素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

ほむら「巴マミの死体……これを使えば巨乳の気持ちが……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 15:05:00.90 ID:rav4LzRc0

ほむら「3週目の死体をスピナーに突っ込んでおいてよかったわ……」

ほむら「この体に私のソウルジェムを……」




 
15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 16:12:59.05 ID:F8A5ZMu40

ほむら「哀れね、巴マミ」

ほむら「私の忠告を聞いていればよかったものを」

ほむら「しかし…このボディは捨てがたい!!」

ほむら「ソウルジェムは魂…なら魂の抜けた体に入れても
    おかしくはないわ!」

ほむら「さあ!巴マミ!!私とひとつになるのよ」

ピカーン!!

マミ「………」スクッ

マミ「ふふふふ、ははははは、あーははははは」

マミ「ついに手に入れた。欲しいと思っていた巴マミの体!!」

マミ「最高の気分だわ」ウットリ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 16:16:02.80 ID:F8A5ZMu40

マミ「私の体は家においといてっと
   防腐剤も忘れない!!」

マミ「」モミモミ

マミ「でかい…でかい!!」モミモミ

マミ「気分がいいわ!散歩にでもいきましょう」スタスタ

ガチャ…バタン

マミ「るんるんりる♪」スキップスキップ


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 16:18:03.76 ID:F8A5ZMu40

マミ「おやぁ~。あれは私のクラスメイト様ね」

マミ「貧相、まさに貧相!!
    相応しい…中学生には」ホムホム

マミ「なんて愉快なのかしら」

マミ「でも…なんか肩こるわね…」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 16:22:43.02 ID:F8A5ZMu40

マミ宅

マミ「お邪魔するは…誰もいないけど」

マミ「私の持ってる下着ではきついわ…」ゴソゴソ

マミ「なんというサイズ!?まさに圧巻…」ホムーン

マミ「そしてピッタリ…なんという事なの!!」

鏡が真実の私を映す
マミ「この服もいいわね…こちらも捨てがたいわ」

マミ「巴マミ。なかなかのセンスだった様ね」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 16:26:24.31 ID:z/5RGVrz0

ほむらちゃん……


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 16:29:55.55 ID:F8A5ZMu40

バサッ

まどか「マミ…さん…」キョトン

マミ「………」

マミ(やべっ)

まどか「マミさん!!生きてたんですね」ウルウル

まどか「マミさ~ん!!」ダキ

マミ(ふぉぉぉぉ!?)

まどか「マミさん…マミさん。よかったよ~」ポロポロ

マミ(あぁ!!死にそう)

まどか「うぇ~ん」ダキ

マミ(撫でてもいいわよね?)


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 16:58:05.47 ID:F8A5ZMu40

マミ「よ…、よしよし」ナデナデ

マミ(いいにおい…)

まどか(ああ…すごく安心する)

まどか「私…マミさん死んじゃたと思っちゃいましたよ」エヘヘ

まどか「マミさん…もっと撫でて」ニャン

マミ「はわわわわ…」

マミ「」ブー

バタ

まどか「え!?」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:06:13.49 ID:F8A5ZMu40

まどか「起きてくださいマミさん…」

マミ「…鹿目まどか?」ウウ

まどか「もう…心配しましたよ。
    いきなり鼻血だしてたおれちゃうんだもん」ティヒ

マミ「そうね…失態だったわ」ホムッ

まどか「?マミさんなんだかいつもと違う…」

マミ「そ、そんなことはないのよ!まどかさん」オロオロ

まどか「まどかさん?」ポカーン

マミ「あ!いや!」

マミ(なんだっけ!?ええと…ええと……あっそうか!!)

マミ「気が動転していたわ。まどか」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:15:10.35 ID:F8A5ZMu40

まどか「え!?あ、その…名前で…」カァ

マミ(間違えた!今思い出した…鹿目さんだった)

まどか「えっと…す、すいません…
    マミさんが私の事…名前…で呼んでくれたことってなかったんで…」

まどか「ちょっとビックリしちゃいました…」テヘ

マミ(うぉぉぉおおおお!!まどかー!!!)

マミ「ビ、ビックリした?。か、鹿目さんを驚かせようとしたのよ」ホムッ

まどか「あ、そうなんですか」シュン

まどか「はい!とってもビックリです」ニパァー

マミ(太陽かお前は!!)ウットリ


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:20:08.50 ID:F8A5ZMu40

マミ「そ、そうだ鹿目さんお茶飲む?
   せっかく来てくれたんだからおもてなししなくては」

まどか「あ!いいですよ。私が淹れてきますよ!
    マミさんは寝ててください」スタスタ

まどか「場所はいつもの所ですよね?」

マミ「ええ…」

マミ(多分…知らないけど)

マミ「最高の体と最高の友…恐悦至極です」ホムーン

マミ(このまま永遠の時をすごしたい)


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:27:25.93 ID:F8A5ZMu40

まどか「お待たせしました」ニコニコ

まどか「熱いですから気をつけてくださいね」カチャ

マミ「ありがとう。ま、鹿目さん」ニコ

まどか「えへへ」テレッ

マミ(幸せ!)

まどか「ねぇマミさん…体はなんともないんですか?」

マミ「え?」

まどか「だって…あんな事があったんだもん…
    マミさん、一人暮らしだから心配です…」

マミ「心配には及ばないわ。大丈夫!」ホムッ


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:35:28.92 ID:rav4LzRc0

ここであの時暁美さんが~と自分の株を上げることは可能なのにそれをしないほむほむ正々堂々


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:38:10.45 ID:F8A5ZMu40

まどか「ぷっ。マミさんなんだかほむらちゃんみたい」クスッ

マミ「あえ!?」ビクビクビクーン

まどか「あ!!もしかして、ほむらちゃんがマミさんの事
    助けてくれたんですか?」

マミ(これは!チャンス)

マミ「そ、そうなの!暁美ほむらさんに助けてもらったのよ
   ホント、危ないところだったわ」

マミ「それにしても、暁美ほむらさんは素敵ね~
   私があんなにきつく言ったりしたのに」

マミ「天使の様に心が広くって、私より強くてまいっちゃうわ!!」ホムッ!


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:44:05.36 ID:F8A5ZMu40

マミ(そうだったわ…私はなんて事を…)

マミ(巴マミでまどかと親密になっても、それは私の利益にならないわ!!)

マミ(あっでも感触は忘れない)ホム

まどか「マミさんがほむらちゃんと仲良くなって
    私、とっても嬉しいです!」ニコニコ

まどか「私からもほむらちゃんにお礼を言わなきゃ」

マミ「いいのよ、鹿目さんは気にしなくても
   私が暁美ほむらさんの厚意を無下に断ったんだもの…」

マミ「ああ、暁美ほむらさんみたいになりたいわ~」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:46:07.16 ID:QzmBLYqP0

>>33
妙なフラグ立てやがって…



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:49:38.95 ID:F8A5ZMu40

まどか「えー…私はマミさんはマミさんのままがいいなぁ」

まどか「ほむらちゃんも好きだけど、マミさんも大好きだもん!」

マミ(好き!?私の事が?好き!??)

マミ「そういえば…。鹿目さんはどうしてここに?」

マミ「どうして巴マミの家に…」

まどか「………」シュン


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 17:55:41.02 ID:F8A5ZMu40

まどか「わ、私…マミさんに謝りたくって…」グスッ

まどか「私…魔法少女になれません!!」ウウ

まどか「ずるいってわかってるのに…今さら虫が良すぎますよね」

まどか「あたし、あんな死に方、
    今思い出しただけで息が出来なくなっちゃうんです」

まどか「マミさん生きててとってもうれしい…うれしいですけど…」

まどか「ごめんなさい!怖いんです…わたし」ポロポロ

マミ(好機!!)


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:01:47.28 ID:F8A5ZMu40

マミ「いいのよ、鹿目さんはがんばったわ」ダキ
マミ(うひょー!)
マミ「私こそ謝らなきゃ…暁美ほむらさんの言うとうりだったわね」

マミ「危険な目に合わせてごめんね…もうあなたは
   あんな事に関わらなくていいのよ」ナデナデ

まどか「マミさん…マミさんは優しいな…」マド

マミ「」ナデナデ

マミ「」ナデナデ

マミ「」ナデナデ

まどか「あ、あの~。マミさん…」モジモジ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:06:15.24 ID:F8A5ZMu40

マミ「」ナデナデ

マミ「」ナデナデ

マミ「」ナデナデ

まどか「マミさ~ん…」マドマド

まどか(いいや…。気持ちいい)コクコク

マミ「」ナデナデ

マミ(至高…まさに至高…)ナデナデ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:13:34.98 ID:F8A5ZMu40

まどか「ふぁ~」

マミ「お目覚めかしら?鹿目さん」フフ

まどか「!!寝ちゃってたんだ…私」

マミ「気持ちよさそうだったわよ」
マミ(主に私が)

まどか「今…!もうこんな時間!?」

マミ「もう日が暮れてるわね…」

まどか「マミさんすいません!こんなに遅くまで」

マミ「気にしなくていいわ。そろそろ帰らないとご両親が心配するわね」

まどか「はい…なんか迷惑かけちゃいましたね」ティヒヒ

マミ「気にしないでいいっていったでしょ?送っていくわ」スタ

まどか「ええ!でも…」

マミ「さ、行きましょう」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:22:22.20 ID:F8A5ZMu40

ほむら宅

マミ「この体は素晴らしいわ!!」

マミ「でも…今悟りました…」

マミ「この体じゃなくて私の、暁美ほむらの体で、まどかと仲良くしたい!」

ピカーン!!

ほむら「体が軽い!なんか悲しい…」

ほむら「プランとしては」

巴マミで私がいかに素晴らしいかをまどかに教え
          ↓
  まどか、私に積極的に話し掛けてくる
          ↓
      私にまどかはメロメロに
          ↓
  巴マミ事故で死亡、自宅用のみに厳禁
          ↓
        幸せな未来


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:33:14.73 ID:F8A5ZMu40

_翌日_

私の戦いが始まった。

ほむら(私から話掛ける必要はないわね
    まどか達を抜いて、私を気づかせる)スタスタ


まどか「さやかちゃんにビックリニュースだよ!」ニコ

さやか「まどか…あんだすごいね。
    私はまだ無理だよ。マミさん…」

まどか「さやかちゃん!マミさんは死んでなかったんだよ!!」

さやか「はぁ?まどか…大丈夫?」

まどか「ほ、本当なんだよ!?」

さやか「まどか…つらいかもしれないけどあれは現実だったんだよ…」

まどか「信じてよ~」ムー

スタスタ

まどか「!ほむらちゃ~ん!!」タッタッタッ

ほむら「」ニヤ


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:39:02.69 ID:F8A5ZMu40

まどか「おはよう!ほむらちゃん」ニコニコ

ほむら「…おはよう鹿目さん」

まどか「?あ、そっか!マミさんとグルで私を驚かせようとしてるんでしょ?」

ほむら(難しいは、心は一つなのに二つの演技は)

ほむら「そうよ…驚いたかしら?鹿目まどか」ファサッ

まどか「同じ手には引っ掛らないよ~」ニコ

\やべぇ/
 ほむら


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:43:13.03 ID:F8A5ZMu40

まどか「ほむらちゃん!マミさんを助けてくれてありがとう!!」ガシ

ほむら(ああ。まどかの手…やわらかい)

ほむら「気にしないでちょうだい。巴マミは魔法少女…
    なら仲間だわ。助けるのに理由は不要よ」ホムッ

さやか「おいおい…マジなの?その話!?」ズイ

まどか「だからそう言ってたよ~」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:50:55.03 ID:F8A5ZMu40

ほむら(さて、放課後だわ)

ほむら(急いで帰宅よ)ダッ

まどか「ほむらちゃん待ってー」タッタッタ

まどか「はぁ、はぁ…良かった追いついた」

ほむら「鹿目まどか…何か用かしら?」

まどか「一緒に帰ろ?」ニコリン

ほむら(順調なようね)ムフフフ

ほむら「ええ。構わないわ」

まどか「わーい!」ニパァー



さやか「私もいるんだけど…」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 18:56:23.02 ID:F8A5ZMu40

スタスタスタ

さやか「転校生もホントはいい奴なんだね」

さやか「マミさんが負傷た時、すぐに私達を助けてくれたし」

まどか「ねぇ~。ほむらちゃんは表情で損してるよ」

さやか「そうそう」ハハハ

ほむら「そうかしら…」ホムーン

スタスタ

まどか「私達、このままマミさんのお家に行くんだけど」

まどか「ほむらちゃんもど、どうかな?」モジ

ほむら「行くわ」ホムーン


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 19:13:45.44 ID:F8A5ZMu40

ピンポーン、ピンポーン

さやか「ありゃ?留守かな」

まどか「そうみたいだね」

ほむら「鍵もかかっているわ。留守のようね」

ほむら(当り前だけどね!!)

さやか「留守ならしょうがないよ、帰ろ」

まどか「そうだね…私はまた後で寄ってみる」  ホム!?

さやか「私は今日は…」

まどか「うん。気にしないでさやかちゃん」

ほむら「長居は無用よ。帰りましょ」スタスタ

まどか「まってまって」タッタッタ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 19:20:23.61 ID:F8A5ZMu40

さあ今日の幸せタイムよ

ピカーン!!

マミ「体が重い…心地のいい重み」

マミ「私の戦場はまだここ(自宅)じゃない!」スタスタ


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 19:33:26.75 ID:F8A5ZMu40

マミ宅
ガチャ…バタン

マミ(まどかはいつ頃くるのかしら?)

マミ(巴マミはいつもケーキをご馳走してくれていたわね)

マミ「買い置きかしら」ゴソゴソ

ゴソゴソ…ゴソゴソ

マミ「いちご大福とカステラを見つめたわ
   ケーキはないのかしら?」ゴソゴソ

マミ「まさか…手・作・り!?」ポカーン

マミ「…紅茶はどこかしら?」ゴソゴソ

マミ「あ、切れてる…昨日の最後だったのかしら」

マミ「他にはないの…」ゴソゴソ

マミ「インスタントコーヒーを見つけたわ。
   一度使ったきりでしまいっぱなしだった様ね」

マミ「こんなものね」ホムッ


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 19:37:08.56 ID:MjLIFKAJ0

なんか物悲しい


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:04:05.00 ID:F8A5ZMu40

ピンポーン

マミ「来た!!!」

マミ「はぁ~い♪」ルンルン

杏子「よぉ~お菓子の味見に来たぞ」ニヘヘ

マミ「………」

バタン、ガチャ、ジャラジャラ

マミ「お湯を沸かさないといけなかったわ。うかつね…」

ドン!ドン!ドン!

マミ「まどかはコーヒー、好きかしら?」

ドン!ドン!ドン!


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:16:58.29 ID:F8A5ZMu40

おーい!マミー!!

マミ「」イラ

ガチャ

マミ「はい」ポイ

マミ「もうこないでね」

バタン

杏子「いちご大福だ~」スタスタ


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:22:58.54 ID:xSbQVGTF0

杏子ちょろいwww


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:26:43.80 ID:IDtAq/H3O

あんこちゃんは可愛いなぁ


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:28:58.93 ID:F8A5ZMu40

ピンポーン

マミ「あわてないわ…」

まどか「マミさ~ん。いますか~?」
ガチャ
マミ「いらっしゃい、まどかさん」

まどか「あ…お、お邪魔します」カァ

マミ「今ね、紅茶切らしちゃってるの」

まどか「あ、あの。これ…買ってきました」モジモジ

マミ「まどか最高!!」

まどか「ふぇ!!?」マドマド


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:41:52.74 ID:F8A5ZMu40

まどか「マミさん…?あ、あの…」キョトン

マミ(やってしまったわ…困ったものね)

マミ「ビックリした!?暁美ほむらさんがこうすると
   まどかさんの面白い顔が見えるってね」ニコニコ

まどか「も、も~ほむらちゃんもけっこうお茶目だな~」ティヒ

マミ「ユーモアも理解できるなんて素敵ね~
   私も暁美ほむらさんを見習わなくっちゃね!」ホムーン

まどか「クスッ」

マミ「な、なにかおかしな事言っちゃった?」ビク

まどか「ううん。違うんですよ
    マミさんが暁美ほむらさん暁美ほむらさんって
    フルネームで何回も言うのが」クスッ

まどか「いつもなら暁美さんって言うのに。おかしくって」フフフ

マミ(危なかった…)ヒヤヒヤ


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:49:23.32 ID:F8A5ZMu40

まどか「なんかマミさん、人が変わったみたいですね」

マミ「そそ、そそそ、そそ、そそんな事ないわ」キリ

まどか「あはは、変なマミさん」ニコリン

マミ「も、もう先輩をからかわないで…」ドキドキ

まどか「えへへ」

マミ(なんという時間!?私はいつでも死んでもくいわない!!!)


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:52:23.12 ID:F8A5ZMu40

まどか「マ、マミさん…私、ちょっと調子わるいんです」

まどか「ちょっと横になっても、いいですか?」ドキドキ

マミ「ええ、構わないわ」ホムッ

まどか「…は、はい…すいません」シュン

マミ(あれ?なんで残念そうな顔をするのまどか!?)


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 20:58:45.15 ID:F8A5ZMu40

マミ「このクッション、どうぞ」ニコ

まどか「ありがとうございます…マミさん」

まどか「マミさん…あんまり無茶しないでくださいね」

まどか「また、あんな事があったら…私、嫌だもん…」ギュ

マミ(わかったわ!まどか!!)

マミ(抱いてって事?抱いてってことよね!?)ドキドキドキドキ


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:11:51.16 ID:F8A5ZMu40

マミ「まどか」スッ

まどか「ひゃ!」ササ

マミ「あ!!ご、ごめんなさい」アタフタ

まどか「い、いえ…」カァ

まどか「も、もう具合良くなりました!!」ドキドキ

マミ「そ、そう?それは良かったわ…ね…」

………………
なんともいえない無言
心音がうるさい!ドキドキドキドキ

まどか「あ、あの!私、もうか、帰りますね!!」スクッ

まどか「お、お邪魔しました」タッタッタ

マミ「あ!鹿目さn」

マミ「やっちまったぁぁぁ!」バシバシバシ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:13:36.60 ID:vsWWI85r0

三角関係でうち二人が同一人物ってもうドロドロじゃねーかwwwwww


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:30:39.42 ID:F8A5ZMu40

ほむら宅

マミ(今日もわかった事があります…)

マミ「この姿でまどかと接するごとに
   私の好感度(笑)になっています…」

マミ「巴マミの好感度を下げる事の方が
   重要だと気づきました!!」

マミ「明日は休む、最低の先輩
   巴マミをまどかに見せて、絶望し
   すかさずそこに暁美ほむら!!」

マミ「いける!!」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:32:10.64 ID:cI5j047b0

どうしようもないなこのほむほむ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:37:31.59 ID:F8A5ZMu40

マミ宅

マミ「さて準備をしなければいけないわ」

マミ「まずは買い物ね」スタスタ


ムチにボンテージ、あと蝋燭と紐に手錠もあるといいわ
あと冷蔵庫が空だったから食料っと
あと大人のための飲み物、本格コー・ヒー

マミ「なんかしらないけど…わくわくしてきたわ!!」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:48:28.64 ID:F8A5ZMu40



マミ「これっで中学生とか…ひどい…あんまりよ!!」タユンタユン

サッ、ササッ、キラッ
マミ「このポーズはなかなか…」

ピンポーン

マミ「え!?まさか…まどか?」

マミ「まだ学校の時間のはず」チラ

マミ「そうか!私が学校を休んでるから心配で!!」

マミ「はいはぁ~い♪」ルンルン

ガチャ

杏子「よう!ってすごい格好だな!!」

バチン!

マミ「この頭には脳みそじゃなくて味噌でもはいってるの?」ツネ

杏子「ひはい!ひはい!」バタバタ


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:55:11.12 ID:F8A5ZMu40

マミ「で?なんのようかしら」ファサッ

杏子「いや~。この前のいちご大福がおいしくってさ」

杏子「マミはお菓子作りが趣味だろ?あまってたら、またくれるかなってさ」ニヘヘ

マミ「ちょっと待ってなさい!!」



マミ「はい」ブン

杏子「痛い!」バチン

マミ「巴マミは今日死にました!もうこないのよ!!!」ギロ

バタン!!!

杏子「カステラだ~」スタスタ


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:08:59.37 ID:F8A5ZMu40

マミ「さすがにこの格好のままはまずいわね」ファサ

マミ「これでいいわね」ホム

数時間後

マミ「また、わかった事があるわ」

マミ「………」

マミ「昨日あんな事があったのに来るわけないでしょ!!!」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:14:37.38 ID:xwEw3KusO

学校行くべきだったなwww


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:19:35.60 ID:F8A5ZMu40

マミ「ちょっと風に当たりたいわ、散歩でもしよっ」トボトボ

ガチャ

まどか「!!」

マミ「あら、まどか…?」

まどか「…」ダッ

マミ「ま、待って!なんで逃げるの!?」ダッ

マミ「ま、鹿…、待ちなさいまどか!!」

まどか「うあ!」バタン

マミ「はぁ、はぁ、なんで、逃げ、るの?」

まどか「あうぅ」

マミ「スリ剥いたいたみたいね。いらっしゃい…」

まどか「で、でも…」

マミ「来なさいよ!!」グイ

まどか「!?」ドキ


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:21:32.43 ID:F8A5ZMu40

マミ「これではいいわ」ペタ

まどか「…」

マミ「何か用があってきたんでしょ?」

まどか「…」

マミ「黙ってたらわからないわ…」

マミ「う~ん」ピコン


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:24:07.64 ID:F8A5ZMu40

マミ「…」ツネ

まどか「痛い!マミさん痛いよ!!」

マミ「言う気になった?」ツネ

まどか「は、はい!」ウル

マミ「素直な子ね」フフ

マミ(興奮してきた!!)


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:27:01.95 ID:F8A5ZMu40

まどか「き、昨日の事気にしてるかもって…」

マミ「昨日の事?覚えてないわ」

まどか「あの。マミさん…私に」カァ

マミ「ん?ん?」

まどか「そ、その…え、」

マミ「え?何?聞こえないわ」

まどか「え…え、エッチな事…し、しよよようと」カァ

マミ(エントロピー!!!)


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:30:58.55 ID:6egFDTiZ0

(そうだねマミ…すごく凌駕してイる)


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:38:03.61 ID:F8A5ZMu40

マミ「それってこういう事かしら」スッ

まどか「ひゃあ!マミさんその格好」ドキドキ

マミ「赤くなっちゃてかわいいわー」サワサワ

まどか「あ、あ。や、やめて…」イヤイヤ

マミ「…はい」

まどか「あ!…」

マミ「なぁに?残念そうな顔して」ニヤニヤ

まどか「あぅ~」カァ


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:47:34.50 ID:F8A5ZMu40

マミ「遠慮しなくていいの…まどかはエッチな事がしたくてきたんでしょ?」

まどか「違います!マミさんに嫌われたかと思って…怖くて」ジー

マミ「私は嫌い、大嫌い」

まどか「え??……」ジワ

マミ「運動もできない、勉強も人並みで、周りに流され易い」

マミ「いいとこがないわね」ニヤ

まどか「うう…うぅぅ」ポロ

マミ「すぐに泣く…」クイッ

マミ「私の目をみなさい」ゾクゾク

まどか「」ポロポロ


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:52:47.97 ID:F8A5ZMu40

まどか「うわーん」ダッ

マミ「逃がさないわ」ダキ

マミ「ホントにかわいい、私のまどかは…」

マミ「私の前ではさらけだしていいのよ
   まどか…」

まどか「うぅ…うぅぅ、マミさん」ギュ

マミ「かわいいまどか…」ギュ


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:58:46.13 ID:F8A5ZMu40

その夜の事はいつまでも忘れない

結局、まどかは巴マミしか見ていなかった
でも私は満足だった…

まどかは私が、巴マミだとしらないでこの体を愛している
愛の形は歪だけど、これでもいいの…
こんなでも私はうれしい

また、繰り返す時がくる
その時はこの思い出糧にするだろう

私の望む未来は、まだ遠い



杏子「おわりだ~」スタスタ


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:01:14.64 ID:SkjYgwJV0

QB「おや?寝てるのかい?暁美ほむら」


QB「し……死んでる!?」



134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:05:05.79 ID:HlH/Kk3F0

\いちおつ/



figma 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどかfigma 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか


Max Factory
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る

魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー 巴マミ魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー 巴マミ


ブロッコリー
売り上げランキング : 230

Amazonで詳しく見る
関連記事
[ 2011/06/07 18:00 ] まどか☆マギカSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ