素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

ほむら「ぼちぼち本気出す」

ほむら「もうじき本気出す」の続き

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:28:56.05 ID:OtURriwF0
       
       \////:/: : : : :/: \: : ノ: : : ヽ: : :ヽ//////: : :ヽ
        ,.r: : : : :/ : : :: : : : : :l: : : : : : : : :ヽ: : : ヽ//: : : : : :ヽ
      /:: : : : : : : : :/i: : : : : :l: : :i、: : : : : : :ヽ: :.Y: : :ヽ: : : : ヽ
     /: :/: : :l: :/: : : l !:i、: : : : : : :ト: i: : : : : : ヽ: :|ヽ: : : ヽ: : : |
    /: :/: :/: i: : : : :|  ヽ ヽ: : : : : |、:i、: : : : : : i: :|: i:ヽ: : :ヽ: : |
    /: : i: : :l: |i: : : : |   ヽ ヽ: : : ,.|-iTヽ: : : : : :V: :l: :l: : : :.l: :.|
   /:i: :l: : :|: :|ヽ: : | l    ヽ >:'´: | l| l: : : : : l:|: :,__: l: : : :|: :| 
   |:li: : : : :-r|'ヽ-、|    / _t- |____,..,t: : : : :;:|´ r-ヾ: : : l: :|
   .|:l |: : : : : |:l  ゝ_i_ヽ     rイ-,//} |: : : :イ:|/`ヽ l: : : : |:| 
   l:| ヽ: : : : i r―r- 、       Γゝ' }.|: : :/ リ ヽ , /: : i: :|V
    l ヽ: : : : l   r'//}       ゝ‐'゙ ,.l: / / r‐'´/: : :/: /
    !   \: :ヽ  ゝ '       /// /'´   r--:'/: : :/:/
       |:.\lヽ///  '            /: : :/: : :/:/     ふふん♪
       |: :l: l !`     __,. ノ    /: : :./: : :/:/,
       |: l: : lヽ、            ,イ: : : : :/: : :/:/
       l:/  __ ー ヽ 、 __    ,イ  | ヽ: : : : : :/
       ,l://--、ー-'´   i ̄     ,l l ヽ: : : : :{
      ,/ /    ヽ\\   ヽ       ヽi ヽ: : : l:.|
      /     ヽ ヽヽ   ヽ    ,.  /   `ヽ、:i ___
      |      ヽ ヽ!   ヽ`  /―/      \ ヽ
 
 

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:08:09.17 ID:SXvCa2jb0

 見滝原町 市街地

マミ 「……佐倉さん、本当に協力してくれるのかしら」

ほむら「…………」

マミ 「疑ってるわけじゃないけど、いままでのやり方がやり方だし、ね」

ほむら「…………」

マミ 「もう一度集まったほうがいいと思うわ。美樹さんも含めて」

ほむら「……そうね」

マミ 「佐倉さんって、普段はどこにいるのかしら……?心当たりは?」

ほむら「問題無いわ」

マミ 「そう?なら、あなたに任せるわ。それじゃあ……またね」

ほむら「ええ」

ほむら「…………」

ほむら(巴マミと別れた)

  ――――

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:09:27.92 ID:SXvCa2jb0

 翌日 見滝原中学校二学年教室 放課後

ほむら(さて……)

ほむら(…………)

1・鹿目まどかに声をかける
2・美樹さやかに声をかける
3・志筑仁美に声をかける
4・巴マミに声をかける
5・一人で学校を出る
6・今日はもう帰る

下2レス 数字以外ならその下


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:10:27.71 ID:qMrx+sow0




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:11:36.40 ID:hJAxPYux0

相変わらずのマミさん√wwww


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:14:24.83 ID:SXvCa2jb0

 放課後 三学年教室

クラスメイト「巴さん、今日もあの子来てるよ」

マミ 「……あら」

ほむら「…………」

マミ 「すっかりおなじみね。今日はどうしましょうか?」

ほむら(…………)

1・いつものように魔女探しをする
2・美樹さやかを交えて集まる
3・佐倉杏子にコンタクトをとる
4・巴マミに任せる
5・たまたま通りがかっただけで、用は無い

下2レス


18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:15:16.15 ID:hJAxPYux0

1


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:20:49.07 ID:SXvCa2jb0

ほむら「いつものように魔女探し、かしら」

マミ 「……もちろんそれも大事だけど……他にやるべきことがあるんじゃないかしら」

ほむら「…………」

マミ 「しっかりしてよ、もう。
    ワルプルギスの夜の対策、そのための美樹さんのトレーニング。
    他にもまだ佐倉さんとの連携には不安があるし……
    二人だけじゃどうしようもないわ」

ほむら「…………」

マミ 「まずは美樹さんのところに行きましょうか」

ほむら「……そうね」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:26:00.08 ID:SXvCa2jb0

 二学年教室

まどか「あ、ほむらちゃん、マミさん」

マミ 「こんにちわ、鹿目さん。……美樹さんは?」

まどか「えっと、また一人で先に行っちゃって。たぶんお見舞いに」

ほむら「…………」

マミ 「そうなの?……まいったわね」

まどか「あ、でもそれが終わったらマミさんに連絡するって。……また魔女退治に行くんですよね?」

マミ 「ええ、もちろん」

まどか「……私、何もできないから……あの、気をつけて」

マミ 「……ええ。心配してくれてありがとう」

ほむら「…………」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:28:33.99 ID:SXvCa2jb0

 見滝原中学校 校門前

マミ 「さて、どうしましょうか?」

ほむら(…………)

1・美樹さやかを追いかける
2・鹿目まどかにも一緒に来てもらう
3・佐倉杏子を探す
4・二人で先に魔女探しをする
5・巴マミに任せる
6・適当に暇潰しする

下3レス


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:30:23.91 ID:96PJnVZt0




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:36:39.14 ID:SXvCa2jb0

ほむら「二人で、先に行きましょうか」

マミ 「ええ」

 ――――

ほむら(…………)

ほむら(特に収穫は無かった)


マミ 「そろそろ美樹さんから連絡があってもいいと思うけど……遅いわね」

ほむら「…………」

マミ 「病院、行ってみる?」

ほむら(…………)

1・それがいい
2・その必要は無い
3・自分一人で行く
4・巴マミ一人に行ってもらう

下3レス


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:37:57.64 ID:rdUy7aik0




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:43:22.69 ID:SXvCa2jb0

ほむら「そうね、それがいいわ」

マミ 「行きましょう」

 ――――

 病院 ロビー

さやか「…………」

マミ 「ああ、ここに居たわ。……美樹さん?」

さやか「え、マミさん?……あ、しまった……ごめんなさい」

マミ 「いえ、それはいいのだけど」

ほむら(……美樹さやかは、どこか沈んでいるように見える)

ほむら(…………)

1・何かあったのかと聞いてみる
2・早く行こうと急かす
3・サボるな、と叱る
4・おもむろに抱きしめる
5・ここは巴マミに任せる
6・黙って成り行きに任せる

下3レス


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:45:46.19 ID:rdUy7aik0




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:49:30.05 ID:SXvCa2jb0

ほむら「……何かあったの?」

さやか「ん、いや、まあ……大したことじゃないわよ」

ほむら「…………」

さやか「なあに、私は大丈夫。ほら、今日もはりきって行きますか!」

マミ 「こら、病院で騒がないようにね」

さやか「おっと、こいつは失敬」


ほむら(……話す気はないようね)

ほむら(…………)

1・追求する
2・黙っている

下3レス


41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:50:41.01 ID:OtURriwF0

1


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 14:58:28.22 ID:SXvCa2jb0

ほむら「隠し事をしているのはわかっているわ、素直に白状しなさい」

さやか「……何よ、なんでもないって言ってるでしょ」

ほむら「なんでもない、って顔じゃないみたいだけど?」

さやか「っ!……うるさいな、ほっといてよ!」

マミ 「ちょ、ちょっと、美樹さん?」

さやか「あ、……ごめん」

ほむら「…………」

さやか「でも、本当に二人には関係ない話だから……」

ほむら「…………」

マミ 「……何か心配があるなら、私たちがいつでも相談にのるからね」

さやか「……うん……ありがとう、ございます」

ほむら「…………」

マミ 「よし!なら、行きましょうか」

ほむら「…………」

ほむら(三人で病院を出た)


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:02:24.75 ID:SXvCa2jb0

 見滝原町 住宅街

マミ 「さて、どうしましょうか」

ほむら(…………)

1・美樹さやかの戦闘訓練
2・魔女探し
3・ワルプルギスの夜対策を考える
4・佐倉杏子を探す
5・巴マミに任せる
6・今日はもう帰る

下3レス


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:05:31.03 ID:OtURriwF0

1


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:13:35.28 ID:SXvCa2jb0

ほむら「あなたには、もう少しトレーニングを続けてもらう」

さやか「ま、またあ?」

ほむら「文句があるのかしら」

さやか「う、そりゃああんたとマミさんには及ばないってことくらいわかってるけどさ。
     私だって魔法少女だし、ちゃんと魔女と戦えるわよ」

ほむら「…………」

マミ 「それに、いつまで続けたって無駄に魔力を消費する一方だわ」

さやか「そうそう。心配なのはわかるけど、実践訓練なら一石二鳥」

さやか「自分の身は自分で守るわよ」

ほむら「…………」

マミ 「それに、私達だっているんだから」

さやか「頼りにしてます、マミさん」

マミ 「ふふ、どんと任せなさい!」

ほむら「…………」

ほむら(結局、三人で魔女を探すことになった)


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:23:45.43 ID:SXvCa2jb0
 ――――

マミ 「反応がある。近いわ」

さやか「ど、どこ……?」

ほむら「…………」

マミ 「そこ!」

さやか「……!」


 銀の魔女 GISELA
 その使い魔 DORA


ほむら(……並大抵の魔女には、三人がかりならまず苦戦しないでしょう)

ほむら(…………)

1・集中攻撃で一気に勝負を決める
2・美樹さやかに任せる
3・巴マミに任せる
4・自分に任せてもらう
5・逃げる

下3レス


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:25:12.85 ID:q4VEaNAHP

5


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:31:45.35 ID:SXvCa2jb0

ほむら「分が悪い、逃げるわよ」

マミ 「……えっ?」

さやか「ちょ、ちょっと?なに情けない事言ってんのよ!」

ほむら「時には背中を向けることも勇気よ」

さやか「いや……だからって魔女を放っておいでいいわけないでしょ!」

ほむら「勝負を預けるだけよ……」

さやか「なーに言ってんの!ああ、もう、そこで見てなさい!」

マミ 「美樹さん、一人で行かないで!」

 ・・・・・・!

さやか「はーっ、ふぅ……」

ほむら(魔女は、美樹さやかがあっという間に片付けてしまった)

さやか「どんなものよ?」

ほむら「…………」

マミ 「もう、いきなり無茶して……」

さやか「だって、こいつが逃げるなんて言うから……」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:38:15.22 ID:SXvCa2jb0

マミ 「ああ、それはきっと、何か考えがあったのよ。……そうよね、暁美さん?」

さやか「え、そうなの……?」

ほむら(……滅多な事を言うと、信用を落としかねない)

ほむら「…………」

1・「彼女のことを試しただけよ」
2・「魔女の油断を誘おうとしたのよ」
3・「急用ができたのよ」
4・「逃げるフリをして戦うつもりだったのよ」
5・「ちょっと怖くなったのよ」
6・「逃げるなんて言っていないわ」

下3レス


67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:40:04.35 ID:hJAxPYux0

2


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:42:20.19 ID:S60M5ABjO

あ~あ、信用がた落ちだよ…


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:49:42.17 ID:SXvCa2jb0

ほむら「魔女の油断を誘おうとしたのよ」

さやか「……油断?」

ほむら「ええ。あの魔女自体は愚鈍でも、
     結界の動きは早く、捉えにくい。まずは魔女を引きずり出す必要があった。
     そこでああ言って油断させたのよ。
     もちろん、あなたが魔女を見過ごすはずがないということも踏まえてね」

マミ 「なるほど……」

さやか「へえ……ごめん、さっきは知らずに変なこと言って」

ほむら「いえ、いいのよ。テレパシーで伝えるとかの方法もあったけど、
    それを失念していたのはこちらのミスだわ」

マミ 「ともあれ、魔女は退治完了。さすがね、暁美さん。もちろん、美樹さんも」

さやか「いやあ……」

ほむら「…………」

ほむら(どうやら、うまく誤魔化せたようね)


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:54:47.61 ID:SXvCa2jb0

さやか「あ、これって」

マミ 「グリーフシードね」

さやか「どうします、これ?」

マミ 「私は何もしてないし、美樹さんが使うといいわ。暁美さんも、それでいいわよね?」

さやか「え、いいのかな」

ほむら(…………)

1・もちろん、と了承する
2・しぶしぶ了承する
3・自分にも使用権があると主張する
4・三人で使うべきだと提案する
5・全部あげるから、胸を揉ませてくれと頼む
6・全部あげるから、足で踏んでくれと頼む
7・一人占めする

下3レス


74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:55:42.24 ID:FAI6hJd/0

6


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:56:24.26 ID:AnAWFALl0

え、6…?


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 15:57:42.98 ID:hJAxPYux0

おっぱいに食いつかないほむほむなんて・・・


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:04:01.60 ID:SXvCa2jb0

ほむら「ええ。全部使っていいわ」

さやか「ホントに?なんか悪いね……」

ほむら「いいのよ、その代わり……足で踏んでくれないかしら」

さやか「え?踏むって、何を?」

ほむら「私を」

さやか「…………」

マミ 「…………」

さやか「……はあ?」

ほむら「…………」

マミ 「あー……その。ええと……おかしくなったの?」

ほむら(…………)

1・さあ早く、と四つん這いになる
2・ひと思いにやってくれ、と仰向けになる
3・早く踏んでください!とひざまづいて懇願する
4・むしろ思い切り足蹴にしてほしい
5・もちろん冗談だ

下3レス


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:05:25.49 ID:OtURriwF0




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:09:38.44 ID:SXvCa2jb0

ほむら「さあ、早く」

マミ「…………」

さやか「ええと……私はどうすればいいんでしょう」

マミ 「さあ……こう言ってるし、踏んであげればいいんじゃないかしら……」

さやか「は、はあ……」

ほむら「…………」ムギュ

さやか「…………」

マミ 「…………」

ほむら「……ふう、もういいわ」

さやか「そ、そう」

マミ 「…………」

さやか「……で、なんの意味があったの?」

ほむら「特には」

さやか「……あ、そう……」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:19:13.02 ID:SXvCa2jb0
 ――――

マミ 「あら、もうこんな時間なのね。そろそろ引き上げましょうか」

さやか「ふーっ、今日も一日御苦労さまでしたっと」

ほむら「…………」

マミ 『ちょっといいかしら、暁美さん』

ほむら(私にだけ繋がるように、念話で語りかけてきた)

マミ 『そろそろ、美樹さんにもワルプルギスの夜のことを
    話しておいた方がいいんじゃないかしら。
    あなたが言うには、もう二週間もないってことだけど』

ほむら『……ええ』

マミ 『まだ魔法少女になって日は浅いけど、覚悟を決めるのは早い方がいいわ。
    美樹さんならきっと、逃げるって選択はありえないだろうし』

ほむら(…………)

1・まだ話さない
2・自分から説明する
3・巴マミに任せる

下3レス


97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:19:59.50 ID:FAI6hJd/0

2


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:27:27.28 ID:SXvCa2jb0

ほむら『そうね。私から話すわ』

マミ 『わかった、お願いね』


ほむら「ちょっといいかしら」

さやか「ん、なに?」

ほむら「…………」

1・場所を変えるため、「このあと時間はある?」と聞く
2・今この場で「見滝原町に危機が迫っている」と告げる
3・有無を言わせず、「何があっても協力してほしい」と頼む
4・「あなたは神を信じますか?」とおもむろに尋ねる
5・「マミが、あなたに話があるそうよ」
6・「やっぱり、なんでもないわ」

下3レス


101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:28:45.15 ID:FAI6hJd/0

1


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:34:26.65 ID:SXvCa2jb0

ほむら「このあと時間はある?」

さやか「ん、ないこともないけど……何か話でも?」

ほむら「ええ、そんなところね」

ほむら(…………)

1・自分の家に誘う
2・巴マミの家に誘う
3・美樹さやかの家に誘う
4・喫茶店へ誘う
5・ファーストフード店へ誘う

下3レス


109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:35:06.69 ID:KD6D5083O

5


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:36:17.06 ID:96PJnVZt0

まさか…またたかるのか


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:41:29.41 ID:+b2YUUCI0

さやか攻略はマミさん√にくらべて熾烈を極めるで


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:45:22.35 ID:SXvCa2jb0

ほむら「そうね、あそこがいいわ」

さやか「……ん、わかった」

 ――――

 見滝原町 ファーストフード店内

マミ 「私はドリンクだけにしておくわ」

さやか「えっと、じゃあ……ポテトと、オレンジジュース」

マミ 「暁美さんは?」

ほむら(…………)

1・コーヒー
2・ハンバーガー・ポテト・ドリンクのセット
3・ビッグバーガーのセット
4・アイスクリーム
5・水
6・全部

下3レス


116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:45:59.45 ID:OtURriwF0

5


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:50:03.16 ID:hJAxPYux0

水だけ頼んで同情を誘ってたかる気か・・・
汚いなほむほむ流石ほむほむ汚い



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:50:16.71 ID:SXvCa2jb0

ほむら「水で」

さやか「……ええー」

マミ 「食べたり食べなかったりずいぶん極端ね……どうしたの?」

ほむら(…………)

1・水が好きだからだ
2・ここの食べ物は好きじゃないからだ
3・お金がないからだ
4・美樹さやかのポテトをわけてもらう予定だからだ
5・こう言えば巴マミにおごってもらえるような気がしたからだ
6・ダイエット中だからだ

下3レス


127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:50:49.81 ID:FAI6hJd/0

3


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 16:52:14.59 ID:96PJnVZt0

汚いなさすがほむほむきたない


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:00:16.30 ID:SXvCa2jb0

ほむら「お金がないのよ」

さやか「ええ、そこまで?」

マミ 「…………」

ほむら「…………」

マミ 「……わかったわよ。本当にこれっきりだからね……」

ほむら「話がわかるわね、マミ」

さやか「……ええー」

マミ 「美樹さんも、ここは私のオゴリね」

さやか「はい?いやいやそんな、悪いですよ」

マミ 「でも、そういうわけにもいかないし、ね?」

さやか「はは……じゃあ、御馳走になります……」

ほむら(…………)

1・遠慮がちに注文する
2・ここぞとばかりに注文する
3・嫌がらせのように注文する
4・胃袋の限界に挑戦する
5・やっぱり自分で払う

下3レス


135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:01:08.67 ID:ZBqBAkWW0

2


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:08:51.70 ID:SXvCa2jb0

ほむら「ビッグバーガーセットに、単品で一つハンバーガー、ナゲット、サラダ……ポテトはLで」

店員 「以上でよろしいですか?」

ほむら「ええ」

マミ 「……遠慮ってものを知らないのね」

さやか「は、はは、……あ、私は、ええと。オレンジと……以上で」


 ・・・・・・

ほむら「…………」モグモグ

マミ 「……私だって、特別お金持ちってわけじゃないのに……」

さやか「いや、その……ははは」

さやか「あ、そう!ええと、話があるんだったわよね?」

ほむら「…………」モグモグ

さやか「食べ終わってからでいいわよ……」

 ・・・・・・

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:13:44.26 ID:3O14eLk+0

一部には乞食なんじゃねと言われているあんこちゃんにまでたかるこのほむほむときたら


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:14:36.62 ID:SXvCa2jb0

ほむら「……ふう」

マミ 「どうかしら、満足……?」

ほむら「ええ、ごちそうさま」

マミ 「…………」

さやか「で、話っていうのは」

ほむら「……そうね」

ほむら「二週間としないうち、ここ見滝原に『ワルプルギスの夜』が来るわ」

さやか「ワル……なに?それ」

ほむら「これまであなたが見てきたものとは比べ物にならないほどの、強大な力を持った魔女」

さやか「そんなのが……この町に?それに、二週間って……」

ほむら「ええ、すでに決まっている……避けられないことよ」

さやか「……そんな、そんなのが来たら、この町は……」

ほむら「放っておけば、なにもかも滅茶苦茶にしてしまうでしょうね」

さやか「…………」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:15:40.19 ID:Z+LfQhwX0

人のお金でお腹いっぱいになれるのなら
それはとっても嬉しいなって



147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:23:41.16 ID:SXvCa2jb0

マミ 「それを止めるために、私達魔法少女がいるのよ」

さやか「……そっか、そうだよね」

ほむら「怖くなった?」

さやか「まさか!むしろ気合が入るわよ、もっとがんばらなきゃ、ってね」

マミ 「あら、頼もしいわ」

ほむら「…………」

さやか「私達三人で、それと戦うのよね……?ワルプルギスの夜と」

ほむら「もう一人、協力者がいるわ」

さやか「え、そうなの?この町に、他にも魔法少女がいるってこと?」

ほむら「あなたも会ったことはあるはずだけど……そのうち、彼女も呼んで作戦会議ね」

さやか「ふうん……じゃ、楽しみにしてる」

ほむら「…………」

さやか「話は終わり?」

ほむら「ええ」

マミ 「ずいぶん時間が経ってしまったわね、誰かの食い意地が張ってたおかげで……」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:31:09.91 ID:SXvCa2jb0

ほむら「…………」

マミ 「……まあ、いいけどね……」

ほむら(ファーストフード店を出た)

 ――――

さやか「それじゃあ、また明日」

マミ 「ええ、またね」

ほむら「…………」

マミ 「あとは佐倉さんか。四人なら、ワルプルギスの夜だってへっちゃらよね?」

ほむら(…………)

1・もちろん、と自信満々に頷く
2・油断はできない、とたしなめる
3・そうだといい、と不安げに呟く
4・あなたを頼りにしている、と言う
5・自分に任せておけば問題無い
6・黙っている

下3レス


153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:31:44.09 ID:apbbKBEf0

4


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:33:00.11 ID:96PJnVZt0

今更好感度上げようとすんなwwww


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 17:36:18.62 ID:SXvCa2jb0

ほむら「頼りにしているわ」

マミ 「あら、私だってあなたが頼りよ?そんなこと言われても困るわ」

ほむら「…………」

マミ 「ふふ、冗談。先輩に任せておきなさいな」

ほむら「…………」

マミ 「大丈夫、他にも仲間がいるんだもの。
    美樹さんもしっかりやってくれたし、佐倉さんは……まだわからないけど」

ほむら「…………」

マミ 「柄にもなく、心配してるのかしら」

ほむら「まあ、そうかもしれないわね」

マミ 「…………」

ほむら「…………」

マミ 「大丈夫よ」

ほむら「そうね」


ほむら(巴マミと別れ、帰路についた)


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 20:49:22.83 ID:n889NEmi0

 翌日 見滝原中学校 二学年教室 放課後

ほむら(さて……)

ほむら(…………)

1・鹿目まどかに声をかける
2・美樹さやかに声をかける
3・志筑仁美に声をかける
4・巴マミに声をかける
5・一人で学校を出る
6・今日はもう帰る

下3レス


186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 20:51:31.47 ID:apbbKBEf0

6


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 20:54:43.07 ID:n889NEmi0

ほむら(今日は、もう帰りましょう)

 ・・・・・・

 見滝原中学校 校門

マミ 『あけみさん……暁美さん?』

ほむら(巴マミの念話が飛んで来た)

ほむら(…………)

1・返事をする
2・無視する

下3レス


191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 20:55:34.82 ID:+b2YUUCI0

1


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:00:22.44 ID:n889NEmi0

ほむら『……聞こえているわ』

マミ 『あ、よかった……今どこにいるの?あなたの教室に行ってもいないんだもの』

ほむら(…………)

1・すぐにそっちへ向かう、と告げる
2・野暮用があるので別行動だ、と告げる
3・今すぐ校門に来てくれ、と告げる
4・帰りたいので放っておいてくれ、と告げる
5・何も告げず家に帰る

下3レス


197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:01:09.17 ID:FAI6hJd/0

2


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:03:54.55 ID:96PJnVZt0

あんこちゃん攻略か…!


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:07:05.65 ID:n889NEmi0

ほむら『ちょっと用事があってね、今日は別行動よ』

マミ 『あら、そうなの?かまわないけど、だったらそうと一言言ってくれればよかったのに』

ほむら『…………』

マミ 『まあいいわ、あなたにも考えがあるのだろうし……気をつけてね』

ほむら『ええ』

ほむら「…………」

ほむら(巴マミにはああ言ったけど……)

ほむら(…………)

1・このまま家に帰る
2・ここで鹿目まどかを待つ
3・ここで美樹さやかを待つ
4・ここで巴マミを待つ
5・家には帰らず、外へ出かける

下3レス


205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:08:05.04 ID:apbbKBEf0

5


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:11:59.27 ID:n889NEmi0

ほむら(やはり、このまま何もせず帰るのはマズいわね)

 ――――

 見滝原町 市街地


ほむら(…………)

1・魔女を探す
2・適当に歩き回る
3・ぼーっとする
4・カフェで喉を潤す
5・ゲームセンターに行く
6・今日はもう帰る

下3レス


213以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:12:45.73 ID:mRZesfsm0




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:14:43.82 ID:AEQ55ZJa0

おい


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:21:25.55 ID:n889NEmi0

ほむら(今日はこのあたりで切り上げて、帰りましょう)

ほむら(何もしていないような気がするけど)

ほむら(…………)

 ――――

 翌日 見滝原中学校 休み時間

ほむら(…………)

ほむら(美樹さやかが学校に来ていないようね)

ほむら(誰かに話を聞いてみるべきかしら)

ほむら(…………)

1・鹿目まどかに話を聞く
2・志筑仁美に話を聞く
3・巴マミに話を聞く
4・早退し、直接美樹さやかの家に乗り込む
5・放っておく

下3レス


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:22:06.83 ID:rkdP4TGH0

3


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:26:12.10 ID:Zm8f0TCn0

よく考えたら本編の時間軸でさやかがマズいことになってる頃じゃないか…


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:29:43.25 ID:n889NEmi0

ほむら『……マミ』

マミ 『……暁美さん?どうしたの』

ほむら『美樹さやかが学校を休んでいるわ。心当たりはない?』

マミ 『美樹さんが?そう言われても……私も、昨日は美樹さんに会えなかったから』

ほむら『昨日?』

マミ 『ええ。その後、一人で魔女を探して……結局、何事もなく終わってしまったわ』

ほむら『そう……』

マミ 『少し心配ね、放課後様子を見に行きましょうか。家の場所は、鹿目さんが知っているだろうし』

ほむら(…………)

1・それがいい、と了承する
2・二人で行こう、と告げる
3・自分と鹿目まどかの二人で行く、と告げる
4・自分一人に任せてほしい、と告げる
5・巴マミに任せる
6・見舞いに行く必要は無い、と断る

下3レス


237以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:30:19.64 ID:HHsbaPDL0




241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:32:47.99 ID:96PJnVZt0

ここでまさかの人任せとな!?
マミさん発狂しちゃう



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:33:49.60 ID:ZBqBAkWW0

BADエンドまっしぐら


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:35:17.12 ID:n889NEmi0

ほむら『あなたに任せるわ』

マミ 『ええ、なら放課後に教室で待っていてくれる?鹿目さんといっしょに』

ほむら『わかったわ』

 ・・・・・・・・

 放課後 見滝原中学校 二学年教室

まどか「…………」

ほむら「鹿目まどか」

まどか「あ、ほむらちゃん……あの、さやかちゃんが……」

ほむら「ええ、わかっているわ。
    これからマミと彼女の家に向かうつもりなのだけど、案内してもらえる?」

まどか「うん、もちろん。……あ、マミさん」

マミ 「お待たせ。行きましょうか?」

まどか「はい」


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:35:53.81 ID:rdUy7aik0

お前らマミさんにうつつぬかしてる場合じゃないぞ
ここでさやったら今まで築きあげてきた信頼が



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:39:41.25 ID:kKWyDepM0

あんほむのために散ってもらおう


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:40:45.36 ID:FAI6hJd/0

そんなのあたしが許さない


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:41:39.58 ID:n889NEmi0
 ――――

 美樹さやかの自宅前

まどか「……はい、そうですか……」

まどか「……わかりました。あの、さやかちゃんに、無理しないで、って……」

まどか「……はい、それじゃあ……」

まどか「…………」

マミ 「どうしたの?」

まどか「あの、さやかちゃん、カゼがひどくて、熱があって……うつるといけないからお見舞いもいい、って」

マミ 「そう。大丈夫なのかしら……」

ほむら「…………」

まどか「ほむらちゃん、さやかちゃんは……ほんとにただのカゼ、なのかな……?」

ほむら(…………)

1・おそらく、そうだろうと思う
2・少なくとも、それだけではないだろうと思う
3・間違いなく仮病だろうと思う
4・鹿目まどかはどう思っているのか問い返す
5・巴マミの意見を聞く
6・わからない

下3レス


251以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:42:08.75 ID:R2unjEGE0

3


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:49:35.83 ID:n889NEmi0

ほむら「まあ、嘘でしょうね」

まどか「そんな、じゃあどうして学校を休んだりなんか……」

ほむら「何か心当たりは?」

まどか「……最近は、なんとなく元気がなかったような気がする。
     上条君も退院したのに、あんまり嬉しそうじゃなかったし……」

ほむら「…………」

マミ 「なにか美樹さんのために出来ることはないのかしら?」

まどか「でも、家から出てきてくれないんじゃ……」

ほむら(…………)

1・念話で呼びかけてみる
2・外から大声で呼び出す
3・無理矢理部屋に乗り込む
4・鹿目まどかに任せる
5・巴マミに任せる
6・諦める

下3レス


257以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:50:02.75 ID:FAI6hJd/0

3


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:54:28.58 ID:n889NEmi0

ほむら「無理矢理乗り込むわよ」

まどか「ええっ!?そんな乱暴な」

ほむら「これ以外に方法は無いもの。部屋はどこかしら?あの窓?」

まどか「え、そうだけど……あ、ちょっと待って、ほむらちゃん!」

ほむら(…………)

1・自分一人で行く
2・鹿目まどかと行く
3・巴マミと行く
4・三人で行く

下3レス


261以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 21:54:55.21 ID:FAI6hJd/0

1


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:00:21.62 ID:n889NEmi0

ほむら「私一人で行くわ。あなた達はここで待っていて」

マミ 「ええ、大丈夫なの……?」

ほむら「…………」

まどか「わかった。……お願い、ほむらちゃん……」

ほむら「…………」

まどか「あ、待って!そんな無理矢理……」

 ――――

 美樹さやかの部屋

さやか「…………」

さやか「…………」

さやか「………?」

 ドンドンドン!バリン!

さやか「わっ!?」

ほむら「…………」

さやか「な、あんた……どこから入ってきてんのよ!?」


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:03:33.37 ID:3LqDrrhj0

ちょw


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:05:15.88 ID:n889NEmi0

ほむら「窓からよ」

さやか「それはわかってるっての!……あ、お母さん?
    いや、大丈夫大丈夫、ちょっとベッドから落ちて驚いただけだから……」

ほむら「…………」

さやか「まったく、ちゃんと直してってよ!……何の用?」

ほむら(…………)

1・学校を休んだから、そのお見舞い
2・寂しがっているだろうと思ったから
3・何か話したいことがあるのではと思った
4・ただ、心配になった
5・特に用は無い

下3レス


268以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:05:39.23 ID:HHsbaPDL0




271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:13:09.50 ID:n889NEmi0

ほむら「学校を休んだクラスメイトのお見舞いよ」

さやか「……だったら、もっとやり方ってのがあるんじゃないの?」

ほむら「さあ、正面からは入れてもらえないものだったから、仕方なくね」

さやか「…………」

ほむら「でも、どうやらいらない心配だったようね……随分元気そうだわ」

さやか「…………」

ほむら「マミや鹿目まどかも心配しているわよ。
    熱にうなされていないのなら、一声かけてあげるといいわ。すぐそこにいるから」

さやか「…………」

ほむら「…………」

さやか「……別に、たいしたことないわよ」

ほむら(…………)

1・そんなことを聞いているんじゃない
2・それなら安心した
3・何か言いたいことがありそうだ
4・魔女退治を続けられるなら、それでいい
5・心配している人がいる
6・黙っている

下3レス


274以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:13:43.49 ID:nLpEKHbq0




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:20:16.05 ID:n889NEmi0

ほむら「あなたの事が心配でたまらない、って子がいるの。
     大したことないなら、元気な顔を見せてやりなさい」

さやか「…………」

ほむら「…………」

ほむら「……何か顔を見せられない理由でもあるのかしら」

さやか「……別に」

ほむら「…………」

さやか「…………」

ほむら「…………」

1・「黙っていては何もわからないわ」と肩をすくめる
2・「言いたいことがあるならはっきり言いなさい」と声を荒げる
3・「魔女と戦うのが怖くなった?」と冷たく言う
4・「上条恭介のことかしら」と尋ねる
5・「志筑仁美のことかしら」と尋ねる
6・「私のことで悩んでいるのかしら」と尋ねる
7・お話にならない

下3レス


281以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:21:01.51 ID:wxvGRZKM0




285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:22:14.35 ID:96PJnVZt0

やっぱダメだこのほむほむwwww


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:26:31.93 ID:n889NEmi0

ほむら「私のことで悩んでいるのかしら」

さやか「はあ?どうしてそうなるのよ」

ほむら「いえ、随分深刻に悩んでいるようだから、これは私のことなのではと思っただけよ」

さやか「…………」

ほむら「…………」

さやか「……おめでたいノウミソしてんのね、ある意味羨ましいわ」

ほむら「…………」

さやか「はあーあ。……前にあんた言ったわよね、魔法少女がいずれ魔女になるって」

ほむら(…………)

1・確かに言った、と頷く
2・それがどうかしたか、と尋ねる
3・記憶にない、ととぼける
4・実は冗談だった、とここでネタバラシ

下3レス


290以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:27:08.08 ID:EuDHrFQ00

2


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:38:02.09 ID:n889NEmi0

ほむら「それがどうかしたのかしら」

さやか「どうかしたのか、じゃないでしょうよ。あんたも魔法少女でしょう?大問題じゃない」

ほむら「…………」

さやか「はー、あんたどっか大事なネジが飛んでるんじゃないの?」

ほむら「失礼ね」

さやか「……なんか馬鹿らしくなってきたわ。さっきの訂正。心底、あんたが羨ましい」

ほむら「…………」

さやか「……けっこう、覚悟決めて魔法少女になったつもりだったのよ、私。
     友達が今にも死んじゃいそうって時に、戦えるのは私一人。
     おまけに、契約すればもう一人大事な人を助けられるっていうんだから、
     考えるまでもないんじゃないかって思ったわ。
     自分一人の命なんて、安いものだってね」

ほむら「…………」

さやか「なんだか、自信なくなっちゃった。私は何が欲しかったんだろう」

ほむら(…………)

1・詳しく話を聞かないと、なんとも言えない
2・だから契約してはいけなかった
3・だから願いを誰かのために使っちゃいけなかった
4・大事な人が幸せなら、それでもいいはずだ
5・それは自分で考えるしかない
6・それはこっちの知ったことではない

下3レス


297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:39:13.22 ID:wxvGRZKM0




309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:48:04.69 ID:n889NEmi0

ほむら「魔法少女の行きつく先は、破滅の運命だけ。あなたは契約するべきじゃなかった」

さやか「……そう言われても、なっちゃったもんはしかたないでしょうよ……はあ」

ほむら「…………」

さやか「ねえ、どうしてあんたは、そうやって真っ直ぐ立っていられるの?
    救いがないってわかってて、戦い続けることができるの……」

ほむら「…………」

1・「約束があるから」
2・「仲間がいるから」
3・「いつか救われるって信じているから」
4・「試しに抗ってみるのもおもしろいから」
5・「生と幸せは必ずしも繋がる物じゃないから」
6・「自分でも、よくわからないわ」

下3レス


312以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:48:38.63 ID:3LqDrrhj0

2


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 22:57:57.29 ID:n889NEmi0

ほむら「仲間がいるから、かしら」

さやか「……仲間?マミさんの事?」

ほむら「あら、あなたは仲間になってくれたのではないのかしら」

さやか「…………」

ほむら「一緒に戦ってくれる人がいる、それだけで十分でしょう。
    守りたいものなんてのはそのついでよ」

さやか「…………」

ほむら「そのうち、戦友がそのまま守りたいものに変わっていたりするものだから」

さやか「……ふうん、さすがベテラン様は言うことが違うわ」

ほむら「…………」

さやか「私は、私の守りたかったものは……」

さやか「…………」

ほむら「…………」

さやか「……なんか、ちょっとだけだけど楽になった。話聞いてくれてありがとう」

ほむら「…………」


331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:03:49.14 ID:n889NEmi0

さやか「まどかとマミさんに、私は大丈夫だって伝えてくれる?」

ほむら「……ええ」

さやか「それじゃあ……」

さやか「…………」

ほむら(本当に平気か、怪しいものね)

ほむら(…………)

1・私がなんとかする、と約束する
2・とにかく頑張れ、と無責任に元気づける
3・もっと気楽に考えろ、と助言する
4・本当は苦しいんじゃないか、と尋ねる
5・今ここで楽になりたくはないか、と尋ねる
6・他にも助けてくれる人は居る、と告げる
7・黙ってそのまま出ていく

下3レス


334以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:04:13.45 ID:wxvGRZKM0

7


340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:05:27.73 ID:Y8HtDWIe0

おい・・・


大丈夫か・・・



347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:09:46.21 ID:n889NEmi0

ほむら「…………」

さやか「…………」

ほむら「…………」

ほむら(美樹さやかの家を後にした)

 ――――

 美樹さやかの自宅前

ほむら「…………」

まどか「あ、ほむらちゃん!さやかちゃんは……?」

ほむら(…………)

1・意外と元気そうだった
2・ピンピンしていた
3・少し疲れているようだった
4・今にも死にそうだった
5・本当にただのカゼだった
6・よくわからなかった

下3レス


350以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:10:08.66 ID:NUOlhsj20




356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:14:50.90 ID:rdUy7aik0

おまえらさやかに手厳しいな


357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:16:22.81 ID:E3RemOKV0

嫌いじゃないがどうすれば助けられるのかがわからん


359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:17:13.09 ID:R2unjEGE0

ほむさやにすれば大丈夫……のはず


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:19:41.67 ID:n889NEmi0

ほむら「今にも死にそうだったわ」

まどか「え、ええっ!?」

ほむら「私の突入が一分でも遅かったら、どうなっていたか……」

まどか「そんな、さやかちゃんは大丈夫だったの?」

ほむら「私のとっさの機転で、なんとか一命は取り留めたわ」

まどか「そ、そう……よかった……」

マミ 「……状況がよく分からないだけに、冗談なのかそうじゃないのか判断しづらいわね……」

ほむら「なんにせよ、しばらく彼女は休むことになるかもしれないわ」

マミ 「こんな時に……でも、仕方ないわね……」

まどか「さやかちゃん……」

ほむら(…………)

1・美樹さやかの事は、自分に任せてもらう
2・美樹さやかの事は、鹿目まどかに任せる
3・美樹さやかの事は、巴マミに任せる
4・また、三人でここへ来てやろうと提案する
5・仕方ないが、今は美樹さやかに構っている暇は無い
6・黙っている

下3レス


365以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:20:17.18 ID:wxvGRZKM0

3


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:23:52.71 ID:BbfVBxYN0

50:50な選択だな


384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:31:42.32 ID:n889NEmi0

ほむら「マミ。しばらく、美樹さやかのことを任せてもいいかしら」

マミ 「私が?……もちろん、そうしてあげたいけど……」

ほむら「こっちの事は心配いらない、なんとかするわ。
     だからあなたは、彼女のケアに努めてあげて」

マミ 「……わかったわ」

まどか「マミさん、私も一緒に。魔法少女じゃない私に出来る事なんてないかもしれないけど、
    でもさやかちゃんは、大事な友達だから……」

マミ 「そうね。あなたなら、きっと美樹さんを元気づけてあげられるはずね」

まどか「はい!」

ほむら(鹿目まどかは、止めても無駄でしょうね)

マミ 「じゃあ、明日からは暁美さんとは別行動ということで……今日の所はどうしましょうか?
    今から美樹さんの所へ行くのは迷惑になるかもしれないし」

ほむら(…………)

1・魔女探し
2・佐倉杏子とコンタクトを取る
3・さっそく美樹さやかの元へ行ってもらう
4・巴マミに任せる
5・今日はもう帰る

下3レス


387以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:32:18.96 ID:wxvGRZKM0




398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:36:26.88 ID:96PJnVZt0

マミさんに全幅の信頼を寄せてるな


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:38:32.99 ID:n889NEmi0

ほむら「あなたに任せるわ」

マミ 「そうね、やっぱり……魔女探しはサボるわけにいかないわ。
    美樹さんと、暁美さんの分も今頑張らないと」

まどか「あ、じゃあ、私は……」

ほむら(…………)

1・家まで送っていく
2・一人で帰ってもらう
3・一緒に着いて来てもらう
4・美樹さやかに会ってもらう
5・鹿目まどかの好きにしてもらう

下3レス


402以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:39:14.87 ID:+b2YUUCI0

1で


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:48:25.54 ID:n889NEmi0

まどか「邪魔になっちゃうし……私は帰るよ」

ほむら「送っていくわ」

まどか「そんな、大丈夫だよ。ここからならすぐだし」

ほむら「…………」

マミ 「まあまあ、たまにはお言葉に甘えたらどうかしら?」

まどか「うーん、でも……」

ほむら「…………」

まどか「あ、……じゃあ、お願いしようかな」

ほむら「…………」

マミ 「私は先に行ってるわ。後でね、暁美さん」

 ・・・・・・・・

まどか「さやかちゃん、大丈夫なのかな……?無理しちゃうこと、多いから……」

ほむら「…………」

まどか「ほむらちゃんも……気をつけて、ね」

ほむら「……ええ」


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:52:31.81 ID:n889NEmi0

まどか「…………」

ほむら「…………」

ほむら(鹿目まどかは何かを言いたそうにしている)

ほむら(…………)

1・何か言いたい事があるのか、と聞いてみる
2・美樹さやかの事が気になるのか、と聞いてみる
3・巴マミの事が気になるのか、と聞いてみる
4・私の事が気になるのか、と聞いてみる
5・余計な事を聞かれたくないので、黙っている

下3レス


414以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:53:00.53 ID:fHdxwswz0

3番


419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:54:27.88 ID:EuDHrFQ00

ま た マ ミ さ ん か


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 23:55:40.67 ID:E3RemOKV0

どんだけマミさんのこと好きなんだよwww


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:04:15.76 ID:nBLmYVse0

ほむら「マミの事が気になる?」

まどか「え?……うん、そうかも」

まどか「時々思うの、どれくらい前からマミさんは魔女と戦ってたのかなって」

ほむら「…………」

まどか「そうやって命をかけてる人がいるだなんて、私には全然わからなかったけど」

まどか「でも、そうなんだよね……誰かの平和のために、誰かが必死で頑張ってる」

まどか「私が学校に行けるのはママが働いているおかげだし、おいしいご飯が食べられるのはパパのおかげ」

まどか「いつか、私にも誰かのためにできることが見つかるのかな」

ほむら「…………」

1・魔法少女になるのだけは止めておいた方がいい
2・きっとそのうち見つかる
3・気づかないうちに、誰かのためになっているかもしれない
4・そんなの、見つかるわけがない
5・黙っている

下4レス


426以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:05:02.21 ID:bsS4uIxR0

3


432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:14:07.43 ID:nBLmYVse0

ほむら「あなたが気づいていないだけで、あなたに力をもらった人は大勢いるかもしれないわ」

まどか「……そうなのかな。そうだと、嬉しいな」

ほむら「…………」

まどか「ありがとう、ほむらちゃん。また明日」

ほむら「……ええ」

ほむら「…………」

ほむら(鹿目まどかと別れ、巴マミの元へ向かった)

 ――――

ほむら「…………」

マミ 「あら、遅かったわね。たった今、一匹片付けたところよ」

ほむら「…………」

マミ 「『どうして一人で戦ったの』って顔してるわ。心配いらないわよ、もう一人いるからね」

ほむら「…………」

杏子 「やあ、いつぞやのイレギュラー。お菓子はないよ、いたずらもされたくない」

ほむら「…………」


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:16:22.80 ID:Rxg/800F0

あんこちゃんそっけない!


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 00:17:03.28 ID:s4+peuYw0

いい感じだ
さやかだけが心配



490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:16:52.31 ID:Fk+wNi3i0

マミ 「あなたと協力して戦うのは初めてだったけど、けっこうなんとかなるものね」

杏子 「ふん、あの魔女に手ごたえがなかっただけだろ。
    それに、こんな仲良しごっこもワルプルギスの夜を片付けるまでだ」

ほむら「…………」

マミ 「まあ、今はそれでもいいけど」

杏子 「なんだよ、妙な言い方しやがって……」

ほむら「…………」

杏子 「まあ、それはいいや。それよりもあんただ……あれ、そういえば名前まだきいてなかったっけ」

ほむら「…………」

1・「暁美ほむらよ」
2・「鹿目まどかよ」
3・「美樹さやかよ」
4・「巴マミよ」
5・「あなたに語る名は無いわ」

下2レス


492以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:17:58.91 ID:e7GPF1OW0

1


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:24:49.75 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「暁美ほむらよ」

杏子 「ふうん、よろしく。もう知ってるだろうけど、佐倉杏子だ」

ほむら「ええ、よろしく」

杏子 「……そう、それで聞きたいことがあったんだ」

杏子 「あんた、ワルプルギスの夜について、
     他にも知ってることがあるんじゃないのかい?出し惜しみするなよ」

ほむら(…………)

1・どうしてそう思ったのかと聞く
2・確かに、あなたよりは多くの事を知っていると告げる
3・日時と大まかな場所以外の事はよくわからないと告げる
4・確かに知っていることはあるが、まだ教えるつもりは無いと告げる
5・巴マミが詳しい、と丸投げする
6・黙っている

下3レス


498以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:28:38.75 ID:ZBKGGr/m0

2


501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:37:06.22 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「確かに、あなたよりは多くの事を知っているわ」

杏子 「ふうん、やっぱり……別に詮索はしないよ、渋らないでそれを垂れ流してくれればいいんだから」

ほむら「…………」

マミ 「一度集まって、対策を考えようと思っていたところなのよ」

杏子 「じゃ、その時にでも教えてもらうとするか。……あれ、そういえば」

杏子 「もう一人魔法少女がいるんだよね……なんて言ったっけ?そいつも戦うんだろ?」

マミ 「美樹さやかさん、よ」

杏子 「そう、そいつ。どこにいんの?」

ほむら(…………)

1・今は訳あって戦えないが、必ず来る
2・彼女は戦力外なので、気にする必要はない
3・戦えるかどうか、少々不安だ
4・もう、魔女にやられてしまった
5・黙っている

下2レス


503以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:38:22.16 ID:oq9r80oV0

2


506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:42:23.61 ID:7T23DOYG0

ここで戦力外通告がきたか・・・


507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:45:56.50 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「彼女は戦力外よ。気にする必要はないわ」

マミ 「暁美さん!?何を言ってるの……」

杏子 「ふうん?ま、私はそれでいいよ。
    足手まといはいらない……そっちの奴はなにか言いたそうだけど」

マミ 「…………」

ほむら「…………」

杏子 「さっそく仲間割れ?先が思いやられるよ」

ほむら「…………」

マミ 「暁美さん、どういうこと?美樹さんが戦力外、なんて……」

ほむら(…………)

1・それをなんとかするのが、巴マミの仕事だ
2・少なくとも、今はそうに違いない
3・足手まといになるくらいなら、外れてもらったほうがいい
4・彼女のためにも、外れてもらったほうがいい
5・事実、彼女は頼りにならない
6・今のは冗談だ

下3レス


510以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:46:47.01 ID:uraDxOa50

5


515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:56:24.47 ID:UmrXcf+Q0

>>510
これ以上さやかをいじめるな



517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:57:28.28 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「事実、今の美樹さやかは頼りにならないわ」

マミ 「そんなひどい言い方する必要ないじゃない……」

ほむら「でも、彼女のおかげで命を落とすことになるかもしれないわよ」

杏子 「そうそう、そういう奴が一番困るんだって」

ほむら「…………」

マミ 「美樹さんの事は……私が何とかする。だから、それまで待っていて」

杏子 「んー?こっちにはイマイチ話が掴めないんだけど」

マミ 「美樹さんは……今、元気がなくて……」

杏子 「……なんだそりゃ。それでいじけて戦えないって?魔法少女なんだろ?」

マミ 「…………」

杏子 「なあ、あんたはどう思ってるんだよ」

ほむら(…………)

1・巴マミに任せる
2・三人で戦うことになるだろうと思っている
3・美樹さやかが戻ってきてくれれば、それが一番だ
4・この様子では、巴マミも頼りにならない
5・どうでもいい

下3レス


520以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:58:15.45 ID:uraDxOa50

2


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 09:59:43.34 ID:bsS4uIxR0

法的告訴も辞さない


528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:01:26.62 ID:n7e8T+hO0

さやか…
あまりに可哀想だから俺が連れて帰って養うわ



532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:05:08.91 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「三人で戦うことになるでしょうね」

杏子 「私はそれでかまわないんだけど……マミの奴が納得しないだろうさ」

マミ 「…………」

ほむら「…………」

杏子 「このままじゃ埒が明かないよ」

マミ 「……とにかく、少し時間をちょうだい。必ず美樹さんは戻ってくるわ」

杏子 「ふうん、どうだかね」

ほむら「…………」

マミ 「私は、これで失礼するわ。美樹さんが元気をなくしてしまった理由、探せばなにか見つかるかも」

杏子 「おせっかいな奴だなあ」

マミ 「あなたとは根っこから考えが違うようだからね」

杏子 「あー、そうですねっと」

マミ 「それじゃあ」

ほむら「…………」

ほむら(巴マミは去って行った)


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:10:17.67 ID:Fk+wNi3i0

杏子 「あーあ、行っちまった。あたしらはどーしよっかなあ」

ほむら(…………)

1・二人だけでも、ワルプルギスの夜対策を考えてみる
2・巴マミを追いかける
3・美樹さやかに会いに行く
4・遊びに行く
5・佐倉杏子に任せる
6・解散する

下3レス


539以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:10:42.91 ID:bsS4uIxR0

3


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:19:03.75 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「美樹さやかに会いに行きましょうか」

杏子 「なんだそりゃ、私も行くのか?」

ほむら「…………」

杏子 「別にいいけどさ、私をそいつに会わせて何がしたいんだ?前に似たようなこと聞いた気がするけど」

ほむら(…………)

1・あなたなら美樹さやかを助けてくれるだろうと思っている
2・あなたなら彼女と仲良くなれるだろうと思っている
3・あなたなら腑抜けた魔法少女に喝を入れてくれるだろうと思っている
4・あなたなら人を殺すことにためらいは無いだろうと思っている
5・特に理由は無い

下3レス


549以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:20:05.23 ID:oq9r80oV0

4


554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:21:31.94 ID:rYM3U+Vv0

さやか終了のお知らせ


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:26:32.47 ID:Rxg/800F0

さやか救済むずかしすぎワロタ
ほむほむがほっときすぎただけかもしれんが



560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:27:08.16 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「あなたなら、人を殺すことにためらいはないだろうと思って」

杏子 「……おいおい、その美樹さやかってやつを殺しちまうつもりなのかい?」

ほむら「このままでは、ワルプルギスの夜との戦いに支障が出るわ」

杏子 「そうかもしれないけどさあ。だったら自分でやりなよ、私を使うこともないだろ」

ほむら「…………」

杏子 「はー、何考えてるかわかんないよ。そいつも仲間なんじゃないの?」

ほむら(…………)

1・今殺してあげることが、美樹さやかのためだからだ
2・仲間なんかじゃない、殺すことにためらいは無い
3・本当はこんなことはしたくないが、自分に危害が及んでは困る
4・このままでは巴マミまで駄目になる恐れがあるので、仕方がない
5・確かに仲間だ、馬鹿な事を考えた
6・とにかく殺したいから殺すのだ

下3レス


563以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:27:39.99 ID:bsS4uIxR0

5


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:32:38.70 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「確かに仲間ね。我ながら馬鹿な事を考えたものだわ」

杏子 「……ま、理解できなくもないよ。誰だって自分がかわいいもんだ。
    それで?結局そいつには会いに行くのかい?会ってどうするんだってハナシだけど」

ほむら(…………)

1・会うだけ会わせてみる
2・やっぱりやめる
3・佐倉杏子に任せる

下3レス


574以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:32:58.24 ID:uraDxOa50

1


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:43:52.21 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「会うだけ会ってもらうわ」

杏子 「そーかい。その腑抜けた新人に、一言言ってやればいいんだろ?任せときなよ」

ほむら「…………」

 ――――

 美樹さやかの自宅前

ほむら(そういえば、風邪がうつるといけないから、なんて理由で入れてもらえなかったわね)

ほむら(…………)

1・正面から尋ねる
2・窓から侵入する
3・念話で呼び出す
4・火事だ!と叫んでおびき出す
5・大声で名前を呼ぶ

下3レス


585以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:44:36.36 ID:rYM3U+Vv0

3


586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:52:09.90 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(念話で呼び出してみましょう)

ほむら『…………』

ほむら『……美樹さやか』

さやか『わ……あんたか』

さやか『……なに、また何かあるの?』

ほむら『ええ』

さやか『……入ってきてよ』

ほむら『…………』

ほむら「あの窓から入るわよ」

杏子 「あ、そう……なんで割れてるんだ?危ないなあ」

ほむら「…………」


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:53:59.70 ID:Rxg/800F0

>さやか「まったく、ちゃんと直してってよ!……何の用?」

>杏子 「あ、そう……なんで割れてるんだ?危ないなあ」

おいおいwwww



588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 10:54:51.24 ID:Fk+wNi3i0
 ――――

 美樹さやかの部屋

ほむら「…………」

杏子 「お邪魔するよ、っと」

さやか「わ、あんたは……確か」

杏子 「佐倉杏子。魔法少女だ」

さやか「ああ、一度だけ会ったことあったっけ。……何か用?家にまで押し掛けてきて」

杏子 「そう言われても、こっちはあんたに特に話なんて無いんだけど」

さやか「……なにそれ」

杏子 「しょうがないじゃん、こいつがどうしてもって言うから」

ほむら「…………」

さやか「わかわかんない……用がないなら帰ってよ」

杏子 「まあまあ、そう言うなって」

さやか「…………」


592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:02:03.97 ID:Fk+wNi3i0

杏子 「ただ……そうだね一言だけ言ってやろうと思って。あんたのせいでこっちは迷惑してるんだってこと」

さやか「はあ?いつ私があんたに迷惑かけたってのよ」

杏子 「わかんない?これでも一応、あんたの仲間って事になるのに」

さやか「どういうこと……?あ、ひょっとしてワルプルギスの夜と戦うもう一人の魔法少女、って……」

杏子 「そ、それが私だよ。なんだ、それなら話は早い」

杏子 「こんなとこで寝てる場合じゃないって、あんたもわかってるんだろ?」

さやか「…………」

杏子 「あれは他とは比べ物にならない魔女だ。ロクに経験もないのにそんな話を聞いて、怖くなるのも無理はないだろうけどさ」

さやか「……そんなんじゃないわよ」

杏子 「……はぁ?」

さやか「……別に、怖くなんかない」

杏子 「じゃ、全然関係ないことで塞ぎこんでるのか。まさかそうとは思わなかった……まいったね」

さやか「…………」

杏子 「おうい、私はどうすればいいのさ。お悩み相談室じゃないんだから」

ほむら「…………」


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:06:53.41 ID:TZiRB4J/0

さやさやマジめんどくさい


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:09:44.91 ID:Fk+wNi3i0

杏子 「まったく考えなし?やれやれ、とんだ無駄足じゃんか……」

さやか「それはごめんなさいね。とっとと帰りなさいよ」

杏子 「言われなくてもそうさせてもらうって。……おい、結局私にはどうにもできなかったよ」

ほむら「…………」

杏子 「ほんとに何のために私をよこしたんだか……ああ、最後に一つだけ」

さやか「……何よ」

杏子 「あんたは足手まといになる。魔女は私達に任せて、家でゆっくり寝てるんだね」

さやか「…………」

杏子 「それだけ。おい、もう帰ろうよ」

ほむら「…………」


ほむら(佐倉杏子と二人で、美樹さやかの家を出た)


599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:20:53.08 ID:Fk+wNi3i0
 ――――

 見滝原町 住宅街

杏子 「あいつ、これからどーすんのかね。魔女と関係ないとこでウジウジ悩んでる魔法少女なんて、情けない」

ほむら「…………」

杏子 「ああ、それを何とかするためにマミがなんやらやってるんだっけ。面倒くさいな、どいつもこいつも」

ほむら「…………」

杏子 「あんたはそこんとこどう思う?魔法少女になって長いんだろ」

ほむら(…………)

1・確かに、魔法少女はもっと気楽に生きるべきだ
2・自分にだって悩みの一つや二つはある
3・そう簡単に割り切れるものじゃない
4・自分は魔法少女になりたてなので、そういったことはよくわからない
5・特にどうとも思わない
6・黙っている

下3レス


602以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:21:21.71 ID:g8bcI5hP0

3


604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:28:22.22 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「そう簡単に割り切れるものじゃないわ」

杏子 「ふうん、そう?傍から見ると、あんたはけっこう勝手気ままに生きてるように見えるけどね」

ほむら「…………」

杏子 「まあ、ワルプルギスの夜とやりあおうってくらいだし、ちょっとは思いやりってのを持ちあわせてるのかな」

ほむら「…………」

杏子 「そのワルプルギスの夜が、今問題なんだよ……このままでいけると思うか?」

ほむら(…………)

1・二人いれば、なんとかなるだろう
2・三人は欲しいところだ
3・四人揃うのが望ましい
4・自分一人でもなんとかなる
5・正直、自信がない
6・正直、逃げ出したい

下3レス


607以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:29:24.86 ID:wx4GIjH60

6


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:29:59.74 ID:m87SVGT40

このほむほむ本当に逃げ腰だなwww


613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:36:17.87 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「正直、逃げ出したいわ」

杏子 「おいおい、しっかりしてくれよ……でも、常識的に考えればそれが正解なんだよなあ」

ほむら「…………」

杏子 「今決めろ。戦うのか、逃げるのか……私はあんたに付き合ってるだけだし、この町にたいした拘りもない。
     あんたが止めるって言うなら、降りさせてもらうよ。この町が潰れようが、知ったことじゃないからね」

ほむら「…………」

杏子 「どうするんだ?」

ほむら(…………)

1・ワルプルギスの夜との戦いを、諦める
2・ワルプルギスの夜との戦いを、諦めない
3・黙っている

下4レス


617以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:36:40.47 ID:oq9r80oV0




623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:45:39.69 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「私は、逃げない。戦うわ」

杏子 「……そうかい」

ほむら「…………」

杏子 「でも、ちょっと不安になってきたよ。このままあんたについてっていいものか、ってね」

ほむら「…………」

杏子 「弱い奴に従う理由は無い。マミは強かったよ……あんたはどうなんだ?そういえば、あんたの実力をまだ見せてもらってなかった」

ほむら「…………」

杏子 「どうした、怖気づいた?」

ほむら(…………)

1・変身し、戦う
2・あなたと戦いたくない、と説得する
3・話しあいでの解決を試みる
4・勝てそうにない、降参する
5・逃げる

下3レス


626以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:46:54.84 ID:d0OdmBW60

1


633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:53:28.18 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(実力を見せるしかないようね)

ほむら「…………」

 ・・・・・・!!

杏子 「お、やる気になってくれたみたいだね。おもしろくなりそうだ……」


ほむら(佐倉杏子は槍を構え、こちらの様子を窺っている)

ほむら(…………)

1・拳銃で先制攻撃
2・じっと睨みつける
3・時を止める
4・挑発する

下3レス


636以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:54:13.77 ID:IWiNb8uk0

3


640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:55:19.89 ID:bsS4uIxR0

マミさんと同じ目に会うのか・・・


644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:57:30.82 ID:Fk+wNi3i0

 カチッ

 ・・・・・・

ほむら(時が止まった)

ほむら(この隙に……)

ほむら(…………)

1・銃弾を撃ち込む
2・爆弾をセットする
3・正面に立つ
4・後ろに回り込む
5・逃げる

下3レス


647以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 11:58:20.63 ID:oq9r80oV0




654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:00:28.14 ID:UmrXcf+Q0

馬鹿あああああああああ
逃げたらセクハラできないだろおおおおおおおおおお
おっぱい揉ませろやああああああああ



656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:01:29.07 ID:bsS4uIxR0

おっぱ・・・おっぱい・・・


657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:02:41.82 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(距離を取って、逃げましょう)

ほむら(…………)

1・この場から離れるが、相手に気づかれる範囲の内に留まる
2・相手に気づかれない程度の距離まで逃げる
3・力の及ぶ限り全力で逃げる

下3レス


660以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:03:37.10 ID:IWiNb8uk0

1


665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:04:54.98 ID:X2A4gtzD0

戦わなければ生き残れない


666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:07:20.49 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(この場を離れる程度にしておきましょう)

 ・・・・・・

ほむら(佐倉杏子との間に距離をとった)

ほむら(…………)

1・ここから銃で狙い撃つ
2・ここから爆弾を投げ込む
3・死角に隠れる
4・時間停止を解除

下3レス


669以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:08:05.65 ID:wx4GIjH60

2


671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:10:34.87 ID:LExXXds60

やる気過ぎるだろwwwwww


675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:12:43.98 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(ここから爆弾を投げましょう)

ほむら(…………)

1・手榴弾
2・スタングレネード
3・発煙弾
4・催涙弾
5・焼夷手榴弾

下3レス


678以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:13:08.15 ID:vFsEYdB60

2


684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:16:11.23 ID:UmrXcf+Q0

あんこ逃げてえええええ


687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:17:14.23 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(スタングレネードがいいわ)

 カチッ

ほむら「…………」ポイ

ほむら(…………)

1・銃弾を撃ち込む
2・さらに爆弾を投げる
3・死角に身を隠す
4・時間停止を解除

下3レス


690以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:17:53.36 ID:oq9r80oV0




698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:19:54.43 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(さらに駄目押しといこうかしら)

ほむら(スタングレネードは一個で十分ね)

ほむら(…………)

1・手榴弾
2・発煙弾
3・催涙弾
4・焼夷手榴弾

下3レス


701以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:20:15.46 ID:Rxg/800F0




707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:20:27.13 ID:m87SVGT40

これはどれだけ動けようと関係ない処刑方法じゃねーかwwwww


710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:20:55.58 ID:wx4GIjH60

あんこちゃんが死んじゃうよ


712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:22:53.61 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(手榴弾がいいわね)

 カチッ

ほむら「…………」ポイッ

ほむら(今は、スタングレネードが一個 手榴弾が一個 セットされているわ)

ほむら(…………)

1・銃弾を撃ち込む
2・さらに爆弾を投げる
3・死角に身を隠す
4・時間停止を解除

下3レス


715以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:23:14.99 ID:bsS4uIxR0

4


730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:32:05.03 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(時間停止を解除しましょう)

 カチリ

 ・・・・・・・・・

ほむら「…………」

杏子「な、いつの間に……!?」

 キイィィーン!ドォン!

杏子「うあっ!」

ほむら(全ての仕掛けがうまく当たったようね)

杏子 「う、く……なんだ……?今、私は何をされたんだ……くそ、なにも見えない、キンキンうるさい……」

杏子 「おまけに、何かが爆発した……なんなんだ、くそっ」

ほむら(佐倉杏子は、何が起きたかわからず戸惑っているようね)

ほむら(眼と耳を塞ぎ、爆発で足に傷を負わせたわ)

ほむら(…………)

1・銃弾を撃ち込む
2・爆弾を投げる
3・時間停止
4・声をかける

下3レス


733以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:32:30.45 ID:m87SVGT40

ボロボロになったあんこちゃんにそっと手を差し伸べてだな…
吊り橋効果でほむあん成立!

安価なら4



735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:33:41.10 ID:LExXXds60

ふー危ねー追撃してたらあんこちゃんがやばいところだった


742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:38:14.23 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「……佐倉杏子」

杏子 「…………」

ほむら(ああ、まだ耳が潰れてるのね)

ほむら『……佐倉杏子』

杏子 『!……あんたか、こいつはいったいどんなトリックだ?
     油断はしてなかったハズなのに、何もできなかった』

ほむら(…………)

1・さあね、ととぼける
2・時間停止能力の事を教える
3・もう戦いは十分だろう、と告げる
4・まだやるのか、と含み笑いしながら告げる
5・このまま、ここで死んでもらう

下3レス


745以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:39:09.05 ID:A7FWom//0

3


753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:47:10.07 ID:Fk+wNi3i0

ほむら『私の力はわかったかしら?もうやめにしましょう』

杏子 『う……くそ、わかったわかった、認めるよ……あんたの実力は本物だ』

ほむら『…………』

杏子 『やられっぱなしってのは性に合わないけど……だめだ、すぐには足が動かない。
     負けだ負け、私の負け。ああ、くそっ!』

ほむら『…………』

杏子 『覚えてろよ、このままじゃ終わらないからな。そのうち目に物見せてやる』

ほむら(…………)

1・楽しみにしている、と余裕を見せる
2・勘弁してほしい、とたじろぐ
3・そんなことができるものか、と嘲笑する
4・それはやめてくれ、と懇願する
5・二度と逆らう気が起きないよう、痛めつける
6・黙っている

下3レス


756以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:47:35.63 ID:Rxg/800F0



763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:48:46.76 ID:fvredd2CP

あんこ相手にほむほむ本気杉ワロタ


768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 12:55:31.86 ID:Fk+wNi3i0

ほむら『へえ、まだそんなことを言うだけの元気が残っているのね』

杏子 『……なんだよ?』

 ザクッ

杏子 『っつあ!』

杏子 『おい、何するんだよ……』

ほむら『弾がもったいないからね、こんな時のためにナイフも用意してあるわ』

杏子 『そ、そういうことを聞いてるんじゃない……』

ほむら『じゃ、どういうことを聞いてるのかしら』

杏子 『もう十分だろう、って聞いて来たのはそっちだろ、これ以上私をどうしようっていうんだ……』

ほむら『別にどうもしないわ、ただ痛めつけるだけで』

杏子 『んな……』

ほむら『大丈夫よ、魔法少女はそう簡単には死なないから』

杏子 『く、クソッ……!』バッ

ほむら「…………」

杏子 「はーっ、はー……」


774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:00:01.79 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「あら、まだ動けたのね」

杏子 「…………」

ほむら「でも、そんなボロボロのまま私に勝てると思っているの?」

杏子 「うる、せえ……」

ほむら(…………)

1・足を潰して動きを封じる
2・手を潰して抵抗手段を封じる
3・眼を潰して視界を完全に封じる
4・いっそソウルジェムを潰してしまう
5・おもしろそうなので、好きに抵抗させてみる
6・冗談だ、とおどける

下3レス


777以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:00:29.12 ID:sBCzg3ss0

3


781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:01:52.46 ID:V5gsaHL90

さあどうしようも無くなってまいりました


791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:06:07.71 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(眼を潰しましょう)

ほむら「…………」パンッ パンッ

杏子 「いっ!……あっ……くそ……」

ほむら「…………」

杏子 「……なんだよ、これだけか……?目なんか見えなくても、魔力を探ればだいたいの位置はわかるんだ」

ほむら「…………」

ほむら(あまり意味の無いことだったかしら)

ほむら(…………)

1・足を潰して動きを封じる
2・手を潰して抵抗手段を封じる
3・適当に痛めつける
4・いっそソウルジェムを潰してしまう
5・おもしろそうなので、好きに抵抗させてみる
6・冗談だ、とおどける
7・やめておく

下3レス


794以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:06:29.80 ID:sBCzg3ss0

5


804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:11:24.73 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「へえ、なら……そこからどうするのか、見せてもらいましょうか」

杏子 「く、そ……なめ、やがってッ!」

 ヒュッ

ほむら「…………」

ほむら(危うく、槍に当たるところだった)

ほむら(…………)

1・挑発する
2・攻撃する
3・距離をとって離れる
4・時間を止める
5・これ以上はやめておく

下3レス


807以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:11:57.90 ID:sBCzg3ss0

5


812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:12:30.31 ID:vFsEYdB60

誰も幸せにならない方へ進みつつあるな


816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:17:11.20 ID:Fk+wNi3i0

ほむら(そろそろ、やめておきましょう)

ほむら「…………」

杏子 「なんだよ、こないのか……?」

ほむら「もう終わりよ」

杏子 「……はあ……?」

ほむら「…………」

1・「十分楽しんだからね」
2・「実力はわかってもらえただろうから」
3・「もう飽きたわ」
4・「これから、用事があるから」
5・「これ以上やって、死なれたら困るもの」
6・「苦しまないよう、止めを刺してあげる」

下3レス


819以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:17:49.21 ID:oq9r80oV0

2


832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:20:49.14 ID:m87SVGT40

たぶん>>1のソウルジェムはもうやばい


833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:21:24.21 ID:mE1W5Nd40

どうしてこうなった


838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:27:11.20 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「私の実力は、わかってもらえただろうから」

杏子 「やりすぎだ、この馬鹿……」

ほむら「…………」

杏子 「ったく、ああもう……どうすりゃいいんだろうなあ」

ほむら「……別に今更手を切りたいからって、殺したりしないわよ」

杏子 「何言ってる、信用できるか!……あー、くそ……」

ほむら(…………)

1・命乞いをするなら、見逃してやらないこともない
2・跪いて靴を舐めたら、見逃してやってもいい
3・ワルプルギスの夜を倒すまでは従ってもらう
4・これからは、一生自分に従ってもらう
5・お詫びに自分を痛めつけてくれてかまわない
6・別にどうこうするつもりはない

下3レス


841以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:27:36.99 ID:IkB/XKUR0

5


847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:28:18.47 ID:m87SVGT40

なんというドMほむら


859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:34:57.32 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「お詫びに、私を痛めつけてくれてもいいわ」

杏子 「……はあ?」

ほむら「さあ、どうぞひと思いにやってちょうだい」

杏子 「いや、そう言われても……なんだよ、何を企んでる?」

ほむら「…………」

1・「別に何にも企んでなんていないわ」
2・「これしかお詫びの方法がないと思ったのよ」
3・「こうしてもらうために、あなたを痛めつけたのよ」
4・「誰かに痛めつけられるのが趣味なのよ」
5・「もちろん、後で三倍返しよ」
6・「やらなきゃ、もっと酷いことをするわよ」

下4レス


863以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:35:17.55 ID:Rxg/800F0




874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:44:26.29 ID:nKhwtMr20

いつものほむらちゃんっぽくなってきた


875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:46:30.16 ID:Fk+wNi3i0

ほむら「誰かに痛めつけられるのが趣味なのよ」

杏子 「……なんだそりゃ……?」

ほむら「さあ、やるの、やらないの?」

杏子 「くっ……こいつの趣味に付き合わされるのは癪だが、これはまたとない復讐のチャンス……なのか?」

ほむら「さあ、ガンガングサグサ来てくれていいのよ」

ほむら「骨を折り、肉を裂き、きつく縛ってねちっこく痛めつけ、口汚く罵ってもらっても私は文句一つ言わないわ」

ほむら「おっと、ソウルジェムだけはよけてね」

杏子 「な、なんでそんなにノリノリなんだ……怖いぞ、あんた」

ほむら「さあ、あなたに選択肢はない……道具は山ほど用意してあるわ」

杏子 「準備いいなあ、おい……うわっ、こんなものまで」

ほむら「あなたが身をもってこれの効果を試されたくなければ、私をねぶりなじってギッタギタにしなさい」

杏子 「……駄目だ……本当に選択肢は無い」

ほむら「…………」

杏子 「く、くそ!ああもう!やってやるよ!覚悟しろよ!」

ほむら「ええ、その意気よ!」


883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:49:59.58 ID:Fk+wNi3i0
 ――――――――

杏子 「…………」

ほむら「…………」

杏子 「満足したか……?」

ほむら「ええ、とっても……」

杏子 「…………」

ほむら「…………」


ほむら(その後、血まみれで倒れている所を通行人に発見され、二人揃って病院送りになった)


884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:51:13.84 ID:vFsEYdB60

こうしてる間にも事態が悪化してそうだというのにw


888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:53:17.80 ID:Fk+wNi3i0

あとちょっとで1000なので口惜しいが、今日はここまでしか書けない すまぬ
ていうかどうしてこうなった どうしてこうなった
こんな展開誰も求めていない上に俺も得意なわけじゃない
この流れにした奴絶対に許さない、顔も見たくない



892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 13:54:38.87 ID:okQ9/0e60


やっぱ安価は難しいよな



911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 14:07:14.71 ID:33HgIuEe0

1スレ目見直したら、まどかの部屋の窓ガラスもほむほむに割られてたわ


914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/17(日) 14:16:26.59 ID:2O9/RDvz0

もうあんこちゃんルートは無理だな
マミさんの胸を揉むしかないな




魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 暁美ほむら魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 暁美ほむら


ブロッコリー 2011-04-15
売り上げランキング : 10534

Amazonで詳しく見る

魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
悠木碧,斎藤千和,水橋かおり,喜多村英梨,加藤英美里,岸田隆宏,Magica Quartet,シャフト,虚淵玄,新房昭之

アニプレックス 2011-04-27
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/04/18 12:00 ] まどか☆マギカSS | TB(0) | CM(34)
前のほうは面白かったのに本当にどうしてこうなった・・・
どうしてくれる・・・
[ 2011/04/18 15:54 ] [ 編集 ]
スナイパーが仕事しないと酷いな…。
[ 2011/04/18 18:43 ] [ 編集 ]
マミさんルート一直線だったのに崩れ始めたな。。
[ 2011/04/18 19:27 ] [ 編集 ]
どうしてこうなった
マミさんもあんこちゃんもさやかも評価がた落ちじゃないか
[ 2011/04/18 19:50 ] [ 編集 ]
台無しになってしまった
せっかく面白くなってたのに
[ 2011/04/19 06:03 ] [ 編集 ]
 
安価ならこうなってもおかしくないとはいえなんとも
まー正解だけ踏んでいくってのが難しいわな。あんこちゃんルートが・・・
マミさんのおっぱいが世界を救うと信じているぞ!
[ 2011/04/19 10:44 ] [ 編集 ]
 
安価ならこうなってもおかしくないとはいえなんとも
まー正解だけ踏んでいくってのが難しいわな。あんこちゃんルートが・・・
マミさんのおっぱえが世界を救うと信じているぞ!
[ 2011/04/19 10:45 ] [ 編集 ]
現時点での(俺基準での)皆との関係

まどか→特段問題はない。QBが攻勢に入るとちと厳しい気がするが
さやか→比較的悪くない、少なくとも悪感情はあんま抱いてない? 今後が危うい人の筆頭格
マミ→今までは「よくわからないけどまぁいい奴だ」的な感じ。今回でちと雲行きが怪しくなったがまだ何とかできるかもしれん。真実を知ってしまった時がマジで怖い
杏子→現時点での好感度は恐らく一番低い。どうにかして好印象を抱かせまくればあるいは……?

さて、本放送もこっちもどうなる事やら……
[ 2011/04/20 00:28 ] [ 編集 ]
続き待ってるからな
[ 2011/05/01 18:52 ] [ 編集 ]
安価が空気読んでくれないから、つまらなくなってきたな
[ 2011/05/02 05:14 ] [ 編集 ]
安価くそだな
[ 2011/05/06 12:55 ] [ 編集 ]
 
くそっ、続きはまだか!
[ 2011/05/11 06:03 ] [ 編集 ]
安価とるのはいいがもうちょっと面白く選択をwこいつはひでーぜ
[ 2011/05/14 11:33 ] [ 編集 ]
いつまでも続き待ってるぜ。
マミさんルートでハッピーエンド見れたらとっても嬉しいなって。
[ 2011/05/17 23:52 ] [ 編集 ]
3、4人程ひでぇ奴がいるな・・・
続きはまだか?
[ 2011/05/19 22:31 ] [ 編集 ]
これハッピーの方に行こうとしてるんなら酷いな
好感度を高めないでイベントを起こすようなのも結構あるしQBがやってるぐらい酷い
[ 2011/05/28 08:13 ] [ 編集 ]
 
うーん諦めたのか?
[ 2011/06/03 12:24 ] [ 編集 ]
ここまで書いて諦めるなよwwww マジ今半殺し状態だから・・・
[ 2011/06/13 21:34 ] [ 編集 ]
 
生殺しだろwwww
[ 2011/06/24 14:49 ] [ 編集 ]
半殺しワロタ
[ 2011/06/25 11:44 ] [ 編集 ]
続きはまだか!
[ 2011/06/26 18:53 ] [ 編集 ]
やっぱり安価は難しいな
[ 2011/07/24 14:18 ] [ 編集 ]
安価空気読めよ!
[ 2011/08/08 04:12 ] [ 編集 ]
まだ?
[ 2011/08/25 21:30 ] [ 編集 ]
もったいない...
[ 2011/09/25 20:55 ] [ 編集 ]
途中からやりなおしてもいいのよ
[ 2011/10/12 16:03 ] [ 編集 ]
続きはまだかあああああああああああああああああ
[ 2012/02/12 18:44 ] [ 編集 ]
続きはよ
[ 2012/04/07 11:53 ] [ 編集 ]
続きがない・・・だと・・・?
[ 2012/04/11 03:28 ] [ 編集 ]
いつまでも待ってますよ・・・
[ 2012/08/21 04:06 ] [ 編集 ]
まじがんばってくれ
今、2013だ....
[ 2013/04/28 13:10 ] [ 編集 ]
半殺し状態wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2013/04/28 15:10 ] [ 編集 ]
ざけんなw
何で続き無いんだw
[ 2013/11/23 00:01 ] [ 編集 ]
*これから読む方へ注意*
最初は面白かったし
まだそこまで現状悪くないから
ここで辞めて正解かもね
流れ的に原作よりヤバい雰囲気あったし
これから読む方、
さやかが魔法少女になったら読むのをやめて下さい
そこから一気に雰囲気が絶望的になります
というより中途半端で、気分が悪くなります。
それまではほむほむマジほむほむ
電波系たかラーおっぱお星人なので最大限に楽しめます。
ぜひ一読あれ
[ 2015/04/07 05:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ