09 02:52 ] [ 編集 ]
オイオイオイオイ…なんか知らんが、このゲーム、やりたいな~とか、思いだしたじゃないか!
ヘッド、天才的じゃん!
[ 2014/04/10 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ