素敵すぎるTOP絵をなななんとまたまたいただきました!2枚をランダム表示です!かわ唯!セシリアまどメガほむやすニャ!あっかりーん

恭介「理樹が記憶喪失になった・・・」 真人「は?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/22(金) 19:26:03.03 ID:NoNN6gNP0

謙吾「また唐突だな・・・って、え?」

真人「わけがわからねぇよ!」

恭介「そのままの意味さ・・・理樹が全生活史健忘、つまり記憶喪失になった」

恭介「なんとかしてやろうじゃないか。俺たち・・・リトルバスターズが!」

理樹「・・・・・・」コソッ

謙吾「・・・・・・」

真人「・・・・・・」

真人「・・・あれっ?いつもならここで理樹のツッコミが入るはずじゃ・・・」

恭介「だから記憶喪失って言ってるだろ・・・」



littlebusters15-12.jpg
 

理樹「恭介は好きな人いないの?」 恭介「いない」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/22(金) 21:09:43.22 ID:k+cXsJxU0

理樹「いないってことはないでしょ」

恭介「いない」

謙吾「理樹じゃないのか?」

真人「マジかよ」

恭介「そうだな。しいて言うなら理樹だ」

理樹「はいはい、冗談はいいから」

真人「振られたぞ」

謙吾「ああ、振られたな」

恭介「……」



1353764327860.jpg
 

理樹「リトルバスターズメンバーで卒業旅行?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/15(金) 14:14:49.64 ID:Th+bZixk0

恭介「あぁ、そうだ。今度の日曜」

理樹「今度って、日曜日は明後日じゃん……」

謙吾「ずいぶんと急だな。いつか行くとは聞いていたが」

恭介「ああ、知り合いにゲレンデのオーナーがいてな。
    先日、その人に無料リフト券をもらったんだよ」

理樹「へえ……ってことは、行くのはスキー場?」

恭介「もちろん。ちなみにそのオーナーの計らいでコテージをひとつ、
    貸切にさせてもらうことができた」

理樹「す、すごい太っ腹な人だね……」

恭介「お前らも苦学生で資金繰りもなかなか難しいだろう。
    これも全部オーナーのご厚意だ。感謝しろよ?」

理樹「そうだね」



rtb0103.jpg
 

理樹「あれ…来ヶ谷さん休み?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/18(月) 18:12:23.95 ID:905QxXAs0

~朝のHR前~


真人「そういやいねぇな」

謙吾「大方いつも通りのサボりだろう、ほおっておけ」

理樹「でも一時間目は数学じゃないし……」

小毬「ふえぇ?理樹君達聞いてないの~?」

理樹「おはよう、小毬さん。聞くって何を?」

小毬「唯ちゃんなら今日は風邪でお休みだよぅ…」シュン

理樹・真人・謙吾「!!?」



95ebdad1.jpg
 

美魚「な……直枝さんが卑猥な本を買っていきました」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/04(月) 17:15:52.44 ID:s6gQwyye0

美魚「卑猥です。……これは卑猥です」

来ヶ谷「? 美魚君、そんなところで何をぼーっと立っているんだ」

美魚「! 来ヶ谷さんですか」

来ヶ谷「いかにもそうだが」

美魚「実は……」

美魚「直枝さんが、卑猥な」

来ヶ谷「よし西園女史今すぐ理樹君の許へ行くぞ」

美魚「まだ喋り終えていません」



20130120225310ecas.jpg
 

葉留佳「真人くんが好意に気付いてくれない……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/04(月) 00:19:35.27 ID:XM+8ckuC0

真人「はぁぁ……あいつら揃って用事とか言ってよ。今日の昼メシは一人ぼっちか……」

葉留佳「やぁやぁ! 昼休みに一人とは珍しいねぇ、真人くん」

真人「おっ、三枝。お前こそ二木と一緒じゃねーのか?」

葉留佳「今日は風紀委員でランチミーティングだからって、フられちゃったんですヨ」



my43248XsCYttLXEuu11Zlg.jpg
 

クド「こ、この薄い本一冊で600円ですか!?」西園「はい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/09(日) 03:36:21.24 ID:ZnnX1AkQ0

西園「それなんかは安いほうで、こちらは大体同じ薄さで1200円もしますよ」

クド 「わふー…とても高いですー…」

西園「まあ、個人で本を作るというのは大変なことですから」

クド 「みなさん頑張っているんですね」

西園「その頑張っている人たちへの応援の気持ち、と思えば」

クド 「そうですねぇ」


西園「私は直枝さんの様子を見てきますが、能美さんはどうしますか」

クド 「あ、私はもう少しここの棚を見ていたいです」

西園「そうですか。では男性向け売り場の方へ行ってますね」



1351344700828.jpg
 

鈴「えくしたしーが足らんな、おまえら」 真人・謙吾「!?」

※(NTR的)閲覧注意

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水)00:18:22.33 ID:+tSroFZ00

鈴「だいぶ足りてない」

真人「なんだとぉ鈴、じゃあオメーは足りてるっつうのか?」

謙吾「そもそもお前、エクスタシーが何だか知ってるのか」

鈴「知ってる。ここのところ毎晩えくすたしーだ」

真人「俺だって毎晩エクスタシってるよ!」

謙吾「……真人、お前エクスタシーが何だか知らないだろ」

真人「あぁ!? そういうお前は知ってるのかよ」

謙吾「知らない事はないな」

鈴「おまえら二人が一番えくすたしーが足りない。いっそ二人でやればいいんじゃないか?」

謙吾「冗談でも言うな、鈴」

鈴「そうか、出来ないのか。まぁおまえらには最初から期待してない」

真人「なんだとぉ!? やってやるよエクスタシー! おう謙吾、かかってこいよ!」

謙吾「!?」

 
 
 

葉留佳「ねぇねぇ美魚ちん美魚ちーん!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/26(木) 21:28:10.02 ID:Fc6ALjXD0

葉留佳「扇風機にあ~~ってするのは、夏の必須行事だと思うのですヨわたしは」

葉留佳「エアコンにやっても意味ないですヨ」

葉留佳「最近流行りの羽根のない扇風機なんて言語道断!雨あられ!」

葉留佳「ホラ、美魚ちんも一緒に!せーの、あ~~~」

美魚「……」



20121118070342c82.jpg
 

恭介「鈴にクリスマスプレゼントを送ろうと思う」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/24(月)23:08:06.47 ID:4WkkTHlY0

理樹「また唐突だね……」

恭介「アイツは未だにサンタを信じてるからな、今まではモンペチを送っていたんだが
    毎年モンペチを送るサンタというのもアレだろ? 
    だから今年は違った物を送りたい」

真人「それでオレたちに案をださせようってワケか」

謙吾「というか……お前は毎年サンタをやっていたのか」



c1c1188c.jpg
 
プロフィール

Cocos+

Author:Cocos+
時々SSも書くSS好きです。
あと次の日ケロリカエルのピクルス、てぶケロも好きです。
すごくかわいいよ。

ご訪問ありがとうございます!

記事一覧

7年もやってまーーーっす(うっす)
(ブラック戦士)


※当ブログについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
↑もしよろしければはてブもお願い致しますm(_ _)m

TOP絵紹介!

検索フォーム
<< 全タイトルを表示 >>
タグリスト
人気ページランキング
ブログパーツ