素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

ほむら「おっぱいひどい・・・グス・・・」

※閲覧注意

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/26(火) 23:54:32.25 ID:VBwoZ9Td0

まどか「そんなことないよ」



 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/26(火) 23:55:40.83 ID:qk9Mo7Zk0

まどか「ほんらちゃんの胸 かわいい」

ほむら「まどかぁ・・・せつないよぅ」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:00:36.25 ID:Zdt7+5ts0

ほむほ(まどか・・・まどかぁ・・・)

まどか「へぇ・・・ほむらちゃんって人にものを頼む時そんな風にするんだぁ」

ほむほ「ま、まってまどか ちゃんとする」
ほむほ「ちゃんとするから・・・」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:02:37.92 ID:Zdt7+5ts0

まどか「いいよ じゃあそこで正座して待っててね」

はむほ「はい・・・」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:04:50.64 ID:Zdt7+5ts0

まどか(あんなに必死なほむらちゃん初めて見た、可愛いなぁ)

ほむら「ねえまどか・・・ あんまり痛いのは その・・・」

まどか「わかってるよ!ほむらちゃんの可愛い胸を傷つけたりしないよ」

ほむろ(やっぱりまどかは優しい・・・)


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:06:52.89 ID:Zdt7+5ts0

まどか「じゃあ最初はこれね!」ジャーン

ほむほ「え? そ、それって 」

まどか「うん!ライターで先端を熱したキリだよ!」
まどか「やっぱり最初にほむらちゃんは私のものだって印を付けないと」

ほむほ「う 嬉しいわ まどか」
ほむほ(ううううう まどかぁ・・怖いよぉ)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:07:59.98 ID:4+QxwVwrO

まどっちこええええええええ


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:08:30.49 ID:Zdt7+5ts0

まどか「じゃあ書くけど、なんか書いてほしい文字ある?」

ほむら「じゃあ・・・ まどか って 書いてほしいわ」

まどか「わかったよ!ほむらちゃん」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:11:06.34 ID:Zdt7+5ts0

まどか(ほむらちゃん健気で可愛いなぁ 可愛すぎるよ)
まどか(ちょっとくらい意地悪してもいいよね☆)

まどか「あ!まちがえて さやかってかいちゃった テヘッ」

ほむほ「え? ちょ! ちょっと待ってまどか!」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:12:34.92 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ごめんねほむらちゃん」
まどか「なでなでしてあげるから許して?」

ほむら「酷いわまどか! 私は、私は、あなたに・・・ あなただから・・・ うううう・・・」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:14:41.47 ID:Zdt7+5ts0

まどか「なーんちゃって よく見てほむらちゃん」
まどか「ちゃんとわたしの名前だよ?」

ほむほ「ううううう・・・ え?」
ほむほ「ま、ど、か ・・・ ほんとだ うう・・よかったよう、まどかぁ・・・まどかぁ・・・」

まどか「もう 可愛いなぁほむらちゃん」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:16:15.38 ID:Zdt7+5ts0

まどか「これでほむらちゃんは私のものだね☆」

ほむほ「嬉しいわ・・・まどか、 本当にありがとう・・・」

まどか「ううん 気にしないで 私とほむらちゃんは仲良しだもんね」

ほむら「まどか・・・」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:17:34.65 ID:Zdt7+5ts0

まどか「じゃあ ほむらちゃん」

ほむほ「なぁに?まどか 」

まどか「ほむらちゃんが自分で背中を切る姿が見たいなぁって☆」

ほむほ「」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:19:06.21 ID:ZVsYm8gf0

これはマジキチ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:19:22.88 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ほむらちゃんが カッターナイフで 一生懸命届かない背中を必死にグサグサ」
まどか「泣きながら私の名前を呼ぶの まどかぁ 痛いよぉって」ウットリ

まどか「どうする? ほむらちゃん 頑張る?」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:22:05.81 ID:a59CP2c80

ま、まどかぁ・・・?


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:22:10.04 ID:Zdt7+5ts0

ほむほ(まどかの為なら・・・ でも・・・怖いよ・・・ まどか・・)

ほむら「怖・・・い・・ 怖いよ・・ まどかぁ」

まどか「大丈夫・・ ほむらちゃんならできるよ 」
まどか「こうやってずっと頭を下げなでてあげるから ね?」

ほむら「うぅ ちゃんと ちゃんと撫でてくれる? 手を離さないでいてれる?」

まどか「当然だよ!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:23:05.61 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「じゃあ・・・ 頑張る 」

まどか「頑張って」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:25:03.46 ID:Zdt7+5ts0

ほむほ「ううううう・・・グゥ 痛い 痛いよまどか」
ほむら「助けてまどか ウッ・・・つぅ・・」

ほむら「まどかぁ・・・どこ? まどか まどか?」
ほむほ「なでてくれるって言ったのに」
ほむむ「離さないって言ったのにぃ・・・うううええええん・・・」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:26:19.65 ID:Zdt7+5ts0

まどか(さみしくて痛くて鳴いてるほむらちゃん・・・)
まどか(可愛すぎる! )

まどか(もう少し放置して 気を失ったら手当してあげよう)

ほむら「まどかぁまどかぁ・・・ ううう」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:28:07.79 ID:Zdt7+5ts0

ほむら(まどか 私の 大切な 友達)
ほむら(・・・ まどか・・・ まどか)

ほむほ「まどか!!!」

ほむら「ゆ・・・め?」

まどか「夢じゃないよ ほむらちゃん」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:30:32.22 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ビックリしたよぉ 途中で気絶しちゃんうだもん」ナデナデ

まどか「だからこうやって膝枕! 」

ほむほ「ま どか? まどか まどかぁ!」
ほむら「さみしかったよぉ・・・ 撫でてくれるって言ったのに! 言ったのに!」

まどか「もう まだ寝ぼけてるんだね」
まどか「私はどこにもいかないよ ずっとこうやってほむらちゃんと一緒にいるから」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:32:22.67 ID:Zdt7+5ts0

まどか(うふふ ほむらちゃんグッタリ)
まどか(あんなに血を流したら気絶して記憶も混濁するよね☆)

まどか「落ち着いた?」

ほむら「スン・・・ スン まどか・・・ごめんなさい」

まどか「どうしたの?ほむらちゃん」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:34:58.46 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「私 ちゃんと出来なかった」
ほむほ「ちゃんと背中切れなかったよ」

まどか「ううん ほむらちゃんは頑張ったよ」
まどか「私は楽しめたから ね? いい子いい子 」

ほむら(まどか・・・ やっぱり 優しい・・・)
ほむほ(少しくらいなら・・・甘えても)
まどか「あ もう ほむらちゃんったら そんなにグリグリしたらくすぐったいよ」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:36:29.35 ID:Zdt7+5ts0

ほむほ(まどかぁ まどかぁ!)

まどか「ほむらちゃんは甘えん坊なんだね」ナデナデ

まどか「そろそろご飯食べよ? いい子だから そろそろ起きて?」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:37:17.52 ID:249IIBo90

良い感じに洗脳できてる


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:40:25.09 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ジャーン これがほむらちゃんのご飯だよ!」

ほむら(こ れ って お肉・・・?)
ほむほ「ま、まどか? これ 、この ・・ この料理は知らないわ なんて言う料理なのかしら」

まどか「あ そっか ほむらちゃんは始めてだもんね」
まどか「これはね 」

まどか「を こうすると こうなるの! 美味しそうでしょ?」

ほむほ「う ぐっ ぷ」
ほむら(どうして? まどか どうしてそんな事ができるの? )
まどか(う うぅ 気持ち 悪・・・い)

まどか「あらら・・・ 刺激が強過ぎたかなぁ」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:43:25.52 ID:Zdt7+5ts0

まどか「でも最初にこれを見せとかないと あとあと困るのはほむらちゃんだもんね」



まどか「ほむらちゃん大丈夫?」
まどか「ほら 全部吐いちゃいな 」

はむら「ウエエエエエエ ゴホッ ゴホッ グッ ・・ううううう・・・」
ほむら(気持ち悪い 気持ち悪いっ !)

まどか「背中さすってあげるね」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:47:04.34 ID:Zdt7+5ts0

まどか「仕方ないから今日はコーンフレークとリンゴにしたよ!」

ほむら「ごめんなさい・・・」

まどか「ううん 気にしないで 仕方ないよ」

ほむら「まどか・・・ 優しいから (好き・・・)」

まどか「え? 何か言った?」

ほむは「なんでもないわ! い いただきます!」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:49:22.08 ID:Zdt7+5ts0

まどか「はい ほむらちゃん あーんして」

ほむら「え? ちょっ は、はい! あーん」
ほむら(まどかまどかまどかまどかと間接キスまどかのスプーンまどか牛乳)

まどか「もう そんなに嬉しいの?私のスプーンで食べるの」
まどか「ほむらちゃんは本当に私の事を大好きなんだね ありがとね ほむらちゃん」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:50:00.23 ID:a59CP2c80

優しさが怖いよまどかちゃん


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:51:53.32 ID:Zdt7+5ts0

まどか「えへへ じゃあ・・・」
まどか「ほむはひゃん こっひおいれ?」

ほむら「はい! って え? ちょっとまど ん・ むぅ
ほむら(ま、まどか まどかの まどかから口 うつ)

まどか「んー ん む むぅ ぷぁ はぁ」
まどか「どう? ほむらちゃん おいしい?」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:54:10.74 ID:Zdt7+5ts0

ほむら(・・・・・・) キュー・・・ バタ

まどか「あれ? もう ほむらちゃん また気絶しちゃった」
まどか「このまま寝かせてあげよっと おやすみ ほむらちゃん」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:55:24.68 ID:Zdt7+5ts0

ほむほ(・・・ まどかの味・・ 牛乳と・・ リンゴの香り・・・)

ほむら(・・・・・)


ほむら「はっ! また 寝てしまってたの?」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:56:36.25 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「 まどか・・・ 」

ほむほ(まどかは 私の 大切な)
ほむら(私は まどかの 大切な何かになれるのかな・・・)


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:57:29.74 ID:Zdt7+5ts0


まどか「ほむらちゃんは 私の大切な 大好きな 最高の」

まどか「 ともだち だよ!」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:57:42.31 ID:Zdt7+5ts0

いっかいおわり


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 00:59:46.82 ID:Zdt7+5ts0

まどか「じゃあさ そんなにこれがほしいなら ちゃんとできるよね?」

ほむら「もちろんよ! まどかのためなら・・・私は、 死んでもいい!」

まどか「そっか じゃあ頑張ってほむらちゃん」
まどか「私はそこらへんで本とか読んでるから」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:00:09.78 ID:uHQdWTbtQ

かわいい


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:01:41.95 ID:Zdt7+5ts0

まどか(うふふ ちょっとかっこよかった )
まどか(これでほむらちゃんは私をチラ見しながら頑張るはず)

まどか「あ! 言い忘れたけど 出来上がるまで私 口開かないから」
まどか「私とお話ししたかったら早く終わらせてね?」

ほむら「ほむぅ!」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:03:18.28 ID:Zdt7+5ts0

まどか(さっそく始めたみたいだけど・・・)
まどか(あーあ あれじゃあだめだよ!ほむらちゃん)

ほむら「まどか・・・まどか・・・まどかとお話し・・・」カチャカチャ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:05:10.31 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「・・・」カチャカチャ
ほむら「・・・」カチャリ・・・
ほむら「・・・」カチャ
ほむら「・・・」カチ
ほむら「・・・」カチャカチャ
ほむら「・・・」カチャリ・・・
ほむら「・・・」カチャリ
ほむら「・・・」カチャ・・・

ほむら「・・・」パリン・・・


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:06:35.40 ID:Zdt7+5ts0

まどか(あちゃー ほむらちゃんって不器用だっけ?)
まどか(あんなに血まみれじゃあ ちっちゃい破片見つけられなくなっちゃうよ)

ほむら「ほむほむ・・ ほむほむ・・」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:07:43.81 ID:Zdt7+5ts0
・・・・・・
・・・


ほむら「出来た!」

ほむら「できたわ! まどか!」

ほむら「まどか! まどかぁ? まど・・か?」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:10:26.42 ID:Zdt7+5ts0

まどか「んあ ほむらひゃん おはよー」

ほむら「おはようまどか 」
ほむら「出来たわよ! こんどこそちゃんと出来たわ!」

まどか「頑張ったんだね ほむらちゃん」
まどか「じゃあ今から見にいくから ほむらちゃんはその血まみれの服を取り替えて 」
まどか「あと その指も 絆創膏・・・ じゃ足りないか 消毒して包帯巻いておきなね?」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:11:27.14 ID:Zdt7+5ts0

まどか(うわぁ・・ ほんとにやったんだ)
まどか(割れちゃった窓ガラスパズル・・・ )

まどか「真っ赤だ・・・」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:11:52.30 ID:NDIBXVEE0

こわい


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:15:26.05 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「あの・・まどか? その・・・ こっちの手 包帯巻いてくれないかしら」

まどか「ああ そっか! ごめんね 両手ともグジュグジュだもんね」
・・・・・・
・・・

まどか「はい! できた! お疲れ様ほむらちゃん ご褒美に約束のものあげるね」
まどか「ジャーン 手編みの手袋!」

まどか「これから寒くなるからね これであったかくするんだよ?」ニッコリ

ほむら「ありがとう・・・まどか!」
ほむら(まどかの・・・手袋! 嬉しい!うれしい!)


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:18:00.47 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「あっ・・・ でも・・・ この手じゃ・・・」

まどか「ん? どうしたの ほむらちゃん」
まどか(わかってるよ その手じゃ手袋なんて付けられないもんね!)

ほむら「いいえ・・・グス・・・なんでも・・・グスン・・ないわ」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:20:27.93 ID:Zdt7+5ts0

まどか「もうだめ! 無理! 可愛すぎるよほむらちゃん!!」
まどか「意地悪してごめんね ほら こっちがほんとのプレゼント」

まどか「手編みのマフラーだよ!」

ほむら「うっ うえええええええん まどかぁまどかぁ! ううううう・・・」
ほむら「まどか まどか まどかぁ・・・

まどか「もー ほむらちゃん 泣かないの」ナデナデ


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:22:56.10 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ねぇ ほむらちゃん わかってる?」

ビクッ
ほむら「え え? な なあに?まどか」

まどか「その手じゃ スプーンも使えないでしょ? だから ね?」

まどか「また私が食べさせてあげるね!」


とりあえざおしまあ


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:23:55.56 ID:XUW9g7iA0

かわいい


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:24:23.43 ID:249IIBo90

まどっち天使さんや……


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:25:49.67 ID:Zdt7+5ts0

ズキン ズキン ズキン ズキン

ほむら(痛いよぉ 指が 熱い・・・)
ズキンズキンズキン

まどか「ごめんね ほむらちゃん・・・」

まどか「ん・・・ ん~ んっ んっ」
まどか「ぷはぁ」

まどか「美味しい? ほむらちゃん」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:28:13.54 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「ん・・・んむ・・・ んぐ・・・ ゴクン」
ほむら「はぁ・・・ はぁ・・・ お、美味しいわ まどか ありがとう」

まどか(もー 嬉しがる余裕もないくらい痛いんだね☆)
まどか「ほら、 また頭なでなでしてあげるから 寝ていいよ 」

ほむら「うん・・・ まどか ありがとう・・・ 」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 01:29:50.52 ID:Zdt7+5ts0

カチャカチャ・・・ カチャカチャ
えーっと 次はこのガラスをここにおいて置いて・・・・
カチャリ・・・・・・

ほむら「まどか・・・?」

まどか「あ! おはようほむらちゃん」


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 10:35:02.79 ID:Zdt7+5ts0


ほむほ「まどか おはよう」

まどか「おはよう!ほむらちゃん」



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 12:18:36.03 ID:BeAfZCnVO

まどか「ほむらちゃんが私以外を見るのは嫌だな」


ほむら「私はまどか以外見ないよ?」


まどか「うーん…ほむらちゃんが良くても私が良くないの!」


ほむら「まどか…」


まどか「だからさ、眼、潰しちゃおっか!」

ほむら「…えっ?ま、まどか、嘘よね…?」


まどか「んーん、本当だよ、これからは私がほむらちゃんの眼になってあげるの!」

ほむら「も、もぅ痛いのは嫌だよ…それにまどかの姿が見れなくなるのは嫌だよぉ…」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 12:25:44.26 ID:BeAfZCnVO

まどか「大丈夫だよ!これからどんな時もずーっとほむらちゃんの側に居てあげられるんだよ?」


まどか「おはようからおやすみまで、365日休むことなくほむらちゃんと一緒だよ!」

ほむら「でもっ………」


まどか「ほむらちゃんはずっと側に居てくれないの?私の事嫌いになっちゃったの?」


ほむら「そんな事無い!私はいつだってまどかが一番だよ!今までだって、これからだって!!」


まどか「そこまで大切に思ってくれてるなら潰しちゃってもいいよね?」ニコッ


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 12:34:06.90 ID:Q1lS/ekZ0

OH…


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 12:34:17.98 ID:BeAfZCnVO

ほむら「まどかぁ…」


まどか「どうしたのほむらちゃん?あ!大丈夫だよぉ!私も手伝ってあげるし」

まどか「一人じゃ怖いもんね、私が右眼でほむらちゃんは左眼だよ!」


ほむら「うぅぅぅ…怖いよぉ…まどかがわからないよぉ…ヒッ…グスッ…」


まどか「泣いてるほむらちゃんも可愛いね、潰す前に眼球も愛でてあげなきゃね」

まどか「ほら、上向いて?眼閉じちゃダメだよ?」


ほむら「ヒッ」ビクッ


まどか「あはっ、ほむらちゃんの眼球って汚れが無くて綺麗だね…美味しそう…」

ほむら「ま、まどか…やめっ…」


まどか「大丈夫だよぉ、優しくしてあげるから…いただきまーす!」


ほむら「あっ…あがっ…」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 12:43:02.28 ID:BeAfZCnVO

まどか「れろっ…ちゅぷっ…」


ほむら「あっ…あぁ…」


まどか「ふふっ、体ビクビクしちゃってる…
     (少しぐらい力入れても大丈夫だよね、潰れちゃっても構わないし!)」


まどか「んっ…ちゅぱっ」ぐにぐに


ほむら「痛っ!ま、まどか痛い、痛いよぉ…怖いよぉ…」


まどか「ふふっ♪眼球ってもっと柔らかいと思ったら意外と硬いんだね!新発見だよほむらちゃん!」


まどか「ちゅーっ!」


ほむら「あぁっ!痛いよぉ!嫌!ま、まどか眼球吸わないで…」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 12:51:01.03 ID:BeAfZCnVO

まどか「はいおしまーい♪ほむらちゃんの眼球から糸引いてるよ、なんだかエッチィね!」


まどか「やっぱり潰すのは勿体ないから取り出してホルマリン漬けにして飾ろっか!」


まどか「ホルマリン液に浮かぶほむらちゃんの眼球…きっと綺麗なんだろぅぁ…」

まどか「あ!一つは加工してキーホルダーにしよう♪これでいつでもどこでも愛でられるね!」


まどか「そうと決まれば早速準備しなきゃね、ね♪ほむらちゃん」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 13:19:38.45 ID:BeAfZCnVO

まどか「いつもいい子にしてるほむらちゃんにプレゼントだよー」

ほむら「まどか…」パァ

まどか「早速開けてみてよ!似合うと良いんだけどなぁ…」

ほむら「うん♪うん♪大切にするね!」ゴソゴソ

ほむら「まどか…?これは?」

まどか「もぉ、どうみてのネックレスでしょ?一生懸命ほむらちゃんに似合うの探したんだよ」

ほむら「で、でもこれ首「ネックレス!」」

まどか「ネックレスだよほむらちゃん、可愛いでしょ?」ニコッ

ほむら「でもこれペット様って…」

まどか「ネックレスだよ」ニコッ

ほむら「そ、そうだね…私が間違ってたよ…馬鹿だなぁ私…」

まどか「もぅ、ほむらちゃんてば~、早く着けてお散歩行こっ」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:12:38.68 ID:BeAfZCnVO

まどか「せっかくだから着けてあげるね♪」


ほむら「ありがとう、まどかは優しいね」


まどか「可愛いほむらちゃんの為だよぉ、じゃあいくよ!」ふんっ


ほむら「ぐがっ!?ま゛まどが!?ぐ…ぐげ…」ジタバタ


まどか「あははっすっごい苦しそうだね、涎まで垂らしちゃって。でも似合ってるよほむらちゃん♪


ほむら「ぐぎゅっ…ぐっっ
  (まどか助けて!まどかまどかまどかまどかまどかまどかまどかまどかまどかまどか)」


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:21:03.30 ID:BeAfZCnVO

まどか「あはははは、ほむらちゃんもがいちゃって虫みたい」

ほむら「…っ!………!」

まどか「すごい♪無理に外そうとするから首の回りが引っかき傷だらけだ」


ほむら「…………」


まどか「あらら、泡吹きながら白目向いちゃった…可哀相だしそろそろ外してあげるね」


ほむら「がはっ!!ごほっごほっ…うえ゙え゙ぇ゙」ヒュー…ヒュー…


まどか「失禁に嘔吐…これじゃあお散歩いけないね、
     じゃあお家の中で遊ぼうね♪お散歩はまた今度だよ」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 15:52:08.74 ID:BeAfZCnVO

まどか「ほーむらちゃん♪」

ほむら「どうしたのまどか?」


まどか「んんーん、呼んだだけ♪」

ほむら「そう?」


まどか「(幸せだなぁ…)」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:13:08.24 ID:BeAfZCnVO

まどか「ほむらちゃん…」

ほむら「またどうしたのまどか?」


まどか「………」


ほむら「ん…?」


まどか「あはっ♪」バッ


ほむら「ま、まどか!?どうしたの?何で押し倒すの?」


まどか「ふふっ、びっくりしてるほむらちゃんの顔も魅力的だね。
     もっと私に色んな表情を見せてくれたら嬉しいな」


ほむら「まどか…?」


まどか「ほむらちゃんは今幸せ?私は幸せだよ。毎日毎日ほむらちゃんと過ごして色んな事して…」


ほむら「私も幸せだよ?痛いのは嫌だけどまどかが愛してくれるならどんな事にも耐えられる」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:27:07.83 ID:BeAfZCnVO

ほむら「それに私にはもうまどかしかいないの、
    数え切れないループの果てにやっと掴んだ幸せだから…もう簡単に手放したりしない!」

まどか「ほむらちゃん…嬉しい、本当に嬉しいよ。私の為にずっと一人で戦ってきたんだもんね…」

ほむら「まどかぁ…」グスッ

まどか「泣かないでよほむらちゃん…私も涙が出てきちゃうよ…」

ほむら「今まで本当に辛かった、いくらループしてもまどかを助けられなくて。
    まどかを手に掛けなきゃいけなくて…」

ほむら「いっそのこと魔女になって何もかも壊してしまおうとさえ思った…」

まどか「辛かったんだね、よく今まで頑張ったね、私の事沢山沢山助けてくれてありがとう、
     やっぱりほむらちゃんは私の、最高の友達だよ」

ほむら「ヒック…グスッ…まどかぁ…」

まどか「よしよし、泣かないでって。これからはもう泣かなくていいんだよ」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:29:39.78 ID:r6EahMKxO

さすがのまどかさんも、もう何もしないよね…


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:40:17.49 ID:BeAfZCnVO

ほむら「うわぁぁぁぁん」

まどか「よしよし、大丈夫、大丈夫だよ」なでなで





まどか「落ち着いた?」

ほむら「うん、グスッ…ごめんねまどか…恥ずかしい所見せちゃって」

まどか「んんーん、恥ずかしくなんて無いよ、
     私はねほむらちゃんの全部を見れたら嬉しいなって思ってるんだよ」


ほむら「まどか…」

まどか「さて、じゃあこれからどうしようか?人も草木も天地さえ無い無限に広がる空間で」

ほむら「まどかの好きなことでいいわ」


まどか「じゃあ今度は……」


最後の時まどかは魔女も人もインキュベーターも何もかもいない世界を望んだ…
総てを0に戻し私とまどかしかいない世界を作った

無限に広がる空間の中で私達は私達なりの愛し方で未来永劫過ごしていく


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:45:47.81 ID:r6EahMKxO

いきなり良い話になって感動したわ


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 16:49:18.32 ID:JI5G/1CI0

これからも2人はハードSMするんだね…ゴクリ


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:37:38.50 ID:BeAfZCnVO

さやか「あんたって本当に犬よね」

杏子「わふ!わふ!」

さやか「ははっ日本語も喋れなくなっちゃったの?ほら何か喋ってみなさいよ。」

杏子「わふ?わん!」


さやか「もう…本当馬鹿犬ねぇ…まぁここまで調教したのはあたしなんだけどね」

さやか「初めに会った時なんて本気で殺そうとしてきた癖に…今じゃこの様」

杏子「わふ♪わふ♪」

さやか「あぁー…なんか思い出したらイラついて来たなぁこの馬鹿犬が…」

さやか「無邪気に尻尾振ってんじゃないわよ…あたしどうにかなっちゃうよ?」
杏子「わふぅ~?」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:53:26.24 ID:BeAfZCnVO

さやか「今日はどうしようかなぁー…耳ちぎるのも飽きたしなぁ…」

杏子「わん!わん!」

さやか「あぁー…?歯だ、歯を全部折っちゃおう。ふふっ」

さやか「杏子、こっちおいで」

杏子「わんわん♪」

さやか「よーしいい子いい子…少し痛いかも知れないけど我慢するんだよ?
     そしたらご褒美あげるから」なでなで

杏子「わふぅ~ん?」

さやか「あい、アーンして。よし…この特長とも言える八重歯を…」

杏子「あう?」

さやか「えいっ!」ベキッ
杏子「ぎゃっ!?」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:10:17.47 ID:BeAfZCnVO

さやか「あははははっ!『ぎゃっ』だって。ほらまだ反対側もだよ」

杏子「わうぅ…」ガタガタ
さやか「ほら口開けなさいよ!すぐに済むから!」

杏子「うぅっ」イヤイヤ

さやか「早くしなさいって言ってるでしょ馬鹿犬!ほらっ!言うこと聞きなさいよ!」バシッ

杏子「ぎゃうっ!」

さやか「このっ!このっ!」ガッ

杏子「うぅ…」

さやか「手間取らせるんじゃないわよ…ムカつくなぁ」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:37:38.29 ID:BeAfZCnVO

さやか「あぁ!ムカつくムカつくムカつく…なんなのよコイツ」

杏子「くぅん…」

さやか「馬鹿犬が…こうなったらマミさんバットで叩きのめしてやる」

さやか「オラッ!死ね馬鹿犬が!」

杏子「ぎゃうっ!ぎゃん!」

さやか「あはははははははっ」


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:56:05.55 ID:BeAfZCnVO

さやか「はぁー…はぁー…やり過ぎちゃったかな?あはっ虫の息だ♪」

杏子「うぅ…」ビクッ

さやか「ふぅ…さてと、仰向けにして…」

杏子「ぁぅ…?」

さやか「よーしっ!顔面挽き肉だぁー!」

グチャッ!グチュッ!バキャッ!

さやか「あははははっ死ね死ね~♪」


杏子「………」ビクンッ!ビクンッ!






さやか「あぁ~疲れた、けどストレス解消には持ってこいだわ

さやか「肉体がいくらボロボロになろうがソウルジェムさえ壊さなきゃいいんだもんね!
     今度は杏子にどんなことしようかな♪楽しみだなぁ…」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:20:32.98 ID:BeAfZCnVO

さやか「さて、再生、再生っと」


杏子「うぅ…さやかぁ…」
さやか「どうしたー杏子~?あたしはここだぞー」

杏子「ハッ!さやか!さやかぁ!」ガバッ


さやか「うわわっ、どうしたのよ一体?」

杏子「怖い夢見た…」

さやか「あのねぇ…怖い夢見ぐらいで抱き着かないでくれる?」


杏子「だって、だって!さやかの言うこと聞かなくて嫌われる夢だったんだぞ!」

さやか「本当バカねぇ、あたしが杏子を嫌いになるはず無いでしょ?もう」むぎゅ

杏子「さやかぁ…へへっそれもそうだなっ!」

さやか「そうよ、悪い夢は早く忘れなさい。
     あたしはあんたの側にずっと居てあげるって約束したんだから」

杏子「そうだよな、独りぼっちは寂しいもんな…さやか♪」

さやか「ソウダヨ、ヒトリハサミシイカラネ…ズットイッショダヨ」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:45:04.52 ID:r6EahMKxO

もう少し愛が欲しい


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:53:54.20 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ほむほむ~」


ビクッ
ほむら「な なに?まどか 」

まどか「ほむほむー!」ダキッ

ほむほ「!?!!」

まどか「えへへ ほむほむは可愛いなぁ~」


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:59:17.58 ID:Zdt7+5ts0

まどか「甘えてもいいんだよ?」

まどか「頑張ったほむらちゃんには沢山ご褒美あげるから ね?」

ほむら「まどかぁ」ホムホム


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:07:54.61 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ほむらちゃんが真っ二つになるのがみたいなぁ」ボソ

まどか「ほむらちゃん! こっちおいで~」

ほむほ「なにかしら 」

まどか「えへへ~ あのね ほむほむにね、泣きながら私に助けを求めてほしいの」

ほむら「言ってる意味が、 わからないわまどか それってもしかし「つまりね!」

まどか「ほむらちゃんに 痛いことしたいなぁって 思ってるの」
まどか「だめかな?」


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:09:31.48 ID:Zdt7+5ts0

ほむほ「ガクガクガクガク」

ほむら(まどか、どうして また私にそんな事を・・・)

ほむほ「ぐ 具体的に どんな事をしたいの?まどか」

まどか「うん! じゃあ説明するね!」


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:13:33.86 ID:Zdt7+5ts0

まどか「ほむらちゃんがやる事は簡単なの!」
まどか「この箱に入って、 助けて!まどか!って言うだけなんだよー」

ほむほ「ほっ・・・ それくらいなら頑張れるわ 」
ほむら(でも、これじゃ痛くない・・? まだなにか・・)

まどか「それでね 大変なのは私なの」
まどか「ほむらちゃんが入った箱を んしょ こうやって縛って・・・」グイグイ

まどか「引っ張りあげて・・・ と 」

まどか「ほむらちゃんを支えてるロープを間違って切らないように耐えないといけないんだよ~」


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:15:25.16 ID:Zdt7+5ts0

まどか「間違って切っちゃっても 直ぐに引っ張りあげてまた上に戻してあげるから そこは安心してね?」
 (か弱いまどかでもほむ箱を引っ張りあげられるよう滑車とかレールとか色々駆使しています)

まどか「じゃあ 入ってくれる?」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:17:01.42 ID:Zdt7+5ts0

ほむら「・・・ まどか 信じてる」
ほむほ「あなたはわたしを落としたりしないって」キリッ

ガタガタ ゴトン

ほむら「入ったわ まどか」


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:20:32.89 ID:Zdt7+5ts0

まどか「じゃー引っ張るよー 」 ガキンガキン・・・

ほむほ(揺れるけど 思ったより広いから そんなに苦じゃないわ)

まどか「あ! 間違ってロープから手を!!」

ほむほ「え?」
バッターン

ほむほ「あ・・・ぐ・・・ ゴホッ ぐ・・・ぅ ま、ど か」

まどか「ごめんごめん 思ったより重くて つい手を放しちゃった えへ」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:22:19.79 ID:Zdt7+5ts0

このあと まどかはほむほむほむほむの入った箱を 埋めたりして遊びました

泣き叫ぶほむらちゃんの声は とって可愛くて

箱から出してあげたあと たっぷり慰めてあげました


おしまい


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:39:00.98 ID:Zdt7+5ts0

とにかくまどかにはほむほむをたくさんほむほむしてあげてほしい
12話のほむほーむでのほむほむの抱きつきにも答えてあげてほしかった



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:40:32.56 ID:BeAfZCnVO

ご都合主義でもいいから全員生還ENDを誰か早く



魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ

芳文社 2011-05-30

Amazonで詳しく見る

魔法少女まどか☆マギカ A6リングノート 暁美ほむら魔法少女まどか☆マギカ A6リングノート 暁美ほむら


ブロッコリー 2011-06-17
売り上げランキング : 13833

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/05/10 12:00 ] まどか☆マギカSS | TB(0) | CM(3)
納得の閲覧注意過ぎる…w
しかし、さやかと杏子は何処から出て来たんだ?
[ 2011/05/10 16:27 ] [ 編集 ]
これなんか好き
[ 2011/05/11 03:08 ] [ 編集 ]
眼潰しだけはどうしても慣れないな……
[ 2011/05/11 07:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ